福島原発事故

2011年12月27日10:35「最低の危機管理だ」「菅首相の問題点」by原発事故調 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックで、
原発事故調の中間発表について取り上げていたので記録しました。

女子アナ「・・・読売新聞の記事です。原発事故調の中間報告が発表されました。」

19605fdf.jpg 7e6e3f2c.jpg

(新聞読み上げ)『最低の危機管理だ』
原発事故報告 首相官邸が混乱の一因だった

保安検査官逃げ回り東電は子会社任せ事故調 ●吉田所長TV会議で一芝居…本社欺き注水止めず

394b8da3.jpg 5ce1bebd.jpg
さらに、菅総理の問題点も指摘していました。政府の原子力災害対策本部長として指揮を執った菅総理の事故対応の問題点なんですが、原子力緊急事態宣言、3/11日に発令されましたが、この宣言、予定より1時間以上遅れて出されたそうなんです。この遅れの原因は、菅総理が与野党の党首会談に出るため、中座したためだったそうなんです。

更に翌日の朝、菅総理はヘリコプターで現地の視察に向かいました。この視察についてはベントの遅れに繋がったのではないかという指摘が出ています。

また、福島第一原発の当時の吉田所長の『総理の応対に多くの幹部を割く余裕がなく、自分1人で応対しようと決めた』との発言がありました。これを取り上げまして、この福島第一原発側は、総理の来訪を歓迎しなかった事を示唆したという事なんです。」

313cfd05.jpg b31f45da.jpg

みの氏バラバラですねぇ。体制がねぇーーー。」

杉尾秀哉氏「うん、やっぱそのー、菅総理のこの指揮官としての問題、まぁ今回のその中間報告にも出てますけど、これいろーんな人に話を聞くともう、ほんっとうにもうパニック状態だったらしいですね!

正常な判断が全くその出来る状態じゃなかった。会議なんかでワーーーーーッてこういう感じで、ホント見てるとなんかパニック障害起こしているみたいなそんな風な感じだったという事を証言している人もいます。(へーーーー、はぁーーーー:みの) 

まぁそれだけが原因じゃないんですけど、もうほんっとにそういう原因が積み重なってこういう結果に、、まっ最悪の結果になってしまったということですね。」

みの氏「とー、まぁ東電側と政府側・内閣との間ってのはバラバラだったっていう事?」

杉尾氏疎通が出来てない。で、官邸もその地下の危機管理センターと総理はずっと5階にいたわけですけども、この間も連絡がちゃんと取れていない。」

61b438f6.jpg 9e518295.jpg

三屋氏「情報の一元化っていうのは、危機管理で凄い大事なことなんですよね。で、その情報がバラバラで発表されていったじゃないですか、あの3月4月の頃。あれだから兎に角情報一元化して一本で情報出してくれないと国民はもっと深刻な状況を迎えるからと思ったんですけど"やっぱりか"っていう感じですよね。」

みの氏「想定外という言葉が今も出ましたけど、じゃあこのあと、どこでどんな地震が、津波が起きるかってことを、残りの9つの電力会社、考えてんのかしら。」

尾崎氏「シュミレーションをしてですね、危機が起きたらこういう行動をするということを決めておかなければその有事には対応できないわけですよね。

今、原発の話だけしてますけど、例えば北朝鮮がミサイルを打ち込んできた時、本当に政府はシュミレーションして考えてるのか、スゴク不安になりますよね。あのこういう報告書を見ると非常ーに不安になります。」

42be10c3.jpg

みの氏「それとあとあれですねぇ、全く話は飛びますけども、例えば中近東で不穏な動きがある。アフリカの方でも春が来てるとはいえテロがある。同じ事が、大変出入り自由な日本で起きたらどうなるんですかねぇ? 想定してんのかしら、そういう事。」

尾崎氏「当然、マニュアルはあるんでしょうけどね、東電のこの事故の場合はマニュアルはあったんだけど、それが動かなかったという事ですよね。だからマニュアルさえあれば良いっていうんじゃなくて、これ人の問題ですよね。」

31ed7c02.jpgみの氏「こわいねっ。」(以下 略)

中間報告、よく読むと改めて愕然としますねぇ・・

菅前総理は、当時の国会答弁でも、総理辞任後のマスコミ出まくりの言い訳にしても、「ボクは悪くない。東電ガー」 で見苦しかったけど、これでやっと菅前総理がなんと弁解しようが、クズ対応だった事が判ります。

テレビコメンテーターの中には「どの政権が事故対応していても同じようなものだった」なんて言ってる人多かったんから! 例えば田原総一郎氏とかね。

シュミレーションといえば・・・あまり報道されなかったけど、そもそも、原子力総合防災訓練の内容を全く覚えていない本部長なんてあり得ませんよねっ!

《菅総理のお粗末な原発危機認識。安倍元総理との差! 【TVタックル】》より一部抜粋

16c202c3.jpg b87a6c13.jpg

・・・まさに今回と同じ事を想定しているんじゃないですか、そのことについて何の記憶もないんですか? 何のための訓練だったんですか? あなたは本部長として参加されているんですよ。」

菅氏「総理という役割は、まさに森羅万象のことに対して対応しなければなりませんので、細かいことまで全てを知っているかと言われれば、率直に申し上げて、えー、そこまで承知をしていない。」

同じ訓練を経験した安倍元総理はよーーく憶えているのに、この差はいったい何なのかしら?! 

野田政権にも危機管理能力があるとはとても思えないし、

とにかく、今の日本政府に危機管理能力がない事が、世界中に知れわたるのが恐ろしいわ。攻め時だとバレちゃう・・・

(杉尾さんのコメント、「パニック状態」と「パニック障害」は違うと思うけど、どうなんでしょう??)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年03月21日12:20放射線量の話 「全く問題ない」 VS 「絶望」  【サタデーずばッと】

テレビ各局・メディアで専門家が放射線の解説をしていますが、その立場により、コメンテーターによっては真逆の解説だったりします。

今の時点で、専門家でも安全論と絶望論に分かれていので国民は混乱しますよね。

TBS【サタデーずばッと】(3/19)で諸葛氏の「今の放射線量は全く問題ない」という説明と、広瀬隆(ノンフィクション作家)絶望論を記録しました。今日の記事は溢れる情報に関し、各自が考える"きっかけ"にしてほしい。

327acb25.jpg

諸葛氏「・・指示が出たんですけど、アメリカの国内で批判されてます。アメリカのですね、基準はですね、えっと10マイル・16キロが科学的な根拠のあるですね、アメリカの非難区域と定められているのに、

なんで日本にその科学的根拠のない50マイルという指示をしたのかって言う、科学者から政府に対してですね、非難の声も上がっていまして、

えー、ですからですね、過剰な、、海外も過剰な反応をしている。ですからこの番組はもう連日ですね、非常に冷静沈着な報道をしているんですけども、

マスメディアによってはですね、少しその煽るような報道も一部ですね、出てますから、それがですね、過剰な反応を引き起こしちゃってると、、」

みの氏「ボクはあのー、先生に解説をしていただくまでね、例えば新聞の見出しに、通常の100倍から500倍ってあった時には、通常の100、、こりゃ大変だと思っちゃったんですが、通常の数値の100倍だろうが500倍だろうが、レントゲン1回分だよって聞いた時にね、あっ、そういうやっぱり事まで考えて喋ったり報道しないと駄目ですねー。」

8dc1ca2e.jpg
渡辺氏風評被害でね、だから今福島県の被災地の状況分かってるんだけども、ドライバーさんが行きたがらないとか、放射能に汚染されてるんじゃないかっていう誤解をですねして、結局ものを運ぶ人も嫌がっている。

あるいはそこを通りたくないっていう事になっちゃってるんですよね。」(民主党)

小坂氏「むしろ何倍っていう倍率を使うんだったら、危険と思われるもののまだ何十分の一ですと言ってほしいですよね。」(自民党)

9ad7ce85.jpg

みの氏「っていう言い方のほうが正解ですよね。まぁここに放水作業が続いている福島の第一原発のこの写真なんですけどもね(中継 略)

さぁ先生ね、今も数値の話が出ましたよね。こうマイクロなのかミリなのかって、やっぱりどっかで統一できないもんですかね。」

諸葛氏「そうですよね。もともとですね、マイクロシーベルトと言うのはですね、普段の放射線の量が少ないですから、ミリでやると小数点の下にゼロがいっぱい並んでしまうんで技術者が測定精度が高いんで、それでマイクロという単位を使っています。

人体への影響と言うのはですね、もう何度も報道されていますけども、ミリシーベルトのボーダーになってから考えればいい。ですから、マイクロシーベルトのうちはですね、それほどというか全く人体への影響は考える必要はないんです。」(中略)

3b6d7f80.jpg
CT検査なんか受けますとね、一回で10ミリあるいは100ミリという線量を受けてそれを心配する方は、日常いらっしゃいません。

ですから、今観測されている程度の放射線量でしたらですね、全く心配する必要はありません。」

みの氏「あのー、ボクなんか素人ですから、えっ放射能っ!?第5福竜丸ってそういう世代に育っちゃったもんですからとても怖いんですよね。

だったらこれね、新宿のターミナルに行ったら、現在何ミリシーベルトです。池袋のターミナルに行ったら何ミリシーベルトですと、出してほしいんですよね。(首都圏の放射線量の図読み上げ) これどうなんですか??こういう数字は??」

1b5c8c7e.jpg 9c92578b.jpg

諸葛氏「あのー、どんどんですね、こういう物を測定する機械の精度が上がっていますから、それでこういう精度の高い測定がされているわけですけど、もう全くですね、これはもう通常、ええ。

(0.00003ミリシーベルトの説明)放射線の中で1つ目安になるのが2.4という数字があります。

これは何かというと、日常、宇宙とかですね、食べ物の中に入っている放射能で、世界の平均的なですね、被曝線量が、年間で2.4ミリシーベルト

ですから今ですね、例えば新宿の0.00004という、、これ10万分の4ですから、それとですね、これ一時間当たりですから、ずーーっと立ってると確かにもうちょっと増えますけども、一年当たりにしますとこの2.4の何十分の一、何百分の一にしか該当しない。(中略)

それからもう1つ言えることは、この2.4というのは世界平均でありまして、インド地方のケララ地方っていう、インドの中の地方。ここは放射能の濃度が高くてこの100倍くらいです。

ですからそのケララ地方に住んでいらっしゃる方は、100ミリ、200ミリシーベルトを年間ですね、浴びてても何の問題もありません。はい。」(以下略)

反対の絶望論です。

●番組情報 朝日ニュースター『ニュースの深層』3/17(木)放送分:「福島原発事故 メディア報道のあり方」ゲスト:広瀬隆(ノンフィクション作家)司会:葉千栄(東海大学教授)


(ポイント)

テレビの解説者は似非学者。あの人達、大学教授たちは何も知らない。

海水を入れて蒸発させるということは、塩が固着するということ。
電源を回復させても回復するとは、思えない。

中にいる50人の人は大変な被曝量で多分死ぬだろう。

今、日本人は正しいパニックを起こさないといけない。本当に危ない。

非常に高い確率で6基が逝くことはあり得る。

日本国中すべての食料と水が汚染されることになる。
テレビで解説している学者も原子炉の構造は、わかっていない。
構造を知っているのは技術者だけ。保安院はバカ集団、政治家はもっと酷い無知。

菅総理はド素人。枝野なんて傲慢。

そして、この記事・・

朝日新聞出版の週刊誌『AERA』が表紙で「放射能がくる」と読者を煽る

 朝日新聞出版が毎週発行している週刊誌『AERA』が、表紙にデカデカと防護服、防護マスクを身につけた人の写真を載せ「放射能がくる」と読者を煽っています(続きを読む) 

一昨日の朝日ニュースター【パックインジャーナル】も、特別ゲストに後藤政志氏(元東芝原子力設計技術者)を迎え、想像通り、原発へ非難轟々の絶望論でした。

『AERA』のシニアライターが、パックインのメインコメンテーターです。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

電源の確保が出来れば問題ないというのは、双方一致しているので、

テレビ解説の大学教授たちと広瀬隆(ノンフィクション作家)・後藤政志氏(元東芝原子力設計技術者)あと数日でどちらが正しいかわかりますね。

放射線量の件も、今後IAEAや各国の専門家が計測し出したら、どっち側の言い分が正しいかすぐに分かります。

原発の現場で高い放射線が計測されているのは確かなので、念のため周辺住民が退避するのは当然の話。各自冷静に対処すべきだと思います。

でも、「実はもう既に放射能汚染されている」なんていうのは、それこそ風評被害を拡大されるだけで、福島の人を苦しめるだけ。

放射線量についてさえ、"隠蔽"だとか言っているのはデマだと思った方がいい。隠蔽しようがないもん。

ただ、本当に安全を確認できるのは相当時間がかかると思うし、放射線計測器はマスコミの取材者もみんな持っているので、なんなら4~5万円程なので心配な人は買えばいいと思います。