白井淳資

2010年05月19日14:04口蹄疫「初動」を語った専門家    【朝ズバッ!】

昨日、安倍さんの「"国民投票法施行"をやるので、TBS【NEWS23】を見てください。」というメルマガを受けたので録画予約して寝ました。

で、その前のコーナーでたまたま口蹄疫に関して専門家がコメントしていたんですが、その専門家が、今朝のTBS【朝ズバッ!】に生出演されて、今問題視されている「初動」についてコメントしていたので記録しました。(白井教授の言葉だけ書き起こし)

知識のないコメンテーターが、「なんで殺すんでしょう?」とか「獣医が見落としたから」なんていうのを聞くより専門家の意見を聞いた方が良い!

まずは、【NEWS23 クロス】から](青字はナレーション)

前回2000年の口蹄疫発生時に、現場で検査員を務めた東京農工大学の白井教授は・・

001 白井氏あれだけの数をね、殺処分した経験がないと思います。

10年前にやった時、埋葬が宮崎県で38頭だけだったんですね、牛が。まぁ少なかったんですけれども。702頭殺した北海道、、これ埋葬大変だったんですけれども、ただ敷地が広いもんですからそれは出来たわけですね。

今はもう10万頭を超えているわけですよね。それはもう土地がないと思います。深く掘ってですね、そこに埋めないといけない事になってますから、もうそれは大変な作業だと思います。」

(中略)

政府の対策本部が設置されたのは最初の発症から一ヶ月半が経った昨日(5/17)のことだった。(野党の批判に対し、)これに赤松農林水産大臣は反論した

002

赤松氏「反省するところ、お詫びするようなところは無いと、、」

政府の責任について専門家はこう指摘する。

白井氏民主党になって政治主導と言ってですね、あのー官僚がですね、自分たちで腕を振るうのを全部押さえているわけですねぇ。

003それでもって責任者不在というのは、何も出来ないとようないう事が起こるんじゃないかなぁと、、

口蹄疫という病気がですね、どのくらい畜産に対して打撃を与えるものかという認識がですね、非常に弱かったような気がするんですねぇ。」

で、今朝の【朝ズバッ!】

(東国原知事の非常事態宣言の会見・マスコミへの激高会見、宮崎の取材で「国に対しての不満」の声などのVTRのあと)

004 0052000年の口蹄疫発生時、現場で検査官をやっていた東京農工大学の白井教授の紹介

(その時はどのくらいで終息したか?)2ヶ月位ですねぇ。(どういう措置をしたのか?) いえ、今回とあまり変わりはないと思いますけど、後で言うんですけども病原性が違う、、(違うんですか?)ええ、色んな種類があります。
(今回は?) 今回のヤツがこれが本当の口蹄疫という事なんですけれども。前回は牛だけしか罹っていませんでしたし。今回とだいぶ違います。はい。(今、防疫、防疫と言っているが、間違ってる?)

006007
間違ってはいない
ですね。

ただ今回の方が豚が感染しましたんで、あの豚が出すウイルスの量は爆発的に多いわけなんですよ。それで感染力が凄くあの前回と全然違うという事ですね。」

前回は740頭の牛。今回は豚も含めた11万8164頭が殺処分の対象

(何故感染が南下しているのか?)えーっとですね、他の放送でもあったんですけども、あのー高速道路沿いに広がっているような感じもするという事もありますし、やっぱり宮崎市がですね、宮崎が人が集まる中心なわけなんですね。そちらに向かって人の流れが多いわけですから、なんだかの理由でそういう移動によってですね、ウイルスが運ばれている可能性が高いような気がします。(やはり人とか乗り物とか?)

ええ、あのーあのさっきも言いましたように豚が感染しますとたくさんのウイルス出しますから、もうそういう発生した地域というのはかなりのウイルスがあのー、地面とかに落ちてるという風に考えてくれても良いと思います。そういうのも落ちてきて、量も多いですから農家に入った場合に、感染が広がっていくような事もあるんじゃないかと。」

(今回、豚も罹って強烈で、未だにドンドン増え続ける感染が続く、防御する方法は間違ってる?)

008いや、間違ってはいないです。ええこういう方法で

ただですね、そこの所対策をそのー、今回言われたんですけども、

殺処分の頭数を増やすとかですね、ワクチンをどっかで使っていくとかですね、それを早め早めにやっていかないと

ドンドンドンドン殺していくと2001年にイギリスで発生したんですけれども、それと同じような状況になっていくような可能性があります。」

2001年イギリス・・・一ヶ月で広がり、8ケ月の間に殺処分の頭数は700万頭・被害総額は1兆5000億円

日本と比べてどうか?

009_2 「えーっと、そのまま行くとイギリスと同じような事になりかねないですね。その1兆5000億円っていうのは国家予算の20%ぐらい使ったみたいですねぇ。

あのーどんどん家畜の殺処分した頭数を増やしていったみたいですね。それで全体的にイギリスからですね、家畜の頭数が減った時点で、段々終息に向かったという風な感じを受けます。」

イギリスの場合は、700万頭のほとんどが羊なんですね。羊の数が物凄く多いわけです。羊は症状をあまり出さないので、それが国中に広げたという事が言われているわけですね。」

何故日本はもっと早くワクチンを早くやらなかったのか?

011 「えーっとですね、イギリスもワクチン使ってないんです。ワクチンを使うとですね、その元の状態・清浄国というんですけど、口蹄疫のなかった状況ですね、それに戻るのに時間がかかる。抗体を持ったあのー、動物がいますとそれだけ口蹄疫があると見なされるわけですね。

ですから、ワクチンはなるべく使わないで最初にこう小さな発生のうちに撲滅してしまおうというのが、だいたい普通の考えなんです。」

3月に出たぞという時点で一斉に処置をしていたら?

010 「うーーんとね、その時点ってのはかなり難しいと思いますねぇ。

だから、発生した農家の全頭処分と10キロの移動制限というのは、だいたい科学的な裏づけのもとにですね、対策になってるわけなんですねぇ。」

そうすると、やってる事は後手後手なのかと思ったら、そうでもない?

「えっと現場の指揮とかは間違ってはないんですが、これだけ凄いとは多分思ってないですね。それで対策が遅れているような感じがあって、、」

こういう事態は想定されてなかったのか?

「えーっとそこなんですけども、それはちょっと緊張感なかったですね。口蹄疫はこういうもんなんですよ。前回がそんなに大した事なかったんで、そういう油断があったかも知れない、、ええ。」

012_2 どうしたらいいんですか?

「ですから、今のワクチンを有効に使うのと、それから殺処分の頭数を増やしてですね、

絶対こう、、今のところ宮崎には悪いんですけど、宮崎にしか出てないんで、そこで封じ込めてしまえばですね、、全国に行ったらもう本当にイギリスと同じような結果になってしまうんで、そこだけ食い止めたいですね。」

大量の人手と大量の機械を投入して?

「そこで考えないと色んな所から人を呼んでですね、手伝ってもらいますと、また持ち帰る事になりますから、そこらへんはよく計画をしてどこの人が何をやった方が良いと、、」

えびの市だけは、離れていて熊本・鹿児島に近いが、本当に宮崎だけで封じ込めれるのか?

「うーーん、そうですね。鹿児島は家畜の頭数は宮崎より多いですからねぇ。」

ウイルスはどのくらい生きるのか?

「えーっとですね、色々な条件によると思うんですけれども、気温とか良く晴れていたりすると割とすぐ死滅するんですけれども、3日ぐらい生きてますね。」

宮崎で東国原知事が陣頭指揮で封じ込めるという事が大切?

「だから全面的に宮崎を支援してですね、そこであのそこの部分にお金を使っても全国に広がった被害を考えると、絶対に良いと思います。」

(風評被害の注意)

013 みの氏「ねっ、まぁ東国原知事もこの番組今見てるでしょう。ねっ。

記者会見で怒ってるどころじゃないのっ。もう陣頭指揮でもってバッと鳥インフルエンザも乗り越えたんだから、これは宮崎でガツッと、、

ただ先生、これが終焉したとしますね、まっしなきゃいけないけど。次の対策として日本は何を考えていかなきゃいけないですか。」

「まぁ今度、どうやって入ってきたか、やっぱりルートを解明してですね、もう入らないようにと、そういう対策を、、水際でですね。はい。」

みの氏「どうも、ありがとうございました。」以上

このみのもんたと白井教授のやり取り、全部見た人います?!

なんか、東国原知事のせいにしようとしているように感じました。

白井教授が現場の対応は間違ってないと何度も言ってるんだから、宮崎県にエールを送って終わればいいのに、トドメに、東国原知事を軽く一喝って、何様なんでしょうね。

赤松大臣は、外遊を見合わせるように陳情されていたのを振り切って行ったそうです。さっきNHKの昼のニュースでやってました。宮崎県の方、現場は間違ってないそうです!  知事と一緒に頑張ってください。それしか書けないのがつらいけど・・

追加記事:宮崎県で口蹄疫感染の疑われる牛が確認されるまで何があったのか。関係者の話から再現する。(reykenさんがコメで教えてくれました。必見 )

http://www.asahi.com/national/update/0519/TKY201005180565.html

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく