Jアラート

2012年12月06日13:41北朝鮮ミサイル対応で万全を目指し、野田総理遊説自粛で・・・【朝ズバッ!・ANNニュース】

TBS【朝ズバッ!】の"お出かけ前の朝刊チェック"の"朝刊みのイチおし"で、

北朝鮮のミサイル警戒対応で、野田総理の遊説自粛によって民主党ピンチかも?という記事を取り上げていたので記録しました

民主党は野田総理の街頭演説を最大限活用するという選挙戦略をとっていたので、候補者はがっかりのようです。

22b9ee2e.jpg

みの氏ミサイル警戒!動けねぇ首相、野田さんの事です。発射予告時間のっ、遊説を自粛だと、、」

女子アナ「はい (記事、アンダーライン部分のみ読み上げ)

北朝鮮による事実上の長距離弾道ミサイルの発射予告を受け、野田首相(民主党代表)は対応に万全を期すため、北朝鮮が発射期間として予告している10日以降の午前中、衆院選の遊説を自粛する。

 民主党は首相を街頭演説で最大限に活用する選挙戦術を取っているだけに、選挙戦への影響を懸念している。

 首相は5日、危機管理の要として首相官邸を守る藤村官房長官の地元・大阪7区に入り、「他の候補者がマイクを握り、握手をしている中で、応援団の皆さんも寂しい思いをされていると思う。あるじ不在ゆえ、今まで以上のご支援をお願いしたい」と訴えた。「全国100か所以上で街頭に立ち、直接国民に訴えたい」としている首相は、選挙期間中は藤村氏を官邸に残し、全国で遊説する計画だったが、北朝鮮がミサイル発射時間帯としている午前7時から正午までは官邸にとどまる。発射予告期間は22日までと幅があるため、選挙運動最終日の15日まで遊説自粛が続く可能性もある。

 民主党幹部からは「『首相に来てほしい』という候補者が多い中で、遊説自粛は痛い」との声も漏れる。安住淳幹事長代行は5日、記者団に「民主党の代表である以上に、内閣総理大臣だから、しっかりやっていただければと思っている」と語った。[E:danger]北朝鮮による4月のミサイル発射時に、発射の公表が遅れて批判された経緯があるだけに、首相の「不在時」にミサイルが発射され、同様の不手際が起きて政権批判が強まることは避けたいとの思いもあると見られる。自民党は3日に開いた北朝鮮ミサイル問題緊急対策会議で、「首相をはじめ、責任のある者は当然、公務優先だ」(石破でも幹事長)として、政府・民主党をけん制している。(2012年12月6日08時52分  読売新聞)               という事です。」

みの氏「でも金井さんどうなんですか。」

5673192b.jpg

金井氏「あのー、当然ね、あのー、選挙運動よりも国民の安全を最重視してもらうってのが当然の事なので、えー、10日から5日間、6日間の間あのー、午後しか遊説が出来ないという制限をされて、まぁ、不利になるかもしれないという見方が民主党にあるのは事実ですが、

アメリカの大統領選挙を思い出して頂けると分かるように、オバマが最後、えー、ロムニーさんに迫られた時に、また圧勝に導いたのは、ハリケーンであのー、自分が前線に立って、えー、指示をしたと。でー、しかもまぁ遊説をキャンセルして立ったというところが評価されたわけなので、えーそういう意味でもあのーまず、とにかくこのミサイル警戒について万全の対応をしてもらいたいという風に思いますね。」

みの氏「北川さん如何ですか?」

f497b1b9.jpg

北川氏「あのー、これー、野田民主党政権運営が、なかなか運営が上手く行ってなかったという事で前回の失敗を踏まえて今回動かないとというこういう積み重ねが実は必要(笑)なんであって、

今回野田さんはこっちを取られたんだと思いますね。だから政権はやっぱり経験がないと色んな理屈だけでは動かない面がたくさんあるという事を証明したと思います。」

f1a972e7.jpg 4a9ee4fc.jpg

みの氏「ねぇ小松さん、当たり前だなとボクなんか思っちゃうんですけどね。」

小松氏「そうですね(当たり前の事やってる:みの) 本当に何よりも大事なのは国民の命ですよね」

89dfc744.jpg

みの氏「そうですよー。何が遊説だって言いたくなっちゃうぐらいね。」以上

遊説よりミサイル対応は当たり前です、総理大臣だもん。

民主党の候補者は甘えないようにしてほしいです。

危機管理で失敗続きの民主党がどう対応するか、色んな意味でハラハラドキドキ。

人さし指オバマのようにちゃんと出来ればプラスになるけど、対応を間違えれば致命傷になりますからねぇ。

折角なので、4月ロケットにどういう事をやったか思い出しておきましょうか。

テレビ朝日【お昼のANNニュース】より(青字はナレーション)

62766ca4.jpg

アナ「・・・日本政府は危機管理で不備が出ないよう必死です。

前回4月の発射の時は、アメリカ軍の衛星情報と自衛隊のレーダー情報のダブルチェックにこだわりました

887362d0.jpg 15a61f86.jpg

そのため、韓国政府が北朝鮮のミサイル発射を発表しても、

日本政府は「確認していない」という一報を流してしまい自治体などが混乱。正式な公表に40分もかかってしまいました」
349f0257.jpg

 防衛省は、海上自衛隊のイージス艦3隻を長崎県の佐世保基地から出航させました。北朝鮮のミサイル発射を警戒するため、日本海や沖縄周辺に展開する見通しです。

また、長島防衛副大臣が埼玉県の朝霞訓練場を訪れ、ミサイルを迎撃する「PAC3」を視察するなど準備に万全を期す構えです。

野田総理大臣は昨夜、総理公邸に米村危機管理監らを呼び、国民への情報発信を迅速に行うよう指示しました。

1123fe61.jpg

今回は、アメリカ軍からの発射情報が入り次第、内閣官房の緊急情報システム、エムネットを通じて全国に配信する方針です。

146ec842.jpg 84d88fdf.jpg

また、ミサイルが予告通り飛んだ場合や国内に落下の恐れがある場合は、総務省消防庁の全国瞬時警報システム「Jアラート」で住民に退避を呼びかけることになりました。

野田総理大臣は、発射が予告されている10日以降の午前中の遊説は行わず、万全の態勢で臨む方針です。以上

人さし指島根県もすごいドタバタでしたよ。地方目線で呆れ気味の報道でした。

《北朝鮮ミサイル発射で、日本政府の対応に振り回されたとある県庁のドタバタ 【TSKスーパーニュース】》より抜粋

レポーター「北朝鮮がミサイルを発射し、まもなく洋上に落下、打ち上げは失敗だったという報道が出ていますが、国からの連絡は未だ届いていません。」

cfefd9d5.jpg 5647cbb7.jpg

ミサイルが発射されれば通知が来るはずのJ-ALERT(Jアラート)と呼ばれる、国からの緊急連絡システムも反応はありません。

国がミサイルが発射されたと島根県に伝えたのは実際の発射から57分後でした。・・

ちなみに、当時の防衛大臣は・・・

d9ff8f55.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月13日21:46北朝鮮ミサイル発射で、日本政府の対応に振り回されたとある県庁のドタバタ 【TSKスーパーニュース】

北朝鮮のミサイル打ち上げで、日本政府の対応の拙さが各方面に波紋を広げています。

Jアラート使われず、「発射」の発表まで約40分。

★韓国では8時過ぎ発表。なのに日本政府は「発射を確認していない」と危機管理・情報伝達に問題あり

まっ、そのあたりは明日以降のワイドショーを追いかけますが、夕方のTSK山陰中央テレビ【スーパーニュース】(ローカル)で、島根県庁の政府に振り回された様子をやっていたので記録しました(青字はナレーション)

36df8acf.jpg
アナ「ミサイル打ち上げ失敗も危機管理に新たな課題です。北朝鮮が打ち上げを予告していた長距離弾道ミサイルが今朝発射されました。」

女子アナ「打ち上げは失敗に終わり、日本国内に影響はありませんでしたが、政府の対応に、警戒していた山陰両県では戸惑いも見られました。」

レポーター「えー、北朝鮮からミサイルが発射された模様です。職員の動きが慌ただしくなっています。」

e088420c.jpg 300e52b8.jpg
今日、午前8時の島根県庁。ミサイル発射の一報を受け、緊張感が走ります。

しかし、その後ミサイルは打ち上げに失敗、韓国の西側の海上に落下した事が確認されました。

044722ff.jpg a14a4c5c.jpg

日本国内に影響をもたらす事のなかった今回のミサイル発射。しかし、島根県庁では政府の対応の遅れが混乱を招いていました

職員あっ?! 発射された模様? 」

16531021.jpg 84e441b9.jpg

テレビを見て動き出す職員たちミサイル発射の一報はテレビニュースでした。国から緊急連絡メールが届きますが・・

我が国としては発射を確認していません・・・という内容です。」

9f785415.jpg 4c441471.jpg

しかし、実際にこの時既にミサイルは発射され、海上に落下していました。

レポーター「北朝鮮がミサイルを発射し、まもなく洋上に落下、打ち上げは失敗だったという報道が出ていますが、国からの連絡は未だ届いていません。」

ミサイルが発射されれば通知が来るはずのJ-ALERT(Jアラート)と呼ばれる、国からの緊急連絡システムも反応はありません。

9f45004d.jpg 503f807b.jpg

国がミサイルが発射されたと島根県に伝えたのは実際の発射から57分後でした。情報提供が遅れた事に関し、藤村官房長官は・・

藤村官房長官「誤情報もありうるという事での、もうひとつの手段でのあらゆる確認を続けていたという状況ではありました。」「少し検証は必要かとは思います。」

と弁明しましたが、県の危機管理会議では・・

de32dc34.jpg f7b731f1.jpg
県・防災担当者7時50分頃でしたが、テレビの報道が最初にありました。」

国への皮肉をこめてか、県の覚知は「テレビ報道」と記録されました。

bf69591a.jpg ab62f601.jpg

危機管理監「情報をどれだけの確度を得た時に発表を、それぞれの機関として発表なさるのかという事が関係して来ているんだろうと推測をしておりますので、国の方も当然検証なさるんだろうと思っております。」

国境を超えた危機管理。自治体の情報収集は国に頼らざるを得ない場面も多くなります。国の危機管理能力が山陰地域の危機管理にも直結している事を感じされました。以上

一刻を争うこの事案で、素早い情報発信こそが重要なのに、藤村官房長官の発言はおかしいと思います。57分後って、あんまりだわ・・・ビックリ

TBSのニュースでは、防衛省関係者が「7時40分の一報を受け、J-アラートは発信されるという認識だった」と話し、政府の認識と大きく食い違っており、政府の危機管理能力の欠如を浮き彫りにした。と報じていました。

d7c00bef.jpg

確実に政府の判断ミスだと思うけど、その辺は明日以降の話~。

まっ、今回の北朝鮮ミサイル発射で、またまたまた・・・民主党政権の危機管理能力に大きな疑問符がついたのは間違いない。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく