浜矩子

2015年04月10日14:03日経平均、15年ぶり一時2万円台回復!& 1年前に浜矩子が悉くハズした笑える経済予測。「僕富論」のドアホノミクス・逆提言のハマノミクス 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、

日経平均、15年ぶり一時2万円台回復のニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

この際、1年前に、紫頭こと浜矩子氏が田勢康弘氏の番組で「株価1万円割れ」など大胆予測していたので、ここで一旦検証しましょうか

まずは、今日のニュース右

001

女子アナついに15年ぶりとなる大台の回復です。10日朝の東京株式市場で日経平均株価は一時、2万円の大台を回復しました。」
002 003

大台に達した瞬間、いつもは静かなこちらでも拍手や歓声があがるなど歓迎ムードでした。ただ、2万円台はほんの一瞬で、その後値下がりしています

今朝の東京株式市場は、前日のニューヨーク市場で値上がりしたことや円安が進んでいることから、取引開始直後に買い注文が膨らみ、午前9時7分、日経平均株価は一時、2万円の大台を回復しました。
女性「おー!とうとう超えたんですね!そろそろ2万円っていうのは聞いていたので、いよいよかという感じ」
男性「久しぶりにって感じなんですよね。良いことなんじゃないんですかね」
004 

甘利明経済再生相ミニバブル程度であれば歓迎する位の気持ちで対応をうっていきたいと思っています。」
005 006

前回、2万円を超えたのは15年前、"ITバブル"と呼ばれた時代でしたが、今回は企業の業績改善という“裏付け”があり、ある市場関係者は、「今回の2万円回復はバブルとは違う」という見方を示しています。

一方で、「日銀による金融緩和や年金積立金を運用する資金に支えられた“官製相場”であって、景気回復の実感を伴っていない」という指摘出ています。
 ひとまず大きな節目を超えた株価ですが、その後は早くも値下がりして、午前の終値は1万9920円となっています。2万円台を維持して、さらに高値をという市場関係者の期待とは裏腹に、2万円の先の展望が見えにくい値動きとなっています
以上

株価の上昇そのものより、これが企業や個人消費を刺激して、本当にデフレ脱却に繋がるかどうかが一番のポイントですが、日本経済回復に確実に良い材料ではありますよね☆

人さし指で、経済専門家は、1年前に色々と言っていましたが、当たっている人もいれば、惜しい人もいるし、まったく的外れ確定の人もいます。

ここから、1年前に経済学の大家?の浜矩子大先生がアベノミクスをけちょんけちょんにこき下ろし、ハマノミクスとやらを提言していた過去記事を引っ張り出したのでご覧ください(画像閲覧要注意!)右

《浜矩子曰く「僕富論」のドアホノミクス。逆提言・ハマノミクスとは!? 【田勢康弘の週刊ニュース新書】》2014年1月26日

テレビ東京【田勢康弘の週刊ニュース新書】(1/25)で、

アベノミクス2年目…ニッポン経済は本当によくなる?のと

8b4ba2a7.jpg

浜矩子氏「仰るとおりだと思う。やはり全然景気が良くなっているとかアベノミクス効果が効いてるとか全て幻想で、それを必死で作り出そうとしている

そもそもアベノミクス・アベノミクス効果って何?って、よくよく考えれば全然分からない。やはり一番実感を感じる近い所にいる人達(タクシー運転手・中小企業経営者たち)が実感がないと。そこが本当の世界であり、なんか良くなっているみたいという前上がりの世界はやはりこれはもうまやかしの幻想作り。」

8c72b2e9.jpg

田勢氏「浜さんの本を読ませて頂いて、非常に印象的な言葉は、アダム・スミスの『国富論』を文字って『僕富論』。まぁ自分だけが良けりゃ良いという、、」

2efdab4b.jpg

浜矩子氏「そうですね。このボクの富さえ増えれば良い。僕の富が減らない為ならば誰に対して何をやっても良い』という、物凄く自分しか見えていない。そういう風になっちゃうとこの世の中は誰もが"僕富論"になっちゃうと最悪になっていくと思うが、

アベノミクスの親分、、まぁ私は実はアベノミクスとは言いたくなくて『アホノミクス』と言いたいのでありますが、(アホノミクス?:田勢) アホノミクスですね。最近はそのアホのアの前に"ド"を付けるようにしているんですが (ははははは:田勢) その大将はもうコレの僕富論の典型だと思っている。」

a5d33286.jpg

女子アナ「(月例経済報告 読み上げ)・・こう見ると効果が出ているようだが?」

67657a09.jpg

浜矩子氏「うーん、これ作文している人達も 非常ーに苦しいと思う状況が好転しているとは到底言えないけど、????している雰囲気を出さなきゃいけないので、自分が信じてない事を言わざるを得ない時の歯切れの悪さがコレ(報告書)に滲み出ている

やはり確たる根拠がないのでハッキリした線が打ち出せないけど、景気は気からとか言うので(笑)雰囲気を変わるような文言を必死で見つけようとしていると。」

田勢氏「素朴な疑問は、日本の勤労者の大体7割位は、中小企業で働いているので、一部上場で株価が倍になったとかボーナスが多かったとワーワー騒いでも、大半の勤労者・国民は実際には何も実感が、、何も得る所がないと思う。

一方でガソリン・公共料金が上がり、これから消費税・・・そう考えるとあまり明るい気持ちになってない気がする。」

浜矩子氏「なってる訳がないと思う。今の日本経済は言わば、"出来の悪いホットプレート"というか鉄板みたいなもので一部は物凄く肉や野菜が熱くなるけど、でもコッチ側にはいくらしても火が回ってこない永遠のコールドスポットがある。

実はその永遠のコールドスポットに押し込められている人達が圧倒的に多い。今言われたような皆さんはみんなソコで、一部のすぐアツアツになっちゃう所に刺激効果を与えて『見てください、こんなに熱くなってます!』ってやってるのが今の政策のやり方。」

8512a9f7.jpg

(2014年 日本経済の浜矩子の予想)

株価・・「低下

物価・・「やや上昇ってとこ。デブレは強いが円安とか輸入物価が上がるとか高額商品が上がる」

賃金・・「本質的には低下基調。だけども政府が凄いプレッシャーをかけてベアをやれとか言っているので大手企業が賃上げをする側面があるので、結果としては見せ掛けの横ばい。」

第一生命経済研究所の永濱利廣氏の予想

2dd85a5b.jpg

「・株価・・消費増税で一旦は景気は悪くなるが、去年ほどの伸びは期待できないものの全体の景気回復の流れは途絶えないと考える。

物価・・消費税も上がるので、全体としてアップ

賃金 去年景気回復し企業業績も相当良かったので、近年まれに見る賃金上昇が期待できる。」

大和総研の熊谷亮丸の予想

ba240ade.jpg

「・株価・・18000超えまでは上がる

物価・・徐々にデフレ脱却が進み上昇の方向

賃金・・大きく上昇はしないが、残業代・ボーナスが上がり徐々に底入れの方向に向かうのではないか。

ようやくアベノミクスというまともな経済政策により株価が正常化している状態なので、18000までは、実体経済と照らして戻っても全くバブルではない。2万円を目指す可能性があると考える。」

be67df27.jpg

アナそれぞれ浜さんと比べて物価以外は完全に逆のベクトルだが?」

cf06fc0f.jpg

浜矩子氏「うーん、もう何と言ったら良いんでしょうねっていう感じ。まぁ物凄い希望的観測。あるいはこういう風に言っておかないと状況がまたドンドン悪くなるので非常にヤバイという、どちらかというと煽りあげるというアベノミクス手法に結局踊らされちゃってるあるいは踊りたいというのが滲み出ていると思う。現実をみてどう考えてもこういう風にはならないと思う。」

cf15c893.jpg

(各エコノミスト株価予想)

38ee15c6.jpg

浜矩子氏「えーっとこういう感じでございます。まぁそもそもここまで日本の株が上がってきたのも非常ーに根拠なき株高、浮かれ相場で実体が全然伴ってないので、いつ息切れしてもおかしくない状況になっている。

それに加えてグローバルに見ても、今新興諸国の経済がおかしくなっていて株は非常に危ないというイメージが広がっている。

そういうグローバル的にも日本国内にも経済の実態が株を押し上げるという状況が全然ない中で、今までのこの浮かれ気分が息切れすれば、下がるしかない。色々考えれば結局、下がるという答えしか出てこない。」

田勢氏「やはり東証の取引の6割位が外人投資家によるもので、乱高下であればあるほど儲かるという思惑買いなので、外人が日本株を買い続けたから1万5,6千まできたが一斉に手を引いた時にどうなるかを考えると、、

今、1万5千円位で留まっているのは4月の消費税(増税)にらんでいるから。ちょっとしたきかけでドーンといく危険性は常に我々は考えていかなきゃいかんと思う。」

浜矩子氏「あると思う。やはり外人投資家は基本的に売る為に買っているので、売る場面を探してドンドンドンドン買い上げていよいよここだというところでドンと売るので、外人投資家買いで上がれば上るほど売りが近づいていると見るべき。」

95cbead1.jpg(賃金・給料)

浜矩子氏「(ベースアップはあるか?) この『多様な対応が考えられる』というのがいかにも逃げてる言い方。ある程度のベアはしょうがないと思っている面はあると思う。

その分、(さっき言ったように)本来なら低下だが横ばいになるかなという部分。だけどこういう風に仮にベアを容認しても、一方ではその結果として総人件費は絶対にあがらないようにするという事で非正規雇用への依存度を高めるとか、その人達の賃金をより抑え込むとかいう動きが出てくるんたろうと。それがこの『多様な』に含まれていると思う。」

田勢氏好循環という事を最近安倍さんは言い出し始めたが、それは非常に矛盾をはらんでいる。政府は一生懸命民間の賃上げを求めているが、辻褄だけ合うようにして政府に顔向けできるように。今の所は帳尻合わせる事が全部勤務者にかかってくると思う。」

浜矩子氏「そうですねー。ただやっぱり永遠のコールドスポットにいる人は、余計その冷たさが深まってしまう展開になると思う。」

田勢氏「世界全体は再びデフレの方向に向かっていると思うが?」

浜矩子氏「それは非常に強い。IMFからもそういう警告が出ているし、特にヨーロッパではデフレが深まり、中国経済もかなり危ない。」

17742fa4.jpg

女子アナ「では浜さんが考える日本再生の道とは?3つの提言、ハマノミクスを伺う。」

c3ac5175.jpg

浜矩子氏脱・世界一・・安倍さんはやたら『日本が世界一になるんだもん。ボクチャン達№1になるんだもん』と言っているが、

世界の状況が悪い中で、ボクチャン達が1番になるという言い方は他をドンドン押しのけて自分だけが勝ち残るという発想。こんなものの考え方をしていて一蓮托生のグローバル経済の中でマトモな状況に立ち至るとは到底思わない。この世界一主義ちゅうやつをまず忘れてもらわないと困る

脱・格差・・これがホットプレートの話で、今の日本経済の中は非常に富の偏在。日本経済は全体として非常に豊かな経済なのにその中に貧困スポット・冷たい場所がある。これがある限り絶対に脱デフレなんて出来ないので、本来なら脱格差に神経を集中すべき

796bb947.jpg

脱・幼児性・・『ボクチャン一番になるんだもーん』とか、『ボクチャン誰が何を言っても靖国行くんだもーん』とか、『ボクチャン、ダボスで英語で喋っちゃうんだもーん』っていうような、そういう感じでモノを考えるところに非常に限界があるし、

大人と子供の最大の違いは、大人は人の痛みが分かる。子供にはそれが分からない。人の痛みが分からない人達に経済をマトモな方向に持っていくことが出来るわけがない。ムリだとは思うがここはちゃんとやってもらいたい。」

田勢氏「何となく景気に対して疑問を呈する事は勇気がいる状況なのに、浜さんもよくそこまでハッキリ仰るなと(笑)感心している。」浜氏「恐れ入ります(笑)」

田勢氏「私も言われたことがあるが、やはりみーんなでせっかく景気が上を向いているのに水をかけるのかと、なんという事を言うんだと。しかし、ソレは非常に危険な事だ。」

浜矩子氏「それは物凄く危険な事。やはりみんなで煽り上げていくのは良くない。誰かが王様は裸だと言わなきゃいけない。それはジャーナリストやエコノミストの仕事だと思う。」

田勢氏「浜さんも書いているが何よりも中央銀行の通貨の番人の役割を果たしてないんじゃないかと」

浜矩子氏「その通りだと思う。今の日銀のスタッフの皆さんは可哀想。チーム安倍が乗り込んできちゃって日銀を今や中央銀行とはいえないモノに変貌させてしまったのは、実に罪深い事だと。でやっぱり日本経済にとって物凄い危険な事だと思う。」

a1769f5a.jpg

田勢氏「問題は4-9月の数字を見て11月頃に数字が出る。で12月頃には翌年の10%引き上げするかどうかの結論を出さなきゃいけないが?」

浜矩子氏「非常に厳しいと思う。やはり世の中グローバルにデフレ傾向が強まりそれが7-9月にハッキリ出てくる。じゃあ消費税増税やらないという判断をすればこれは財政再建にまともに取り組む気がないと分かってしまうので、チーム安倍の政策対応は世界に見限られるので、やはり年末で株価は1万円割れだし、まぁそこまでだ。」

田勢氏「世界的に(特に新興国で)見ると選挙の多い年なので、ポピュリズムに走りがちで必要な経済政策が取れないのは危険な要素、、」

浜矩子氏「危険だ。そういう混迷の中に幼児的なやつがまた№1で出てくると。」 田勢氏「世界的な幼児性ですよね。」

f362b17d.jpg

浜矩子氏「でその世界的幼児性№1が(笑)また色々と必死になればなかなかこの年は怖い年という感じではないだろうか。」以上

《「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】》2013年04月09日より

3121e38b.jpg

注目エコノミスト「2012年は1ドル=50円時代が到来する」

2011年、EU(欧州連合)崩壊の危機、アメリカのデフォルト危機などで通貨問題は大きく揺れた。2012年、ドルの行方はどうなるのか。今、最も注目されているエコノミスト浜矩子氏が予測する。(中略)

筆者はこれまで、ドル高修正の象徴として、いずれ「1ドル=50円時代」が到来すると予告してきたが、2012年にはその数字がいよいよ現実のものとなっていくだろう。1ドル70円を割れば一気に加速がつき、60円を割って50円へと向かう。その時、名実ともに、完全に、ドルは基軸通貨でなくなる

たとえて言えば、バスタブの栓を抜くと最初はゆっくりと水が減っていくが、最後に「しゅるん」と音を立てて消えていく。その「しゅるん」の瞬間ドルの完全な落日がやってくる。

EUもアメリカも破綻は避けられない。リーマン・ショックは金融恐慌を引き起こし、それを食い止めようとして財政が出動した。そのことで財政恐慌が起こり、それがまた金融恐慌をもたらすこうした金融恐慌と財政恐慌の無限ループが垣間見えたのが11年で、それが本格化するのが12年である。(続きを読む)

 さて、この番組での予測・提言は果たして日本の為なんでしょうかね??

日本だけが悪いというコメントばかりなんですけど右

《呉善花氏の韓国入国拒否のニュースと、反日横断幕への浜矩子の呆れたコメント 【スーパーニュース・キャスト】》2013年07月29日より

669cb73a.jpg

伊藤アナ「これ、一方で日本側の応援席でも試合開始時に旭日旗を掲げる場面があったという報道もあったりしましてですね、浜さん、こういう事やってちゃ、と思うんですよね。」

浜氏「そうですね、やっぱり、ああいう事言われたり、やられたりしてしまうような行動をコッチがやっぱ取ってるという問題があって、だからお互いにこう刺激し当ていくとドンドンエスカレートしていきますよね(は~い)  それが本当に怖い。背筋が結構寒くなるという感が強いですね。(そうですね~、はい)」

こういう人間をコメンテーターにしているテレビ自体、信用しちゃいけません。

で、どこの大学の教授でしたっけっ

 人さし指テレビコメンテーターは、資格制にでもしてほしいです。

嘘八百言いたい放題でもお咎めなしで、一時小金稼ぎ出来るなんて納得いかないんですけどー (;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年01月26日16:27浜矩子曰く「僕富論」のドアホノミクス。逆提言・ハマノミクスとは!? 【田勢康弘の週刊ニュース新書】

テレビ東京【田勢康弘の週刊ニュース新書】(1/25)で、

アベノミクス2年目…ニッポン経済は本当によくなる?のと

210bf182.jpg79b562fc.jpg

浜矩子氏「仰るとおりだと思う。やはり全然景気が良くなっているとかアベノミクス効果が効いてるとか全て幻想で、それを必死で作り出そうとしている

そもそもアベノミクス・アベノミクス効果って何?って、よくよく考えれば全然分からない。やはり一番実感を感じる近い所にいる人達(タクシー運転手・中小企業経営者たち)が実感がないと。そこが本当の世界であり、なんか良くなっているみたいという前上がりの世界はやはりこれはもうまやかしの幻想作り。」

aefe3ab0.jpg 289cfc74.jpg

田勢氏「浜さんの本を読ませて頂いて、非常に印象的な言葉は、アダム・スミスの『国富論』を文字って『僕富論』。まぁ自分だけが良けりゃ良いという、、」

浜矩子氏「そうですね。このボクの富さえ増えれば良い。僕の富が減らない為ならば誰に対して何をやっても良い』という、物凄く自分しか見えていない。そういう風になっちゃうとこの世の中は誰もが"僕富論"になっちゃうと最悪になっていくと思うが、

アベノミクスの親分、、まぁ私は実はアベノミクスとは言いたくなくて『アホノミクス』と言いたいのでありますが、(アホノミクス?:田勢) アホノミクスですね。最近はそのアホのアの前に"ド"を付けるようにしているんですが (ははははは:田勢)

その大将はもうコレの僕富論の典型だと思っている。」

a466c169.jpg6e43261c.jpg 

女子アナ「(月例経済報告 読み上げ)・・こう見ると効果が出ているようだが?」

浜矩子氏「うーん、これ作文している人達も 非常ーに苦しいと思う状況が好転しているとは到底言えないけど、????している雰囲気を出さなきゃいけないので、自分が信じてない事を言わざるを得ない時の歯切れの悪さがコレ(報告書)に滲み出ている

やはり確たる根拠がないのでハッキリした線が打ち出せないけど、景気は気からとか言うので(笑)雰囲気を変わるような文言を必死で見つけようとしていると。」

田勢氏「素朴な疑問は、日本の勤労者の大体7割位は、中小企業で働いているので、一部上場で株価が倍になったとかボーナスが多かったとワーワー騒いでも、大半の勤労者・国民は実際には何も実感が、、何も得る所がないと思う。

一方でガソリン・公共料金が上がり、これから消費税・・・そう考えるとあまり明るい気持ちになってない気がする。」

浜矩子氏「なってる訳がないと思う。今の日本経済は言わば、"出来の悪いホットプレート"というか鉄板みたいなもので一部は物凄く肉や野菜が熱くなるけど、でもコッチ側にはいくらしても火が回ってこない永遠のコールドスポットがある。

実はその永遠のコールドスポットに押し込められている人達が圧倒的に多い。今言われたような皆さんはみんなソコで、一部のすぐアツアツになっちゃう所に刺激効果を与えて『見て下さい、こんなに熱くなってます!』ってやってるのが今の政策のやり方。」

ce76940e.jpg

(2014年 日本経済の浜矩子の予想)

株価・・「低下

物価・・「やや上昇ってとこ。デブレは強いが円安とか輸入物価が上がるとか高額商品が上がる」

賃金・・「本質的には低下基調。だけども政府が凄いプレッシャーをかけてベアをやれとか言っているので大手企業が賃上げをする側面があるので、結果としては見せ掛けの横ばい。」

第一生命経済研究所の永濱利廣氏の予想

e2927d1b.jpg

「・株価・・消費増税で一旦は景気は悪くなるが、去年ほどの伸びは期待できないものの全体の景気回復の流れは途絶えないと考える。

物価・・消費税も上がるので、全体としてアップ

賃金 去年景気回復し企業業績も相当良かったので、近年まれに見る賃金上昇が期待できる。」

大和総研の熊谷亮丸の予想

e19a5e7e.jpg

「・株価・・18000超えまでは上がる

物価・・徐々にデフレ脱却が進み上昇の方向

賃金・・大きく上昇はしないが、残業代・ボーナスが上がり徐々に底入れの方向に向かうのではないか。

ようやくアベノミクスというまともな経済政策により株価が正常化している状態なので、18000までは、実体経済と照らして戻っても全くバブルではない。2万円を目指す可能性があると考える。」

9e5abb52.jpg 2dbe912a.jpg

アナそれぞれ浜さんと比べて物価以外は完全に逆のベクトルだが?」

浜矩子氏「うーん、もう何と言ったら良いんでしょうねっていう感じ。まぁ物凄い希望的観測。あるいはこういう風に言っておかないと状況がまたドンドン悪くなるので非常にヤバイという、どちらかというと煽りあげるというアベノミクス手法に結局踊らされちゃってるあるいは踊りたいというのが滲み出ていると思う。現実をみてどう考えてもこういう風にはならないと思う。」

55c65870.jpg(各エコノミスト株価予想)

83946134.jpg

浜矩子氏「えーっとこういう感じでございます。まぁそもそもここまで日本の株が上がってきたのも非常ーに根拠なき株高、浮かれ相場で実体が全然伴ってないので、いつ息切れしてもおかしくない状況になっている。

それに加えてグローバルに見ても、今新興諸国の経済がおかしくなっていて株は非常に危ないというイメージが広がっている。

そういうグローバル的にも日本国内にも経済の実態が株を押し上げるという状況が全然ない中で、今までのこの浮かれ気分が息切れすれば、下がるしかない。色々考えれば結局、下がるという答えしか出てこない。」

田勢氏「やはり東証の取引の6割位が外人投資家によるもので、乱高下であればあるほど儲かるという思惑買いなので、外人が日本株を買い続けたから1万5,6千まできたが一斉に手を引いた時にどうなるかを考えると、、

今、1万5千円位で留まっているのは4月の消費税(増税)にらんでいるから。ちょっとしたきかけでドーンといく危険性は常に我々は考えていかなきゃいかんと思う。」

浜矩子氏「あると思う。やはり外人投資家は基本的に売る為に買っているので、売る場面を探してドンドンドンドン買い上げていよいよここだというところでドンと売るので、外人投資家買いで上がれば上るほど売りが近づいていると見るべき。」

cd289085.jpg(賃金・給料)

浜矩子氏「(ベースアップはあるか?) この『多様な対応が考えられる』というのがいかにも逃げてる言い方。ある程度のベアはしょうがないと思っている面はあると思う。

その分、(さっき言ったように)本来なら低下だが横ばいになるかなという部分。だけどこういう風に仮にベアを容認しても、一方ではその結果として総人件費は絶対にあがらないようにするという事で非正規雇用への依存度を高めるとか、その人達の賃金をより抑え込むとかいう動きが出てくるんたろうと。それがこの『多様な』に含まれていると思う。」

田勢氏好循環という事を最近安倍さんは言い出し始めたが、それは非常に矛盾をはらんでいる。政府は一生懸命民間の賃上げを求めているが、辻褄だけ合うようにして政府に顔向けできるように。今の所は帳尻合わせる事が全部勤務者にかかってくると思う。」

浜矩子氏「そうですねー。ただやっぱり永遠のコールドスポットにいる人は、余計その冷たさが深まってしまう展開になると思う。」

田勢氏「世界全体は再びデフレの方向に向かっていると思うが?」

浜矩子氏「それは非常に強い。IMFからもそういう警告が出ているし、特にヨーロッパではデフレが深まり、中国経済もかなり危ない。」

f95850d4.jpg 61bab488.jpg

女子アナ「では浜さんが考える日本再生の道とは?3つの提言、ハマノミクスを伺う。」

浜矩子氏脱・世界一・・安倍さんはやたら『日本が世界一になるんだもん。ボクチャン達№1になるんだもん』と言っているが、

世界の状況が悪い中で、ボクチャン達が1番になるという言い方は他をドンドン押しのけて自分だけが勝ち残るという発想。こんなものの考え方をしていて一蓮托生のグローバル経済の中でマトモな状況に立ち至るとは到底思わない。この世界一主義ちゅうやつをまず忘れてもらわないと困る

脱・格差・・これがホットプレートの話で、今の日本経済の中は非常に富の偏在。日本経済は全体として非常に豊かな経済なのにその中に貧困スポット・冷たい場所がある。これがある限り絶対に脱デフレなんて出来ないので、本来なら脱格差に神経を集中すべき

8c73f41f.jpg

脱・幼児性・・『ボクチャン一番になるんだもーん』とか、『ボクチャン誰が何を言っても靖国行くんだもーん』とか、『ボクチャン、ダボスで英語で喋っちゃうんだもーん』っていうような、そういう感じでモノを考えるところに非常に限界があるし、

大人と子供の最大の違いは、大人は人の痛みが分かる。子供にはそれが分からない。人の痛みが分からない人達に経済をマトモな方向に持っていくことが出来るわけがない。ムリだとは思うがここはちゃんとやってもらいたい。」


田勢氏「何となく景気に対して疑問を呈する事は勇気がいる状況なのに、浜さんもよくそこまでハッキリ仰るなと(笑)感心している。」浜氏「恐れ入ります(笑)」

田勢氏「私も言われたことがあるが、やはりみーんなでせっかく景気が上を向いているのに水をかけるのかと、なんという事を言うんだと。しかし、ソレは非常に危険な事だ。」

浜矩子氏「それは物凄く危険な事。やはりみんなで煽り上げていくのは良くない。誰かが王様は裸だと言わなきゃいけない。それはジャーナリストやエコノミストの仕事だと思う。」

田勢氏「浜さんも書いているが何よりも中央銀行の通貨の番人の役割を果たしてないんじゃないかと」

浜矩子氏「その通りだと思う。今の日銀のスタッフの皆さんは可哀想。チーム安倍が乗り込んできちゃって日銀を今や中央銀行とはいえないモノに変貌させてしまったのは、実に罪深い事だと。でやっぱり日本経済にとって物凄い危険な事だと思う。」

3b7b9420.jpg

田勢氏「問題は4-9月の数字を見て11月頃に数字が出る。で12月頃には翌年の10%引き上げするかどうかの結論を出さなきゃいけないが?」

浜矩子氏「非常に厳しいと思う。やはり世の中グローバルにデフレ傾向が強まりそれが7-9月にハッキリ出てくる。じゃあ消費税増税やらないという判断をすればこれは財政再建にまともに取り組む気がないと分かってしまうので、チーム安倍の政策対応は世界に見限られるので、やはり年末で株価は1万円割れだし、まぁそこまでだ。」

田勢氏「世界的に(特に新興国で)見ると選挙の多い年なので、ポピュリズムに走りがちで必要な経済政策が取れないのは危険な要素、、」

浜矩子氏「危険だ。そういう混迷の中に幼児的なやつがまた№1で出てくると。」

田勢氏「世界的な幼児性ですよね。」

02866fb7.jpg

浜矩子氏「でその世界的幼児性№1が(笑)また色々と必死になればなかなかこの年は怖い年という感じではないだろうか。」以上

《「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】》より

be97d748.jpg

注目エコノミスト「2012年は1ドル=50円時代が到来する」


2011年、EU(欧州連合)崩壊の危機、アメリカのデフォルト危機などで通貨問題は大きく揺れた。2012年、ドルの行方はどうなるのか。今、最も注目されているエコノミスト浜矩子氏が予測する。(中略)

筆者はこれまで、ドル高修正の象徴として、いずれ「1ドル=50円時代」が到来すると予告してきたが、2012年にはその数字がいよいよ現実のものとなっていくだろう。1ドル70円を割れば一気に加速がつき、60円を割って50円へと向かう。その時、名実ともに、完全に、ドルは基軸通貨でなくなる

たとえて言えば、バスタブの栓を抜くと最初はゆっくりと水が減っていくが、最後に「しゅるん」と音を立てて消えていく。その「しゅるん」の瞬間ドルの完全な落日がやってくる。

EUもアメリカも破綻は避けられない。リーマン・ショックは金融恐慌を引き起こし、それを食い止めようとして財政が出動した。そのことで財政恐慌が起こり、それがまた金融恐慌をもたらすこうした金融恐慌と財政恐慌の無限ループが垣間見えたのが11年で、それが本格化するのが12年である。(続きを読む)

さて、この番組での予測・提言は果たして日本の為なんでしょうかね??

日本だけが悪いというコメントばかりなんですけど右

《呉善花氏の韓国入国拒否のニュースと、反日横断幕への浜矩子の呆れたコメント 【スーパーニュース・キャスト】》より

f12dc7a0.jpg

伊藤アナ「これ、一方で日本側の応援席でも試合開始時に旭日旗を掲げる場面があったという報道もあったりしましてですね、浜さん、こういう事やってちゃ、と思うんですよね。」

浜氏「そうですね、やっぱり、ああいう事言われたり、やられたりしてしまうような行動をコッチがやっぱ取ってるという問題があって、だからお互いにこう刺激し当ていくとドンドンエスカレートしていきますよね(は~い)  それが本当に怖い。背筋が結構寒くなるという感が強いですね。(そうですね~、はい)」

こういう人間をコメンテーターにしているテレビ自体、信用しちゃいけません。

で、どこの大学の教授でしたっけっ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年07月29日21:00呉善花氏の韓国入国拒否のニュースと、反日横断幕への浜矩子の呆れたコメント 【スーパーニュース・キャスト】

フジテレビ【スーパニュース】で、

「反日横断幕」「呉善花(オ・ソンファ)氏が親族の結婚式に出席するため韓国に向かったが、仁川(インチョン)空港で入国を拒否」というニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

あとABC朝日放送で、紫頭さんが「反日横断幕」に関してハァ?!のコメントをしていたのでそれも。

530bef44.jpg

アナ「さて、これは昨日行われたサッカー東アジアカップ・日本対韓国戦で、韓国側のサポーターが掲げた横断幕です。そこには『歴史を忘れた民族に未来はない』と書かれています。過去にも見られたスポーツの場でのこうした反日行為またも繰り返されました。」

c333ab7b.jpg

菅官房長官「これだけの国際試合の中で、今回のような横断幕が掲げられたことは、極めて遺憾だというふうに考えています。」

37b40bd2.jpg 9d4d09e9.jpg

菅官房長官が極めて遺憾と言及したのは、サッカー日本代表が初優勝を飾った東アジアカップの 韓国戦で、韓国側のサポーターが、試合中に掲げた横断幕の事です。

「歴史を忘れた民族に未来はない」 

FIFA(国際サッカー連盟)の規定で、応援時の政治的な主張は禁じられていて、この横断幕は、その規定に抵触する可能性があります。

451cfdde.jpg a18ad815.jpg

関係者らしき男性が横断幕を撤去しようとすると、サポーターが力ずくで阻止しようとする姿も

41e65719.jpg 

さらに、試合開始直前には、元首相・伊藤博文を暗殺した安重根(アン・ジュングン)を描いた横断幕も掲げられました。

男性「日本と仲が良かったり、良くなかったりするけど、スポーツをする場所までそれを引き込んではいけない。

a370e9b3.jpg dd7ce2fa.jpg

女性日本が度々刺激をするから、そのようにしても関係ないと思う」

これまでも、たびたび起きていた韓国によるスポーツの場での反日行為

7ec050d5.jpg fae8953c.jpg

2009年のWBCでは、日本に勝った韓国の選手がマウンドに国旗を突き刺す行為や、

2011年のサッカー・アジアカップ日韓戦で、韓国の選手がサルのものまねをして日本人を侮辱したとして、物議を醸しました。

b532b74f.jpg

さらに、ロンドンオリンピックの3位決定戦では、日本に勝った韓国の選手が、「独島はわが領土」と、竹島の領有権を主張するメッセージを掲げ、FIFAから処分を受けました。今回、日韓戦で横断幕が掲げられたことについて、菅官房長官は今日の会見で次のように述べました

32bdbea2.jpg

菅官房長官「FIFA、JFA日本サッカー協会にですね、事実関係を今確認中でありまして、事実関係が明らかになった段階で、FIFA規約等をふまえて、適切に対応していきたい、、」

日本サッカー協会は今日、大会を主催する東アジア連盟に抗議文を提出したことを明らかにしました。

2bdd54a8.jpg 2f1b36d3.jpg

一方、韓国出身で、日本国籍を取得している評論家・呉善花(オ・ソンファ)氏が、一昨日、親族の結婚式に出席するため韓国に向かいましたが、仁川(インチョン)空港で、入国を拒否されたことが分かりました。

48b49867.jpg d08ade9b.jpg

呉善花教授「『(入国拒否の理由は)これは上からの命令ですから、絶対言えません』というような事を、、」(拓殖大学)

呉善花氏は、歴史認識などに関連して、韓国を批判しているとして、韓国メディアからも反発を受けています。

ec132e71.jpg 03a7a4dd.jpg

韓国法務省は、入国拒否の理由について、「個人情報に該当するので、くわしいことは明かせない。本人には理由を説明した」とコメントしています。

呉善花氏これは全くウソでありますし、『理由もわからないで入国拒否っていうのは、あり得ないでしょ』と言っても、もう理由は絶対教えてくれませんでした。もっともっと本当にまともな、冷静に判断する力を持っていただきたいですねぇ。」以上

反日横断幕に関しては、今朝の記事「歴史忘却民族に未来はない」韓国サポーターがまた挑発の巨大横断幕  【朝ズバッ!】》 に書いたので感想は省略します。

人さし指それにしても、呉善花氏の入国拒否のニュースをフジテレビでやるとは驚きました(苦笑)

で、この反日横断幕に関し、伊藤アナと浜矩子氏は・・

(VTRのあと・・・)

24dace25.jpg db6efa5c.jpg

伊藤アナ「これ、一方で日本側の応援席でも試合開始時に旭日旗を掲げる場面があったという報道もあったりしましてですね、浜さん、こういう事やってちゃ、と思うんですよね。」

浜氏「そうですね、やっぱり、ああいう事言われたり、やられたりしてしまうような行動をコッチがやっぱ取ってるという問題があって、だからお互いにこう刺激し当ていくとドンドンエスカレートしていきますよね(は~い)  それが本当に怖い。背筋が結構寒くなるという感が強いですね。(そうですね~、はい)」

この二人は、こういう韓国の反日行為は、日本のせいだと言っているわけですね

256pxflag_of_the_asahi_shinbun_comp
バカだ!(呆) 旭日旗が反韓行為になるという根拠を示していただきたい!!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年06月17日12:48スペインTVE「フェリペ皇太子も"日本経済の期待の持てる展望(アベノミクス)を祝福"称賛しています」 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】のスペインTVEで、

珍しく日本の政策をニュースにしていたので記録しました(青字はナレーション)

スペインの大学の日本経済の教授の美しさにちょっとビックリ。

5cc9cb9f.jpg

アナ「主要8か国の一つ日本の安倍総理は、世界の成長を活性化する為に日本の経済モデルを提案します。」

3bcb3afb.jpg 76a795c7.jpg

"20年の停滞の後、日本は帰ってきました"というのがG8サミットで安倍総理が指示する新しい経済政策のスローガンです。この政策はフェリペ皇太子も称賛しています。

7eb1117b.jpg

「スペインから、最近の経済活性化策に次ぐ日本経済の期待の持てる展望を祝福します」

b5aca395.jpg 04324b15.jpg

アベノミスクという経済政策は、3本の矢と呼ぶ3つの部分から成ります。

一つ目は財政政策、公共投資で特に津波で被害を受けた地域の再建です。 

二つ目は通貨政策三つ目は構造改革です。 

b40b0ab7.jpg a4761529.jpg

マドリッド自治大学日本経済のヤマトモ教授です。

今のところ政策は機能し成果を上げていますが、疑問点もあります。

afda3f66.jpg 90fcb6e7.jpg

しかし、この経済政策が上手く機能しないとみる経済学者もいます。歳出は日本にのしかかる膨大な公的債務と一体化すると見ています。

c283f6a1.jpg f5ed4498.jpg

しかし、最善策と見る人もいます。ノーベル賞受賞者スティグリッツ氏はニューヨークタイムズ紙で日本をモデルにしています。

今年第一四半期、日本経済は予想以上に1ポイント成長しました。円安は輸出にプラスになりました。

99709c43.jpg 7a595536.jpg

株価は6か月で80%上げましたが、ここ二週間は下げています。

専門家は、相場の変動を重視せず日本は長期的な展望に立っているとしています。以上

実にフェアな報道ですね。

毎日、株価の変動に「大変だー大変だー」と言っているどこぞの国のメディアとは大違い。

人さし指ここで大切なのは「相場の変動を重視せず日本は長期的な展望に立っている」と報道している事。

日本人もこういう視点で、総力で景気回復を目指すのが当然だと思うのですが・・・どうもこの国には足を引っ張ろうとする人達が多すぎます

《「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】》2013年04月09日より一部抜粋

・・なぜ暮らしは一向に良くならないのか。

c3c505f7.jpg

このモヤモヤ感を国際経済専門のエコノミスト、浜さんに払拭してもらいまーす。・・

あと、一部近隣国だけが騒いでいますね・・・

G20にて「アベノミクスは北朝鮮リスクより影響が大きい」by韓国経済副総理 【ワールドWave】2013年04月20日より一部抜粋

e3a952b9.jpg

アナ輸出拡大のために、円安を誘導する、いわゆるアベノミクスについて玄オ錫(ヒョン・オソク)経済副総理が苦言を呈しました

ワシントンで開かれたG20財務相会議では、先進国の量的緩和政策をめぐり、新興国と先進国間の立場の違いが鮮明になりました。ワシントンからです。」

《韓国KBS「円高ウォン高で韓国のアニメ会社が全滅しそうで、輸出にも影響が本格的に出てきました」 【ワールドWave】》2013年05月02日より一部抜粋

・・しかしカネをもらうことになった現在、円安の影響で 2億ウォンの損害が発生しました。

6e5f494e.jpg

アニメーション協会会長60余りの会社が日本に輸出していますが、このままだとその数多くが倒産することになるでしょう。」

円安にさらに世界経済の回復が遅れていることも重なり、輸出に影響が出ています。

でも、実はイギリスをはじめとする先進国もアベノミスクには注目し期待しています

《「安倍晋三総理は救世主かも」 byイギリスBBC 【ワールドWave】》2013年03月09日より一部抜粋

e32e5895.jpg
女子アナ「さて、先進国が経済不振を抜け出すにはどうしたらいいでしょうか。日本がカギ持っているかもしれないと考えるエコノミストもいます。先月安倍総理が野心的な経済政策を打ち出し、すでにこれはアベノミクスと呼ばれています。

イギリスでは緊縮がカギとなっていますが、巨額の債務にも関わらず、日本は大胆な金融緩和政策に乗り出しています。東京からお伝えします 。」・・

参院選を前にして、マスコミのアベノミクス批判がますます激しくなると思いますが、

短期的な株価に一喜一憂せず、震災復興の為にも長期的に考えるべきですよね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年04月09日16:16「アホノミクス」「安倍さんは歩く資産バブル人間」「安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいる」by浜矩子 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(4/8)で、

紫頭さんこと国際政治経済専門エコノミスト・浜矩子氏が、アベノミクス全否定の解説をしていたので、2年後に検証のするため記録しました(青字はナレーション)

"ゼロ金利のもとでは量的金融緩和は本当に効果はないのか?"

"本当に庶民には全く恩恵はないのか?"

"政治家がなんか言う事によって、経済活動の方向は変わるなぞというものではないのか?"

 "安倍総理と黒田日銀総裁は火に油を注いでいて、二人とも倒れるのか?"とか色々とね~。

進む円安。今日一時およそ3年10か月ぶりに1ドル98円台後半まで下落した。世界中が日本の異次元政策に注目している。 

d0678e63.jpg dbab2cb8.jpg

世の中に出回るお金の量を、2倍に増やし景気回復させるというもの。安倍総理も太鼓判を押すこの金融緩和。但し、先週金曜日に番組が行った4択アンケートでは・・

アナ景気の実感、変わらない。悪くなってきているという方がおよそ8割を超えているということですね。」

8a1ce09c.jpg b47daf35.jpg

我々はアベノミクス効果を感じない。なぜ暮らしは一向に良くならないのか。

15a1c59f.jpg

このモヤモヤ感を国際経済専門のエコノミスト、浜さんに払拭してもらいまーす。

ba102a02.jpg

伊藤アナ「そうなんです。浜さんどうぞ宜しくお願い致します。

大胆な金融政策は打ち上がりました。ただっ、どうも私たちの暮らしが良くなっているって実感がなくって、週末キャストが視聴者のみなさんに伺っても「変わらない。むしろ悪くなっている。」なーんて方が圧倒的に多かったと、いうところで、なぜなのかというのを浜さんにお話し頂こうかなと思うんですが、まずズバリ、浜さんはこう見てらっしゃるんですね。

d1c25518.jpg

政治が、例えば円安や株高をこう上手く誘導していくなんて、経済を政治が動かせるなんていうのは、政治の傲慢であると、ズバリ仰るんですけれど、これどういう事なんでしょうか?」

977d0b02.jpg

浜矩子氏「はい、あのーー、政治とか政策というのはね、やっぱり経済の状況をよく見て、それに反応して対応していくというのが仕事であって、このまぁ政治家がなんか言う事によって、経済活動の方向は変わるなぞというものではないんですよね。

やっぱりだから経済に対してもっと謙虚で、ある意味では受け身でちゃんと見てないと、あのー、とんでもないどっかで経済の逆襲を受けるという事になりますね。

例えば株なんかだって、このまぁ『僕が何か言うと株が上がるじゃないですか。凄いじゃないですか。』とか言っている内に、えー、このまぁどっかでとんでもない転換点が来てドーンと株が下がってしまうという事になりますよね。

5d26928d.jpg

でー、まぁ更に言えばね、まぁ安倍さん自分が『株高を演出し円安も実現した』っていうふうに言ってますけれど、こういう事でまぁ得々とすればする程、よく考えてみれば結局市場に振り回されているんですよね。

もう今やだってこの人達は、もうちょっとでも株が安くなりそうなことを言ったりそういう行動をとったりできなくなってますよね。で、円安の流れがちょっとでも変わるようなことは、まぁ出来ないし言えない。結局、市場に、まぁ言わば政策が、この人質にとられているっていう感じになってますよね。

だから政治家こうちょっとこういうふうな感じで、出しゃばると必ずそういう逆襲を受けるいる事を、まぁ分かってほしいですけど、ムリでしょうね。」

伊藤アナ「(笑) でね、あのー、先週この黒田日銀新総裁が実に思い切った金融緩和策を発表したっていうところ。

6c42d663.jpg

(お金を水に例えた図解の説明 略)

・・・ここも溢れていって私達、働く者に幸せのシャワーが降り注ぐと。でお金・賃金がアップすると。こういう事になるんじゃないかという風に思ってやったんですが、浜さんはこう仰います。

今やカネは国境超えるんだ。なかなかこんな図式にはならない。日銀からお金がめぐって来た銀行へ行ったなんていうものは、企業行くに前に外国人投資家が掬ってしまうんですと。浜さん、こう見るわけなんですね?」

浜矩子氏「まぁそうですね、国内ではこのまぁ大胆な金融緩和をやっているお蔭で、ゼロ金利ですよね。国内でカネを回している限りにおいては誰も儲からないと。で、その『儲からないでしょうー?!』という感じで、この外人が『どうです?外でカネ回しませんか?!』みたいな感じてやってくると、それこそミセス・ワタナベとかですね、そういう人達がそれに乗ってカネを外に持って行ってしまう。」

75682ee4.jpg

伊藤アナ「そうか、日本でお金回してても金利がないんで、私達がこれ持ってったらお金回っていきますよということで、外国にお金が出て行ってしまうと、思惑通り、こっちの方になかなか落ちてこないと。」

浜矩子氏「だからもう下には落ちてこないですよね。

で、あのー、ちなみにこの安倍さんって、えーっと、アルファベットでABEじゃないでかすか。この安倍のA・B・Eが何の頭文字だとこのこういう人たちが言っているかっていうのを伊藤さん、存じですか?(いえ知らないです) 

これをですね、アセット・バブル・エコノミクスと(あらっ) いう風に読むと。資産バブルの経済学ですね(わーー) 

173a1c92.jpg

安倍さんはだからその歩く資産バブル人間ということでっ、という風に踏んで、この人たちがどんどん、このまぁ海外にカネを持ち出している、日本の株を買っている、これはまぁこの人たちが日本株に投資するのは売る為に買うわけですからね。
で、今????ってたって、それは売り時を虎視眈々と狙っていると。そういうところにカネが流れている。」

伊藤アナ「ねっ、だから大胆な金融緩和は、この日本の枠の中だけで考えていればドンドン降り注いでくるハズが儲けるためにドンドンドンドン外へ外へ、まっこれをグローバルと言うんでしょうかね。」

浜矩子氏「まっ、そうですね、国境越えて、人・物・金が国境を超える時代でございます。特にカネは国境を一番簡単に越えちゃうと。」

伊藤アナ「でね、ところがまぁ、とは言うものの、企業へ行ったお金はある程度やっぱり企業の儲けとなって降り注いで行くんじゃないかと。企業もお金回りやすくなりますから。ところがっ、浜さん、こう仰います。

970b38fb.jpg

ところがっ、企業から落ちていくような水を掬っていくのは外国の工場や現地で働く人だと、これどういうことなんですか?」

浜矩子氏「うん、まぁそうですね、日本の企業もまぁみんな皆さん非常にアチコチに、まぁ海外に工場を持っている、生産拠点を持っている。で、まぁそういう所でまぁドンドン経済活動が回っているわけですから、

まぁ、誰がどういう風に儲かるか、まぁこのやっぱりこういう政策的な資金を全部この中で回っているという前提で、まぁ『いくぜー』っていう風になっているわけですけれども、まぁ日本の輸出企業だって実はこの海外で物を作っているって事もある。

だからあのー、福は内鬼は外って言いますよね? (はい) だけどこのグローバル時代というのはどこまでが内側で、どっからが外側かが分からないという状況になっちゃってる、、」

伊藤アナ「だってまぁ100円ショップなんか見てもそうですし、車やテレビなんかでもね、全ての物を日本の中で全部作っているっていう時代じゃないので、企業が『あっ、ちょっとお金が回り始めたぞ。よし、じゃもっと儲けよう』と思ったらある程度安く作れる外国にお金が出て行くのはこれはやむを得ないですよねぇ。」

浜矩子氏「そうですね。で海外からまぁ物がドンドン入って、」

伊藤アナ「ただそうなると、お金は全部こっちへ落ちていくわけで、日本国内でここで待っている私達の所に、これ来ないという事でぇー」

浜矩子氏「そうですよ、うん、だからあの日本で仮にこの、まぁ首尾よく内需が拡大するっていう事になったって、その内需を食っていくのは、まぁ外で 物を作っている人たちかも知れない。」 伊藤アナ「と、小西さん、こうなるとねぇー。」

2cc92863.jpg

小西氏「そやから、アレですよね。これ、結局アベノミクスと呼ばれるものの3つの矢のうちの1番目の矢ですよね? つまりジャブジャブにすると。つまり金融政策というのは。

あと2番目と3番目つまり財政と規制改革。規制改革ってつまり、企業から例えば中小企業とかそういう所に本当にこう水が落ちれるようにする制度を変えていくという事が非常に大事なんだろうと思うんですよ。つまりそれは政治だと思うんですよね。」

伊藤アナ「今のまんまだと仰ったように、水がじゃぶっとどっかで溢れても それはなにせグローバル時代。よく この言葉でできますよね。お金が日本の国の中で納まりませんので、動きが良くなりゃドンドン出ていく んで、
そうじゃなくなるように浜さん、ここでちゃんと処理できる。ここにちゃんと幸せが来るような 政治の在り方が必要なわけですよね。」

浜矩子氏「あっ、そういう事ですよね。だからそれがまぁなかなか難しいわけで、

968c4a12.jpg

でー、これがまだこの人達は、このアホのミクスじゃなくて(笑)アベ、アベノミクスの人達はあのー、全然このグローバルが分かってないけれども、

気がついた、これは拙いと思った時にまぁ安直な考え方をする政治家が何をするかっていうと、じゃあ鎖国をすればいいじゃないかという事になっちゃったりする恐れがもありますので、外との関係を遮断してしまおう、そんな風なことになって、

例えば外に今カネが流れていくのをまぁ規制するために 資本の流出規制をするとかね、そんなこう非常ーにまぁ閉鎖的な考えをするような方向になっていってしまうと、それはそれでまた大きな問題ですから、もう色んな問題を含んで、、」

7b1ef4aa.jpg 8a674951.jpg

小西氏「ちょっと1つよろしいいですか、ボクね、そしたらどうしたらエエんやっていう事ですよ。そしたら例えば野田さんみたいにね、その消費税上げてね、ジャブジャブやらんと、元に戻った方が良いのかどうなのか。

僕は野田さんよりは、僕はある程度、注意深く、安倍さんのこのいわゆる一番目の矢というのはそれなりに期待はしてるんですよ。あまり信頼はしてないけどもね。

何故かというとアメリカとかヨーロッパもやってきてますからね。日本がちょっと遅くやっただけであってね、だからそのへんのところのアレどうなのか。

ただ、2番目と3番目の矢はちょっと心配なんですよ。」

伊藤アナ「・・・どうなんでしょうね?」

浜矩子氏「まぁー、うんこれも、まぁアメリカやヨーロッパでも結局上手く行っているとは、まぁ言えないですしね。やっぱりだからこの賃金のところに本当はもっと直接的に働きかけることが出来れば良いしぃ、

でやっぱりもうひとつは、あのー、このこういう事をやっている事によって金利が全然もうゼロに張りついちゃっているというのが問題だと思うんですよね、このまぁ庶民の預金が全然そのなんら金利を、収入をもたらさない。

だからこういう状態ならみんな不安でしょうがないから、しょうがないから株買うかっていうのもあるけれども、えーでもなるべく倹しく生きようって感じになっていくわけで

やっぱり金利が動かないっていうのがやっぱり、えー非常に大きな問題で、だけど大胆な金融緩和をやっている限り金利は動かないんですよね。そこに凄い矛盾があると思いますね。」

伊藤アナ「でですね、今回はこの人(黒田日銀総裁)が凄く動いたわけなんですが、この人が動いているところ、浜さんズバリこう図式で仰るんですね。

c57d32cb.jpg

これ、火事場だと考えましょうよと。もう日本列島はもう例えば株安・円高・デフレちょっと景気が良くないという火事が起きていると考えましょう。

ここへ、まっ、総理大臣は一生懸命こう水かけてこれを消して良い状態に持って行こうというのは分かるけど、

日銀総裁が一緒になってこうホースで水撒いているところは非常ーに良くない。本来、もっと後ろにいて番人の仕事をしなきゃいけないんだと仰るわけなんですね。」

浜矩子氏「ええ、その通りですね。やっぱり中央銀行っていうのは通貨価値の番人、まさにコレですから、やっぱりもっと高い視野から、広角視野で何がどう起こっているかっていう事を、えー、まぁ気にしながらえー、まぁ日々の政策をやって行かなければいけないと。

7be3044a.jpg

これももう、えー、これそもそもえー、消火しているという画になってますけども、これもしかしたら火に油を注いでいるっていう感じで、株安だー円高だー、そしてまぁそうすればバブルですからね。だからここワーーッと出ているヤツは実は油なのではないかと。」

伊藤アナ「だからなーんか起きた時に、この人は最前線にいるのは良いんですけれど、一緒になって最前線にいてドッと火が大きくなってきて、二人とも倒れちゃうって事が、、」

浜矩子氏もう全然あり得ますよね。(ねぇっ) うん、だからやっぱりこんなこう同じことを二人でやってるというのがそもそも間違いで、やっぱり中央銀行の総裁と総理大臣と言うのは、まぁお互いにこの牽制しあいながら、このベストな道を見出していくという事であって、でなければいけないんで、まぁこういうツルミの構図は非常にまぁ良くないですね。 」

07a7c6e1.jpg

伊藤アナ「だからグローバル経済、グローバル経済なんてよく言われます。どうもピンとこないんですけどこの辺の役割ををちゃんと考えて、ここだけで経済が収まってないって事を考えないといけない。だから我々んとこに上手く降りて来ないのかなって気持ち悪さがあるのかなってところを、今日はちょっと浜さんにお話を頂きました。どうもありがとうございました。」

d3725fff.jpg浜矩子氏「どうも」以上

究極の悲観論ですよね。しかもこれ、1番目の矢をうちっぱなしにした場合の話じゃん。

私も小西氏と同じく、下の方の国民にも水が行き渡る様にするのがアベノミクスだと理解しているんですが、浜矩子氏と伊藤アナは違ってるようです。

そもそも、キャストの4択アンケートでは・・・「景気の実感、変わらない。悪くなってきているという方がおよそ8割を超えているという事ですが、

夕方5時過ぎに家に居て、テレビを見ている人達だけへのアンケートに意味があるとは思いませんけどねぇ。

しかも、中小・零細企業の賃金アップまでは1~2年のタイムラグがあると散々言っているのに、この番組内では全くスルーしていて、ここでもキャストの悪意を感じました。

人さし指とにかく、浜矩子氏が究極の悲観論者で、その予測が超いい加減なものである事を知らなくいけません

注目エコノミスト「2012年は1ドル=50円時代が到来する」

2011年、EU(欧州連合)崩壊の危機、アメリカのデフォルト危機などで通貨問題は大きく揺れた。2012年、ドルの行方はどうなるのか。今、最も注目されているエコノミスト浜矩子氏が予測する。(中略)

筆者はこれまで、ドル高修正の象徴として、いずれ「1ドル=50円時代」が到来すると予告してきたが、2012年にはその数字がいよいよ現実のものとなっていくだろう。1ドル70円を割れば一気に加速がつき、60円を割って50円へと向かう。その時、名実ともに、完全に、ドルは基軸通貨でなくなる

たとえて言えば、バスタブの栓を抜くと最初はゆっくりと水が減っていくが、最後に「しゅるん」と音を立てて消えていく。その「しゅるん」の瞬間ドルの完全な落日がやってくる。

EUもアメリカも破綻は避けられない。リーマン・ショックは金融恐慌を引き起こし、それを食い止めようとして財政が出動した。そのことで財政恐慌が起こり、それがまた金融恐慌をもたらすこうした金融恐慌と財政恐慌の無限ループが垣間見えたのが11年で、それが本格化するのが12年である。(続きを読む)

こういう人物に一方的に持論を解説されるテレビ局にも呆れます。

これも完全に放送法違反だと思いますよ。

この記事と同じく、1.2年後にアベノミクスに関する浜氏の発言を検証をする必要を強く感じた次第です。

人さし指尚、浜矩子氏は、始終しかめっ面にへの字口でコメントしていましたが、唯一愉快そうに笑っていたのが自分で「アホのミクス」と言った場面でした

いろんな意味で、本当に気持ち悪かったです( ゚д゚)、ペッ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月04日16:53【動画追加】選挙前"TPP自民党煮え切らない・・?!" パネルを作って批判する司会者とコメンテーター 【キャスト】

ABC朝日放送【キャスト】(12/3)で、

自民党・安倍総裁のTPP発言をパネルに抜出して読み上げていたんですが

それを元に司会者とコメンテーターがボロクソに言っていたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指発言を切り取って、よくもこれだけ批判出来るな~と・・(呆)

いつもながら、この局アナの態度と表情、反自民党の姿勢が実にわっかりやすい。

bcc771ab.jpg

高橋アナ「続いて自民党も煮え切らないという事なんですね。公約はこう書いてあります『聖域なき関税撤廃を前提にする限り、交渉参加に反対』します。まっ、農業を守りましょうという事なんですかね(はい:伊藤アナ) まぁ守って地方票が欲しいというような事なんですが、えー、党首討論で、コチラこう申していました。

369cd264.jpg

TPPに入るかどうか、『自民党には交渉力がある。聖域なき関税撤廃の条件を変えることが出来るかどうか』 ん??ちょっと分かりにくいな(笑)ということもあるんですが、(んーーー:伊藤アナ) 

これTPPに対して前向きな経済界に配慮した発言だと、一部にはそんな声もあります。」

db8b91b0.jpg

伊藤アナ浜さんはですねぇ、このキャストでそもそもTPP、まぁ貿易を盛んにしようという考え方ですよね、基本的に。

でもTPPだってある限られた国同士で結ぶわけだから、これだってやっぱりちっちゃい考え方で、もっと大きく関税なんてもののない状態で世界で経済するのがベストであると仰っていてて(そうですねぇ、はい:浜)

"聖域なき関税撤廃"って、、僕はあの学校で習った国語で言うと、それはホントに広ーーーーくみんなで関税撤廃しようって事なんですけど、

安倍晋三さんは上の緑の文字下の黒の文字もその言葉使ってるんですけど、一体意図がどこにあるのか私にはよく分かんないんですよ。」

dae1c6f9.jpg 8de80aa4.jpg

浜矩子氏「ぜんーぜん分からないですよね(はい:伊藤アナ) もともと仰るように幅広い自由貿易じゃないんだから、そこがまぁ安倍さんも野田さんも誤解しているというところはあると思います。

これスゴイおかしいですよね(ニヤッ) 交渉参加に反対、だけど自民党には交渉力があるって言ってますよね(笑)

交渉力があるっていう事は、交渉には参加しよっかな~~っていう感じで(へへへへへ:伊藤アナ) で、変えることが出来るかどうかっていうのはこれ・・・・何の回答にもなってないですよね、自信ないんでしようね。

だからね、きっと『(首を振りながら)出来るかどうか~~~』っていう感じが滲み出ているだけの事ではなかろうかと思いますがね、支離滅裂。」(同志社大学院ビジネス研究科長教授)

36797489.jpg

伊藤アナ「だからよく街の声として聞くのは『なんと言っても経済であり、社会保障であり、生活に近いとこをドシッと政策として出してほしいっていう意見があってこれ、ちょっと答えられているとは言えないですよねぇ。」

浜氏「まっ、何に対しても答えてはいないですよね(はい:伊藤アナ) それからなんか完全に文法的にもちょっとおかしいんじゃないかという感じがしますし、

d6d82b81.jpg

やっぱりこういうレベルで逃げてるっていうのは非常ーに、こうあのけしからん事ですねー。

2651a93e.jpg

伊藤アナ「はい、小西さん、こういうふわふわした感じがありながら明日選挙公示日!いよいよ本格的に選挙選が始まるっ!こういう事になっていくわけです。」

小西氏「まぁあのー、僕ら有権者にとって大事なのは、今様々な争点があると。まぁTPPがあれば、まぁもちろん原発もあれば、景気もあるし、様々ありますよね。で全部言ってる事がほら各党違う訳ですから、あのーやっぱり政策自体で以て判断するっていうのは非常に難しいと思いますねー。だから自分の一番関心のあるところをやればいいんでしょうけども、あのー、政策も変わりますからね、これ実際に政権取ると。だから今あまり政策で以て投票を実際に判断するっていうのは非常ーーに難しいんじゃないかなと思いますねー。まぁだからボクは人間を見るしかないなぁと思いますけどねぇ。あとはやっぱりどのような語り口で喋っているか。やっぱり自信とか、やっぱりコロコロその表現が変わるとかそういうのはちょっと良くないんじゃないかなと思いますねー。」

9192edc2.jpg

伊藤アナ「この人が何を為すのかというところを見極める目っていうの今回は特に我々に必要なのかも知れません。さっ・・・」以上

えーっと、局側が用意したパネル一枚で、「国語では・・・」「文法が・・」という批判にビックリです。なんで前後の話をスルーしてんの?!

自民党のTPPへの姿勢は、そんなパネル一枚ではとてもまとめられませんし、局アナとしてもコメントする人間としても当然知っているハズなんですけどねぇ。→自民党のTPPについての考え方

だって私でも知ってるんだから!(;一一)

そもそも1年前に野田総理が「TPPの議論をして・・」と言っていたけど、1年経っても新しいちゃんとした情報提供がないので、国民的な議論も全く熟していません。

そんなTPPを争点にすること自体、マスコミの人は疑問に感じないのでしょうか?

この2人が「分からない」と言った部分は、いつも安倍さんが言っているんですけどねぇ

《安倍氏生出演、"みのがズバッと迫る"「TPP・経済・憲法改正」 【サタデーずばッと!】》  より抜粋

2bfa2134.jpg

安倍氏「自民党はもうハッキリしていて、聖域なき関税撤廃を前提条件とする限り参加には反対

これはどういう事かと言うと、先ほど岡田さんが『国を開かなけれはいけない』と言っていた。そもそもTPPは民主党の思いつきで始まった。

菅さんがね、ダボスで一番最初に『日本は開国しなければいけない』と言った。交渉担当者というのは、例え開国していなくても外国に向かっては『開国しています』と言ってのけるようなタフな交渉者でなければ交渉の結果は出ない

8803ddbf.jpg

しかも、事実をちゃんと認識していなかった。果たして日本は国を開いていないのか?彼らの発言で多くの人達は誤解をしている。

関税、日本は3.3です。アメリカは3.9%。  自動車、日本は0ですよ。アメリカは2.5%。EUは4.4%。 そして菅さんは『韓国を見習おう』といったが韓国は8%

農業分野においては確かに日本は米国より関税率は高くて11%。しかしEUは19%。韓国は60%なんですよ。こういう認識をちゃんとしていない

4b43bd8c.jpg

しかも日本の人達に向かって『開国していきましょう』と説得するのは時には必要かもしれないが、でも菅さんはダボスで世界の人達に向かって『日本は開国します』と言った。 世界中が『ああ日本は関税率が高いんだな』『非関税障壁がたくさんあるんだな』と。事実、自動車は安全基準等でそう言われている

そして日米同盟関係を極めて悪化させた。普通なら、日米は同盟関係だから事前にこんな重要な政策は事前に政策調整をする。だが、政策調整は全くなかった

私も官房長官や官房副長官・総理をやったので経験しているが、必ず表には出さずに事前でアメリカの本音はこうだけど日本はどうか?と。

例えば、アメリカは今回は砂糖は関税化するつもりはないが日本は何があるかという事を事前調整する。全く事前調整が出来てない。

つまり要は、例外なき関税撤廃を突破する交渉力があるかないか。

民主党は明らかにない。自民党には交渉する能力がある。

良い経済交渉、悪い経済交渉は最初に決めることはできない。結果が全て。果たして国益が守られたか。得るべきものが取れたか。」

fdd0292a.jpg

みの氏「そうすると、自民党としてはTPPにはいずれは参加せざるを得ないという判断を持っているのか? 」

05629271.jpg

安倍氏「交渉という事については、この前提条件を突破することが出来るかどうか

そこで野田さんは今年の初めに、[E:danger]『情報をすべて提供し、国民的な議論を盛り上げ決定する』と。でも情報が果たして公開されているだろうか?全然公開されていない。 

ISD条項等々あるが紛争処分の時に、例えばどの言語で裁判するのか、、企業が国に対してその国の制度、税制等で被害を被った。投資に大きな損害が出た場合に訴えることが出来るんですよ。そういう問題についての情報が全然出てきていない、、」

878af83c.jpg

みの氏「そうすると、もう一回、もう一回聞くが、自民党が政権をとったらTPPに関してはどこからスタートするのか?」

安倍氏TPPについては基本的に日本が交渉していくという交渉力をもう一回再構築する。そのうえでちゃんと情報を取った上でどうするか判断していく。

aaf81159.jpg

その中で聖域なき関税撤廃が可能であれば、それは事前の交渉が進んでいくが、それが出来ない、アメリカは今までにない交渉態度なので、、」

みの氏「関税と言うのは、自国の産業を守るためと僕なんか捉えるが、自給自足可能な日本になれば問題ない? 」 

安倍氏「これは世界中、関税自主権というのは独立国の証アメリカもそもそも例外なき関税撤廃なんてしようと実はしていない。砂糖は全く関税化するつもりはない。オーストラリアの牛肉もそうウラでとってるんですよ。

民主党はまったくウラで何も取れてない。それは弱い立場だから

普天間であれだけの大失敗をやらかしたのは極めて大きい。

例えばクジラやBSEの問題の時、当時、副長官・官房長官で交渉した。向こうは相当強いことを言ってくるが、その時私は『今サマワで米軍の活動に協力しているのは日本だ』『一番最初にイラク戦争を支持したのは小泉純一郎だ』『それなのに調査捕鯨の????を増やしていく問題に文句を言うのか?!』と言ったら彼らは黙った。

BSEの基準も、彼らはなかなか受け入れなかったがあの時もサマワやインド洋で活動していた。だから我々は言えたんです。

今、こういう状況では、我々は(TPPのことは)すぐに判断できないし、まずは聖域なき関税撤廃、こんな事では絶対に参加出来ないと申し上げている。

つまり、与党になって民主党のやったことを引き継ぐ事を考えれば、状況を考えてズバッとは言えないって話。

人さし指趣旨を読み取って解説・フォローするのが司会者の役目だと思いますけどねぇ。

なのに司会者とコメンテーターが「よく分からない」と鼻で笑いながら言うのはどうなんでしょう?(呆)

っつーか、安倍さんの話題の時にはいつもこの司会者はこうなんですけど・・・


(安倍効果)「気分はもう"総理"、お花畑・安倍総理の大胆発言」 【キャスト】より

伊藤アナ「・・・波紋を呼ぶ発言をしているのが、えー、この方でございます。貼ります。

4dd9140a.jpg

気分はなんかもう花畑の中にいまして、(あはははは:女子アナ) もう総理大臣気分なのかなという、どういう事なんでしょうか。」

「安倍さんが今までやってきた事、何一つ実らないっ! 困ったタカ派」by大谷昭宏 【キャスト】より

7c2f39ec.jpg

【動画追加】[E:downwardleft]

【ニコニコ動画】いつの間にか安倍総裁が叩かれてる・・・


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく