検察

2020年01月12日22:11【ゴーン逃亡】仏紙「今更無実を主張も信じる事は出来ない」。米国紙「一般社会では絶対に許されない」【日曜スクープ】
BS朝日【日曜スクープ】で
カルロス・ゴーンの逃亡劇と会見に関するフランス紙とアメリカ紙の報道を報じていたので記録しました
日本の報道では、「国際世論はゴーンに肯定的」って雰囲気に感じたけど、本当は厳しい目で見てるね。その人間性をも否定してるし。
女性アナ「今週最も世界で注目されたニュースです。フランスの日刊紙ルモンドが注目したのがやはりコチラでした。
IMG_1870 IMG_1871
『会見で評判を取り戻そうとしたゴーン被告、逃亡者の言うことを信用していいのか?』
保釈中にレバノンに逃亡したカルロス・ゴーン被告が8日記者会見を行いました。」
ゴーン被告「きょうは私にとってとても大事な日です。自分の世界を奪われた日から400日以上毎日この日を待ち望んできました。何度か保釈の申請をしましたが認められず無期限で独房に入れられました」
女性アナ「会見はおよそ2時間半に及びましたがゴーン被告が終始持論を展開
IMG_1872 IMG_1873
ルモンドは『逃亡の正当性や日本の司法制度に対する批判を繰り返し訴えるような内容だった』と指摘していました。
記事では『ゴーン被告はお金を使って兵士を雇い、日本の司法から逃れた。そんな人が今更無実を主張したところで信じる事は出来ない』
更に、『彼は監視の厳しい生活を送っていたと言っているが、そんなに厳しく監視されていたのならば、どうやって逃亡できたのか?』皮肉交じりに伝えていました。
IMG_1874 IMG_1875
そしてアメリカでも注目されています。アメリカの経済ニュース専門サイト・ブルームバーグも批判的な見解を示しています。
ゴーン被告が退屈な記者会見で語った『司法についてのゆがんだ考え方』
IMG_1876 IMG_1877
記事では『友達や家族と一緒にいた方が楽しいから法廷で裁かれるなんて嫌だなどという主張は一般社会では絶対に許されない事だと伝えた上で、『ゴーン被告は日産における強大な権力を得て日産を意のままに操れるのだと信じ自らの人生を思う様に演出していた』『その結果"私に一般のルールは適用しない"と思ってしまったのだ」というゴーン被告の司法についての考え方を批判していました。」以上 
ちなみに、この会見のあと、日本メディアの代表インタビューを受けた時のコメントもヒドイ
IMG_1878IMG_1879IMG_1880
私には特権がある。なぜなら発信力も金もある。他の人に出来ない事が私には可能だ
一番大事なものを見失ってる人間の言う事・・(呆)
企業のトップでありながら、まさに思い上がりの男。で、私利私欲だけで動くカンジ。
それにしてもアベマTVアベプラで海外メディアの報道を取り上げたものとは180度違う。
この一覧だと全部、ゴーン被告に肯定的なんだけど・・?
“有罪率99%”の背景に、検察官の裁判官化?…ゴーン被告が糾弾した検察の問題点とは
ゴーン報道

ブルームバーグの肯定的なとこだけ取り上げたのかな?(苦笑)
冷静にみれば、日本の司法は弁護士の立ち合いを認めてないけど、拘束期間も他国に批判されるものではないし、何より、日本だけ逮捕は裁判所の許可が必要で慎重
司法制度
日本の司法制度に関しても

ゴーン被告「日本の司法制度は北朝鮮並み、旧ソ連時代のロシアにいるよう」2020年1月10日

だって 自分擁護の為に日本を貶めてる最低なヤツ!
関連記事
«【ゴーン会見】フランス人記者「この会見の為にライオンの肉でも食べて来た?と思えるほどの意気込み」「結局自らを讃える為のショー」【フランスF2】»2020年01月09日
・・それ以外の事に関しては、終始大変饒舌で、先程のVTRにもあったように演技力たっぷりで、人を告発するように指を振りかざし
私も会場でゴーン被告のすぐ近くに居たんですが、この会見を準備する為にライオンの肉でも食べて来たんじゃないかと思えるほど意気込んでいました。まさしくショーといった様子で、想像もつかないような辛い経験をしたとしきりに訴えていました。
ゴーン5 ゴーン6
このショーは結局自らを讃える為のショーでもあった訳です。・・

ゴーンの会見で、国際的な評価がダダ下がりしたのは間違いないでしょう。
自己チュー過ぎるんだよね、この人。万人に嫌われるタイプだし。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年04月28日11:55小沢"起訴相当"への怖いコメント 【ニュースの深層・スーパーモーニング】

小沢氏の"起訴相当"に色んなコメンテーターがあれこれ言っていますが、

理解できないコメントを、朝日系テレビからざっと収拾してみました。

まずは昨日の、朝日ニュースター【ニュースの深層】から(流れはそのまま要約です)

・‥…━━━・‥…━━━…━━━

001 002

上杉氏
「小沢幹事長起訴相当というニュース。これは速報で流れて、皆さんご存知か知れないが、実際はある程度想定内の出来事

その証拠というのもなんだが、今日発売(4/27)のこの週刊朝日の中で、このように『検察審査会の判決を斬る』と。

003 まさに今日、あったことを想定しているかのようだが、実際はほとんどの人が想定していた

というのも、昨年来の小沢捜査の中で、仮に小沢幹事長が様々なカネの疑惑に関して、不起訴になった場合でも、結果として検察審査会で起訴相当となるだろうと。

さらに3ケ月間をおいてもう一回出来るわけ。で、二回目の検察審査会で仮に起訴相当になった場合、2009年の5月に法改正をしているので強制起訴となると。

だから今年の末くらいには、恐らく去年と同じような政治状況として小沢一郎さんの周辺では、この政治とカネの問題。そして、検察 対 小沢一郎 の最終戦争が行われるという事を、まさに郷原さんと私の対談ですが、これを今日発売の週刊朝日で語ったばかりだという事。

004 005私自身のコメントの中では『小沢サイドを取材すると、今の世論では起訴相当が二回出されて、強制捜査になることを既に織り込んでいる

それは二回目が参院選後になるのか分からないが、その時はまた一年前と同じ戦いが待っている事を、小沢事務所は見込んで準備をしている』という事になっている。

だからそれを考えると、それほど驚きでもないが、一応おさらいではないがどういうことが今日起こったかというと・・(フリップの読み上げ・説明)

対談の相手である郷原さんは、『仮に起訴相当になった場合は、検察が大変なことになるんではないか』と『また改めて小沢さんとのこの政治とカネの問題をもう一度やり直さなくてはいけない』という事で、

これは小沢一郎さんの方にも当然負担で、政治的なマイナスだが、東京地検特捜部、東京地方検察庁も相当な戦いを強いられるという風になるというのがその真相ではないかと思う。

今日の段階では第一段階を経由したという事で、もう一度フリップを見せると、

起訴相当というのが永田町にどういう影響を与えるのかどうか、まだ中途なので、恐らく民主党政権等にはそれほどのタメージはないと思うが、メディアは当然ながら大騒ぎするという事。

そしてもうひとつ付け加えるのは、実は先週当の検察庁が最高刑が地方の検察に対して、記者会見をオープンにするようにという通達を出した。

となると、これが実行されるのが数ヶ月先だが、仮に起訴になった場合は、

これまでのような記者会見をやらずしてメディアをコントロールする、、いわば検察リークと言われたような状況にはならないんじゃないかと。

私たちフリーランスを含め、ネットや海外メディアの記者も初めて東京地検特捜部の記者会見に出席し、色んな形で質問する事が出来るようになるという事で、単純に前回のようなメディア、行政の一員である検察が官報複合体という形で権力を捜査するという事には至らないのではないかと見ている。本日のニュースでした。」以上

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

(ウソつきがなんか言ってる~!^^;  これ、自分の本やら週刊誌の売り込みに余念がない番組です。こういう対立を作ったら、本も雑誌もそりゃ売れるでしょうよ。そんなことよりアンタ、安倍さんに謝ったの?)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

次は今朝のテレビ朝日【スーパーモーニング】のルーピーズのコメント

007

(アナが「証拠レベルとしては変わってないが、市民目線から許しがたいというのが大きいポイントだと思うが」という問いかけに対し・・)

010 鳥越氏「そうですねぇ。

まぁ司法手続きの判断としてこういう事があるという事はね、非常に重たい事だし、恐らくまぁ可能性としては強制起訴というとこまで行く可能性もアリですよね。

まぁそういう意味では、ボクは非常に重たく受け止めなきゃいけないと思いますけれども、、

今回の議決を読んでみますとですねぇ、あのーよく読みますと、やっぱり市民目線・市民感覚という言葉が書いてあるんですけどもぉ、

これは証拠と直接あんまり関係なくてですね、そのやっぱ感情的な判断と言うかね、情緒的な判断と言うか、

まっ、例えばあのー、こういう事があるんですよね。その"絶対的権力者"とかね。

えー、そういう言葉で、だから『知らないわけはないだろう』という、こう物凄い論理の飛躍があって、

その間に"絶対的権力者"だからそのー、、えー虚偽記載をやってたという事をね、あの『知らないわけがない』というのは、、ちょっと違う事ですよね、これ。あの証明されてないですよね。」

(検察の場合はこういうブラックボックスの事件・内部犯行なので、当事者の供述の信用性をどこまで吟味できるかが勝負。全部裏打ちできないとこういう事件は起訴まで、、という田中弁護士の説明を遮り・・)

鳥越氏「検察上の判断はそれがですね、????がないという事で、証拠とならないと、、」

だから市民目線・市民感覚というのは(笑)それをそのーなんかその、????より重く受け止めて、そのだから『当然知っているであろう』という、、」

赤江アナ「と、今までの小沢さんの説明からも納得できないというような感情があるんでしょうねーー」

鳥越氏「と言う風になってるんですけど、ボクはやっぱりね(笑)ここには違和感を感じますね。」

011 落合氏「はーい、私ももうひとつ違和感

し・み・んが抱くであろう世論と言うのは、いつどこで何によって作られるか

この数ヶ月間、小沢さんは限りなく、『灰色である』とか色々な形のメディアでの報道がありましたよね。

これらの報道は世論というものを形作る一部になって、それがそこにある市民目線というものに結びついた時というのは、やっぱりちょっと怖いですよ。

私たちメディアに関わってる人間含めてですが、この事も重いことだ、、」

012 013森永氏小沢さんのね、イメージで決まってる部分が凄く多くて、先ほど田中先生が仰って、その検察審査会、二回目っていうのは、その市民は半分残るわけですよねぇ。(残りますよね)つまり同じ人が、少なくても半分は判断する訳ですから、で、イメージは変わらないから、もしね、二回目の検察審査会が開かれる事になると、強制起訴になる可能性は私は極めて高いと思いますね。

で、そのなんていうのかなぁ、捜査のプロがね、判断して不起訴だって言ったのが、その市民のイメージでこう決まってしまう、でしかも私はその全員一致(顔をしかめて)っていうのが、すごっく気持ち悪いんです。

世の中は意見が分かれて当然なのに、全員が同じ意見を言うっていう社会が(笑)私は怖いな~と思いますけどね。(以下、三反園氏の解説はやじプラと同じなので、略)

014 三反園氏「あの政治ずっと取材してきましたけども、

政治家というのは、起訴された時点でもう政治生命が終わってしまう訳ですよ。

有罪・無罪、関係なくてそういう事も含めて

色んな事を考えなきゃいけないなって事を私自身も今、これ取材してて思いましたですね。

やっぱり政界への影響力って非常に大きいですよね。」 以上

この人たち、『小沢氏は悪くなくて、検察が悪い』と言い続けていましたよねぇ。

その上、検察審査会の「市民目線」まで侮辱するんですか・・・・

「オザワの言ってることは信用できないので、裁判でハッキリさせて欲しい」というので一致しただけでしょ?! この人たちのマスコミ批判だって、麻生総理を総攻撃していた時から言い続けてたら理解できるけど、オザワ批判だけに一斉に反応する、サヨコメンテーターの方が怖いし、気持ち悪いし、違和感あると思いませんかっ(テレ朝日【やじプラ】の、大谷・やくみつる・三反園のコメントは次記事)


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく