BBC

2020年02月20日08:25「船内杜撰な対応」岩田健太郎氏にインタビュー【イギリスBBC】&「厚労省で働いている某氏」こと高山義浩医師の見解
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】イギリスBBCで
新型コロナウイルス・クルーズ船・陰性の乗客下船始まると報道していた中、
クルーズ船「船内杜撰な対応」調査の専門家が指摘として、神戸大学・岩田健太郎氏にインタビューしていたので記録しました
岩田氏は既に自ら YouTube動画を削除したけど、
そこで「厚労省で働いている某氏」としていた、高山義浩医師の見解が客観的で船内の様子がよく分かるし、のちのち検証する上で超重要なのであえて全文引用します。

このあと、アメリカABCも岩田氏の「感染予防は不十分」と同じ映像を使って報道していました
IMG_2114 IMG_2105 
「乗客下船海外メディアが懸念」としているけど、どこもこのダイアモンドプリンセスの国籍がイギリスというのには一切触れません(呆)
各国批判してるけど、ならば何故最初にチャーター機出して救出しなかった
特にイギリス・アメリカは日本を批判できる立場か
ダイヤモンドプリンセス(Diamond Princess)とはイギリスP&O社が所有し、アメリカに本拠地を置くカーニバル・コーポレーションCarnival Corporation & PLC)の傘下、プリンセス・クルーズに所属している外航クルーズ客船。主に夏季はアジア、冬季はオーストラリアでクルーズを開始。
今更、 岩田氏がYouTube動画削除しても世界に拡散済みだから、この印象は拭えない・・
では、岩田健太郎医師が「厚労省で働いている某氏」と説明していた、高山義浩医師の見解を。
岩田 高山「高山義浩」氏Facebookより
岩田 健太郎先生の動画(コメント欄にリンク)を拝見して、まあ、「岩田先生らしいなぁ」と思いつつ、あまり気にしていなかったんですが、しっかり炎上しているようです。
岩田先生をご存じない方々には、ちょっと刺激が強すぎたのかもしれません。
ただ、下船していく乗客の方々、現場で頑張っている方々を追い詰めかねない内容なので、事実は事実と認めつつも、動画のなかに登場する当事者として、勘違いされていること、抜けているところは修正させていただきたと思います。
>1日で追い出されてしまいました。
事実です。正確には、船内におられたのは2時間弱ですね。ご覧になったのは、ラウンジ周辺のみ認識しています。
>厚労省で働いている某氏から電話がきて「入ってもいいよ」と、「やり方を考えましょう」ということでした。
これ、私ですね。ただし、「入ってもいいよ」とは言ってませんその権限はないので。ただ、「やり方を考えましょう」とは申し上げました。そして、環境感染学会が活動していたので、そこを通じてなら活動できるかもしれませんとアドバイスしました。でも、申し込むも(しばし放置されたのちに)断られたとのことでした。
>DMATのメンバーとして入ってはどうかというご提案を厚労省の方からいただいた
これ、私です。その通りです。
>DMATの職員の下で感染対策の専門家ではなく、DMATの一員としてDMATの仕事をただやるだけだったら入れてあげる
これ、ただし、「入れてあげる」とは言ってません。その権限はないので。ただ、「DMATとして入る以上は、DMATの活動をしっかりやってください。感染管理のことについて、最初から指摘するのはやめてください。信頼関係ができたら、そうしたアドバイスができるようになるでしょう」と申し上げました。
というのも、現場は乗客の下船に向けたオペレーションの最中であって、限られた人員で頑張っているところだったからです。そうしたなか、いきなり指導を始めてしまうと、岩田先生が煙たがられてしまって、活動が続けられなくなることを危惧したのです。まあ、クルーズ船とは特殊な空間ですし、ちょっと見まわしたぐらいでアドバイスできるものではないと思ってました。
もちろん、岩田先生の豊富な経験を否定するものではありません。ただ、DMATや自衛隊、検疫所など多様な組織が重層的に活動している特殊な環境ですから、まずは慣れていただくことを優先するよう私は求めたのです。
>「分かりました」と言って現場に行きました。
というわけで、岩田先生は約束てくださいました。
>DMATのチーフのドクターと話をして、そうすると「お前にDMATの仕事は何も期待していない、どうせ専門じゃないし、お前は感染の仕事だろう、感染の仕事やるべきだ」という風に助言をいただきました。
これ事実です。岩田先生は、これで自分は感染対策についての活動ができるようになったと理解されました。ただ、船には、DMATのみならず、厚労省も、自衛隊も、何より船長をはじめとした船会社など、多くの意思決定プロセスあります。その複雑さを理解されず、私との約束を反故にされました。せめて、私に電話で相談いただければ良かったんですが、そのまま感染対策のアドバイスを各方面に初めてしまわれたようです
結果的に何が起きたか・・・、現場が困惑してしまって、あの方がいると仕事ができないということで、下船させられてしまったという経緯です。もちろん、岩田先生の感染症医としてのアドバイスは、おおむね妥当だったろうと思います。ただ、正しいだけでは組織は動きません。とくに、危機管理の最中にあっては、信頼されることが何より大切です。
>アフリカに居ても中国に居ても怖くなかったわけですが、ダイアモンドプリンセスの中はものすごい悲惨な状態で、心の底から怖いと思いました。
これは岩田先生の感受性の問題ですから、否定するつもりはありません。また、船という特殊な閉鎖空間において、新興感染症が発生しているわけですから、怖くないはずがありません。ただ、そのなかで継続して頑張っている人たちがいることは、ぜひ理解してほしいと思います。ちなみに、私は明日も船に入ります
課題は多々ありながら、これまで少しずつ改善させてきました。まだまだ改善の余地はあります。ただ、乗客がいる以上は逃げ出すわけにはいかないのです。少なくとも全てのオペレーションが終わるまでは、乗客を下船させて地域に、世界に放つわけにはいきませんでした。
最優先事項は身を守ることだと感染症医の端くれとして私も思いますが、2週間にわたり船のなかで頑張っている人たちは、乗客を支えながら日本と世界を守ることを最優先としているのです。
そういう事態になってしまったことについて、政府を批判することは構いませんが、解決を与えないまま現場を恐怖で委縮させるのは避けてほしかったと思います。逃げ出せない以上は・・・。
>ダイヤモンド・プリンセスの中はグリーンもレッドもグチャグチャになっていて、どこが危なくてどこが危なくないのか全く区別かつかない。
感染症医として「グチャグチャ」と表現されるのは、分からないこともありません。でも、この表現はゾーニングがまったく行われていないかのような誤解を与えます。しかしながら、実際はゾーニングはしっかり行われています。完全ではないにせよ・・・。
たしかに、先進国の病院であれば、あるいは途上国でセットされるNGOや国際機関による医療センターであれば、もっと洗練された感染対策が実施されるでしょう。でも、いきなり、約3700人の乗員・乗客(しかも高齢者が多い)において新興感染症が発生した船舶・・・ というミッションは極めて複雑なのです。
私は海外でのNGO活動に関わったことがありますし、現在も国際NGOの理事を務めていますが、どんなNGOであっても、あるいは国際機関であっても、これが混乱状態から始まることは避けられないでしょう。この2週間が反省すべきところがなかったとは言いませんが、ここまで現場はよく頑張ってくれたなと私は思います。精神論と嘲笑されるでしょうが・・・。
>検疫所の方と一緒に歩いてて、ヒュッと患者さんとすれ違ったりするわけです。
さすがに、これは違います。そのような導線にはなっていません。患者ではなく、乗客ではないかと思います。乗客ですら、そのようなことは稀だと思います。
>話しましたけど、ものすごく嫌な顔されて聞く耳持つ気ないと。
感染症医はコンサルタントとしての能力が求められます。それは聞いてもらう能力でもあります。は聞いてもらえなかったとき、相手がダメだとは思いません。自分の説明の仕方が悪かったと思います。
>でも僕がいなかったら、いなくなったら今度、感染対策するプロが一人もいなくなっちゃいますよ
これは間違いです。毎日、感染症や公衆衛生を専門とする医師が乗船して指導しています。ご存じなかったんだと思います。まあ、ご自身に比べればプロのうちに入らないと言われると、返す言葉もありませんが・・・
>シエラレオネなんかの方がよっぽどマシでした。
シエラレオネにおいて、先進国が運用する医療センターのことだと思います。最貧国の市中病院の感染管理の悲惨さと同一視させることのないようにお願いします。
>エピカーブというのがあるのですが、そのデータを全然とっていないということを今日、教えてもらいました。
これ間違いです。岩田先生のせいではありません。教えた人が知らなかったんでしょうね。感染研がエピカーブを公表しています。新たな報告を加えてバージョンアップされるでしょうが、すでに公表してますし「全然とっていない」わけではありません。
以上、私なりに感じたことを述べました。見解の相違もあれば、私が間違っているところもあるでしょう。ぜひ、ご指摘ください。ともあれ、私は岩田先生の「志」を否定するつもりはありません。クルーズ船の対応についても教訓としていけるよう、きちんと検証して活かしていくべきです。
そもそも、こんなことは初めての取り組みです。失敗がないわけがありません。それを隠蔽するようなことがあれば、それは協力してくださった乗客の皆さん、仕事を放棄しなかった乗員の方々、自衛隊の隊員さんたち、そして全国から参集してくれた医療従事者の方々を裏切ることになります。
ただ、いま私たちの国は新興感染症に直面しており、このまま封じ込められるか、あるいは全国的な流行に移行していくか、重要な局面にあります。残念ながら、日本人は、危機に直面したときほど、危機そのものを直視せず、誰かを批判することに熱中し、責任論に没頭してしまう傾向があると感じています。不安と疑念が交錯するときだからこそ、一致団結していかなければと思っています。 昨日 13:20 (2/19)
比べるのも失礼だけど、理路整然な文章から高山先生が人格者というのが分かりますね。
現場は「命」と真剣に向き合っている訳で、専門家であってもいきなり口出しするのはナンセンス。
岩田医師が船内にいたのは二時間程度。恐らく極限状態の現場で指導し始め現場からの不信を買い、つまみ出されて激おこってカンジだったのかな?
それにしても教授ともあろう人が、激情的に YouTubeをあげるというのは、思慮が浅すぎ。世界に向けて発信して100万以上再生されちゃったし、削除しても後の祭り・・
そもそもその行為は、ただ不安を煽るだけだし、本当に改善が必要でアドバイスしたいなら、訴える手法も相手も違う。研究者としては優秀かもしれないけど、人間として残念な人だ(;一一)
高山先生には心から感謝します。
テレビニュースだけ見ていたら、本当の事は分かりませんでしたから。
関連記事



2020年01月28日13:55武漢在住イギリス人「米・仏・日本政府は自国民を帰国させる交渉を中国としてるのに、イギリス政府は何故出来ない?」【イギリスBBC】
NHK-BS 【キャッチ!世界のトップニュース】イギリスBBCで、
「新型ウイルス肺炎・中国・肺炎“封じ込め”に総力」として、武漢・北京の様子を報じていたので記録しました(青字はナレーション)
感染拡大に治療が追い付いていない実態と、武漢市長の初期対応の拙さ自白も。
中国の隠蔽体質、露呈、習近平ヤバイわ。
中国政府と、ついでにイギリス政府対応も批判するような、BBCの皮肉を込めた報道でした。
これを見ても分かるように、日本政府の動きは全然遅くありません。
いくら早く救助の飛行機を飛ばしても、中国側の受け入れ態勢がないと台無しだし、救出した邦人の帰国後の体制をきちんとしないと元も子もないわけで、情報収集と体制強化の為に水面下で動いていたという事
茂木氏、邦人帰国支援の協力要請 日中外相が電話協議 2020/1/26 22:20
 茂木敏充外相は26日夜、中国の王毅(ワン・イー)外相と新型コロナウイルスによる肺炎への対応をめぐって電話で協議した。茂木氏は中国湖北省武漢市などに在留する日本人の帰国支援への協力を要請した。王氏は「日本の考え方を理解する」と応じた
茂木氏は感染の拡大を防ぐため「協力できることがあれば全力で支援する」と伝え、王氏は「全力で対策にあたっている。国際社会への情報提供に努める」と語った。茂木氏は協議後、記者団にチャーター機などの派遣時期を問われ「準備が整い次第、できるだけ早くだ」と答えた。
茂木氏は26日時点で武漢市を含む湖北省の滞在者430人と連絡が取れたと明らかにした。連絡が取れない在留者や渡航者もいる可能性がある。
それは韓国人も。韓国政府は「検討する」と表明しただけだから「さすがだ」と
23:55
日本、新型コロナ感染者28日から強制入院可能→韓国ネチズン「さすが安倍はリーダーシップがある」
安倍総理 
それにしてもChinaは無責任 去年の12月に隠さずしっかり対処してくれてたら・・
中国・習主席「国賓来日・長期政権」は絶望的!? 「新型肺炎」急拡大…世界各国は武漢から自国民大脱出へ 識者「クーデターもあり得る…習氏は絶体絶命か」2020.1.27
習近平国家主席中国湖北省武漢市で発生した、新型コロナウイルスによる肺炎の感染が急拡大している。27日朝時点で、中国本土での感染者は2700人以上、死者は計80人とされるが、武漢市長は患者数が近く1000人前後増え、3000人を超える可能性を明らかにした。まさに、「パンデミック(感染爆発)」寸前で、「感染力が増強している」との指摘もある。日本政府は、現地に滞在する日本人の希望者全員を、28日にもチャーター機を使って帰国させる。現時点で世界14の国と地域に拡大している新型肺炎だが、発生国・中国の責任はないのか。今後の感染拡大次第で、習近平国家主席の「国賓」来日や、長期政権構想も絶望的となりそうだ。

 「中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させる」
 安倍晋三首相は26日夕、首相公邸で記者団の取材にこう語った。
 外務省によると、湖北省に滞在を登録している在留邦人約710人のうち約430人と連絡が取れたという。在中国日本大使館は帰国希望調査を開始。「湖北省にいる希望者全員を帰国させる」と話した。
 米国も武漢市にある総領事館の外交官らを28日にチャーター便で米国へ退避させる。ロシアや韓国も退避方法について中国側と交渉している。世界各国が、武漢から自国民を大脱出させる意向だ。

 背景には、中国政府への不信感がある。
 新型肺炎は昨年12月初旬に最初の感染者が出て、インターネット上で「原因不明の新型肺炎患者が続出」という告発があったが、地元当局は投稿者を取り締まったという。感染源とされる海鮮市場の閉鎖は今年1月で、習氏が「重要指示」を出したのは同20日と、あまりにも遅すぎる
(中略)
 中国事情に詳しい台湾出身の評論家、黄文雄氏は「中国では、これまでにも数々の伝染病が発生してきた。歴代王朝には『疫病』によって滅びたケースが多々ある。明朝も末期に、ペストや天然痘などが大流行して倒れた」と語る。
 新型肺炎は、習政権の足元を直撃するのか。
 新著『覇権・監視国家-世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる』(ワック)が話題のノンフィクション作家、河添恵子氏は「世界の専門家が『新型肺炎の感染は簡単には落ち着かない』と思わせる分析を出すなか、今春の『国賓』来日は厳しい可能性もある。ただでさえ、中国国内の経済状況が苦しいのに、初期段階での対応を怠った。隠蔽体質で『人命を疎かにしている』という点で、世界各国にも攻めどころがある。事態が深刻になれば、閉鎖された武漢などで暴動が起きたり、反習氏勢力によるクーデターが発生することも考えられる。習氏は、死ぬか生きるか、絶体絶命のところに来ているのではないか」と語っている。
関連記事
«【#新型コロナウイルス】『野生動物の味を求める“虚栄心”が招いた悲劇』。中央電視台「法律違反には厳重処罰を!野生動物を食べるのをやめよう」【日曜スクープ】»2020年01月27日
IMG_1943 IMG_1948
武漢に残された人達は「正確な情報」を知りたがっています。
でも、ネットでは、不安からくるデマが飛び交っています。
日本政府には、マスコミを通さないツイッター等、直接国民へのダイレクトな情報発信をしっかりやって頂くよう望みます。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年09月21日15:26イギリスBBCと韓国メディアは【#ラグビーW杯日本大会】をどう伝えたか?!
NHK-BS【ワールドニュース】イギリスBBCで
アジアで初開催したラグビーワールドカップ日本大会の様子を伝えていたので記録しました(青字はナレーション)
ラグビーは英連邦や欧州で大人気でビッグイベントだけど、実際、日本でこれだけ盛り上がるとはちょっと驚き(◎_◎;)
P1360732
アナ
「ラグビーのワールドカップ日本大会開幕戦で日本がロシアに30-10で勝利しました。この大会がアジアで開催されるのは初めて。東京のスタジアムでは5万人が試合を見守りました。素晴らしい開会式で大会はスタート。イングランド-スコットランド-アイルランドの試合は22日までありません。東京からお伝えします。」
P1360733P1360734P1360735
ようこそ!と日本は世界を歓迎しています。ラグビーにとってここは未踏の領域、未知の世界へと乗り出したのです。WCがアジアで開催された事は今までありませんでした。
しかし、ファンの様子から見るとすぐに溶け込めそうです。
P1360736P1360737
P1360738P1360739P1360740P1360742
「皆準備万端です!」「至る所にバナーはあるし!首相も興奮してましたね!」「楽しみにしてたんです!」「世界中から来た人達と交流できます!」
P1360743P1360745P1360746
日本の文化を表したユニークな開会式の後、試合開始です。
P1360748
P1360749P1360750
4年前、日本は初戦で南アフリカに勝利し世界を驚かせましたが、今回は日本がまず驚きました。ロシアのキリヌ・ボロスニツキ?に先制トライを許してしまったのです。日本はすぐに反撃に出ます。俊足の松島幸太朗手がトライを決めました。12-7で折り返し、松島幸太朗選手がハットトリックを決め、ボーナスポイントが加わり勝利し気持ちは1つになります。
P1360751
リポーター
「自ら応援するチームへの思いは確実なものと言いますが、これで日本のファンは安堵し喜びに沸き、帰途についています。まずは好調なスタート。」
P1360752 P1360753
週末はイングランドやスコットランドの試合が控えています。惨憺たる思いをしたWCから4年イングランドは22日札幌でトンガとの初戦に臨みます。チーム状況は素晴らしい状態に仕上がっているとエディー・ジョーンズ監督は言い、勝利すると見られていますが、今回最も勝利の行方が分からないと言われており、確実な事は言えません。
ラグビーはよく分かんないんたけど💦・・でも昨日の日露戦はもちろん見ました!
ルール分からなくてもメッチャ面白くて、格闘技見てるみたいだったし、みんな男の中の男ってカンジ。
テレビ観戦に力入ったし、ビールが上手かった~♪ とにかく松島選手のプレーにゾッコン♥
で、そのビールの話題も入ってるけど、韓国メディアが何かブツクサ言っていまーす!
日本はなぜラグビーW杯に熱狂するのか 9/20(金) 11:44配信朝鮮日報日本語版
 20日に東京で開幕するラグビー・ワールドカップに日本列島が興奮している。アジアではじめて開催される今回のワールドカップは、日本対ロシアの試合を皮切りに11月2日まで日本全国各地で試合が行われる。大会には南アフリカ共和国やイタリアなど20カ国が参加し、合計48試合が予定されている。韓国は予選敗退で本戦には出場できなかった。
 北の北海道から南西部の熊本県に至るまで、日本全国12の競技会場で行われる今回のラグビー・ワールドカップで日本はお祭り騒ぎだ。試合のチケット180万枚のうち95%がすでに販売されたという。東京の銀座や六本木の飲食店では昨年のサッカー・ワールドカップの時と同様、日本の試合日程に合わせて応援しながら食事ができるよう準備が進んでいるという。
 日本人はラグビー・ワールドカップをアジアではじめて誘致したことに満足しているようだ。ラグビー・ワールドカップは1868年の明治維新以来、脱亜論を打ち出して「アジアのヨーロッパ」を目指してきた日本にとって特別な意味がある。明治政府はラグビーの母国とされる英国と1902年に同盟を結んだが、実はそれ以前から日本ではラグビーが盛んに行われていた。ラグビーで強く求められるチームワーク、犠牲精神、根気などは富国強兵を目指した当時の雰囲気とも合致していた。1920年代には日本全国に数千のラグビーチームがあったという記録もある。つまりラグビーは当時から日本でそれだけ人気があったのだ。
 このような伝統もあり、ラグビーは今も日本で人気スポーツの一つとされている。大学のラグビー選手は就職の際に企業も歓迎する人材だ。森喜朗元首相は早稲田大学ラグビー部出身で、政界にも数多くのラグビーファンがいるという。
 大会組織委員会によると、ラグビー・ワールドカップによる経済効果は4372億円で、特にビール販売に大きく影響している。ラグビー観戦に伴うビール消費量の増加に備え、キリンビールは横浜工場の生産量を今月は昨年に比べて3.4倍、来月は2.6倍に増やす計画だ。今回のラグビー・ワールドカップでは海外から50-60万人の観光客が訪れるとも予想され、「観光・日本」を世界に知らせる上でも大きなプラスになりそうだ。
 日本はラグビー・ワールドカップを2011年の東日本巨大地震が発生した東北地方復興のきっかけとしても活用する計画で、地震で大きな被害が出た岩手県の「復興スタジアム」と名付けられた競技場でも試合が行われる。またサモア代表のキャンプ地は事故が発生した福島原発からわずか50キロしか離れていないが、このキャンプ地選定にも日本は大きく関与した。
 ラグビー・ワールドカップに合わせて出場国の首脳たちも相次いで日本を訪れている。ラグビー強国ニュージーランドのジャシンダ・アーデーン首相は19日に東京で安倍首相と首脳会談を行った。アーデーン首相は20日の開幕式に出席し、21日に行われるニュージーランドと南アフリカ共和国との試合を観戦する。フィジーやサモアの首相も大会中に日本を訪問する予定だ。
 英国からはイングランドやスコットランドなどが上位に進出した場合、日本の徳仁日王の即位式に出席するチャールズ皇太子の日程が多少変わる可能性もあるという。読売新聞などによると、安倍首相も今回のラグビー・ワールドカップを積極的に活用する「ラグビー外交」に力を入れる考えのようだ。
口惜しさ全開ですね。韓国のラグビーって調べたら歴史は浅いし、ワールドカップも無縁で、
こんなデータもあったわ→( トンガ 119-0 韓国 (2003/5/22))
で、今回のラグビーW杯開催誘致は、イラクで射殺された外交官の奥克彦さんの功績が大きいと、今朝のウェークアップ!ぷらすで知ったけど💦
韓国メディアも、「ビールの売り上げがー」とか上辺だけの薄っぺらい内容の記事載せるより、こういう誘致に至るまでの逸話などを記事にすべきだと思いますよ
日英友情のトライ、奥克彦へ届け W杯招致に奔走「一緒に見たかった」2018年11月28日 
奥克彦
 奥勝彦2
日本対イングランドの代表戦公式冊子にも、奥さんが顔写真入りで特集された
 来年開催のラグビー・ワールドカップ(W杯)日本大会に向けて、日本代表がロンドン郊外でイングランド代表に挑んだ17日、この会場近くでもう一つの日英戦があった。早大、英オックスフォード大のラグビー部で活躍した外交官、故・奥克彦さん=死亡当時(45)=をしのぶ「奥記念杯」W杯招致に尽力しながら、15年前の11月29日、イラクで凶弾に倒れたラガーマンに、仲間たちは「本番を一緒に見よう」と語りかけた。(ロンドン・阿部伸哉、写真も)(中略)
 ・・クラークさんもオックスフォード大、神戸製鋼でならしたラガーマン。奥さんが〇一年にロンドンの日本大使館勤務となるとさらに意気投合し「ゴルフ、酒でも友情を深める」仲に。クラークさんは「彼の車のトランクにはいつも、泥だらけのラグビーシューズがあった」と思い出を語る。
 だが奥さんは〇三年十一月二十九日、復興支援のためロンドンからイラクへの長期出張中、同国北部で車で移動中に銃撃され、突然この世を去った。早大、外務省で同期の駐トルコ大使で、今年の「記念杯」に出場した宮島昭夫さんは「ラグビーがメジャーではないアジアでW杯をやるんだ」と語った奥さんを覚えている。
 ロンドン着任前の奥さんは東京でW杯招致に駆け回り、早大ラグビー部先輩の森喜朗首相(当時)を訪ね官邸にも足を運んだ。奥さんの存命中、日本はW杯招致を逃したが、ロンドン在住のラグビージャーナリスト、竹鼻智さんは「奥さんの英国人脈が、その後の招致活動に生きた」と話す。
 奥さんは一八三一年設立のロンドンの紳士クラブ「ギャリック・クラブ」で初の日本人会員となるなど、ラグビーを通じて英国の政財界に幅広い人脈を築いた。「ラグビー大国での人脈が、日本が苦手なロビー活動に大きな力となったはず」と竹鼻さんは分析する。
 「記念杯」とは別会場で八万人超を集めた日本対イングランドの代表戦でも、試合の公式冊子は奥さんの功績をたたえ、特集記事が組まれた。「彼がいたら、来年は組織委員会トップとしてぼくらを迎えてくれたはず」とクラークさん。日本でのW杯が近づくにつれ、立役者の記憶はますます強くよみがえっている。
今回のW杯は多くの人の尽力した賜物だけど、その大元に奥勝彦さんや森元総理が頑張っていた事をもっと多くの「知る」べきですね。マスコミはもっと報道しなさい。
で、ウェークアップ!でも誰かが言ってたけど、奥さんのこの話、是非「映画化」してほしい!と思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月06日17:15ワシントンポスト紙「独島は韓国民族の自尊心の前哨基地という見出しで一面記事を掲載♪」という韓国ニュース 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】で、

海外メディアを竹島に上陸させて取材させた記事の内容を報じた韓国KBSニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

これって報道じゃなくて、都合の良い所だけ摘んだプロパガンダの類ですよねぇ。

7e16fc7a.jpg

アナアメリカのワシントンポスト紙が『独島(竹島)は韓国民族の自尊心の前哨基地』という見出しで一面記事を掲載しました。」

12b0ea52.jpg faf53628.jpg

同紙のシークワイラン記者は、『独島には漁師の夫婦と45人の警備隊が暮らしており、第三世代の携帯電話サービスが提供されている』と伝えました。また、独島をめぐる日韓の対立について触れ、

a260c123.jpg 14cabbfe.jpg

『韓国の外交権を剥奪した日本が、ロシアとの戦争基地にする為、強制的に島を併合した』とする韓国側の主張を紹介しました。以上

たったこれだけ・・・・!

このワシントンポストの記事には、日本側の言い分もちゃんと掲載されてるのに・・・ホント都合のいいとこだけー(呆)

でも、韓国政府の思惑は大外れで、海外のメディアは軒並み「係争地」と報じたそうです


 【ソウル西脇真一】米紙ワシントン・ポストとニューヨーク・タイムズは5日、韓国政府の便宜を受けて上陸取材した島根県・竹島(韓国名・独島=ドクト)のルポを掲載した。ともに発信地を「独島/竹島」と併記し、「韓国が行政管理し、日本が領有権を主張している島」(ポスト紙)と紹介、係争地の扱いで報じた

領有権問題は存在しないとする韓国では李明博(イ・ミョンバク)政権に対し国際的に係争地と印象付けた」と批判の声も上がっている。
 韓国政府はソウルなどに駐在する欧米など一部海外メディアの竹島上陸を許可し、韓国政府の協力で4日に現地を取材した。韓国政府の便宜は竹島の領有を国際的にアピールする目的だったとみられる
 ワシントン・ポストは上陸取材の記事と写真、地図を1面に掲載。島に滞在する漁師や駐在警察官の話を紹介している。日本側にも配慮し、「韓国からの訪問は日韓の国境をまたぐ外国訪問」とする日本外務省の見解も紹介し「係争地」の扱い。ニューヨーク・タイムズも「日韓の古傷」として上陸記事を掲載した。
 韓国メディアは「(ポスト紙が)『韓国で独島は民族自尊心の前哨基地』と報じた」(YTNテレビ)と報道。しかし、韓国国内では欧米のメディア報道で「係争地」と国際的に受け止められかねないことに懸念はあり、政権批判が今後、高まるおそれもある。
 5日に行われた韓国国会外交通商統一委員会では、李明博外交に対し批判が上がった。李大統領の8月10日の竹島上陸を蒸し返し、「緻密なシナリオが不在。独島が領土紛争地だということを全世界に知らせる決定的なミスをした」と非難する議員もいた。

人さし指完全に決定的なミスの発端は、イ・ミョンバクの竹島上陸からですけどね。

あと、オリンピック・日韓サッカー試合後のアレも。自爆してから悔やんでももう遅いわん・・・・

《自衛隊が韓国防衛ライン侵犯「「日本は何故あちこちで軋轢を起すのか」「日本の度重なる無礼な振る舞い」という韓国ニュース 【ワールドWave】》2012年10月05日

ソウルと東京に駐在する海外メディアの記者団10人あまりが昨日、独島を訪問しました。 

今回訪問したのは、CNN, BBC, ニューヨークタイムズ, ファイナンシャルタイムズ, フィガロ所属の記者団です。

41b51b6b.jpg

記者団は海外文化広報員の支援を受け、ソウルからヘリコプターで独島に移動したということです。 海外メディアによる記者団の訪問は2008年以降初めてです。・・

ソウルからヘリを飛ばして竹島を案内してやったから、韓国寄りの記事を書いてくれるとでも思ったんですかねぇ(苦笑)

先進の国のメディアは一応、公平・公正・中立なんだけどなぁ。

特に領土問題は、両方の言い分を載せるのは当たり前。アホすぎますねぇ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月20日18:16BBCが報じた、尖閣諸島をめぐる日中問題 「日本と中国の決闘です」 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】イギリスBBCが、
尖閣諸島をめぐる日中の動き・デモの様子を第三者目線で伝えていたので記録しました

b06368ee.jpg

アナ「中国の次期最高主導者と見られる習近平国家副主席は、訪問中のアメリ・パネッタ国防長官との会談で、東シナ海の尖閣諸島をめぐり態度とを改めるよう日本に警告しました。パネッタ長官は、BBCに対し『紛争に発展する前に中国と日本がこの問題を解決することが重要だ』と語っています。グラマティカス記者が伝えます。」

fe73a9ed.jpg

グラマティカス記者アジアでは無人の離れ小島が戦争の火種となる事があります。周辺海域には石油と天然ガスが眠っています。しかし、本当の問題は国の誇りです。

a86de2a9.jpg 656cf3bf.jpg

既に海上では船が衝突しています。日本と中国の決闘です。

ce06e37a.jpg cf9dba24.jpg

中国の活動家が先月、この島に国旗を掲げようとしました。

ここは中国では釣魚島日本では尖閣諸島と呼ばれています。

島を管理する日本は、地権者から正式に島を買い上げ国有化し、自制を呼びかけています。

136e3184.jpg 284b089e.jpg

中国では怒りが高まっています。"戦時中の日本による残虐行為を思いだせ!"という声や、"中国の力は対等している!"という声が上がっています。

7e7fc04a.jpg

危険な組み合わせです。」

ae952c4b.jpg 2de963ed.jpg

「(Q.日本と戦争したい?) はい、とても怒っています。」

グラマティカス記者中国ではこのような攻撃的な国粋主義が台頭しています。そのため、多くの近隣諸国との緊張感も高まっています。ちょっとした出来事が危険な動きに繋がりかねません。

アメリカも巻き込まれるかもしれません、日米安保条約の下、紛争の際には日本を防衛する義務を負っています。

e5a4ce4e.jpg a161fa93.jpg

パネッタ国防長官このような出来事に最終的にアメリカが巻き込まれかねません。ダイナマイトや爆発物のような領土問題に発展させてはなりません。そんな事になれば、更に大規模な紛争に繋がりかねません。そうした事態は避けなければなりません。」

パネッタ長官は冷静になるように呼びかけていますが、誰もが弱腰と見られることを嫌っています。特に周国家副主席です。間もなく中国の次期最高指導者に就任すると見られています。

1deaae59.jpg

対日政策で穏便な姿勢は見せられません。中国は街中での抗議行動を抑え込み始めました。

f3cf311e.jpg 843fd629.jpg

一方で問題の海域に多くの船を送り込みました。

こうした動きにアメリカ軍の幹部は眠れぬ夜を過ごしています。

北京からお伝えしました。」以上

危険な組み合わせというのはその通りで、日本人は肝に銘じなければいけませんね。Chinaとは距離を置くべきです。 

人さし指反日教育のせいで、日本人には何をしてもいいと思ってるので危険!

アメリカは、領土問題に関与しないとしながらも、当然のことながらアメリカ軍の幹部は眠れぬ夜を過ごしているとのこと

Chinaは本気で東シナ海の覇権を取る気なので、今は尖閣諸島周辺を完全に自国の漁場とみなして実効支配を強める作戦だし、時間かかっても必ず取りに来る。

尖閣諸島を守るには、海上防衛強化と、アメリカの後ろ盾が重要だけど、

残念ながら日本の民主党政権は能無しだし、日米安保を裏切るような真似をして信用無くしてしまっている・・

人さし指なので一刻も早く政権交代して、強固な日米関係の構築し直すべきだと思います。

在日アメリカ軍は強力な抑止力。沖縄の人達も、そろそろ現実を直視してほしいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月22日14:35二重被爆者「世界一運が悪い男」とBBCの記事への呆れたコメント  【パックインジャーナル】

朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】で

日本の二重被爆者を嘲笑=BBCテレビ、謝罪―英   朝日新聞

について、冒頭番外編としてやっていたので記録しました(例によって流れはそのまま要約)(ただし、思いつきで喋るので要約できないつながらない部分アリ)もちろん毒電波^^;

日本が原爆前までの加害行為を反省しないから! だそうです・・

e68bb733.jpg

愛川氏「まぁ号外だが、今までボクは『BBCは良いな』と発言していたが、やっぱり『BBC君もか』と言いたくなる。また信じていたものが崩壊していくのがずっと続いてるんで、民主党だけのことじゃなくて。BBCがやらなくてもいいのに、日本のお笑い・テレビと同じような事をやってるらしい(日本の地上波みたいですねぇ:横尾)(記事の解説)

ca3e69d8.jpg

確かに日本でも会場でスタッフに笑わせる番組が随分ある。私も随分やったが、あれと同じような事をやってて、これを見たときにやっぱり、原爆・核の問題って、被爆国日本と温度差が違いすぎるなとひしひしと感じた

(スミソニアン博物館でエノラゲイ展示の話) BBCはお笑い番組でこの方を(笑)世界一不幸・運の悪い人だって笑っちゃう番組に使ったって、私はテレビでメシを食わしてもらっているからしみじみと、BBCでもやるんだと思ったらメディアって怖いねと思った。」

8817414d.jpg
早野氏
「イギリスの観衆は皆爆笑と書いてあるが、日本ではとても笑えない。そこの落差はまだまだなんだなと。"運"は政治・歴史的責任とは無関係の言葉。原爆を落とした責任の議論が、吹っ飛んじゃってる感じがした。」

d241a6bd.jpg
霍見氏
「日本に帰国してテレビ見ているとワイドショーでこれの反対みたいなのがたくさんある。だからこれだけ目くじら立てる必要はないが、要は一番問題なのは、在英邦人から指摘を受けて時間が相当経ってから抗議した。イスラエル・アメリカなどは大使館の職員が、少なくても翌日ビシッと抗議している。いかに日本の外務省・大使館・領事館がいかに鈍感かという事。ただしBBCは非常に品がない。」

4d41b8b6.jpg
二木氏「例えばユダヤ民族は不幸な歴史を背負ってああいう形だが、それをイギリス・日本が『世界一不幸な民族』なんてクイズでやったらとんでもない事になる。それはイスラエルの歴史をみんな知ってるから。逆に言うと、原爆について世界的な認識はこの程度という事。だから笑い飛ばしても良いって事だろうし、アメリカの小学校の教科書は依然として原爆は、悲惨な戦争を効率よく終息させた事と書いてある

そういう世界認識を日本がどう発信していくのか。一貫して思うのは『日本は被爆国だから』という言い方をするが、それはどれだけ世界に言っているのか。

むしろずっと違和感があるのは、原爆・原子力発電所を含めて核アレルギーという言い方。

ネガティブな体質の言い方が、病気気持ちみたいな言われ方が言葉として定着している。まずこの言い方を止めないと、そういう事を許さないという在外大使館などが言わないと、日本でどう捉えられているか認識されない。」

87f90129.jpg 5ff67d99.jpg

愛川氏「子供たちの教科書にも載っているのか?」

霍見氏「これはこういう事。日本人が気がついていない事。外から日本を見れば原爆に至るまで日本は加害者であった。侵略戦争・残虐・セックス奴隷、、加害者の分が長い訳そっちは日本人は目をつぶっている訳

それを清算ナシの日本が原爆だけで被爆国・犠牲者・被害者の方。日本は最後負けちゃったからそっちの記憶だあるけど、その前の加害者の役割だったことの反省はないじゃないかとこれが非常に日本が原爆に対して言わないし、言えない。言っても効果がない理由なんです。」

愛川氏「しかしボクは、日本の中だって長い間の日本がやってきた事に対する反省とそういう発言は、わりかしあるんじゃないかと、、」

b01c2da8.jpg

早川氏「それは随分積み重ねてきたと思う。加害という事への、あの時兵士で行った老人が自分の加害体験を記録に残そうと喋りだしている。」

愛川氏NHKなんかもそういう良い番組見る

早川氏「霍見先生の仰る事もそうだが、やっぱり随分変わってきている。しかし時々変な政治家がっ、『俺たち責任ない』みたいな事を言うからっ(そうなんだよ~これなんですよ:愛川) いい加減にしろっと、、(そっちの方が多くなっているからね、そういう論調もある:横尾)」

3d9b0429.jpg
二木氏
「(中略)褒めるわけじゃないけど、早野さんがずーーっとやってる人国記という朝日新聞の下の方の、、

あれは戦後の証言の掘り起こしとして、やっぱのずーーっと語り継がなきゃいけない。

だから若い政治家が『やっぱり核持つべきじゃないの~』みたいな事言うが、こういう封印したものを話し始めた事をボクらゆっくり聞いていかないと。

藤井裕久さんを何故好きなのかというと、『政治家にとって一番大事なのは歴史だ』と仰る。ボクは歴史観があるかないかで、国民の感情コッチの方がウケるからと与野党みんなそうなっちゃってるから、歴史に裏打ちされた政治が出てこない。核のこともそう思う。」

f8b01ae2.jpg

愛川氏「時々、とんでもない事をいう政治家がいる。日本は東アジアの中でヨーロッパの真似をして植民地作りをした。そのことでとんでもない道に行っちゃった。その前に植民地作りしたのはアングロサクソンじゃないかと言い出したらキリがない、、」

72adf665.jpg

霍見氏「ただ、日本の戦争責任を認めていろいろ謝罪する。民主国であれば世界のルールはやっぱり国会決議できちんとそれを認めて、それに伴ういろんな賠償責任等々があれば償うのがルール

官房庁談話・首相談話(笑)とかで逃げてるけど、国会決議をやってないのはケジメがついてないということで大変な問題。」

早野氏「村山談話は一応ケジメをつける形で、あの時国会決議をした事はしたが、決議でごそっと退席した議員がいた。加害と被害を語り継ぐというまだまだちゃんとした国民合意がないのでボクたちもメディアも反省しないといけない」

986430bb.jpg(以下、まだ続くが省略)

今日は、年に数回出演のアメリカ帰りの霍見芳浩 氏が登場していたので強力デンパでした。あのニヤケ顔みるだけで吐き気がくる💦

お陰で愛川氏と早川氏がちょっとマトモな事言ってたような錯覚・・

何でいつも話しているうちに「日本は反省がまだまだ足りない」「被害者の面だけ主張する」という論調になるんでしょう??イギリスは昔の植民地政策を世界に向かって謝罪し続けているんですかね??

あと、韓国は同胞に被爆被害者がいっぱいいるにも関わらず、こんなことやっていたのになんでこっちは話題にしない??

【ニコニコ動画】広島原爆をネタに日本大使を馬鹿にする韓国人

こっちの方が、スーパー民度低い! アホの局地! 悪意の塊!(呆)

で、キンキンが言うようにNHK戦争体験には、日本人が心に刻まないといけない話が多々あります。

日本人女性がレイプ三昧されて妊娠してしまうという悲惨な話です

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく