神奈川県川崎区役所

2012年04月28日15:14生活保護不正受給事件(恫喝・放火)で、警察OB配置へ 【スーパーJチャンネル】

テレビ朝日【スーパーJチャンネル】(4/27)で、

生活保護受給のトンデモ受給事件を2つ(恫喝&土下座要求・窓口放火)取り上げていたので記録しました(青字はナレーション) かなりの時間差で報道しているのは何故かな??

あと、この"専門家"の解説はおかしいと思う。

6102cb1b.jpg

女子アナ生活保護受給者によるトラブルが相次いでいます。区役所の職員を脅して通院のタクシー代を出させたり、保護の打ち切りに逆上して窓口に放火する事件も起きています。」

レポーター去年5月、生活保護を受けていた男2人はコチラさいたま市の緑区役所を訪れ、職員らに対して因縁をつけてきました。

27a7755e.jpg 476f6567.jpg

そして、この相談室におよそ4時間に亘って居座り続け、職員に土下座させたという事です。」

恐喝罪などで逮捕・起訴された島根幸夫被告(53)と石井孝被告(43)。

deb9e79f.jpg 26af4816.jpg

島根・石井「10年位水道代を払い続けたんだ。なんとかしろっ! 27万円支払え! 」

事の発端は生活保護受給者は、「水道料金が減免されるという説明がなかった」事を理由に因縁をつけた事だった。

そしておよそ4時間に亘り区役所に居座り続け、終いには職員は土下座する事となった。

d361bdca.jpg b4086950.jpg

レポーター「事態を収拾しようとした区の担当者らは、コチラ公用車を使って男のかかりつけの病院へ送迎を行っていました。

送り迎えは10回に上った。要求はエスカレートしていく。

8c484162.jpg 8f4b9f92.jpg

島根被告は送迎されているにも関わらず、タクシー代としておよそ1万9000円を請求してきた。職員は公金からこれを支出した。

更に職員は自腹を切っていた。二人に対し水道料金およそ3万2000円を払った

「オレは暴力団に戻るよ。元に戻って生活保護も打ち切ってもらって区役所もめちゃくちゃに潰してやるよ!」

結局、職員は警察に被害届を提出。去年11月2人は逮捕された。いずれも元暴力団組員だった。福祉課の課長ら3人も、公金支出について市から詐欺罪などで刑事告発された。

c0663e11.jpg 31d2506a.jpg

さいたま地検は3人を不起訴処分とした。神奈川県川崎市。

レポーター生活保護を受けていた男性は、職員との面会を終えた後、一度建物の外に出ました。そして予め用意していたガソリンの入った容器を持ち込んで、丁度このあたりにそのガソリンを撒いてライターで火をつけたという事です。」

0a97fe82.jpg 2955a807.jpg

火をつけられたのは、川崎市内にある福祉事務所

生活保護を受給していた松浦則之容疑者が放火未遂容疑で逮捕された。

濱館氏「ガチャンという音が聞こえて、振り向いたらここに火の手が上がっていたと、、」(川崎市福祉事務所 所長)

ab5fa629.jpg e59272be.jpg

出火直後、近くにいた男性が消火器で火を消し、別の男性が松浦容疑者を取り押さえた。

濱館氏「担当職員の方はですね、(松浦容疑者に)退去してしまった場合はですね、居住の実態がなくなると保護が打ち切りになってしまうので、次の居住すべきアパートを探すようにという指導したと、、」

f1515e29.jpg 45f5d72c.jpg

厚労省によると生活保護の不正受給件数は、2万5000件を超えた。

神奈川県警と神奈川県は生活保護の担当者がトラブルの対策を学ぶ研修会を開催した。

元暴力団約「おめえじゃ話になんねぇからよっ! 」

14f832e1.jpg f24865ec.jpg

川崎市では生活保護を担当する課に警察のOBを非常勤採用した。

しかし、不正受給しているのは全体の極一部だ。

専門家は本当に必要な人が疑いの目でいきづらくなる恐れもあると指摘する。

岡部卓氏「まぁ生活保護というのはですねぇ、利用者にとっては非常に敷居の高い場所ですので、]警察のOBの方が配置されるという事はですねぇ人によっては抵抗感を持つ。」以上

不正受給しているのは極一部。で、その極一部は元暴力団員。

ならば、警察OBを配置するのは当然のこと。

フツーに考えて、本当に生活に困っている人と、そうでない"ごく一部"の人は見ただけで分かると思う。

それに本当に生活に困っている人は、警察OBが配置されても、抵抗感を持って躊躇なんかしないと思うし!

ヘタに素人が元暴力団員に対応すると、逆にトンデモない事になった例も。

役所の対応がアホ過ぎて、詐欺罪が適用できなかったんです!

《ある韓国籍元暴力団員夫婦の生活保護費不正受給の例 前半 【ムーブ】》

df995ee1.png

元暴力団員が『俺に逆らったやつは消える』と殺害をほのめかし、1800万円の生活保護費を不正受給していました。

あと、民主党政権になってから、本当に不正受給が増えているそうです

《中国領事館の広大な土地取得問題(新潟市・名古屋市)と、外国人の生活保護費問題(片山さつき議員3/22質問)》

片山議員「・・・、生活保護の問題だが、先般、テレビ入りの予算委員会で、この部分がナントその後、約20万回再生されるくらい、皆さんの反応が大きかったのは、外国人の方への生活保護費が非常に増えていると。

最新のデーターを頂いたら、ナント73,493人まで増えている。先週の国会では6万人台と申し上げたが、母体となる日本に滞在して、資格のある外国人が137万人だから割り算すると、日本人における生活保護率1.6%対して、外国人は5.5%

更に窓口に来た方が申請を認められる割合(全体)だが、自民党時代には40%台半ばだったのが、民主党政権以降ドンドン増えていて、今52%にまでなっている。

8796b85e.png

これは東京のある区の一年間、生活保護だけで厚生労働省から送られてきた通達

これだけ。もうこれに忙殺され、ほとんど断る雰囲気にはないというような実態だが、・・・」

日本人の血税を垂れ流ししないため、本当に困った人に生活保護費を回すため、

いろんな手立てをして、不正受給をさせないようにしなくてはいけないんだと思います。

そういえば、売れっ子お笑い芸人の親が生活保護受給者というフザケたニュース、ありましたよねぇ・・

母親が生活保護受給の人気芸人「タダでもらえるならもろとけ」

こんなのも・・

生活保護"不正"の実態「ヤミ金長屋」「薬の転売」 【スーパーJチャンネル】

こういう安易な考えの人が増えるのも情けない話です・・・

生活保護費の不正受給は犯罪の温床ともいえるので、"ごく一部"の部分にメスを入れてほしい!

なので、私は警察OBの配置に賛成です!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく