鈴木宗男

2010年09月09日10:41何故このタイミング? 鈴木宗男の失職・収監   【朝ズバッ!】    

TBS【朝ズバッ!】の8時またぎのコーナーで、

鈴木宗男氏の事件と今回の判決の解説を、若狭弁護士がしていたので記録しました。

何故このタイミング?!とヤフーみんなの政治でもいーーっぱい書かれているけど、こういう事~。

(事件の流れ・記者会見VTRのあと・・・)

001 002

女子アナ
「スタジオにはゲストをお迎えしています。元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝さんです。おはようございます。(おはようございます、よろしくお願いします。)

考えて見ますと、逮捕から8年経っているわけですよね。もう一度どういう事件だったのかご紹介頂きたいんですけども。」

003

若狭氏 「はい。これは全部で4つの事件で今回、最高裁が有罪としたんですが、

1つ目がですね、これはある製材会社(島田建設)が国有林を無断で伐採したという事がありまして、それに対して林野庁が行政処分的なことをしたと。それをもう少し緩めてくれと言うような事を鈴木さんが口利きをしたという事でその見返りに500万円の賄賂を貰ったという事実ですね。

こちらはですね、ある建設会社(やまりん)の工事受注に関して、当時、北海道開発庁長官だった鈴木さんが色々便宜を図ってあげた見返りとして600万円の賄賂を貰ったという事実ですね。

で、これは国会で、ある国際支援に関しての経緯について虚偽の、ウソの話をしたという事で議員証言法の違反

これは、宗男さんの政治資金管理団体について収支報告書にウソの、虚偽の記載をしたという事で政治資金規正法違反という風になっています。

女子アナ 「鈴木被告は一貫して無罪を主張していましたが、上告が棄却されたという事で、罪が確定した?(することになる) することになるという事ですね。

そして今後なんですが、どのように動いていくんでしょうか?」(今後の見通しのフリップ説明)

005 006

女子アナ「あのーー、会見でも『検察は検察の判断として』なんていう表現をしてましたねぇ、鈴木被告。お聞きになってどうですか?」

008若狭氏 「そうですね、まぁ要するに検察批判するっていうのはそういう意味では国策捜査とかって前から言ってる事ですから想定できるんですが、

問題はですね、やはり裁判所これは東京地裁、東京高裁、最高裁という3つの裁判所が一様問題なく事実を認めているわけですよね。

そういう事からするとですね、裁判所と検察庁ってのは別にそのベッタリになっているわけじゃなくて、むしろ敵対関係になる事が多いんですよね。

011 ですから、検察がどうのこうのっていう事ならまだしも、裁判所に対して、『これは間違っている』っていうのをもうすぐにですね、公表するっていうのは、司法に対するやっぱり信頼っていうのが失われると

で、日本は法治国家ですから、司法に対する信頼っていうのは凄い大事なんですよね。それが法治国家の大前提ですから、そういう意味ではやはり裁判所に対して問題があると言うのは、いささか問題があるという風に思います。」

009 女子アナ「あの鈴木被告をサポートする人達は、例えばこんなコメントを出していたりしますよね。」

アナ「はい、何故このタイミングなのかという事で、

鈴木被告を支援している松山千春さんはこんなコメントを寄せています。

次の総理大臣が決まる選挙をやっているこの時期に判決が出るのが不可解である、、という事を言っているんですね。何故このタイミングなのか。」

女子アナ「あの、政治的なタイミングと指摘する人も中にはいますね、どのように、、」

010 若狭氏「結論的には、裁判所はそういう政治的な配慮とか、????を考える事はまず無いです。

結局、司法の独立っていうのは裁判所にとってみると、非常に大きなプライドだし、命なんですよね。

ですから一たび政治的な判断の元で、判決を下すとか、時期を決めるという事になると、今度は逆にですね、政治的に利用されるという事になって、自分の首を司法が締めてしまうという事ですから、

裁判所はやはり司法の独立を重んじるあまりそういう粛々と判決の時期を決めたりするのはあるにせよ、政治的な判断・政治的な配慮でこの時期にっていう事はありません。」

女子アナ「それにしても逮捕から8年かかって、まぁその間も積極的に活動してましたよね、それはやっぱり時間が掛かりすぎたという指摘もありますかね?」

若狭氏「そうですね。まっ一言で言うと、やはり、裁判所・検事・弁護士のやはり迅速な裁判をしなければいけないという意識がですね、当時は欠如していたという事に、僕は尽きると思います。」

012女子アナ「はい。若狭さんに伺いました。ありがとうございました。」以上

鈴木宗男の会見も、「私は無実。検察がー! 裁判所がー! 権力がー!」でしたねぇ(呆)

おまけに、家族の話をしてまーた泣いてるし・・

利益誘導・国会での偽証・・自己保身のためだけに、日本の司法まで批判する政治家って、どうよって話です。

何故こまタイミング? と言うのなら、遅いっ!としか言いようがありませんねぇ。

それにしても、ミラーマン植草とか犯罪者って、「自分は悪くない"国策捜査"だ」ってワンパターンですねぇ^^; 反省なしも一緒だ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年07月21日21:15「沖縄知事選に官房機密費3億円」初証言(鈴木宗男) 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、官房機密費に関する新しい証言の独占インタビュー、というのをやっていたので記録しました(青字はナレーション)鈴木宗男氏が先日、総理も会えない偉い人と会っていたのは、この証言の打ち合わせですかね?!

001 002

女子アナ
「領収書もいらない、記録にも残らない予算、官房機密費で新証言です。小渕内閣で官房副長官を務めた鈴木宗男氏がJNNの単独インタビューに応じ『98年の沖縄県知事選挙で3億円の官房機密費が使われた』と初めて証言しました。」

小泉氏「機密費というのは、公開できないから機密なんです。」 

本来は外交の情報収集などが目的とされる予算・内閣官房機密費。記録も残さず、会計検査院のチェックもない。年間予算14億6000万円の機密費は、その陰でかつて一部が流用されていた。そう証言する人物が現れた。

003004
Q.
(機密費について)疑問を持つ人は?

鈴木氏「私もですね、当時やっぱり権力の中にいるとですね、麻痺しておったかも知れませんねぇ。」

今回、JNNのインタビューに応じたのは鈴木宗男議員。小渕内閣の官房副長官として、機密費を取り仕切る野中官房長官を補佐する立場でもあった。その鈴木元副長官が機密費が流用された先を初めて証言する。

005

006 鈴木氏「歴代総理経験者で健在な方ですね、はい。それはですねぇ、あのー、私が聞いているのは夏1000万円、冬1000万円と。

(Q.つまり盆・暮れと?) 盆・暮れですね。 (Q.名目は?)これ名目はないと思う、官房機密費ですから。ですからあの慣例として引き継ぎだったと思いますね。」

歴代の総理経験者に、官房機密費から盆暮れに1000万円ずつ。それは自民党政権の中で、長年引き継がれていた慣例だったという。
007  鈴木氏「(Q.橋本元首相には?)間違いなくいっていました。

Q.宮澤元首相は?)もちろんいってますね。

Q.竹下元首相は?)もちろんいってますね。

Q.中曽根元首相は?)聞いております。

Q.そこから4人ということですか当時・・・)そういう方々たちしかいなかったということですね。」
鈴木氏によれば、小渕内閣の時代、機密費が渡されていたのは中曽根元総理、竹下元総理、宮沢元総理、橋本元総理の4人。年2000万円の機密費が配られていたという。

008 鈴木氏「(Q.話は誰から聞いた?)小渕総理からですね。はいはい。慣例だということで。」
この証言について、中曽根元総理の事務所は「本人に確認はしていないが、そうした事実はないと考えている」とコメントしている。

故・宮沢元総理の娘婿の事務所は、「宮澤喜一先生のことは分かりません」と回答。

故・橋本元総理の二男は、「そんなことがあったのか、私は全く存じません」とコメント。

故・竹下元総理の弟の事務所は「初めて聞いた話で分からないがあり得ない話だ」とコメントしている。
009 015

鈴木氏
「(Q.あの選挙では官房機密費はいくら使った?)3億円使ったと聞いております。(Q.それは機密費だけでですか?)そうです。」

011

012 013鈴木議員はさらに、

98年に行われた沖縄県知事選挙で、保守系の稲嶺候補の陣営に、機密費から3億円が渡されたと証言した。選挙は自民党が推す稲嶺氏が革新系の現職・大田昌秀知事を破って当選している。

鈴木氏「私が聞いているのは、沖縄サイドからそういう話・申し出があった

ちょっと額が大きいなという話もあったが、しかし最終的にはそれも地元の要望ならしかたないだろうと。やっぱり選手は勝たなければならない中で、最終的にですね判断されたと聞いてます。」

014

稲嶺氏はJNNの取材に対し、「お金にはまったくタッチしていないし、そのようなことは全く知らない」とコメントしている。官房機密費をめぐる鈴木議員の証言は今後、波紋を呼びそうだ以上

これはいろんな意味で爆弾発言ですね。沖縄の陣営に3億円ってスゴイ・・

鈴木氏の発言の意図は、11月の沖縄県知事選を睨んでのことかな~?!

鈴木氏は、故中川一郎氏の金庫番やっていて、後継の中川昭一氏を差し置いて出馬した経緯があるし、一連のカネにまつわる事件の事もあるので信用できませんけどね。

詳しくは吉永みち子の死者に鞭打つコメント (ブログ内記事)

当時、旧知の間柄の石原都知事も彼の人格には疑義を感じる」だって

ちなみに、アノ、鳩山元総理もかつては、こんな風に言っていました。

民主党代表の鳩山由紀夫は2002年に鈴木宗男事件が発覚した際に2月27日に定例会見で「(私腹を肥やす鈴木宗男のような)政治家が日本にいること自体が実に恥ずかしい」とコメント[10]。2002年4月10日に両院国家基本政策委員会合同審査会の党首討論で「鈴木宗男さんには、正に国益を損なった、品位を欠いた政治家の存在でどれだけ国会が損をしているか、(議員辞職勧告決議によって)お考えになっていただく」と演説[11]。2002年8月21日に鈴木宗男が受託収賄罪で追起訴された際に定例会見で「(鈴木議員が)ここまで罪を重ねてきたのはまさに自民党体質に他ならない。自民党体質そのものが鈴木議員をして、あのような行為を行わせた。もう一度国民の世論を喚起し、鈴木議員を辞職に追い込んでいくとともに、歪んだ中央集権政治への大きな問題提起と理解し、国替えともいえる大変革を呼び起こしたい」とコメント(もっと詳しくは→ 鈴木宗男事件)へ

まぁ、古い自民党の体質そのものというのは当たってる(苦笑)

この件については、今日の【ニュース23】でも詳しくやるようなので、新しい事が出てきたらまた明日でも記事にします。このニュースだけじゃ、なんだかなぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年02月22日23:36(政権交代後初の)『竹島の日』ローカルニュース    【山陰中央テレビ】

『竹島の日』はただの条例だから、相変わらず政府は知らん顔です。テレビニュースでも、全国版は韓国人がカッターナイフで指を切ったりしないと報道しません。

それと、毎年ローカル局で『竹島の日を前にして』とか特集を組んでいたのに、今年は政権交代したせいか?ありませんでした。それでも、夕方のローカルニュースでは数分間やったので、記録。

【山陰中央テレビ】と【日本海テレビ】の夕方のニュースです。まずは【山陰中央テレビ】のニュース(青字はナレーション)

012013日本固有の領土で韓国が占拠している竹島日韓の外交交渉では一向に進展が見られません。
こうした中、政権交代後初めて迎えた5回目の『竹島の日』


014015アナ「今回の記念式典、過去4回とは出席者の顔ぶれが大きく変わっています。地元選出をはじめ、10人もの国会議員が出席する事になっています。」

2005年に制定された島根県の竹島の日。


016017翌年からは『竹島の日』に合わせた記念式典が始まり、

韓国メディアも含め、全国ニュースとして取り上げられるなど世論を喚起するきっかけとなりました。 しかし、韓国側の激しい反発を考慮してか、これまで政府関係者の式典への出席はなし

018019鳩山政権に変わり、顔ぶれに変化はあるのか注目されていました。
壇上には与党から、衆議院外務委員会委員長の鈴木宗男議員と、県選出で国民新党の亀井亜希子参議院議員。


020021野党からは自民党執行部としては初めての出席となる、石原伸晃組織運動本部長、島根県連の青木幹雄会長など出席。

式では鈴木議員が、竹島問題が日韓首脳会合や外相会談のテーブルに上らない事を批判しつつ、政府に一層の努力を求めます。

鈴木氏この領土問題というのは国家の主権にかかわる問題なんでんす。国家の名誉と尊厳がかかっているんです。一番ないがしろにしてはいけない問題なんです。領土問題には与党も野党もないっ。」

これには野党自民党の石原議員も同調

022023石原氏「政権交代が起ころうとも、わが国の立場と言うものは普遍であり、当然、現鳩山政権もですね、引き継いで外交努力を続けるべきだと基本的に考えております。」

しかし、肝心の政府関係者は今年も欠席更に、与党民主党からは1人の国会議員も出席しませんでしたこれについては島根県の竹島問題研究会座長で拓殖大学の下條正男教授がチクリ。

024026下條氏「『竹島の日』条例に対しては自民党政権でしたけれども、(民主党は)批判的でした。つまり竹島問題の実態がよく分からないんですね。

今回、民主党の議員さんがどなたもおいでになりません、、」

竹島問題研究会などによる地道な研究成果を踏まえ、島根県は竹島問題について取り扱う副教材を作成県内の小中学校でその副教材を使った授業も始まっています。

025027小学生「韓国はリ・ショウバンラインを勝手に引いたから、日本も勝手に日本のラインを引けば良い・・」「返して欲しいっていうわけじゃなくて、二国が仲良く使える島にして欲しいっていう考えで・・」

教育現場では、学習指導要領の解説書で竹島について取り扱う事が明記されるなど、この5年間で一定の進展が見られました。

028029また、日韓の草の根交流でも、島根県と交流が断絶している慶尚北道にある浦項市と出雲市とで民間交流を探る動きも出ています

浦項市副市長「独島(竹島)問題は民間交流とは別。十分にやっていける。」

領土権主張と交流。これを両立する為には国の外交交渉が不可欠国の姿勢にもより厳しい目が向けられる事になりそうです。以上

自民党議員の中に、細田さんが見えました☆

次記事は、違った目線で取材していた、【日本海テレビ】の『竹島の日』ニュースです。

つづく・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年10月06日09:54吉永みち子の死者に鞭打つコメント【スーパーモーニング】

吉永みち子のコメントだけでも読んでください!あとは流れで。

※吉永みち子のコメントは正確に文字起こししました!!

昨日のテレビ朝日【スーパーモーニング】の中川さん父子への吉永みち子トンデモないコメントと、

(前記事とダブるので、)中川昭一さんと鈴木宗男氏の後継者の座を巡る骨肉の争い部分のみ抜き出して記録します(青字はナレーション)
・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

まず「タカ派で強面のイメージだが、非常に繊細でお酒を飲んだのではなく、飲まれていたのが今回の死に繋がった」鳥越氏がコメント。

アナ「・・・・実は結構繊細で生きて来られたってとこもあったみたいですけどねぇ。」

046吉永氏「うん、あのー、宗男さんが出てくるとやはり、お父さんの事を思い出してしまって、お父さんの事から何があったんだろうという風に、またこの謎めいてきてしまうんですけどね、

あの、やはりああいう風に、お酒を飲んで酩酊してはいけない場面でしてしまうって事自体が、
中川さんの弱さの証明だったんだろうという風に思います
し、

やはりその器、、大変重い器に、この気の弱さで乗っかったことが、あのーすごくご自身自身をドンドン追い詰めていってしまったって事かなぁと

やっぱり政治家って宗男さんと対称的でね、何があってもどっこい生きてるって、生き抜くって言う強さはなかったのかなぁっていう気はしますけどねー。」

鳥越氏「親子二代に亘ってなんとなく、ちょっと悲劇的なアレだよねぇ、死に方だと思うねぇ。」

-VTR-

(町の人の声等 略)

元々銀行マンであり、普通にサラリーマンの道を歩んでいたかもしれない、その彼が政界入りしたきっかけは父親の死だった。

026担当医「死因は憶測だが、急性心筋梗塞

1983年1月 昭一氏の父・一郎氏が、札幌のホテルのバスルームで心配停止の状態で見つかった。

発見当時は死因は「急性心筋梗塞」で病死とされたが、 

首を吊っての自殺と判明。

Q.「今のお気持ちは?!」

中川氏「勘弁してください」.

027父親である一郎氏は

「北海のヒグマ」と言われ、

自殺した前の年には総裁選に出馬。

しかし結果は、予想以上の惨敗を喫し・・


047  ストレスが溜まり睡眠薬を服用していたという。







048 父親の跡を継ぎ昭一氏が出馬する事になった。

しかしここで大問題が浮上。


.

.

028当時中川一郎氏の秘書だった鈴木宗男氏が、

同じ選挙区から出馬を表明したのだ。.

.

.

.

029 石原氏「鈴木君と言う人物は

非常に秘書として高く評価していましたが、

彼の人格には疑義を感じます。」




030

一郎氏の金庫番と言われた

宗男氏と昭一氏の間で、

金銭トラブルがおき、対立した。

.

.

031

大木氏「昭一さんが出る、

宗男氏も出る。

お互いがライバルになったわけですよね。

身内同士の争いになって・・」





050  中川氏「日本一寒いこの選挙区で、

日本一激しい戦いを

ただ今から始めさせていただきます。」

.

.

052

地盤を受け継ぎ、父の弔い合戦という事で昭一氏、有利と思われたが、




宗男氏は、秘書時代に培った人脈を生かし、

強力な後援会を作り上げた。

車からはみ出るのでは思われるパフォーマンスを展開。

1983年、昭一氏、宗男氏、二人とも初出馬で初当選を果たした。

003 そして、昨日、訃報を聞いた鈴木宗男氏は、

「この政治の世界、私自身の経験も含め、厳しいものだと言う事ですね。」






039 一郎氏が亡くなった後、

中川派を受け継いだ石原慎太郎氏が代表になり、昭一氏も加わった。

父親も農水大臣を経験した事もあり、農水系有力の議員として頭角を現した。


(内閣での経歴 前記事とダブるので中略)

040・・・次期総裁議員の一人とまで言われた。

タカ派議員として知られ、

毎年靖国神社に参拝した。




041

.また、拉致問題には積極的に取り組み、

拉致被害者の救出活動に尽力をした。

横田滋氏「熱心にやって下さって、

ご冥福を心からお祈りしたいと・・」

政界のサラブレットとして エリートコースを歩んでいた昭一氏。

042 しかし今年2月イタリアでの、

あの会見で大きく歯車が狂ってしまう。

(映像)

世界中に朦朧会見の様子が伝えられ、 

責任を取る形で閣僚を辞任した中川氏

「皆様方の為に酒を断つ。」

しかし、有権者の怒りは激しく、さきの総選挙では比例復活もならず落選した。

「私には何の力ももうなくなりました。」

父親から45年間以上続いた選挙区を失ったのだ。

043 そして昨日飛び込んた昭一氏の訃報。

父一郎氏は57歳で亡くなり、

昭一氏も56歳という若さでこの世を去った。

大下氏「中川昭一氏が中心になって、

今度こそ保守再生をしなければいけないリーダーの中核の一人だったんです。

今回死によって無念にも倒れたって事は、

自民党にとっても最大の危機です。」.                          

(VTRおわり スタジオへ)

045

(あとはグダグダ、親子の共通点・中川さんが弱かったという話・・)

アノ三反園も一応人柄の良さと明るいお酒だったと言い、

松尾氏もエピソードを紹介し、「気さくな良い人だった」話をしているのに・・

アナ「選挙中、断酒宣言というのはありましたけど、お酒というのは復活してた・・」

「あの時恥を晒した時、奥さんにがんばれーって声かけられてたのが印象的で、弱いけど、家族に支えられていたと思うと、ご家族の事を思うとつらい」と鳥越氏

044

吉永氏「うーん、みんなにこう支えられてはいるけども、

一人になるとやっぱりこう、

その自分の弱さがこう出てきてしまうというね、

で、どちらも総裁選と衆議院選の二つの選挙に敗れているという、これ似てますけれど、

背景にもうひとつそれぞれが背負っているものがあるんですよね。

それに対してそっちの方がその結果これなんですよ

でもこのことに対して、状況を受け止める力乗り越える力という、これ私は政治家にとって一番重要なファクターだと思うけども、この二つ共にこの親子は欠けていたのかなっていう気がしますよね。」

アナ「あのがんばれーっていう声もその弱さがあったからこそなんだなっていう気持ちもね、、」

鳥越氏「そうかもしれないね、そうかもしれないね。うん、うん」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

なんですかーこのコメントは(呆)

普段から、この吉永みち子は口角泡を飛ばして、人の(特に麻生さん、中川さん、安倍さん)の悪口三昧だけど、、時をわきまえよ!! 
こういうのを、死者に鞭打つっていうんじゃないですか?!

弱い弱いって、バカにして!・・・中川さんはアンタらと違って国を思う優しい人だったんです。

元競馬新聞記者で元ゲンダイ記者の吉永みち子は人間失格。

こんな国を思う人をバカにして、いっつも民主党擁護ばっかしてて汚いよ。

人間、いちからやり直せ!!!

コメンテーターなんかホントいらないっ。日本の害でしかない。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   






2009年10月05日16:57中川昭一さんの報じられなかった姿【やじうま】

中川昭一さんの報じられなかった人柄がちょっと垣間見えたコーナー、

テレビ朝日【やじプラ肝心帳】を初レポートします。(青字はナレーション)


女子アナ「やじプラ肝心帳です。中川元財務大臣の突然の死は、政界に大きな衝撃を与えています。」

003

001

002












アナ「今朝の読売新聞によりますと、亡くなる直前の数日間は体調がすぐれなかったという事で、(フリップ読み上げ)」

女子アナ「国会議員としては、エリートとも言われた中川元大臣なんですが、今年の衆議院選挙では落選しています。

ーVTRー

衝撃の第一報が伝えられたのは午前10時。中川昭一氏の死去。まだ56歳の若さだった。

004中川氏の政治家人生は、

父、一郎氏の突然の死から始まった。

地盤を引き継ぐ為日本興業銀行を辞め、立候補。




005

父の秘書をしていた鈴木宗男 新党大地代表と繰り広げたいわば、

骨肉の争いを制し初当選した。

鈴木氏「昭和58年初当選は、一緒でしたからね、

私はどっかで激励の機会でも作ってあげたいなと、こんな風に思ってたんですけどね。

もっと早く声をかければよかったかなという気がしますしね。今となってはどうにもならない・・」.

006 幅広い政策通として知られ、1998年、小渕内閣で農水大臣として初入閣。

その後、経済産業大臣、財務・金融担当大臣を歴任。

自民党の将来を担う一人として期待を集めていた。



008 田原氏「僕はねそのうちにね、中川さんが総理大臣になるチャンスがあると・・」

更に北朝鮮による拉致問題にも早くから取り組んでいた。.

.

.

.

009 飯塚氏「当時、この拉致問題については、いち早く先頭に立って、議員の立場としてやっていただいた人ですので、

こういう事態になったって事は私たちにとっては非常に残念な事であって・・」



010 一方で、酒にまつわるトラブルが度々あり、問題になっていた。

今年2月財務大臣在任中、

ローマで開かれたG7での会見で(VTR)このもうろう会見は国内だけでなく国外からも批判を浴びた。そんな中、中川氏を支えたのは家族だった。

郁子夫人「がんばれー日本一 がんばれ がんばれ 大丈夫!」

だが、3日後に財務大臣を辞任。.

011 Q.「最近、お酒というのは飲んでらっしゃったんですか?!」

谷津氏飲まないですよ!

ええ、我々がね、何回かそういう宴席になったけど、一切飲まない!

一切飲まなかった!

例の問題の後飲んでない・・」

そして背水の陣で臨んだ衆院選、中川氏は一大決心をしていた。

中川氏「日本の為に断酒を宣言しました。逆風があっても十勝、日本の為にがんばるという事です。」

しかし、落選。 比例での復活も果たせなかった。

013 中川氏「本当に申し訳ございませんでした。こういう結果になった事、ひとえに私の責任と。

おわびの言葉しかございません。」

続々と弔問に訪れる自民党幹部幹部たち(谷垣氏・麻生氏・安倍氏の映像)



014 安倍氏「電話で話した時にはですね、本当に元気そうで、

保守再生の為に『アベちゃんがんばろう』と、

こういう風に言っていました。本当に本当に返す返すも残念です。」

8期続いた議員生活。

総裁候補とも言われた中川氏はどんな様子だったのだろうか。 

015

伊藤氏「選挙が終わった後の後援会の総会にですね、

おいでになると思っていた中川さんが欠席されたというような事でですね、

地元の皆さんもなんか

『おや、昭一さんはどうしちゃったんだろう』というような事で、

いろんな意味で心配をされていましたねぇ。」

-VTRおわり スタジオへ-

女子アナ「さて、今朝は亡くなった中川元大臣と旧知の間柄日本大学教授の岩井奉信さんにお越しいただきました。宜しくお願いいたします。

あのー、岩井先生は中川元大臣が興銀にお勤めの頃からのお知り合いという事で、今回は非常にショックでいらっしゃいますねぇ。」

016

岩井氏「そうですねぇ、我々としてはね、数少ないファーストネームで呼べる政治家だという事で、

ドンドンドンドン出世をすると、その一方でちょっとお酒の問題だとかの話はチラチラ聞いておりましたんで、大丈夫かなぁとは思って、特に落選をして気落ちをしているんではないかなと思ったんだけれども、

まさかね、死ぬ、お亡くなりになるとは思わなかった。びっくりしましたねー。」

アナ「あのー若い頃からのお付き合いだったという事で、もちろん政治家としての中川さんの顔もご存知だったと思いますが、普段の素顔、普段の人柄はどんな感じだったんですか。」

岩井氏「いや、非常にやはり真面目な人でしたし、色々勉強もされる人だったと思いますし、そういった面ではよく二世議員のひ弱さとよく言われるんですけれども、そういう今の二世議員のひ弱さというのは無くて、非常にやはり真摯な政治家ではありましたよね。」

女子アナ「そうですね。よく言われることですが、そのお父さんの後継争いを鈴木宗男さんと繰り広げた、ねっ、これ語り継がれるんじゃないかと思いますけれども、当時、岩井先生、相談に乗ったりってこと、おありだったんですか?!」

岩井氏「いや、出る前からは存じ上げてましたけども、本来は政治家としては弟さんの方が向いているんではないかとよく言ってたんですねぇ。

ところが弟さんがやはり継げるような状況ではない中で、お父さんが突然亡くなられたもんだから、継がれたと。ただ宗男さんとの骨肉の争いは同じ選挙区だったもんですからね、そうすると変な話、お二人が通った事になると、このままずーっと二人の争いでもって消耗していくんじゃないか、大変だなぁっていう話は仲間内ではしてましたよねー。」

018 アナ「さて、中川元財務大臣の経歴をコチラ簡単ではありますけどご紹介します。(画面読み上げ)

岩井さん、正に一ヶ月あまり前の衆議院選までは、順風満帆のエリートコースを歩んでいた方なんですよねー。」

岩井氏「そうですね。経歴からすれば主要大臣をやられ、そして党の要職もやりという感じでは、正に総裁候補の経歴をそのまま持っておられた。

で、また小泉内閣以降重要な閣僚をずーっと続けておられるという事は、やはりこれは将来のリーダー候補。特に小泉さんはやはり物凄く中川さんをかわいがったというところがあって、だいぶお酒の問題も当時ありましたけども、小泉さんは庇っておられた。そういった点では嘱望されたんだろうと思いますよねー。」

女子アナ「あの、亡くなった方にね、こういう事申し上げるのはアレですけども、やっぱり朦朧会見とか色々お酒に関係するんじゃないかというトラブルつきませんでした。岩井先生、一緒にお酒召し上がった事はありますか?!」

岩井氏「はい、ありますが、昔ですけどそんな感じではない明るいお酒ではありましたし、まぁしかしながら自民党が野に下った時、一緒に飲んでるとやはり自民党のことを心配して、ちょっと深酒をするということはありました。ただ、その言われているような事は無かったですよねー。」

アナ「さて、まぁ安倍元総理が先ほどね、VTRの中で中川さんと最近話した時に保守再生に向けがんばろうと、こんな声も聞かれていたという話をしていましたけど、竹田さん、今まさに、自民党が再生を図ろうとしている中で、もちろん議席は失ってしまいましたが、非常に大事な人物を失ったという意味では、自民党に対する影響も大きいんでしょうね。」

019 竹田氏「中川さんの主張で私いつも、もっともだなぁと思っていたのは、

非核三原則の見直しや、核武装の必要性について議論をもっとしようという事だったんですけども、

北方領土の問題についても、麻生さんが二島返還言い出した時も、とんでもないと。北海道選出の議員だからって事もあったかも知れませんが、

自民党は二大政党制の中で民主党と対立して再生していく為には、やっぱりあのー、保守政党として再生していくってのがひとつ現実的だと思うんですが、安倍さんみたいに美しい国みたいに理念で語る方はいても、割とそれをキチンと説得力がある言葉で保守とは何かっていうのを語れる政治家ってのが他にあんまりいない。谷垣さんも総裁選で保守保守って言ってましたけど、もうひとつ曖昧だ。

そのへんからすると、やはり中川さんが最終的にご自身が中心的になるかどうかは別にして、保守としての自民党の中で果たしていける役割は大きかったと思うので、その影響はやっぱりあるんじゃないかなぁと思いますけど。」

女子アナ「あとは川村さん、拉致問題ですね、早くから取り組まれていたという事で、」

020 川村氏「そうですね、あの拉致被害者の家族の方たちにもかなり信頼感がありましたし、

私は何よりも驚いたのは、伊吹派の総会の時に当時、彼がエースとして、中川さんが講演をされた。

で、その時にやっぱり農林問題に関しても、水資源の問題から食糧の安全保障の問題をあれだけスラスラとかなりデーターをこまめに入れてですね、説得力のある講演をされた。非常に良い勉強を私もさせて頂いた憶えがありますけどねぇ。」

女子アナ「勉強家でいらしたらしいですよねぇー、岩井先生今日はありがとうございました。」                            以上

川村氏、地上波ではちゃんとマトモなコメントできて、安心しました。

パックインジャーナルの時は、みんなで「人であらず」的なボロクソコメントしますから。
中川さんの真面目さが垣間見えたコーナーで良かったです。

でも本当は、あの会見後のバッシング中にもそんな風に言って、もう少し庇って欲しかった・・・

で、今朝の【朝ズバッ!】の8時またぎのコーナーも、不謹慎な感じではなく、まあまあ。

亡くなった人をとやかく言うような、人でなしのコメンテーターはこの期に及んでいないと思ったら、やっぱりいました。  予想通りの吉永みち子!

次の記事で、【スーパーモーニング】での、鳥越氏吉永みち子氏のコメントと、中川さんと鈴木宗男氏との後継者・骨肉の争い編を過去映像のレポートします。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年09月18日13:46鈴木宗男 いろいろバトル系 【やじうま】

テレ朝【やじうまプラス】の鈴木宗男関連記事の紹介と、あと懐かしい自民党時代のあの人たちのバトルの事を少々・・

010 吉澤アナ「一刀両断です。

僕も30年近く。この新聞を紹介しておりますけども、

まぁー最近の新聞を見ると、これだけ政権政党を下りた自民党、なわけなんですねぇ~。

自民党の記事が、ほとんど一面から消えてきているというような印象的なんですけれどもね(ニヤリ)

さぁ、きょうもですね、コチラの記事から参りましょう。日刊スポーツです。

011 民主党が衆議院の常任特別委員長を内定し、外務委員長となる新党大地の鈴木宗男代表は、
『宗男の復活』をテーマに掲げて、新たなステージに臨む決意を表明したと。





まっ、かつて強い影響力を持っていた外務省に寝返えられる形で、2002年自民党を離党。

2005年に新党大地代表として復活当選後は、質問趣意書で外務省の疑惑追及を続けるなど、外務省とは深い因縁がある。7年ぶりに与党中枢に復帰した形の鈴木さんは、『ワクワクする』とやる気満々だということなんですけどもねぇー(笑)

ただまぁ、実は2005年の復活当選後には外務省が鈴木氏との接触を避ける為に作成したという"宗男マニュアル"という存在が明らかになるなど、外務省との関係が非常に悪化していたと。しかし昨日の内定報道を受けまして、早速外務官僚が挨拶に訪れているということなんですけれどもねぇー、石沢さん、まー、官僚の方々も大変ですよねー、そういった意味では。

009 石沢氏「まー、大変ですけどもね、ただそのー、昔ですね、その鈴木宗男さんは、外務省から非常に厳しい、まっイジメにも会いましたしね、

あと我々自身も、その外務省の情報のリークというものに、まっ踊らされたわけですよね。

だから外務省ってのは、当然外交の中ではヒミツというのはもちろん必要なわけですけれども、非常ーーに密室的というか、閉鎖的なところなんで、そのへんは、まぁ鈴木宗男さんにですね、ドンドンオープンにするように、まっ頑張って欲しいという風に思いますね。」

吉澤アナ「そうですねー、まっ岡田外務大臣もそういった意味では色んな、いわゆるヒミツをドンドンドンドン出していくんだと、いわゆる理解されなければ駄目なんだいう事で、出していくんだと言ってますもんね。」

石沢氏「そういう風な意味ではですねぇ、まっ岡田さんは真面目ですけれども、まぁ突破力というようなことで言うと、鈴木宗男さん(笑)以外にはもうないだろうと思いますねぇ。」

吉永氏「????の域を出ないという感じを持たせないように大きなところでね、やっぱり外務省のあり方とかね、あー、そういうところに大きなナタを振るって欲しいなって、まっ細々するのも良いですけどね、うん。(笑)」

末延氏「戦後64年ですから、アメリカのようにやっぱり時間が経ったら情報公開する。そういう意味では外務省、この岡田、それから鈴木コンビ。これこれやっぱり期待していいんじゃないですか。」

吉澤アナ「そうですねぇー、さぁ続いては・・・」

赤松農水大臣と井出事務次官のやりとりで、コロッと謝罪したという記事。長妻厚労大臣の初登庁を職員が拍手なし花束なしで、無視した記事。。郵政グループ民営化抜本的転換記事。の紹介  (略)  以上

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

長妻氏を吉永氏が笑顔で大絶賛コメントとエール・・。麻生総理の時は、しかめっ面で始終誹謗中傷のマシンガントークだったくせに。あーキモッ。完全に、官僚を悪者に仕立て、民主バックアップですね。

で、『宗男の復活』とか言っちゃってるけど、

【おはよう朝日です】(関西ローカル)で、元ゲンダイの二木氏が鈴木宗男は今最高裁に上告中だが、多分有罪になるから、公民権の停止で議員資格がなくなるって(公職選挙法第11条、国会法第109条)  

あと、佐藤優氏との共著 『反省 私たちはなぜ失敗したのか? 』 では、外務省官僚の固有名詞を晒して、「○○は、赤ちゃんプレーが得意?!」とか多くの人の秘密をバラして記した・・ と解説してました。(うろ覚え失礼)なんか、暴露合戦が見れそうですね。

でも、ムネオさんをこんな重要ポストに任命していいのかなぁ。推定無罪中に活用して、使い捨てる気なのね~

ちょっとおまけ。[E:downwardleft]

014 1993年自民党は"改革政治"をめぐり真っ二つ。

推進派岡田氏慎重派亀井氏が対立。

「岡田!!
岡田!!

お前何でオレをブン殴ったんだ?!」

015

「殴ってませんよ」

「なぐったじゃねーかよっ!お前!!
なんで・・・」

文部科学委員長には田中眞紀子氏・・そういえば、田中眞紀子と鈴木宗男バトルや、

辻元清美氏に疑惑の総合商社呼ばわりされたバトル。。なんつーのもありましたなぁ(遠い目)

詳細は「鈴木宗男」を参照

なんか、昔の自民党のドロドロの中枢にいた人たちの返り咲きってカンジ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく