靖国

2012年05月15日15:22世界ウイグル会議の日本開催と、関係者の靖国参拝 【ワールドWave】

今朝のNHK-BS【ワールドWave】で、

世界ウイグル会議が日本で代表大会を開催し、関係者が靖国に参拝した件の

CCTVの報道を流していたので記録しました。この件で、胡錦濤・野田会談をキャンセルしたり(李大統領とは会談)、日本の国会議員に抗議の手紙を送りつけたり・・恫喝外交の見本!

f996600e.jpg fc307f24.jpg
女子アナ「中国CCTVのニュースをお伝え致します。
外務省の洪磊(コウライ)報道官は、14日世界ウイグル会議が日本で代表大会を開催し、また関係者が靖国神社を参拝した事について記者の質問に答えて次のように指摘しました。」
7b8465a8.jpg ac1af048.jpg
この組織はテロ組織と密接な関係を持っており、中国を分裂させる分離主義的活動に関与している。日本は中国の断固とした反対を顧みず、大会の開催を認めた事に強い不満を示す。
新疆の問題は中国の内政であり、いかなる外部勢力の干渉も認めない
日本が中国の厳正なる要求を適切に尊重する事を求める。
f879cc28.jpg e9f3bfc2.jpg
また、14日関係者が靖国神社を参拝した事について報道官は、靖国神社は軍国主義者による対外的な侵略を象徴するもので、分離主義者が日本の右翼と結託し合っている。中国を分裂させ、中日関係を破壊する本質を暴露した。こうした行動は、ウイグル族の同胞を含む中国人に憎しみ嫌われるだろう」と述べました。以上
で、この件に関して、早速出席した国会議員へ恫喝・・
下村博文議員のブログ記事 世界ウイグル会議と中国大使からの抗議 より 抗議文の内容部分抜粋
・・・世界ウイグル会議が終り議員会館に戻ると、待っていたように中華人民共和国大使館から大使の名前で手紙が届いていた。

 「チベットと新疆の問題が日本国内で話題となっているが、これは中日関係の妨げとなっている。駐日中国大使として、このことを憂慮する。」との手紙であった。

 特に「世界ウイグル会議は、日本政府がこれを認めれば、それは中国の内政に対する干渉であり、中国の安定と安全利益を損なうだけでなく、日本自身の安全にも害がある。われわれは議員の皆さんがラビアおよびドルクンら(世界ウイグル会議の幹部ら)の中国の分裂をはかる反中国および暴力テロの本質をはっきり見抜き、いかなる形でも接触せず、『世界ウイグル会議』に対し、いかなる支持もしないことを希望する。」と書いてあるところがある。

 驚きだ。それこそ内政干渉であるし、日本の国会議員に対する恫喝だ。中国側がこれ程露骨に恐喝してくることは中国の驕りだ。もちろんわれわれはこんなことで屈しない。・・

結局、北京での日中韓の首脳会談の共同宣言って、当たり障りのないものでしたね。

な~んか、「尖閣問題」「慰安婦問題」を言われに行っただけのような。。。

05c7fa0a.jpg eaca9361.jpg

どうせならこっちも ウイグル・チベット・モンゴルの事をガツンと言ってやれば良かったのに!

それより何より、韓国不法占拠され続けてる竹島問題に触れないのが情けない・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月12日12:58『全閣僚靖国参拝せず』への大谷昭宏のコメント(呆) 【やじうまプラス】

昨日(8/11)のテレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断で、

見過ごせない発言があったので遡って記録しました。テレビ朝日と朝日新聞は人でなしっ!

(朝鮮王国の文化財、韓国引渡し表明の記事に、元の所に戻す方が良いとの話の後・・)

001002吉澤アナ「さぁ続いて東京新聞参りましょう。

まぁこういった総理談話、出したのはですね、やはり総理のアジア重視という姿勢もあるんでしょうけれども、民主党政権として初めて迎えるこの15日の終戦記念日に、菅内閣の全閣僚が靖国神社に参拝しない考えを昨日明らかにしました。

最近の終戦記念日の閣僚参拝で、えー1人もいないというのは例が無いんですけれども、まぁこれはですねぇ、やはり敏感なアジア諸国重視の姿勢を示す狙いがありそうだという風になっていますけれども、これに関してですね、今日の産経新聞の一面、産経抄、まっ産経新聞のコラムでございますけれども、このコーナーでは何度かご紹介させて頂いているわけでございますけれども、その問題に関して厳しく糾弾しております!ちょっとご覧頂きましょうか(青字部分のみ読み上げ)

003

▼笑えないのは、どうやら民主党幹部のほとんどが、アジア各国に謝罪を繰り返す一方、約250万柱の戦没者を祭る靖国神社を軽んずるのが「歴史に誠実に向き合う」あかしだと思い込んでいることだ。8月15日に靖国神社に参拝する予定の閣僚が誰もいない事実こそが、この政権の本質を物語っている。

 ▼自民党政権時代も小泉純一郎首相退任後、在任中に参拝した首相はいなかったが、それが政権交代を早めた一因だと小欄はにらんでいる。祖国を守るため亡くなった人々の慰霊と外交とを天秤(てんびん)にかけること自体、政治家として失格だ。

 ▼愚にもつかぬ談話を出した首相に、いまさら何を言っても無駄だが、普天間問題にせよ、財政再建にせよ、やるべき仕事はいくらでもある。歴史でなく、現在進行中の政治にこそ誠実に向き合ってほしい。 (全文)

・・・言ってるわけでございますけどね、大谷さん、いかにもまぁ産経抄らしい記事ではございます。」

004 大谷氏や~すくに行かなかったからオマエら政権追われた(笑)んだというのもですねぇ、

私はいささか乱暴なですねー、、あのー、産経抄ってかつてあのねぇ、あの日本記者クラブ賞を取ったりして、大変な名筆の方がいらっしゃってね、その時、私は考え方は違ったんだけども、その名筆さに惚れ込んで読んでいた事あるんですけど、ちょっと最近の産経抄はですね、あまりも直截と言いますかですね、含蓄の無さが目立ってしまって、なんか残念な気がするんですね(うん) もっとあの深みのある表現は出来るような気がするし、片一方であの小泉さんがあのー、靖国参拝した時に、これは勝れて内政的な問題であると。人の精神の問題であると。言うんであれば、

返す刀で、今回15人の民主党の閣僚が参拝しないってのも、これも勝れて内政的なことであり、自分の真心に対して誠実であるという事であればですね、同じ事を言えるはずであって、そこで批判するっていうのは、じゃあ小泉さんの時、アナタは何を仰ったんだという事になるわけで、そこはやっぱり私は勝れて内政的な事に関与すべきではないというのを、今っこそハッキリさせるべきだと思うね。」

005吉澤アナ 「なるほどね~。

まぁしかし産経新聞は、民主党政権になってですね(大谷 笑い声) 

非常に産経新聞らしさをですね、思いっきり浮き彫りにしておりまして、まぁ今日のコレ一面なんですけど(そうですね:大谷)、

一面でもこの日韓併合の総理談話に関しても『禍根を残す密室会議』えー、とかですねぇ、『閣議決定・朝鮮統治"違法性"踏み込む』で、それぞれの中身出し、小見出しにしてもですね、結構結構厳しい、三反園さん、こう、まぁ出してますが、『密室合議』ですよねぇ。こう出してますけどねぇ。」

006三反園氏 「そうですねぇー、

あのー、靖国参拝については小泉さんがね、参拝してその中国と韓国の関係が冷え切ったじゃないですか。だからそのー、戦争でね、たくさんの方が亡くなられたわけですよねぇ。

亡くなられた方々が一番望んでいたのは何かというと、私は"平和"だと思うんですよね。

だからやっぱりこうー、近隣諸国とやっぱり仲良くして本当に平和でいてほしいっていうそういう思いがある訳ですからそれを貫くのもやっぱり政治じゃないかなという風には思いますけどねぇ。」吉澤アナ「そうですよねー、さぁ続いて・・」以上

あ゛ーー、何を言っているのかマジで理解できませーん。公人だからこそ、個人の真心?より重大なのに。

そもそも!その内政的な問題の靖国参拝を、政治のカードにしたのは朝日新聞じゃないですかっ

2005年05月30日(アジアの真実さんより)

朝日新聞からしたら、産経新聞はウザいんでしょうけどっ、テレビでわざわざこんな風に産経新聞全体を貶めるのは、さすがテレビ朝日ですねぇ

吉澤アナの記事の読み方・誘導の仕方も文字では表現できないくらい産経をバカにしてました。

だいたい、民主党の閣僚が参拝しないのは、民団が民主党の支持母体だからじゃないのー?! とにかく、産経新聞と朝日新聞、書いてる人の人種が違うみたい。

事の救いは、公約どおり自民党の谷垣総裁が15日に靖国参拝される事。自民党議員は15日に全員靖国参拝してほしい!