IHO総会

2012年04月26日11:49IHO総会、「日本海」の単独表記案、賛成は日本の1票のみで否決・・  (・・;)

今週月曜日に開幕したIHO総会。

私はこのニュースを注視していたんですが、日本で取り上げたのは【朝ズバッ!】だけ・・

で、「日本海単独表記の決議」はどうなったのかニュース検索してみると、

ナント! 「日本案否決」のタイトル記事がー

「日本海」の単独表記案、賛成は日本の1票のみで否決=韓国

 モナコで23日に開幕した第18回国際水路機関(IHO)総会で、日本は25日、 「海洋と海の境界」冊子の第4版において、日本海を単独表記する案を議論案件として上程しようとしたが、加盟国の反対または棄権によって否決された。26日にも継続して議論が行われる見通し。韓国メディアが相次いでこれを報じた。

■「呼称問題」に関する他の記事 - サーチナ・ハイライト

  韓国メディアは、現行の「日本海」単独表記にこだわった日本の提案はいったん否決されたが、それでも韓国の案が通る保証もない状況と伝えた。

  日本側は1953年の第3版に基づいて、合意された内容のみを修正して第4版を出そうと提案。論争が続いている東海部分は、第3版の日本海単独表記のままでとの主張だった。しかし、採決では日本だけが賛成票を投じ、残りの77カ国は、反対あるいは棄権した。結局、日本が出した案は上程さえされないまま廃棄された。

  議論がこう着した場合、「大洋と海の境界」第4版発行決定は、次の総会に持ち越されるものとみられる。IHO総会は、2007年にも東海併記をめぐる議論などを理由に第4版の発行をについて5年後に決定を先送りしたことがある。

  一方、IHOは、現地時間の26日午前、東海の表記に関する議論を再開する。日韓間のし烈な外交戦の中で4日目を迎える総会は、今日にも最終的に決定する見通し。(編集担当:李信恵・山口幸治)以上

ここでのポイント、韓国は「東海(世界的に"日本海")」を基準に考えているけど、他の国々は「興味ないしぃ、国際基準で良いじゃん、面倒くさっ」と思っている事。

なぜなら1997年,2002年,2007年にも韓国のいちゃもんつけられたけど、

実は、[E:danger]IHO作成の"大洋と海の境界"という図の中に"Japan Sea"と書かれており、

つまり国際的に見ても表記は日本海のみ! で異議を申し立てる余地さえないのです。

この記事で、まるで世界が日本を否定し、韓国を支持しているように書いてあるのは、巧みな誘導記事。

なので記事にある「加盟国の反対または棄権」というのも、実は棄権した国がほとんどという事じゃないのかな~? と思います。で、他の韓国の記事も見てみると・・・

「東海」表記めぐるIHO総会、日本の提案否決で再議論へ

2012年04月26日10時16分 [ⓒ 中央日報日本語版]
写真拡大

ナショナルジオグラフィックの「世界地図(Atlas of the World)」は05年版から「EAST SEA」と「SEA OF JAPAN」を併記している。


  国際水路機関(IHO)総会が「東海(日本名:日本海)」の国際名称決定に向け議論したが、韓国と日本の対立により結論を下すことができず、26日に再度議論することになったと外交通商部が明らかにした。
  外交通商部関係者によると、IHO総会がモナコで25日に開かれたが、結論が出なかった
  韓国代表団は1953年版国際海図集を改訂し東海と日本海の併記を主張し、日本側は日本海の単独表記になっている1953年版国際海図集は有効だという前提から一部合意可能な部分だけ改定しようという案を提示した。
  だが、日本の提案は採決の末に日本だけが賛成し、韓国をはじめとするほとんどの国が反対または棄権し否決された。
  これに伴いIHOは26日午前に総会を開きこの問題を再度議論する。
 双方が合意できず改定版発行を先送りする場合、日本海単独表記は5年後の次の総会までそのまま「国際標準」の地位を維持することになる。

韓国韓国メディアの記事は、読み解くのに高度なコツが要るんですよね~^^;

要約すると、"合意は出来ないから5年後の総会まで「日本海表記のまま」になりそう~泣き顔" ということ。

今日も議論するということだけど、結果は現状維持のままということでしょう。

だけど韓国は、次のIHO総会までに併記を目指して、ますます執拗に世界に働きかけて行くでしょうね。そもそも1%にも満たなかった"併記"を30%に持っていった実績は侮れない・・・

そして"併記"を増やして既成事実化をしていくんだわ

新藤義孝議員の活動のように、韓国側の主張がどれだけ荒唐無稽・笑止千万かをいちいち反論して行く必要があると思います。8分動画で韓国の大ウソ反論

《【動画追加】日本メディアが報じない「日本海呼称問題」 韓国の4つの主張検証 【朝ズバッ!】》

48688027.jpg

ちょっと話はズレますが、鳥取県の琴浦町という所があります。そこでのちょっとした日韓の揉め事を読んで下さい。(Wikipediaより引用)(赤字・太字は加工)

漂着朝鮮人の救助 [編集]

  • 日韓友好交流公園「風の丘」は1819年赤碕沖に朝鮮商船が漂着し、漂着民を鳥取の人々が手厚くもてなしたエピソードを記念して赤碕町が3億9千万円の事業費をかけて建設した。

説明碑には元々「日本海」と韓国が主張する日本海の呼称「東海」の両方の名称があったが、田中満雄町長が、2007年3月に町外の鳥取県民からの批判を受けて「東海」の文字を削除したところ、在日コリアンの団体等から抗議を受ける事態になった。また、記念碑の推進をした中井勲元町長は、町民でないものの意志によって、このような改変が行われたこと等に対して公開質問状を出した。町は抗議を受け、どちらも表記しないという方向で決着を図ろうと試みたが、今度はこの対応に対して全国から批判の声が殺到。町は外務省に判断を仰ぎ「日本海」を現状どおり単独表記することに決定した。[1]詳細は日本海呼称問題参照。

このように小さな事でも、ハッキリと主張しないと、ドンドン歪んだ結果を生むと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく