華春瑩報道官

2020年12月01日15:58【捏造画像】モリソン首相の「中国政府は恥を知れ」謝罪要求!に対し華春瑩報道官の反論とは【シンガポールCNA】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】シンガポールCNAで、
オーストラリア・モリソン首相が「画像は偽造」と中国に謝罪要求し、中国の
華春瑩報道官が反論と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
※オーストラリア軍兵士が、アフガンで民間人などの殺害に関わった問題に関し、中国・趙立堅報道官がツイッターに投稿したフェイク画像が発端で、オーストラリアと中国の関係が一段と悪化。
写真の切り貼り捏造はChinaのお家芸という事で、「南京大虐殺」の捏造写真検証も紹介します。
ちなみに、華春瑩報道官は、この直前に放送された上海・東方衛視によるとこんな事も
IMG_0504「オーストラリア軍の兵士がアフガニスタンで深刻な罪を犯した事を報道したのはオーストラリアのメディアです。オーストラリアの国防省もその事実を調査し確認しましたが、オーストラリア政府が、私の同僚の個人のツイートにこんなに激しい反応を示したのは、アフガニスタンの人々を殺害したのが理に適っているもので、その冷酷な行為を非難した人の方がかえって理不尽だとでも言いたいのでしょうか。アフガニスタン人民の命も命です。
オーストラリア政府は深く反省し、犯行に及んだ者を裁き、アフガニスタン人民に正式に謝罪すると共に、国際社会にこのような恐ろしい罪を永遠に起こさない事を約束すべきです。」
お仲間の報道官の「捏造画像」ツイートに関して、反省するどころか居直ってここまで擁護するとは・・
正義の味方ぶってるけど、「チベット・ウイグル・モンゴル」問題を棚上げにしてどの口で(呆)
で、オーストラリア軍がアフガンで虐殺したのは本当だけど、オーストラリア政府としては対処している最中
オーストラリア精鋭部隊員、アフガンで民間人39人殺害=軍報告書2020年11月19日(BBC)
オーストラリア国防軍(ADF)は19日、特殊部隊の一部がアフガニスタンで39人を不法に殺したことを示す「信用できる証拠」があるとする報告書を発表した。
オーストラリア軍この報告書は、ADFの不法行為に関する4年がかりの調査の結果をまとめたもの。
調査では57件の事象を対象とし、300人以上に話を聞いた。
ADFのアンガス・キャンベル司令官は、「戦士文化」の「恥ずべき過去」が明らかになったと述べた。
報告書は、2009~2013年に起きた「囚人、農業従事者、民間人」の殺害について、現役と退役した軍人計19人が警察の調べを受けるべきだとしている。
アフガニスタン政府は、オーストラリア政府から「法の裁きが確実になされる」よう取り組んでいるとの通知があったと述べた。
報告書の内容 (中略)
戦闘に見せかけ(中略)
報告書への反応(中略)
オーストラリアのスコット・モリソン首相は先週、報告書について、「オーストラリア人にとって困難でつらい新事実」を含んでいると警告。
「(ADFの)環境であり、背景であり、規則であり、文化であり、それらを放置してきた司令部だ」と述べた。
アフガニスタン大統領府によると、モリソン氏はアシュラフ・ガニ大統領に電話をし、「心からの悲しみ」を表明したという。
アフガニスタンは報告書が公表されて以降、コメントを出していない。
今後の動き
モリソン首相は先週、報告書の情報をもとに訴追を検討する、特別調査官を指名すると述べた。
政府は独立調査委員会を発足させ、ADFの指揮系統の及ばない組織によって、説明責任と透明性を示していくとしている。
オーストラリアは、アフガニスタンに約400人の軍兵士を駐留させ、アメリカなどの同盟国と平和維持活動を続けている。
他の国は?
国際刑事裁判所(ICC)は今年、アフガニスタンの紛争におけるアメリカなどによる戦争犯罪の疑いについて、調査を始めた。
2003年5月以降の武装勢力タリバン、アフガニスタン政府、米軍の行動を調べるとみられている。
ICCの2016年の報告書は、米中央情報局(CIA)が管理する秘密の拘束施設で、米軍が拷問をしていたと信じるだけの十分な根拠がるとした。
同報告書はまた、アフガニスタン政府による捕虜の拷問や、タリバンによる民間人の集団殺害などの戦争犯罪があったと思われるとした。
イギリスも、同国の特殊部隊による不法な殺害行為があったとする疑いについて適切な調査がなされたかどうか、調査を進めている。
アフガンで各国の軍隊がやった戦争犯罪はしっかり調査の上、裁かれるべきだけど・・
今回の騒動は、「捏造画像」を一国の政府の人間がやるのかっていう別の話!
NZ首相、中国に懸念伝達 豪兵の偽画像投稿 2020年12月01日
オーストラリア軍 NL首相【シドニー時事】ニュージーランド(NZ)からの報道によると、アーダーン首相は1日、オーストラリアの兵士が子供の喉元に刃物を突き付けた偽物の画像を中国外務省の報道官が投稿したことについて、中国に懸念を直接伝えたと明らかにした。中国は出所不明の画像を利用したと認めている国際的批判が高まる可能性が出てきた。
 アーダーン氏は議会で記者団に対し「事実として正しくない画像が使われた」と指摘。モリソン豪首相と協議する前に、国益に基づき独自の判断で懸念を伝えたという。
 偽画像は、中国外務省の趙立堅副報道局長が、アフガニスタンで豪兵が起こした事件を受け、兵士の画像と共に「こうした行為を強く批判し、責任を取らせるよう求める」と投稿した。モリソン首相は画像が偽物だとして謝罪と削除を求め、豪中関係の緊張につながっている。
今回の事で「Chinaはこういう捏造を平気でやる国」だというのが、国際的なコンセンサスになればいいなと思います
で、趙立堅報道官は謝罪するかな?! どっちにしても面白いけど。
日本もChinaの「フェイク画像宣伝」には痛い目に遭ったので、日本政府も声明出してほしい
Chinaにとって、合成写真なんかお手のもん。フェイク写真で「南京大虐殺」もデッチ上げたけど、
東中野修道氏の丁寧な検証により、全て合成などによるフェイク、又は全く関係ない写真だと判明。「南京大虐殺」を信じ込んでいたあのデーブ・スペクターも、「南京大虐殺はフェイク」と認めた番組の書き起こし、「南京大虐殺は事実」と思い込んでる人にこそ是非読んでほしい
«「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】»2012年02月29日

(VTR)
67611b72.png 12de1f6f.png

・・1937年12月、中国の南京を占領した旧日本軍が、多くの捕虜や民間人を殺害し、暴行・強姦・略奪・放火を繰り返したとされる南京大虐殺

この事件に関しては、犠牲者の数やその存在そのものを巡って以前から様々な論争が繰り広げられてきました。

118067f2.png 3eb1eb03.png

そんな中、1冊の本が出版され話題を呼んでいます。『南京事件"証拠写真"を検証する』」と題されたこの本の結論は、南京大虐殺が実際にあったことを裏付けるとされる写真のうち、「証拠として通用するものは1枚もなかった」

この本の著者である亜細亜大学教授の東中野修道氏は、アメリカでベストセラーになった「ザ・レイプ・オブ・ナンキン」をはじめ、大虐殺に触れた著作物を可能な限り収集し、そこに掲載されていた証拠写真とされるものを検証。・・

日本政府もモリソン首相に便乗してガツンと言ってほしいんだけどな。。。
話を「趙立堅のツイート」にもどして・・
ファイブアイズにも「目を突かれて失明しないよう気をつけよ!」と言う趙立堅はいつもケンカ腰

«アメリカの「広東省在住アフリカ人差別措置・虐待」非難に、中国・趙報道官「デタラメだ!非道徳で無責任だ!」【東方衛視】»2020年04月14日13:36
IMG_2556 IMG_2558
趙立堅報道官「目下、国際社会には団結してコロナウイルスと戦う必要がある状況の中で、アメリカが、デタラメな事を言って、関係を悪い方に唆そうという事は非道徳であり無責任なものです。アメリカよ、力を自国の感染拡大の抑制に置いて下さい。」
ツイッターってChinaで使えないから、外国向けプロパガンダなのは明白。
Chinaの報道官たちにとって、真実はどーでも良くて、「捏造画像」も敵対する相手を貶める為のただの手段。
中国マーケティング最新動向
1.中国で有名SNSが使えない理由
中国では、日本で当たり前に使えるFacebookやTwitter、LINEなどのSNSが使えません。その理由は、中国政府がインターネット規制をしているためです。
中国政府によるインターネット規制のことを、グレートファイヤーウォール(金盾)と呼びます。
これは、中国政府にとって有害となる情報へ国民がアクセスできないよう制限をしたり、個人情報の監視をしたりする規制です。
具体的には、海外のwebサイトやアプリ、SNS、VPN、電子メール、インスタントメッセージなどをブロックすることも含まれているため、海外の主要なSNSであるFacebookやTwitter、Instagramなどは使用できないのです。・・
それにしてもこんな投稿が何故削除されない ツイッター社もいい加減なもんだねぇ(;一一)
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2019年12月05日17:33米議会下院で「#ウイグル人権法案」可決(#陳全国 制裁など)、中国猛反発「先住民を大量殺戮したクセに!」【豪ABC・東方衛視】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】オーストラリアABCで
アメリカ議会下院が「ウイグル人権法案」を可決した件で、中国が激オコと報じていたので記録しました(青字はナレーション)
中国は「対抗措置も辞さない!」と米中の貿易交渉などにも影響が出る可能性を示唆。
【上海・東方衛視】で流れた、華春瑩報道官のアメリカに対するケンカ腰コメントも併せて紹介します。
この件で、中国外務省の華春瑩報道官が4日の記者会見で、鼻息荒くアメリカを罵った場面
IMG_1704IMG_1705
華春瑩報道官
「新疆の現状については新疆で暮らしている2500万人の人々と、14億の中国人民に最も発言する権利があります。アメリカの一部の下院議員は、アメリカ国民の利益も代表できないのに、どうやって中国人民や新疆ウイグル自治区の人々を代表できるのですか?
華報道官は、アメリカ議会が中国の過激派の根絶に向けた取り組みやテロ対策を中傷する事は、アメリカのテロ対策におけるダブルスタンダードを示すものだと続けて反発しています。
IMG_1706 IMG_1707
華春瑩報道官「少数民族の問題において、アメリカの一部の政治家が中国に良識を語るのはあまりにも無知で恥知らずだと思います。アメリカの200年余りの歴史は、先住民の苦難の歴史でした。19世紀の100年近くの間、アメリカは軍隊を派遣して西へと押しやった先住民を大量に殺戮しました。現在アメリカにいる先住民の人口は、全体の2.09%しか占めておりません。この驚くような事実をアメリカの一部の議員達は知らないのでしょうか。彼らの良識はどこにありますか。」
華報道官は、直ちに誤った行動を正し、法案の成立を阻止し、内政干渉を止める様に忠告すると共に、中国は事態の進展に伴い更なる対応を取るとしました。
IMG_1709 IMG_1711
華春瑩報道官アメリカはアフガニスタン・イラク・シリア・イエメンを混乱させ、今度は中国の香港と新疆を混乱させようとしています。これはアメリカの一方的な企みであり、失敗するに決まっています。
「ウイグル人権法」が可決したら、米中の貿易交渉に相当影響が出るでしょうねぇ。
バカですねぇ。アメリカに噛みついても物事は好転しないよ
解決法として、ウイグルの収容施設を解放するしかないまっ、絶対に出来ないでしょうけどね。
既に「臓器ツーリスト」が一大ビジネスになっちゃってるから
«【#臓器ツーリズム】中国の残虐な臓器収奪の方法『脳死マシン』、『世界征服する為の四色の工作』とは【#虎8】»2019年12月04日
ミキペディアミキペディア9ミキペディア15
で、名指しされてる「陳全国」は、チベットでの弾圧のノウハウをウイグルに持ち込んだ人物
陳全国

「ウイグル絶望収容所の起源はチベット」センゲ首相インタビュー 2018年2月21日

・・――火災についてラサからの情報提供があったとのことだが、亡命政府はチベット本土の住民との連絡は保っているのか。新疆ウイグル自治区では監視社会化が進んでいる。
最近、欧米メディアが新疆ウイグル自治区の監視社会化について盛んに伝えているが、実はそうした手法の多くはチベットでは既に導入済みだ。現在、新疆ウイグル自治区のトップは陳全国(チェン・チュエングオ)だが、前任地はチベットだ。
数の監視カメラ、私服警官による巡視、無数の派出所と検問、トラブルが起きたときに地域全体のネットを遮断する情報封鎖などの手法はまずチベットで実行され、現在の新疆に持ち込まれた。数千人もの漢民族、チベット人が密告者として雇用されているとも伝えられている。
もっとも、われわれとチベット本土の人々とのつながりが断たれたわけではない。ジョカン寺院の火災も1時間以内にわれわれに伝わった。毛沢東の「抑圧あるところに抵抗あり」という言葉は正しい。抑圧があれば必ず反発が起き、情報も外に漏れる。抑圧と監視社会化による統治が成功することはないだろう。・・(ニューズウィーク)

チベット自治州に潜入した、7年前のオーストラリアABCのリポートです

世界中のすべての国が中国共産党が崩壊するよう一緒になってお祈りすべきなのです。これ以上、中国共産党を存続させるべきではありません。共産党はとても悪い存在なのです」インタビューに答えるチベット人女性への取材は必見
«【チベット問題】"オーストラリアABC潜入取材"急増する焼身自殺とダライ・ラマ 【ワールドWaveモーニング】»2012年11月06日

2dc5acac.jpg

センゲ首相「我々は焼身自殺なとの過激な手段には反対です。しかし、チベットの人はそれを残された最後の手段だと思っています。何故なら他の抗議方法では逮捕されて拷問を受け、大抵は殺されてしまうからです。」(チベット亡命政府)・・
ちょっと関係ないけど、かつてChinaの人権侵害に対し、スペインの裁判所が、チベット人拷問・虐殺の罪で、江沢民氏ら元国家主席ら過去の党指導部などのを国際手配要請やってたの思い出しました(笑)
«スペインの裁判所、 江沢民元国家主席・李鵬元首相ら共産党の元指導部・幹部5人の国際手配要請 【NHK BSニュース】»2014年02月12日

e4c355c2.jpg9086d025.jpg c5d39e9d.jpg

習近平も!国際社会全体で国際手配しちゃうばいいのに(;一一)
とにかく!「Chinaにウイグルの強制収容施設を解放するしかない」と思わせるような国際的包囲網を急ぐべき!
問題は日本の政治家・・何かやれよ!もうこれ以上がっかりさせないで

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年03月14日11:40中国、安倍首相の東京裁判発言に反発のニュース・・自虐史観打破には 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、「中国外務省、安倍首相の東京裁判発言に反発 」というニュースをやっていたので記録しました

人さし指中山成彬さんが言う、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。まんまです。

 安倍総理が第二次世界大戦後に行われた東京裁判について「勝者の判断による断罪」と発言したことを受けて、中国外務省は13日、「日本軍国主義に対する正義の裁判だ」として反発しました。
d370aee1.png

 安倍総理は12日の衆議院予算委員会で、第二次世界大戦後に日本のA級戦犯が裁かれた極東国際軍事裁判、いわゆる東京裁判について「連合国側の勝者の判断によって断罪された」と発言しました。
 これについて、中国外務省の華春瑩報道官は13日の定例会見で次のように述べて反発しました。
703b3364.png

 「極東国際軍事裁判(東京裁判)は国際社会による日本軍国主義に対する正義の裁判だ。その結果は戦後の国際社会の重要な基礎となった」(中国外務省 華春瑩報道官)
1fe2dac1.png 76af6ed1.png

 さらに、華報道官は「歴史が覆されることは許されない」とした上で、

「日本は歴史を正視し、深く反省して

6cfb16bf.png

初めてアジアの隣国との関係をうまく処理することができる」と述べ、安倍総理の発言を批判しました。以上

安倍総理の言いたい事は痛いほど分かります。でも日本政府としてストレートに正論を吐けない状況なのも。

人さし指なので、本当にこの国を思う国士のアシストが今こそ必要かと。

早く自虐教育をやめさせないと

中山成彬   2013年03月13日 19:29

 去る3月8日の私の国会質問がネットで騒がれているようだ。NHKがYou Tubeの画面を削除したというので更に騒ぎが大きくなっていると聞いた。私は中国や韓国が「歴史を直視して未来志向で」という決まり文句に我慢がならない。これは、日本が侵略国で中国や朝鮮に多大な被害をもたらし、従軍慰安婦や南京事件は実在のものであるということを確定した上で、だから日本は永久に中国や朝鮮に謝罪し続けなければならないという事を言いたいのだ。

 これらのことを捏造したのが日本の朝日新聞であり、拡げたのが日教組であり、情けないのは、それを許したのが自民党であるという事だ。 私は、日本維新の会の議員として質問に立ったが、自民党ではなかなか言えないことも言えたという意味で、私が維新の会にいることの意味もあるのかなと思う。

 今回は、創氏改名と従軍慰安婦の問題を取り上げ、創氏改名は強制では無かった、朝鮮女性を強制連行した事実は無かったと、当時の新聞記事等の一次資料を使って証明した。

 実は南京事件についても、今から4年前、「日本の前途と歴史教育を考える議員の会」の会長として、当時の1次資料を徹底的に調べて、「南京事件は通常の戦闘であり、それ以上でもそれ以下でもなかった」と結論づけた。そして「南京の実相」という本を出版し、英訳してアメリカの上下両院の議員全員にも送付した。

 調査で特に印象深かったのは、橋の上を歩く中国女性達の前後を日本兵が銃を担いで守っている写真であった。アサヒグラフの原画をみると女性達は笑っている。これを薄暗くして表情が分らないようにして、「The Rape of Nankin」や南京の抗日記念館で従軍慰安婦として強制連行している証拠の写真としていたのだ。当時の中国内は軍閥や匪賊が出没し一般人を苦しめており、日本軍が占領した地区の住民は安心して暮らしていたのだった。なおこの写真は本の出版後、南京の抗日記念館から消えたという話もあるが、この目では確かめていない。次に質問の時間をもらえたらこの南京事件についても「直視」してみたい。アサヒグラフの写真など資料は沢山ある

 それにしても、最近の話だが、高校の時、修学旅行で中国に連れて行かれ、南京の抗日資料館を見学した後、現地の高校生と交流会があり、中国の高校生に英語でこてんぱんにやられたという女性の体験談を聞いた。真の歴史を教えられず、英語の不得意な日本の学生達が中国の学生達に頭が上がらなかったのは当然だ。

 中国や韓国に子供達を連れて行き、残虐記念館を見せ、「自分たちの祖先は中国で悪いことをした、中国の人は可哀そう」という反省文を書かせる教師達は子供達の将来を考えているのだろうか。子供達が社会に出て、反日愛国教育で鍛えられた中・韓の子供たちに相対した時に気力で負けるのは当たり前だ。もう遅いかも知れないが、一日も早く、この自虐教育は辞めるべきだ。

 そして、安倍総理の言う「日本人として自信と誇りを持った子供達を育てる」という一項目を教科書検定の最初に置くべきではなかろうか。更に言えば、歴史教科書は国定教科書でいいはずだ。同年代で日本の歴史を語り合うとき、意気投合できてこそ日本人としての一体感が生まれるというものだ。

中山成彬議員の主張、まったく同感です!

日本は敗戦国として東京裁判を受け入れましたが、中韓のプロパガンダまで受け入れる必要はない。

今こそ徹底した学術的検証が必要だと思います。

例えば、南京事件のアサヒグラフなどの写真などで検証すると、

最初は真っ向から南京大虐殺を鵜呑みにしていた、反日アメリカ人タレントのデーブ・スペクターでさえ、最終的に「無かった・・」と認めてしまったんですよ

《「南京大虐殺と反日プロパガンダ」写真検証、デーブ・スペクターはリトマス試験紙(前半) 【たかじんのそこまで言って 委員会】》 より

4cb533b3.png 

でも・・早速、この東京裁判に関する安倍総理の発言ついて、毎日新聞も批判モード。(使われてる写真も恣意的ですね)

安倍首相:「東京裁判は勝者の断罪」…米から批判の可能性

毎日新聞 2013年03月12日 21時23分(最終更新 03月13日 07時12分)

 安倍晋三首相は12日の衆院予算委員会で、第二次世界大戦の戦犯を裁いた極東国際軍事裁判(東京裁判)について「大戦の総括は日本人自身の手でなく、いわば連合国側の勝者の判断によって断罪がなされた」と述べた。首相は第1次内閣で東京裁判を「受諾しており異議を述べる立場にない」と国会答弁しており、この方針は維持するとみられる。しかし東京裁判に懐疑的な見方を示したことには中韓両国などのほか、戦勝国の米国から批判が出る可能性もある。

 また首相は、幣原内閣が敗戦原因を調査するため設置した「戦争調査会」が短期間で廃止されたことに言及。連合国軍総司令部(GHQ)の諮問機関・対日理事会が「やめさせようとした」と述べた上で、「連合国にある種都合の悪い考え方も議論されるのではないかということで、議論を封殺したのではないか」と指摘した。

 ただ一方で「歴史に対する評価は専門家に委ねるべきだ。政府が研究を行い意見を述べることは外交問題に発展する可能性もある」と強調。政府による大戦の総括は行わない考えも示した。

 歴史認識を巡って首相は今回の就任前、従軍慰安婦問題をめぐる93年の「河野談話」見直しを示唆。就任後は外交面の配慮から見直しに関与しない考えを示しているが、米国内ではなお懸念の声がある。首相は第1次政権では「(A級戦犯は)国内法的には戦争犯罪人ではない」と明言しており、今回の東京裁判に関する発言が日米関係に影響する可能性もある。【小山由宇】

今まで、日本人に自虐史観を植え付けたのは日教組。

歴史を正視しようとすると、足を引っ張ってきたのがマスコミです。

これ、関連記事として必見です右

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》より抜粋

Imagescamfhonr

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

"A級戦犯"の意味が判らない中国人と、"合祀"の意味の判らない韓国人に

配慮しても意味がないと思います。

まずは、中国の反日教育の底の浅さが良ーく分かる動画を見てください。

【A級戦犯とBC級戦犯の違いは?の問いに答えられない中国人 】・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく