若狭勝

2011年09月14日11:53「国民を見殺しにしたら殺人未遂になり得る」by若狭弁護士 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】の朝刊チェックで、ベント失敗で致死量の被曝という保安院の試算が、3/12に出ていた件で、若狭弁護士がその問題点に言及していたので記録しました。

女子アナ「・・続いて東京新聞の記事です。(えーーー?!:みの)

002

3/12日ベント失敗の場合だったら敷地内で致死量の被曝線量になったかも知れない…保安院は最悪の事態も想定

経済産業省、原子力安全・保安院は福島第一原発1号機で、ベントが出来なかった場合、原発敷地内の外周部でも、致死量に匹敵する、数千ミリシーベルト以上の被曝の恐れがあるとの想定文書を東日本大震災翌日の3月12日に作成していた事を明らかにしました。

こちらなんですが、保安院から安全委員会にFAXで送られていた物という事なんです。

003 004

そのFAXの直後にベントは成功。格納容器の圧力は下がったという事だったんですが、これが誰に配布され、どう活用されたのかも分からないという事なんです。」

みの氏「そういうニュースが出る度にさぁ、こういうニュース読むたびにさぁ、大丈夫かねぇ、原発はって思うよねぇーー」

005 007

城戸氏「そうなんですよね、何かを隠してるのか分からないはずはないと思うんですよね。何も隠さないで伝えてくれた方が不安が消えると思うんですけどねぇ。」

若狭氏「これはかなり極論の話になるんですが、

本当にこの致死量に至るような被曝の可能性がある程度高まっているにも関わらず、そのそこにいる人に避難指示をしなかったということは、これは殺人未遂になり得るんですよね。

危険が分かってて死ぬかも知れないって事も分かってて、『逃げろ』と言わずにその場に居留ませたという事は、殺人未遂っていうのも理屈の上ではなり得るんですよね。」

008 009

みの氏「これ、今日片山さんお見え頂いてるからアレなんだけど、まっ、あの、言えなかったら言わなくて良いんですけど、例の3.11、そしてそれ以降の菅内閣の色んな対応、大変だったんですか、やっぱり?!」

片山氏「いや、そりゃあ大変でしたね、特にその原子力の問題は大変でしたね。( はぁーーーーーー!:みの) あの専門家の方もね、色々と来られてたんですけどねぇ、なかなかねぇ、そのキチッとした情報公開がないですからね、だからあの担当大臣でない、私を含めた大臣は、いささかもどかしい思いをしてましたねぇ。」

みの氏「あ~、そう、、なんか東京電力からの情報開示みたいなものがなんか中途半端だったりなんかって、ニュースになってましたけど、やっぱ、そういう面もあったんでしょうねぇ。」

片山氏「そうですねぇ、あのもう少しね、やはりキチッと大事な事をやはり、閣僚も含めてね、あのー、教えてもらいたかったなと思いますね。」

みの氏「こういうケースで、危機管理体制って、出来上がってんですか、? 日本は?」

片山氏「組織は出来上がってますけどねぇ。 (組織は?) ええ。ただそれがまぁ機能するかっていうのはまた別ですから。」

みの氏「そうですよねー、凄く心配だな、それ。」以上

みのもんたが、大臣退任で箔のついたコメンテーター片山氏を前にして、ヘイコラしていた様子がちょっと滑稽でした(呆) もっと、この殺人未遂罪についてズバッと切り込めば良かったのに!

菅政権には、若狭弁護士のコメントと合わせて、SPEEDI(スピーディ)」を公開せず、福島県民を必要以上に被曝させてしまった罪もあります。

必見

森まさこ議員の、この涙の訴えを要約したブログを紹介↓

脳脊髄液減少症 さまより一部引用

森まさこ議員 ありがとう!!!

涙をこらえ、拭きながらの、素晴らしい訴え質問であった。

「素晴らしい訴え質問」の抜粋

1、スピーディーが何時でも利用できる体制であった。

  ①総理がヘリで福島に行く予定前後のものがある。

  ②これがあれば、福島県民が避難先として被曝が多い場所へと避難なぞしなかった。

  ③これがあれば、学童達が野外で食事等をしなかった。水も飲まなかった。

  ④原子力安全委員会の答弁は、支持があれば何時でも提出できます。

  ⑤原子力安全委員会の答弁は、スピーディーは突然の危機には間に合わないが、放射能の量が不明でも役にたつ。

  ⑥スピーディーは、法で危機時には、発表することになっている。

  ⑦発表が無い事で、福島県民は多くの被曝を受けてしまった。 

2、福島県民は、ボデイーカウンターで放射線量の測定は誰も受けていない。

  全員の計測をして頂きたい。

3、被災者の対応が、まったく出来ていない・・・・・・・・・・・・・

すばらしい、質問であった。

マニュアルどおりに公開していれば・・・時、国会中継を見ながら腹が立ってしょうがなかった事を思い出します。

これは防災基本計画違反であり、原子力災害対策本部長(菅前総理)自らの無駄な視察により、内部被曝しなくてもいい人達が犠牲になってしまいました。

あと、菅直人は、最近マスコミを使って「東電が全面撤退をするのを怒鳴りつけて止めさせた」とヒーローぶって主張していますが、いくら東電でもアノ状況で全面撤退すると言ったとは信じられません。腹を括ってた吉田所長もいるのに??

菅前総理の木で鼻をくくったような国会答弁や、なんでも人にせいにする言動を見てきて、自分たちの初動のミスを全部、東電に擦りつけようとしているように私は思えるんです。

この、殺人未遂罪、どうにか立証されないもんでしょうかね。

民主党が日本国民の命を軽んじているんじゃないか?!と思った質問をもうひとつ紹介

「『津波対策推進法案』のたな晒し、民主党は腸がよじれる思いで反省せよ」by自民・赤澤議員 【国会中継】

ある非常に重要な法案の長期たな晒しについて、不見識で無知な総理のトンデモ答弁が、テレビで一切報道されないので文字起ししました(但し、流れはそのまま要約)

国会のやり取りで分かるように、東日本大震災の9ヶ月も前に自公で提出していたのに、民主党が無視・握りつぶしていた法案についてのやり取りの記録です。

震災後3ヶ月経って、全会一致で成立したという経緯を頭に入れつつ、菅総理と平野防災大臣のヒドイ答弁をご覧ください。

民主党が津波・人命を軽く見ているという分かりやすい事例です。・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月24日11:03「北朝鮮の砲撃」の各紙社説と、日本の発信 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】の、朝刊各紙を話題にするコーナーで、北朝鮮の砲撃に関してやっていたので記録しました。

79597f63.jpg

アナ「・・じゃあ、今朝各紙どのような社説を載せているのかざっと並べてみました。まず、毎日新聞から『北朝鮮の暴走許されぬ』

読売新聞『北朝鮮の暴挙を強く非難する』かなり厳しい言葉が並んでいるんです。

朝日新聞も『連携し、暴走を許すな』そして、東京新聞は『住民巻き添え許されぬ』(アジア関連の株価が軒並み下落の記事)」

027f87d9.jpg
みの氏
「まぁ経済がどうのこうの、それは確かに大事なお話しだと思いますけど、私はね、戦争状態になったら一番ね、一番、被害を被る、一番傷つくのは誰かっていう事をよく分かってほしいね。

北朝鮮だって分からないわけじゃないと思いますよ。いきなり自分が平穏に住んでる所に爆弾が落ちてくるなんて許せます!?

4e3d1896.jpg

それとあとね、僕思うんだけども、アメリカのね、オバマ大統領が夜中にも関わらず、すぐに声明を発表している。日本は事件が起きてから何時間経ってんだって言いたくなるよね。」

アナ「みのさん、まさにそこなんですよね。こういった大きなニュースが起きた時に、各国の国際社会へのメッセージの発信力、これが非常に試されるというところで、じゃあアメリカと日本、比較してみました。どうだったのか? ちょっとコチラに出してみました。

9e2bbb8d.jpg
アメリカホワイトハウス、『北朝鮮を強く非難する』
と声明を発表します。これは砲撃からおよそ4時間後

一方、日本はどうだったのか『強く非難する』という声明は砲撃からおよそ7時間以上が経った後だった、、」

みの氏何でこんなに遅いんですか?」

418d79f5.jpg
早野氏「うーん、昨日は官邸でみんな窮し、協議相談していたから、ちょっと遅れたんでしょうけどね。

菅さん最初にね、『情報収集と日本は万全の態勢をとる』、、あそこでやっぱりね、もう北朝鮮おかしいぞって、ちゃんと言ってもらわなきゃいけませんね。」

09267a6d.jpg 9a5fd3c8.jpg

みの氏「若狭さんね、こんな事、常識的なことじゃないですか?」

若狭氏「そうですね。とりあえずとにかく良いか悪いかっていうのは誰が見てもすぐ分かるわけですから、そこは発信しないといけないですよね。」

みの氏なーんか中途半端だなぁーー、その日本の対応ってのが、って僕は思いました。うーん。」

アナ「じゃあこれが各国の対応という事なんですが、世界全体としてどうして行くのか、日本経済新聞の一面です。

f84caaba.jpg d4f8456c.jpg
安保理協議を検討しているという事なんです。(中略)

じゃあ北朝鮮はどんな立場なのか。こういった事を言っているんですね、23日です。

北朝鮮の国連次席大使『北朝鮮と韓国の砲撃戦に関する協議は、国連安全理事会でなく南北間で行われるべきだ』という発言をしているんです。」

みの氏「じゃあ、何のために国連があるの!? この人に言ってあげればいいじゃない。国連は何のためにある。この人・・(みの氏この次席大使を激しく叱責 略)

アナ「今年3月に起きた韓国の哨戒艦沈没事件、この時も国連の安全保障理事会の協議行われたんですよね。」

早野氏「なんか半端な結果になっちゃいましたよね。(ねーー!:みの)」

アナその時は中国とロシアが難色を示した為に今仰ったように中途半端な結果になってしまった。じゃあ今回はどうなるのか、、」

みの氏「あの哨戒艇だって何十人ですか、死んだの、ねーー。」

早野氏「四十何人でしたよね。今度は一般の人だからね。これジュネーブ条約っていうね、とにかく非戦闘員は傷つけちゃいけないっていう、まさにそういう事をやっちゃったんですからね。

国連で本当にしっかりやってもらわなくちゃいけないんだけど、いつもの国連のね、そういう形ではちょっとなぁー、(曖昧になる事がねぇ:みの

中国だな、しっかりしてほしいのは。」

みの氏「だって日本はね、第二次世界大戦で広島に原爆、長崎に原爆って、大変な被爆を経験している国よ。世界で唯一日本だけですよ。

だったら、日本はね、強いね、発言をね、信念を持ってしなきゃいないんですよ、紛争に関して、とにかく。情けないよ。」

a01cd327.jpg(以下 略)

何故、北朝鮮が攻撃したのか!?とかマスコミは大騒ぎですね。

今までも民間人こそ巻き込んでいないけど、銃撃戦は度々起こっています。

隣の朝鮮半島は休戦中。しかも北朝鮮のミサイルは日本に向けている。

しかもしかも!! 核をまたチラつかせてるし・・

(このへん、戦争嫌いの福島瑞穂さんとか護憲派のコメントが是非聞きたいな~)

本当に、日本政府は普段から緊張感を持って政治をやってほしい。周辺国はならず者国家だらけだもん。危機管理・情報管理に不安のある菅政権は、既に行き詰まってる感がありますよね。

だいたい、総理大臣がこの事件を"報道"で知ったって、終わってると思いませんかー!?

その後の対処も遅すぎて・・

とりあえず!民主党政権は、暴走テロ国家・朝鮮学校無償化とか、アホな事考えるのはもう止めなさい!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月09日10:41何故このタイミング? 鈴木宗男の失職・収監   【朝ズバッ!】    

TBS【朝ズバッ!】の8時またぎのコーナーで、

鈴木宗男氏の事件と今回の判決の解説を、若狭弁護士がしていたので記録しました。

何故このタイミング?!とヤフーみんなの政治でもいーーっぱい書かれているけど、こういう事~。

(事件の流れ・記者会見VTRのあと・・・)

001 002

女子アナ
「スタジオにはゲストをお迎えしています。元東京地検特捜部副部長で弁護士の若狭勝さんです。おはようございます。(おはようございます、よろしくお願いします。)

考えて見ますと、逮捕から8年経っているわけですよね。もう一度どういう事件だったのかご紹介頂きたいんですけども。」

003

若狭氏 「はい。これは全部で4つの事件で今回、最高裁が有罪としたんですが、

1つ目がですね、これはある製材会社(島田建設)が国有林を無断で伐採したという事がありまして、それに対して林野庁が行政処分的なことをしたと。それをもう少し緩めてくれと言うような事を鈴木さんが口利きをしたという事でその見返りに500万円の賄賂を貰ったという事実ですね。

こちらはですね、ある建設会社(やまりん)の工事受注に関して、当時、北海道開発庁長官だった鈴木さんが色々便宜を図ってあげた見返りとして600万円の賄賂を貰ったという事実ですね。

で、これは国会で、ある国際支援に関しての経緯について虚偽の、ウソの話をしたという事で議員証言法の違反

これは、宗男さんの政治資金管理団体について収支報告書にウソの、虚偽の記載をしたという事で政治資金規正法違反という風になっています。

女子アナ 「鈴木被告は一貫して無罪を主張していましたが、上告が棄却されたという事で、罪が確定した?(することになる) することになるという事ですね。

そして今後なんですが、どのように動いていくんでしょうか?」(今後の見通しのフリップ説明)

005 006

女子アナ「あのーー、会見でも『検察は検察の判断として』なんていう表現をしてましたねぇ、鈴木被告。お聞きになってどうですか?」

008若狭氏 「そうですね、まぁ要するに検察批判するっていうのはそういう意味では国策捜査とかって前から言ってる事ですから想定できるんですが、

問題はですね、やはり裁判所これは東京地裁、東京高裁、最高裁という3つの裁判所が一様問題なく事実を認めているわけですよね。

そういう事からするとですね、裁判所と検察庁ってのは別にそのベッタリになっているわけじゃなくて、むしろ敵対関係になる事が多いんですよね。

011 ですから、検察がどうのこうのっていう事ならまだしも、裁判所に対して、『これは間違っている』っていうのをもうすぐにですね、公表するっていうのは、司法に対するやっぱり信頼っていうのが失われると

で、日本は法治国家ですから、司法に対する信頼っていうのは凄い大事なんですよね。それが法治国家の大前提ですから、そういう意味ではやはり裁判所に対して問題があると言うのは、いささか問題があるという風に思います。」

009 女子アナ「あの鈴木被告をサポートする人達は、例えばこんなコメントを出していたりしますよね。」

アナ「はい、何故このタイミングなのかという事で、

鈴木被告を支援している松山千春さんはこんなコメントを寄せています。

次の総理大臣が決まる選挙をやっているこの時期に判決が出るのが不可解である、、という事を言っているんですね。何故このタイミングなのか。」

女子アナ「あの、政治的なタイミングと指摘する人も中にはいますね、どのように、、」

010 若狭氏「結論的には、裁判所はそういう政治的な配慮とか、????を考える事はまず無いです。

結局、司法の独立っていうのは裁判所にとってみると、非常に大きなプライドだし、命なんですよね。

ですから一たび政治的な判断の元で、判決を下すとか、時期を決めるという事になると、今度は逆にですね、政治的に利用されるという事になって、自分の首を司法が締めてしまうという事ですから、

裁判所はやはり司法の独立を重んじるあまりそういう粛々と判決の時期を決めたりするのはあるにせよ、政治的な判断・政治的な配慮でこの時期にっていう事はありません。」

女子アナ「それにしても逮捕から8年かかって、まぁその間も積極的に活動してましたよね、それはやっぱり時間が掛かりすぎたという指摘もありますかね?」

若狭氏「そうですね。まっ一言で言うと、やはり、裁判所・検事・弁護士のやはり迅速な裁判をしなければいけないという意識がですね、当時は欠如していたという事に、僕は尽きると思います。」

012女子アナ「はい。若狭さんに伺いました。ありがとうございました。」以上

鈴木宗男の会見も、「私は無実。検察がー! 裁判所がー! 権力がー!」でしたねぇ(呆)

おまけに、家族の話をしてまーた泣いてるし・・

利益誘導・国会での偽証・・自己保身のためだけに、日本の司法まで批判する政治家って、どうよって話です。

何故こまタイミング? と言うのなら、遅いっ!としか言いようがありませんねぇ。

それにしても、ミラーマン植草とか犯罪者って、「自分は悪くない"国策捜査"だ」ってワンパターンですねぇ^^; 反省なしも一緒だ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年01月17日21:54「このタイミングでこのポジションの人間に対してこの捜査をするのはやりすぎじゃないか」

検察批判をテレビでしてしているコメンテーターは、大谷昭宏・江川紹子・高野孟・勝谷誠彦ってとこでしょうか・・ まだいる?!

この人達、ゲンダイの主張と似てますよね^^;そこで、それと相反する正論を記録してみました。

日本テレビ【ウェークアップ】(1/16)に出演された元検察№2の若狭勝弁護士によると、

今の段階で収賄罪で小沢氏の逮捕ということはないそうです。法律的な問題と時効にかかっている可能性があり。脱税罪の方も、今回は政治資金規正法違反だが、その質と量の悪質性から大規模捜索になったと考えられるとの事。但し、石川容疑者の今後の取調べ次第で次の局面だそうです。検察捜査に関してのコメントだけ抜き出し

辛坊氏「まぁ、鳩山政権ここに来て正念場である事は間違いないですね。

若狭さん、この検察の捜査に関して、先ほど江川(紹子)さんの指摘でですね、まっ平たくいうと、このタイミングでこのポジションの人間に対してこの捜査をするのはやりすぎじゃないかっというような声もあるようですが、それはどういう風に考えられます?」

001若狭氏「まぁこれについてはですね、逮捕に至ったっていうのは捜査のやはり基本を遂行したという風に私は思っております。

やはり逮捕容疑がある程度固まってきたにも関わらず、それについて容疑者が曖昧な供述をしている。と、

その上ですね、自殺の恐れとか証拠隠滅の恐れとかがあるという事になればやはりそれは逮捕して調べるというのが捜査の常道なんですよね。ですからそういう意味においては、今回は捜査の鉄則を貫いたとは思うんですが、ただまぁ江川さんが仰ったようにですね、確かにこういう雰囲気的にわーっとなってしまうとやはり色んな所で行き過ぎたりなんかする可能性ってのはあるわけですから、その辺は十分ですね、皆さんが監視の目をもって行く必要はあるとは思います。」

で、【TheサンデーNEXT】での、北村弁護士とワタミの渡邉社長のコメント

002

003(党大会での熱弁を身の潔白の自信発言と取るか威嚇発言ととるか:徳光)

渡辺氏「僕はもう、、開き直ってるのかなって見えますけどねー。

ええやっぱり政治って、  が全てですから、信 を無くした責任は大きいわけですから説明責任はありますよ。

そうした時に説明責任をしないでですね、無罪を、、『俺は関係ない』って言っても通らないですよね。」

004 北村氏「そうですね、これ丁度一年前に同様の事件がありまして、

あの時は目くらまし戦術が上手く、、大成功したんですよ。

鳩山さんと小沢さん二人でもって、検察批判をして、マスコミの一部もこれに同調した為にこれ大成功したんですね。

その夢をもう一度ですね、この小沢さんは。はい。

これもう、あらゆる角度からとんでもない発言だと思います。あのー逮捕の時期についてですけれども、これもう国会議員は不逮捕特権がありまして、国会の承諾がなければ逮捕できないわけですよね、会期中は。そうすると会期前、逮捕するならその前しかないわけですよ。

005 で、捜査に協力しない、石川さんもそれまで協力してきたが、15日の聴取は拒否している。で、小沢さんは拒否している。

こういう中にあって検察とすればこれはやっぱりトップがね、その彼のグループのトップがもしかすると、

証拠隠滅工作を行っている可能性もあると。 これはもう一網打尽に逮捕してまず証拠隠滅を防がなきゃいけない。強制捜査してね。そう考えるのは当然だと思うんですよ。これは当然だと思います。

(つまり任意捜査では埒が明かないと?)

まぁ到底真相解明できないと、考えるわけですから、これは当たり前なんですね。はい。」

(この事件の裏側は?)

007 渡邉氏「例えばこの4億円がですね、

僕が素朴に思うのは、4億円ってものが積み立て貯金っていうかね、タンス預金だったと、ああそうですかと、

27歳で当選してたんですが、要するに総納税額が分かっているわけですよ。ここ数年間の小沢さんの納税額少ないですからね。

アレだけの納税額でどうやって4億円が貯金できるのか、また30億円ものですよ、資産の家をですよ、どうやって所得できるのか。(中略)

でも日本は法治国家ですよ。法治国家でですよ、普通27歳から政治家やってどうやってあの30億円の家に住めるのか、いい機会だから全部公表したら良いですよ。・・そこまで私は説明責任、あると思いますよ。タンス預金だと言うならですよ。うん。」

(政治資金規正法違反の共犯としてだけの捜査なのか?)

006005北村氏「あの、これはこういうことだと思います。

あのー本来は資金の出処がゼネコンにあるのではないかって疑ってるわけです。疑いですよ、あくまでも。で、そこの所は真相を解明すべきであると、これは検察の考えている事です。」

(それは東北地方の公共事業に対する全体像か?)

北村氏「そうですね、まっ秋田、岩手両県の談合を支配してたという疑いがあるわけですね、そこの所を解明しなきゃいけない。それはもう間違いないと思います。

ただね、重要な事は、収賄罪っていうのはこれはホッントーーに、そのまっ1/100万・・まぁ1万件に1件、、物凄い幸運がないと立件できない犯罪なんですね。非常に難しいんです。説明は省きますけど、、」(小沢さんに権限があったかどうか問題になる)

北村氏「それと、具体的な指示をしたかどうかという所を立証しなければなりませんね。難しいんですね。で、重要なのはね、だからこそ政治資金規正法という法律が出来たわけです。政治資金をきちんと透明化していればそういう事は非常に行いにくくなるから。だからこれ非常ーーに重要な法律なんですよ。

これをこの違反をね、非常に軽いものだという風にするのは、これ間違ってます。ここを我々はしっかりと認識しないといけないとこ。だと思いますこれが重要なとこだと思いますよ。」以上

検察批判する人は、この政治資金規正法、そのものを軽く見ているから一斉捜査が許せないのでしょうね。

ネットの小沢崇拝のブログは、マスコミとファッショ検察の小沢潰し・陰謀という主張で、宗男スピーチに大拍手ですが、検察は法にそって、そこに疑惑があれば捜査するもの。そうでないと日本はずる賢い悪の温床になります。

問題はマスコミ・・確かに今も小沢の叩きどころだと思って報道してますよね。

ただ、大谷氏も江川氏も、麻生総理がしょーもない事でボロクソ書かれていた時に同調していたので、この人達は一切信用できません。

あと、「たかじんのそこまで言って委員会」で三宅先生が、数年前、小沢不動産問題を大マスコミが報じなかった件のいきさつを、またも発言していたので次記事にします。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく