沖縄知事選

2010年07月21日21:15「沖縄知事選に官房機密費3億円」初証言(鈴木宗男) 【ニュースバード】

TBS系【ニュースバード】で、官房機密費に関する新しい証言の独占インタビュー、というのをやっていたので記録しました(青字はナレーション)鈴木宗男氏が先日、総理も会えない偉い人と会っていたのは、この証言の打ち合わせですかね?!

001 002

女子アナ
「領収書もいらない、記録にも残らない予算、官房機密費で新証言です。小渕内閣で官房副長官を務めた鈴木宗男氏がJNNの単独インタビューに応じ『98年の沖縄県知事選挙で3億円の官房機密費が使われた』と初めて証言しました。」

小泉氏「機密費というのは、公開できないから機密なんです。」 

本来は外交の情報収集などが目的とされる予算・内閣官房機密費。記録も残さず、会計検査院のチェックもない。年間予算14億6000万円の機密費は、その陰でかつて一部が流用されていた。そう証言する人物が現れた。

003004
Q.
(機密費について)疑問を持つ人は?

鈴木氏「私もですね、当時やっぱり権力の中にいるとですね、麻痺しておったかも知れませんねぇ。」

今回、JNNのインタビューに応じたのは鈴木宗男議員。小渕内閣の官房副長官として、機密費を取り仕切る野中官房長官を補佐する立場でもあった。その鈴木元副長官が機密費が流用された先を初めて証言する。

005

006 鈴木氏「歴代総理経験者で健在な方ですね、はい。それはですねぇ、あのー、私が聞いているのは夏1000万円、冬1000万円と。

(Q.つまり盆・暮れと?) 盆・暮れですね。 (Q.名目は?)これ名目はないと思う、官房機密費ですから。ですからあの慣例として引き継ぎだったと思いますね。」

歴代の総理経験者に、官房機密費から盆暮れに1000万円ずつ。それは自民党政権の中で、長年引き継がれていた慣例だったという。
007  鈴木氏「(Q.橋本元首相には?)間違いなくいっていました。

Q.宮澤元首相は?)もちろんいってますね。

Q.竹下元首相は?)もちろんいってますね。

Q.中曽根元首相は?)聞いております。

Q.そこから4人ということですか当時・・・)そういう方々たちしかいなかったということですね。」
鈴木氏によれば、小渕内閣の時代、機密費が渡されていたのは中曽根元総理、竹下元総理、宮沢元総理、橋本元総理の4人。年2000万円の機密費が配られていたという。

008 鈴木氏「(Q.話は誰から聞いた?)小渕総理からですね。はいはい。慣例だということで。」
この証言について、中曽根元総理の事務所は「本人に確認はしていないが、そうした事実はないと考えている」とコメントしている。

故・宮沢元総理の娘婿の事務所は、「宮澤喜一先生のことは分かりません」と回答。

故・橋本元総理の二男は、「そんなことがあったのか、私は全く存じません」とコメント。

故・竹下元総理の弟の事務所は「初めて聞いた話で分からないがあり得ない話だ」とコメントしている。
009 015

鈴木氏
「(Q.あの選挙では官房機密費はいくら使った?)3億円使ったと聞いております。(Q.それは機密費だけでですか?)そうです。」

011

012 013鈴木議員はさらに、

98年に行われた沖縄県知事選挙で、保守系の稲嶺候補の陣営に、機密費から3億円が渡されたと証言した。選挙は自民党が推す稲嶺氏が革新系の現職・大田昌秀知事を破って当選している。

鈴木氏「私が聞いているのは、沖縄サイドからそういう話・申し出があった

ちょっと額が大きいなという話もあったが、しかし最終的にはそれも地元の要望ならしかたないだろうと。やっぱり選手は勝たなければならない中で、最終的にですね判断されたと聞いてます。」

014

稲嶺氏はJNNの取材に対し、「お金にはまったくタッチしていないし、そのようなことは全く知らない」とコメントしている。官房機密費をめぐる鈴木議員の証言は今後、波紋を呼びそうだ以上

これはいろんな意味で爆弾発言ですね。沖縄の陣営に3億円ってスゴイ・・

鈴木氏の発言の意図は、11月の沖縄県知事選を睨んでのことかな~?!

鈴木氏は、故中川一郎氏の金庫番やっていて、後継の中川昭一氏を差し置いて出馬した経緯があるし、一連のカネにまつわる事件の事もあるので信用できませんけどね。

詳しくは吉永みち子の死者に鞭打つコメント (ブログ内記事)

当時、旧知の間柄の石原都知事も彼の人格には疑義を感じる」だって

ちなみに、アノ、鳩山元総理もかつては、こんな風に言っていました。

民主党代表の鳩山由紀夫は2002年に鈴木宗男事件が発覚した際に2月27日に定例会見で「(私腹を肥やす鈴木宗男のような)政治家が日本にいること自体が実に恥ずかしい」とコメント[10]。2002年4月10日に両院国家基本政策委員会合同審査会の党首討論で「鈴木宗男さんには、正に国益を損なった、品位を欠いた政治家の存在でどれだけ国会が損をしているか、(議員辞職勧告決議によって)お考えになっていただく」と演説[11]。2002年8月21日に鈴木宗男が受託収賄罪で追起訴された際に定例会見で「(鈴木議員が)ここまで罪を重ねてきたのはまさに自民党体質に他ならない。自民党体質そのものが鈴木議員をして、あのような行為を行わせた。もう一度国民の世論を喚起し、鈴木議員を辞職に追い込んでいくとともに、歪んだ中央集権政治への大きな問題提起と理解し、国替えともいえる大変革を呼び起こしたい」とコメント(もっと詳しくは→ 鈴木宗男事件)へ

まぁ、古い自民党の体質そのものというのは当たってる(苦笑)

この件については、今日の【ニュース23】でも詳しくやるようなので、新しい事が出てきたらまた明日でも記事にします。このニュースだけじゃ、なんだかなぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく