青木理

2020年01月19日13:19【麻生財務相「一つの民族」発言】#青木理「もっと歴史を勉強してほしい」(・・;)【#サンデーモーニング】
TBS【サンデーモーニング】で
2
麻生
財務相の「一つの民族」発言に、青木理氏がトンチンカンコメントしていたので記録しました
ヘラヘラしながら「暴言」で「事実誤認」。「単一民族神話」「虚構の物語」で非常に危険だから、
「もっと歴史を勉強してほしい」「皆さんにも認識してもらいたい」
だって(・・;)
人さし指そもそもなんで日本国の二千年強の成り立ちに「在日コリアン」が関係ある???
軽く論破してみます。
134
(1/13日福岡県直方市での講演で麻生太郎財務相は「一つの民族、一つの天皇という王朝・・」と発言。去年、アイヌ民族を「先住民族」とするアイヌ施策推進法が成立。
青木理はなんでヘラヘラと上からコメントするんだろう?しかもムリクリ論が過ぎるよ(笑)
そもそも在日コリアンは関係ない。日本に住んでする外国人でしかないんだから。
もっと勉強して欲しいのはアンタだよ。
アイヌ民族は先住民族ではないし、沖縄の人も日本人。

人さし指日本人のルーツにつながる研究はDNAレベルでかなり進んできていて、縄文人のDNA分析をみれば明らか。そしてやっぱり日本人って特殊

«【最新DNA研究】日本人のルーツ。現代日本人と縄文人の関係。中国人・韓国人とのハッキリした違い 【おはよう日本】»2015年05月29日
001 011

・・アナ私達日本人と、他のアジアの人達はちょっと違う特徴があるのは、縄文人から受け継いだDNAの影響という事なんですね?」
秋山発プロデューサー「はい、日本人は中国などアジア周辺の人達と外見は似ているが、DNAはかなり違う要素を持っている。今回、縄文人のDNAを直接調べられた事で、その原因が縄文人の影響である事が高まってきた。

女子アナアジアの人とはかなり違う特徴を持つ縄文人とは、そもそもどんな人だったのか?」・・

人さし指アイヌや沖縄の人を利用して、日本が酷い事をしたと、
日本民族の対立を煽る人達(在日朝鮮人と反日日本人)の、聞くに堪えない日本への憎悪発言ばかりの【痛快!おんな組】(2009年放送)という番組があって、

今考えるとよくこんなヘイトスピーチ流していたなぁふらふらと思うけど、青木理と同じ思想
«【辛淑玉ヘイトスピーチ】「アイヌとして生きる」《日本に被植民地にされたと共闘を誓う人達(朝鮮・アイヌ・沖縄) 前半【痛快!おんな組】»
008
人さし指で、青木は韓国で広まった「天皇家朝鮮由来説」を滲ませてたけど、それってアチラの曲解なんだよ!
【対韓 最後通牒】天皇家は朝鮮半島から来た!?韓国の理不尽な「歴史妄想」を許すな 日本の経済再生成功がカギに 2019.8.31 
 ・・サッカーワールドカップ(W杯)日韓大会のとき、当時の天皇陛下が、桓武天皇の母が百済王室に連なるという「ゆかり」を話されたら韓国マスコミは「日王が百済王室の末であると認めた」と曲解したが、父である光仁天皇の側室が百済王家の子孫だっただけだ。
 世界の常識では「韓国は近代日本をモデルとして模倣して成功した国」として評価されている。
 ところが、韓国人は「自分の方が兄貴分なのに、逆に見られる」のが気に入らない。日本が兄だと威張る必要はないが、日本人でホラ話に同調する輩がいると図に乗られる「天皇家は朝鮮半島から来た」と韓国での講演で話した有力政治家もいる。
 しかし、新羅の国王には日本人もいたと、朝鮮半島最古の歴史書『三国史記』という正史にまで書いているのに対し、古代日本の支配者が半島から来たとは、日中韓の史書はおろか民間伝承にもなく、戦後、突然生まれた妄想である。・・
人さし指ちょっと脱線するけど、小沢一郎が民主党幹事長時代に韓国に行って、日本の悪口言ってましたよね日本の政治家の妄想も酷い!
«小沢一郎氏のトンデモ歴史観・韓国講演 「騎馬民族征服説」「日鮮両民族同源論」»2012年07月08日
Images

公共の電波で素人みたいな発言するの、いい加減止めてもらえませんかね(呆)
コメンテーターも政治家ももっと歴史を勉強してください。あと、読解力も身に付けなさい。
麻生さんは単一民族っていうのを自慢したんじゃなくんて、「日本は良い国」って言いたかっただけ
切り取りなしの全容!麻生副総理「日本は2000年に渡って一つの民族」発言の文脈 2020年1月14日 
・・「だから2000年の長きにわたって一つの国で、一つの場所で、一つの言葉で、一つの民族、一つの天皇という王朝、126代の長きにわたって一つの王朝が続いているなんていう国はここしかありませんから。いい国なんだなと。これに勝る証明があったら教えてくれと。ヨーロッパ人の人に言って誰一人反論する人はいません。そんな国は他にない。」・・

それが相当悔しかったのかね、青木さんは。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年11月10日14:22【日韓関係】#青木理 黒板解説「大元は日本が悪い事をしたのが原因」。田中秀征「盧武鉉政権で『解決済み』と認めたの、どうなった?」【サンデーモーニング】
TBS【サンデーモーニング】黒板解説で、
青木理氏が日韓関係悪化について独善的な解説をしていたので記録しました(やや要約)
「客観的に」と言いつつ、「日本が悪いから歩み寄れ」説は噴飯もの。
直後に田中秀正氏が全否定コメントしていたのが、今回の笑い所!
  
この際、田中氏が言っていた「盧武鉉政権での2005年の検証」で韓国国民が唖然とした様子も振り返ります(^^)/
関口宏氏GSOMIAに関してはアメリカが真剣、必死になってきてた感じが。更に青木さんにボードを使って日韓関係の説明を」
青木 青木2
青木理氏「GSOMIAとか韓国の内政の報道があり、韓国が歩み寄ってきているのではと。それはその通りだが、日本側は日韓請求権協定で解決済みだといま突っぱねているが、果たしてそれでいいのかとできるだけ客観的におさらいしたい
1965年に日韓は国交正常化したが、この時は朴正煕政権。朴正煕は軍人出身でかなりの独裁政権で、民主化運動を苛烈に弾圧してた。朴正煕は日本との繋がりが非常に深かったし、何よりも、アメリカの要望と65年は(前年トンキン湾事件)ベトナム戦争が起きるような冷戦の最盛期本当に一番厳しくなっていく時期だったので、とにかく『反共』を大きな1つの結節点にして、朴正煕政権と当時の日本自民党政権が、まっ政治的妥協したのが『日韓国交正常化』
こういう政治的妥協だったので、いくつかマイナス面、デメリットが生まれた。
個人の人権がなぎ倒され 韓国政府の責任も非常に大きいが)個人補償されなかった
日本の植民地支配・戦争・徴用とかの事実究明、責任追及もあまりされなかった
ただし、歴史とか外交はもう少し色んな色彩を帯びるもので、メリットもあった。
経済(韓国は計5億ドルの経済支援を得て漢江の軌跡と言われる経済成長を成し遂げた)
実はこれは日本も65年以降日韓貿易ではずっと日本が黒字。つまり日本の資金がドンドン入って韓国も成長し日本の企業も潤った。今でも2兆円位の黒字で、累積黒字は一部報道では6千億ドルとも言われている。為替があるので単純計算できないが60兆円位日本は潤ってきた。日韓はある意味ウィンウィンの関係だった。
交流は65年直後は日韓国民の行き来が1万人しかなかったが、2002年W杯の頃になると400万人で、去年は1千万人。
皆さんご存知の通り政治社会体制を同じくしている国はこの地域に日本と韓国しかない。これほど大切な国なわけだ。

青木3 青木4
つまりメリット・デメリットが65年以降生じた。ところが民主化運動を背負った(デメリットの部分を非常に問題視する)人達が(現在)政権について、いま日本と葛藤が生じているということ。
で、これからトランプ政権がどうなっていくのか、中国の覇権主義が強める中でどうするかとか、北朝鮮の核ミサイル問題・拉致問題を考えると、
何度も言ってきたが、日韓が対立していて得な事は1つもない。なのでここのデメリットの部分を少しでも癒して解決しつつ、このメリットをドンドンドンドン広げていく事を日韓がしなくてはいけない。
政権の価値観が違うので難しいが、そういう時に韓国は若干苦しくなって歩み寄りを見せている時に日本は、大元辿れば日本が酷い事をしてしまったというのが原因だし、この時独裁政権との政治的妥協だという事を考えれば、この65年で解決済みじゃないかと全部突っぱねちゃうというのはそりゃ日本としてもちょっと問題じゃないかと。だから日韓双方がここで歩み寄ってこう色々話し合ってこのデメリットの部分を何とか乗り越えられないかという努力を尽くすその為には首脳間の会談、あるいは首脳間の交渉しかないんじゃないかというのが現段階の所だとボクは思います。」
(佐高信氏 日本の司法をディスりつつ、隣は引っ越せないから仲良くすべきというコメント 略)
青木5 青木6
田中秀征氏「65年から40年経って、盧武鉉政権で調査委員会まで作って検討した結果『解決済み』だと認めたわけで、僕はその時バンザイする位喜んだその盧武鉉政権に今の(文在寅)大統領も一番重要な部分(首席秘書官)に居たわけ。
あの時の喜びを考えると、コチラがした迷惑かけた色々の事もあるし、色んな反省して友好的に一生懸命やっていこうという気持ちになった。それどうなったの?! と。
青木7
いま、彼(青木理)の話の中にも・・05年の話も十分承知の上なんだろうけど、そういうのが出てこなかった。
で、こういう事されたらね、ずーっと付き合い切れないですよ、実は。だから今回恐らくGSOMIA維持する可能性が高まってる。そうしたら必ず輸出規制を緩めろとか、こっちはやったんだからアンタたちもやれという話になってくる。やっぱ徴用工の問題と違うんだよね。僕はかなりこれは(安倍)政権と同じ姿勢ですよ。だからここんとこはビシッとしてやっていかなきゃいけないと思うし、その2005年にね、いわゆる左派・リベラル派が認めたんだと、全面的に。そこは僕はどうしても忘れないし、それやられたら堪らない、付き合えない。そうしょっちゅう変わられたら。そう思う僕は
 青木8関口氏「えーつづけて・・」
どこが「客観的おさらい」なんだか・・(呆)
結局「日本が酷い事したのが原因なんだから歩み寄るべき」という誘導解説じゃん。
で、田中氏がいちいち青木氏を見ながら喋っていたのが傑作だった。分ってないなってカンジで。
では、2005年にどういう事があったか・・NHKが特集していたので見てみましょう

«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】»

・・2005年1月、韓国で日韓条約についてのニュースが人々の関心を集めました。

韓国のニュース

bd0bd5a7.png

韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」

1/17日、韓国政府は日韓条約締結に至る会談の会議録や政府の内部文書の一部を公開しました。これまで極秘扱いとされてきた物です。

今回公開されたのは、会談の最後の5年間に行われた第6次と7次会談の1800ページに及ぶ記録です。その中では植民地支配の被害者に対する補償は、韓国政府の手によって行うという事が明記されていました。・・

青木氏は、要は「日韓基本条約は韓国に不利な不平等条約だから日本は譲歩しろ」みたいな含みで言ってたけど、その大元の「併合は違法」の話も、過去に何度も主張し、国際社会に否定されてる!
«「韓日併合は違法」世界の知識人524人が安倍批判のニュースと、「韓国併合再検討国際会議」»2015年07月30日

・・それでも植民地政策への清算が不十分だという声は収まらず、与党は強行採決を行い、条約を批准しました。

522 

キム・ジョンピル氏「あの時はあの時で最善を尽くした結果ですよ。何の事でもそうですよ。いくら良くやってもその後からいくらでもいくらでも粗探しが出来るから。

結果は正常化に繋がった。そしてその正常化は韓国を、極貧国から今日世界第11位のそういう経済国に仕上げた。良いじゃないかと。これからだ!と私はそう思います。そしてみんなそう思って頂きたい。」

後世の人が好き勝手言わないように「完全かつ最終的に解決」としたのが全て!
後付けのいちゃもんが過ぎるんです!韓国側はっ。当時の実態を知る人の話を知るべき

«「朝鮮総督府・100歳生き証人、西川清さん&久保田(貫一郎)発言から見る「日韓併合時代」»2015年11月17日

・・韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

5a1e4f5c.png

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・ 

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」・・


14年に亘る「日韓交渉」の中で、譲歩したのは日本です。
何故なら、李承晩ラインで「人質」を取られていたから
日本漁船狩りをやりまくった事実!(日本漁船に銃撃、 拿捕200隻以上・抑留4千人 死傷44人・死者8人)1948年に済州島事件で日本に来る密航者が何万人もいたし
«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その3 【NHK】»
・・1953年、久保田発言をきっかけに日韓会談は決裂していました。

「会談は初めから緊張の内に続けられましたが、久保田発言を巡って紛糾し、10/21日の大師本会議の席上、遂に決裂。この問題は暗礁に乗り上げました。」

f02327b2.png

韓国側は李ラインでの取り締まりを強化。この年だけで47隻585人が拿捕され、韓国に連行されました。

一方、日本政府も朝鮮戦争の避難民や日本が強制退去処分にした在日韓国・朝鮮人を長崎県の大村収容所に収容していきました。日韓の亀裂は深まっていました。この事態にアメリカ・アイゼンハワー政権は再三に亘って交渉の再開を促しました。

日本には久保田発言の撤回を、韓国には李ラインの廃止を要請しました。・・
当時のたっくさんの新聞記事も是非参考に
«【大阪朝日新聞・朝鮮版】「日韓併合、隠されていた真実の報道」(悪徳朝鮮人業者逮捕・治安改善・朝鮮文化保全・インフラ整備・教育、日本軍入隊志願者殺到・朝鮮人鉱夫の物凄い稼高»2015年07月08日
青木理は、併合した間に日本が施したインフラなど日本や日本人個人のの巨額な財産を放棄したのもスルーしたし、
そもそも併合前、どんだけ凄まじい最貧国だったかという事実を無視するのが一番卑劣だと思う。
«松木国俊氏『#ほんとうは日韓併合が韓国を救った!』。「従軍慰安婦・小中華思想・七奪・竹島」虚構・誤解【#虎8】»2019年05月07日

Imagescaa4bj4q Imagescaud400y

松本氏「そうですね。もうやはりですねぇ、韓国、、当時、朝鮮ですけれども、 なかなか独自ではですねぇ、近代化が出来なかった。・・
青木氏は、あまりにも韓国で蔓延ってる「嘘」に汚染されすぎ。
で、それを自信満々で日本人に解説しているところが滑稽ですよね

だってネットのお陰で、教科書で習ってない「日韓併合の真実」に多くのマトモな日本人は気づいてしまったんだから
青木さんも、今からでいいから、李栄薫著「反日種族主義」でイチから勉強しなさい
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月07日10:18メディアのタブーの正体・タブーの理由とメディアの役割   【青木理の眼】

朝日ニュースター【青木理の眼】(2/1)(2/2)という番組で、

メディアのタブーの正体を2日間に亘って語っていたので記録しました(ただし回りくどく、繰り返しが多いので要約)3月に朝日ニュスターが消滅するので、青木氏がこれを取り上げたんだそうです。

この人の皇室への攻撃は筋金入り。今回は拉致被害者家族もターゲットに!(-_-;)

          2/2(木) タブーの正体 その1 
超自然的な危険な力を持つ事柄に対して社会的に厳しく禁止される特定の行為を「タブー」と呼びます。
具体的には、触れたり口に出したりしてはならないとされる物・事柄とされ、禁忌とも言われますがメディアの世界でも、取り上げることをあえて避けるタブーが確実に存在します。
 メディアにとっての「タブー」とは、どのようなものなのでしょうか。タブーを恐れない青木理氏が改めて「タブー」の本質を探ります。キーワードは「タブーの理由」です。

e0e903cc.jpg cba16459.jpg

青木氏この番組は3月で終わってしまうので、今日のテーマはメディアの根本的なものについて『タブーの正体』というタイトルで今日と明日考えてみたい

アシ「(タブーとは何だと思うか?) 皆がおかしいと思っていても触れてはいけないもの?

青木氏「オー、鋭い。そうですね。(《タブーの正体!》という、噂の真相の副編集長・川端幹人 氏の書籍の紹介)

朝日ニュースターをご覧の多くの方はよくご存知だと思うが、非常ーに興味深い本。これにボクも触発されて自分もメディアのタブーの正体・『タブーの理由』を考えてみたい。

9b0c4da7.jpg d9be0a9e.jpg

その前に何がタブーなのかという事だが、(タブーの語源の話 略)メディアのタブーって何だと思いますか?」

アシ「マスメディアにおいては、特にスポンサー企業の批判とか?」

青木氏「そうですね。例えばニュースターだと大丈夫だが(笑)、例えばトヨタ・パナソニック・花王とか大企業3社は多くの広告を出しているので当然そういう所には批判しにくい。僕は批判すべきだと思うが、批判しにくいので段々批判がタブー化していく経済的理由

4ffa44a9.jpg

その他一番代表的タブーは、やっぱり皇室

皇室というのは馬鹿にしたりする必要はないが、批判は非常にタブー視されている。それは簡単に言えば右翼団体、、要するに暴力を加えられるんじゃないかという、、

この川端さんの本にも書いてあったが、昔はもっと自由だったと。例えば戦後すぐに出来たカストリ雑誌 というちょっと部数は少ないけど乱暴な雑誌なんかは、天皇家や皇室に対してスゴイ批判を加えていたり、

今有名な皇室ジャーナリストとして活動している人がかつて女性誌で、①例えば皇居の中で警備員の目をかいくぐって入って行ってその様子をルポで書いてるとか、かつては相当自由だったんだけど、最近は出来なくなった

3f778c7c.jpg

やっぱり大きな転機になったのは1961年に風流夢譚事件(ふうりゅうむたんじけん) ってのがあって、要するに深沢七郎さんっていう作家が発表した「風流夢譚」って小説で、天皇や皇族が殺されるシーンがあった。それに立腹した民族派右翼の人たちが、それを載せた『中央公論』という雑誌だったが、その雑誌の社長さん・嶋中さんの家を襲って奥さんが重傷を負って、お手伝いさんが死亡する事件が起きたりして、これはやばいと。で、ドンドンドンドンやっぱりタブー化していった。

だからかつてのような自由というか、ある意味乱暴な報道は姿をなくした。これは暴力の影に怯えているというのがタブーの原因

スポンサーなんていうのは経済的理由だが、それ以外にもタブーって結構あってね、

少し前だと検察・警察もタブー。まぁ警察より検察。これは新聞・テレビがなかなか批判できなかったから。その理由は二つあって、凄い権限を持っている権力装置なので、批判したら色んなリアクションを受けかねない。

例えば北海道新聞が警察の裏金問題をやったら、その後、『強制捜査するぞー』とか色々やられて腰砕けになっちゃった。 というような権力に対する恐怖心もあるし、もっと言うと、情報源。警察や検察を批判すると事件報道の情報が取れなくなるから困るというので検察がタブーになっちゃった。

スポンサータブーのついでで言うと、例えば原発や電力会社もタブーだったのは、これも一種のスポンサータブー。

それ以外にも国税も警察・検察タイプのタブー。権力もってて情報をくれなくなっちゃうタブー。

76344016.jpg

もっと言うと、大手の芸能プロダクション。例えばジャニーズとかバーニングとか最近はAKBとか、これもテレビとか雑誌はなかなか批判できない。

これは人気タレントを抱えていてお金になると。だから得られる対価の大きさからなかなかそれに批判が出来ないというこれも一種、経済的な理由

それ以外だと、例えば雑誌を持ってる出版社だと、コンビニの批判は出来ない。それはコンビニの雑誌の売り上げが凄く大きいから、タブーになっちゃった。

あるいは書籍だと、取次ぎと言って、本屋さんに納入している会社がタブーになったりする。

450bd2c0.jpg

少し前だと、拉致問題の時に、家族会と救う会の周辺にいる被害者の方々・支援者はタブーになっちゃった。

実はその前までは、北朝鮮とか朝鮮総連とかはどっちかというとタブーだったが、2002年の日朝首脳会談以降、ナショナリズムが凄い強まって、②家族会とか救う会の人たちがメディアに対して物凄い抗議をする。変な事を書くとね。だからみーんな縮こまって一種タブーになっちゃった。

まぁ、トヨタとか皇室に比べるとちょっと小さなタブーだが、タブーになっちゃった。

タブーは山のようにあって、実際に新たに作り出されているタブーもたくさんある。このタブーの弊害について明日もう一回考えてみたいと思う。」  以上

          2/3(金) タブーの正体 その2
 「みんながおかしいと思っても言えない」タブー。メディアにとってのそれは「皇室」「宗教団体」「検察」「スポンサー」などが上げられます。
 かつて「原発」はその一つとされ、危険性を知りながらメディアの批判がゆるかったことから、今回の福島原発事故を防げなかったと考えられています。
 幅広く取材し正確に伝える使命を担うメディアになぜ「タブー」が存在するのでしょうか。
メディアの役割を青木理氏が再確認します。キーワードは「タブー多き社会は息苦しい」です。

daa7a38c.jpg 7019df20.jpg

青木氏「今日は『タブーの正体』その2だが、実を言うと"タブー多き社会は息苦しい"んです

例えば、電通なんてタブーだが、要するに新聞社・テレビ局にしてもみんな広告による収入は凄く大きいので、それを一手に引き受けている電通のような巨大広告会社も一種タブーになる。

で、タブーの理由は色々で暴力だとか、かつての部落開放同盟とか朝鮮総連なんかがタブーになったのは物凄い抗議をしてくるとか、あるいは宗教団体なんかもそうで物凄い勢いで抗議をしてくると面倒だからって言ってタブーにしちゃう。

もちろん僕もだけど誰だって暴力は怖いし、権力に寄り添ったほうが楽だし、戦うといろいろとやられるから、長いものに巻かれたほうが、経済的に得だし、楽。暴力も抗議も嫌だし、面倒くさいしでドンドンドンドンタブーがいろんな領域に広がっていく。

でもメディアの役割は、やっぱり基本的に、知り得た国民が知るべき事実をボクらは取材して、出来るだけ広い情報を幅広く正確に伝えることが仕事

それをきちんとしてないと、ドンドンドンドンタブーって増殖していっちゃう。

3719eaf5.jpg

で、タブーが多い社会は、未開社会で非常に息苦しい。非民主的な社会ということ。

例えば、報道の自由とかメディアの自由とか言論の自由の度合いは、社会の民主度とイコールなわけ。

みんながおかしいと思っているのに言えない社会って、息苦しいわけ。だからタブーは出来るだけ少ないほうがいい。その方が極めて民主性の高い社会だということ。(検察批判と原発の話 略)

でも悲しいかななんでこんなにタブーが増えたのかというと、もちろん暴力とか猛抗議は怖いが、基本的には自主規制。自分で規制してドンドンドンドンタブーの領域を増やしていってるわけ。

e5b063ff.jpg

この本によると、そもそも最近の出版社やテレビ局の連中と話をしているとタブーなのは知っているけど、どうしてタブーになったのか知らないと。

こうなってくると末期症状で、なぜタブーになったのかを知らなければ、自主規制しているだけで、それを突破しようとする意欲もなくなっちゃうわけで最悪なんだけども、

どうしてタブーになっているのかっていうのを知った上で、なかなかスポンサー批判なんかしにくいのもやむを得ないが、出来る範囲で精一杯僕らメディア人がやっていくということが大切

さっきスタッフが『いやネット時代はタブーが無くなったんじゃないか』と言うんだけど、僕はそうでもないと思っていて、

454d3bad.jpg

例えば、③ある有名タレントがラジオで発言したのが問題だと、番組全部下ろされちゃった事件があった。その時にネット上に流され情報はほとんどことごとく、間違ってた。とろが下ろされた理由がある芸能プロダクションが原因だった。それをテレビも新聞も雑誌もその芸能プロダクションが怖くて一切書かなかった。そうするとネットに流れた情報は、間違った情報が凄く氾濫しちゃった。

やっぱりネットって第1次情報を発信出来るんだけども、基本的には新聞・テレビ・雑誌・取材しているジャーナリストのネット情報によって色んな議論が展開されたり意見が飛び交うわけで、やっぱり第1次情報を発信するボクみたいな人たちがきちんとタブーを出来るだけ減らして、どんな分野に関しても出来るだけ正確な情報を発信しないと、

いわゆるガセ情報が流れちゃったりとか、ガセ情報に踊らされちゃったりとか、すべてアメリカの陰謀じゃないかというような謀略情報とかが蔓延しちゃったりとかする。

だからネット時代だからタブーが少なくなった面ももちろんあるが、やっぱり基本的に正確な1次情報どーんなテーマであれ、皇室問題・スポンサー問題・電通だろうが、警察だろうが、芸能プロダクションだろうがありとあらゆる分野で出来るだけタブーを作らないようにして、正確な情報をきちんと伝えていく事をしないといけない。

それがボクらの仕事だし、タブーが多い社会ってのは非常に息苦しいと言うことをボクら考えなくちゃいけないと思う。

朝日ニュースターが無くなっちゃうかもしれないって事なんで、ボクは最後にこのテーマを言いたいと思って2日間考えてみましたっ。」

205d4abb.jpg以上

全体的に見た率直な感想ですが、相変わらず日本人にとっての皇室というものを理解できない人だなと思いました。あと、特権意識を感じました。で、ちょっと気のなるところを抜き出すと・・

 ①皇居の中で警備員の目をかいくぐって入って行ってその様子をルポで書いてる  

 これはタブー云々じゃなくて犯罪行為。 取り締まり等が厳しくなって当然なのに「かつては相当自由だったんだけど、最近は出来なくなった」・・・なんてよく言えるなぁ。

で、その今でもご活躍の皇室ジャーナリストの名前はタブーなんでしょうか?! 何故言わない?

 ②家族会とか救う会の人たちがメディアに対して物凄い抗議をする。変な事を書くとね

 これも「変な事を書くと」って白状してる(笑) 抗議するのが当然ですね。どんな「変な事」なのか言わなくちゃ、意味が分かりません。

 ③ある有名タレントがラジオで発言したのが問題だと、番組全部下ろされちゃった事件があった。その時にネット上に流され情報はほとんどことごとく、間違ってた。とろが下ろされた理由がある芸能プロダクションが原因だった。それをテレビも新聞も雑誌もその芸能プロダクションが怖くて一切書かなかった。

そうするとネットに流れた情報は、間違った情報が凄く氾濫しちゃった。

 これ、、北野誠 (有名タレントというのには引っかかる)の話だと思うけど、青木氏が固有名詞をタブー化して話しているような気が・・^^;

「第1次情報を発信するボクみたいな人たちがきちんとタブーを出来るだけ減らして、どんな分野に関しても出来るだけ正確な情報を発信しないと」・・・と言ってるクセにおかしくないですか?! 

そもそも、この人の主張は、こんなイデオロギーから来ているし、全く信用できない自称ジャーナリストだと私は思っています。

《青木理解説「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」 【ニュース解説 眼】》 より

004 005

『相手の気持ちを知ろう』というフリップを出した後・・)

006

皇室に敬語を使うべきではないという主張も私には理解できません

《皇室報道とメディア(敬語)   【青木理の眼】》より

ただ、これね、メディアの役割から言って、、メディアとは、ありとあらゆる権力・権威から、理想論だが、独立して、いろんな批判・批評・事実の指摘をしなきゃいけない。するべきというのがメディア・ジャーナリズムの役割だ。

ところが、敬語を使った瞬間にね、やっぱりそりゃ批判や批評はしにくくなる。要するにある対象に対して自分の価値基準を決めちゃうって事なので、

やっぱり敬語を使うって事は基本的にはボクはおかしいと思う、メディアやジャーナリズムってのは。

2c5b3597.jpg

例えば、ある新聞社の社内文書なんかを見ると『相手に対して、敬語や敬称を多用すると、率直な意見を述べたり批判をしたりするのは難しくなる』ということ。まさにボクはその通りだと思う。

青木理氏を知らない人はこれも一読を^^;

なんか、いつも朝鮮側の主張と重なっているんですが、偶然でしょうかね。

メディアの正体を扱うのなら、「韓流ごり押し」も取り上げたら、ちょっとは見直したのに(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年01月17日13:01皇室報道とメディア(敬語)   【青木理の眼】

朝日ニュースター【ニュースの眼】(1/13)で、

青木理氏が、皇室と敬語について語っていたので記録しました(ただし流れはそのまま要約)

(画像がムダに多いのは、バックのモニターに映った皇室の写真を全部UPしたから)

この青木氏の話、理解できますか??

83c3e6da.jpg 39da2638.jpg

(アシスタントの女子大生(メディア関係志望)の、学生の間では、皇室報道には興味がないし、皇室については週刊誌を読む程度で、考えた事もないし話さないし分からないという話 略)

青木氏「・・・そうなんだろうなと。ボク、今日はね、かなり古くからある議論なんだけど、最近少し忘れ去られている議論をしてみたい。皇室報道とメディアというより、皇室報道と敬語

80137c80.jpg e9ca3d3b.jpg

基本的に皇室報道には敬語を使うのが主流派の各大手メディア。で、それぞれ内規みたいなのを作っている。(フリップ)

149ac53a.jpg

二重敬語とは、例えば『ご注意された』とかを『注意された』にしましょうってこと。

保守派というか右派の産経新聞も、リベラル系の共同通信他も基本は一緒で、

敬語は使いましょう。ただし過剰にならないように二重敬語は避けましょうというのが新聞社の場合の基準

ただ、これね、メディアの役割から言って、、メディアとは、ありとあらゆる権力・権威から、理想論だが、独立して、いろんな批判・批評・事実の指摘をしなきゃいけない。するべきというのがメディア・ジャーナリズムの役割だ。

ところが、敬語を使った瞬間にね、やっぱりそりゃ批判や批評はしにくくなる。要するにある対象に対して自分の価値基準を決めちゃうって事なので、

やっぱり敬語を使うって事は基本的にはボクはおかしいと思う、メディアやジャーナリズムってのは。

006 879e92fa.jpg

例えば、ある新聞社の社内文書なんかを見ると『相手に対して、敬語や敬称を多用すると、率直な意見を述べたり批判をしたりするのは難しくなる』ということ。まさにボクはその通りだと思う。

例えば思い出話だが、1990年代、ボクがまだ通信社の記者になった頃、ある全国メディアの地方支局で若い記者たちが、皇室報道で敬語を使うのは止めようじゃないかという運動を起こした事が、、問題を提起した事があった。

5565fafe.jpg 8f0d4346.jpg

まぁそれは全然広がらなかったし、さほど意味のある問題提起ではなかったかも知れないが、最近そういう声すら全然聞かれなくなってきちゃった

あのーー、やっぱりなんかね、メディアの原理原則みたいな議論がほとんどなくなってきたんじゃないかなって事が、ボクはちょっと不安っていうか不満

皇室の在り方ってのは色々あるべきだろうけど、やっぱり敬語を使うっていう報道が果たしてメディアやジャーナリズムの原則と照らし合わせた時に適切なんだろうかという事が、やはり問題提起されるべきだと思うし、

eea74583.jpg 0b755e41.jpg

女性週刊誌がさかんに書いている、雅子皇太子妃の問題・女性宮家の問題だが、読むと芸能報道みたいで、ボクは非常に不快感を覚える。なんかまるで姑が嫁をいびってるみたいな事が延々と書かれている。こんな事が果たして意味があるんだろうかという気がする。

例えば、コラムニストの小田嶋隆さんがね、日経ビジネスオンラインの連載コラムで

『最近、雅子皇太子妃の問題とか女性宮家の創設問題で記事が出ているが、不敬にあたらない範囲内であたうる限りのスキャンダラスな記事を書こうとしている。そうすると記事の内容が失礼なだけ、言葉つきはますます丁寧になってどうにも底意地の悪い嫁イビリ原稿が出来上がっていく。皇室記事の敬語の文章を読んでいると、気持ちが悪くなる。敬語が隠蔽しようとしているものがあまりにも醜いのではないだろうか。」

と書かれていて、ボクも全く同感だ。

4ed1e512.jpg

あの、皇室に対するその考え方ってのは、人によって様々あると思うし、国民の大多数はその皇室に敬意を持っているという事は世論調査でも出ている。

で、憲法で規定されたその国の象徴であり国民統合の象徴であるその皇室を敬うべきっていう気持ちは、ボクもそういう立場は理解できる。

でー、そういう考え方もあるし、だけれども、それとね、やっぱりそのメディアの皇室報道における敬語の使用ってものは、やっぱり一線を引いて、もう一回メディアの皇室報道における敬語の使用ってのは再考してみるべきじゃないかなと思う。

b6bc7db6.jpg
 その皇太子妃の問題・女性宮家の問題でも、雑誌メディアを中心にね、妙に(笑)敬語を使った姑の嫁イビリみたいな原稿がいっぱい出る事によってね、

本来議論すべき皇室のこれからはどうあるべきかとか、女性宮家の問題ってのは、右派なり左派なり、あるいはそういう立場にいない人達からもいろんな意見があるが、そういう議論がほとんど為されず、まるで一種芸能報道みたいになっちゃってたりとか、あるいは姑の嫁イビリを延々と読まされている記事ばっかりで、本来議論すべき事からも外れて離れちゃってる意味でもね、その敬語を使う。皇室報道に敬語を使うってことが1つの原因がそこにあるんじゃないかなって気もする。

7909c2f6.jpg

最近ね、いろんな所で、いわゆる大手・既存メディア批判が物凄く高まっていて、ボクも大いに頷けるところがたくさんあるが、実はこういう視点の批判はほとんどない

要するに、メディア・ジャーナリズムの原理原則から考えて、皇室に対する考え方は別として、やっぱりメディア・ジャーナリズムがある対象に対して報道する時に、敬語を使うってことによって、いろんな形でね、その報道が歪んでしまったりとかおかしくなってしまうって事はたくさんある

やっぱり原理原則から考えて、敬語は、ボクは使うべきか使わないべきかってことを、もう一回原点に帰ってね、考え直すひとつの機会にするべきだろうし、

ちょっとね、そういう一番根本のところを考えてみたらどうかなという風に最近思っているんですね。ちょっと重いテーマだったかも知れないですけども、はい。」

9917ef20.jpg以上

「雅子様が○○に行った。」より、「雅子さまが○○に行かれた。」の方が自然に思えます。

あと、週刊誌が下衆な皇室ネタを書くのと敬語は全然関係ないような・・

この青木氏の主張は、この人の歴史観からくるものだと思います。

普通の日本国民にとって、皇室は特別な存在であることが理解できていない。

皇室は、長い長い日本の歴史・文化・伝統の象徴でもあるわけです。

多分、青木氏は、階級とか身分とか、そういう視点でしか皇室を考えてないんでしょう。

青木理氏を知らない人は一読を

なんかいつも朝鮮側の主張と重なっているんですが、偶然でしょうかね?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月22日14:37増え続ける脱北者 「私達(日本人)の取るべき態度」   【青木理の眼】

CSアサヒニュースターに【青木理の眼】という、ニュースを独自の眼で解説するという番組があるんですが・・
001

9/21(水) 増え続ける脱北者 解説 :青木理(ジャーナリスト)アシスタント :青木梨紗(立教大学文学部4年)
石川県能登半島沖で保護された脱北者9人は長崎県の入管施設に身柄を移され、脱北した理由や経緯などを事情聴取されています。また9人は一時庇護の上陸許可を申請し、仮上陸が認められました。日本のメディアは日本海を漂流してきた今回の脱北者を大きく取り上げていますが、韓国では2006年以降、自国に入ってくる毎年2000人を超える脱北者を定着支援施設で保護し、社会復帰のための訓練を施すなど手厚く扱っています。核兵器をもつ北朝鮮をこれ以上、孤立させず、国際交渉のテーブルにつかせるため、日本はどのよう努力をするべきでしょうか
韓国特派員の経験をもつ青木理氏が北朝鮮の実情を解説しながら、その”軟化の糸口”を提言します。キーワードは「私たちの取るべき態度」です。是非ご覧ください!

その中で、日本の役割について、青木氏の解説がまたいつもの調子だったので記録しました。(ただし、流れはそのまま要約)まぁ内容は、ご想像通りです・・

002_2 003

(アシスタントがこのニュースを読んだ後・・・)

004 005

青木氏「(「私たちの取るべき態度」というフリップを出し、)これは後で説明するが、

これをかなり日本のメディアは大騒ぎし、船をヘリで撮ったりなどして大きく取り上げた。日本ではこんなに大騒ぎだが、

(私は)長く韓国に居たが、深刻な食糧難で脱北者の数は物凄く増えている。(フリップ説明)

”脱北者”というのは、最近日本でも使うようになったが元々韓国語で、それを漢字にして当てた。韓流用語と言えるかも知れないという状況。

で、累計でもう21,000人くらい韓国に来ているのに、9人くらいでこんなに大騒ぎっていうのはまだ随分と平和というか、韓国のことを考えると日本は騒ぎすぎじゃないかなという気もしちゃう。

で、このくらい来ていると韓国では大変で、脱北者が99年位から増えてきて、想像がつかないかも知れないが、北朝鮮から来ると韓国の生活に定着するのに大変(スーパーの買い物・電車に乗る・コンビニで買い物など)

言葉も結構違って、例えば店員を呼ぶときに『接待員同士』と呼ぶ。あるいはカタカナ言葉(外来語)なんて基本にほとんど使わないので、韓国の意味の分からない単語がいっぱいある。

言葉・生活の問題・市場経済の考え方が分からない

006 008

その為に韓国では99年にハナ院というのを造って、韓国語でハナウォンと言うが、ハナというのはひとつという意味で、南北はひとつという思いを込めているのだろう。

これはソウルからだいたい車で1時間半位の所で・・(フリップ読み上げ)

ところがそのハナ院でやっても、分院で少し増設したが1000人位しか入らない。でも毎年2~3000人来ているので追いつかないと。

教育が不十分なのと、習慣が違うこと、それから悲しいかな差別されたりという事もある

韓国は日本以上の教育、競争社会なので、それについていけないという事で就職率は5割いくかいかないくらい

就職してもやっぱり所得が低い。北朝鮮で医者だった人が肉体労働したりだとかということもあり、やっぱり所得が低く、]貧困や社会不適合で犯罪に走ったりというケースもある

で、それじゃ困るので韓国政府が定着施設のハナ院が足りないということで、今、第二ハナ院を7月に着工していて、カンウォンドのファチョンというある地方に、来年の12月くらいに完成する。ここは地上4階、地下1階で、そこに374億ウォン(日本円で30億円くらい)で造って、脱北者の教育・定着支援をすると。

やっぱり9人来た日本でこれだけ大騒ぎだが、実は韓国ではもう非常に大変な状況になっている。」

009 010

アシスタント「韓国でそれだけ対策をしてて、日本ではまだそれが薄いと思うが、これから日本への脱北者がドンドン増えたら私達の生活にも影響があるか? 

青木氏「ある。ただね、そうならないようにしなくてはいけないと思う。北朝鮮の体制が不安定。

もちろんボクも何度も北朝鮮に行き、北朝鮮の体制はいろんな問題があるしボク自身はヒドイ独裁体制だし、すごい苦しんでいる人がたくさんいるという事に本当に胸が痛むが、

一方で、日本では北朝鮮は明日にでも崩壊するんだとかね、北朝鮮・キムジョンイル政権なんか打倒せよみたいな極端な意見もたくさんあるが、実際にそんな事になれば、大量の難民が出てくるのが予想されるわけで、そうなったら韓国の政府も経済も崩壊状態になりかねないわけで、そのため(それを阻止するため)には、どんなに時間がかかっても、どんなにまどろっこしくても、やっぱり北朝鮮と周辺各国が粘り強く交渉してね、北朝鮮をいわゆる改革・解放に少しでも導いていくという努力を続ける以外ない

じゃないと、もう大量の脱北者・難民が出てくる事になりかねない。

で、朝鮮半島、未だに分断されていてひとつになってない。敗戦国のドイツは分断されて、統一した。

でも、東アジアでは敗戦国の日本が分断されず、隣の植民地支配から解放された朝鮮半島が分断されて今でも統一が成し遂げられていないという事を考えると、かつて、植民地支配した日本の我々にやっぱり責任があると思う

011

なので粘り強く交渉して北朝鮮を改革・解放に導いてなんとか軟着陸させる努力をまずしなくちゃいけない。

それから気になるのはね、やっぱり、この間しばらく日本の政権は首相がコロコロコロコロ変わってこういう事態が起きているのに、完全に外交が脳死状態ですよね、だからそういう努力をするってことすらやってないわけですよね。

そういう事を考えると、やっぱり野田政権には少し外交を立て直してね、朝鮮半島情勢なんかもなんとか外交努力を積み重ねてほしいなという風に思いますよね。」

012以上

確かに外交は脳死状態だし、北朝鮮崩壊のシナリオも頭に置かないと危機管理上大変な事になるとは思います。

でも、いつもの事ながら、竹島の事と一緒で、青木氏は「全部日本だけが悪く、朝鮮は被害者」という前提で話していました。

今どき、「朝鮮半島の分断は日本のせい」と言っている人は共産党と社民党と朝鮮人だけじゃないの?? 韓国留学時代に洗脳されたのかしら(呆)

国境を接している中国や韓国が焦って対策を講じるのはよく分りますが、日本が出来る事は、難民が来たら(日本人妻は別として)、韓国に送ってあげる事くらいしかないような気がします。

反日教育のお陰で日本定住を希望する人なんていないんじゃないかな。

出来ても、せいぜい今回と一緒で一時保護ぐらいかも。

韓国も少しは余裕が出てきたんだから、ハナ院をそこら中に造って備えるしかないんじゃないでしょうか。統一を望んでいるんだから、そういう覚悟なんだと思います(棒)

ところで、この青木氏はいっつも「日本の植民地支配がーー」って言うけど、日本は韓国を併合したのであって、つまり当時は日本の一地方だったわけですよね。

インフラ整備も、生活水準の向上にしても、人口が2倍に増加したのもこの時期です。

なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。(竹島・日本海呼称問題・・・)

どんな酷い目にあったか、この番組できっちり上げてみろと言いたい。

いつも言いっぱなしでズルイ男です。

青木理解説「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」 【ニュース解説 眼】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月21日21:11鉢呂発言に「言葉狩りをするな」というコメンテーターたち(麻生発言との比較)

鉢呂大臣が、「死の町」と「放射能移すぞ」発言であっさり大臣を辞めましたが、

(「放射能移すぞ」はアホかと思うけど)  私は鉢呂氏が自分の本意と違うのなら、この事で辞任する必要はなかったと思います。

がっ、その後、コメンテーターたちがアチコチで声高に「全文を読めばそういう趣旨じゃない」「辞任する必要はなかった」「言葉狩りは止めろ」と言い出しているのにはカチンときています。

昨日も上杉氏と東京新聞・長谷川幸洋氏(東京新聞論説副主幹)がすっごい擁護していたし、9/20(火)鉢呂氏の経産大臣辞任と政治メディア )

一昨日は青木理(ジャーナリスト)も猛烈擁護・・・(9/19(月) 鉢呂辞任とメディア )


鉢呂釈明会見―品格疑われた質問記者のヤクザ言葉 2011/9/12

・・・ 元共同通信記者の青木理は「迂闊な発言ではあるけど、これは暴言というより失言」と鉢呂を擁護しながら、鉢呂の9日の釈明会見で飛び出した記者の品格を欠く質問をむしろ問題視した。

   鉢呂の「不信を抱かせるような言動があったというふうに捉えられたわけですが…」に、記者は「何を言って不信の念を抱かせたか、説明しろって言ってんだよ!」

   これに他の記者が「そんなヤクザ言葉やめなさいよ。記者でしょ。敬意を持って質問してくださいよ」

   青木会見は糾弾する場ではなく、話を聞く場。ああいう記者の態度は許せない

   政治家も記者も質が落ちたのか。それとも、誰もかもイライラしているのか……

奇しくも昨日今日、台風が日本を横断し各地に大変な被害をもたらせ、愛知県も深刻な水没被害に遭いました。私も10年以上、愛知県に住んでいたので結構このニュースを気にして見ていました。

そこで、3年前に麻生さんが総裁選で名古屋駅前での演説で]猛バッシングされた場合を思い出してください。

麻生氏の豪雨被害発言に抗議 愛知県岡崎市

愛知県岡崎市と同市議会は16日、JR名古屋駅前で14日に行われた自民党総裁選の街頭演説で、麻生太郎幹事長が8月の愛知県の豪雨被害に関し、不適切な発言があったとして、麻生氏に「配慮のない発言は極めて遺憾」とする抗議文を送付した。

 岡崎市によると、麻生氏は演説の中で、豪雨被害について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言した。

 岡崎市などは抗議文で、同市内では2人が死亡、約3000棟の家屋が床上と床下に浸水する被害が出ており、「災害からの復興活動を続ける岡崎市と岡崎市民を深く傷つける発言」だとしている。

で、これがその時の動画です。問題の部分だけ文字起こししてみました。



・・・景気対策を言うと、すぐまたバラマキだとか赤字公債だとか、すぐその話を直結するのが、、まぁ反対のために反対する人がいるから、それはほおって置いて、そんな単純なものではありません。

地方に行って、例えば病院が、例えばお医者さんが、、いう時に、そこに行こうにも道路がないんだもん。行きようがありませんよ。また多くの企業に進出してもらいたい。そういったって携帯の通じない所に企業は出てこない。

道路も通じない所に間違いなく工場が進出してくる事はありません。従っていくらそこに人がいても、残念ながらそこで自立する事は出来ないんです。

従って、公共工事といわれる名の道路を作るなり、きちんとしたものを造らにゃいかん。道路は全部繋がって意味があるんでしょうが。

(中略)

・・・また、いろいろな仕事がって言うと、すぐ公共工事をみんな悪の如く言うけれど、この間、愛知県どうでした?岡崎で降った雨。1時間に140mmだよ、140mm。普通、一級河川は1時間50mmで計算してある。50mm。40mm降ったら、まず大体ワイパーきかない。それが50mm。あそこは140mmだぜ。

それでこれが、安城もしくは岡崎だったからいいけど、あれ名古屋で同じ事が起きたら、この辺全部洪水よ。

これが今起きてる、新しい気候現象に対応して、我々は、しかるべきものをやらなければ、公共工事は何も田舎だけじゃない。
都会でも新しい時代に合わせて、そういう投資を、きちんとした社会資本整備をやらなればいかんのじゃないんですか。

我々はそういう意味で、是非、公共工事イコール悪からという話ではないんであって、皆さん方の生活を、皆さん方の安心を、皆さん方の安全のために、こういうものも必要なのではないかと、いう事を私は申し上げています。

少なくとも景気というものは、それによって景気を喚起することはあるけれど、一番の基は、皆様方の安心・安全を確保するものであって、それによって需要が出てくるのであれば、私どもは全然バラマキとか思わないし、皆様方の安心安全のためになるのではないか、基本的にはそう思っています。・・・」(以下 略)

麻生さんは、命を守るために公共事業も必要だという趣旨の話をしたわけです。

【今まで、都市の排水能力は50mm/hで良かったそうですが、近年、温暖化でスコールが降りやすくなってしまったので、都市部は75mm/hまで引き上げないと排水処理できなくなっているということ】

いかにマスコミが全体の流れを読み取らず、言葉を切り取って報じていたか。つまり言葉狩りをしていたかの証拠です。そのニュースを見て、岡崎市の人が抗議したわけです。無理もありません。

そして、コメンテーターたちもこのニュースだけでバッシングしていました。特にやじうまプラスの面々。私が知る限り「全文を見ればそういう趣旨じゃない」なんて擁護した人なんか1人もいません

しかも、その後の誰かの応援演説を再び名古屋駅前でやった時に、麻生さんは「あの時は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉から入りました。本当に、理不尽です。

日本のマスコミは、国語のお勉強からやり直したほうが良い。

そして民主党は、「コンクリートから人へ」のスローガンは間違いでしたと認めるべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年08月10日13:10青木理解説「"竹島問題"なぜ韓国がこんなに怒るのか」 【ニュース解説 眼】

朝日ニュースター【ニュース解説 眼】という番組で、親韓国のコメンテーターとして活躍中の青木理氏が、韓国の言い分だけ代弁し、自民党の視察団を猛批判していたので記録しました。

この青木氏は、反原発・反死刑制度・反日思想の人物。まるっと韓国側の主張でビックリしました(・・;)

0018/8(月) なぜ韓国がこんなに怒るのか

解説 :青木理(ジャーナリスト) アシスタント :青木梨紗(立教大学文学部4年)
今月1日、自民党の国会議員3人は竹島近くの鬱陵島訪問の目的で韓国・金浦空港を訪れましたが、入国を拒否され日本に戻りました。
その後も韓国では「領土問題の紛争化を狙う政治ショー」などと批判が続いています。しかし日本の新聞ではベタ記事扱いと小さくこの問題に対して、日韓の思いが大きく離れているようです。
なぜ韓国はこんなに怒り続けているのでしょうか。
通信社の韓国特派員経験のある青木理氏が韓国人の抱く「竹島」問題への真意を解き明かします。
キーワードは「相手の気持ちを知ろう」です。是非ご覧ください!

002(自民党視察団訪韓での金浦空港での怒りのパフォーマンスの様子と韓国マスコミの論調など紹介 略   『相手の気持ちを知ろう』というフリップを出した後・・)

004 005 006

(日本では領土問題だが、韓国ではそれを超えた非常に敏感な問題。歴史表で詳しく説明。

日露戦争は帝国主義戦争で、日本海海戦の時、竹島が非常に重要な拠点だった。日本が勝利し、ポーツマス条約で朝鮮半島に関する優先権みたいなのを取った。翌年竹島は島根県と閣議決定。で、日本が韓国を植民地支配したという詳しい説明。

008

李承晩(リショウバン)ラインの話など フリップ通りなので略)

007_2 009

青木氏
「・・(日本は)植民地支配まで突き進んでいくとってことを考えるとぉ、韓国の人にとってはこれ、領土問題なんだけれども、やっぱりその日本とロシアの帝国主義戦争っていうのがあったんだけれども、日本がその朝鮮半島をその植民地支配するためのこれ、第一歩になったっていうその受け止めなんですね。(はい)

だから、どうしてもそのー、もちろんそのー、植民地支配されたっていう事に対する怒り、それから悔しさ、恨みっていうのがもう物凄くあるわけですよねぇ。(うーん)   っていうのも、その第一歩がそのーー、竹島であるということなんですね。

だから物凄く竹島問題、まっ韓国で言うドクト、独りの島と書いて独島って読むんですけども、独島問題っていうのは韓国の人にとっては物凄く感情的で、物凄く怒りを誘発するってことをね、その日本の人達は必ず知らなくちゃいけないし、やっぱりその、その状況を、、だから例えばね、ボク今でも憶えているんですけども、韓国ではね、ボク通信社の特派員で韓国行ったんですけども、その天気予報ってのがね独島っていうのが、、今日の独島の天気っていうのが出るんですねぇ。(人が住めるようなところじゃないですよね? ) ないですね。ほとんど岩なんです。岩みたいな所なんだけど、人がすめるような状況じゃないんですけども、ほとんどね、だけど独島の天気ってのは必ずやるし、

010

だから例えばボク、その韓国の外務大臣、まっ、向こうでは外交通商部の長官ってんですけどね。

その記者会見でそのー、独島問題っていうのは果たして領土問題なんですかと、あるいは歴史認識問題なんですかっていう質問をしたんですねぇ、確か、その当時の外交通商部長官、今国連の事務総長になってる潘基文(パンキムン)さんなんですけども、彼は確か領土問題だという風に仰ったと思うんですけども、その後にすぐ韓国の記者が質問に立って、いやそうじゃないんだと。いう事をとうとうと10分間位記者会見で演説するんですね。ボクはちょっと辟易としましたけども、やっぱり、そういう日本で思っているのとはまた向こうでは全然違う、非常に歴史認識問題と植民地支配問題と非常に結びついているんだっていう事をひとつボクら知らなくちゃいけないんだと思いますね。

012

青木アシ「うーん、はい、そんな中で今、日本の議員が向こうに行くっていうのはどういう事なんですかね?」

青木氏「そうなんですね、だからね、もちろん領土問題ですから、コッチは俺たちのもんだと。向こうは俺たちのもんだと言っているわけですよねぇ。

それはまぁそれでしょうがないところがあるんですけれども、

014

ただ、今ね、ちょっと冷静に考えてみるとね、日本国内は震災の復興で政治が全然機能してない。で、まっ復興が全然進まなくて苦しんでいるっていう、、実際政治が機能してないですよね(はい) これは与党の責任は大きいけれど、野党の責任も大きい

それから原発事故の収拾もついてない。っていうかもっと言えばこれからどうなるのかまだ危機は現在進行形なわけですよね。

そんな状況の中で果たして、そんなことしている場合なのかっていうのが1つあるのと、

015

もう1つはね、今、外交的な問題も少し目を向けなくちゃいけないんですけど、例えばいわゆる北朝鮮の核問題をめぐるその6カ国協議っていうのが、再開に向けて各国が微妙な動きをし始めてんですねぇ。

一番最初にこれ背後には、その2008年12月から6カ国協議ってのは中断しちゃってるんですけども、中国もそろそろやりたいと。北朝鮮も恐らくやりたいというかですね、まぁ色んな事情があって動き始めてるんですね。

ちなみに7月末にですねぇ、28日から29日ニューヨークでそのアメリカのボズワーズっていう北朝鮮問題の特別代表、それから北朝鮮はキムゲガンっていう第一外務次官ですねぇ、まぁ外交問題の事実上の責任者に近い人物になる人が、まっ訪米したんですね。

で、ここで米朝対談ってのを行われたんですねぇ。 これ2009年の12月以来だからまぁ大体1年半ぶりぐらいになるんですねぇ(はい)

それから、南北も動いてるんですねぇ。もちろん韓国は今えー、イ・ミョンバク政権でずっと北には厳しい対応取っていたんですけども、でもこれ7/22日にですねぇ、インドネシアのバリ島・ヌサドゥアって所で南北のその首席代表同士、まっ6カ国協議の首席代表同士が、えー、接触して会談をやったと。こういう状況なんですね。

で、こん時はそのー、まっ北朝鮮はえーー、キムゲガン氏、韓国はウィ・ソンラク?っていうまっ、これも6カ国協議の首席代表なんですね。

っていう事は南北も米朝も微妙に動き始めてるんですね。っていう時にその、、

で、核問題っていうのは日米韓の連携っていうのはこれ誰が考えても絶対に必要なんですね。

こんな時に韓国のその一番感情的なところを刺激するような行為をすることがね、果たしてその外交的にも意味があるのか。ほとんど無意味。

だからボクは敢えて言いますけども、外交的にもそれから国内の状況を考えても、もうセンスが無さ過ぎる(笑)っていう感じがするんですね。

だからやっぱり韓国の、、領土問題はあるにしてもね、だけど韓国のことを少し考えて動く、外交的なことを考えて動く。あるいは相手のことも考えつつやるっていうことのね、センスってのがないっ。

で、国内の状況を考えてもセンスが無い。だからまぁ今回の訪韓は、ボクはね、論外だったなという感じはしますよね。

016

青木アシ「はい、青木さん、今日はありがとうございました。今日は『竹島問題、なぜ韓国はこんなに怒るのか』をテーマにお伝えしました。ニュース解説 眼 次回も是非ご覧ください。」以上

日本のジャーナリストを名乗る人間が、この程度の認識なのかと愕然とします。とにかく、「竹島」を持ち出すと韓国を怒らせるから止めろって事でしょ?この青木氏の論法でいくと、『竹島の日条例』を制定した島根県もけしからんってことね(呆)

論理的にもおかしいし、事実も歪めている・・竹島が韓国の領土なわけはありません。韓国民も騙されています。

ご存知の通り、竹島は国際法上も日本の領土で、李承晩(リショウバン)ラインを勝手に引いて、警備隊を置き、そこから不法占拠が始まってる。

で、両国政府の密約と、日本側の申し入れにより、竹島の建造物等に関しては何十年も本格的にいじらなかったけど、民主党政権になってからあからさまに実効支配を強めているから視察に動いたという経緯があります。鬱陵島の竹島の博物館(独島博物館) の中に真実が!

韓国ウルルン島・独島博物館の?正体、下條教授が解説 【Nスタ・ニュースJAPAN・スーパーニュース】

視察団が騒ぎを起こそうとしたなんて発想は、韓国マスコミに乗せられている証拠。

この、青木理は金慶珠と会談した時も、菅談話がぬるい、もっと謝罪の気持ちを入れるべきと言ってました。崔洋一氏より韓国人っぽい思考でしたわ^^;録画はしてないけど、私の青木発言メモによると・・・↓

です。まるで、福島瑞穂のオトコ版ってカンジでした。

この青木理氏、韓国・延世大学校韓国語学堂に留学。その後、外信部勤務を経て2002年2006年ソウル特派員という経歴で、道理ではなく感情のみで一方的に韓国の味方・・ε-( ̄ヘ ̄)┌ …

新藤義孝議員や下條正男教授にも取材してから喋った方が、後で恥かかなくていいのにね。

アカヒ系の番組でコメンテーターとしても重用されているけど、キケン人物だと思います。

(※ 竹島問題に関しては、下の「カテゴリー竹島問題 」にまとめてあります)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年06月06日11:40「タブーに踏み込んだから菅おろしされた」by青木理氏  【モーニングバード】

テレビ朝日【モーニングバード】の、次期総理・大連立をテーマにしたコーナーで、

あるコメンテーターのコメントが、非常に興味深かったので記録しました。

この期に及んで、菅総理を少しでも擁護できる人ってスゴイな~!! (・・;)

8dc5c2a3.jpg 03714e02.jpg

fa03951a.jpg(先週の一連の動きのVTR。大連立・ポスト菅の解説の話のあと・・)

302c0f8f.jpg 2d4387e4.jpg

羽鳥氏「うーん、やはり世論がこう反発しているのは、被災地の事考えて、こんなことやってる場合じゃって事だと思うんですけど、青木さん、どうですか、こういう争いっていうのは。」

青木氏「だから今羽鳥さんが仰ったとおりで、要するに、戦後ね、最悪の、そのー、大震災が起きてね、被災地の事考えろよっていう、まぁボクもホント怒りにも似た気持ち、持ちますし、もう一個ね、ちょっとボク、そのー、今回凄く気になっているのはね、菅さん、もちろん色々批判あるし、僕自身も問題点あるなと思ってるんだけども、

菅さんが、その、浜岡を止めろって言ったでしょ。それからそのー、東電のまぁ解体とか、発送電の分離とかね、エネルギー政策みたいなもん踏み込んだんですよ。

イシュー・これまでタブーとされていた事に踏み込んで、それに一斉に、それに合わせて一斉にその菅おろしみたいなのが広がったのを見るとね、その、どうもその、何て言うのかな。まっ原子力進めてきたのはそもそも自民党だしね、だから、それにちょっと反発したっていうところもあるんじゃないかなと。

ee4296b8.jpg

だからあのー、なんかね、そのー、せっかく進んできたね、この間のその東電の補償案。補償案ってのはね、ほとんど東電の救済案なんですけれども、でもこれ、原発問題っていうのが凄くまた焦点から外れちゃってる気もするし、もう原発是か非かって問題も話し合ってほしいし、何よりも被災地の事もっと考えてほしいですよねぇ。」

04784e1f.jpg

羽鳥氏「そうですよね、はい、ほんっとにそこが一番だと思いますね、はい。」以上

地上派用のかなりぼかしたコメントなので、言いたいことがよく分かりませんが^^;、

CSでこの人の論調を聞くと、要するに「原発なんて、今すぐ止めんかぃ!!」です。

「菅さんはタブーに踏み込んだ」って、・・中途半端だし、踏み込んだとはとても言えませんよね(苦笑)

で、この青木理氏、ウィキで調べてもまだまだほとんど情報がない人ですが、以前、私、このブログでメモってました。

青木理氏はまるっと韓国の立場で話しているので、、金慶珠とスゴイ盛り上がっていてビーーックリしたのを憶えています(・・;)

アカヒ一押しのニューフェイスのようで、朝日ニュースターでも番組を持っていて言いたい放題。

まさにアカヒに都合の良い論客なんでしょうね。今後、重用されるんだろうなぁ・・鳥越氏と、同じクサイニオイがプンプンするわ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年02月05日13:59識者のみた「小沢不起訴」(東京新聞)   【やじプラ】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断では、

連日、新聞比較をやっていますが、今日は特に東京新聞の、小沢幹事長不起訴に関して『識者の意見』を取り上げていたので記録しました。その『識者』の中に室井佑月が入っている時点でアレですけどね


001 002吉澤アナ「(小沢氏幹事長は続投・嫌疑不十分で不起訴という朝日新聞の記事)これを受けて、色々あるわけでございますけれども、そこで今日は東京新聞の特報面をご覧頂きましょうか。

まぁ今回の事件、小沢幹事長自身にまで結局、検察は迫れなかったと。一年近い捜査の間、政権交代を賭けた総選挙、あるいは新政権の国会など、国民の期待を担う民主党をこれで揺るがしてきました

一方、政治資金規正法違反事件の長期捜査には批判も絶えず小沢氏不起訴に検察の敗北を指摘する声もあるという事で、一連の報道のあり方を合わせて識者はどうみたのかという事で、色んな方々の意見が出てるんですけどもね、

003 006作家の室井さん、こんな事を言ってますね『捜査は検察の負け』と明快に言いまして、『政権交代の時期を狙ったような捜査で気味が悪かった。土地問題なんて、週刊誌は何年も前から書いていたでしょ』と。『国民生活より、自分たちの立場を考える権力者がいるのでは。それが検察と結託したのかもしれないし、それとも検察自身が権力者かも知れない』と。

  一方、作家の高村薫さん、

『勝ち負けで言えば検察の負けになるのだろうが、検察が踏み込んだ事で、小沢さんの嫌疑の一端に有権者が触れた意義は大きい』と指摘しています。


004



005そして、コチラ東京地検特捜部OBの現在弁護士の若狭さん

『これは勝敗の問題ではない。刑事裁判は証拠が全て。小沢氏の完全否定をひっくり返すだけの証拠がなければ起訴しないのは当然。』という風に言ってるんですけれどもねぇ、

えー、一方でコチラなんですけれども、今回の問題なんですけれども、マスコミ批判ってのもインターネット上、随分ございました。


そこでジャーナリストの青木理さんはですね、こんな事を仰いました。

『マスコミが批判されたのは、真の意味での事件報道ではなく、捜査当局に寄り添った報道ばかりしているからだ。特捜部が手掛ければどんな事件でも大きく扱い、読者や視聴者が理解しにくい続報を出し続ける。こうしたマスコミの時代遅れな体質を見直す良い機会ではないか。』という事なんですけれどもねぇ」


(新聞各紙の事件の題名

  • 『陸山会の土地取引事件』                   朝日新聞
  • 『土地購入をめぐる事件』             毎日・読売・日経新聞
  • 『陸山会の土地購入をめぐる政治資金規正法違反事件』  産経新聞
  • 『陸山会による虚偽記入事件』                 東京新聞

という風になってるんですけれどもね、まぁ吉永さん、今回のこの一連の事件見ると、やっぱ基本は、虚偽記入 政治資金の虚偽記載というそういう事ですよねぇ。

だから、そう考えると一連の報道ってのがなんかどうしても、そこまで行き着くよりも、なんかそうじゃない周辺の話ばっかりがドンドンドンドン出てきてしまってたなぁっていうのが印象的だったんですけどもね。

(以下、まとまりのないコメントなので、要約)

008 009吉永氏「結局虚偽記載そのものは小さなミスかも知れないが、

このミスに関わっているお金が巨額だとか、複雑だったり。

つまり奥に隠れている深さは日本の政治がずっと抱えてきた闇の部分という認識はあるので、出口を興味を持って見ていた。相撲協会の問題と構図は似ている。(中略)これからの政界の動きで参議院選に向けて政治に対する無関心・批判で、変わる気がするので、これで終わりではなく、次の一歩の始まり。」

石田氏「東京地検特捜部のOBが、世の中変わってきて政治資金に対する不満が高まってきたから罪も重くなってきていると言っていたが、今回の問題は世論と報道と犯罪が極めて重要な位置を占めたと思う。二大紙をみると朝日は小沢氏擁護・検察に批判的、読売は小沢氏に批判的・検察イケイケ。

そして検察リークもある・ない。検察OBがマスコミに登場して検察のスポークスマンみたいな人と地検批判する人という構造。 

今回は検察4、小沢氏6  の痛みわけだと思うが、これで世論がどうなるのか分からないので、戦いは始まったばかりと見たほうがいいんじゃないか

吉澤アナ「そうですね、最終的にはコチラ(東京新聞)にも書いてありますけれども勝敗を決めるのは世論と。

010 ・・・コチラご覧頂きましょうか、朝日新聞・・

説明責任っていうの、、今回いろいろ出ました。

1人は小沢さんなんですが、もうひとつはやはり東京地検ではないかと。昨日1時間20分という異例の長さに亘って会見を開いた東京地検特捜部、

ただ起訴内容の詳細については『公判で明らかにする』など明言を避けたという事で、まっこれについて、

ジャーナリストの大谷昭宏さんは、『検察っていうのは強大な権力を持ってるんだ』と『国民から付託されてるんだ』と『答えるのは当然だ』と『今までやってきた捜査で出来る事だったら話してもいいんじゃないか』という風に言ってるんですけれどもねー

まぁ末延さん、検察対小沢さんというそういう構図、何となく違う方向にもなんか、なってきてしまったなという感じもしますけどねぇ。」

012 011末延氏「検察を中心とした官僚という権力と政界のトップになった実力者・小沢さんの権力ががっぷり四つ。

メディアが二手に分かれている

ひとつは、もう政治家を贈収賄でやりにくくなり政治資金規正法が政党助成金で税金入れてる時代だから、形式犯とかこんなもんいいだろうと、、20億近いお金がどうして書いてないんだとここは原点にもどって忘れてはいけないという事

もうひとつは、小沢さんは書生方式。石川さんは国会議員でもある。

秘書と小沢さんとの主従関係。そこが連座制がないから政治資金規正法では届かない。これは法整備の問題として考えないといけない

もう一点。民主党が参議院選を考えて、小沢続投と言っているが,論点が全然違う。期待されて政権を取ったなら、検察が動かなくても自分たちで浄化してもう一度政治の信頼を取り戻す。これをやらなかったらもう何をやってもダメ。」

014吉澤アナ折角、新しい民主党政権になったんだから、今までのお金をめぐる政治からやっぱり我々国民もですね、

もうちょっとスッキリさせたいな(笑)っていう思いはあるんですけれども、

さぁ立法府はこれについてどう動くんでしょうか。」以上

末延氏の言っていた、「原点に立ち返る」と吉澤アナの「立法府はこれについてどう動くのか」という問いに、今、素晴らしいヒントとなる記事を書いております。暫くお待ちを

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく