集団的自衛権

2019年06月26日10:17トランプ大統領『日米安保破棄』(アジア目線の)報道と、ホルムズ海峡防衛【CNA】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】シンガポールCNAが
米メディアが報じた、トランプ大統領の日米安保は不平等だとして破棄に言及したを、
「アジア目線」で取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)
あと、(日本では報道されなかったけど) イギリスのフィナンシャルタイムス1面で『何故アメリカの若者が日本の油を守る為に危険な任務をするのか』『これは武士道ではない。臆病者だ』と書かれた2004年、タンカー『高鈴』武装集団襲撃事件も紹介します。
P1360179
アナ「日本政府の報道官である菅官房長官は、アメリカ側が日米安全保障条約を破棄する事は無いはずだと述べました。アメリカのメディア・ブルームバーグは『トランプ大統領が私的な会話で日米安全保障条約の破棄について言及した』と伝えていました。」
P1360180 P1360181
戦後の困難な時期に署名された日米安全保障条約は、歴史的にも重要な意味を持った条約と捉えられています。そこでトランプ大統領が日米安全保障条約の破棄に言及したという報道に多くの専門家は驚いた筈です。この安保条約はアメリカが日本の防衛義務を負う代わりにアメリカ軍が日本に軍の基地を持つ事が許されており、現在、日本駐留アメリカ軍の規模はおよそ5万人です。
P1360183 P1360184
日米安保条約は2国間の条約以上の意味を持ち、アジア・太平洋地域の安全に対する保障でもあり、この地域の経済的な発展にも貢献してきたのです。
(スタジオトークはやや要約)
女性アナ日米安保条約について、アジア・太平洋地域の経済的な発展に貢献してきたと伝えていましたね。」
P1360186 P1360187
アナ「それだけに今回驚きを以て伝えられたと感じる。ブルームバーグの記事についてアメリカ国務省の報道官は25日『記事には全く根拠が無い。アメリカは日米安全保障条約を守る』と否定した。ただその一方で『アメリカは同盟国が防衛責任を公平に分担することを期待している』として駐留経費などの負担を増やすよう求める立場も示している。
日本の安全保障の根幹に関わる問題だけに、今後もこの問題に注視する必要があると思う。」
日本の米軍基地はアジアの安全に資すものだから、アジア各国が日米安保条約破棄の話に注目するのは当然ですね。
これがフェイクニュースだとしても、良い機会だから日本側として議論すべき。
アメリカの対China政策を考えても、日本からの米軍撤退はあり得ないし、実は日米安保条約は日米ともウィンウィンなんだけど、トランプ大統領がそれを理解しているかは不明💦ディール用に言ってる可能性あり。ただ「自分の国は自分で守れ」というのは正解
日本人は平和ボケしているから、何かあったらアメリカが助けてくれると何となく刷り込まれているけど・・アメリカからしてみれば、日本を守るためにアメリカ人の若者が命が賭すなんてナンセンス。
すぐに思い出すのは、ヒゲの隊長が事ある毎に話すこの件右
«「集団的自衛権」ホルムズ海峡"機雷除去"の必要性は!? 浦川アナの解説と佐藤正久議員の大きな認識の違い 【おはよう朝日です】»2014年07月15日

・・油の備蓄が半年あろうが、ホルムズ海峡に何かあったら株価が一番下がるのは日本。

で、中小企業が倒産したら自殺者がいっぱい出るし、取り返しのつかない本当に大変な事になるんです。

  =================================

ホルムズ海峡に機雷が撒かれた場合・・・日本がそこにおいて一番恩恵を被っているのに、高い掃海能力を持っているのに、本当に何もやらなくていいのか?

日本に油を運搬している外国船を護るなど、外国との信頼関係上、選択肢が必要という視点で、佐藤正久議員のホルムズ海峡の機雷除去の質疑部分のみ要約しました。人さし指これぞ、国益を考えに考えての真剣な議論です。

57955a5c.jpg佐藤正久議員「・・2004年に派遣されたイラクにいた。ペルシャ湾で日本のタンカー『高鈴』が武装集団の襲撃を受けた時、護ってくれたのはアメリカの海兵隊とコーストガード結果3名の若者が命を落とした

当時は海自がインド洋で給油活動をしていたので、アメリカは日本政府に『同じ活動をやっている仲間を助けるのは当たり前だ』と言った。

ところが選挙で負け衆参のねじれにより、野党に『インド洋の給油活動は憲法違反』と指摘され中断した。その時現場では色んな批判を受けた。

『何故アメリカの若者が日本の油を守る為に危険な任務をするのか』と、イギリスのフィナンシャルタイムスは1面で『これは武士道ではない。臆病者だ』とガラッと変わった。これが現実の世界だ

衆議院の2/3を使って再開された時に横須賀から出航した海自の司令官は、政治家・マスコミ・一般の人の前でこういう挨拶をした

憲法違反と言われた我々にも意地と誇りがあります。日本の国益の為にしっかり汗を流して参ります』

普通は自衛官はなかなかここまで言わない。その位の覚悟でやっている
その位油の道は極めて大事だと皆分かってる。

皆で護り合うまさに一国平和主義なんて通用しないという例だと思う。

d1ba9c73.jpg

関連記事

 ・・日本では報道されませんでしたが、2004年4月、日本の30万トンのタンカーの「高鈴」がイラクのバスラ港沖で原油を積んでいた際に自爆テロボートに襲われたそのときに身をていして守ってくれたのは、3人の米海軍軍人と沿岸警備隊員でした。彼らは日本のタンカーを守って死に、本国には幼い子供を抱えた家族が残された。みんながみんなを守りあっているのです。・・
トランプ大統領の、ホルムズ海峡はそれぞれ(日本6割・中国9割の石油)が守れというのはご尤も。
トランプ氏は24日、ツイッターへの投稿で「中国は原油の91%、日本は62%、他の多くの国も同様に(ホルムズ)海峡から輸入している。なぜ、われわれが他国のために無償で航路を守っているのか。これらの国は危険な旅をしている自国の船を自らで守るべきだ」と指摘した。
上念司氏がいつも言ってるように「アメリカは敵にすると恐ろしい国」だから、ポチだの言われても同盟国でいるのが最上の国益。
その上で、日米は助け合えるのか?! が問題。
第三者が見て「武士道じゃない!臆病者!」と誹られぬ国に日本は戻らないと、キャンキャン言うだけのお荷物ポチと見做されます。
そもそも「武力放棄」を謳った今の「日本国憲法」は、「日米安全保障条約」との合わせ技。
選挙で「日米安保を真剣に考え、憲法改正を問う」・・機が熟した感。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年09月29日14:20共産党提案の「国民連合政府」構想に賛意、小沢一郎氏の「集団的自衛権」論

政治家・小沢一郎は10年前に「集団的自衛権」に関して過去に大変素晴らしい主張をしていたんですが覚えていないのか?ボケてしまったのか知りませんが、

よりによって共産党の「国民連合政府」構想に賛意し、安保関連法廃止に動くらしい右

小沢一郎氏、共産党の「国民連合政府」構想に賛意 志位氏も「全面合意」を強調

 共産党の志位和夫委員長は28日、国会内で生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表と会談し、安全保障関連法廃止を目指す野党による連立政権「国民連合政府」構想の必要性で一致した。志位氏は社民党の吉田忠智党首とも会談し、両氏は前向きに協議を進めることを確認した。

 小沢氏は会談で、志位氏の提案について「理解を同じくする。目的達成のために選挙協力を行うことは従来の方針の大転換であり、決断を高く評価する」と述べた。志位氏は会談後の記者会見で「小沢氏と全面的な合意に達した。大変うれしい。心強い結果だ」と強調した。

 吉田氏は会談後の記者会見で「提案を前向きに受け止め、選挙協力を進めていきたい」と述べた。同時に「政権を担う以上、他の課題についてもある程度合意は必要だ」とも語った。

関連ニュース

山本太郎氏 小沢代表からも怒られた 焼香パフォーマンス

小沢氏、民主党時代は600人の小沢訪中団とか、160人の新年会やったりと、凄い存在感があったけど

脱原発派の滋賀の嘉田由紀子知事を取り込もうとした辺りから迷走しだして、「なかまたち」で完全に堕ちました。

その「なかまたち」の相棒・山本太郎は安保法案を猛批判し恥ずかしい言動しまくっていましたが、

では、オザーさんはどうだったのかと少し調べてみたら、kojitakenの日記さんの2年半前の記事、小沢一郎の「集団的自衛権」論 に良い主張していた事が書いてありました!

一部引用させて頂きます(文字を強調しました)右

・・・これは、月刊誌論座』の2005年10月号から12月号にかけて連載された小沢一郎インタビューをまとめたもの。「郵政総選挙」で自民党が圧勝した前後、前年(2004年)に年金未納を理由にして民主党代表就任を固辞した後、民主党内で無役だった頃の小沢一郎の思想が開陳されている。インタビュアーは五百旗頭真伊藤元重薬師寺克行の3氏。

-- 集団的自衛権の問題は、どうお考えですか。

小沢 集団的自衛権も個別的自衛権も、観念上、区別しているだけの話で、自衛権であることに変わりはないです。国連憲章でも集団的自衛権と個別的自衛権自然権として認めている。ただ、9条の趣旨は、日本の安全にかかわるときにのみ自衛権の発動が許されるとしているというのが僕の解釈です。集団だろうが個別だろうが、それは同じことです。だからガイドライン関連法の審議のときも、僕は外務省が反対するのを押し切って、「周辺事態だからいいというわけじゃない。放置しておけば日本の安全が脅かされる場合にのみ自衛権を行使するとすべきだ」と主張し、条文を変えさせたんです。

-- 現実を見ると、「日本の安全が脅かされる」状況というのは、次第に広がってきていますね。テロを放置しておいたら東京だってやられるかもしれないとか、ミサイルがどこかから飛んでくるかもしれないとか。

小沢 そうではありません。あくまでも、日本国の周辺、安保条約で言えば、極東における紛争で、放っておけば直接日本の安全が脅かされるような状況が周辺事態だ。ガイドライン関連法の場合は、米国との共同作戦の話だからね。一般論として、集団的自衛権は何かとてもおどろおどろしいもののようにみられているけれど、僕はそうじゃないと思っている。むしろ個別的自衛権を拡大解釈して行使する方がはるかに怖い。歴史上、戦争はすべて自衛のため、すなわち個別的自衛権の行使を理由にしていた。集団的自衛権は複数の国が関わっているから、みんなの合意を得るために抑制的な力が働くことになる。だから、個別的自衛権に比べると、集団的自衛権の方が暴走する危険性ははるかに低い日本の安全保障を論じるとき、その点をもっと正しく認識すべきだと思います。(『90年代の証言 小沢一郎 政権奪取論』(朝日新聞社, 2006年)194-196頁)

素晴らしいですね ここは安倍政権と完全に一致しています。

ならば、「廃案!」というのでなく、「対案」出せば良かったのにね、山本太郎さん!

あと、これもオザーさんのお言葉ですよ、山本太郎さん!

岩田温さん「内閣法制局の支配」を打破せよと主張していた小沢一郎 」 より右

 「日本にとって世界の平和と安定こそ最大の国益であります。今や、安全保障、経済活動、環境問題などあらゆる分野において、地球的規模での相互依存関係が強まっており、世界の国々との協調なしには生きていけない時代となっております。これまでのように、日本だけが繁栄すればよいという一国繁栄主義、日本だけが平和であればいいという一国平和主義では、もはや世界の人々から信頼される国家にはなれません。」

「官僚主導、役人依存の政治の実態は、国家の基本である安全保障政策まで及んでおります。今日まで自民党の内閣は、すべて法制局の言うがままになっているのであります。しかし、実態とかけ離れ、ひいては国家の存立を危うくする内閣法制局の支配、すなわち官僚支配による憲法解釈は根本的に改めなければなりません。」

人さし指それにしても、この画像↓・・・おぞましいビックリ「国民連合政府」というのが「国家転覆連合」に思えます。

Photo

まさにその志位構想で誰が得するかというと共産党だけ。多分、社民は吸収されるでしょう。

で、SEALDsも「政治家を徹底的に利用してやる」とハッキリ言っています右

秋元氏「ここからは実際の政治との関係について伺っていきたい。
8月30日の国会前でのデモ。野党4党の代表が登場し、手をつないで結束をアピールした。これはシールズ側から声をかけたのか?」
044
諏訪原氏「そうですね。政治家だけではなく、学者・アーティストなど色んな人に声をかける。政党に声をかけるのは今の安保法案に反対している画を作っていく。徹底的に政治家を利用していかなければいけないと思っている。そういう発想でやっている結果」
反町氏結果的に、野党の応援団のように言われる事は良い?
諏訪原氏「 いやいや応援団ではないお前ら、しっかりしろよ、というのが僕らだ。態度をしっかりしない野党の人もいる、お前ら本当はどうしたいんだと言っていこうと。徹底的に利用しようと。」・・

つい、最近までマスコミに持て囃されていたのに・・アチコチに利用されるようになったら、もうオワリかも。

人さし指あっ、そうそう、民主党の中枢の人達も、集団的自衛権の一部容認と歯止めの必要性は良ーく理解していた模様右

佐藤正久議員が、民主党の代表など(岡田克也・野田佳彦・前原・長島)がかつての集団的自衛権の容認発言を暴露し議会紛糾! 書き起こし 【国会中継】

・・佐藤正久議員「まさに個別的自衛権の拡大解釈は一番危険で歯止めがなくなる

(資料18) 限定的な集団的自衛権の一例で、アメリカのイージス艦を守るという例。
この公海上の米艦防護の必要性については、
実は民主党の田代表も平成15年に、与野党幹事長の憲法座談会の場でもその必要性を認めて、集団的自衛権の行使に言及している
Photo_2
005
佐藤議員「(岡田氏は)まさに認めて必要性は言及している。
しかし何故か今年6月の党首討論では『集団的自衛権の行使は必要ない』と断言し、
更に米艦防護を個別的自衛権や警察権で説明してしまえば良いと言及し驚いた。
個別的自衛権の拡大解釈は危険だ。(物凄いヤジ)他国防衛を目的とした集団的自衛権を、個別的自衛権というのは国際法違反ではないか?」
(理事が集まり中断)
002
岸田外務大臣「個別的自衛権と集団的自衛権、国際法上は、自国に対する攻撃に対処するかで明確に区別されている。個別的自衛権は、自国への攻撃が発生が必要とされていて、集団的自衛権は、武力攻撃を受けた国からの要要請同意が必要とされている。自衛権行使が適法だと言う為には、こうした要件を満たす必要がある。目的が自国防衛だとしても、自国に対する武力攻撃が発生していなければ個別的自衛権の行使と正当化するのは難しいと思うし、集団的自衛権とすべき事例を個別的自衛権と説明するのは、武力攻撃を受けた国からの要請・同意を得ずに武力行使する事から国際法上正当化するのは難しい
個別的自衛権を拡張するのは国際違反の恐れがあると考える。」
佐藤議員「法制局長官、岡田代表が言うように、既に米国が武力紛争の当事者となっている状況での米艦防護・海上警備行動に自衛隊の対応は、憲法上の問題があるのでは?
004
横畠内閣法制局長官「米国が国際紛争の当事者となっている場合に、我が国が当該武力紛争の相手国から米国艦船を防護するのは、武力行使にあたり、海上警備行動など警察権の行使で対応できるものではない。
そのような実力行使の為には、新3要件を満たし、手続きとしては事態対処法・自衛隊法に従い防衛出動を加令する必要があり、警察権で行う場合には国会承認を含むシビリアンコントロールを逸脱した違法な武力行使という事になってしまうと考える。」
佐藤議員自国防衛目的とは言え、集団的自衛権の範疇のものを個別的自衛権とか警察権での対応は絶対にやってはいけないものだと思う。
次に、集団的自衛権について歯止めについて色んな議論があった。
実は民主党の元代表の方々も、集団的自衛権を憲法の枠内で、歯止めをかけながらも認めるべきだと述べている。恐縮だが資料21を読んで頂きたい。」
Photo_3
佐藤議員「国民の皆さん、このように民主党の元代表も(理事が議長席に集まりだす)しっかり歯止めをかけた集団的自衛権に限定されている。
実は前原元代表も長島議員も同じように言及している。
ただ、(岡田)党首は6月の党首討論で新3要件を時の内閣に丸投げ・白紙委任、そんな国はどこにもないと批判している。
私は新3要件は厳格な歯止めだし、他国が自衛権発動でそれほど厳格な歯止めがあるとは思えない。(ヤジが激しくなる。理事が集まりだす)外務大臣、自衛権を発動すると法律に明記しているか?」・・・

関連記事

小沢一郎氏のトンデモ歴史観・韓国講演 「騎馬民族征服説」「日鮮両民族同源論」2012年7月 8日

小沢一郎が民主党幹事長時代に韓国に行って、日本日本の悪口言ったのって、憶えてます?!

今日、アノ動画を改めて見て、あの男のアホさ加減に笑い、そして、まだこの男が日本の政治を動かそうとしている事に腹が立ち、文字起ししました(但し、小沢発言以外は、やや要約)政治家の歴史史観とは思えないー;:゙;`(゚∀゚)`;:゙

最近、小沢擁護コメントがよく入るので復習ね。

ちょっと懐かしいので、つい3年前のマスコミの小沢ラブの記事も紹介右

「いまこそ、小沢氏に期待する」byローカル新聞社主・吉岡利固 【日本海新聞】2012年7月 3日

今日は毎度お馴染み、とあるローカル新聞の世論誘導記事を紹介します。

元旦の日本海新聞(大阪日日新聞)社主のとんでもコラムの紹介でも書きましたが、

このコラムは、毎回自信た~っぷりに民主党応援をし、何故か小沢一郎LOVE・・

そして数ヵ月後のコラムでは必ず「見込み違いだった」という弁?を書いています。

それも合わせてお読みください。(一番許せないのは、韓国を賞賛し、日本を「二流国」だと書くその根拠です)

今朝(7/3)の一面日本海新聞の社主・吉岡利固氏の論説より 

《小沢幹事長宅新年会    (朝ズバッ)(ワイドスクランブル)》2010年1月 4日

019

自民党を追われた人って、小沢一郎・岡田克也・亀井静香・田中真紀子などやはりそれなりの道を辿るんだなぁと感慨無量。

人さし指まっ、なんにせよ、志位の「国民連合政府」でこの指止まれ作戦は歓迎。ゴキブリホイホイだから、わかりやすくなるもん。

追加

山本太郎さん、オザーさんの特定秘密保護法成立の時のパフォーマンスを見習ったのかも!ふらふら (いつも読んでいますさん サンクス)右

小沢氏ら「国会の葬式」集会開く 秘密保護法成立に抗議

Photo_3 特定秘密保護法を成立させたのは国会の自殺行為だとして、小沢一郎生活の党代表や高知県出身の元国会議員らが22日、高知市の自由民権記念館で「違憲国会の葬式」と題する集会を開いた。

 1882年に明治政府による言論弾圧で、高知新聞と同名の新聞が発行禁止処分を受け、抵抗運動として「新聞の葬式」が開かれたのを模した試み。平野貞夫元参院議員が「秘密保護法成立は議会政治の自殺だ。行政権力が拡大解釈して運用でき、人間の生存権に干渉する」と「弔辞」を読み上げ、県内外から駆け付けた約150人が国会議事堂の写真を飾った祭壇に献花した。

2014/02/22 21:23   【共同通信】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年07月15日15:40「集団的自衛権」ホルムズ海峡"機雷除去"の必要性は!? 浦川アナの解説と佐藤正久議員の大きな認識の違い 【おはよう朝日です】

ABC朝日放送【おはよう朝日です】、ウラ読み ニュースのカギで、

集団的自衛権 国会ではじめての論戦 "機雷除去"の必要性は!?という解説を浦川アナがしていたので記録しました

人さし指ホルムズ海峡の重要性を理解せず、ただ集団的自衛権に反対の立場で素人が解説するとこんなもんだという例です。

図らずもこの直後、ヒゲの隊長こと佐藤正久議員が国会質疑で、コレと全く視点の違う説明されていたのでそれも紹介します。(実は、ホルムズ海峡の機雷除去に関して世論調査すると賛成が7割超だそうです)

ea93352b.jpg 9c87c05a.jpg
浦川泰幸アナ
「・・集団的自衛権が閣議決定されてから国会が全く開いてなかった、ようやく昨日開いたんです。初めての国会論戦。ここでっ、えっ!?ホント!?そんなことあるの!?っていう話が実は結構出てきてるんです。」たむけん「ホンマ初めて話しはるの?」

浦川アナ「国会で話し合うのは。今までは自民・公明の与党協議だけで済ませていましたから、野党が入ってそれをちゃんと中継でオープンというのは昨日初めてだったんですがっ、衆議院で行われました。

で、出てきた話がまずココなんです。ホルムズ海峡が出てきたんですね。日本の原油の総輸入量の8割が通過するホルムズ海峡

b66408da.jpgコチラですね。アラビア海・ペルシャ湾を隔てる非常に狭い40km位しかない海峡なんですけど、サウジアラビア・オマーン・カタール・クエートこの辺が石油積出港でしょ。ドンドン石油を運んでくる、タンカーが通過する狭い海に、イランが(中略)何か事があればココに機雷を撒いて、船がぶつかったらドカーンっていくような爆弾をココに仕掛けようとする事もあるんじゃないか、想定としては。その機雷を除去する必要性を実は今日繰り返し安倍総理、強調したんですね、それがコチラです。

69af0832.jpg岡田元代表(民主党)「ペルシャ湾に機雷が設置された時に、石油が日本に入ってこないと。これは我が国が直接攻撃を受けた時と同等の被害なんでしょうか私はかなり違うと(思う)。」

ef4ffa08.jpg安倍総理結果としては多くの中小企業等々も相当な被害を受ける事になってくる、多くの倒産も起こり多くの人たちが職を失うという状況にも繋がるかも知れない、そういうものを勘案しながら総合的に判断していく。」

b0466e4a.jpg岡田氏「油が止まって経済的に甚大な影響を受ける場合でも(武力行使の)入るんだと、そういう曖昧なものは絶対に許されないと思うんですが如何ですか。」

という岡田さんとの論戦でしたけど、ちょっとだけ聞くと安倍総理、言ってる事は正しいかなと思うんですよ。油が止まって中小企業の皆さんが大変な事になって倒産したら困ります。それはあってはならない事だけれどもっ、
集団的自衛権というのはある意味戦闘行為に参加する事なんですね。この機雷除去というのは向こうの当事国からすれば自分の武器を取られる事なんですから、実はもう戦闘行為になっちゃうんですよね。

この戦闘行為に参加するという事とっ!中小企業を守る話っていうのは一緒なの?・・最初は全然違う話だったでしょ武力行使にはタガがあるという、これが武力行使の新3要件。これに当てはまるんでしょうか?

ee2e7cc2.jpg要は、我が国の存立が脅かされて、国民の生命や権利が根底から履される明白な危険がある事  とはちょっと違うような気がするんですけどねぇ。」たむけん「違うなぁ違うねぇ」

浦川アナ「よくね、新聞とかテレビはこの新しい武力行使の3要件について『など』でお茶を濁すんですが、えー今日は全部お見せしたいと思います。」

89f299ec.jpg要は、他に手段が無くて必要最小限限度の実力行使、これが新しい3要件なんですがこれをちゃんとやればっ、集団的自衛権を行使できるというように公明党側も認めたんですがっ、その公明党の方ですら、ホルムズ海峡って事は想定してないんです。

日本周辺、特に朝鮮半島の有事に関しての集団的自衛権と言ってるのに、安倍さんは全く違う事を仰った訳ですね。」

a03fcedc.jpgたむけん「急に言い出したの、これ?」 浦川アナ元々やりたかったんでしょう機雷除去は。」飯星景子氏「(笑)やりたいから一番最初に言うんですよね、恐らく。」

浦川アナ「ただね、疑問があります。こういう事があるんですね。

2cd6331a.jpg石油が来なくなったら大変ですけれども、日本は石油備蓄があります。国が石油を備蓄してます、基地で。それから民間石油会社にも義務を負わせてます。合わせて185日分の石油が日本にはあるんです。」「あ~。」「あぁ」

浦川アナ「これ普通の使い方をしてても半年間は生活維持出来る物があるんです。半年間に国際的な協議を国連が動いて機雷の事は解決ができる可能性もある訳ですよね。」 たむけん「あるねっ、話し合いでねっ。」

8458f761.jpg浦川アナ日本がわざわざ行く必要は本当にあるのかなっていう気がしてしまいます。で昨日は、実は国会は開いてないんです。コレなんですね、閉会中審査って言いまして、国会、終わっていますから。・・わざわざ昨日やったんです。というのは政府・与党が閣議決定・集団的自衛権の内容に関する審議に応じて、国民に説明したいと思っている訳なんです。

結局、安倍総理はやはり説明不足だったかな、支持率も結構急落してますからという批判は認識してるんてすけどもっ、今日は参議院で議論をします。でも昨日の衆議院の聞いててハテナハテナがいっぱい与野党とも出る訳(笑)ですよね。」

63f69b07.jpgたむけん「安倍さんもなんかこう喋りにくいと、、」 浦川アナ「そういう感じしましたよね!」 たむけん「なんかね。ちょっと詰まったりとかぁ」

浦川アナ結局自民党・公明党の協議とはズレた話になってきてた、、」

飯星氏「っていうか、この話はぁ(笑)閣議決定する前に(そうなんです(笑):浦川アナ) やるべき事なんですよーー!本来はっ、ねー、この3原則だってどういう基準でやるのかとかぁ、ホルムズ海峡なんて話(出てこなかった:浦川アナだーれも聞いてなくっていきなりって、、もうホントおかしいよっ。」

浦川アナ「国会の監視ができない状態で閣議決定してるぅ、自民党・公明党の間で。公明党が歯止めになってくれると思ったら公明党が思ってる事と自民党が思ってる事も違うという、、」 

飯星氏「違う。で、公明党は今頃さぁ、なんかごちゃごちゃ言い出してるでしょーー」

0953e523.jpg浦川アナ「ははは、これ今日だけの参議院の審議で疑問が絶対解決しないと思うんですがね。ニュースのカギのコーナーでした。」以上

ホルムズ海峡は日本の生命線です。しかも今、火力発電頼みだし一層。これを「話が全然違う」と笑うのは想像力が無さ過ぎる。何も機雷を撒かれたらすぐに自衛隊が出動するって話ではない。

集団的自衛権は「権利」なんだから、そういう選択肢を持つ事が日本の為になるって話なのになんで理解できないかなぁ??

油の備蓄が半年あろうが、ホルムズ海峡に何かあったら株価が一番下がるのは日本。

で、中小企業が倒産したら自殺者がいっぱい出るし、取り返しのつかない本当に大変な事になるんです。

  =================================

ホルムズ海峡に機雷が撒かれた場合・・日本がそこにおいて一番恩恵を被っているのに、高い掃海能力を持っているのに、本当に何もやらなくていいのか?

日本に油を運搬している外国船を護るなど、外国との信頼関係上、選択肢が必要という視点で、佐藤正久議員のホルムズ海峡の機雷除去の質疑部分のみ要約しました。人さし指これぞ、国益を考えに考えての真剣な議論です。

57955a5c.jpg佐藤正久議員「・・2004年に派遣されたイラクにいた。ペルシャ湾で日本のタンカー『高鈴』が武装集団の襲撃を受けた時、護ってくれたのはアメリカの海兵隊とコーストガード結果3名の若者が命を落とした

当時は海自がインド洋で給油活動をしていたので、アメリカは日本政府に『同じ活動をやっている仲間を助けるのは当たり前だ』と言った。

ところが選挙で負け衆参のねじれにより、野党に『インド洋の給油活動は憲法違反』と指摘され中断した。その時現場では色んな批判を受けた。

『何故アメリカの若者が日本の油を守る為に危険な任務をするのか』と、イギリスのフィナンシャルタイムスは1面で『これは武士道ではない。臆病者だ』とガラッと変わった。これが現実の世界だ

衆議院の2/3を使って再開された時に、横須賀から出航した海自の司令官は、政治家・マスコミ・一般の人の前でこういう挨拶をした

憲法違反と言われた我々にも意地と誇りがあります。日本の国益の為にしっかり汗を流して参ります』

普通は自衛官はなかなかここまで言わない。その位の覚悟でやっている。その位油の道は極めて大事だと皆分かってる。

皆で護り合う。まさに一国平和主義なんて通用しないという例だと思う。

d1ba9c73.jpgホルムズ海峡の機雷除去は、武力行使の新3要件に当たる場合もあると思うので、総理が決断をしなくてはならない時もあると思うが如何か。」

5c904e70.jpg

安倍総理「・・(カンボジアPKO派遣の話)ホルムズ海峡については指摘されたように、原油の8割・ガスの2割が入ってくるイラン情勢が少し不安定になるだけでも原油価格は大きく変動する。

そこに機雷が敷設されて封鎖状態になれば、半年間備蓄があったとしても、その段階から日本は経済的な危機に見舞われる。日本だけではないが。

その機雷を誰かが除去しなければ危機は去らない。その(油の)8割が来ている日本が何もせず誰かがやってくれるのか。これは我が国に死活的な影響が出てくる。

シーレーンにおける機雷除去は、国際法上は武力の行使に分類されるが、その活動の実態は、船舶の安全を損なう水中の危険物を除去するもので、戦闘の当事者にはなり得ない我が国が、民間の船舶の安全な航行を確保する目的であり、受動的で限定的な行為今までも機雷除去が戦闘行為に発展した事例はない

野党は護衛艦も行ったという誤解をしているが、掃海船の構造上も戦闘行為の行われている場所に行くことはない。

掃海によって我々の生命線を繋ぐことができると思う。」

a3971b12.jpg小野寺防衛相機雷除去については、日本の自衛隊は世界最先端の技術を持っている。」 以上

ざっくりまとめましたが、現場にいた元自衛隊員としての声は目からうろこだし、安倍総理の日本を守る強い覚悟を感じたので是非ご覧ください(ホルムズ海峡のくだりは2/2です。

マスコミはもっと現場の声を聞き、しっかり取材して国民に正確に伝えてほしい。

国民が「集団的自衛権一部行使容認」を正しく理解せず、「戦争コワイ」になっているのは、全部マスコミのせい!勝ち誇り

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月28日14:24第二の基地県・神奈川の基地と安全保障 (松沢成文知事)  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】で、

沖縄以外の基地問題と根本的な安全保障の問題をやっていたので記録しました。

スタジオゲストの神奈川県の松沢成文知事の、こういう意見が聞きたかった!(松沢知事の発言以外は、流れはそのまま要約)

(普天間問題のに日米共同声明を出すに当たって、社民・福島党首の発言や、社民党常任幹事会の様子、沖縄の鳩山政権への不信感の住民の声、全国知事会の様子のVTRの後・・)

みの氏〔そこで今朝は神奈川県の松沢成文知事においで頂いた。神奈川県も基地に関しては大変な負担を強いられているわけだが?〕

001 松沢氏「そうですねー、

あの、普通ね、基地っていうと沖縄に集中してて、沖縄がかわいそうだってあるんですが

第二の基地県は神奈川県ですからね、

横須賀の海軍の基地があり、座間にね、キャンプ座間があり、相模総合補給しょうがあり、厚木飛行場がありと。

それで実は米軍の軍人・軍族の数は今、沖縄が4万7000人。二番目・神奈川県2万7000人なんですね。

で、今度米軍のマリーンの半分がグァムに移転しますから、そうすると米軍人、米軍族が沖縄と神奈川、もうほとんど並んで、大ーーきな基地県になるんですね。(そうですよねーーーー)

002 で、神奈川は今回の米軍再編でこれだけ基地が多いのに、

実はキャンプ座間の第一軍団をもう既に受け入れました。負担増をやったんですね。

それから今度横須賀の空母ジョージワシントン。これはじめての原子力空母ですよ。反対運動酷かった。でも安全性を確立させるという約束をさせて受け入れたんですね。

こうやって基地が多いのに、日米の安保体制を守るために責任を果たそうって言ってね、受け入れている神奈川県みたいな所あるんですよ

003 唯一神奈川県で基地負担をお願いしたいのは、厚木基地なんですね。

厚木基地は空母の艦載機が離着陸訓練やるから、もんの凄い騒音、、(ジェット機ですか?) ええ。

今、ようやく硫黄島にね、暫定施設造ってもらって、そこでやってもらってるんだけど、私達としては、この空母艦載機の空母の移駐。ようやく岩国にね、なりそうですけれども、これだってですね、全国で考えていただきたい問題なんですね。

だから、決して普天間だけじゃなくて、神奈川にもこういう基地問題があるという事を日本の皆さんに理解して頂けたら、、」

みの氏〔私の住んでる傍に、池子?があり、池子の弾薬庫の問題の時に初めて『ああ米軍の存在』って物凄く感じた。だから実際に接して初めて肌に触れて基地問題は分かる。〕

004 005
与良氏
〔沖縄も神奈川にしても、橋下知事が言ったようにほとんど関係ない所もあり、非常に差はある。〕

みの氏〔石原都知事はかなり怒っていたが、実際に知事会はどう感じたか?〕

松沢氏「まずですね、鳩山さんがね、沖縄の負担がこれだけでかわいそうだと是非とも全国の知事さん、訓練の分散を受け入れてくれという、まっこういう方針というかね、抽象論を示すわけですよ。

006009ただじゃあ、どういう軍隊のどういう訓練をね、どういう形で受けるのかっていう具体例は何ーにもないわけですよ。

それはアメリカとも相談してないですから、ねっ、『いいですよ』なんて言って、アメリカがやっぱり『そんなとこ嫌だ』って言ったらそれでもう消えちゃうわけですよ。

だから、具体的なものを何も示さないで、とにかく感情的にね、『かわいそうだから皆さん受け入れてよ。受け入れてくれる人、手上げてよ』って言ってもなかなか無理ですよね。

ですから橋下さんだけでした。昨日。ただ橋下さんも具体論になると分かりませんよね、これね。ええ。やっぱり府民の方やね、市町村の方と相談しなきゃいけないんで、、」

与良氏〔難しい事にアメリカが大阪を選ぶかって、、〕松沢氏「ああ、(首を振りながら)それはゼロだと思います、ええ。」

みの氏〔とすると、鳩山さんが知事会を開いて『よろしく』という抽象論は何が目的だったのか?(笑)〕

007 松沢氏「ひとつは、アメリカとの合意の前にね、沖縄の皆さんにまた『辺野古』って言わなきゃいけないわけですね。

その前に民主党政権としては、その沖縄の負担を減らす為に全ての知事たちにもね、協力をお願いしたというアリバイを作っておくと(アリバ゙イですか) ええ。

それで沖縄の皆さんにね、こういう努力をしてるんですと言う一つにしたかったんだと思いますね。(なるほど)」

008 与良氏〔せめて昨年の秋ぐらいに開くとかしてたら、話は別になっていたかもしれない〕

松沢氏「そうですね。まぁ5月末って切られてましたから、もうここでやるしかなかったんですね。」

みの氏〔厚木、座間、横須賀と大変大きな、米軍の海軍含めて受け入れている神奈川県知事として、沖縄も含めて、日本の基地の問題はどういう方向性がこれから必要だと思うか?〕

010 松沢氏「はい、ちょっと大きな話していいですか。私ね昨日、鳩山さんにこう迫ったんですね。

『鳩山さんは抑止力が重要だって分かったと言っている』とね、

で『抑止力を構成しているのは日本の場合は、国防で自衛隊。そして日本も含めてアジア地域で米軍がある。この連携で抑止力を作っているわけですよ。

それで今沖縄でも神奈川でも、何故基地問題が起きると、過度に米軍基地に依存しすぎちゃってるんです』。ね、ですから、『この割合を変えたらどうですか』って私言ったの。

つまり、自衛隊をもう少し増強して、米軍を少し減らせばそれだけ抑止力と言っても、自分達の抑止力になるんじゃないかと。他人に頼っている所が多いから、迷惑施設になっちゃうんですよね。」

みの氏〔自衛隊の問題で、日本は国と国との紛争には武力は決して用いないという大変な憲法を抱えている、、〕松沢氏「ただ、攻められて、攻められたら、、」

みの氏〔自衛という意味。はぁ米軍を減らして自衛隊をというのはどうか?〕

与良氏「まぁそれも一つのアイデアだし、更に広げれば世界全体の安全の話をすべきで、今、米中関係はオバマになって大きく変わった。核なき世界とか大きな話としてじゃあ在日米軍はどうあるべきか、自衛隊がどうあるべきかという話に僕は広げて、、」

松沢氏「それとね、集団的自衛権という議論がある。

011 これ日本が認める事が出来れば、、例えば周辺事態でね、中国と台湾がおかしくなってきた、朝鮮半島おかしくなってきた。ここはアメリカが出てって、日本は後方支援しか出来ないんです。

でもここもしっかりと日本はね、主体者として戦いますよという風になった時に、これ抑止力がスゴク大きくなるんですよね。

集団的自衛権ってのは認めればいいんだから、お金タダなんですよ。自衛隊増強はお金かかるけどね。でも、自衛隊だってね、北海道に4万いるんですよ。南西諸島には4千しかいないんですよ。

今一番ね、危機があるのは中国が海洋権益になってちゃちゃを入れて来ている南西諸島でしょ。で、朝鮮半島に一番(近いの)は沖縄でしょ。

だから自衛隊のあの構造をね、シフトして南西諸島にもう少し持ってくるだけで、アメリカの基地に過度に頼らないね、そういう安全保障体制が出来るんですよ。そういう議論を何故しないのかと、、」

みの氏〔対ソ連、対ロシア、北方領土の問題もそうだが確かにちょっと偏っている。〕

松沢氏「昔の対ソ連が侵略してくる、、」みの氏〔アメリカは今回のこの混乱をどう受け止めていると思うか?〕

松沢氏「いや(笑) 呆れてんじゃないでしょうかね(笑) もう開いた口が塞がらないって言うんじゃないですか。(うんうんうんうん) ええ、だって1人で鳩山さんが壊しちゃったんですよ。まぁ、前政権がやったものはね、政権交代したんだから、認めないと。もう一回やり直すんだっていうまぁ気持ちは分かりますけれども、

辺野古が決まってて、これは沖縄県も地元名護市も、、まぁ不満もあるけど仕方ない、今回の再編はこれで行こうと、で減る部分だってたくさんもらってたんですよ、沖縄は、、」

みの氏〔知事は日米安全保障条約というものに対してどうお考えか?〕

松沢氏現状では、私は絶対に必要だと思います。はいはい。ただ将来的には自分の国は自分で守るというね、自衛隊による国防能力をつけて、アメリカに過度に頼らなくても日本の安全保障が出来るという、、」

与良氏〔そこに行くまでには様々な議論があると思うが、中長期的に考える国の安全保障の問題と今回の普天間の問題というのが、まぁ一緒になって両方先送り先送りしてきて(笑)、土壇場になってやってる感じだと思う。僕は普天間は切り離して考えてるべきだと思う。〕

012

(全国の知事へのアンケート 受け入れる1 受け入れない15 話は聞く6 回答なし・その他 19)

013 みの氏〔3つの合意、どうまとめるべきか?〕

松沢氏「あとね、もう一つファクターがあって、徳之島(あっ)

 これねぇ、今度の共同宣言に名前が書かれちゃうんですよ。

地元は大反対なのに名前書かれちゃって、既成事実化されちゃうんですね。アメリカと約束みたくなっちゃうわけ。この人たちだって怒ってますよ、今

ですからこういうところとしっかりと話し合いをして、結べる合意じゃないんですね。

アメリカと5月中にやらないと、約束が果たせないってまた言われるから、

とにかくアメリカとの合意を最優先して、後は言葉を濁して、二重の言葉を使って、アメリカには辺野古周辺って入れるけども、この政府のね、閣議決定の文書にはそれは入れないで社民党が出ないようにするとかですね、

こういうまぁあの手この手を使って、上手く繕ってどうにかこれから逃げ切って行こうと、、」

与良氏〔実際には先送りですよ。みじめにこういうところで合意したところで工事なんか出来やしない。〕

014 池田氏〔普天間問題でひっかかっているが、

そもそも全体としては2006年の合意で、日本全体の基地負担を減らす為に8000人をグァムに移すというパッケージの話で、普天間問題はそのごくその一部で、そこで今つまづいている。

松沢知事が言われたように、神奈川県の例えば厚木基地の訓練の移駐の問題にしても、全部それに連動してくるわけだが、アメリカと約束したグァムに移転するという事についての全体の大きなプラン、いつまでに何をどうやってという話が全然出てきてない。知事も、普天間で引っかかってることに全体を考えてどう思うか?〕

017 松沢氏一応ロードマップ、2014年までのね、全体の再編計画はやっていくんだという事にはなってはいるんですが、

ただ、普天間で、ここまでこじれちゃうと、これ次に動いていくかが心配なんですよね。」

以下略

普天間問題は、米軍再編のパッケージとして語るべきで、沖縄の基地軽減の一部だという事が、今までの報道では、結構抜け落ちていたような気がしていたし、

実際に沖縄は差別されているというタレントコメンテーターもいるし、すごい違和感を感じていました。普天間がこのまま残ってもいいのかなぁって。

なので、松沢知事こそ、普天間問題を語るに最も相応しいコメンテーターだと思いました。

そもそもこの時期に知事会なんて、小手先のパフォーマンスですよね。・・というかやる事為す事、全部ごまかしだけど(苦笑)

沖縄の基地問題には必死な社民・福島さんは、神奈川の基地問題にも命がけで取り組んでいるのでしょうかね??『沖縄だけがかわいそう』という風潮は、どうなんでしょう?! 

沖縄の若者の本音の記事

《ミヤネ&クリステル沖縄取材 『基地で地元"潤う"現実』【Mr.サンデー】》 2010年05月26日

※この記事のコメントも是非読んでください。沖縄が優遇されているという情報を寄せて頂いてます☆

【沖縄の真実】の動画(凄まじい日教組の偏向教育・反米教育の地元のおばあさんたちの証言は必見です。このおばあたち、本当にスゴイ☆

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく