釣魚島

2012年11月01日19:52「中国領海から日本巡視船を駆逐」中国国家海洋局の勝利宣言 【ワールドWaveアジア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】で、

尖閣諸島周辺で、中国国家海洋局が自国の領海から日本の海保巡視船を駆逐してやった?という訳の分からないニュースを報じていたので、呆れながらも記録しました(青字はナレーション)

この超一方的な勝利宣言って・・「今日はこれくらいで勘弁してやるわい」の池乃めだか師匠並みだな^^;

001_2

NHK女子アナ「最後は日本時間午前11時放送の中国中央テレビです。

沖縄県の尖閣諸島周辺の領海警備にあたっている海上保安庁の巡視船に対して、中国の海洋監視船が『釣魚島周辺は中国の領海であり、日本の巡視船は領海外に出るよう』警告しました。これについて中国中央テレビは『中国の領海内で活動する日本側の船舶を駆逐した』という30日の中国国家海洋局の発表をそのまま伝えています。」

23e0b74b.jpg

女子アナ「中国国家海洋局が10/30日伝えた内容によると、中国の海洋監視船の船隊が、釣魚島の中国領海内で違法な活動をしていた日本側船舶に対し監視と警告を行い、

中国として初めて日本側船舶を中国領海内から駆逐する措置を取ったことを明らかにしました。」

e70ff5ed.jpg

中国の海洋監視船の船隊が、日本側船舶を駆逐する措置を取ったことで、釣魚島をめぐる力関係に変化が見え始めています。

フィナンシャルタイムズは、<中国の今回の措置は釣魚島の現状を変える可能性があるとの見通し>

アメリカのナショナルポスト紙は、"消耗戦"と題した記事で、<日本は消耗戦の中で能力不足を自覚し始めている>と報じています。

また、中国の環球時報は、<中国の今回の措置は激しさを増す釣魚島問題で、日本側のいわゆる実効支配が事実上崩れ始めたしるしだ>と論じています。

40a8c719.jpg e3f6bdcc.jpg

2年前に中国漁船が釣魚島海域で拿捕された事件や、2か月前に香港の活動家が釣魚島に上陸し逮捕された頃と比べ今日、

釣魚島をめぐる中日間の主権争いの様相が根本的な転換期を迎え、中国が釣魚島海域で主権を守る態勢が確保されつつあります。

日本のJCC研究所の康副所長は10/30日、中国船が日本船を駆逐したことはある意味転換期だとした上で、中国側が実際の行動で局面の打開に出たことで新たなパワーバランスが形成され、日本側による挑発行為は代償を払うことになるだろうとコメントしています。以上

もちろん!どこにもそんな事実はないわけで・・英米新聞の引用部分も怪しい~~(;一一)

釣魚島をめぐる力関係に変化」 「日本は消耗戦の中で能力不足を自覚し始めている」「日本側のいわゆる実効支配が事実上崩れ始めた」 「中日間の主権争いの様相が根本的な転換期を迎え、中国が釣魚島海域で主権を守る態勢が確保されつつある」 「新たなパワーバランスが形成され、日本側による挑発行為は代償を払うことに」・・・ だの好き放題の勝利宣言ですが

日本では当然、全否定報道!

 【北京時事】中国国家海洋局は31日までに、中国の海洋監視船4隻が30日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)海域で定例巡航を行い、中国領海で違法な活動をしていた日本側船舶を追い払う措置を実施したと発表した。
 共産党機関紙・人民日報系の国際問題紙・環球時報は31日の社説で「中国側が釣魚島海域で日本船の『駆逐』を公式に宣言するのは初めてで、段階的な勝利だ」と主張した。
 日本の海上保安庁は、中国の海洋監視船4隻が30日、日本の領海に一時侵入したと発表。「(船が)駆逐されたという事実はない」としており、中国側の主張とは相いれない。(2012/10/31-18:56)

ちなみに日本のJCC研究所の康副所長の庚欣氏というを検索すると、みなさん想像通りの人物です(笑) 例えば・・

釣魚島の領土主権は売買できない 専門家指摘

日本は、尖閣問題や竹島問題・慰安婦問題の報道がめっきり減っていますが、中韓の報道は活発です。

特にCCTVは、同じような内容の洗脳用?国内向け宣伝を毎日繰り返していますが、

外国の新聞まで巻き込んで自信たっぷりに報じるのは初めてでした。

何を駆逐したのか分かりませんが、国家海洋局って大丈夫なんでしょうかね~?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2012年10月23日20:43「中国は30年間日本経済発展に多大な貢献したから、 日本は誤りを認め正して現実を直視しろ」byCCTV 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】で、

尖閣諸島をめぐる岡田副総理の言葉と、日本の経済はChinaあってのものだから、経済を悪化させないようにしろという、ニュースと呼ぶにはアレ な事を報じていたので記録しました(青字はナレーション)

いつもの如く、報道ではなく宣伝ですね。

e5f64af6.jpg
女子アナ「日本の岡田副総理は21日、釣魚島をめぐり議論があることは事実だと発言したことについて、

9c1ab85c.jpg

中国外務省の洪磊(コウライ)報道官は22日、『中国はこれまで一貫して対話と協議を通じて島をめぐる争いを適切に解決し、管理支配すべきだと強調してきた』と述べました。」

・・・これについて中国の洪磊報道官は中国の立場を改めて強調しました。

釣魚島、およびその周辺の島は中国の領土に属しています。中国はそれに対して争いのない主権を持っています。

中国は一貫して対話と協議を通じて島をめぐる争いを適切に解決し、管理支配すべきだと強調してきました。

17ded5e0.jpg
島をめぐる争いは、両国の交流にも影を落としています。20日、1500人の中国人観光客が熊本県八代入りしたことが日本で大きく取り上げられました

これは島の国有化問題が起きてから、中国から到着した最大規模のツアーです。これについてコウライ報道官は、両国関係の安定且つ健全な発展を維持することは、両国民の共通の利益に合致するものだとし、次のように述べました。

26388946.jpg
 洪磊報道官当面の急務は日本側が誤りを認め正して現実を直視して、対話と協議による解決の軌道に戻ることで。」

9bf13cad.jpg

女子アナ日本政府が先月島の国有化を発表してから、中日両国関係は国交正常化以来の最悪の状態に陥り、両国間の貿易関係にも影を落としました。

政治のカードとして島を国有化するという日本政府の茶番によって、日本経済が苦境に立たされました。」

0a5bf64a.jpg 9af3ef46.jpg

数字から見れば、日本政府が島の購入に支払ったのは20億円あまりに過ぎませんが、中日国交正常化以来、領土権をめぐる最大の争いは両国の貿易関係にマイナスの影響をもたらし、日本側が払った代償はその金額を大きく超えたに違いありません。

国際金融危機とユーロ圏の債務危機の影響で、近年日本国内の経済が景気悪化の一途を辿り、外需も減りました。

e0f6e955.jpg

しかし、日本政府は政治的な協力の姿勢を見せないどころか、問題を起こしています

釣魚島をめぐる日本政府の行動は無責任で、経済問題の無策に対する国民からの批判をかわす為のものだ。このような手法では長期に亘って、日本経済の問題を解決することはできないと指摘する専門家もいます。

中国は現在、日本にとって最大の貿易相手国と輸出国であり、そして最大の輸入国でもあります。

bd360fba.jpg a8684984.jpg

一方、日本は中国にとってEU・アメリカ・アセアンに続き第4位の貿易相手国です。過去30年の間、中国は日本経済の発展に多大な貢献をしてきました。

資源や資本も限られている日本経済は、対外貿易への依存度が極めて高いものです。情勢の悪化が続けば中国至上における日本経済のメリットがますますしぼんでいきます。

c56b3bf6.jpg 711b375f.jpg

まさしく自ら墓穴を掘るようなことです。

日銀が今月の冒頭に発表した9月の大手企業の景況感はマイナス3で、9ヶ月ぶり悪化しています。日本のメディアは世界経済の減速と中日関係の摩擦で日本国内の景気と企業の景況感が更に悪化するおそれがあるとしています。以上

ちなみに最初のニュースの日本側の報道はコレです

 ・・・岡田克也副総理は21日、和歌山市で講演し、沖縄県・尖閣諸島の国有化の背景に石原慎太郎東京都知事による購入計画があったことに触れ「都が尖閣問題に乗り出したのは間違いだった。
 都は外交問題の責任を取れない。
 結果的に中国から非常に厳しい反応が返ってきた」と批判した。  同時に「『都よりは政府が持った方が安定的』と中国側に伝えている。
 尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実で、対話を通じ今の状況を鎮めないといけない」と指摘した。

岡田副総理の発言のどこにニュース価値があるのか分かりますか?

私は解説を読んでようやく分かりました^^;

・・・ところが、いきなり副首相が「争いがあること」を認めてしまったわけですから、中国側としては既に「大勝利」となるわけで、当然喜んで報道することとなります。
 それに確かに岡田副総理は「東京都の尖閣購入」を批判しているわけですが、「尖閣購入」を批判した以上、そこだけが中国側に取り上げられるのも当然で、あまりの脇のあまさに愕然とする思いです。
 政治家とは自分の主義主張を国民に訴え、国民の支持を受け、それを実現するのが仕事なわけで、従って政治家と一般の方との言葉は全く重みが違ってくるわけですが、あまりにも自分の発する言葉の重みがわかっていないとしか言いようがありません。

 10月13日の記者会見で、城島光力財務相は「今後も機会があれば、領土問題は領土問題としながら、お互いの大局的見地からやはり協議していく必要はある」と述べ、後で、「領土問題」を「外交問題」と訂正しております。
 こうしたことを見ても大臣たるもの、本当に問題がどこにあるのかわかっているのかと聞きたくなるような状態で、民主党の政治家にはお願いだから、もう少し政策を勉強してから政治家になってくれと言いたくなったしまうような状態です。

要するに、岡田氏が「争いがある」と言ったので、Chinaの報道で嬉々として報じられたようです。

人さし指それより!問題は次の経済のニュース。

なんだかんだと虚勢を張ってるけど、Chinaの経済って本当にヤバイって感じがしません?!

中国経済 失速リスクの備え怠るな  2012.10.22 03:10 (1/2ページ)主張

 中国経済は、もはや黄信号から赤信号に変わりつつあると見た方がよいのではないか。日本企業は、中国経済の失速が現実のものとなったときの備えを進めておくべき時期が来ている。

 今年7~9月期の中国の実質国内総生産(GDP)は前年同期比7・4%の伸びにとどまった。7四半期連続の成長率鈍化であり、経済の減速ぶりは顕著だ。4~6月期に続く8%割れで、政府目標の年間7・5%成長の達成も微妙になっている。

 中国では雇用の維持に「8%成長」が必要とされている。このままでは雇用不安が表面化しかねない。きわめて危うい状況だ。・・・・

だからニュースでも、恫喝しながらも「日本資本が必要」「中日経済の為に折れろ!」と聞こえる(;一一) 。

自ら墓穴という言葉はそっくりそのままお返しします。

とにかく、脱Chinaをダッシュで急ぐべきですね

失速リスクだけじゃなくて、暴動リスク、締め出しリスク、技術パクリリスク等々ありすぎだしねぇ

東南アジアが日本を待ってるよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月04日12:25【尖閣問題】 中国の強い批判を小細工や虚勢で交わす日本 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】で、

Chinaの激しい海外広報活動に対し、日本の外務省も活動が活発化。それを「小細工、虚勢」と言っている、中国CCTVのニュースを記録しました

「小細工・虚勢」って・・・中韓だけには言われたくないわ~(;一一)

5af49674.jpg

(国家海洋局によるニュース :  日本の右翼人員(海上保安庁)が再び中国・釣魚島の領海内に侵入し、中国海洋監視船4隻が権利を守る正常な巡航公務活動を展開というニュース 略 )

7161abfa.jpg 096e2da5.jpg

女子アナ「・・玄葉外相は釣魚島問題で緊迫している中日関係について『譲れないものは譲れない』と強調

同時に『大局的な観点を見失わずに冷静に対応しなければならない』とも述べました。

一方2日、日本を訪れているモンゴルの外相と会談した際に玄葉外相は、釣魚島問題に言及し、『日本の領土であり領土問題は存在しない』と述べました。

このところ日本は、二国間会談や国際会議などで釣魚島問題に対する旋転攻勢を強化しています。

fe313633.jpg b8535c3d.jpg

日本政府は中国の度重なる申し入れを省みず、釣魚島のいわゆる国有化を実施しました。中国による強い批判を日本は小細工や虚勢で交わそうとしています。

NHKによりますと、先日ニューヨークタイムズの評論欄に、"日本は1895年に釣魚島を戦利品として中国から奪い取った。私は中国の立場に同情する"との台湾出身の研究者の投稿が掲載されました。

これに対してニューヨークの日本総領事館は2日、"重大な誤りがある"との反応を投稿しました。

また、ニューヨークタイムズとワシントンポストには、先月28日、"釣魚島は中国固有の領土"とする全面広告が掲載されました。

これに対して、アメリカにある日本大使館およびニューヨークの日本総領事館はこの新聞2社に抗議しました。

cfad99c9.jpg

日本の外務省も"釣魚島に関する3つの真相"をテーマに日本の主張を盛り込んだ文書をまとめ、海外の大使館や領事館に対して、これを元に説明するよう求めています。以上

ニュース内で言っていた"釣魚島に関する3つの真相"いうのは次の3つの項目からなる"尖閣諸島に関する3つの真実"です。(ほんの一部抜粋)

(1)尖閣諸島は,歴史的にも国際法的にも日本固有の領土

尖閣諸島は,1885年以降政府が沖縄県当局を通ずる等の方法により複数回の現地調査を行い,単にこれが無人島であるのみならず,清国の支配の及んでいる痕跡がないことを慎重に確認の上,1895年1月14日に現地に標杭を建設する旨の閣議決定を行って,正式に我が国の領土に編入した。この行為は,国際法上,正当に領有権を取得するためのやり方に合致している(無主地の先占)。従って,尖閣諸島は,1895年4月の下関条約で清国が日本に割譲した「台湾及び澎湖諸島」には含まれず,日清戦争の結果日本が奪取したものではない。

(2)日本政府による尖閣諸島の取得・保有は,「平穏かつ安定的な維持・管理」が目的

(3)暴力はいかなる理由があっても許されるべきではない

人さし指先日のフジテレビ【池上彰緊急スペシャル】でやっていた、Chinaが尖閣諸島を日本の領土と認めていた証拠の画像です

0486b143.jpg 5c1c8197.jpg

aa5fcc94.jpg 32c5b7e7.jpg

0544945b.jpg ←台湾は中国のものだって^^;

f9036c08.jpg 3777cea0.jpg(沖縄に尖閣諸島を含む)

この矛盾をChinaはどう説明するんでしょうね??

右ついでに・・・ちょっと関係ないけど、オリンピックなどで流れるChinaの国歌「義勇軍進行曲」の歌詞は、1935年の抗日映画「風雲児女」の主題歌だったんだそうです

スゴイ歌詞ですねぇ

f24cc936.jpg

China側はいろいろと資料を出してくるけど、日本のテレビでさえ軽く論破

中国側の認識している尖閣問題歴史事実、「日本はウソをついた」 【朝ズバッ!・NEWSゆう+】より

010

アナ「これは当時の日本の海域を表示しています。釣魚島や周辺の島々は日本の領域になっていない。」「釣魚島を古くから日本の領土とする日本のウソが暴かれた。」

011 012

だが、この当時、尖閣諸島を含む沖縄県はアメリカの占領下にあったため、日本の領域になっていないのは当然だ。

一方で、中国が尖閣諸島を日本の領土であると認めていたとする資料も見つかっている。・・

そろそろ、「領土問題はない!」というのは止めて、情報戦で、受身じゃなくて先制攻撃に転じてほしいですよねぇ。

途上国へもパラボラ配って、Chinaの言い分を垂れ流すCCTVを見せてるから、世界の世論作り作戦では完全に負けてる・・ヤなカンジなんだなぁ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月29日22:01"尖閣"をめぐるアメリカの思惑・曖昧作戦 【NEWS23クロス】 

TBS【NEWS23クロス】(9/28)で、

尖閣問題で対立する日中を見据えるアメリカの本音・思惑をやっていたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指あと、焦点がズレた寺島実郎氏の解説も。

9f4ec46f.jpg

膳場アナ「さて、その尖閣をめぐって日中の対立が深まる中、27日には米中外相会談が行われました。尖閣の領有権については「特定の立場をとらない」とするアメリカですが、これまでどのような対応をとってきたのでしょうか。」
43540aca.jpg 3c21187b.jpg

アメリカのクリントン国務長官とにこやかに会話を交わす中国の楊潔篪外相。米中外相会談が27日、ニューヨークで行われた。日本との対立が続く尖閣問題について、クリントン国務長官は楊外相に対し・・

クリントン国務長官「日中両国とも問題を解決するための人的資源と自制力があると信じています」
74d3c7f8.jpg c7ff4b78.jpg

 これに対し楊外相は、「釣魚島(尖閣諸島)は中国固有の領土である」とし、「日本は幻想を捨て、現実を正視し、確実に過ちを正さなければならない」と、中国政府の立場を繰り返した。

領有権問題については特定の立場を取らないことを表明しているアメリカ

169c32c0.jpg

一方で、尖閣諸島は日米安保条約の対象範囲と明言している。
08c34d67.jpg

屋良朝苗知事「ここに沖縄県が復帰したことを高らかに宣言します」(1972年)

e625d1c9.jpg d8ec75e9.jpg

日中国交正常化した1972年は、沖縄が返還された年でもある。

日米の間に結ばれた「沖縄返還協定」には、返還される日本の領土として、緯度経度を具体的に示し、この区域内にある全ての島、小島、岩礁などと定義している。地図上でそのポイントを囲ってみた。

f6624ed5.jpg dc055f6c.jpg

いびつな不等辺六角形の中には、尖閣諸島が含まれている。

務省も尖閣諸島領有の根拠の一つとして、沖縄返還協定の緯度経度を示している。

2d671bd3.jpg 43cc89d4.jpg
一方で、アメリカのエネルギー省が「東シナ海」と題する報告書を発表。その中では、「尖閣諸島の領有権をめぐり東シナ海の天然ガスなどの海底資源の開発が妨げられている」としている。この中には、尖閣諸島についての解説が・・

「海底資源の存在が明らかになって、中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めた」
1cc8ebb1.jpg b2a8b06c.jpg

一方で報告書は、尖閣諸島が沖縄の一部として返還された際、中国や台湾が異議を唱えたことを取りあげ、領有権の問題は解決されていない」とした。その上で最後に、「領有権問題については特定の立場を取らない」と結んでいる。

21733891.jpg ac0838c8.jpg

4dcf03c7.jpg

沖縄返還と日中国交正常化40周年を迎える中、日米安保やオスプレイ配備など様々な問題に関わっているアメリカ。今後、どのような対応を見せるのだろうか。

(VTR終了 スタジオへ)

1ffc0f0e.jpg

(アメリカは1歩引いた態度をとっているように見えるが、本音・思惑は?) 

寺島氏1972年に沖縄が帰ってくる瞬間までアメリカ自身が施政権を持っていた所なんだから、自分はどちらの領土なんだか分からないなんて言えるはずはないが、

72年は丁度、米中国交回復の年で中国への配慮、70年前後に入ってから中国は尖閣の領有権を主張し始めたのに配慮して、特定の立場は取らないと今まで言っていたが、ここに来てパネッタ国防長官が日本へも中国へも中立という明確な言葉を使い始めて一段とこの問題から引いてる

だけど考えないといけないのは、要するにアメリカのスタンスは曖昧作戦で、日本に対しては日米安保の対象と言う。

そうでなければなんで沖縄に米軍がいるんだと苛立つのが分かっているから。一方、中国に行けば習近平が釘を刺してきたら、気持ちも分かるという空気を漂わせる。

要するにアメリカのアジア戦略の本質をよく考えないといけなくて、アジアにおけるアメリカの影響力の最大化。日中に強いカードを切れるのを保持するのは当然

で、日本人としてそろそろ考えないといけないのは、アメリカに対する過剰な期待・依存で、もし中国が軍事力で尖閣を占領したら、沖縄の米軍が動くとか、その為にオスプレイを配備したとか解釈しがちだけど、ことはそう単純じゃない

中立でありたいのにアメリカの青年の血を流して守るだろうかとか、ひょっとしたら米中本格戦争になるかもしれない。そんな決断に踏み込むだろうかとか、

条約の責任・義務を履行するとパネッタ国防長官は繰り返したが、あまり過大な期待で解釈してはいけないと日本人としてバランス感覚だと思う。

アメリカのアジア戦略の本質は日中に影響力を行使し、しかも米中のパイプは日米よりはるかに深く強い。

日本人は米中対立を期待し、日米で連携して中国の脅威と向き合う構図を組み立ててるつもりだが、実は米中関係の方が意思疎通が強いことに気がつかなきゃいけない

(今後どうしたらいい?) ボクは両国が尖閣の領有を主張し続け、妥協なんかあり得るわけがないので、やはり次世代への知恵は大事で、我々は過剰に思い上がっちゃいけない。未解決の解決のまま、ネガティブな問題は我慢強く封印して、お互いにプラスになることを積み上げて相互理解のパイプを深めていくしかない。

3度に亘って血で血を洗う戦いをやったドイツとフランスがネガティブな事を言ってても駄目だからポジティブに力を合わせれる事からやろうと、段階的にEU27カ国統合にもっていった。それをよく学ぶべき。

例えば若い人達の交流プログラムだとか金融連携だとかエネルギー戦略連携などを積み上げて、それが我々にとってプラスになるというのをアジアにおいて作っていかなきゃいけない

次元の低いナショナリズムに引きずり込まれちゃ駄目。やはり世界に向けて成熟した民主国家として一次元違う発信をしているというのをやらなきゃいけないのが今の日本の立場だと思う

(そのためには様々な交流・情報交換を続けて行かないといけない)

今回、日本の本音、国有化の本音がこれだけ歪んだ形で中国に受け止められたのは、いかにパイプがないかという事だと思う。以上

アメリカは、尖閣諸島が日本の領土だと知っているのに"中立"と宣言しているのは、アジアでの影響力を温存したいからだと思っていたけど、今の政権には、絶対に戦争をしないためにも、アメリカともChinaともパイプがないのがイタイ。

どう考えても民主党政権に狡猾な両国を相手に立ち回るのはムリってもんです。

それにしても・・・寺島氏の途中までの解説は良かったけど、

結論が、「アメリカ頼みにせず自力で国を守れるようにしなくてはいけない!」「最低でも集団的自衛権を!」とか言うんだと思ったのにやっぱり寺島だった^^;

それにパイプの話なら、Chinaよりアメリカの方が先だと思うけど。

右で、日中、国連で激しい応酬 「盗み取った!」「言いがかりだ!」 【スーパーJチャンネル】に関しても、寺島氏がコメントしていたので紹介します

fddd4394.jpg

寺島氏「・・・外務大臣の国連での中国の演説にボクはひとつクビを傾げた点がある。何故、尖閣は中国のものだと主張しているのかについて、ある論拠を言い始めた。

1895年に日清戦争が終わった後の下関条約で、日本が台湾を領有する話になったが、その台湾に尖閣がくっついてるというふうに主張しているんだなというのが見えてきた

その中で1951年のサンフランシスコ講和条約で、国際社会に復帰する為に日本は台湾を中国に返還した。ところがその中国に返還した台湾の領域の中に尖閣をも含む沖縄のテリトリーはもちろん入ってなかったわけで、日本の論拠をむしろ明確に出来る論点を中国側が出してきたとボクは受け止めた。」

膳場氏「新たな糸口になりそうな気がしますね。」 寺島氏「うん。」以上

Chinaが国内外で「日本が盗んだ!」などのデタラメな歴史を喧伝しているので、アメリカが黙っていられるのも時間の問題かも。 竹島問題に関しても同じことが言えますね。

当時、アメリカは李承晩ラインに怒っていたんだし「どっちの領土か分からない」なんてありえませんから。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月28日22:19日中、国連で激しい応酬 「盗み取った!」「言いがかりだ!」 【スーパーJチャンネル】

テレビ朝日【スーパーJチャンネル】で、

国連でのChinaの名指し演説に日本が例の反論というニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

国連の場で、日本名指しで、「盗んだ」だの「敗戦国がー」だの・・・尖閣諸島欲しさの狂気の沙汰ですねっ。 これが国連の常任理事国とは・・・

90aa2fbc.jpg

女子アナ尖閣諸島をめぐり中国が"日本が盗んだ」"厳しく非難すると、日本はすぐさま反論。その後も反論の応酬が続くという異例の事態になりました。」

中国が国連総会の場で世界に訴えたのはかなり激しいものだった。

69693df4.jpg d4c808e5.jpg
楊潔篪外相「日本は1895年の甲午戦争(日清戦争)の終わりごろ、釣魚島と周辺の島(尖閣諸島)を盗み取り、これらの島を全部日本の領土にしました。」(中国語)

"日本が尖閣諸島を盗んだ" 

中国側は尖閣諸島の問題を取り上げ、日本を名指しで痛烈に批判したのだ。

楊潔篪外相日本は中国の領土主権を侵すすべての行為を止め、その過ちを正し、対話を通じて解決への道に戻るべきです。」(中国語)

日本の野田総理が前日の演説で、中国を名指しすることなく、牽制に留めたのに比べると相当厳しい態度だ。

 

716b3f0a.jpg 9165717e.jpg

日本側もすかさず中国の演説内容が事実と違うとして反対する答弁権を行使した。

日本「日本が中国から島々を奪ったなどという主張は言いがかりで、論理が成り立っていません。」(英語)

ところが、である。この日本側の反論に中国側がが再反論。

1db1b53b.jpg f19d40af.jpg

中国「中国領土を占領する為に詭弁を弄しています。完全にデタラメな発言です。日本は敗戦国として国際義務を果たすべきで、それは日本が(戦争で)盗み取った釣魚島などの領土を中国に返すことです。」

日本も中国側の再反論に再々反論。

日本中国の主張には根拠はなく、そもそも尖閣諸島に領有権問題などは存在しないのです。」(英語)

しかし、中国側も黙っていない。日本側の再々反論に反論。

3541d26d.jpg

中国「中国は日本代表の発言に断固として反対します。日本代表は日本の侵略歴史に対して罪悪感さえ感じず、言い逃れようとしています。」

反論の機会が与えられるのは両者共に2回。という事で日中の討論がようやく終わった。

外山記者「今、午後11時半になるとこです。日本が反論して今出てきました。」

ca4171c6.jpg 0fddc6ea.jpg

児玉次席大使「議場で対応した通りでございます。」

一方、中国側は・・

李国連大使釣魚島は古代より中国の一部です。そんなの基礎知識だよ。」(英語)

あくまでも強気の姿勢を崩さない中国。

bc4cb041.jpg f4a74cf5.jpg

(中国が国連に提出した釣魚島周辺の海図 と日本の反論文書)

まるで外堀を埋めるかのように、中国が国際社会に対して、尖閣諸島は中国の領土だと訴えている

(VTR終了 スタジオ)

6897fa73.jpg

アナ「・・というように中国はあの手この手でアピールしています。じゃあ日本は?というとですね、日本の玄葉外務大臣は訪問先のニューヨークで『日本政府は領有権問題は存在しないという立場から国際社会に日本の主張を発信することを控えていたが、方針転換するように指示した』と萩谷さん、話しているそうなんです。」

56ad69df.jpg

萩谷氏「そうなんですよね、確かに昨日の国連の場ではね、双方互角にやりました。

ただ、国際的な広報戦争ではね、まぁ中国が圧倒的に有利です。今のね、フリップにあったようなこと。

あのー、これはですねぇ、例の問題が起きてから急に用意したんではなくて、その前からずーっと用意して一挙にダッと出してきたという感じですね。

そもそも日本の国内でも、この尖閣の問題は棚上げに戻せばいいじゃないかという結構議論があるんですが、

実は最近になって政府が言い出して明らかになっているのは、72年、78年に中国側が棚上げにしようと言った提案に合意しているわけではない!と、、

日本の国内ですら中国の広報にかなりこう動かされている部分がある。これからやはり日本はですねぇ、積極的に国外広報をする、まっ妥協しないという野田総理の路線は今のとこ守られていると言っていいでしょうけどね。」以上


玄葉氏の「方向変換」発言、反撃開始!ロケットの合図なら大歓迎です!

それにしても、国連で日本を泥棒呼ばわりし、敗戦国のクセに的な言い方しつつ、ウソの広報をするなんて・・・、国連はこんな国を常任理事国に据えていていいんでしょうか?!

品位もクソもないですね

ちなみにのコメント名指しで他国を批判する国に関しては・・

eb2fbf6f.png 01fea37e.png

北岡伸一氏「こういう事を言う国が他にあるかっていうと、例えば北朝鮮とかベネズエラとか、イランとか、もう国連の中でかなり極端な国がそのような事を時々やりますよね。

中国ってちょっと変だねと、やっぱりまだおかしな国だなというふうに思う国の方が多いですよ。」(元国連大使)

何をかいわんやですね^^;

人さし指あと!中国外務省の秦剛報道局長が2012年9月27日、「敗戦国が勝者の領土を占領する道理があるのか」「反ファシスト戦争の勝利の成果を否定しようとしている」と、異例の強い調子で非難した。「軍国主義の侵略の歴史について本質的な反省と清算していない」 と言った件・・・

チベット、ウイグルなどを侵略した国に言われたくない

で、「敗戦国」と言うけど、日本はChinaには負けたことないよ。

China理論に当てはめたら日本に道理があるんじゃないのぉ??

そんなアホ理論じゃなくて、国連の一員としてっ!しかも世界のリーダーになりたいのなら、人さし指卑しくも常任理事国なんだから、まずICJの強制管轄権を受諾しなさい!あっ、ついでに韓国もね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月20日18:16BBCが報じた、尖閣諸島をめぐる日中問題 「日本と中国の決闘です」 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】イギリスBBCが、
尖閣諸島をめぐる日中の動き・デモの様子を第三者目線で伝えていたので記録しました

b06368ee.jpg

アナ「中国の次期最高主導者と見られる習近平国家副主席は、訪問中のアメリ・パネッタ国防長官との会談で、東シナ海の尖閣諸島をめぐり態度とを改めるよう日本に警告しました。パネッタ長官は、BBCに対し『紛争に発展する前に中国と日本がこの問題を解決することが重要だ』と語っています。グラマティカス記者が伝えます。」

fe73a9ed.jpg

グラマティカス記者アジアでは無人の離れ小島が戦争の火種となる事があります。周辺海域には石油と天然ガスが眠っています。しかし、本当の問題は国の誇りです。

a86de2a9.jpg 656cf3bf.jpg

既に海上では船が衝突しています。日本と中国の決闘です。

ce06e37a.jpg cf9dba24.jpg

中国の活動家が先月、この島に国旗を掲げようとしました。

ここは中国では釣魚島日本では尖閣諸島と呼ばれています。

島を管理する日本は、地権者から正式に島を買い上げ国有化し、自制を呼びかけています。

136e3184.jpg 284b089e.jpg

中国では怒りが高まっています。"戦時中の日本による残虐行為を思いだせ!"という声や、"中国の力は対等している!"という声が上がっています。

7e7fc04a.jpg

危険な組み合わせです。」

ae952c4b.jpg 2de963ed.jpg

「(Q.日本と戦争したい?) はい、とても怒っています。」

グラマティカス記者中国ではこのような攻撃的な国粋主義が台頭しています。そのため、多くの近隣諸国との緊張感も高まっています。ちょっとした出来事が危険な動きに繋がりかねません。

アメリカも巻き込まれるかもしれません、日米安保条約の下、紛争の際には日本を防衛する義務を負っています。

e5a4ce4e.jpg a161fa93.jpg

パネッタ国防長官このような出来事に最終的にアメリカが巻き込まれかねません。ダイナマイトや爆発物のような領土問題に発展させてはなりません。そんな事になれば、更に大規模な紛争に繋がりかねません。そうした事態は避けなければなりません。」

パネッタ長官は冷静になるように呼びかけていますが、誰もが弱腰と見られることを嫌っています。特に周国家副主席です。間もなく中国の次期最高指導者に就任すると見られています。

1deaae59.jpg

対日政策で穏便な姿勢は見せられません。中国は街中での抗議行動を抑え込み始めました。

f3cf311e.jpg 843fd629.jpg

一方で問題の海域に多くの船を送り込みました。

こうした動きにアメリカ軍の幹部は眠れぬ夜を過ごしています。

北京からお伝えしました。」以上

危険な組み合わせというのはその通りで、日本人は肝に銘じなければいけませんね。Chinaとは距離を置くべきです。 

人さし指反日教育のせいで、日本人には何をしてもいいと思ってるので危険!

アメリカは、領土問題に関与しないとしながらも、当然のことながらアメリカ軍の幹部は眠れぬ夜を過ごしているとのこと

Chinaは本気で東シナ海の覇権を取る気なので、今は尖閣諸島周辺を完全に自国の漁場とみなして実効支配を強める作戦だし、時間かかっても必ず取りに来る。

尖閣諸島を守るには、海上防衛強化と、アメリカの後ろ盾が重要だけど、

残念ながら日本の民主党政権は能無しだし、日米安保を裏切るような真似をして信用無くしてしまっている・・

人さし指なので一刻も早く政権交代して、強固な日米関係の構築し直すべきだと思います。

在日アメリカ軍は強力な抑止力。沖縄の人達も、そろそろ現実を直視してほしいです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月12日21:30尖閣諸島国有化、台湾の反発「中華民族全体の利益を守るのは大陸との共同責任」 【中国メディア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】中国CCTVで、

日本が尖閣諸島を国有化したことに関し、国務院台湾弁公室が「同邦」と呼び「中華民族」として共闘すると発表したことを報じていたので記録しました

a0833370.jpg

台湾はCHINAの一部って認めたような発言に感じるんだけど・・・どう思います?

e6d8923b.jpg
アナ
日本政府は11日の閣議で釣魚島の国有化を決定。購入費は2012年度予算の予備費から20億5千万円を拠出することを決定しました。」

9cd309ef.jpg

日本政府は国有化は民間の地権者から購入して国が保有する事で、日本の国内問題だとする一方、船の退避施設などの建設は見送る方針です。国有化の後、国土交通省によって管理するとしています。

アナ国務院台湾弁公室の今日の定例記者会見で、ハンレイセイ報道官は釣魚島およびその付属島嶼の主権を守ることは、大陸・台湾両岸共同の責任と次のように述べました。」

80eb4f0c.jpg

ハンレイセイ報道官釣魚島およびその付属島嶼は、中国固有の領土である。この事実を認識している両岸の人々は、このところの日本の釣魚島購入をめぐる一連の茶番劇に憤りを覚えており、断固として反対する。

両岸の同胞は一致団結して外来による侵害に対抗すべきである。

5fcd7628.jpg

釣魚島およびその付属島嶼の主権を守り、中華民族全体の利益を守る事は大陸と台湾の共同の責任である。中華民族全体の利益を守る為の両岸の対抗措置は、両岸の人々をはじめ、海外にいる華僑などからも支持が得られるに違いない。」以上

本当に中華民族として共闘する気なんでしょうか?? 

台湾は国連加盟の方針も軌道修正するつもりかな?

人さし指まっ、平和的に解決する為に・・中華の親分に国際司法裁判所に訴えよう!って頼めば良いじゃん万歳

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月06日10:23尖閣諸島が日本の領土である4つの理由   【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】(9/5)のけさ単で、

歴史は? 国際法は? "尖閣諸島が日本の領土である4つの理由"と題し、

56a6ef96.jpg bbe42fdb.jpg
簡潔に解説していたので記録しました(ただし、解説の流れはそのまま要約)

人さし指その前に、今朝NHK-BS【ワールドWave】でやっていた、「日本の島購入」に関する報道を頭に入れて読んで下さい!

女子アナ島購入をめぐる日本政府のドタバタ劇について中国外務省のコウライ報道官は、中国は島に関する事態を密接に注目し、国の主権を守るとコメントしました。」

99c067cb.jpg

洪磊報道官釣魚島は中国人が発見し、命名し、利用している。明の時代から中国が管轄していた。しかし日本は日清戦争中の1895年に島の主権を主張し始め、違法な手段で島を奪った。島は日本固有の領土であるという主張は成立しない。日本側は中国の再三の申し入れと反対を無視し、島の保有化を進めている。これは中国の主権を侵害し、中国の民族感情を傷つけるものである」

このCHINA側のコメントの反証にもなります

94046d8e.jpg

今朝の朝刊一面 尖閣諸島 国購入で合意 と大きく報道 

近日中 地権者と正式な契約 

石原都知事は港湾施設整備→国は造らず・現状維持

fbb3e76f.jpg c8813633.jpg

●そもそも尖閣諸島とはどんな島なのか? 

湧き水、野生化したヤギ・・・1978年日本の団体が灯台建設時にヤギのつがいを持ち込み500頭以上?

山田吉彦氏[歴史や国際法を見れば明らかに尖閣は日本の領土とわかるはず。今こそ冷静に過去を学ぶべき]

4e2f6067.jpg

-尖閣諸島が日本の領土である4つの理由-

29016f6e.jpg 2eba7f43.jpg

理由 尖閣諸島 日本編入までを見てみると・・
そもそも中国では・・・

◆15世紀に資料に尖閣の記載 明の時代、外国地図・琉球国図に釣魚島(ティアオユイユイ)が書かれているという事は、尖閣諸島は沖縄(琉球国)の一部

1879年 沖縄県設置

33d23cea.jpg 33634493.jpg

富坂聡氏[反日勢力の一部には、沖縄はそもそも中国のものという主張も・・]

◆日本に編入したのは? 

1895年 閣議決定→日本編入 

日本政府は10年調査し、無人島でどの国の支配化にもないことをしっかり確認→国際法上正しい 

この時中国(清)は反論せず! 当時は日清戦争中

富坂氏[戦後も長い間、中国は尖閣を問題にしていなかった]

8a56825a.jpg

理由 日本編入後の尖閣諸島を見てみると・・

◆無人島から人の住む島へ・・ 1896年 30年間 実業家・古賀辰四郎氏へ無償貸与

山田氏[一時は古賀村と呼ばれ日本人が住んだ土地]

7eee6666.jpg bc6b4371.jpg

1920年 釣魚島で中国人遭難→救助した島民に感謝状

日本帝国沖縄県八重山郡尖閣列島

山田氏[中国政府が尖閣を日本領としていた動かぬ証拠]

1940年 再び無人島に。

2ddec28c.jpg 099dc39a.jpg

理由 さらに戦後の尖閣を見てみると・・ 

◆尖閣を統治したのは・・? 

1945年終戦 1951年 サンフランシスコ講和条約で尖閣は沖縄とともにアメリカの統治下へ

山田氏[尖閣を沖縄の一部と国際社会も見ていた証拠]

◆1958年1月8日号の人民日報 在沖縄米軍批判の記事の冒頭に 

尖閣は琉球諸島に含まれると伝えている

276dcb95.jpg 692ff294.jpg

富坂氏[人民日報は中国共産党の考えを伝える新聞] 
→その後異変が・・

理由 なぜ今ごろになって・・ 

◆キッカケとなったのは・・1968年国連の研究機関が尖閣周辺に石油などの天然資源が埋まっている可能性示唆 

1971年突如として中国は領有権主張し始めた。

山田氏[日本編入から76年目の主張。国際法的に認められない]

d7f4f52a.jpg a72cee87.jpg

その後、1978年に時の副首相・鄧小平が「我々の」世代に解決の知恵がない問題は次世代で」と棚上げ発言 。しかし、昨今 日中関係が悪化

山田氏[中国が実効支配したら手遅れ。その前に日本が明確に実効支配する事が大切] 以上 

CHINAの言い分が国際的に認められないのは明らかです。

歴史的に、CHINAが尖閣諸島を日本のものだと認めていたのはこの証拠が証明しているし。しかもCHINA側のものだし~ ただ、CHINAのプロパガンダは凄まじい・・オチつきだけど

《中国側の認識している尖閣問題歴史事実、「日本はウソをついた」 【朝ズバッ!・NEWSゆう+】》 より

010

アナ「これは当時の日本の海域を表示しています。釣魚島や周辺の島々は日本の領域になっていない。」「釣魚島を古くから日本の領土とする日本のウソが暴かれた。」・・

というわけで、日本政府がCHINAの顔色窺って、東京都に何もさせない為に尖閣諸島の購入をするのには反対! 東京都が寄付金で購入して施設整備するのが良いと思う。

少なくても私は尖閣諸島の実効支配切望し、石原さんなら!ということで寄付しました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月02日17:05中国の教科書、韓国との違い 【情報7daysニュースキャスター】   

TBS【情報7daysニュースキャスター】(9/1)で、

「尖閣でゆれる日中関係 中国の教育現場は今」と題し、教科書を取り上げていたので、

CHINAの小学生への取材部分のみ文字起しして記録しました(青字はナレーション・その他は要約)

韓国の小学生との違いが歴然。やっぱ教育がすべてですね・・・ふらふら

安住アナ「さて、続いてですが、尖閣問題、それから竹島問題ということで、日本・中国。韓国それぞれの教育はどういう風に教えているのかということをお伝えし、先週は韓国の教育でしたが、今週は中国ではどういう風に教えられているのかを取材しています。ご覧ください。」

(沖縄県の尖閣諸島を巡り、日中関係は荒れ模様。月曜には、丹羽宇一郎駐中国大使の乗った車が襲われるという事件まで発生。中国は、素早く犯人を逮捕した一方で、国内世論への懸念から罪を軽くするのではないかと予測されている。専門家は愛国無罪という考えの元から過激な反日デモが発生していると説明。尖閣諸島に不法上陸した男性は、2ヶ月前には中国共産党の独裁に反対するデモに参加していた。反日と自国の体制批判は表裏一体。)

55eadf72.jpg2570c35e.jpg

16cbb266.jpg

インターネット上では、こんな書き込みもある。自称投資家という女性。

彼女は中国人でありながら尖閣諸島は本当に中国の領土なのかと疑問を投げかけその根拠を提示している。

『1950年・60年代の中国の地図には尖閣諸島と表示され、日本の領土と表記されている』(それを見た中国の人は中国政府の嘘が暴かれたなどと書き込まれたが、すぐに削除)

中国国内には少なからずこんな声も・・

2317acd9.jpg

北京市民「我々一国民にとっては釣魚島があろうがなかろうが・・しかし国にとっては重要です。双方は対話すべきです。関係を緊張させない方が良い。」

先週Nキャスが取材した韓国の声とは温度差を感じた。

3a79fa59.jpg a5762f3f.jpg

韓国の学校には、独島部なるものが存在し、徹底した竹島の歴史教育が行われていた。 

では、中国ではどのような教育が行われているのだろうか。

Nキャスは北京市内に住むサラリーマンの家庭を訪ねた。 

王さんの息子さん。小学5年生のトウトウ君は夏休み中にも関わらず勉強に勤しんでいた。 

中国は学歴社会。受験戦争も激しい。トウトウ君は北京の一流大学を目指し、毎日数時間は勉強している。

ac4749ec.jpg 902422c0.jpg

両親は教育に年間3万元、日本円にして37万円あまりをかけている

それは中国の平均年収に迫る金額。ギター教室にも通わせている。 

英才教育を受けるトウトウ君に尖閣諸島の事を聞いてみると・・

トウトウ君釣魚島についてですか?自分はよく分かりません。(学校では尖閣諸島のこと教わらなかった?) 教わってないです。(本当に一度もない?) ありませんでした。」

では、日中の歴史に関してはどのような事を教えられているのか?

216fa542.jpg 63f9690b.jpg

教科書を見てみると戦前から戦中に関しては抗日の歴史が詳しく書かれていた。

戦後はというと、日本のめざましい経済発展を紹介。こんな日本人の言葉も記されている。

b248d6a3.jpg

『日本は資源の乏しい国であり、教育によって人の頭脳の力、心の中の知恵や文化という資源を掘り起こしました』 

日本の経済発展を学ぼうと中国では教えられていた。 

トウトウ君は尖閣諸島の騒ぎをどう思っているのか?

aec9b816.jpg 623c6cc8.jpg

トウトウ君僕は日中関係が友好的になってほしいです。

息子の将来に期待を寄せる父親もこう話す。

父親勉強も忙しいのに(反日や尖閣のことを)考える時間がないね。考えてもしょうがない。ははは」

何よりも大切なのは自分たちの生活がよくなること。それが本音のようだ。

(VTR終了 スタジオトークはやや要約)

78a7d705.jpg

安住アナ「トウトウ君は特に尖閣諸島については特に考えていない。日中仲良く出来たらいいということだが<<」

三雲氏先週の韓国の歴史教育を見ていると悲観的になるが、若い世代の中国はそういう意味では割と教育の仕方が、日本に好意的というかそんなに厳しくない、、」

安住アナ「今回取材した範囲ではてせすね。」

渡辺氏「これからドンドン変わっていきそうで心強い」

齋藤氏「韓国は大統領がああいう動きをして、中国はそれほど荒立てたくないという意味でも違う。」

安住アナ「そして改めて思い知らされるのは、教育というのは非常に洗脳というか、人間の意識を物凄く根幹的に決める。」

齋藤氏中国の教科書は日本の経済発展に肯定的でバランスがとれた記述もあるんだなぁと思った。」以上

小学校のCHINAの教科書が、想像以上にマトモでちょっとビックリ。

で、「双方対話すべき」という北京の若者に少し可能性を感じました。

先週の韓国の取材は、話し合いの余地が全くないんだなと、度を越した洗脳を確認するものでしたからねぇ・・

特に小学生の敵意に満ちた顔が印象的でした。

「日韓歴史教育の違い」教科書の比較 独島部の活動とは・・ 【情報7daysニュースキャスター】より

5fb6b005.jpg

「独島は韓国の領土だと主張したいです。なぜなら、同等は100年の歴史を我が国と共にしてきました。朝鮮時代には世宗大王が独島は我が領土であるという事は宣言しているんです。

なのに日本は自分の領土だというのはお話しにならないと思います。」.

韓国は何故竹島について興奮するのか?! 徹底した独島教育。韓国の中学校・独島部?! 【情報7daysニュースキャスター】より

b5999601.jpg

小5娘「日本では『独島は日本の領土だ』といわれていますが、でも私も学校でちゃんと習っていっぱい知識を身に着けて、大きくなったら日本の人達に独島は韓国の領土だと教えたいです。」

人さし指でも・・・CHINAも反日教育が温いのは小学生までなんですけどね・・・

《中国教科書"捏造反日"教育の中身を肯定する なかにし礼 <追加アリ>【ワイドスクランブル】》より

中国の中学2年生の歴史の教科書

2f2d62a9.jpg【南京】という項目

日本の侵略者は全部破壊し、焼殺、淫行など全ての悪事を行いました。南京の人々をダーツの的にしたり・・・生きているのに土に埋めたりしました。虐殺した人数は30万以上に達しました(抜粋)

e73234d0.jpg【残忍な機械】

南京市北部では5万7000人を1カ所に追いつめ、機関銃で掃射し、生き残った人々を銃剣で殺した。

【731部隊】

731部隊を組織し、生きている人間を動物代わりに実験を行った。

c97986b5.jpg【教師の手引き】

無抵抗の庶民を虐殺した事を強調し、ファシストの残忍さと野蛮さを生徒に認識させるべき

南京大虐殺については、日本帝国主義が行った野蛮な侵略行為を理解させ、生徒の深い恨みを呼び起こさせる

まぁ、韓国のように幼稚園から洗脳しないだけCHINAの方がマシなのかな・・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年07月29日12:13勝手に「三沙市」設立した中国と、尖閣購入に支持求め東京都が米紙へ意見広告のニュース 【サンデーモーニング・ニュースバード】

TBS【サンデーモーニング】の一週間を振り返るコーナーで、

中国が南シナ海の諸島を「三沙市」と勝手に名づけ、勝手に市長選出したのを受け、ベトナム・フィリピンが猛反発というニュースをやっていたので記録しました。

日本に出来る援護射撃・・・東京都だけが頑張ってますね。他人事じゃないですから。

4cb931e8.jpg
関口氏「中国は今月17日、ベトナムやフィリピンなどと領有権を争う南シナ海の3つの諸島に『三沙市』という名前をつけて、一方的に発足させてしまいました。

a25dee80.jpg 03a1da41.jpg

5229ff5c.jpg

そしておよそ1100人による選挙をやって、この日初めて市長まで選出してしまいました。

5931ee84.jpg ac580efb.jpg

肖傑市長三沙市の設立は中国の主権を守り、天然資源と開発を強化する為に、党と中国政府が行った賢明な決定だ」

32f0c2c8.jpg 5f368415.jpg

これに対し、ベトナムは24日『国際法違反でありベトナムの主権を深刻に侵害している』と強く抗議し、中国に抗議文書を送りました。

094906b3.jpg

更にフィリピンのアキノ大統領。この日、アメリカの協力を得て軍を強化すると表明。

南シナ海の領有権をめぐる争いは周辺諸国だけの問題に留まりそうにありません。」以上

CHINAのジャイアンっぷりには呆れますがふらふら、本当に他人事じゃありません。日本へも関係大アリです。

人さし指でも、先日のアセアン地域フォーラムでも日本政府の存在感ゼロだったのは情けない・・

ASEAN地域フォーラム、分断されたアセアン諸国。背景に中国と議長国カンボジアの蜜月 【ニュースバード】

そんな中、やはり東京都だけは、尖閣諸島死守に本気モードですね。TBS系【ニュースバード】(7/28)より

《尖閣購入に支持求め、都が米紙に広告》

fe65301f.png 0c1d8be3.pngアメリカの新聞に、尖閣諸島の購入計画への支持を求める東京都の広告が掲載されました。

 東京都は27日付のウォールストリートジャーナル紙に、尖閣諸島の購入計画に関する広告を掲載しました。「日本の東京からアメリカのみなさんへ」と題された広告では、

c4fa2b51.png c539ac30.png

中国が日本の領土である尖閣諸島に圧力を高め、おととしには中国漁船による海上保安庁の船への衝突事件で緊張が高まったなどと説明しています。

afd4f2c9.png

 また、南沙諸島など他の海域でも中国が軍事的な存在感を強化していることを指摘した上で、「中国に向かいあうアジアの国々を助けられなければアメリカは太平洋全体を失う」と強調し、購入計画に理解と支持を求めています以上

傍若無人なCHINAの領土領海拡張計画。

悲しいかな、東南アジアの小国と9条で縛られている日本は、現状アメリカの協力無くして自国の領土領海も守れません。他に方法があるなら教えてほしいものです。

東京都のように先手先手を打っていかないと、尖閣諸島も「釣魚市長」とか作っちゃって演説される羽目になりそう

人さし指オスプレイのことも沖縄基地問題も、マスコミは一方的な拒否反応ばかり流しているけど、もっと冷静な議論ができないもんでしょうかね・・・


右関連記事

CHINAの主張には、笑えるオチがある

《中国側の認識している尖閣問題歴史事実、「日本はウソをついた」 【朝ズバッ!・NEWSゆう+】》2010年09月28日

010

オスプレイの性能をいち早く報道し、凄い嫌がってます

《「日本にオスプレイを配備する最大の目的は、尖閣防衛支援」by中国メディア 【ワールドWave】》2012年07月11日

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく