横田早紀江

2011年07月26日08:55北朝鮮拉致の暗部㊙菅総理献金疑惑 文字起し (前半) 【TVタックル】 

テレビ朝日【ビートたけしのTVタックル】で、民主党ぐるみの北朝鮮関連極左過激派への献金&その関係について、驚くほどキッチリ取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

アカヒとは思えない報道姿勢!!  【TVタックル】 GJ☆!!

アセアン地域フォーラムで、改めて解決の難しさを思い知らされた拉致問題。

002

拉致被害者の再調査は2008年9月に延期通告されて以来、3年近くこう着状態に陥っている。先月行われた集会では・・

003 004

横田氏
政府がどうしてもっと積極的に一刻一刻を競うように動いて下さらないのか、、」

飯塚氏「今まさに政局争いが続いておる中で、果たしてこの拉致問題を考えている人がいるかなという場面が多いんです。」

70歳を超える拉致被害者家族が増える中、今も懸命に声をあげつづけている。

005 006

しかし、かつては1万人以上集まっていた国民大集会も先月の参加者は1300人。国民の関心は薄れつつあるのか。

業を煮やした家族会・救う会・拉致議連は合同で訪米。食糧支援再開の中止やテロ国家の再指定を陳情した。

007

しかしこうした地道な取り組みへの裏切りともいえるような疑惑が菅総理に浮上。

008

石原氏「総理の政治資金管理団体の草志会ってんですか?『政権交代をめざす市民の会』という政治団体に対してまして、平成19年から21年の3年間に合計6250万円、6250万円もの献金をしています。」

自民党の指摘はこうだ。2007年から2009年にかけて菅総理の資金管理団体が6250万円という多額の献金をした『政権交代をめざす市民の会』。

011 012

この会の傀儡団体『市民の党』は、よど号事件のリーダー田宮高麿と拉致の実行犯として国際指名手配されている森順子の息子であるM氏を、今年4月に行われた三鷹市議選に擁立。

菅総理は拉致の容疑者ひいては北朝鮮との間に、ただならぬ繋がりを持っているのではないかというのだ。献金はどういう目的で行われたのか。

菅総理「ローカルパーティーとしての市民の会との連携支援のためのに行いました。」

013 014

礒崎議員
「いや意味がわからない。もうちょっとちゃんと言って下さい。」

菅総理「ワタクシとしてはあの、ちゃんとお答えをしているつもりです。連携・支援のためにえー、私として、えー、寄付をいたしました。」

015

何を連携支援するのか具体的な目的を明らかにしない菅総理。更に・・

016 017

古屋議員
是非、拉致被害者家族の皆様に、謝罪の言葉を言っていただきたいと思います。」

菅総理「ワタクシの全くあずかり知らないことでありますので、ワタクシとしてはこのことについて、あの謝るという事にはらないと思っています。」

018

頑なに謝罪を拒否する菅総理だったが、

019

増元氏早紀江さんは、『何を信じて良いのか分からないよね』と仰いました。この報道を聞いて、『本当に私達の家族を取り戻してくれる政府であるのかどうか、信じて良いのかどうか、この報道を聞いて吐き気がするほど、もう具合が悪くなった』という風に仰っておられました。」

020 021

山谷氏
「今の増元さんの、菅総理はどのように受け止めていらっしゃいますか?」

菅総理そういうことがあるとすれば、あるいはあったとすれば、えー、そういった団体との、まぁいわば連携といった活動をしたことについて、大変申し訳なく思っております。

022

前言を撤回し、そう謝罪した。しかし、一向に疑惑の晴れない総理の下で拉致問題は進むのか?

そこで、今回怒りのジャーナリスト山際澄夫が菅総理の闇を徹底追及する。
たけし「怒りのジャーナリスト山際澄夫が、何と、菅総理と北朝鮮の闇についていつも以上に徹底的にがなっていただくと。怒鳴っていただく、、
このコーナーですね、山際さん、ダンダンダンダンですねえ、人気が下がってまいりました。」
(一同笑い) 
山際氏「恐縮です。」  後半へつづく・・

後半がスゴイです。民主党・松原仁議員のコメントも!何も知らない漫画家と、大竹まことが少々ウザイけどね。

下記はこの問題の国会追求のブログ内記事です。菅のうろたえたシドロモドロの答弁がヒドイの・・

国会で追及『菅首相側、北の拉致容疑者親族の周辺団体に6250万円献金』 【国会中継】(6/7礒崎議員追及)

民主党が2億円の資金を極左過激派政党、市民の党・市民の会・MPDにジャブジャブ放り込みズブズブの関係 【NHK国会中継】(6/19古屋議員追及)》

菅総理、拉致容疑者関連団体献金問題を家族会・増元さんの前でも謝罪せず 【NHK国会中継】 (6/21山谷議員追求)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく