石垣市議

2010年12月21日11:10日・韓への中国の対応の違い(中国漁船体当たり事件)と、尖閣諸島最新映像 【スーパーニュース】

昨日のフジテレビ【スーパーニュース】(12/20)の独自ニュースとして、先日、石垣市の仲間市議らが尖閣諸島に上陸した時、

【独自】尖閣諸島2人上陸   【スーパーニュース】

撮っていた映像を流していたので記録しました(青字はナレーション)最新の尖閣諸島の様子を見て、掃除しに行きたくなりました。

175636c4.jpg
日本国旗が見える。」

・・大きな石に描かれた日の丸。そして日本国と書かれた文字。当初は、この魚釣島に上陸する予定でしたが、潮の流れが速く、船長の判断で上陸を断念。針路を変更し、南小島に向いました。

「波、相当あるよこれ。向こう行こう。」

8ec3a534.jpg f5d94b97.jpg
波の穏やかな場所を探し、海に向かって飛び込みました。
揺れる尖閣諸島の島への上陸映像。そこは青く澄み切ったサンゴの海。海の中を泳ぐこと50秒。沖縄県石垣市の仲間市議が陸地にたどり着きました。

59545030.jpg fb04fec8.jpg
「ただ今、時刻8時53分です。尖閣諸島南小島上陸でございます。」

まず、命綱のロープを岩に結び、島の調査を開始。

「まっ、このように、長いこと人が上陸もしない状況の中で、ごみが散乱しております」。

0d545605.jpg a0d2f77e.jpg
海岸は浮きや流木が覆い尽くしていました。
さらには、朽ち果てた船の残骸も。そして・・

「これが南小島のかつお節工場跡だと。石積みの建築が結構きれいに、石積みをされた擁壁が、今でもこのように残っております」

仲間議員が向かったのは、明らかに人の手で造られた石垣。

670a1ef4.jpg e22f059a.jpg
かつて、ここにはかつお節工場がありました。
明治時代には、こうした石積みのかつお節工場が、尖閣諸島のあちらこちらにあったといいます。

「これが入り口になろうかと思います。入り口から中へ入ってみます。」

1ed8a064.jpg

それは、日本人が確かに暮らしていたという事実を物語っていました。

「そろそろ、この南小島から離れます。」

仲間市議らは、およそ40分間にわたる現地調査を終え南小島を後にしました。

36dc8c6c.jpg afdc356e.jpg
そして、漁船に戻った仲間市議らが次に行ったのが、魚がどれぐらい獲れるかを調べる漁労調査
エサを下ろし、漁をはじめるやいなや、

餌を下ろした瞬間にかかるというのは(笑)何たる事だ、これは。」

63f50663.jpg
はえ縄を巻き上げると、
地元でアカマチと呼ばれる高級魚「ハマダイ」が次々と。

尖閣の海は豊かな漁場が広がっていました。

3ef80990.jpg aa709de2.jpg

このあと、仲間市議らが乗った漁船は、海上保安庁による船舶検査を受けました。
保安官「きのう、島に上陸された方っていらっしゃいますか?」
仲間氏「きのうはやってない」 保安官「今日は?」 仲間氏「今日はやった。はい、今日はやった。」 保安官注意してくださいね」  仲間氏「わかりました。」
乗り込んだ保安官の問いに上陸を認めた仲間市議。

保安官「今日、上陸したのは南小島?」仲間氏「そうです、はい。」
身柄を拘束されることなどはなく、保安官は漁船を離れました。

39b946e2.jpg 9397d644.jpg

先週、仲間市議が所属する石垣市議会は、1月14日を尖閣諸島開拓の日と定める条例を可決

これに対し中国側は、「領土主権を侵犯しようとするいかなる人の企みもすべて徒労であり、無効である」とする談話を発表しています。

(VTR終了 スタジオへ)

安藤氏「はい、木村さん、中国漁船が韓国の警備艇に衝突していった。で、方や日本の海上保安庁の巡視艇にもぶつかったこの二つ比べてみたいなと思うんですね。どういう違いがあるんだろうと考えました

071b2ed6.jpg
で、まず事件が起きた場所なんですけども、韓国側が主張していますこれ中間線なんですけれども、ほんのすぐ傍内側で、ここにオチョン島という島があるんですが、この沖合いで韓国の警備艇に中国の漁船が衝突した、これが今回の事件です。

一方ですね、9月、中国の漁船が海上保安庁の巡視艇に衝突してきた場所はもうコチラ、何度も繰り返していますが、これ日中の中間線のすぐ内側、尖閣諸島沖だった訳なんですけども、で、いずれもですね、中間線のもう非常ーに微妙な所で起きているという事が共通しているんですが、

ただですね、際立って違うのがこれに対しての中国の反応なんですね。

日本の事件に対して、中国はこのようにコメントしました。中国外務省は『以前から中国の領土であり、日本の領海だと主張するような行動はすべきではない』とこのようなコメントを発表しまして、ご記憶だと思います、あの釈放された船長がですねぇ、中国に戻った際には、本当に英雄視されるような報道がありました。

一方、韓国の今回の事件についてなんですが、これまでのところ中国政府としてのコメントは出されておらず、ただ事故として小さく報道されたという事だけなんですねぇ。

ただですねぇ、ここの領海については、これ韓国の領有権があるという事を結構もう明確に認識されている場所であるという事はあるんですけれども、それにしても違いやしないか?というこの点なんですよね、木村さん。」

73eadf24.jpg

木村氏「これあの、何が違うかっていうと実効支配が実はあるかないかの違いだと思うんです。で、日本は尖閣諸島には領土問題がないと言っている。なくていいんです。ただ中国側はあると言ってるわけですね。

そういう場合どうするかというと、これ色んな解決の仕方あるんですけれども、あのいずれにしても戦争になるか、国際司法裁判所になるかにしても、とにかく実効支配している国っていうのは、立場が非常ーーに強くなる

75223d3d.jpg
実効支配って何もその上に旗立てて、人が住んでるだけでなくて、そこに来たものに対して、その国の法律が毅然として適用されている、

つまり韓国はみんな逮捕しているわけでしょ。やっぱりそれは韓国領だ。韓国の海域だっていう事をハッキリしているわけですよね。やっぱりそういう事をしないと、その辺の所があやふやになってくる。日本は領土問題があるなしに関わらずですね、実効支配って事をもっと明確に打ち出すべきだと、、」安藤氏もっと毅然と、、はい。」

あらま?!  アレが小さな事故扱い?? 

鉄パイプとスコップで大立ち回り、韓国警備艇に体当たり  【ニュースバード】

韓国側の記者会見で「鉄パイプとスコップで・・」と言っていたし、死者まで出ているのに、どうしたことでしょう??(苦笑)日本は、そんだけ舐められてるんですよ!!

ちょっと脅せば、道理を引っ込める現政権ですからねぇ。石垣市の人達がこんなに頑張っているのに、何とか出来ないんでしょうか。国会議員が尖閣諸島大掃除に行くとか、豪華釣りツアーを出来るようにするとか、日本の領海なんだから、遠慮せずにちょっとずつやればいいのに。

いや、やるべきだと思います!

私は、その足がかりにまずヘリポートを造ればいいと思うんだけど、それを公約にする政党はないかな。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく