温家宝

2012年05月20日20:03(世界ウイグル会議に関する)「非常識で許し難い」程永華中国大使の脅迫の手紙【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で、

在日中国大使・程永華が日本の与野党の国会議員100名以上に脅迫の手紙を送った件で、

自民党議員が抗議というのをオープニングVTRでやっていたので、その部分のみ記録しました(青字はナレーション)

一昨日、自民党本部である記者会見が開かれた。

1d0eb869.jpg 807bec11.jpg

古屋圭司議員(中国)大使に対して抗議文を送らせていただく事に致しました。」日本ウイグル国会議員連盟会長)

国会議員が中国大使に抗議するという。中国大使は一体何をしたのか?

古屋議員非常識と言うか、許しがたい話ですよね。」

f082e8e7.jpg 37b5a918.jpg

中国大使名で書かれたこの手紙。先週東京で開催された「世界ウイグル会議」に出席予定の国会議員を中心に80人以上に届いた。文面を見るとそこには、「世界ウイグル会議」に対しいかなる支持もしない事を希望する。と注文更に「このままだと、日本自身の安全にも害がある。」と言い切っている。

791ccd6e.jpg acace916.jpg

古屋議員安全に害があるよって、これって脅迫であり、それからいかなる接触もしない事を希望するっていうのは、内政干渉ですよねぇ。」

「世界ウイグル会議」は予定通り開催され、ノーベル平和賞候補にも上がったラビア・カーディル氏も出席した。これについて中国政府は・・

3fde71a5.jpg

洪磊報道官中国の強い反対を顧みずに日本が(世界ウイグル)会議の開催を許した事に強烈な不満を表明する」

痛烈に日本を批判何故中国は内政干渉と言われる事をしてまで会議を妨害するのか。

9da849e6.jpg

それはウイグルが中国にとってどうしても守らなければならない権益・核心的利益だからである。 この核心的利益に尖閣諸島が含まれるのか否かという議論が先週、急浮上した。 日中間に横たわる尖閣問題。

先の日中韓首脳会談でも、温家宝首相の野田総理に対する態度は厳しかった

0049456e.jpg 0f094051.jpg

経済交流が進む韓国大統領を迎える温家宝首相の表情は・・笑顔しかし野田総理を迎えた時は・・少々硬い

176ea399.jpg

首脳会談では中国側は、ウイグルや尖閣諸島の問題を念頭に、中国の核心的利益と重大な関心事項を尊重せよと発言一方、野田総理は尖閣問題については日本固有の領土と主張。さらに、日中人権対話の開催を求めた。

0739f568.jpg

これまで中国が核心的利益と表現していたのは、台湾・チベット・新疆ウイグル自治区だけだった。

中国は尖閣諸島も核心的利益に含めようというのか?しかし中国は尖閣を核心的利益と言い切れないあるジレンマがあると

139a1fd2.jpg

宮家氏核心的利益だと言っちゃった以上は、これ(尖閣諸島を日本から)やはり取り返さなきゃいかんと

もし、彼らが武力をもって取り返すとかいう話が出てくるのであれば、当然、日米安保(条約)が動き出して、これはもう本当に中国は後戻り出来なくなってしまうと思うんですよね。」

中国にとって尖閣問題は共産党指導部の権力闘争の材料になっているという見方も。

b7d875c1.jpg

現在の胡錦濤温家宝ラインは対日協調路線それに対し江沢民氏は対日強硬路線。今年の秋、新国家主席となる習近平氏は江沢民氏の流れを汲んでいる

04c96034.jpg

石平氏「彼(習近平)が中国の最高指導者となった暁には、江沢民派の強硬的対日姿勢に戻ってしまう可能性も十分あるんです。」

首脳会談で温家宝首相に毅然と対応した野田総理。これがきっかけで路線変更が始まっているという。

石平氏温家宝首相が尖閣問題を持ち出してしまうと、それに対して野田首相がきっぱりといやそれは日本の固有領土であり、一歩も譲らなかったんです。まぁその時点でね、要するに中国政府としては、もう野田政権に政治的圧力をかけても無駄である事を悟ってしまったんです。そこで彼達持ち出したのが経済カードです。」

8f5131e4.jpg

経団連の米倉会長と中国外相の会談がキャンセルされた。これは石平氏によれば、米倉氏の野田総理への影響力を見こして米倉会長に圧力をかける意図があったと。

bbd61023.jpg

果たして中国は対日強硬姿勢を強めるのか。日本の取るべき道とは・・以上

日本の取るべき道・・・「毅然とした態度」しかないですね。脅迫の手紙を送られた議員が抗議するのは当然だけど、日本政府は、まだこの無礼な中国大使を呼びつけて厳重抗議してないのかな?

会見のドタキャンとか、経済界に圧力ですか・・尖閣漁船衝突事件後の人質&レアアース問題を彷彿とさせますね。ワンパータン~・・(;一一)

日本には言論の自由がある事を、いい加減Chinaは理解するべき。自分は「内政干渉するなっ!」とバカの一つ覚えのように言うクセに、

1326ebd4.png
日本の国会議員には大使が「こうしろああしろ」とまるで命令するような手紙

嫌がらせばっかやってちゃ、日本の親中派も擁護できなくなりますね。まっ、いいか。

関連記事

世界ウイグル会議の日本開催と、関係者の靖国参拝 【ワールドWave】2012年05月15日

・・新疆の問題は中国の内政であり、いかなる外部勢力の干渉も認めない
日本が中国の厳正なる要求を適切に尊重する事を求める。
f879cc28.jpg e9f3bfc2.jpg

また、14日関係者が靖国神社を参拝した事について報道官は、靖国神社は軍国主義者による対外的な侵略を象徴するもので、分離主義者が日本の右翼と結託し合っている。中国を分裂させ、中日関係を破壊する本質を暴露した。こうした行動は、ウイグル族の同胞を含む中国人に憎しみ嫌われるだろう」と述べました。以上

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   

 



2010年10月12日21:49「大風呂敷」で与野党攻防 (衆議院予算委員会)  【スーパーニュース】

フジテレビ【スーパーニュース】で、国会論戦をやっていたので記録(青字はナレーション)

私、リアルで見ていたんですが、やっぱ『大風呂敷内閣』が一番ウケしました。

011

女子アナ「菅政権に物申す。自民党新執行部の面々が徹底追求です。」

012 013

石原氏
「これまでの市民活動家、野党の党首であった菅直人と比べて勢いがないっ。男らしくないよ。男ならさ、やっぱりズバッと言ったらどうですか。」

菅氏「私が元気がないとかですね、おどおどしているとか、、挑発に乗らなくなって少しは大人になったのかなぁと自己評価を、、」

攻める自民に守る総理。

014 016_2

自民党は石原幹事長、石破政調会長が相次いで質問に立ち、尖閣問題での対応や小沢元代表の政治とカネの問題などを質しました。

衆議院予算委員会で火蓋が切られた本格論戦・・この後です。(CM)

017_2 018_2

石原氏
大風呂敷を広げるという意味はですねぇ、”ホラを吹く”出来もしない事を言う意味だと、広辞苑には書いてあります。」

先月、幹事長に就任した自民党の石原伸晃氏は、広辞苑のページを拡大したフリップを手に、菅総理によるこの発言を追及。 

菅氏「まぁ率直に申し上げて、大風呂敷を広げたんですよ。」

先週の所信表明演説で大風呂敷を広げた事を認めたその真意を質しました。

石原氏「皆さん方の事を”大風呂敷内閣”とこれから呼ばせて頂きたいと思います。」

019

菅氏そう簡単には出来ないけれどもやりたい、やらなきゃダメだと思う事を広げるのがワタクシは大風呂敷だと思いますが、、」

続いては尖閣問題。

020 021

石原氏
「絶滅危惧種であるセンカクモグラの実態を調査して、ヤギをですね、駆除するために上陸許可を頂けませんでしょうか。」

仙谷氏「平成14年4月、小泉内閣がだと思いますが、何人も尖閣諸島への上陸を認めない方針を決められたという事でございます。」

尖閣諸島に生息する"センカクモグラ"を調査するため環境団体が求めている”上陸許可を与えるべき”との主張に対し、仙谷官房長官は「自民党政権時代から上陸をみとめていない」と反論石原氏は尚も追及を続けたものの菅総理ではなく、仙谷官房長官に反論され、

022024

石原氏
官邸の中に総理が2人いる、、」

(後の記者会見で・・)

石原氏「まぁちょっと皮肉をもじってね。やっぱり総理が自身の言葉で言わないと国民は納得しないと思うんですね。」

続いて質問に立った、石破政調会長はベルギーで行われた菅総理と中国の温家宝首相の会談に中国語の通訳がいなかった事を追求

025 026

石破氏
「じゃあ、中国語が何なのか何を話しているのか、どのように伝えられたのかという事が、日本側で分かる人は実は誰もいなかったという事。これは事実でしょ?

そんな事は問題でないという人がいますが(ヤジ)そんな事が問題でないって意識の方がよっぽど問題ですよ。」

菅氏「最初からあのー、温家宝総理との会談をなんとしてもそのセットするようにと言うようなことはワタクシは指示は致しておりませんっしっかりとコミュニケーションは出来たとこのように思っているところであります。」

論戦は明日も行われます。以上

”大風呂敷を広げる”の意味、勝手に解釈変えちゃったよ~、この総理・・

それと石破氏の質疑の時に、中国の政治体系を知らないとかなんとか言っていたような・・

多分、ゲルは誤魔化せないと思って予め白状したんだと思うけど。(いつもゲルの質問の時だけ意外に謙虚だし)菅総理って自衛隊の最高指揮官なのに、中国のこと知らないってシラ~と答弁するのを聞いてマジでヤバイと思いました。

で、謙虚じゃないのは仙谷さんもね~(呆)  でしゃばりだし、逆切れするし・・

「総理が2人」じゃなくて、総理の仕事しているのは仙谷氏で、もう1人の逃げ菅は居ても居なくても別に何も変わんないと思いまーす。

あと関係ないけど、司会者じゃなくて委員長のハマグリが勝手に答弁する人を指名するのが鬱陶しかった~^^;

委員会の答弁聞いてたら、本当に民主党は政権担当能力がないと思いますよねー。

有言実行の大風呂敷内閣・・勘弁して下さい。



2010年10月01日16:13「小沢待望論」なぜ出てこない?  【NEWSゆう+】

(9/29日)ABCテレビ【NEWSゆう+】の二木深層解説のコーナーで

日中関係打開に小沢氏が動かない理由というのをやっていたので記録しました。

(ただし、①菅総理に協力したくない のあとの解説部分からです(^^ゞ)

001

二木氏「・・習近平さんは、今、カッカ、カッカこの問題で温家宝さんと対立構造になっています。

だから小沢さんが動くとどうしても習近平さんのパイプを使うという事ですと、温家宝さんの、、今度、世代交代で習近平さんだっていうことで、ここでバチバチやってるところですから、このパイプを使うと逆にこじれてしまう

002

もうひとつは、04年の発言との整合性

これだけでは分かんないんですが、実は2004年にですね、やっぱり中国が尖閣諸島に上陸した事があったんです。その時は小泉政権でした。小泉政権はその時に、えー、裁判をかけるでもなしに『出て行け』と言って国外退去させたわけです。

その時に、日本は弱腰だとなーんもう、なんだかんだ言ったってあの小泉さん弱腰だと言ってた時の急先鋒は小沢さんだった

小沢さんがこの件をどういう風に言ったかと言うと、『それはちゃんと逮捕をして起訴をして日本の国で裁判をやるべきだっ』っという風にずーーっと主張してたわけです。

そうすると04年にこういう事を言って、乗り出して、『まぁまぁまぁ』とは言えない。」

女子アナ「ということは①番はさて置き、まっ、もし小沢さんが総理になっていたとしても、この問題ちょっと難しかったかなと?」

二木氏難しかったですね、はい。だから小沢さんの豪腕をしても先程言った、今官邸と中国とのパイプが官邸の関係者によると、なーんにもない、ツルツルの関係だと、言う事でしたね。まっ相当難しかったというところがありますよね。」

女子アナ「あー、外交って本当に一つ間違えると怖いですよねぇ。」

005

二木氏「そうなんですよ。で、外交問題ということで、実は先週ですね、加藤良三さんという駐米大使、今は日本プロ野球組織コミッショナーの加藤さん。これはなかなか見識のある人なんですが、その人とお話をしてて、どういう事を彼が言ったかと言うと、

”外交とはナイル川の氾濫を見るが如し・・・”

だ、、なんだかよく分からない。どういうことですか?と言ったら、

003 ナイル川ってのは、大体半年ぐらいで洪水が増してって、こう田んぼが埋まり砂漠が埋まり内側が埋まりこうなるんですね。ところが一日に1センチくらいなんですって、増えるのが(ちょっとずつなんですね) だから昨日見た風景と同じなんだけれども引いてみて数ヶ月で見ると変化がわかると。

つまり、半年ぐらいの間に日中関係で伏線となる『何か』があったはずだと

そのアンテナがあれば、この問題っていうのは解決できたのに。

だからも長ーい目で直対応じゃなくて、外交とは、そういうナイル川の氾濫の推移が上がるのを見るようなそれが外交なんだよっていう風に、あの加藤さんが言って、なるほどなーっと思いましたよね。」

女子アナ「ねー、この『何か』に気づくのが外交だと思うんですけどねぇ。」

二木氏「そうですよね。そういう意味でやっぱり、あの残念ながら今の官邸というのは、そういうアンテナの張り方、それから官僚を排除しようとしてしまったから、官僚の知識とか知恵とか経験とかを生かす回路がない

まぁ一応この問題、だいたいピークを過ぎて終息には向かってるんですけども、教訓にすべき事、反省すべき事、官邸が学ぶべき事、非常ーーに大きいですよね。はい。」

004

女子アナ「本当にそうですよねー。えー、今後いったいどうなるんでしょうか。以上、二木さんの深層解説でした。」 以上

政権交代を熱望していたゲンダイ二木も、今回の漁船衝突事故の菅政権の対応には呆れ果てたって感じでしょうか?(苦笑)

かといって、仮に小沢総理になってたら過去発言どおり、もっと強硬に毅然と対応したんでしょうかねぇ?そういう意味では、小沢総理の対応を見てみたかったかも(苦笑)

まっ、どっちに転んでも習近平パイプなら、行き詰まるって事です。

柔軟に対応も出来なければ、毅然としても押し通せない・・結局行き当たりばったりの中途半端で国益を損なってますからねぇ・・・

つまり、結論として民主党に外交は無理なんだなぁ~中国の脅威なんて、ひょっとして今回初めて気づいたんじゃないの(・_・;)

本当に、民主党の政治主導って何でもアリで怖い!舵取りしてるヤツが真赤っかだしね・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年09月29日16:03尖閣問題、最悪のシナリオ・最善のシナリオ  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】8時またぎで、

尖閣問題解決の糸口はあるのかというのをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

専門家2人の最悪・最善のシナリオの見解と、みのもんたの呆れたコメントをご覧ください。

・・果たして解決の糸口はあるのか、二人の専門家に最悪のシナリオを聞いてみました。元中国大使館公使で外交評論家の宮家邦彦さんは・・

001 宮家氏「まずは漁船が増えてきて問題が生じてその度に日本側が(中国の)漁船を捕まえれば、今度は中国側が沿岸警備隊のような、ある程度武装した船を持ってきて、そして非常ーに緊張が高まる形で日本が政治判断を間違えて、そこで例えば撤退してしまうとか、もしくは衝突を恐れて逃げてしまうという事になれば、今度はそこは中国が(尖閣諸島を)実効支配した、もしくはその(周辺)海域を中国が支配したという実績が残るわけですね。

002 島の近くまで行ってそういう事が起きた場合には、彼ら(中国)は上陸すると思います。

上陸したら直ちに中国の旗を立てるでしょう。

立てたらその次は建築物を造って中国領であるという事を言うでしょう。そうしたらもう終りですね。」

一方、領土問題に詳しい東海大学教授の山田吉彦さんは・・

003 山田氏「最悪のシナリオは、中国の漁民が大挙して海上保安庁の隙をついて、尖閣諸島に上陸してしまう。

その時に日本は自衛隊が出て行って中国の漁民を排除しようとする。

そうしますとですね、中国は尖閣諸島を自国の領土だと言っておりますので、中国側が軍隊を動かす理由になる、明らかな国際紛争。そしてお互いに軍同士がぶつかり傷付け合う。

結果的には日本が非難を浴びて、尖閣諸島も東シナ海の制海権も取られてしまうと言うことになります。」

日中の軍事介入に関して山田さんは・・

山田氏「おそらく、自衛隊の動きに関してはアメリカからも牽制されるでしょう。で、日本国内でも反対意見というのがかなり強くなってくる。」

004

では、日本にとって 望ましいシナリオ とは何か、宮家さんは次のように言います。

宮家氏中国を除く国際社会が、まぁある意味では一致団結をしてというか、全体として、あれは日本の領土だよという事をちゃんと認めてもらって、了解をしてもらえる、もしくは支持してもらえる、更には中国を必要であれば非難してもらう。」

005 

国際世論を味方につける事が必要だといいます。一方、山田さんは・・

山田氏尖閣諸島を中心とした東シナ海海域の開発に乗り出すことですね。その時に日本の国家の主権を守りながら、日本がイニシアチブを執って、開発を進めるというところが重要になります。中国も入れてあげますと出資してはどうかと。」

006

アメリカ、ヨーロッパをはじめ中国も巻き込み、新たな資源開発を行うことで多くの国を味方につける事だと言います。

007(菅総理、アセム出席に方向変換の件 略)

(VTR終了 スタジオへ)

みの氏「川戸さんね、日本は日本で粛々と日本の法律でって最初言ってたじゃないですか、中国政府も中国の法律に則って粛々と4人を拘束したっつーんですね、この辺の対立ってのはどうなっちゃうんですかねぇ?」

008 川戸氏「いやぁ、だからそれが中国側は仕返しじゃないといってますしね、日本側も、、(仕返しに見えちゃう:みの) 

見えます。だから今は世界の中でどういう風に見えるかって凄い大事なんですよね。」

みの氏「これ、見てますよね。」「見てますよね。」

川戸氏「だから菅さんがアセムに行くのも、ここでどう日本の立場を説明できるかですよね。国連大会でオンカホウさんが自国の領土だって言ってしまった。(言ったんですよ、あそこで:みの) それを打ち消さなきゃいけない(そう!:みの) 

だからわざわざ国会休んででもあのーアセムに行くという決断をしたんだろうと思いますよね。」

009 みの氏「僕は温家宝さんが、あの国連の場でね、世界中の記者団に対して、『あそこは尖閣はね、中国のっ、、』

クリントンさんという方が『あれは日本の固有のあれだから、安保条約の対象内だよ』この対立ってのは微妙ですよね。」

川戸氏「そうですよね、皆さんも国益がかかってますから、中国にはこの問題だけじゃなくて南沙諸島の問題とか他の東南アジアの国々とも領土問題、いろいろ争ってますし、自由航行でアメリカもそれはやれって言ってますから、」

みの氏「なんかロシアとかいろいろ領土問題抱えた国で、こういろんな問題でこういう風に解決こういう風に解決って、一番多かったのが、二等分ってのが多かったですね。半分に割譲して、まぁ話をつけちゃうと。そういうのがあるんだけども、これはどうなりますかねぇ?

私だったらですねぇ、これ、カジノかなんかを造りましてですねぇ、両国政府で、で北朝鮮から喜び組に来ていただいて、ええ(海の上に造るんですか?) 海の上に、はははは

010(以下 略)

みのもんたの軽薄な発言に唖然としました。半分に割譲? 喜び組? ブァカじゃないのーー

冗談でも言って良い事と悪いことがある!今、現場の海保はどういう状態なのか、想像力を働かせないと!(呆)

中国ってそんな甘い国じゃないっ。一触即発なんですよ、マジで。

中国が近年、どれだけ軍事介入しているかっていう、ざっくりメモ(ユーラシア21研究所理事長の吹浦忠正さんのコメントより)

1950年 朝鮮戦争介入     62年 中印戦争   

69年 ダマスキー珍宝島領有権問題でソ連と武力衝突   

79年 中・ベトナム戦争 

チベット侵略、占領(チベット大虐殺)、民族浄化武力鎮圧

台湾危機

昨年、新疆で156人殺戮

吹浦さん曰く、いつでもどこでも軍事介入できるように常時シュミレーションしているんだそうです。

危なくてしょうがない国なんですよ!マスコミもちゃんと報道しなさい!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく