韓国水曜デモ1000回アクション

2011年12月13日09:35明日12/14、外務省周辺で慰安婦応援団と日本人が衝突予定

まず、昨日のヒゲの隊長こと佐藤正久議員のツイッターを読んでください。

2011/12/12 (23 時間前)

SatoMasahisa: もうすぐ12月14日だ。この日は毎週水曜日に大使館前で抗議の集会を開いているが14日で千回を迎える。この日には併せて韓国の団体が在韓日本大使館前に、抗議の意味を込めて慰安婦の記念碑を建立しその除幕式を行う予定。日本政府は抗議をしているがあまり芳しくないようだ。総理は動かないのか?

22:37 (9 時間前)
SatoMasahisa: 韓国大統領が訪日できる環境なのか?韓国挺隊協がソウルの日本大使館前に設置計画の平和碑と称する慰安婦像に関して、外務省は「外交上支障がある」として、韓国政府に中止申し入れをしているが、現段階では中止の情報なし。14日には日本国内の反対派と推進派が外務省周辺で行動との情報も。

この「行動」を簡単に説明すると、明日]慰安婦支援の人達が外務省を人間の鎖で囲んで

日本軍「慰安婦」問題解決全国行動2010

韓国水曜デモ1000回アクション

というのを企てているんです。

連帯メッセージの中の辛淑玉(シン・スゴ)氏の呼びかけコメントを紹介します。

(ちなみにこの方は、テレビで「北朝鮮による拉致問題は日本のデッチ上げ」「強制連行をやっている日本が言える立場じゃない」と言ってのけた人)

Images

今と未来を変えよう。
雨の日も、風の日も、雪の日も、日照りの日も、彼女たちはそこにいた。
笑いながら、怒りながら、泣きながら、絶望しながら。
多くの支援者は、そこに足を止め、そして、自分たちの生活の場に戻った。
日本大使館前の開かない門、届かない声、通り過ぎる人たち、
そして、彼女たちの目の前には、孫ほどの年齢の韓国の警察官が立つ。
それぞれの国家は、彼女たちが存在しないかのように反応をしない。
無かった事にすることで、未来志向が成立する男社会

枯れた涙の先には、痛みを超えた叫びが生まれた、その叫びは世界中にこだました。
だのにいまだに聞こえないフリをする人たちに、
私たちは、拡声器となろうじゃないか。同じ女として。
その痛みは、私の腹を刺し、私の子宮をワシづかみにし、私の胸を引きちぎる。
その痛みは、すべての女が経験した痛みだ。忘れさせてはいけない歴史がある。

1000の叫びを、魂に刻もう。
そして、声を上げて今と、未来を変えていこう。(以上)

なんとも品のない声明ですね(-_-;)

ちなみに、高遠菜穂子氏・マイク・ホンダ氏のコメントもあります。(ココをクリック)

この慰安婦アクションに賛同する団体は、ナント260もありました(・・;)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

そして、それを許すまじと立ち上がったのが正しい歴史を次世代に繋ぎましょう様の「なでしこアクション」なのです。

12.14韓国水曜デモ1000回アクションIN TOKYOへの 抗議行動 & 集会『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』 

チャンネル桜でも

「12.14捏造!売春婦の嘘を許さない国民行動」http://www.ch-sakura.jp/events.html【東千代田区】 12.14 捏造!売春婦の嘘を許さない国民行動(12/14)

期日

平成23年12月14日(水)

内容

10時00分 集合・準備 第二議員会館前
10時30分 抗議行動開始
11時30分 外務省方面へ移動(臨機応変)
12時00分 抗議行動(~13時00分)

◆自由行動◆①②のどちらかにご参加ください!
①14時00分 第二議員会館前抗議行動(~15時30分)
②14時30分 星陵会館ホール  ※ 会議室からホールへ変更になりました。 [12/12更新]
         「慰安婦の嘘を許すな!水曜デモこそ日本国民に謝れ!愛国婦人大集会」
         【主催】従軍慰安婦の嘘を許さない女性の会
         【協賛】建て直そう日本女性塾
              頑張れ日本!全国行動委員会
※プラカード持参可(ただし、民族差別的なものは禁止)
※国旗以外の旗類・拡声器の持込はご遠慮下さい

主催

頑張れ日本!全国行動委員会
草莽全国地方議員の会
チャンネル桜ニ千人委員会有志の会

連絡先

頑張れ日本!全国行動委員会
TEL 03-5468-9222
http://www.ganbare-nippon.net/

明日マスコミはこの【12/14】外務省を包囲しよう『韓国水曜デモ1000回アクション』 | WAN ...外務省取り囲み慰安婦支援のアクションを報道するのでしょうかね。

それなら外務省を取り囲む人間の鎖に対抗する、心ある日本人の抗議デモの方も報道しなきゃヘンだわ

ある意味、チャンスかも。

関連記事

慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて

『慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』12.14水曜デモ1000回への抗議活動  

いよいよ明日!ということで、口コミ・ツイッター・ブログ等々、今一度拡散お願いします!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年12月10日15:53慰安婦水曜デモに火をつけた韓国人女を詐欺で摘発のニュースについて

来週の水曜日・12/14日に、韓国水曜デモ1000回アクション

というトンデモない事を企てている人達がいて、その手のブログでも呼びかけています。

ec7ff463.png

そこで、今日は押さえておくべき"事実"について、この動画をそのまま文字起こししました。

何故か産経新聞以外の報道はないそうです。

【従軍慰安婦問題、提訴者の韓国人女性「詐欺」で逮捕】

1990年から2000年代、日本外交に大きな影を落とした従軍慰安婦問題に火をつけた韓国人女性が詐欺容疑で韓国警察当局に摘発されました。

1 2

西岡力東京基督教大学教授は、産経新聞を除き日本でほとんど報じられない摘発の背景"さらば虚妄の従軍慰安婦問題"と題して紹介しています。

女性は、韓国太平洋戦争犠牲者遺族会会長・梁順任(ヤン・スニム)氏で、1991年、自ら募った3人の元慰安婦女性らと共に日本政府相手に戦後補償裁判を起こしました。

西岡氏は当時の調査で、慰安婦として強制連行されたはずだったこの女性3人が「貧困のために人身売買された」と、韓国マスコミに証言している事など、梁順任氏と従軍慰安婦問題の不透明さを暴きました

西岡氏は韓国警察当局が今回、戦後補償は韓国政府が自国の関係者を支援するという日韓両国の協定や、法制度に則った判断で、梁順任らを摘発した事などに注目し、戦後補償をめぐる日韓の懸案はほぼ収束したと見ています。

3 4

このような常識と冷静さはさらに広まってほしいものだとしています。

ソウル市警察当局はこの程、日本統治時代の戦時動員被害者に対し、日本政府などから保証金を受け取ってやると言って、弁護士費用などの名目で会費15億ウォン(約1億2千万円)をだまし取っていた団体幹部など39人を、詐欺の疑いで摘発したと発表しました。被害者は3万人に上る模様です。

 摘発されたのは「太平洋戦争犠牲者遺族会」「民間請求権訴訟団」など対日要求や反日集会・デモを展開してきた団体です。

5 6

古くからの活動家で日本でも知られる梁順任・遺族会会長(67)にも容疑が向けられており、対日補償要求運動にブレーキがかかりそうだとのことです。

発表によると、梁会長らは遺族会や訴訟団など各種団体を組織して会員を募集。その際「動員犠牲者でなくても当時を生きた者なら誰でも補償を受け取れる」などと嘘を言った例もあり、会員を集めると手当を支払っていたという事です。

韓国警察発表では、梁会長らはソウルでの日韓親善サッカーの試合のスタンドに約500人の会員を動員し、日本政府に謝罪と補償を要求する横断幕を掲げる“偽装活動”をしてきたとしています。以上

この中で紹介された西岡さんの記事は必見です。 特に西岡さんと梁順任とのやりとりが非常に興味深い。

さらば虚妄の「従軍慰安婦問題(1):イザ!

さらば虚妄の「従軍慰安婦問題(2):イザ!ll

尚、この中に出てくる高木弁護士とは、仙谷氏の友達でこんな人

《火のない所に火を付け回る人々 (仙谷由人と高木健一) 》

いろいろとぐるぐる繋がっているんですよね。

そして、梁順任は朝日新聞上でありもしない「従軍慰安婦」に火をつけた、植村隆記者の義母だというオチ

植村 隆(うえむら たかし、1958年 ‐ )は日本のジャーナリスト、新聞記者従軍慰安婦」をはじめて記事として取り上げた。

植村が朝日新聞紙上に書いた記事によって「従軍慰安婦」が戦争犯罪と認識され、広く世に問われていくことになったが、記事には事実に反する内容が含まれており、捏造との指摘もある。

高知県生まれ。早稲田大学政治経済学部卒業後、1982年朝日新聞入社。千葉支局、韓国特派員を経て、現在朝日新聞中国特派員。韓国語の学習のため朝日新聞社員になってから延世大学に留学している。妻は、韓国の太平洋戦争犠牲者遺族会の常任理事、粱順任の娘。粱順任は日本政府に対してアジア太平洋戦争韓国人犠牲者補償請求事件を起こし、また、日本政府からの補償金に絡む詐欺事件で容疑をかけられている[1](全文を読む)


で、最初に紹介した韓国水曜デモ1000回アクションに抗議するのがコレです!

12.14水曜デモ1000回への抗議行動&集会 『 慰安婦の嘘は許しません!なでしこアクション2011』より抜粋

水曜デモ側は、慰安婦支援団体だけでなく、日本のあらゆる左翼団体が結集して動員をかけてます。

今回のなでしこアクションに東條由布子様 ・ 増元照明様(拉致被害者「増元るみ子」様の実弟)山際澄夫様(ジャーナリスト)より激励のメッセージが届きました。
日本の名誉を護るため、私たちの抗議行動に賛同いただける方、一人でも多くのご参加をお待ちしております。
* 水曜デモ とは、1992年1月8日から始まり、毎週水曜日に韓国の日本大使館前にて、戦時中の元慰安婦とその支援者が集まり、時には日本の売国国会議員まで参加して、日本を罵りながら日本政府に謝罪と賠償を求める街頭活動です。

詐欺集団と、火のない所に火をつけ回る反日日本人集団の存在に怒りましょう。

なでしこアクションの紹介は何度か記事に上げましたが、改めまして拡散お願いします<(_ _)>

産経新聞記事

「日本から補償金」3万人だます 韓国の団体幹部ら摘発 2011年5月9日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく