長妻大臣

2009年09月19日11:09長妻大臣遅刻・記者会見開放・原口大臣とテレビ【やじうま】

今朝、テレ朝【やじプラ】をチラ見してたら・・

閣議開始、異例の遅れ…長妻厚労相平謝り - 読売新聞

  ドキュメント民主政権(18日、続き) ――首相官邸、18日午前9時37分 鳩山内閣初の定例閣議が、予定より7分遅れで始まった。理由は長妻厚生労働相の遅刻で、公用車が交通渋滞に巻き込まれたという。記事を見る >>[ 2009年9月19日8時14分 ]

という記事に関し、コメンテーターの萩谷順氏

「長妻大臣の遅刻は、考えたくはないが役所の陰謀だ。長妻氏は会議に早く行って一人で待つタイプだから。」と言っていました。

なんか、民主系の人って陰謀論とか、人のせいにするの好きですね~。

まあ、百歩譲ってそうだとしても、それを予測して10分早く出ればいいんじゃないの?!
望んで、敵地に威勢良く飛び込んだんだから。

時間厳守が主義の私に言わせたら、「甘いんだよっ!」の一言です。

このあと、自民総裁選の三人の顔ぶれを見て、萩谷氏は、

「これが自民党の再生に繋がるのかは疑がわしい。自民党のボス達が生き残りのために仕組んだ感じがする。若ければ良いというものではなく、これではイカンだろう。活気がない。」云々

山田美保子氏は、副大臣の顔ぶれを見て、「エース級ばかりで、期待で胸がいっぱいですぅ」なんて言ってるし。

アンタたち、自民の批判は一流だけど、もっと民主の問題点にも目を見開いてコメントしなさいよ。
こんなの情報番組じゃない!

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

ところで、自称ジャーナリストのボヤキ問題は、終結しそうですね

<岡田外相>全メディアに記者会見を開放 フリーも - 毎日新聞

  岡田克也外相は18日の記者会見で、外務省での記者会見について「原則としてすべてのメディアに開放する」と述べ、記者クラブに所属する報道機関以外にも参加を広げる方針を明らかにした。 岡田氏によると、開放の対象となるのは「日本新聞協会」「日本民間放送連盟」「日本雑誌協会」「日本インターネット報道協会」「日本外国特派員協会」の各会員と、「外国記者登録証保持者」。記事を見る >>[ 2009年9月19日0時00分 ]

で、こっちも気になります。原口氏が「たかじんのそこまで言って委員会」出演した際、電波利用料の値下げや、テレビ局にとって有利な規制緩和を匂わす発言をしたことも書いてあります。[E:downwardleft]

原口総務相と「テレビ局」のズブズブ 「電波オークション消極」「利用料値下げ」 - J-CAST

 民主党政権が発足し、大きく変わると期待されている分野のひとつが、情報通信分野だ。これまで民主党が掲げてきた政策パッケージによると、日本版FCC(連邦通信員会)の創設や、法体系の見直し、電波オークションの導入検討など、これまでの政策からは大きく方向転換するものも多い。記事を見る >>[ 2009年9月18日18時55分 ]