海保

2010年11月08日14:46「一生懸命泳いでいるのを銛で突いた」by佐々淳行氏 【ワイドスクランブル】

テレビ朝日【ワイドスクランブル】、『尖閣ビデオ流出で政府の対応生激論』の中で、佐々淳行さんも「銛」の噂について触れていたので、その部分を記録しました。

b4dc601b.jpg e03e8320.jpg

cd52f200.jpg
川村氏
「・・ただ今回のこれは全面的に公開されたわけじゃなくて、44分に編集されたもんですから、まぁ官邸の中で見たその2時間半近くの物がですね、それが本当に全部出た時に、また違った側面も明らかになる可能性もありますよね。」

8420c005.jpg
佐々氏「よろしいですか。(はい、どうぞ:アナ)もう本当に川村さんの仰るとおり。これ全部じゃないんですよ。44分間でしょ。

それで海保としてはね、その奄美大島沖の北朝鮮工作船の一部始終をビデオに収めて、それを公開しましたよね。

その結果、大変な支持があって、且つそれによって北朝鮮工作船、来なくなった

そういう事を考えてね、彼(ら)は詳細に撮ったと思うんです。ですから、何でね、あの接げんのとこでお終いなんですか

2d075b93.jpg

あれからね、検挙活動が映ってるんですよ。

で、検挙活動の際にね、中国船に3人乗ったとこで離れて、一人突き落としてるという複数の確実なと思われる情報があります

それが一生懸命泳いでいるのを銛で突いた。(なかにし礼の笑い声)更にはね、それをあの乗り切っちゃって沈めようとした

こういう状況が更に検挙活動をやって、船長が暴れてるというね、こういうフィルムがこれから出たらどーするんですか。

こういう意味でね、全面公開すべきだというのが私の意見です。

f6d7dab1.jpg

それから今、川村さんの仰ったとおり。あの私はね、元公務員で、しかも秘密保護法を作れと言っていた治安責任者ですから、秘密保護法がなかった事。

それから領海警備法を作れって言ったのに作ってなくてね、領海侵犯という主権侵害の国事犯(政治的な犯罪)をですよ、漁業法違反、密漁といって追っかけるんですから、こんなバカな国ありません

これ何とかしなきゃいけない。そういう法律を作ってきちっと情報管理しなきゃいけないんですけれども、

ba9a281d.jpg

本件に関してはね、私はあの、警視庁公安部の外事3課・国際テロ情報が流れた事については検察の側の証人に呼ばれたら行きます。

今度のこの海保の問題は、私は弁護人やります。

それはね、まさにあなたが仰ったようにね(※川村氏が『本当に義憤かられてやったのならに犯行声明を出して会見でもするのが当然と発言)これは国事犯でありね、破廉恥罪じゃないんだから。

堂々と自首して来いよと。検察庁が捜査を始めてね、見苦しく手錠を掛けられるんじゃなくてね。胸張って出て来いと。それで国民の審判を受けろと

で、公務員法違反はね、さっき本当に仰ったようにね、守秘義務違反なんてのはせいぜい減給か戒告ですよ。それでいいじゃないですか。それで処分して。

その上でね、国民にこの海防が欠落してるよ、これでいいんですか?尖閣が5星国旗立ちますよ。

ヘタすると対馬もやられますよっていうね、問題提起を彼は堂々とやってほしい。」

974fab08.jpg
川村氏「まぁいずれにしても、このAPECの首脳会議でこの問題をきちっと良いケンカをしてですね収めてほしいと・・(中略)」

ae589e04.jpg

アナ「そうですよね。これいわゆる犯人捜しで終わってジャンジャンじゃないわけで、こっから先、その日中をどうしていくかっていう事を考えていただきたいなという風に思います。お二人方、どうもありがとうございました。」 以上

これで、「銛」の話をテレビで喋った人は、石原都知事と惠隆之介氏と佐々淳行氏で3人目かな。

惠氏の「たかじんのそこまで言って委員会」での発言は別にして、やはり、こういう発言は生放送に限りますねー!!☆しかも、佐々さんは危機管理の専門家だし、説得力ありました。

(※印のところ)・・正確には、川村氏は、

(前原批判をした後)「本当に義憤に駆られて、正義の味方月光仮面という事で、公開をしたのが、国家公務員であるのならば、堂々と『私はこれを自分自身がやりました』という犯行声明を出してですね、記者会見でもするぐらいの事があって然るべきで、

そうでなければやっぱり政権に対するですね、信頼度をわざと失わせる国家公務員としての、私は重大な違法行為だと思います。」

と言ったんです。佐々氏は川村氏の真意を分かってて、実は軽い刑罰だと切り返して言ってるのがなかなか憎い。それともうひとつ、シビれる発言がありました!

佐々氏「(最初は公開する方針で、ビデオも編集させていたのに、極左弁護士の仙谷さんが出てきて公開しないと言った)

悪いけどね、マスコミの皆さん、何故追及しなかったの? 『我々国民多くの者が知りたい・見たいと言っている。知る権利がある。我々マスコミはね、知らせる義務がある。なーんで公表しないんですか!?』ってもっとやってくれたら、で早く公表されてりゃね、

恐らくね、中国の反日デモも起こんなかっただろうしね、それで謝罪と損害賠償要求してくるなんて、あんな無謀な話ないしね、

それからねメドベージェフがね、これは良いチャンスだって、国後に行かなかったと思いますよ。(以下 略)」

マスコミは「誰が? 何のために?」という犯人捜しより、一連の政府の責任を追及しなさい!

何故凶悪犯を釈放したのか、何故ビデオを秘密にしようとしたのか!?

で、ビデオの全面公開も政府に迫るとともに、今後一番重要な問題は、尖閣諸島をどう守っていくかという事を国民に問題提起すべし。

あと、ビデオを公開してくれた月光仮面さんは、速やかに佐々さんの所へすぐに連絡してほしいです!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月07日12:09海保・巡視船「ばんな」「きりしま」 VS 中国漁船

ちょっと、この動画見てください。中国船から撮った映像なんですが、日本の巡視船に何か物を必死に投げ込んでいる所から始まります。

で、海上保安庁の巡視船に何度もぶつかって(ぶつけて?)います。波しぶきもスゴイし、命がけだという事が分かる。途中に映る真っ赤な国旗がとにかくムッカつきました。!

中国語なので何言ってるのか分からないのが歯がゆいです。

まぁ、こういう危険行為は、日常茶飯事なんでしょうね・・

最初の巡視船は「ばんな」。二隻目は「きりしま」って読める。ヘリも飛んでるし、このあとどうなったんでしょう!?

動画説明文

【ようつべより転載】2006年の映像らしいですが、海保の船とヘリに囲まれて確実に捕まってるだろうに、この映像がどこから中国側に流出したのか気になる所です。それとも上手く逃げ切ったから存在する動画なんでしょうか。こちら(下記URL)がうp主の中国人のようですが「2006年日本自衛隊」と題名にしてる所がなんとも・・・wwhttp://www.youtube.com/watch?v=JjnhsAKQg9c&feature=player_embedded


【ニコニコ動画】【尖閣】中国漁船側から撮影された映像【2006?】

とにかく中国人、凶暴すぎーーー

海上保安庁の強化が急がれますね!法律も整備すべき!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月05日13:32"YouTubeの尖閣ビデオ" 詳細解説   【とくダネ!】 

"YouTubeの尖閣ビデオ"は既に削除されているので、フジテレビ【とくダネ!】でやっていた、

尖閣ビデオ流出の詳細を記録しました。(ただし超長いので、流出ビデオ部分の解説だけ要約)


【ニコニコ動画】【YouTube転載】尖閣諸島漁船衝突事件ビデオ 全編バージョン

56a28f5c.jpg

("YouTubeの尖閣ビデオ"衝突時の映像を番組内で何度も何度も何度も繰り返し流す)

●"YouTubeの尖閣ビデオ"は8時頃から見る事は出来ない。

昨夜の10時過ぎに公開されたらしい。共同通信が一報を報じたのが未明1:06頃。

090451c6.jpg

投稿者はsangoku38      投稿日は2010年11月04月

●6つのファイルのタイトル

①本当の尖閣 7:30 ②尖閣の真実8:09  ③尖閣侵略の真実11:21

④本当の尖閣11:24  (よなくにの甲板上の撮影①②③④)


⑤日本の尖閣3:33  (みずきの甲板上からの撮影)

⑥どうなる尖閣2:29  (応援に来たはてるまからの撮影(やや遠い)

4a9ae83f.jpg

●一部議員が視聴したのは、⑤の全編 + 編集した④と思われる。


●"尖閣ビデオ"流出までの動き

b1d668fc.jpg

●"YouTubeを管理しているのはグーグルなので削除要請で削除はされたが、少なくとも10時間以上ネット上で自由閲覧された状況

●自民党以外はぶつかってきたのかわからないと言っていた国会議員もいたが、素人目にもぶつかっていると思う(小倉氏)

●中国人乗組員が予想以上に冷静で落ち着いている(大村氏)

東海大学海洋学部教授・山田吉彦教授の分析

ビデオ内容と山田教授の解説

よなくにへの衝突時映像

8d59256e.jpg c496c459.jpg

みずきへの衝突時映像

50205271.jpg f2730344.jpg


97c6e108.jpg a6ea067c.jpg

①の動画

乗組員がカメラ撮っている。中国語で巡視船は汽笛を鳴らしながら「日本の領海から出て行け」と警告している。

93553b89.jpg

「映像を撮っている。警笛の種類も国際法で決まっているし、中国語で呼びかけているので、十分理解している。」

②の動画

漁船が停船して網を引き上げている。

47f3d9af.jpg

「網を引き上げてから、エンジンを吹かし始めている。網を巻き上げながら逃走。この漁船の速度はおそらく10ノットで巡視船の半分も出ない。」

今のスーパー(↓一瞬真っ黒な画面)は、海上保安庁で製作したというのがわかるもの。マザーテープではなく編集済みというのが分かる(大村氏)

b60aa1e0.jpg
企画・制作 PL63 巡視船よなくに

③の動画

時間・場所の実況が細かく入っている。網を引き上げているが、乗組員に慌てた様子はない。

2f8b1352.jpg

「巡視船に囲まれながら淡々と網の引揚げ作業をやっているので、指示に基づいて動いている。統率の取れた組織。

同じような形の船が40隻くらいで動いているが、今回はそれが4グループで160隻、この海域に来ていた。そのうち30隻が日本の領海を侵犯してる。

この海域の巡視船は大体2~4隻だが、今回6隻に増えている。」

⑥の動画

巡視船はてるまからのみずきと漁船の、やや引いた全く違うアングルの映像。急に黒煙と水しぶきが上がっている。

2b338117.jpg
 

「航跡から、漁船からみずきに近づいて行ってぶつかる様子が分かる。危険を回避する為にみずきはエンジンをふかして一回離れる。」

Q:中国側はこれをみてどう分析すると思うか?

山田氏「中国の関係者でもこれだけ航跡がハッキリ残っていれば、漁船からぶつかった事は認めざるを得ないと思う。」

まず、sengoku38さんの勇気に心から感謝します。

マスコミは流出した人を責めるのは止めてほしい。責めるなら、真実を隠そうとした政府にして下さい。

そもそもの責任は、この悪質な漁船衝突させた中国人船長と、それを知りながら釈放してその経緯を秘密にした、情報公開の掛け声が名ばかりの政府です。

中国に気を使わないで、とっとと最初に全面公開すれば良かっただけ。

流出ビデオ44分のこのあとの状況、みずきがどういう風にこの漁船停船させて、海保の人がどう乗り移ったのか、最後のその映像が是非是非見たいですね。ある意味、そこがポイントなのかも。

あと、この証拠ビデオのことで、個人的にずーーっと気にかかっている報道がひとつあります。遡ってTBSの報道を読んで見てください。

尖閣沖衝突事故の『証拠ビデオ』で公判維持は難しい【NEWS23・スッキリ 】》より

実は、海上保安庁に今回の事件の瞬間を撮影したビデオが厳重に保管されているという。ビデオのコピーは許されず、視聴した後は、必ず回収されるという徹底ぶりだ映像を見た政府関係者はこう感想を漏らした。005 006
船長が故意の衝突を否認すれば公判維持は難しい衝突が潮の流れなど外部の要因であることは完全には排除できない」(政府関係者)

この政府関係者の発言・・、潮の流れであるわけないのがハッキリ分しましたけど、どういう意図でコメントしたんでしょうね!?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月11日21:04尖閣で中国ネット氾濫 「海保が衝突」既成事実化 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞のコーナーで、中国の動きに関する記事を扱っていたので記録しました。この女コメンテーター、その辺の主婦より酷いコメント・・

001

(日中官民交流が本格再開 万博に千人再招待・防衛相会談の記事紹介のあと)

吉澤アナ「そんな中なんですけども、産経新聞の一面ご覧頂きましょう。

002

尖閣で中国ネット氾濫 「海保が衝突」既成事実化も

 沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件で、海上保安庁が撮影したビデオ映像の公開を日本政府が先延ばし続ける中中国国営通信社や共産党系のインターネットサイトで、海保の巡視船側が中国漁船に衝突したとする図などが掲載されている実態が10日、明らかになった。

日中首脳会談が4日に行われたにもかかわらず、中国当局も放任を続けており、中国政府の一方的な主張が“既成事実化”する恐れも強まっている・・

という事なんですねー。まぁー、このあたりは川村さ~ん、結局、中国は日中の間でなんなく上手く雪解けという風な動きもある中で、相変わらずいわゆる国内向け? の顔とはちょっとまた違うという事、、」

003 川村氏「そーですね、まぁあのー、よく話題になってる戦略的互恵関係というのがありますけども、まぁ日本にも戦略があるのかなぁと思う一方、中国の戦略って一体何かなぁ~(それぞれ首を大きく傾げながら)という(笑)

なんか不思議な、ええ。」

吉澤アナ「そうですよねー、その辺が一党独裁難しいところ、えーなんかちょっと火をつけると逆に言うと自分のところがえー、政府が批判を受ける。だからそのへんの舵取りが難しいという事なのかも知れませんけどもね。

産経新聞ご覧頂きましょう。

004_2 中国軍艦ガス田付近に展開 海自護衛艦と米艦船が監視

中国海軍艦艇が東シナ海のガス田付近に展開していることが分かったという事で、 

海上自衛隊がこれに対して、中国海軍艦艇が監視対象海域に入ったとして、護衛艦を周辺海域に派遣しました。

また、アメリカ海軍はこの周辺海域で展開することの多い音響測定艦を投入したと。この音響測定艦、潜水艦の動きなどを監視しているまぁ船なんですけども、まぁそういったものをまっ派遣しまして、事実上、中国の動きに対して日本とアメリカが色々まぁいわゆる警戒を強めているという事なんです。

まぁ、朝日新聞参りましょう・・(中国のノーベル平和賞報道規制のニュース 略)

006以上

※吉澤アナは、自衛隊ネタには顔芸として、思いっきり眉をひそめながら伝えるのが特徴です。

川村氏(女)は初めて見たけど、どうでもいいコメントですよね(苦笑)

中国の戦略・・92年に領海法を作って、勝手に台湾や尖閣諸島を自国の領土にしちゃったように、海洋権益の強化に決まってるじゃん。

なんか、中国がますます怪しい動きをしているのに、テレビコメンテーターは「尖閣ビデオを公開せよ」と言わなくなったような気がします。

私が勝手に戦略的に考えるに、一度「尖閣ビデオ」は出す期を逃しているので、これを逆手にとって、中国が変な動きをしたら即世界に流すぞ!っていうのがいいかも 。

もちろん海保側が中国漁船にぶつけたなんていうデマは許さん!  と申し入れて。 

・・とは言っても民主党の事だから、ただただ中国様に恫喝に屈している現状なんでしょうね^^;

戦略的互恵関係なんて、福田総理・安倍総理・麻生総理のものだし、恥ずかしいから使わないでほしいワ~

外交オンチの民主党政権には全く期待できないのが悲しい・・



2010年09月17日12:16尖閣沖衝突事件「日中関係緊迫」 何故強硬な姿勢なのか?!【ミヤネ屋】

昨日(9/17)、読売テレビ【ミヤネ屋】で、

『日中関係緊迫』と題してやっていたので、記録しました(青字はナレーション)

今後も中国は、尖閣諸島の件は言いがかりをつけてくると思うので、歴史上の事実をしっかり頭に叩き込んでおきましょう。尚、日本人の感覚とは一味違った崔洋一監督のコメントにご注目ください^^;

001

003004_2

事の発端は今月7日、尖閣沖で発生した海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件だ。
違法操業していた中国の漁船は、停船命令を無視して逃走を続けた末、2隻の巡視船に衝突した。

リポーター「えー、船の後方にハッキリとした傷がこちらからも確認できます。」

海上保安庁は、漁船の中国人船長を公務執行妨害の疑いで逮捕した。

仙谷氏「えー、我が国の法令に基づいて厳正に対処していく事となります。」

005

006 007

しかしこの事件、
中国では漁船が日本の巡視船にぶつけられたと全く逆の報道が行われた。そして日本に対する激しい抗議が・・

報道官日本側が深刻な事態を引き起こした。全ての責任は日本側が負うべきだ。」

何故中国は日本に対し、強硬な姿勢を貫くのか?

008009昨日来日しているアメリカのアーミテージ元国務副長官はある可能性を指摘した。

アーミテージ「ある程度、中国は日本を試そうとしているんだと思う。」

日中の思惑が複雑に絡み合う今回の事件、両国間に緊張が高まっている。

(VTR終了 CM明けスタジオ)

太田アナ「えー今回の衝突事件を受けまして、中国国内では日本への抗議活動というのが活発化しそうな情勢になっているんですねぇ。

えー、現在、外務省では、中国に住んでいる日本人にこんな注意喚起を行っております。

●外出時、特に大勢の人が集まる場所では注意

●中国人と接する際には言動や態度に注意

●日本人同士で集団で騒ぐ等の目立った刺激的な行為は慎む

運動会も現地で延期されてしまって、、」

宮根氏「なんかかなり、あの中国ではね緊迫した状況なんだなっていう感じしますよね。これだけ見ると。」

010 太田アナ「で、今回のこの衝突事件なんですが、改めて場所をご覧頂きましょう。

舞台となったのは、尖閣諸島なんですね。えー、これが尖閣諸島なんですが・・ (場所の確認 略)

だいたい台湾からの距離と石垣からの距離が似たような位置関係なるんですけどもね、

まっ、この尖閣諸島は5つの島と岩礁などからなる諸島で、日本の領土なんですね。

で、この中の久場島という島の沖合い、日本の領海内に中国の漁船が入ってきまして、衝突事故を起こしたという、、(巡視船に衝突しているわけですからね:宮根) そうです。

で、この今回の事件の経緯なんですが、コチラをご覧頂きたいと思います。(時系列で説明 略)

011

で、中国はですね、今回のこの事件に対しての対応だけではなくて、非常ーに、強硬な態度を取っているんですね。コチラが一覧なんですが・・

012

●排他的経済水域内で中国海洋調査船が海保測量船に中止要求(11日)

●東シナ海ガス田開発の条約締結交渉延期(11日)

●中国人民代表大会李建国副委員長訪日延期(14日)

宮根氏「まぁ今回のいわゆる事件なのか事故なのか分かりませんけれども、それをある意味きっかけに監督、ここまでやるっていうのは非常ーに、外交上のいろんな思惑って考えざるを得ないっ。」

013014崔氏「そうですねぇ、あの、いかにもやっぱり中国外交だなっという事は感じますねぇ。

1つはやっぱり、日米同盟がどのくらいの強さかという、やっぱりそういうまぁえーーー、言ってみれば、それを確証していく検証していくって大きな意味合いもあるでしょうし、

えーっと今出てますけれども、やっぱりガス田であったり、排他的水域であったりという、そういう意味でのつば競り合い。だからもう少し多分エスカレートしていく可能性はあるでしょうけども、

最終的にはやっぱり外交チャンネルで解決していくと。こういう事の積み重ねをする事によって、現在の東シナ海の制海権は一体どこにあるのかというような、あの大きな目的が多分あるだろうと思います。」

宮根氏「まぁ、飯星さん、こう日本の外交というものが試されているような気もしますね。」

015 飯星氏「うーーん、さっきもちょっと監督と喋ってて、ちょっと意見が分かれてしまったんですけど(笑)、やっぱり中国的外交だって言われればその通りなんですよ。今までずっとやってきた事だから、中国が。

ただねぇ、こういわゆる中国国内向けのパフォーマンスに乗せられたくないというか、そのあんまりこう振り回されたくないというのは、正直私達は感じるんですよ、感情的には、非常に強く、、」

宮根氏「あとー、春川さん、アメリカもどうするねん?と。オマエら、どう対応するねん?みたいなところも(笑)ある、、」

016 春川氏「それもあるでしょうし、もう1つやっぱり、背景事情として大きいのは、中国はやっぱり海洋権益ですね、要は海の上の自国の権利とか、影響力を広めるべく、今やっているわけですよね、群島も含めて

私はちょっと監督とは意見が違うのは、

もちろん外交的配慮っていうか、その落としどころもアレなんですけども、要は日本の領土でね、勝手に入ってきて、違法な操業をして、それで巡視船にぶつけてきたわけですよね。ですからやっぱり粛々とやっぱり司法手続きに則ってね、処理していくって事が大事だと思いますけどねぇ。」

宮根氏「だから、恐らく日本の外交がね、いわゆるどうするんだって、じゃあ徹底的に中国と対峙するのかどうするのかっていうのは、本当は岡田外務大臣もどうなるのか分かんないですけど、、」

017崔氏「まぁ菅さんが言う通り、それは粛々と対応するしかないんですね。

ですから僕が言ってんのは、やっぱり日本側が冷静でいるという事が一番大切なことなんだろうと思いますね。」

宮根氏「こうやって見てると、もうね、人事とか組閣で揉めてる場合じゃない(笑)と思っちゃうんですよね。」(全員、そうそうそう)

太田アナ民主党代表選のさなかに起きた事件ですからね。

で、この尖閣諸島に関して、日本がとっている立場というのはこれ、ゆるぎないものなんですね。コチラをご覧頂きたいんですが、

尖閣諸島に関して解決すべき領有権の問題は”存在しない”とあくまで、日本の固有の領土であるという立場をとり続けているんですね。

この尖閣諸島の歴史なんですが、コチラの年表をご覧頂きたいと思います。

●1895年 に正式に日本の領土になったんですね。それまで日本は無人島かつ清国の支配下にないことを確認する為の作業をずっと行って95年に日本の領土になったんですね。 

●1968年 に、国連アジア極東経済委員会が石油資源の可能性を指摘して、それから

●1971年 台湾・中国が領有権を主張しました。

●1971年 沖縄返還により日本の施政権下に。

宮根氏石油資源の可能性っていうのが出てきているんですね、、」

019(CM)

太田アナ「えー、今回のこの事件について、非常に強硬な態度を示している中国。

それに対しての日本の対応という点に関してなんですが、えー、専門家にお話を伺いました。コチラです。中国事情に詳しい拓殖大学客員教授の石平氏によると、

020

昨今、中国では"外交に弱腰"との批判が国内である

一連の中国政府の対応は、強い政府をイメージづけるパフォーマンス。 

日本は既に中国のシナリオにのって妥協しまくっている。毅然とした態度が必要。』(時間切れ CM) 以上

尖閣沖衝突 中国船長を起訴へ 検察「厳正に処分」…、海保が撮影した衝突時の映像やGPS(衛星利用測位システム)に基づく航行データの解析などを進めているようなので、いずれ違法性はハッキリしますね。

相変わらず、崔洋一の]最終的には外交チャンネル・・発言はトンチンカンです。妥協とか交渉とかという問題ではないし!

毒ギョーザ事件の時も最初、中国は「小日本の自作自演」と言ってました。

ネット工作もいっぱいしてました(苦笑) 例えば・・・中国毒餃子は、小日本の自作自演でしたね?言いがかりをつけられても、正義は勝つので検察はキッチリとやって欲しいです。

とにかく尖閣諸島が日本の領土だというのは確実なので、恫喝されても日本人は誰一人1ミリも揺らいではいけないと思います。ただ、在中邦人の方は、十二分に気をつけてください!

ブログ内関連記事

漁船乗組員帰国で中国「外交勝利」、日本政府へのハッカー攻撃も 【ニュースバード・NEWS23】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく