篠口純子

2012年01月14日18:25「毎日小学生新聞はパックインジャーナルじゃん」by二木氏 【パックインジャーナル】

朝日ニュースター【愛川欽也パックインジャーナル】のオープニングで、

元ゲンダイの二木氏が紹介した小学生新聞の記事に、強い違和感を感じたので記録しました(ただし、ダラダラなので要約)

この番組は私がブログを始めるきっかけとなったもので、毎度、愛川氏の機嫌取りのヨイショが激しいのですが、それにしても・・ねぇ(呆)

3ade9c61.jpg 104c47c2.jpg

二木氏「・・・私は、毎日の小学生新聞をここんとことっているが、

先週の記事で、パックインジャーナルの愛川欽也さん。これは『君たちの時代に』という、先輩方から色んなメッセージを贈るという記事

小学生新聞はエライなと思うのは

『知らない事をなぁにと聞いちゃう。恥ずかしくなんかないよ。知らないものは知らないんだから、素朴に知りたいだけだから。何がいけないかと普通思うでしょ。僕が判れば大概の人は判る。みんなで知ろうよって14年間パックインジャーナルをやってきました。』

って、コレ小学生向けなんですよ。物凄いコレ書いてる記者もスゴイと思うが、物凄く的確に愛川さんの言う事を書いている。

小学生新聞は、普通の新聞よりはるかに読みやすい。物事がどういう事が起きているか背景を書いているから。

で、編集長に聞いたらスゴク面白い事を言っていた。普通の新聞は何か起きたら先の事を書くが、小学生に読ませるには何で起きたのか遡る事を書くんだと

僕も知ったかぶりしてかなりいい加減な事を言っているが(笑)、本当は本質が判らない時は(これで)こっそり調べているわけ。子供には、これが起きたのは何故?という事を教えると。

cf44c5a8.jpg 94a799cb.jpg

これを見て、なーんだパックインジャーナルじゃんって感じがあった。(中略)

子供には是非こういうのを読んでもらって、そのまま中学生になったら普通の新聞読めるように!というようなことで、

愛川さんのこの記事は、非常ーーに子供には響いたろうなと思った。」(以下 略)

という事で、その小学生新聞の記事を一部引用(ただし、ふりがなは省略)

君たちの時代に:先輩からの手紙/28 愛川欽也さん/上 - 毎日jp(毎日 ...

・・・・番組は、愛川さんの軽快な口調で進みます。テレビの視聴率のためにお世辞を言いったりこびを売うることはなく、自分の意見を自分の言葉ではっきり言いいます。

 「もともと探究心が強つよいんだよね。モストポピュラージャパニーズ(最も普通な日本人)だよ。何がいけないか知りたいと思うでしょ。ぼくが分わかれば大概の人が分わかる。大手マスコミは、ニュースをちゃんと伝えていないんだよね。みんなで知ろうよって、14年間やってきた。そこだよね、この番組をやってる意味は」

 新聞記者でもアナウンサーでもない愛川さんが、なぜこれほどまでに政治や国際の動うごきに関心を持つようになったのでしょうか。それは、小学生の時の戦争体験が根底にあったのです。【篠口純子】 毎日小学生新聞 2012年1月7日

君たちの時代に:先輩からの手紙/29 愛川欽也さん/中 - 毎日jp(毎日 ...

 ・・・・そんな愛川少年に希望を与たえる出来事がありました。終戦の翌年、戦争放棄をうたった日本国憲法ができました。中学2年生だった愛川さんは、その日のことを今もはっきりと覚えています。

 中学2年の時の担任に平和憲法の意味を教えてもらいました先生は兵隊に行き、運んよく死なないで乾パン1個こと毛布1枚もらって引揚げてきた人です。『これからは民主主義を勉強しないといけない』と憲法の大切さを教えてくれました。驚いたね。感動したね。本当にいい憲法だと思いました。この通りの国になれたら、日本はすごいと

 ◇今もカバンの中に2冊  それ以来、憲法は、愛川さんが戦後の社会の中で生きていく大きな柱となりました。現在でも、いつもカバンの中には、井上ひさしさんが書いた日本国憲法の本と条文集が入っています

 「日本には、この憲法を変えようと思っている人もいます。憲法の価値が分っていない人たちがいるんです。でもね、おれたちがいるうちは、変えさせませんよ。戦争がどんなものか、今の子どもに伝たえるのは難しい。今、とても幸せだから。それを守っていくのが私たちの世代の人間の務めでしょう。日本をあの時代に戻させないために、憲法が大切なんですよ。おれって、中学2年生から何も変っていないんだよなぁ」

 そう話す愛川さんの目が、きらきらと輝かがやいていました。

【篠口純子】 毎日小学生新聞 2012年1月14日

※(下)はまだUPされていません。1/15日にUPされたら追加します。

こんな記事、愛川さんのこの記事は、非常ーーに子供には響いた・・・のでしょうかねぇ? でも、マジで恐ろしいわっ。子供だと洗脳しやすいもの。

そもそもインタビューする相手が悪すぎる。

キンキンは社民党支持で、保守思想が死ぬほどキライな人。

それに、9条手帳を手に持ってかざしながら、日本一の偏向番組の司会やってる人だもん。

まぁ確かに、憲法の話をする時は興奮して目がギラギラしているんですけどね(苦笑)

あまりの異常さにブログを始めてすぐに記録しましたわ~(遠い目)

《憲法9条 狂祖様(愛川欽也の赤い手帳)

自衛隊は外に出て行くべきじゃない。世界から軍隊や自衛隊がなくなる時代を夢みて生きていくのがるのが人間の正しい姿。核廃絶を宣言したオバマ氏を高く信頼評価。ソマリア海賊のこと。、普通の国とは戦争の出来る国。改憲をテーゼにしている自民党批判等々、をあーだこーだのトーク。

愛川氏憲法9条ってのは本当に理想ですよ。」「僕は東京新聞でちっちゃいの書いていますけど、日本が世界に誇れるのは日本国憲法。このほかに何があるんだろうと思うくらい素晴らしいと僕は思う。思わない人もいて結構なんです。それを発言できるのがこの憲法の中身だから・・・」

憲法は文化だと思うんです。・・・良いものは誰が作ろうといいんです。マッカーサーだろうがサッカーサーだろうがなんでも結構。・・・やっぱり中身だよね。

9条の理想ってのは日本でも完全に果たしえていないくらいの、これは夢なんですよね。物語の中での文化の頂点ですね。・・・・僕も学童疎開して行って、戦争のために本当に苦労しました、おかげさんで。戦争のために本当は苦労なんかしちゃいけないんですよ。そういうことの中からこの憲法9条に関しては、どっかでね意思表示してなかったら、段々しかしそういうやつらが死にます。そうするとねぇ、これはねぇ大きく変わるような気がするんですよ。」

ソマリア、手練手管で誘導して自衛隊の存在をアピールしなきゃという人たちが着実にポイント稼いでる。武器使用させようとか。麻生さんが集団的自衛権を言い出している。9条賛美。あと学校教育(憲法成り立ちを教えていない)に問題ありの布石トーク。

愛川氏、おもむろに薄い赤い手帳を取り出してかざし、

「僕ね、年中鞄で憲法(の手帳)持って歩いているんです。これになって15年位になりますかねぇ、・・・何で持ってるかと言ったら・・・ただ入れてるとねぇ、日本人なんですねぇ、お守りなんです。(笑)」

 山田それね、みんなで持つ運動を起こすだけでも意味ありますよ。・・・コレ、毛沢東の感じかなんか・・・わかんないですけど。これね、手帳ですからこれを持つってのがファッショナブな時代になるといいですよね、コレ(手帳)がね」

。。💦 子供に朝日・毎日の小学生新聞を読ませるなんて、こういうお花畑人間を増やすだけ。

二木氏が気に入って読むぐらいだから、どんな事が書いてあるか想像するだけでゾッとします。

だって「なーんだパックインジャーナルじゃんですよ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく