馬淵澄夫

2011年05月19日12:53「緩む官邸・失言3連発」の記事へのコメント 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊を読むコーナーで、

韓国講演での平田オリザ氏の発言 平田オリザ氏『汚染水放出は米政府の強い要請』韓国で講演 【朝ズバッ!】のその後を取り上げていたので記録しました。マスコミは、もっと徹底的に叩くべきですよね。国際問題になりかねないんだから!

アナ「・・そんな中、コチラ産経新聞です。えー、失言が続いていると言うんですねぇ。

220c5e77.jpg

緩む官邸、失言3連発 首相は住民要求を「突き上げ」、官房参与は「米要求で汚染水放出」  (アンダーライン部分のみ読み上げ)

 菅直人首相やその周辺から次々と失言や不用意な言葉が飛び出している。

 首相は18日、計画的避難区域に指定された福島県飯舘村議会の要望を受けた際、「皆さんも議員として地元の有権者の皆さんから突き上げというか、大変な要請も受けていると思う」と述べた。「突き上げる」という言葉には、下級者による上級者への圧力という意味がある。自身が国会等で日々突き上げを受けているため、思わず不謹慎な「本音」を漏らしてしまったようだ。

 一方、劇作家の平田オリザ内閣官房参与がソウル市内の講演で、福島第1原発事故対応で汚染水を海に放出した原因が、米政府からの強い要請だったと発言していたことが同日、分かった。枝野幸男官房長官は対応に追われ、事故対策統合本部事務局長の細野豪志首相補佐官は「日本の判断で米国からの要請は一切ない」と反論。その後「平田氏が発言を勘違いして訂正したと聞いた」と述べた。

 平田氏は17日の講演で「理解いただきたいのは、流された(汚染)水は非常に低濃度で、量も少ない。米政府からの強い要請で流れた」と発言していた。

 また、馬淵澄夫首相補佐官(原子力発電所問題担当)が原発事故について「原子炉の火は神様の火で、手がつけられない」と述べていたことも18日、分かった。証言したのは国際ジャーナリストの日高義樹氏で、4月12日に都内で開かれた会合で馬淵氏と同席したと説明。その際、馬淵氏は原発事故について「秘密のことが多くてほとんど何も語れない」と話した上で、「原子炉の火は神様の火」発言をしたという。

 馬淵氏は「かような発言はしていない」と否定。馬淵氏の事務所は「難題に立ち向かい解決に向け全力を注いでいることを伝えた。話の中で高村薫氏の著書『神の火』について言及したことを短絡的にとらえられたものと思い、心外だ」と回答した。

まぁこうなると、平石さん、疑心暗鬼にもなりますし、、」

4a7160bd.jpg 25c1a105.jpg
平石アナ 「ええ、特に平田さんのケースはあのー、韓国で話してると。講演で話しているんですよねぇ。アメリカと日本の関係でもありますし、これは日本人が聞いてもビックリするような話を、公にこう話してしまったと言う、、ねぇ。非常に気になるんですが、竹田さんいかがでしょうか。」

竹田氏「これはあのー3つ、そのー、一緒に扱う必要はないんじゃないかと思うんですけどぉ、ちょっと失言と呼ぶ必要もないんじゃないかと思うのも入っているんじゃないかと思うんですが、菅さんのはまぁ、言葉遣い、言葉の選び方としては、あんまり適切ではないですけども、失言と言うほどの事ではないし、(ちょっと種類が違う?)

1d94275e.jpg

真淵さんのも、文脈で恐らく考えたらどっちかっていうとネガティブな意味で形容詞として選んでいると思うので、あまりこれを失言とかって言うとですねぇ、この今の状況で行政の現場にいる人達をこういうその言葉尻を捉えて批判するってのは、かえって萎縮して何も言わせなくしてしまうので良くないと思うんです。

逆にあの、平田さんのケースは今平石さん仰ったように失言どころじゃない問題だと思うんですよ。

一ヶ月ぐらい前に松本健一さんっていう別な内閣参与が『原発の周辺に20年以上住めないじゃないか』って口滑らしましたけど、こういう口が軽い人ををですね(笑)内閣に入れて、、

あのー、ウィキリークスって問題になってましたけど、内閣・政府の中枢の中で扱われている情報がこういう形で漏れてしまうっていうのは、アメリカ側はもちろんですけど、他の国も『日本にはちょっと物事簡単に話せないな』って事になってしまうので、非常に問題だと思いますね。」

7b750705.jpg 921bd511.jpg

平石アナ「あの、これ暴露されたんじゃなくて、自分で講演で言ってるんですよね(そうですよね) 言えないこと言ったら暴露されちゃったとは違うってところもあると思うんですね。」

アナ「まぁ、(細野氏らが)否定をしてますけども、本当なのか?って事にもなってしまいますよね。 さぁ・・」以上

竹田氏の「言葉尻を捉えて批判するな」というコメントは正論だし、同感です。

がー、竹田氏は、麻生政権の時のアホらしいあげ足取りの時もそういうスタンスだったんでしょうか??

あの頃、こんな風に正論を言うコメンテーターがいたら絶対に記録したはずなんだけど、私は覚えがありません^^;  菅総理の心のあり方が分かるこの発言は、言葉尻云々の問題じゃないと思うけどなぁ。

まぁ、マスコミは言葉狩りより、この平田参与の任命責任を問うべきですね。

で、大問題のこの平田オリザ発言は、他の局でも取り上げていたんでしょうか??

韓国メディアが平田氏の講演内容の記事を配信していました。

今回の事は記してないけど、日本政府の内閣官房参与という職責での訪問なのに政府批判もしていたようです。そんで、何気に自分の宣伝もしてたりする・・(・・;)

日本の内閣官房参 「韓国人が来れば大きな贈り物に」2011年05月18日11時26分 [ⓒ 中央日報/中央日報日本語版]

日本政府の内閣官房参与という職責で17日に訪韓した日本の有名劇作家兼演出家の平田オリザ大阪大学教授(中略)
  日本の有名劇作家兼演出家の平田オリザ大阪大学教授が17日に訪韓した。彼は昨年「眠れない夜なんてない」で韓国演劇大賞作品賞を受賞するなど韓国演劇界と関係が深い。今回は劇作家ではなく日本政府の内閣官房参与という職責で訪問した。日本の対外広報と関連し首相に諮問する役割だ。
  彼は日本政府の災害リーダーシップに対し辛らつに批判した。そして福島第一原子力発電所問題を通じ科学技術の限界を切実に感じ、これを作品に反映するとも述べた。彼は普段科学と人間の問題を作品を通じて表現してきた。
  ――災害収拾過程で日本政府のリーダーシップを批判する声が高い。
  「普段は政府のリーダーシップ自体を期待していなかったが、今回の事態でその問題が如実に現れた。日本政府は放射能汚染水を海に排出するのに先立ち、韓国・中国・台湾にあらかじめ説明するべきだった。大地震を契機に日本は政府のリーダーシップに依存しない体質に変わらなければならない」 (中略)
  ――韓国人らに訴えたいことは。
  「日本は韓国人の暖かい支援の手を忘れないでいる。韓国人観光客がまた日本を訪ねるならばより大きな贈り物になるだろう。福島第一原発周辺を除き日本全域は非常に安全だ」

韓国は、義捐金を「竹島問題」でいちゃもんつけて棚上げしたんじゃなかったっけ??平田氏は知らないんでしょうか??それともイヤミで言ったんでしょうかね~

とにかく!!韓国でご自由に活動するためにも即刻、内閣官房参与を辞めなさい。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年12月06日10:57国会改革『予算委員会でスキャンダルは扱わない』案提言について 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】の朝刊を読むコーナーで、

その中途半端な報道の仕方に「アレッ!?」と思ったので記録しました。毎度コメンテーターの「ジミンガー」もなんだかなぁ・・

アナ「・・与野党3党の有志議員8人が集まりまして、国会改革の提言を行いました。

1af2e4d2.jpg

どんな内容なのか。

(1)予算委員会では醜聞つまりスキャンダルは扱わないようにしようじゃないか。

(2)さらに価値観を問う法案は党議拘束を外して個人の責任で投票しようじゃないか。

(3)そして党首討論は今まで午後3時に行われていましたが午後8時に開こう。これによって国民に見えるようにやっていこうじゃないか。などの提言が行われたという事なんです。」

69f0993f.jpg
みの氏「予算委員会ではスキャンダルは扱わないじゃなくて、スキャンダルを起こすような国会議員は即辞めろって決めりゃいいじゃない。そっちの方が大事。」

アナねじれ国会が上手く運用できなかったという事で与野党今こそ歩み寄ろうじゃないかと、、」

92b8a599.jpg
みの氏
「(被っていて聞き取れず)・・ねー。そう思うでしょ!? だって、、」

「そうですよねー。ホントにねー。あとねぇ、自民も追及しすぎっ。あんな事やってるから空転しちゃうんですよねーー。さらっと流さないとね。

みの氏「だからスキャンダルをね、起こすような国会議員はもう辞めなさい。バッジ外しなさいと。そうだよー。相当、半分ぐらい辞めちゃうんじゃない?じゃあ。」

アナ「いえいえそれは分かりませんが、まぁそもそもの話もある中でこういった動きが、、」

3a34334d.jpg
みの氏「スキャンダルっていうのは、あの全て入るからね。例えば不謹慎な発言から何からね、あーん。」

アナ「今国会でも多かったですからね。で最近良く聞くウィキリークス・・(UFO情報)」以上

この説明を聞いていて、「(2)(3)は良いんじゃないかな??」と思いました。

私は予てから、何でもかんでも党議拘束かかっているのは良くないと思っていたし、麻生総理と鳩山由紀夫氏の党首討論を見て、鳩山氏は凄ーーいヘンだと思ったので、アレは国民の多くが見るべきだったと思っていたから。

なのに、3時からの党首討論を夕方のニュースで編集した物を見ると・・テレ朝の小宮悦子氏が「鳩山氏圧勝!!☆」とか言ってて仰け反りましたし(苦笑)

(1)は、「じゃあ国会は何も追及しないの??」と思いました。みの氏が言うように「スキャンダルを起こすような国会議員は即辞めろって決めりゃいいじゃない」というのは、本人の弁明する場が国会なのにどうやって判断するのか分からないし、それこそ冤罪を生む危険がある暴言だと思いました。で、これ誰が提案したのかな?と思い、元記事を調べてみました。

国会改革:与野党3党有志が提言 予算委の効率化など - 毎日jp(毎日新聞)

 民主、自民、みんなの与野党3党の衆参国会議員有志8人が、「ねじれ国会」の打開策としてまとめた国会改革の共同提言が5日、明らかになった。3日に閉会した臨時国会は与野党の対立が激化し、重要法案は審議入りさえできずに終わった。提言は政策重視を基本理念とし、「予算委員会ではスキャンダルは扱わない」など、審議の充実に向けた具体的な方策を打ち出している。

 提言したのは、細野豪志、馬淵澄夫、長島昭久、泉健太(以上民主党)、河野太郎、柴山昌彦(以上自民党)、水野賢一、山内康一(以上みんなの党)の8氏。いずれも当選2~5回の中堅・若手議員で、国土交通相の馬淵氏をはじめ、党や政府で要職を経験している。

 提言は、直ちに着手できる改革として(1)予算委員会ではスキャンダルを扱わず、[E:danger]代わりに政治倫理審査会を活性化(2)臓器移植や夫婦別姓など価値観を問う法案は党議拘束を外し、個人の責任で投票(3)通常午後3時からの党首討論は午後8時開会とし、国民の関心を高める--など。また、法改正が必要な改革として、国会の会期ごとに議案が廃案となる「会期不継続原則」の廃止を挙げた。

河野氏は毎日新聞の取材に「今後さらにメンバーを拡大し、国会改革を具体化したい」と語った。

まさに代わりに政治倫理審査会を活性化(2)臓器移植や夫婦別姓など価値観を問う法案は党議拘束を外し・・ の部分が重要なのに、なんで朝ズバッ!は伝えないんでしょう?? なんでー?!  まぁ、この8人のメンバーはわたし的には非常にビミョ~ですが^^;、

今後、政権交代した後の事を考えると、良いんじゃないかなと思いました。今の内閣は死に体だから、タイミングとしても良いかも。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく