永田町

2011年06月12日16:04「菅総理は脱原発で解散総選挙せよ!」で盛り上がる人達【愛川欽也パックイン・ジャーナル】

うつみみどり氏の被災者・小野寺議員を前にしての暴言の動画、ご覧になりました。

人の話を聞かず一方的にまくし立てるのは、この人の旦那様と全く同じなんだなぁ~と感心(・・;)

で、今日は久々~に朝日ニュースター【パックインジャーナル】を一部書き起こししました。

テーマ:(3)菅総理退陣で永田町は大騒ぎ でのひとコマです。

(盛り上がり過ぎで同時に喋るので、割り込み分を色分けしました)

ec6f0a2e.jpg 80779aae.jpg

愛川氏「・・そうしたらアナタは本当に歴史に残る宰相になるよ。言った事をもう一回繰り返して、、」

早野氏「菅さん今、釜石のね、被災地に来てんですよ。それでボランティアなんかどう活動してるか見に行ってる。やっぱり、菅さんがやるべき事、まぁもう辞めるような話になっちゃってるけども、やっぱりこの震災にぶつかった総理大臣なんだから(そう!そう!)

まずガレキをちゃんと処理すること。今避難所で苦しんでいる人達がちゃんと仮設住宅に入れること。それから原発の放射能を止める事。そしてこの先にどういう未来の社会を作っていくのかっ(そう、未来よね) 脱原発の糸口を何としても掴むこと、これがボクは菅さんの最後の役割だと。これはもうね、とにかくしがみついてるとかなんとか言われても(そうそうそうそう)ここは頑張らないと。」

6bea869d.jpg
下村氏
「だから失うものはないんだからね、本当に勇気を持って命がけでやって頂くべきだし、、」(発送電分離の説明と それをやれ! という話 略)

下村氏「だからねぇ、分離だけは死んでもとりあえずやるべきですよね。そこはブレイクスルーで色んな変化が、、だからそれが出来ないようなら、、それだから国民ももっと声を上げてさぁ、やっぱりやらないとぉ、、」

横尾氏「今日で3ヶ月でしょ。6/11日3ヶ月なんだから、釜石行ってんだから、今日記者会見して、脱原発とか、発送電分離とそれだけはきっかりやって辞めますっと言えば、、」

下村氏「やっぱりメディアも徹底的にこれをね、やるべきなんですよ」

8646e154.jpg

愛川氏「でもね、発送電分離についてね、毎週のようにゴチャゴチャこんな事を言ってる番組は実は私共のこのささやかな番組だけっですっ! つまりだから、実はとんでもなく、とんでもなく、なーんにも菅さんには出来なかったけど、菅さんが言えばっ! 大ニュースですよ。」

4a891afb.jpg

二木氏「私はねぇ~、菅さんはまぁいつまでやるかは別にしても、あの結局あのダメ総理ってのはずっと歴史に残っちゃうと思うんでね、で、物凄い、、多分出来ないとは思うけども、私は菅さんがもしヤケクソでもなんでもやるとしたら、解散総選挙をやる。それのテーマは、原発の是か非かを唯一の争点にする(うん!!)(なるほどなるほど) 

そうすれば自民党も民主党も大騒ぎですよ~(そうだねっ)こんなの分裂選挙になるの分かってるんだから。でもそういう事を問いますと言う事は、実は6年前の小泉さんが郵政民営化を問う話よりもはるかに大きな話で(大きいね) (そうだそうだ) だからエネルギー政策を白紙にするっていうのがいい加減じゃないとすれば、あるいは送電分離がいい加減でないとすれば、これ争点は原発是が非かを、私は国民に問うとこれで解散をしますと、(それは素晴らしいアイデアです)(そうですね) 」

a5fc6ea5.jpg

早野氏「この間の時にね、なんか『ちょっと辞めようかな』なんていう馬鹿な譲歩をしないで、断固貫けば良かったんですよ。あれでなんか誤魔化して乗り切った格好になっちゃったからぁ、、(あっ!!でも乗り切っちゃったからここはひとつ応援してやってね、、)で、ここまで来たら、もうとにかくあれは内閣不信任案を否決されてね(笑) 信任されてんだから(そうそうそうそう) いつまで居たっていいのよ

でも、菅さんもね、『ボクはもう別段、誰にも辞めさせられる事はないんだ』なんて言ってるとかいう話もボクは聞く。それで解散しちゃうわけだな。」

横尾氏「そうそうそうそうそう。脱原発の、、」

0cb482e8.jpg

二木氏「あの、現実問題としてぇ、被災地は投票箱も置けないし、選挙人名簿も流れているから一番投票したい人達が出来ないって構図がありますよ、原則。現実問題にすると相当難しい。でも解散権は憲法で相変わっらず菅さんには持ってるわけだから(二木さんに賛成~明日イタリアでありますよイタリアで国民投票あるんです!) (ここまできたらアリですよね、一か八かで)(やった方が良いですよ!) 」

横尾氏「自民党の中も民主党の中もこの問題でもう意見を言わざるを得ないんだからそれをまた、、」

愛川氏「あっ!!、それでねっ、それでやっっぱり国民がね、原発推進だったら、これまたしばらく静かにしておくしかしょうがない。ね、民主主義ってそういうもんなんだ、うん。」

二木氏自民党の大半は推進だし、多分民主党の大半も半分以上は推進でしょう。でも一回これを意思表示をすることによって初めて投票のとき、それどうするのかって我々考えるんですね。(これ、面白い、絶対、ハッキリしてるし)・・・」

5bf4e533.jpg

下村氏「いや、ワタクシ国民がそういう事を、、郵政ってのはなんかコレに比べたらなんか本当に変な話。だからやっぱりひとりひとりが考えなきゃなんない問題ですよ、これは。だから私、非常ーにこれ良いと。」

愛川氏「ボクは思うんだけど、世論調査だ何とかって見てると。そしてこの番組はささやかな組ですよ。ささやかだからこうやって放送できてんのかなとふと思っちゃうよ。そうするとね、そんな事やって推進の方が残っちゃったら、これはぁ~~・・・

二木氏「いやいや、そんな事はない(する前から負け戦ってのは考える必要がないんで) それでそれで、いやそれで推進なら推進でいいって。だからそれが民主主義だって言ってるわけなんですよ。」(中略)

5aacee44.jpg 00116131.jpg

(横尾氏がイタリアの国民投票がある話、しつこく繰り返し)

愛川氏「あのねぇ、横尾さん、・・・だから他所の国うらやましがっちゃダメなんだよー。そんな向こうがやってるからやりましょうなんてんじゃないんだよー、横尾さん! そうじゃなくて、、(国民投票やりましょう) 

やりましょうたって出来ないんだよ。出来るのは総理大臣が(菅さんに) そうすると一方で解散するって言ったら、被災地は投票できないじゃないかって、もう言うのよしましょうよ。(それは解決できます。絶対に出来ます。できますね、そのことは。それはもう本当の投票技術これは行政が考えれば良い) 

しかし、それはねぇ、それはねぇ今やらなかったらねぇ、、、これ逆に言うとこれからどうなるかわかんないよ。ホントそう思うわ。(変われないですね)ねぇ。」

愛川氏「珍しく意見がこんなに一致した(一同大笑い) 割と一致はするんですけど、こんなに菅さんを、菅さんを歴代の宰相の中で歴史に残る宰相にしたいっていう思いで言ってるんじゃないんだよっ。」

下村氏「そうじゃないのよ。でも選挙ぐらいしかないんじゃないですか、この意思表示の場は。」

88e2729f.jpg

早野氏「だから一番無難な野田さんに跡を継ごうとかね、大連立だとか、、(そうなの、あれが気にいらないの) そういうんじゃなくて、、、この番組が始まるまでは考えてなかったけど、ここで解散ってのは良いね!!(大笑い) 」

017

下村氏「いいですね!(笑) だから私、野田さんにとか言うその動き自体がねもう私利私欲でね、色がなくて、要するにだから何も考えてないって事じゃないですか。(野田さんの悪口とかもういいから) いやいやだけどね、その選択がまたね、間違ってますよ、民主党は(いやだから民主党は間違ってるけど、自民党はもっとうんと間違ってきてるから!)

うーんと間違って、、だから自民党に戻っちゃったりしたら大変ですからぁ (口を押さえて笑う) (じゃあ戻さない為に) だからぁ、今言った原発イシューにすれば、、」

40a03e0c.jpg(以下、 解散総選挙までは菅総理でいいという話など延々 略)

安倍さんや麻生さんが総理の時には、人格否定も含めて番組中、罵詈雑言の嵐だったのに、鳩や菅には、なんとか生き延びさせてやろうと、知恵の出し合い談合みたいになってます(苦笑)。

この人達、、「争点は原発」とメチャ盛り上がってトークしていたけど、菅総理がフランスG8で原発のことをどう演説したの忘れたのかな??

日本国内にある原発の安全性を向上させた上で「持続的で安定的な原子力利用を目指す」と表明

それにもう世の中の流れは、エネルギー政策の転換が必然なので、争点になるかなぁ??と超疑問。

愛川氏は、鳩山氏の所信表明(命を守りたい・・・)で涙を流して期待していたような人だし、

この番組は『日本一分かりやすいトーク番組』と銘打ち、13年以上、民主党を応援していて、麻生政権時は真逆のことをトークして盛り上がっていたんだけどなぁ(特に下村満子)・・

「ねばる麻生も末期か」この議論、理解できますか!?

とにかく私には、1ミリも理解できません~。争点を、「日本は成長し続けるべきか、しなくて良いのか」にするというなら分かるんだけど!!ちなみに下村満子氏は、こういう人物・・・

鳩山幸さん、ファーストレディーの苦悩  【やじうまプラス】より

004 鳩山総理が辞意を表明するおよそ1週間前、

幸夫人とコーラスの仲間でプライベートでも親交のあるジャーナリストの下村氏は、総理公邸を訪れていました。

下村氏「支持率がとかですね、普天間はなんて話はしませんでしたが、なんかこういろいろ話している間に、一言私ちょっと印象に残っているのは、・・・

おまけをドーゾ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく