鳩山政権

2019年06月19日19:57【悪夢の民主党政権】政権交代前~鳩山政権3か月(10年前の記事より) 
ブログを移転したのを機に、改めて10年前の初投稿記事から修正しがてら見ているんですが、
さすがに10年分の記事、忘れているものも多くて読むとなんか新鮮。(でも最初の頃はめっちゃ読みにくいわ💦)
で、10年前の2009年というと、丁度麻生政権の末期で、テレビの偏向報道真っ只中の頃
ワイドショーで麻生総理の漢字の読み間違いなどを、コメンテーターが寄って集ってコケにしてた頃。
それから政権交代して、国民の圧倒的支持で鳩山政権に・・
この際、多分皆さんも忘れている、「民主党時代の悪夢」「本当にヤバかった民主党の闇法案」をザックリ紹介します
麻生政権の末期~政権交代~鳩山政権3か月の評価位まで
その前に、整理しながら一番ビックリした記事を2004年は超マトモだった鳩山由紀夫さん。
«麻生総理と鳩山氏は戦友だった。2004年鳩山発言 「自衛軍創設!」【新報道2001】»2009-08-24
029

 2e27865c

※注目は、自衛隊についての2004年当時鳩山氏の発言自書にもしっかり書いたらしい 「自衛軍創設!」

中国と韓国に行ったついでに「ボクは自衛軍創立したい!」って言ってよー(笑)
------------------------------------------
では・・ブログ開始の最初の記事はコレ
«最強「やじうまプラス」»2009年02月27日
当時は、メディアが「国立メディア芸術総合センター」を『国営マンガ喫茶』だと叩きまくり、
「カルデロンのりこさん」を同情的にこぞって取り上げて、コメンテーターが「日本は閉ざされた遅れた国」と言い、あと「日本は世界から嫌われてる。日本はなんでどこの国からも何で嫌われるのかと言っててムッカムカしてました

それから、政権交代直前の印象操作のニュースをバンバン流し、民主党の議員達は甘い話ばかりしていました
«太田総理 選挙直前「あなたが投票する党が変わるかもSP」»2009年08月29日
013_2

民主「我々はですね、最低年金保障で、大体月額7万円ほどを考えてるんですよ。今例えば、安い年金で暮らされてるお年寄りが、いっぱいおられるんですよ。

そうすると、生活保護より安いんですよ。ですから年金から貰ってる保護よりも、年金払われた方がね、貰う額が少ないっておかしくないですか。それは正さしてください。我々に。」

公明「今の、最低保障年金が最大の問題でね、民主党さんが言われている、最低保障年金ってのは、国民年金基礎年金を全部税金でみるってんですよ。今払ってる1万4000円を払わなくても、7万円差し上げますよって言ってんです。で、民主党は、これ23兆円掛かるんですが、これもハッキリ党首討論でおっしゃってる消費税でみると言ってんですよ。そうすると、23兆円を消費税でみるって事は、(消費税が)10%必要なんですよ。」・・


のりピー事件報道がなければもっと民主党が勝ってたとか言い出すテレ朝アナウンサーも
«「それが民主の躍進に歯止めをかけた」  【やじうまプラス】»2010年06月28日
あの衆議院選の直前も、酒井法子被告のあの事件が起こらなければ、もっともっともしかしたら、衆議院の民主党議員の数が増えてたんじゃないかと・・」

それから「政権交代が番組の使命!」と言ってのけた司会者も。その司会者は鳩山の演説で感動し泣いてたし・・(遠い目)
«政権交代が番組使命だったのね・・【愛川欽也のパックインジャーナル】»2009年05月18日

愛川氏「山田さん!今この時期はね、山田さんのような影響力の大きい方がね、とにかく一回政権交代させてもらいたいんだよ。そうすると、そのことに、ブレーキをかけるような言い方は!すべて、あんまり、讃えないね!
今大事なことは、とにかく、まぁこの番組、考えたら10年間ずーーーーっと政権交代でした。思えば・・。
政権交代出来なかったらこの番組はその日でやめましょうよ。そんなもんですよ。・・」(言論封殺に苦笑いの山田氏)

愛川氏「(深刻そうに)僕は民主党の中に、前原さん・・松下政経塾出身者が20位いて、この人たちと安倍晋三さんの考え方ににあんまり違すると見えないんです。」「僕は岡田さんにとっては逆にマイナスが生まれるんじゃないかなって。」
「一番怖いのはね、岡田さんだろうが鳩山さんだろうが、これが(自民と)拮抗した時にやがて大政翼賛会が生まれるんじゃないかなって、僕の中に・・」(→学童疎開の話)

キンキンは「自民党はもうオワリだ。第二民主党になるしかない!」とイミフな事も言ってました。
まっ、あの頃はテレビ全体が自民党叩き一辺倒でしたけどね。

そして、民主党の2トップの「政治とカネ」の問題を大きく報道しない中で政権交代
鳩山が首班指名するまでは、「太陽パクパク」鳩山幸さんを大絶賛してたTBS
で総理になろつたら、真っ先に訪韓したので、韓国は手放しの歓迎
«鳩山氏とイ・ミョンバク氏の蜜月関係 TBSニュース»2009-10-09 

008韓国政府の期待感も、相当大きいものがあります。

現在青瓦台で行われているイ・ミョンバク大統領との首脳会談で、

韓国側は、北朝鮮の核問題で共同歩調をとる事や、

国際社会で日韓両国が協力すること。人的な交流の促進など議題にする事にしており、

これまで険悪な関係の火種となっていた歴史認識問題や竹島問題はまるで忘れてしまったかのように早くも蜜月の関係が始まっている感じです

東アジア共同体構想を抱えてやって来た鳩山総理、一部には過剰な期待はかえってマイナスに作用するという声さえ上がっています。以上ソウルでした。」

1か月経っても、まだまだ興奮状態のテレ朝アナウンサー(呆)
«やじうまプラス的、鳩山政権発足1ヶ月検証»2009年10月13日

吉澤アナ外交問題だけじゃなくて、黒塗りで我々が見る事が民主党政権になって分かるようにはなってきているんですけどね。そして、、」

007_2新政府税調スタート 暫定税率廃止へ 来年度から ガソリン25円値下げ ... 

吉澤アナ「萩谷さん、いよいよ暫定税率・租税特別措置、いろいろ言われてきたものが、なんか変わりそうですねっ。」

萩谷氏暫定税率は、道路特定財源として使われてきた事に問題がある。

民主党のしようとしている事よくよく見てみると、これを環境税という形に変えていくのもありうるので、ガソリンが安くなったのでムダつかいしてもいいかなという風にならないような税の見直しをしてもらいたい。」

吉澤アナ「鳩山政権発足1カ月、さぁ、今年中にはどんな事が起こるのかなっ。楽しみでございます。」

ハートマークが飛んでる感じの猫なで声のアナウンサーでした。キモッ💦
あとテレビ朝日専属のコメンテーターも、私信ハガキを紹介しながら鳩山夫妻を褒めまくってた💦
«テレ朝の太鼓持ちコメンテーター・川村晃司、鳩山総理をベタ褒め【やじうま】»2009年10月26日

004川村氏「そうですね、あのー資産は資産としてみて欲しいという鳩山総理の一方でですね、

長妻さんなんか、自分のまぁ資産、ゼロと。まぁこれ、家族全体の総資産ですから、全体の資産を見ますと600万円ですかね、少しあるんですけど、ご自分はゼロだという、そういうような内閣というので、かなり落差が激しいんですけど、

実は、まぁこの政治資金が公開された直後に、私、タイに行く前に鳩山総理とですね、ちょっとお会いする機会があって、この話を聞いたんですけども、非常にやっぱり総理になってから、顔つきが引き締まってきたなぁという印象を持ったんですね。従って、今日国会で所信表明演説をされますけれども、その中でご自分の政治資金の問題なんかもきちんと話されるんじゃないでしょうかねー。」

アナ「そうですね、臨時国会まぁそれが争点になりますからね。はい」

そして、小沢一郎が韓国で勝手に謝罪し、天皇陛下の政治利用も
«「天皇訪韓、結構な事」「外国人参政権早期成立を」by小沢一郎  ニュース比較»2009年12月12日

010011女子アナ「韓国を訪問している民主党の小沢幹事長は、

イミョンバク大統領が実現を希望している天皇陛下の韓国訪問について『歓迎してくれるなら結構な事だ』と述べました。」

小沢幹事長は地元のメディアが天皇陛下の韓国訪問について質問したのに対し、

『韓国側が歓迎してくれるなら結構なことだ』と語りました。.

鳩山・小沢の、東アジア共同体構想・アジア重視の政策 
«小沢幹事長が600人以上引き連れて中国へ行った理由 (スーパーJチャンネル)»2009年12月10日

民主党代表時代、小沢氏は日本の外交についてこう語っている。

031032小沢氏「中国と米国、、アメリカという国は、日本にとっては非常に大事な国であろうと思っております。

ただ残念な事に今の(自公政権の)外交のままでは(両国から)本当の意味で相手にされていないと、、」

中国とアメリカ両方が大事、そう語っていた小沢氏だが、民主党はマニフェストで対等な日米関係の実現を掲げる一方でアジア外交の重視

特に中国・韓国との友好協力関係強化を打ち出した。

米韓(李明博大統領・オバマ大統領)は蜜月で、日本はアメリカとの信頼関係が揺らいでいまし
«岡田氏のアノ発言と、沖縄基地問題と、故人献金ニュース 連発»2009年10月24日

その岡田大臣が担当する外交の分野でも、今日動きがあった。

007アメリカの有力紙、ワシントンポストは

「今や、最もやっかいなのは中国ではなく日本だ」というアメリカ政府高官の発言を引用し、

日米関係の危うさを指摘する記事を掲載した。


その原因の一つとなったのが、沖縄の普天間基地の移設問題だ。・・

ギクシャクする日米、そしていつしか「ルーピー」と呼ばれ
«米韓首脳会議と日米首脳会議の温度差 "Please trust me."»2009年11月20日



015

017

米韓首脳の良好な関係とは対照的に、

普天間基地の移設問題でギクシャクする日米の首脳東京での首脳会談で普天間をめぐり、こんなやりとりがあった事を総理自らが明らかにした。
鳩山氏「我々としてはできるだけ早く結論を出したいと、だから『Trust me(私を信じてください)』だと、そうしたら『信じますよ』と言ってくれましたから、そういう信頼関係は私はあると思います。」(超小声)

外国人参政権・夫婦別姓・外国人住民基本法なども本当にヤバかった
«夫婦別姓制度導入で、こうなる日本?! »2009年10月16日

更に、子供と親の苗字が違えば、家族の絆は破壊されるというというような声もある。

これら反対の声に対して、夫婦別制度賛成派の民主党、小宮山議員

036小宮山氏「家族の絆が壊れるとかよく言われますけども、

お互いの生き方、考え方を認め合って別姓を選択した夫婦の方が何もそういう話をしないで、当然のように同姓になった夫婦よりも絆が弱いとはとても思えない。

党として(制度導入を)決めている民主党が政権をとった訳ですから、それはまぁ当面の優先順位はあると思いますけど、必ずこれは実現をしていくという風に思っています。」

在日韓国人を含む外国人への地方参政権付与に積極的な小沢幹事長は「参政権問題はわたしが民団に約束したことだ。約束は必ず守られるべきだ」と言ってたし
«韓国紙が報じた「外国人参政権」»2009年11月13日

そして、鳩山政権3か月経っての議論・・
«ハネムーン期間終了、鳩山政権”漢字一文字”通信簿 (とくダネ!)»2009年12月16日
008

高木氏「だから、私、一文字をね、もし振られたら、けるっていう字を考えたんですよ。これはやっぱり今の時点で、やってる事が兎に角総て新しい事で、未経験の事で、今までの膿をね出す所から始まっているわけだから、ちょっとまだ決めちゃうの厳しいかなていうのもあるんで、、大化けするかも知れない(笑)って期待も込めて、化けるという字をちょっと私は書こうかなぁって。」

小倉氏「あの、背後に小沢さんの存在があるのでという字書いた人がいて(笑)、面白いなと思ったんですが、デーブ、じゃあ、ねっ、あのーそんな遠くない未来に小沢さんが総理大臣になる可能性ってあると思いますか。」

010デーブ氏 「まっ本人は既になってるつもり、、

これほど過去に目立つ幹事長はないと思いますけど、まっそれは小沢さんのキャラクターでもあると思うんですけどね、

ただ優柔不断と見るか、鳩山さん。優柔不断と見るのかそれとも慎重にやってると見るのか。だって辺野古の事で社民党が騒いでるから、あっちょっと待ったと、他の選択肢があるんじゃないかと、本来ならば前にそれ考えても良かったのに、結局ちょっとやかましく聞こえるかもしれないけれども、そういう風に指摘しているからこそ、今真剣により良い解決案が出るかも知れないんですよ。ひょっとしたら。

で、今、お知らせのように乱れている所あるんですけど、その乱れさせてるのはそのふたつの小さな政党を入れて言い分を言わせてるからなんですけれども、その背景にもあるように、ひょっとしたら良い事に結ぶかも知れないんですよ。早すぎる、、それでね、

で今なんでこんなにこういう気持ちかって言うとオバマ大統領だってもう44%に下がってんですよ、あの素晴らしい人が

今のメディアとか、国論とかみんな早すぎる。で、人を茶化したりバカにしたり、ねぇそういう軽く見たり、あのー揶揄したり、、早すぎるんですよ。もう何もかもだって。ある夕刊紙だって”自民党早く消えちまえっ”て50年も言ってる新聞が、やっと変わったのに、もう同じ事言い始めてるんですよ。早すぎるんですよ。」

10年前のタイムスリップ、いかがでしたか?
三宅久之さん、たかじんさん、津川雅彦さん、勝谷誠彦さん、鳩山邦夫さん、愛川欽也さん・・いっぱい記事にさせて頂きました。ホント10年って長いような短いような。
思えば、ここまでが民主党政権への「期待」のピークです。
ここから民主党寄りだった国民も、徐々に「悪夢」を実感していく事に・・
民主党への期待値をこれでもかっていう程高めたのはマスコミ!特にテレビ。
こうやって振り返って、コメンテーター達がどんだけテキトーな事を言っていたのか再認識しました。
※また、(鳩山続編・菅直人編・野田佳彦編・・)まとめたら紹介していこうと思います(^^)/

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月03日10:47安倍元総理"尖閣迷走"菅政権を斬る(後半)  【激論!クロスファイア】

前ページの続きです。

何故中国は強硬になったのか、中国の狙い、今後の日中関係、日本の為すべき事を、安倍さんが明快に答えています☆

001

田原氏「おそらく日本側は船長を釈放したら一件落着だと思っていたが、それどころか謝罪と賠償しろと言った。これをどう見るか?」

002 004安倍氏「これは(民主党)政権が、中国がこの海洋に対する絶対的な不動の基本戦略を考えずに、日本の外交課題として中国とどう対峙をしていく戦略を持っているかを全く考えずに、政権に就いたと思う。その結果こういう事案が発生する。」

田原氏「実は78年に、当時副主席の鄧小平が日本に来て、中国の経済の為に日本に支援してほしいと言って、その時、領土問題は次の次の世代まで先延ばしだと

当時中国は経済的に弱小国。で、次の次の世代が今来たんじゃないかと。

中国は今や経済的にも軍事的にもアメリカに次いでいるので、今なら領土問題をまともにやってやろうと。」

安倍氏「まぁ中国は鄧小平さんがそう言いながら、92年には尖閣は自分のものだと法律を通している

そして経済成長には資源が必要なので、それを取る事が出来る軍事力を持っていれば、排他的経済水域、領海を変えることが出来ると考えている

それをいつやるか。私は民主党政権が出来てスケジュールを早めた思う

何故なら、鳩山政権が誕生し、”友愛”というフニャフニャした事を言い、日中韓首脳会議でテレビの前で鳩山さんは日本はともすれば、同盟関係の日米関係を重視するなと言った。見直しますと。これからは北東アジアだと。アメリカの友人は吃驚した。なんでアメリカに言わずに中国人に言ってるんだと。(北京で言った:星

一方で中国側は喜んだと同時にこの人達バカだなぁと思ったと思うこの人達は日米同盟の重要さを分かってないと分かってないなら取るべき物は取ろうと。

その後、習近平副主席の会見問題もあっさり天皇陛下の権威もあっさり売り渡すような事をする。」(田原氏が1カ月ルールを詳しく説明 小沢さんが強引に会わせたと。)

安倍氏「その後、委員会で、国境の島・与那国島も求めている自衛隊の駐留を自民党は要求したが、北沢防衛大臣が『中国を刺激したり嫌がる事はしない』と言って断った。これが国土・領海に対する意思を見て、更に菅政権での菅談話。これは朝鮮半島に向けたものだが、65年日韓基本条約、条約で結んだ権利すら、相手が望めば考え直しますよという極めてお人好しぶり、国益を削って相手の気を買おうとするその姿勢を見たわけで、民主党政権はこうなんだなと、そうならどんどん強く出て行こうと。だから船長を返せばすむ問題じゃなく、この島、海が自国のものだとはっきりさせようと。」

005 星氏「少なくとも鳩山政権でアメリカに頼りすぎたという話をした

それから普天間問題で日米関係がギクシャクしたので、中国からすればグッドチャンスだと思っているのは間違いない。外交のパワーゲームの中では。」

(鳩山元総理の普天間の迷走っぷりを詳しく解説)

安倍氏日米関係の強度を当然中国は見ている

普天間問題もあるが、インド洋の給油活動をあっさり止めた。実はあれには二つの意味があって、米国を支援しテロとの戦いに寄与するのと、

010_2

あの海域にイージス艦隊を堂々と世界の支持の下に置く事が出来る実は大変な権益で、イージス艦は凄く広い海域の情報を一手に握り、むしろアメリカはその情報を下さいという関係が成り立つ。それは日本だからできる。インドとの関係が良いから

実は日本が止めると言った時、中国がすぐやると言ったが、インドがNOだった。

こうなれば誰の目から見ても、アメリカとの関係がギクシャクしているのが分かる。」

006 田原氏「国会を見ていてイライラするのは、相手は中国なのにベンチの中でケンカしている。どうすんの。」

安倍氏「全くその通りでケンカしているが、しかし監督がこれじゃ戦いにならない。

そもそもこれについては、ちゃんとした認識と戦略を持っていなければ勝負にならない

一事案ではなく中国に対して資源の問題もあるので、世界の枠組みに入れれるかどうか。」

田原氏「民主党を批判しててもどうしようもない。自民党も変な人が色々いるので、、むしろ安倍さんが、、どうする?」

安倍氏「まずこれからの問題としては、日米同盟を再構築する必要がある。」(ヒラリークリントンが尖閣諸島が日米安保条約の範囲内と言った話)

007

安倍氏「これは当たり前。」

星氏「本当にアメリカが、自衛隊が何もしないのに中国と一線交えるかと言うと、必ずしもそこまでは、、」

安倍氏「これは日本が自分で断固として守るという決意を示さなければ誰も助けない

しかし海域が広いので東アジア全体を見渡せば日米同盟の力が必要

まずは行動で示すべきなので、インド洋の給油を再開すれば良いまず再開する事だ。更に日米の合同演習をやれば良い。どこかの島でするべき。」

009田原氏「安倍さんがせっかく中国と交渉する時に、インド、オーストラリアと同盟関係に近いものを結んだ。

アセアンは中国が”核心的利益”と言って頭にきているので、アセアンと日本が結べば良い。」

安倍氏「もちろんアセアンは日本がどういう行動を取るか固唾を呑んで見守っていた。

アセアンは常に中国のプレッシャーがあるが、同時に経済の事もあるし援助も受けている。でも安全保障上困っている。日本ぐらいはやってくれるんじゃないかと期待してガックリした。」

星氏「いやぁ、ガックリしたでしょう。アセアンも複雑なところで中国にいじめられているが、国内的には弱腰と言われるので言いにくい。」

田原氏「日本も経済的にはなくてはならないマーケットとしての中国、一方で領土で際どい問題になっている。どうしたらいい?」

安倍氏「これは中国が今の路線で軍事力で領海・排他的経済水域を決める事は出来ませんよと。経済的にも大変な事になるかも知れないという事を理解させなければいけない

まず軍事力で来るなら、こちらも日米同盟を強化するし、防衛費を増強する覚悟があると。それをやるのかと。かつてのソ連はどうなったかと。」(ソ連が軍事費を増強しすぎて経済が崩壊した詳しい話 )

田原氏「中国にとって中国国民がハッピーになる為には、もっと経済成長すべきで、軍事力に注いでも無駄だと!それをどうやって言う?」

安倍氏防衛力増強のし合いは、お互いに不幸だから、ウィンウィンになるにはどうするかお互い一緒にに考えましょうと。」

012 女子アナ実際に危機感を持った国民は多い。しかもあの船長のピースサイン、、安全保障をどうするのか明示してほしいところだが。」

安倍氏「中国の気持ちは、自分達はこの20年間防衛費をずっと増やして来た。10数倍にした。なのに日本は減らしている。これは我々は自制を強いられて来た。だから当然取るべき権利を取るという気持ちがある。だからたじろがずにやる。

だから、中国に対する認識を多くの国々と一致させなければいけない。」

011 田原氏「僕はさっきから言っているけど、安倍さんがインド・オーストラリア・アメリカ・ヨーロッパなどと組んで仲間を作って、そういう世界の世論を作るべきだと。

中国が軍事力を強めるのは中国国民にとって幸せじゃないと。」

星氏中国は軍事力増やしても良い事ないと。むしろ、経済で平和外交、法の支配で条約や法律を守るとかそっちに行った方が中国にとって良いですよと。」田原氏「現にソ連は失敗したじゃないか。」

安倍氏「今、中国はこれだけ高度成長しているので、日本も恩恵を受けているし、リーマンショック以降中国の存在は大きくなっているし、外貨準備高も物凄い。財政赤字もほぼないので、中国はちゃんとした正しい方向に行くようにするには、こちらも覚悟が必要だし、同時に、国際社会で認識を一致させる必要がある。

私がヨーロッパに行った時もこの話をして、中国は不快感を持った。日本でも『そんな中国の悪口を世界中に言ってどうする』と言われたが、やはり認識を一つにしないと、ヨーロッパは遠いので他人事に近い。当時中国への武器輸出解除の問題があったが、最終的には理解を得た。」

田原氏「日本では安倍さんと言えばタカ派で、すぐ軍事力って言ってると(笑)、、違う。

世界にもっと仲間をいっぱい作れと。」安倍氏アセアンは、本当に求めている。」

013

女子アナ「政府は『領土問題は存在しない』と頑なに言っているが、二国間の摩擦はある。それをどうこじ開けていくのか?」

安倍氏尖閣問題について領土問題が存在しないというのは、一歩たりとも絶対に後退できない

同時に彼らが必要なのは資源。中国はエネルギー効率が物凄く悪い。(環境ムチャクチャなんだ:田原)だったら効率を良くして上げましょうかというのも含めてよく議論していく。

だからまずもう一回、態勢を整えなければいけないのでそう簡単な事ではないが、まずは日米同盟。これは行動で示さなければアメリカは信用しない。一回失った信用は。

例えば、日米関係を良くする為には私も協力したい。」

女子アナ「安倍さんの日本が守るべき国益とは、一つとで言うと何?」

安倍氏「それは国民の生命と財産と未来です。未来を守ると言う事です。」

014以上

安倍元総理が、どんだけ中国を手玉にとって外交をしていたのか、よーく分かりました☆

インド洋の給油・・遡って、やっぱあれがネックでしょうね。野党民主党はとにかく狂ったように『反対』でしたね・・

政権交代して外交的には、周辺国に脇の甘さを露呈しただけ。ロクな事してない。

今回の尖閣沖衝突事故の行き当たりばったりの対応を見て、『ちゃんとした認識と戦略』・・民主党にそれがあるとは思えません。

内政は、騙し騙し乗り切っても、外交・安全保障の面で完全に甘ちゃんですからね。

「友愛」って唱えてりゃ何とかなるってバカ党に、日本の未来は守れると思いますか?! 

世界に積極的に関わっていくには、まずインド洋給油活動を再開すべきだと思います。日米関係の修復のためにも。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月17日13:25言い訳総理(鳩山由紀夫)と衆参同日選挙  【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、鳩山総理の言い訳2連発と、仙谷大臣のダブル選挙発言を記録しました。

006 007女子アナ「鳩山総理は、自らの"政治とカネ"の問題に関し、『来週あたりすべてが決着する』と発言した真意について、元公設第一秘書の判決が『来週に下されると聞いていたので、その司法判断を待つという意味で申し上げた』と釈明しました。」

鳩山氏「来週に(元公設秘書の)判決が下されるというようにうかがっておりましたので、

その司法判断を待つという意味で申し上げたとご理解願いたい。」
鳩山総理は16日午前、後援会関係者との懇談で、自らの「政治とカネ」の問題に関し

「この問題は、来週あたりにようやくすべてが決着してまいりますから、それ以降はご心配はいりません」と発言していました。
008 009鳩山総理は16日夜、記者団に対し、

「本来、司法判断のことまで申し上げる必要はなかった」と述べ、自身の不起訴処分の当否を審査している検察審査会の議決を控える中「司法に対する圧力と受け取られかねないのでは」という質問には、検察審査会に圧力的なことを加えるという趣旨では全くなかった」と釈明しました。

また、同じ懇談の場で鳩山総理は、

普天間基地の移設問題について『皆さん、普天間なんて知らなかったでしょう。

それが、国民のいちばんの関心事になるということ自体が

やはりなにかメディアが色々動きすぎていると発言、報道機関への不満をあらわにしました。
この真意について、鳩山総理は「連日、メディアで必ずしも事実でない地名などが出ている。もっと冷静に、本来ならば判断されるべきことではないかという意味で申し上げた」と述べました。


次に、仙谷大臣の【時事放談】での発言。


001 仙谷国家戦略担当大臣は、鳩山総理が、夏の参議院選挙を前に退陣した場合、ダブルを問う可能性があるというか、論理的にはそういう事になると述べて、衆参同日選挙の可能性に言及しました。

仙谷氏「(衆参)ダブル説も最近流れてますねぇ、永田町では。(鳩山首相が退陣した場合)そこに書かれているようなことになるんであれば、あのーオーソドックスにね、そのもう一遍あの1年で申し訳ないけどもということで、ダブル(選挙)を問うというふうな事がある可能性があるというか、論理的にはそういうことになりますよね、それは、、」

003 004TBSの番組、時事放談の収録で仙石大臣はこのように述べて、鳩山総理が夏の参議院選挙前に退陣した場合の、衆参同日選挙の可能性に言及しました。

民主党は自民党政権時代に、衆議院選挙を伴わずに総理大臣の交代を繰り返してきたことを批判しており、仙谷大臣の発言は、鳩山総理が辞任した場合には、衆議院を解散して国民に信を問う必要があるとの考えを示唆したものです。

また、仙谷大臣は鳩山内閣の支持率が下がり続けていることについて、半年強で、ここまで下がるっていうのは我々も想像してなかったと述べました

005 下地氏「4年間しっかり頑張る、普天間問題も解決をしていくという、そういう意気込みで頑張っていると思うので、そういうような発言は、不規則発言と言ってもいたしかたないのかなと、、」



これは仙谷さん、筋が通っていますね!  4年間も頑張ってもらっちゃ困ります。

もう鳩山総理の言葉の軽さは天下一品。 今や、世界が認める信用できない指導者ナンバー1。なのにまだ20%以上の支持率があるそうで、ちょっと信じられません・・

もうルーピー内閣を支持するの、いい加減止めてもらえませんかねぇ。日本国民が世界中から笑われます。政府専用機にもう乗らないでー

 PhotoA101819600_1_320_2

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく