福島第一原発

2011年05月12日14:18スマトラ沖地震との3つの共通点(メカニズム・余震・火山)  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】の「ミノがしません!今日のけさ単」 というコーナーで、プレート地震の余震の恐怖をスマトラ地震の例を出して解説していたので、記録しました( ただし、かなり要約^^;)

天災は忘れた頃にやって来る・・まさに油断大敵です。

e2d7519b.jpg

巨大プレート間地震・・・プレートとプレートの間で起きる巨大地震のこと  (←けさ単)共通点 : 本震だけでなく、余震も頻発

3cde64ee.jpg 79424982.jpg

①メカニズム

・スマトラ沖地震は、約1000kmに亘っている。(M9.1)

・東日本大震災は、約500kmに亘っている。(M9.0)

八木氏巨大プレート間地震は、地殻にひずみをもたらし、多くの余震を発生させる。」(筑波大学 准教授)

②余震

スマトラ沖地震は、M6.0以上の余震が45回。最大M8.6(3ヶ月後 200km離れた所で死者約2000人) 更に5年以上続いている

・東日本大震災は、(5/1まで) M5.0以上451回、M6.0以上76回、M7.0以上5回 余震域というのは専門家が出すが、今回はその想定を越える余震が起きている。ではいつまで続くのか・・余震は現在減っているが、今後、誘発地震は増える

a47f4dc4.jpg 3ba88c2f.jpg

八木氏誘発地震は時間が経つほど起こりやすい。少なくとも5年は警戒が必要」誘発地震としては、首都直下型地震が危惧されている。

③火山

・スマトラの時は、5つの火山で噴火している。

巨大地震が起きると地殻自体が変化し、火山活動が活発化する恐れがある。

・日本は、少なくとも13の活火山で地震活動が活発化

八木氏「大地震は火山活動も活発化させる。」

歴史的にも、宝永大噴火(1707年)の49日前に、富士山の形を変えたとも言われている宝永の大地震が起きている。(M8.7)

鷲谷氏「富士山は宝永の大噴火から約300年が経過し、いつ噴火してもおかしくない。」(名古屋大・地震火山・防災研究センター 教授)

a3dc5947.jpg以上

あの震災の日から2ヶ月が経ち、当時の表現しようのない絶望感から思えば、日本全体が少しずつ冷静さを取り戻しつつありますが、仮設住宅設置も鈍足で、避難所生活も疲労のピークだと思うし、福島第一原発も不安定だし、電力確保もどうなる事やら・・・

大きな余震・津波対策って、今の政府は考えているのでしょうか?? 特に被災地辺りの福島第一原発の仮の防潮堤建設も、やいのやいの言われてやっと重い腰を上げたところですよね・・

この上、大きな余震・津波・大型台風被害・大洪水でも起こったらと思う、と暗澹たる気持ちになります。余震の間隔も大きくなって、油断しがちになりますが、あと5年位は、十分に注意しましょうね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2011年05月05日17:16青山繁晴氏、細野豪志首相補佐官に反論 【アンカー】

青山繁晴さんが福島第一原発を取材して、その映像を流した件で

FNN独占?! 青山繁晴氏の福島第一原発の真現場取材 【FNNニュース】

青山氏に圧力かかる。「天災と人災の正確な区分を!」  【TVタックル】

津波により壁が破壊された4号機タービン建屋(青山繁晴氏提供)読売新聞 - 1 日前   (より一部抜粋)

・・青山氏は東電や政府と調整した上で訪問したと説明。一方、細野豪志首相補佐官は2日の記者会見で、青山氏の訪問について、「政府としてではなく、個人として入った。今後はないようにする」と不快感を示した。

で、昨日の関西テレビ【スーパーニュース アンカー】(5/4)では、細野氏の発言をこう紹介していました

『青山氏は、政府が後押しして現場に入った方ではない。東京電力は、なかなか断りにくかった事情があるようです。』

青山さんはこの細野氏の発言に対して、「癒着関係か脅したかに取れるが、これは一体どういうことか?!」と問いかけていました。是非その動画をみなさんに見て頂きたいです。

青山さんが福島第一原発に入った経緯を詳しく時系列で語り、圧力をかけて来た副大臣との電話のやり取りの詳細な記録も読み上げていました。

【ニコニコ動画】【別寅】ニュース【安価】 H23.05.04

この中で、最後の細野氏に問いかけている部分のみ文字起こししてみました。

(45:30)「・・その上でですね、最後に。細野さんっ
細野さんて方は、首相補佐官ですねぇ。そして今、対策統合本部の事務局長。実質的に原発災害の責任者の立場を担ってますね。

細野さん、この放送を通じて細野さんに問いかけたいことが1つある。

あなたの民主党がまだ野党の時代に、あなたが私に連絡をしてきて、「原子力発電所に実はリスクがあるらしい、それを青山さん言ってますね、民主党議員の前で説明して下さい。」と言われて、国会の中で、民主党議員に集まって頂いて当時野党の、私はこう説明しました。

「原子炉が自動停止しても、例えばテロによって、冷却が止められたら、メルトダウンに至ります。」というようなリスクをお話ししたら、

その後、当時の電力労連の組織内議員・・電力総連の組織内議員、今の議員じゃないですよ、当時の議員ですが、要するに労働組合の支援を受けた議員が、当時私はまだ三菱総研にいましたが、三菱総研の社長に電話して圧力かけて、

「日本の原発にリスクがあるっていうことを青山繁晴は言った」と。「これは、なんとかしなさい」と、要するに首にしろと、いう事を言ってきたんですよ。

細野さん。まさか、それお忘れじゃありませんね。

その時の原点を考えていた頂いて、全ての既得権益から、自らも脱却するための政権交代ではなかったんですかっ

あなたが、原子力災害に取り組む上で、取り組む上で、良心を忘れてないと僕は信じたいから、先程の会見の問題も含めて、どうぞ、真正面から、このことに、・・このことを、説明してください。そして、あの時のことを思い出してください。えー今日は以上です。」

政府は、えらい人を敵に回しちゃいましたねぇ。謝って済む問題じゃないですよ。

卑しくも権力を持った者が、圧力かけたり、会見で貶めるようなことを言ったり・・お里が知れます。

少なくとも国民は、青山さんが福島第一原発の現場の真実を伝えてくれたり、問題点を提起してくれたりしてくれて凄くありがたいです。

現場の事なんて、どのマスコミもちゃんと伝えないし、まして!!隠蔽体質の政府はとても信用できないもん。そもそも!すべてオープンにするんじゃなかったんですか?! 細野さんPhoto


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2011年05月03日11:15青山氏に圧力かかる。「天災と人災の正確な区分を!」  【TVタックル】

昨日のテレビ朝日【TVタックル】(5/2)で、

先日福島第一原発を取材した青山繁晴氏が、その後圧力をかけられているという話をしていたので記録しました(ただし、その映像は、FNN独占?! 青山繁晴氏の福島第一原発の真現場取材 【FNNニュース】で記事にしたので、省略)

(VTRのあと・・・)

de8cfa61.jpg f4987c08.jpg

阿川氏「いかがでしたか?」

青山氏「ちょっとここはちきんとお話したいことがいくつかあるんですけども、(あくまでも自主的に独自の判断で行ったという話 略)で、まず今起きていることを言いますとね、この民主党政権とそれから東電も合わせて、改めて圧力が凄いんですよ。

81c6e22f.jpg
で、特にね、民主党の現職の副大臣の方から電話掛かって来て、『一体どういう理由で、どういう立場で行かれたんですか』と言われましたから、国民に見せてないものがあってですよ、(あっ青山さんが圧力がかかってるという事なんですか?:阿川) ええ、僕にです、もちろん。

それで、その副大臣に、『アナタは何の権限があって、法的根拠があって、僕にそんなことをね、言うんですかと放送も行われた後に』 と言ったら、『いや権限はありません』って言うから、『権限ないのに何で行ったんだって電話してくるっていうのは圧力じゃないですか』と。(そうですよね:尾立) ねっ、

そうしたら『いや、圧力じゃない。私はどうのこうの・・』って言われるから、『どうのこうの』ってまぁ本人は弁明されるかも知れないけども、(圧力ってどういうの?この原発の中を見せるなと?:大竹)

48ce930b.jpg
いや、だから、見せるな、なるべく流すなって意味なんですよ。(これを流すなって意味なの?:大竹) ええ、で実際に撮ってるのは二時間撮ってるので、僕はやがてインターネットにもアップしますんで。

それとね、まず見なきゃいけない所って言うのは、武田先生も多分同じだと思いますけど、建屋の上の方は、航空写真でよく出てくるけど、津波の直撃を受けたはずの建屋の下の辺りは一体どうなってるのかと

c5f8b6ee.jpg 6c4c9dfb.jpg

海側に回ってその波の直撃の所を見たら、それはさっき映ってましたねぇ(トラックがタイヤが宙に:阿川) そうです。他に????もあるんですけど、車が跳ね上げられてその頭から突き刺さってる状態になってて、あのこれ、洋上から軍事攻撃を受けたような印象なんですよ。

それも通常兵器のミサイルじゃなくて、小型戦術核じゃないかってくらいの物凄い破壊で、で、ところがですよ、これ僕間違いなく人災だと思ったんですが、

というのはそんな凄い津波を受けて尚ですね、そのタービン建屋は徹底的に破壊されているけど、その隣の本体の建屋とそれから中の格納容器もちろん圧力も含めて、それ自体はですね、例えばズラされたり流されたりあるいは致命的な破壊を受けたりしてないんですよ。

だから本当は現場見るとわかる大事なことのひとつは、津波の直接被害、あるいは揺れの被害と、あとの人災・判断ミスで起きた被害を分けなきゃいけない。」

5a9a42f9.jpg 83e08854.jpg

阿川氏「武田さんどう思われますか?」

武田氏「多分ね、あのー、建屋の下とね、それから原子炉の下はね、全然津波にはやられてないですね。(うん、その印象を持ちました:青山)」

世耕氏「ですから、初動が早ければ良かったんですよね?逆に言えば、、

6879e8b4.jpg

青山氏初動が早くて的確だったら、廃炉になったら困るとか、余計なことを東電も保安院も考えてなかったら、そして、あの、例えば総理が英明な人で『そんな事を今考えている場合じゃない』と言って廃炉でもすぐやれという事になっていたら、ほとんどの被害は恐らく起きてない。」

e5aab10a.jpg

武田氏「原発全体としてはね、原発は物凄くデカイ力を持っているから、一旦水素爆発でも何でも起こるとね、こういう状態になる。これは一般過程で予想できないようなね、大きな破壊力がある。(映像を見て)非常に大規模であるって事はね、よくお分かりになると思いますね。」

96cb6732.jpg c5b5fbff.jpg

岸氏「だから、そこらへんのホントは検証をちゃんとしっかりやる(そうですよね) つまり、天災の部分と人災の部分を正確に分ける

 津波で言えばもっと震源?に近かった女川原発は、何も被害を受けていなかった。でもこっちは天災で被害を受けました。加えて人災でも被害があった。そこをちゃんと検証をしないと結局責任が有耶無耶になってしまう、、」

阿川氏「これは映像に出てきたその吉田所長、大変に政府と戦っている人なんですけども、

この方が『同程度のまた今後、地震によって津波が来たら致命的だ』と言うことに対して『防波堤の速やかな設置が必要だ』と所長は訴えてらっしゃるわけですよね。」

8ed064d5.jpg(津波対策の話、現場の士気の高さと吉田所長の姿勢賞賛の話 前回とダブるので省略) 以上

青山さんに電話してきた副大臣って誰でしょうね? 東議員??末松議員??大塚議員??

内閣副大臣名簿

多分、青山さんの「これは人災だ」というのの口封じしたかったんじゃないかな。

そういうのを全部ハッキリさせるためにも、岸氏が言うような正確な検証が絶対に必要だと思います。

で、鳥越俊太郎氏が今、NHKの【大震災、そして政治は】という番組内で、「(どうせ)自民党でも同じような対応だった(笑)」と言っていたので・・

この番組の次のコーナーでやっていた、国会で脇議員の指摘した原子力総合防災訓練の内容をこの総理大臣が覚えてなかった話と、安部総理の場合を世耕議員が話していたので、急遽記録します


5a8b37ea.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2011年04月30日08:40小佐古参与「官邸の対応場当たり的」抗議辞職と原発工程表の困難さ 【ニュースバード】

昨日のTBS系【ニュースバード】で、福島第一原発のアノ工程表どおりやるのは不可能らしいというニュースと、小佐古敏荘内閣官房参与が政府批判とともに辞任表明したニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)菅政権のダメさがまたまた浮き彫りに・・

a5cf98c5.jpg
女子アナ
「福島第一原発1号機では、原子炉への注水量を増やしたところ、想定以上に圧力が下がったことから、東京電力は今日、午前から以前の量に戻したことを明らかにしました。

現場では、発表された工程表通りに作業を進めるのは無理ではないかと指摘する声があがっています。」

ec8c6375.jpg 176a49d3.jpg

福島第一原発の1号機では、燃料を冷やすために原子炉圧力容器へ注入されていた水の量が、おとといから1時間あたり6トンから10トンへと増量されていた。

外側の格納容器を水で満たすことができるか調べるためだったが、注水量を増やした結果、原子炉の温度は下がったとみられるものの、圧力も想定以上に下った。
東京電力「大気圧以下に下げないということから今回、この時点で6立方メートルに下げたということで、、」

ba86d185.jpg 69b0082f.jpg

格納容器の圧力が下がると、内部に空気が入り込み水素爆発の原因となるおそれがある。このため、東京電力は、注水量をおとといまでの6トンに戻したという。格納容器内の水位は依然として把握できておらず、工程表に記された"3か月を目標に格納容器を水で満たす"という作業も見通しがたたない状態だ。

15ee33bc.jpg 991c4e94.jpg
青山
繁晴最悪に備える工程表になってないと、、」(原子力委員会専門委員)

こう語るのは、国の原子力委員会の専門委員もつとめる青山繁晴氏。青山氏は今月22日に福島第一原発の敷地内を撮影し、その映像を公表している。

こちらは高濃度の汚染水の移送に使われているホース。高い放射線を遮るための鉛が入ったオレンジ色のマットで覆われている。
福島第一原発で数年にわたり原子炉建屋での配管の点検などをしてきた作業員も、JNNの取材に対し東京電力の工程表は「無理」だと語った

f95f556b.jpg 2ad53e25.jpg
作業員あれは無理ですよ、間違いなく、間違いなく無理です。(作業員は)みんな言ってますよ。」
通常時でも安全確認を繰り返しているのに、工程表に記されている作業時間が短かすぎると話す。

作業員どこが壊れている、何が悪い 、どこから水が漏れているのもはっきりしない状況で、そんなこと説明されても理解できないよね。」
この作業員は連休明けから、また原発での作業に入るといいます。青山氏が撮影した映像の中で、福島第一原発の吉田昌郎所長も工程表の実現について次のように語っている。

3b8b0024.jpg fd41a244.jpg
吉田所長いろんな形でサポートして頂くということがあって、初めて成立する工程だと思う。」(福島第一原発 )

工程表には、3か月程度を目標に1号機と3号機を安定的に冷却すると書かれているが、実現までの道のりは遠そうだ。

女子アナ「ニュースを続けます。」

1ef20ecf.jpg 6a896f24.jpg

小佐古敏荘氏「官邸及び行政機関はそのことを軽視して、その場限りで臨機応変な対応を行い、事態収束を遅らせているように思えるわけです。」( 内閣官房参与)

f25c165b.jpg

小佐古敏荘内閣官房参与が今日夕方、辞任する考えを表明しました。小佐古氏は、放射線安全学を専門とする東大大学院の教授で、先月16日に「菅総理に情報提供や助言」を行うため就任しましたが、何度も提言したものの受け入れられず「私がいる意味はない」と政府の対応を批判しました。 以上

この小佐古内閣官房参与、会見で泣いていました。参与って、智恵袋みたいなもんなのに、形だけの任命だったってこと????

で、このあっさりニュースでは、この参与が具体的に何に対して抗議したのか分からなかったで、少し新聞から拾うと・・

具体的には、政府が示した年間20ミリ・シーベルトという小学校の校庭の利用基準などを挙げ、「この数値を小学生などに求めることは許し難い」と指摘した。

小佐古参与「官邸の対応場当たり的」と辞職届‎》読売新聞

放射性物質の拡散を予測する緊急時迅速放射能影響予測ネットワークシステム(SPEEDI)による測定結果の公表遅れを問題視原発作業員の緊急時被ばく線量限度を年100ミリシーベルトから年250ミリシーベルトに急きょ引き上げたことに触れ「もぐらたたき的、場当たり的な政策決定を官邸と行政機関が取り、手続きを無視している」と指摘した。

小佐古内閣参与が抗議の辞任 政権の原発対応遅れ批判 ..- 47NEWS

現場無視の工程表といい、防波堤の件といい、内閣官房参与の抗議の辞任劇といい、菅政権が常識外の楽観的対応で、無能で、限界だということが一気に噴出しているんだと思います。

菅政権の場当たり的なのは、一事が万事だけど・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月28日21:11FNN独占?! 青山繁晴氏の福島第一原発の真現場取材 【FNNニュース】

フジテレビ【お昼のFNNニュース】で、

青山繁晴さんが、福島第一原発の取材をされたその映像と取材内容を記録しました(青字はナレーション)何故、フジテレビが「独自」と題するのかさっぱりわかりません(・・;)

9309f413.jpg
女子アナ
「福島第1原発の最新映像をFNNが独自に入手しました。
映像を撮影したのは、原子力委員会で専門委員を務める青山繁晴さん。その最新映像と、青山さんの証言をまとめました。」

7852a903.jpg b3d919b7.jpg

青山氏「わぁ、すごい。」
ここは免震重要棟の2階にある緊急時対策本部。
事故の拡大を防ぎ、事態収束に向け、24時間態勢で作業が続く最前線基地だ。これは、今月22日に青山氏がに撮影した映像。

出迎えてくれたのは、福島第1原発の吉田昌郎所長

de980968.jpg efa54cb3.jpg
青山氏「いやぁ、(緊急時対策本部は)思ったより広いですね」

吉田所長「広いのは、広いんですけれども、これ、一番大変な時は、ここに600人ぐらいですから、、」青山氏「えーー」

近くのホワイトボードには、「頑張れ福島」の文字が。
2b62efc1.jpg 3ce50965.jpg
吉田所長寝るのもですねぇ、大変な状況ですから。
福島第2の方に、寝泊まりする場所を別に作りましたので、夜は第2で寝てもらうというような形でやってもらって、ここには夜、今240~250人、残っています。」

本部の片隅には、防護服を着たまま、横になる作業員の姿が。青山氏によると、現場の士気が高く保たれているのは、吉田所長の東京電力本店に対する姿勢も大きいという。

さらなる津波が起きた場合の対策として、防波堤を造るかどうかで、本店との意見対立があった際に、

d0b894a3.jpg
青山氏東電本店から言ってくる、あるいは後ろの首相官邸からも言ってくる
そればっかりで、現場が潰されてたわけですね。

その過程で、吉田所長が『もうやってられねえよ』っていう言葉を実際に言ったそうです、本人に聞きましたから。さっきの免震重要棟に、テレビ会議の画面が映ってましたね。あそこで言って、、本当の今のリスクは、もう一度津波・地震が似たような規模で来たときに、もう耐えられないっていうことがリスクなんですよ。現場を握ってる所長が反旗を翻したら大変だということで、力関係が変わった。それで今、落ち着いてるんです。」

efc74a96.jpg 10d6427a.jpg

東電職員「正面の道路が、2号機と3号機の間の道路になりまして、すぐ先が海になっています」  青山氏「はい。 いやぁ、すさまじいな、ここの現場は。」

東電職員「右手に、あの、上がひしゃげた形の3号機が見えてます。今、機械を使ってですねぇ、使用済み燃料プールに、水を供給している作業の最中です。」

目の前に迫る原子炉建屋。カメラはその被害状況を克明に映し出している。

ceef5abb.jpg ddcf1e95.jpg
東電職員「次、こちらがですねぇ、左側に見えてくるのが4号機です。」

青山氏「これが4号機ですね。4号機も、思った以上に、建屋の損傷が激しいですね」
青山氏「この現場を見るとですねぇ、意外に構造物は(津波に)耐えたということが、逆にわかるわけですよ。
せっかく残ってたのに、そのあとの判断ミスで冷却が遅れて、今回の事態になった。まさしく人災だと」

そして車の外に出ると、通称"キリン"と呼ばれるコンクリートポンプ車による注水作業の真っ最中。
青山氏「まっ、工程表によれば、来年の1月までには冷温停止という目標が盛り込まれているんですけど?」

fd3a907a.jpg
吉田所長「私の範囲、要するに発電所長の範囲でできることと、もっと知恵を出して、オールジャパン、もしくは世界中の知恵である部分もございます。

ですから、われわれのできる範囲、発電所長として、私が率いてるメンバーでできることは、もう一生懸命やるつもりですけれども、やはりそこに、いろんな形でサポートしていただくということがあって、初めて成立する工程だと思っています。」

現場で今、何が必要とされているのか。

cfa250e0.jpg
青山氏最大のリスクは何かというと、3月11日と近い規模の津波、地震がやって来ることで、今のこの現状を見ていただくと、ここに津波と地震がやって来たら、まさしく、もう取り返しがつかない。世論の力でも、さっさと防波堤を、変な規制をかけないで造らせろということが大事だと思います。」

c233f0bb.jpg(VTR終了 スタジオへ)

女子アナ「はい、実際にお話を伺ったんですけれども、青山さんが繰り返し言っていたのは、『これは人災ではないか』と。

『冷却の段階でもっと早く、正しく対処できていれば、この現状にはなっていなかった』という風に訴えていらっしゃいました。

また、青山氏は『いい意味で先入観を裏切られた』とも仰っていました。
『現場に入る前は、もっと作業員の士気が低いかと思っていたのだが、チームワークよく、志高く働く姿が大変印象的だった』という風に伝えてくれました。  以上

「この映像を、FNNが独自に入手した。」というのは、ずうずうしいですよねぇ。

アンカーでは一日早く(4/27)詳しく報じているし、こういうのは普通「青山繁晴さんのスクープした映像」と紹介するもんじゃないかなぁ~?? 

必見!

【ニコニコ動画】4月27日青山繁晴【ニュースDEでズバリ!福島原発現地取材】

誰が考えても、今後の余震と津波に対処することが喫緊の課題ですよね!

・・なのに、東電も保安院も今日の会見で「(防波堤は)考えていない」と言っていました!

福島第1原発事故 現場責任者の防波堤建設要望について保安院「よく存じません

危機管理の意識が低すぎというか、それじゃ原発を!日本を守れないよっ!現場の吉田所長の意見を早急に取り入れるべき!連携不足にも程がある。中央と現場の温度差が日本の危機を招いていると思いませんかー?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2011年03月18日21:39警察より"放水のプロ"消防・特殊車両が何故後回しになったのか 【Nスタ】

TBS【Nスタ】で、危機的な福島原発への警察の次に消防投入 背景に政府内の混乱 という、

またまたまた、菅総理のあり得ない失態を報じていたので記録しました(青字はナレーション)誰のリークなんでしょうねぇ??

414f4636.jpg
アナ
「福島第一原発では3号機への放水作業のため今日、東京消防庁の特殊車両が投入されたわけですが、もっと早い段階で投入できなかったのでしょうか。背景には、政府内部の混乱があるようです。」

781d43ce.jpg 0b2ca7e1.jpg

今日未明、福島第一原発に向けて出発した東京消防庁の特殊車両

aa7a6da7.jpg 41338edb.jpg

”屈折放水塔車”は22メートルの高さから毎分3.8トンの放水ができるという特別な能力を持っている。

政府は17日から現地での放水を始めましたが、自衛隊の放水車とともに投入されたのは、「放水のプロ」である消防ではなく、警視庁・機動隊の放水車だ。
015 016

菅氏まずは機動隊、つまり警視庁中心にお願いしているところです。」

機動隊の放水車は3号機への放水を試みたものの、使用済み核燃料の貯蔵プールに届かなかった。ある政府関係者はこう語った。
cbfd60cb.jpg c3e70d90.jpg

政府関係者A機動隊の放水車はデモや過激派に対応するための物で、水平打ちしかできない。それを原発に使う方がどうかしている。」
原発の冷却をどう行うのか。菅総理は機動隊の投入が決まる前、警察庁の幹部に怒鳴り散らしていたと言う。

菅氏何でもいいから一つ、答えを出せ。」
菅総理の号令のもと、危険な作業に投入された機動隊。別の政府関係者は、次のように指摘する。
95106be8.jpg c538e0de.jpg

政府関係者B最大の過失と言えるのが、発生から今日まで安全保障会議を一度も開いてないことだ。」

会議の場に各省庁の幹部に加え、現場の装備などに詳しい課長クラスを一斉に集め、「持っている装備を全部出せ」と指示して確認していれば、機動隊の放水車を出すという結論になるはずはなかったと言う。
2c0a5aef.jpg 7ab273bf.jpg

菅氏何としてもこの危機を乗り越える。その陣頭指揮に立ってやり抜きたい

これまでも「政治主導」をうたう反面、省庁との連携不足が指摘されてきた菅政権。国家の総力をあげて事態に対処すべき今、改めて総理官邸のリーダーシップが問われている。  以上

安全保障会議を一度も開いてないなんて、本当にビックリしました。

北朝鮮の韓国・ヨンピョン島への砲撃の時も開いていなくて、野党から批判されていたのにまたかっ・・(呆)

安全保障に関心のなかったツケが、よりによってこんな形で回ってくるなんて・・国民の命がかかっているんだから、素人のクセに口出すな!そんなのリーダーシップでもなんでもない。

それにしてもスゴイですね、菅総理。。。毎日毎日怒鳴り散らしてるんだ?! 

そんなの聞くだけで一般の国民は大丈夫か????と不安になるわ。

菅総理のイラ菅ぶりの報道が出てくるので連日書いていますが、もういい加減にしてほしい!

政府関係者よりも、各国が菅政権に呆れ出しているのが、もう情けなくて怒り爆発!

対応後手に回り日本政府に不信感 福島原発事故で各国

東日本大震災による福島第1原発事故で、対応が後手に回り続ける日本政府に国際社会の不信感が急速に高まっている(続きを読む)



2011年03月17日08:01危機管理後手、政権・東電、不信の壁 【報道特別番組 ひるおび】

TBS【報道特別番組 ひるおび】で、『危機管理後手 政権・東電 不信の壁』というタイトルの新聞を読み上げていたので記録しました(ピンクは菅総理発言)ちなみに小見出しを拾うと・・・

『政権・東電 不信の壁』『首相、欠けた危機感』『保安院、鈍さ目立つ』『東電"隠蔽体質"脈々』です。

016775ce.jpg

アナ「・・15日午前5時半すぎ、首相は東京・内幸町の東京電力本社で、居並ぶ東電側の面々を前に罵声を浴びせた。『撤退などありえない。覚悟を決めて下さい。撤退した時は東電は100%つぶれます』

これ『首相が東電を怒鳴っている場合じゃない』(与党幹部)との批判を覚悟でなんで乗り込んで『撤退』という言葉まで使って激高したのか、実は伏線があったようです。

総理は当初、震災発生の翌日の未明に枝野さんの会見で『総理がヘリコプターで被災地に飛びます。第一原発を視察します』と発表がありました。

で、総理は防災服にスニーカー姿で敷地内を約10分視察し、東電の副社長から20分の説明を受け、官邸には、この第一原発をめぐる事態の深刻化を予想する様子は伺えなかったというのが見て取れます。何故ならば防災服にスニーカーだから

4fea99f9.jpg

で、閣僚たちに『ヘリコプターで福島第一原発を訪れ、現地の責任者や業者の皆さんとも話しをしたよ』現場重視の姿勢を強調するような言い振りだった。

この後、午後になって3時から、官邸に野党7党の党首や幹部を招き、震災対応をめぐり会談しました。総理は原子炉内の状況について『大丈夫だ(冷却水の)水位は上がっている』と説明したんですが、その最中に、爆発が起きました。

総理は15日の東電訪問で『テレビで爆発が放映されているのに、官邸には一時間ぐらい連絡がなかった』 苛立ちを見せ始めたのは、この党首会談の件があったからだ。

43ed9f8a.jpg

じゃあ、東電側はどう思っているか。東電側は隠蔽体質が脈々である。

官邸との意思疎通のチグハグさが目立つ東電は、そもそも都合の悪い事実を隠そうとする姿勢が今回の対応からも垣間見えます。

東電は原発の状況を公表する際、原子炉内の水位や、放射線の測定結果を明らかに進んでしてはいない

例えば15日未明の記者会見では、第一原発正門で高い放射線量が測定されていたのに、その2分前のより小さい測定値を説明。記者から指摘され、初めて高い測定値の存在を認めた。

更に中性子線。これが出たらというもの。これ検出された事実も、はじめは明かさなかった。中性子線は核分裂反応を引き起こす。金属板も貫くキケンな放射線である。

それを何故!?という事なんですねぇ。

で、これは今に始まった事ではない。2002年には原子炉内設備の損傷隠しが発覚し、社長・会長が退任しました。

で、反省を踏まえて原子力発電所長に広報部門の幹部が就くなど、人事交流が行われ、体質は改まったかのようにみえた。そして、最近の人事ではこのようなことが行われました。

919e2dfd.jpg

いわゆる経済産業省の、いわゆる霞ヶ関の前長官が東電の顧問に就任しました。霞ヶ関とはガッチリ繋がっているはずだったんです。

で、東電の社員はこう言います。『官邸は何でも事業者(東電)に押し付けてくる。自体の深刻さは承知しているが、私達が報告する相手は本来、保安院(霞ヶ関)のはずなのに』と言っているわけですよ。

じゃあ霞ヶ関は昨日朝の会見が遅れました。それは『我々だけでは発表していいか決められない』『官邸から記者会見の決裁が下りない』もう私達はこうだと言っている『もう私達は駒だから』そして保安院は、50キロ離れた郡山まで退避しました。この後一体どうなっていくんだろう。」

ba124dab.jpg 0c05382b.jpg

恵氏「いや、今こそ一枚岩になってこの難局を乗り切ってほしいですね。」以上

初動がおかしい。その後の対処も後手後手。無駄が多い。 と感じていました。

日本がひとつにならなければいけない時に、この記事が本当だとしたら許せません。

今は政権の危機管理能力の欠如を批判している場合ではないけど、事が終息したらマスコミは徹底検証しなければならないと思います。統合本部の設置の遅さ、地元周辺への情報開示の仕方なども。

で、冷静になってから日本のエネルギーのあり方などを根本から考え直すべきですね。

とにかく今は、原発が事なきを得て、被災者支援・日本の復興に全力投球できるよう、ただただ祈ります。現場の皆様、どうぞ日本を救ってください<(_ _)>