長谷川幸洋

2014年01月03日14:36「2013年これだけは言っておきたい!」 【たかじんのそこまで言って委員会】

明けましておめでとうございますm(__)m

テキサス親父のグレンデール市慰安婦像のホワイトハウス請願署名10万人達成

めでたい!☆万歳万歳万歳 テキサス親父のホワイトハウス請願 慰安婦像撤去要求に韓国人から「殺害予告」

で、年が明けたばかりですが・・昨年暮れの読売テレビ【そこまで言って委員会】(12/30)で、

「2013年これだけは言っておきたい!」として、日本のマスコミの異常さ、ヘタレっぷりを議論していたのでその部分のみ記録しました(青字はナレーション)

金美齢さんと櫻井よしこさんの「日本のマスコミはヘタレ」というのが痛快。

367eda86.jpg 7bc11cf5.jpg

ヤマヒロ氏「えー、長谷川さん、マスコミはもっと冷静になれと? 」

長谷川氏「まー、これを私が言うとまた総攻撃に合いそうなんだけどぉ(いやいや辞める気で言ってください:津川) 

要するに特定秘密保護法案! これのー、報道!な~んかええーっ!?と思うようなねぇ、、治安維持法の復活だ、戦前の復活だ、、ね、市民が洗いざらい秘密がみんな暴露されちゃうみたいな・・一体どこまで拡大解釈するんだと、、思われるような、報道が、やっぱり相次いだんじゃないかと。

64130ab5.jpg

まぁ私もー40年近くいるんだけどぉ、こういう展開ってのは珍しいなという位でしたよ。」

辛坊氏「今回はねぇ、ハッキリ分かりましたよ、メディアはっ。あのーー、えー、まぁ朝日・毎日・共同通信と、読売と産経とキレーに分かれた東京新聞はどちらかというとっ!そっちの方ですよね?」

宮崎氏「いや、かんっぜんにそっちです。率先して、、リーダーですから。」

2609de7f.jpg

辛坊氏「じゃないですけど、朝日・毎日・共同通信よりもっ、東京(新聞)の方がそっちですからね(笑)」 長谷川氏「そうです」(笑って頷く)

辛坊氏「そういうのって社内で議論にならないんですか?」

長谷川氏「いやー、してますよ、だから私はしてるんだけど、そりゃいくらなんでもって、言うんだけどっ、でもやっぱりまっ、私だけですからね。でもまぁここでこうやってそういう事を言っても、まだ相変わらず(私の)首が繋がってるって言う位、言論の自由が保障された会社という事もいえる(笑)、、だからそういう事も含めて、要するにマスコミはやっぱりもっと冷静にね、議論する!

それから何よりあらゆる政策全部そうですけども、現状認識のとこから物事始まってるわけですよ、政策ってのは対応策なんだから。

そうすると実は東アジアのこの緊張関係とかね、そういうとこからぜーーんぶこのそもそもあの法案が必要だった、全体の構図をしっかり示すと。これ政府が言わなかったんだったらマスコミが示すと。そん中でさぁどうですかっていう、そういう枠組みで議論しないと、、」

63981620.jpg

加藤氏「社内で、社内でそれ言わなきゃダメ」

長谷川氏「いやまぁそう、、(笑) いや言ってますよ、言ってます。」

114372c8.jpg cdf20fe1.jpg

当委員会はメディアのあり方について幾度も討論してまいりました。

その中から辛坊さんが初めてパネリストとして出演したメディアへの疑問スペシャルの議論を今一度・・・

3489f39a.jpg

長谷川氏「思い出す限りでも、例えば原発の時のね、メルトダウンの話があるでしょ。消費税を上げないと財政破綻しちゃって長期金利が上がるとか、もういろーんな事が言われてるけど、もう僕は報道されている事のウソを発見するのが(笑)私の仕事の半分みたいになってる位で、、まだまだあると思いますね。」

71757c1d.jpg

金美齢氏「ただね、日本の社会ではマスコミが報道しない事はね、存在しないのよ。報道されて初めてその問題がみんなに伝わって、そして認識されるわけ。だから私台湾人としてどれだけ悔しい思いをしたか、、

つまり台湾の事を全然報道しなかった時代があったんですよ。これ随分前の話になるんだけども。

北京に駐在員を置く場合には、ね、台湾には駐在員を置いちゃいけないの。台湾に駐在員を置けば、北京に駐在員を置いちゃいけないっていう、、

そして更に中国に不利の事を絶対に報道しないという約束の下で、日本のマスコミはなんとそれをサインしたんですよ。つまり中国の言いなりなの。

で、それをね、他の国は認めないんでけど日本はそれを認めたわけ。日本のマスコミはそれだけヘタレって事なのよ。」

37cc5c63.jpg

竹田氏「あと、それとやっぱりテレビの番組ってのは数字を気にするわけですよね。そうすると僕は本来は報道番組ってのは視聴率発表しちゃいけないんじゃないかなと思ってる位、、つまりどういうニュースをどういう風に伝えたら見てくれるか喜んでくれるか、数字が上がるか、それで判断して並べちゃうわけですよね。

だから本来数字が取れない内容かも知れないけど、国民には伝えなきゃいけないニュースってあるはずなんですよね。そういうのがぜーんぶ外れちゃってですね、どーーでもいいような事ばっかり時間取ってですね、、」

金美齢氏「そうなのよ。レベルがどんどん落ちてる。それがそういう記事がまかり通っちゃうわけよ。で上にいってもチェックがなされないっていうそういうようなことがね、今でもまだいっぱい起こってる。」

d6c43c54.jpg 23baafd8.jpg

ヤマヒロ氏「まぁだからあのー、情報として得てですね、その上で報道しないって事はそんな往々にしてあるんですか?今話伺って、、」

辛坊氏「例えばね、んーー、基本的にはね、それは勝手なんですよ。別にそれぞれの社の判断で何を選び何を報道するかは勝手ですから。森羅万象全部報道できる訳じゃありませんから。それの社の方針に従って報道すりゃいい話なんだけど、

一律で、例えばマスコミが報道しない真実って話で言うとっ、未成年者の犯罪の容疑者の顔や名前はマスコミは全部持ってますよ。でもこれは報道しない

で、なんか日本だとそれが当たり前のようにみんな思ってますけど、あんな事してんの日本だけですからね。

で、ダブルスタンダートなのは、今年に入ってからボストンで爆弾テロ事件ってのがあったんです。これ逮捕されたのは19歳ですよ。ね。で少年で二十歳までは報道しちゃいけない(笑)って言うんだったら、日本の全新聞、全メディアはこの19歳の少年の顔や名前を全部報道しました。

えっ!?日本人はダメだけど外国人は良いのか?っていう、、これダブルスタンダードでしょ!?これ。(ホントだ) 差別じゃないか、これはと思いますね。だからそのあたりね日本独特のなんていうか、慣習みたいな事で、世界のスタンダードから見るとおかしな事は実は山ほどある。」

c36ede0d.jpg

櫻井氏「あの、何故そうなるかというのはね、1つ構造的な問題があると思うんですね。記者クラブ制度ですよ。みーんなで一緒に同じ情報をもらう。政治家に話を聞きます。聞きに行った人が、社がそのメモをしてそのメモを全部の他の社にメールか何かでこう渡すんですね。こんな事考えられないですよ。」

fd5b040d.jpg

加藤氏「現場に居ましたから、その、申し上げると、総理大臣の横に総理番の記者ってピタッとくっついてますよね。以前私が総理番の記者をやってたのは30年以上前ですから、福田赳夫総理とか大平正芳総理とかの時代は、どの社も自由にくっつけて自由に発言が解釈できると、原稿書けた。という事はA・B・C・Dとあれば発言の内容すら全然違ってても会社の上は文句言わないし、その事が問題になるなんて事は一度もなかったんです。

ところが宮沢内閣の時から、代表取材で横に1人だけついて、その人間が代表して聞いてそれを他の社にレクチャーすると。まぁメモで渡す場合もある、っていう風になって以来、この一番最初に聞いた人間が間違うとすべて間違うという、そういう悪いシステムが出来上がったのが宮沢内閣の時。それ以来ずっとそれが続いている、、」

櫻井氏「それは1990年代ですよね?(90年、、そうです:加藤) そうすると丁度もう20年も前の話ですね。20年間もこんな愚かな慣行がですね(笑)まかり通っていて、それを"私は新聞記者よ"と、"私ジャーナリストよ"っていうような、、誇り高きあるべき人々がですよ、

9b016b58.jpg

そんなバカみたいな、、バカみたい、御免あそばせ、今の取り消しますけども、(笑) やっぱり極めて愚かなですね、、」

加藤氏「それ一応、警備上の問題という建前になってるわけですよ。」

櫻井氏「建前でしょ。建前を破るのがマスコミの、メディアの、やっぱり1つの使命ですよ。」 加藤氏「それを今の記者に求めるのはムリです。」

櫻井氏「ですからねぇ、さっきねぇ、金美齢さんがねぇ、いみじくも仰った、、ヘタレていると。ほんっとうにヘタレていると思いますね。やっぱり情報を提供して、それを分析して、ここ問題ですねっていう、問題提起をする側がね、本当に真剣になって競争意識を持ってね、他社よりももう1日も半日でも早く抜いてやるっていうような気概でなんかやってほしいなぁっていう、、」

efeeef27.jpg

ヤマヒロ氏「なんか配属された頃はね、そういう気持ちは燃えてるんですよ、みんな。1年2年3年位経つと、なんかこう萎びて同じような顔になっていくんですよね~。あれ何ででしょうね?」

2697a2f4.jpg

長谷川氏「それやっぱり記者クラブ制度ですね。1年生から地方支局に配属された瞬間に警察とか市役所とか県庁とかにあって、記者クラブの中で育ってくるからみんな仲良く渡れば怖くないみたいな、、」

71398500.jpg

櫻井氏「ですから、情報を受け取る側が1つの情報源に頼るんじゃなくて複数の情報源に頼って、例えば新聞ならですね、2つ位取って見るとかですね、雑誌も読むとか、あのー、それこそこの番組も見るとか・・なんかサービスしちゃった(笑)  (CM)

ヤマヒロ氏「さっ加藤さん!(あっ私:加藤日本の名誉回復をとありますが、、」

ea4a729a.jpg

加藤氏「これはですね、私、、定年後の、死ぬまでのライフワークにしてるんですけども、要するに日本経済今一生懸命頑張ってますよ。

で、同時に胸張って日本の国は良い国だって言う為には、中国やあるいは韓国・北朝鮮から、捏造でありますけど、例えば南京大虐殺とか、いわゆる従軍慰安婦問題とか、

a02d5770.jpg

ありもしない事について非難されただけではなくて、世界中で我々の親父、爺さん達を極悪非道の人間!極悪非道の国!その子!孫!その下の世代!、、こういう事を絶対に私は許せないっ

これは我々が生きてる間に発生した事なんで、これは何が何でも私は訂正させてっ、ここは正しい事は正しい、違う事は違うと言って、、政府としてですよ!それで日本の名誉を是非とも回復すべきだと、私は命ある限り、この運動を続けたいと思ってます。」

津川氏「河野洋平が調べたっていう慰安婦問題の、あれ資料が秘密にされてるのは何で?

31fbd642.jpg

加藤氏「いやいやそれバレると拙いからですよ。(誰が秘密にしてんの?:津川) それは河野さんがですよ。10月16日付けで産経新聞がスクープしましたよねっ!? 16人の自称・慰安婦の人達、この証言が全てになってた、、(河野さんもう関係ないでしょ!?:津川) いやいやその時点でだって政府のスポークスマンとしての判子押して秘密にしちゃってるわけだから。でそのままずーっと歴代内閣、それを受け継いでる訳でしょ。

だから産経がこじ開けたら他の新聞社もテレビ局もみーんなこじ開けて同じ情報を共有すればいいものを、『あれは産経がやっててうちは知らないよ』ってみんなシカトしているわけですよ。(ああそうなの!:津川) 

87e05c66.jpg

これは言語道断いけない。マスコミもいけない、絶対に。同じように共有しなきゃいけませんよ。じゃないと日本の名誉は絶対に回復できない。」

津川氏「秘密法案がどうのこうのって言う前にさ、河野秘密をさ、早く暴かなきゃ、、」

加藤氏「だから河野さんを国会に証人喚問して、まず本人にその当時の経緯を聞きっ、間違ってたら謝罪・訂正してもらわなきゃいけないんですよ。」

6fea71f3.jpg以上

東京新聞・中日新聞論説副主幹長谷川幸洋氏は、社内で言っても変わらないようなので、もっともっとテレビに出て東京新聞を批判してほしいですね。

時事通信社特別解説委員加藤清隆氏の「日本の名誉回復を!」という話、私も同じ思いで書き続けてきたので改めて感動しました☆

慰安婦の「聞き取り報告書」を20年間公表しなかったせいで、日本が世界から誤解されているんです。

人さし指しかも河野洋平が悪質なのは・・・・秦郁彦氏が河野談話は拙いから添削しようとしたのに絶対にさせなかった・・などなど。そもそもマスコミが作り出したという詳細もこの書き起こしでよく分かります必見!

日韓『慰安婦問題』入門編 秦郁彦氏大解説 【知りたがり!】2011年12月21日

・・アナ「という事なんですねー。えー、まぁこうした事が分かりつつあったという事がこの間いえると思うんですけれども、しかしまぁ一方で日本政府の対応というところは、この宮沢総理の訪韓から一年です。当時の官房長官が談話を発表します。(河野談話) どういう談話だったかというと、

7ca74d70.jpg

"強圧的な募集があった"そして"官憲が加担をした" "強制的な状況下でこういった問題が起きたんだ"とこういう談話であったんだという事なんですね。

これを見ると、ああ強制連行認めるかのような談話に感じるわけなんですが、

実は当時ですね、先生は政府にアドバイスをされたりするお立場であったという事なんですけれども、えー、この原文がですね、先生の元に送られてきました。先生、これやはり強制連行を想起させるような内容があっては良くないという風にお感じになったという事ですが、、」

秦氏「ええ、私はですからねぇ、あのー添削をしましてね、とにかくやらなかった事をやったかの如く誤解を受けるような表現を入れるという事はね、後世数十年間に亘ってね、悔いが残ると、だからこれは絶対に止めてもらいたいという言葉を添えてねぇ、修正を申し入れたんですけど、ダメでした。一字も直りませんでした。(えー)」

0fef1f5d.jpg

アナ「だから、この時点で、まっ日本の研究者の間でも先生と違う意見をお持ちの方もいたと、様々な意見があったんだと。ただまぁそれが集約されていたわけではもちろん無いという中で、まぁ官憲が加担というようなところも含めてですね、まぁ非常に曖昧な表現があったと、、」

秦氏「ええ、加担した場合もあったというような表現なんですよ(あー、なるほど) ですから全員が加担したんじゃないんですね。という非常に曖昧なんですねぇ。」

アナ「はい、で、やはりこういった表現で官房長官が談話を出すというところは先生、やはり史実に基づいてという事よりはやはり政治的な判断の方が先にたったとこういう事でしょうか?」

秦氏「ですから裏でね、取引がありましてね、韓国政府との間で、日韓条約がありますんでね、請求は出来ませんと、ね。ですから慰安婦に対する面倒は韓国政府がみるから、その代わり日本政府はお詫びをして、それからこういう談話を出しなさいと。つまり強制を認めるかのようなね、その政治的妥協なんですね。」

・・・・

ちなみに金美齢さんが言っていたのはコレ

中華人民共和国タブー[編集]

日本の大手マスメディア(新聞・テレビ放送)は1964年に「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」を結び、中国共産党政府の意向にそぐわない内容は報道できなくなった。

現在においても「(例えば)産経新聞以外の新聞社やテレビ局は日中双方の新聞記者交換に関するメモ(または日中両国政府間の記者交換に関する交換公文)のせいで中国に不利な報道が出来ない」などとの主張をするものがいるが、「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」は日中国交正常化後の1973年に廃止されており、その後に結ばれた「日中両国政府間の記者交換に関する交換公文」は報道を規制するような条項は含まれていない。そもそも「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」およびその後の「日中両国政府間の記者交換に関する交換公文」は国家間での取りきめであり特定社が協定を結んだり結ばなかったりできるものではなく、実際に産経新聞社も交換公文に基づいて1998年に北京に中国総局を開設している。ちなみに協定の有無に限らず全ての主権国家は記者の滞在許可を取り消し追放することが可能である。

しかし、日本国外でも「1972年の日中国交正常化以来、日本のマスメディアは中国にマイナスになる情報、真実を伝えない」という認識を持つものがいる

「日中双方の新聞記者交換に関するメモ」は廃止はされたものの、その名残は確実にありますね。

日本の一部マスコミの実態 関連記事右

《スクープ!! マスコミが報じない民主党を取巻く闇の力 【たかじんのそこまで言って委員会】》2011年08月01日

019

須田氏「ええ、そしてもうひとつ。じゃあ何故ね、産経とか読売以外書けないのか、さっき話でましたよね。 そこはまたねぇ、新聞記者、特に政治部の巣窟にもなっている。(あっ、そうかぁ:勝谷)

そのサヨク組織に共鳴する政治部のお偉いさん方がですねぇ、やっぱり集まっている。今のご出身の新聞のXXXXXXXですねぇ、そこに出入りしてますからねぇ。まっ、そういうとこに私も行って来ましたよ、そこに。」(会場『えー~』) (中略)

宮崎氏「これ、辛坊さんに伺いたいんだけど、これいくつかのメディアは、新聞以外でも、アンカーやTVタックル、ひるおび、それとこの番組やったわけですよ。やったわけですよ。

他の番組、特に報道系の番組ってなんでやらないの? 」

028

辛坊氏基本的には全部が合法だからです。(あ~・・:宮崎) 違法行為だとあの、とっかかり易いんでワーッと行きますけども、法的な枠組みとしては、完全に合法なんです。

だからそこが一般のメディアはなかなかやりづらい事はやりづらい。ってところはあります。」

須田氏「それとね、ひとつのバーに夜な夜な集まってね、要するにそこに政治部の記者がいたりとか、政治部の幹部がいて、お仲間内でやっているわけですよ。そうするとね、合法だからこれは無視しとこうってね、、」

029

辛坊氏「そんなこと言ったらね、ここのもうズブズブの関係にあった田英夫さんなんかを、いわゆるそのいくつかの新聞なんかは、どれだけ褒め讃えたか、、(そうだ、ホントだよっ:勝谷)(仰るとおりです:須田) 

結局、ズブズブのところなんですねぇ、一部のメディアは。」(以下、冗談話 略)

 

《日本のジャーナリズム力、「偏向報道と怠慢報道」「国益守らない」「左マキを進歩的と勘違い」 【たかじんのそこまで言って委員会】》2012年10月15日

af18a720.jpg

報道しない自由・・・で私が思い浮かべたのはやはり「竹島」の事ですね。

イ・ミョンバクが竹島に上陸するまで、日本のマスコミは竹島に関する情報を出来る限りスルーしてきました。2/22の竹島の日も、「今日はにゃんにゃんにゃんネコの日」なぞと報道・・・

あと、韓国が竹島にどんどん建造物を造っても完全スルーし、国民が気が付いたら既にこんな状況に・・右

不法占拠の実態

韓国ウルルン島・独島博物館の?正体、下條教授が解説 【Nスタ・ニュースJAPAN・スーパーニュース】2011年08月03日

027

【沿岸警備隊派遣・宿舎灯台など設置・ヘリポート設置・竹島ツアー

028

放射線監視装置(4月)・韓国国会「独島領土守護対策特別委員会」8/12開催】

ヘリポート建設の時、誰も立ち止まらない駅前で、必死に一人マイクを持ち訴えていたのは、当時野党だった新藤義孝議員でした。その動画を見て涙が出ました。この際、竹島密約 も公開してほしいですよね勝ち誇り ・・という訳で、今年もマスコミに騙されないよう、どんどん記録していきますので

思い思いのコメントを是非入れて頂くようお願いします。

関連記事

《産経新聞大スクープ!「河野談話」の根拠崩れる 【たかじんのそこまで言って委員会】》2013年11月10日

007

しかし!10月16日、 産経新聞は、一面トップでスクープ記事を掲載。

『元慰安婦調査   ずさん記載 河野談話根拠崩れる』

河野談話 日韓で「合作」 要求受け入れ修正、関係者が証言

2014.01.01 12:36               

原案段階からすり合わせ 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」について、政府は原案の段階から韓国側に提示し、指摘に沿って修正するなど事実上、日韓の合作だったことが31日、分かった ...

河野談話の撤回要求へ 維新、年明け署名 参考人招致も

2013.12.28 08:14                

 慰安婦募集の強制性を認めた平成5年の「河野洋平官房長官談話」をめぐり、日本維新の会が年明けに河野談話の撤回と、河野氏の国会への参考人招致を求める署名運動を全国で展開することが27日、分かった。 談話 ...

今年は、日本の名誉を回復する幕開けの年にしましょう! 今年もよろしく(^^)/

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月15日19:54激突!メディア論 "3人の首相がテレビの力で失脚""椿事件""韓流" 【たかじんNOマネー】

テレビ大阪【たかじんNOマネー ~人生は金時なり~】で、 

明日の総選挙を前に生放送でメディアのあり方を徹底的に考える!ゲストに田原総一朗氏らを向かえ、選挙期間中の公平報道は必要?メディアの劣化、人権問題などに斬り込む!」

というのをやっていたんですが、その中で激論②のVTRがなかなか面白かったので記録しました(青字はナレーション)"椿事件"や、"韓流で騒いでるのはテレビだけ"なんて東京では流せませんね

番組詳細

257119ed.jpg

ゲストはジャーナリストの田原総一朗氏と、東京新聞の長谷川幸洋氏。この二人にNOマネーのジャーナリストたちが加わって、メディアがメディア自身問題について徹底的に斬り込みます。12党乱立の総選挙。果たして公平な報道は必要なのか?iPS細胞で移植に成功したと言った森口氏のウソをなぜ見抜けないのか?犯罪者の人権はどこまで配慮すべきなのか?などメディアが抱える問題について考えます。
【ゲスト】田原総一朗(ジャーナリスト)長谷川幸洋(東京新聞・中日新聞論説副主幹)【出演者】大谷昭宏 青山繁晴 須田慎一郎 岸博幸 水道橋博士 眞鍋かをり

(VTR)

62eb114e.jpg 7269e084.jpg

テレビは死んだと言われて久しいものだが、その影響力は計り知れない・・本日のゲスト、田原総一朗氏はテレビの力についてこう語っている。

0cec07eb.jpg 863bff9b.jpg

「かつて日本を良くするのには体制の象徴である首相を変えればいいと思っていた時期があった。

そこで海部俊樹・宮澤喜一・橋本龍太郎、3人の首相をテレビの力で失脚させた

その真偽はさて置き・・他にも愛人疑惑に、問題発言、漢字が読めないなどメディアの力で失脚させられた総理は枚挙に暇がない

45571d62.jpg 192b733c.jpg

また1993年細川連立政権の誕生後、テレビ朝日の当時の報道局長が民放連の会合で『非自民政権が生まれるよう報道せよ』と局内に指示したと発言し、波紋を広げた。

c6fdf24a.jpg ac1628e9.jpg

そして2009年の衆院選で政権交代を煽りすぎたと反省したのか、今回での衆院選での各メディアの報道は比較的おとなしいと言われているが・・

948845fb.jpg 61d1c6c6.jpg

そうしたメディアの影響力は政治だけでなく、世間の流行などにも見られ、かつて水道橋博士はこの番組で韓流ブームについて『ブームっていう実感がない、言ってるのはテレビ局だけだし』と発言し、ネット上で大騒ぎになり・・

efa925f3.jpg ff2b7dd2.jpg

その後の竹島騒動でメディアも『韓流、韓流』と騒がなくなり、去年の紅白歌合戦に3組も出場した韓国勢は今年はゼロに。

そこで皆さんにクエスチョン!メディアの影響力は今も絶大だと思いますか?イエスorノー?

66ee5678.jpg

この後のスタジオでの議論は、ちょっとグダグダでした^^;右あとは動画でご覧ください。

http://www.dailymotion.com/video/xvy245_yyyynoyyy2012-12-15_shortfilms

見どころは・・長谷川氏が「今回の選挙で本当に怒っている。大問題は例の安倍さんの日銀の国債引き受けの話。あれは誤報」だと切り出し議論になったけど、須田氏と大谷氏がトンチンカン反論していた部分かな。

あと、「私は影響力あるんです」と言った大谷氏に、「それ言っちゃおしまい」「この番組だけキャラが違う」「ああいう人なんです」と笑われていたとこ。

で、このVTR、椿事件に触れたのにはちょっと驚きました。

テレビこの時期にこれを取り上げるとは・・NOマネーGJ!万歳万歳万歳

Houdou

メディアが漢字の言い間違いで辞めさせたという、良い?例なんですが、毎日こんな報道でしたよね・・(遠い目)

《麻生総理街頭演説 やじプラ的だと・・》 より抜粋

吉澤アナ「・・・良かったのはいいんですけども、麻生さんですからね!(笑) いつものように出ました。サンケイスポーツ参りましょう。

今やお約束となった、言い間違いでございますが、まっ麻生さん、八王子だとかあるいは吉祥寺でお話をしたわけなんですけども、なんと対戦相手のウズペキスタンをカザフスタンにしてしまいまして、さらに肝心のサッカーまで、野球と言い間違える始末だと、言うことでございましてねぇーー(笑)まぁ、石坂さん、いつものことではございますけど(うふふ)まぁがんばって、まぁこうやったらウケるだろうとか、色々考えてはいるんでしょうけどねぇ。」

石坂啓「ウズベキスタンとカザフスタンって、タンの字しか重なってないんですけどねぇ。(笑)『サッカー観た!?いい気になるね~』なんて、この人、いい気になっててもらっちゃ困るだろうって気がまずしましたよね。本当にねハラハラとされている方がいっぱいいらっしゃるなんじゃないでしょうか。あのーこれ見ていると、・・・北朝鮮に向けて攻撃的に言ったりだとか、今まで出番がなかった注目度がなかったので、非常になんでしょうか、すごく張り切って力が入っていますね。それにしてはもうちょっと少しなんか、どうも漫画家なので顔を見ちゃってるんですけどね、麻生さんも、やっぱりなんか、お顔があまりよろしくない気がするんですねぇ。あのいろいろとなんでしょうか、笑顔、苦しい笑顔だなぁって見えちゃってるんですけれども、あのでも私はたくさんしゃべって頂きたいです。この方のスピーチを期待しています。楽しみ(ニヤニヤ)」

吉澤アナ「麻生さんの考え方ってのをね、都議選の投票行動だったり、衆議院選の投票行動にね、そりゃ、有権者はやっぱりね、あの確認したいですからね。」

石坂啓あのー、吉祥寺でまずあの、きのうスピーチされたっていう風に聞いたんですけれども、それでなんかなんでしょうか、あの熱心に迎えられたとなってますが、そーーでもなかった気がしますよ。私、地元ですから。はい、菅さんのところですから勝負かけてきたんでしょうけども、空気としては割とヒンヤリしていた気がします。」

吉澤アナ(笑)そうですかー。まぁ竹田さん、麻生さんを呼ぶって言うのも、あの支持率からするとそれぞれの都議選の候補者たちもやっぱ大変でしょうね。そのへんの呼ぶか呼ばないか。」(竹田氏の麻生総理が思いつき場当たり的で痛々しい。本人の喋り方・考え方・演説に問題ありという批判)

もうバカにしきって嘲笑しまくりでした・・・。しかも動画で確認するとウソだったし・・

もう1つ↓

《やくみつるの「おくりびと解散」の漫画》より抜粋

米アカデミー賞で外国語映画賞を受賞した「おくりびと」になぞらえて、おくりびと解散としたのは、漫画家のやくみつる氏。

 麻生氏にはせめて美しい死に化粧を施して、自民を黄泉(よみ)の国へ旅立たせてほしい。次期衆院選は自民と民主の二大政党制の始まりではなく、新たな離合集散の序曲だ」と述べ、政界再編につながる選挙となると分析した。

014

c7c359b1.jpg

人さし指ちなみに、こういう言いたい放題のコメンテーターたちに疑問を抱いて、私はブログを始めました。(初期の記事なので画像もなく非常に読み辛いです)で、水道橋博士の韓流に関する発言はコレ 

大谷氏の韓国贔屓はともかく・・めっちゃ面白い!

《タブー知恵袋「韓流・K-POPがここまで流行っているのは何故?」 【たかじんNOマネー】》より

7bb8309c.jpg

水道橋博士「ただ、あの実感としてブームっていう実感がないからぁ、その周囲を見渡してもっ。現象は現象ではあるんだろうけど、だから昔のそのディスコなんかゴールドだとかジュリアナとか、日本中であそこだけじゃないですか。それでも皆そうやってる風に思えたわけじゃないですか、テレビで流すからだからただの現象であって、ブームだって言ってるのはテレビ局だけ。」・・

まだテレビの情報を鵜呑みにしている人も多いし、残念ながらテレビメディアの影響力はまだまだ大きい。人さし指でも、テレビが日本国の総理大臣を辞めさせるという時代は終わったと思います。

だって、テレビの見張り番の役目をネットがやるようになってきたから。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月26日10:58「安倍さんが日銀の引き受け?をやるって言った。アレ誤報ですよ」by長谷川幸洋氏 【モーニングバード】

テレビ朝日【モーニングバード】で、

昨日の【報道ステーションSANDAY】の野田×安倍時間差討論について、

2c08cb85.jpg

東京新聞中日新聞論説副主幹の長谷川幸洋氏が解説していたのでその部分のみ記録しました

人さし指あと、長谷川氏が指摘していた昨日のVTR部分の画像と、これに関連する部分の安倍さんの発言の文字起こしもしたので検証してみてください。

576fa420.jpg

羽鳥アナ「・・・あと、VTRの冒頭でも見ましたけれど、野田さんと安倍さんの経済を中心としたあの討論ですね、あれについては両者の言い分については長谷川さんはどうお感じになられますか?」

f18d263a.jpg

長谷川氏「あーれはねぇ、私、まぁズバリ言うと、安倍さんが日銀の引き受け?をやるって言った。アレ、誤報ですよ。

昨日、だって、テレビ朝日のあの報道ステーションSANDAYで、安倍さんの発言全部ビデオで流れましたよね、あそこではハッキリもう『買いオペ』って仰ってるから

だから、一番最初の報道が『買いオペ』の部分だけ外しちゃって、記者の読み込み・・読みとして日銀引き受けって言っただけの事でね、

昨日のアノ報ステSUNDAYの録画、ビデオがもう出ましたから、ボクもアレ見て『ああやっぱり買いオペを言ってたんだ、最初から』という風に思いましたね。

af451371.jpg

まっ、それからデフレ脱却が必要なのはこれもう間違いないですね。つまり今回の一番大きな焦点はやっぱり景気どうする経済どうするって話でっ、

まっ、確かにあの野田さんがおっしゃるようなグリーンエネルギー産業?こういうものに対する投資、とても大事だと思いますけれども、それは中長期3年5年の話でしょ?!

で、目先どうするかと言ったら、やっぱり一番即効性があるのは金融緩和なんですよ。

だからそこはあの、この1,2年の景気をどうするのかという事を考えると、まぁ金融政策に傾いてくるっていうのは、僕はこれは普通の話だと思います。」

レポーター「こちらにすみません、各政党のですね、いわゆる原発とTPPに関するスタンス・・・」(以下 略)

つまり、野田総理の「歯を食いしばって頑張って経済政策をやってきた」というのより、景気回復には安倍さんの話が正しいという話です。常識ですね。そもそも野田政権は結果を出してない!

4691b99c.jpg
で、昨日のVTRの肝心な部分の画像だけ抜き取ると・・・

ecf897d5.jpg 1b0e8d70.jpg

0239d1ce.jpg 3e109624.jpg

b7d65a2e.jpg d1b968d9.jpg

85a417f1.jpg(「買いオペ」も「口先介入」も間違った認識で発言)

そして安倍さんの反論部分の書き起こしです

【ニコニコ動画】安倍無双

安倍氏「・・・そして先ほど野田首相は、、私聞いていたんですが、日本銀行が市場から国債を買う事は、直接引き受けはダメだし、市場通じて買いオペでやるのもダメって言っていましたね。」

4f3315b0.jpg

長野アナ「ダメっていうか、そうですね。 あの直接引き受けはまず安倍さんは修正されたっていうか、最初から仰ってないっていう風に仰って、、」

安倍氏いや修正じゃなくて最初っから私、ってないんですよ。これは東京新聞の社説でも書いてありましたね。

これはマスコミが間違えたんだと。間違えたことを前提に白川総裁が反応するのは如何なものかっていう社説がありました。(あっ、:長野) そこでっ、そこでですね、買いオペもダメだという風に仰った。

買いオペもね、 (はい、ちょっと危ない考え方だという風に、、:長野) じゃあ、、買いオペ、買いオペですよ(はい:長野) 買いオペをじゃあ今していないんですか? (やってます:長野)(やってます:後藤) 

毎月ですよ、毎月1兆8000億円やってます。もともとは1兆4000億円だった事をですね、これはリーマンショックで少し支援するために1兆8000億円に増やしたんです(はい:後藤) そしてそもそも建設国債、赤字国債、色はついていません。国債として売り出します・・(以下 略) 」

この『買いオペ』という言葉をスルーした記者ってどこのメディアなんでしょう

で、それを元にその後の「安倍氏はブレている」「トーンダウン」という印象操作記事もヒドイふらふら

それを鵜呑みにしてこの番組内で野田さんも「安倍氏はトーンダウンしている」と言っていたし、「ブレ。トーンダウン」で攻撃している党もあるから、その影響大きいと思います。

選挙前のこの大事な時期に、ワザとスルーしたのか、ポカなのか・・・

とにかく!この”誤報”についてその記者とメディアは謝罪して訂正すべきなのでは?

関連記事

テレビ時間差討論、野田総理・安倍総裁(金融政策・国防軍・日教組) 【報道ステーション SUNDAY】

安倍氏生出演、"みのがズバッと迫る"「TPP・経済・憲法改正」 【サタデーずばッと!】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月01日14:55"危機の宰相"、菅総理をコメンテーター5人が採点  【サンデーフロクトライン】

テレビ朝日【フロントライン】で、コメンテーターたちが、"危機の宰相"としての菅総理に点数を付けていたので記録しました。鳥越氏の採点に仰け反りましたワ~(・・;)

a4feb5f8.jpg bd6d16d8.jpg

小宮氏「・・下村さんにお話を伺う前に、サンデーフロントラインの重要ニュース選定委員の皆さんに菅内閣の評価をして頂きました。」

女子アナ未曾有の大震災に直面し、まさに"危機の宰相"とも言える菅総理の対応をどう評価するのか。こちらはサンデーフロクトラインで重要ニュースを選定するニュースの目利きの皆さんたちです。今日はコチラの5名の方々に100点満点で評価・採点をして頂きます。

まずは、鳥越俊太郎さんです。鳥越さんは100点満点中70点です。

784d428f.jpg

こんな震災では誰がやっても同じようなもんだろう。私は出来るだけ早く、仙台に政府の前線基地として震災対策本部を設置してほしかった。出来るだけ菅総理も仙台から、つまり被災地から被災者と国民にメッセージを出すスタイルを取ればもっと目に見えていたのに』とコメントしています。」

アナ「さっ、一方の長谷川幸洋さんは、コチラ10点と厳しい評価になっています。

3d8801bb.jpg

総理自ら原発事故現場に飛んだところから間違いが始まった以来、ずっと指揮系統が混乱している。その後の対策本部と会議の乱立は司令官と幕僚、現場部隊の役割分担を理解していない表れ。肝心の司令部が効率的に機能していないのだから、危機を管理できないのは当然の結果』」とコメントされています。」

女子アナ「続いて、福本容さんは50点です。

b29290a2.jpg

『誰がやっても100点は取れない。難局中の難局。試行錯誤の中で懸命の努力をしていると思う』としつつも、マイナス点としてこのような点を上げています。

『ひとつは、発する、行動。表情などから国民の心を打つメツセージがほとんど伝わってこないところ。極限状態にある被災地の人々、彼らを思いやる国民の心を捉えていない。それどころか逆なですることもある。もう一つは、いまだに誤った"政治主導"にこだわって、官僚組織を活用できていない』とコメントしています。」

アナ「はい、更に須田慎一郎さんに関しては0点という得点になっています。

9528725c.jpg

やるべきことをやらず、やらなくてもいいことをやり、その結果、対応が後手後手にまわってしまう。被災者の救済、原発事故への対応、どれもこれも菅総理の言動が事態を悪化させていることは明らか。"危機の宰相"として完全に失格』という評価になっています。」

女子アナ「続いて川村晃司さんは、30点です。

f9ba0786.jpg

『一事が万事だ。初動で官邸メディアスタッフを伴い、福島原発をヘリで視察後、"危機的状況にない"との一言が内外に発信されるや否や、水素爆発が起きてしまった。総理は正確な情報を元に指揮官に徹すべきだ』とコメントをしています。」

15639f8e.jpg

小宮氏「えー、厳しい評価が並んでいますが、こちらANNの世論調査でも、原発事故をめぐる菅内閣の情報公開は、適切だと思いますか?という質問に対して、『思わない』が65%、好む数字を下村さん、どのように受け取りますか?」(以下、下村報道官の謙虚な?言い訳 略)

鳥越俊太郎氏の70点採点は、及第点ってことですよね?!どこに目ン玉つけてらっしゃるのかしら????

これだけ国民を不安にさせているだけで、落第だと思うけどなぁ・・

c7b3c250.jpg
ちなみに下村健一氏は、菅直人氏の選挙を手伝った縁で内閣広報に招かれたそうです。

で、あの福島原発のヘリ視察の模様を撮影・制作したのが、この広報担当の下村健一内閣審議官です。

どうみても、起死回生のイメージ戦略に思える。だって、あの時期、菅総理は瀕死状態。

しかも!大地震の起こった、まさにその国会では、菅総理の在日からの違法献金の集中砲火中でしたよね(遠い目)


「今、政府がやるべき事」危機管理の第一人者 佐々淳行氏・石原信雄氏の提案 後半 【やじうまテレビ】 より

これ(菅総理の乗ったの)はいけません。大きすぎる。10人位ついてる

0d4fea4c.jpg

それで降りてはいけない。降りると現地が困っちゃう。(警備つけたり?) そうそう。

23b113d4.jpg
 その為の色んなセレモニーがあったり、????があったり、、降りてはいけない

菅総理からは、"心"が感じられないのが一番問題だと思います。それに全てにおいて、対応が遅すぎる・・・私の採点は25点くらいかな。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく