朝鮮総督府

2020年01月14日20:34【朝鮮人慰安婦は約3600人】松木國俊氏『#反日種族主義』の目から鱗だった「新事実」と、残念だった部分の解説【#虎8】
【DHC】2020/1/14(火) 百田尚樹×松木國俊×居島一平【虎ノ門ニュース】(←動画) 
火曜特集・『正しい歴史を言えない隣国』の松木氏の解説を書き起こして記録しました(やや要約)
朝鮮近現代史専門家の松木氏の『反日種族主義』の目から鱗だった部分と、残念だった部分の解説に完全に同感!(^^)/
1 3
居島氏「・・『反日種族主義(日韓危機の根源)』が現在発売中だが、前回スカイプ出演して頂いたイ・ウヨン教授も執筆者の1人。・日韓両国で52万部を超えるベストセラー・韓国12万部 日本語版40万部(百田氏も読了、松木氏は原文も読んだという話など 略)
朝鮮近現代史専門の松木氏が『反日種族主義』において新事実を発見したという事でそれを伺いたい。」
●『反日種族主義』で発見した新事実
2 5
★「反日種族主義」での新事実
①戦後 土地問題に関する訴訟はなかった
②朝鮮人慰安婦の数は約3600人だった
③韓国が日本に請求するものはほとんどなかった

松木氏「これは大きな点で、実は韓国の教科書は1974年から2010年まで『土地調査で40%近く奪われた』と書いている。それで子供達はずっと習ってきているが、そんな事はなかったのは私も他の研究者もハッキリ論破できる。この『反日種族主義』によれば、土地調査が終わって27年後に韓国は日本から独立27年は大した期間じゃないので国土の40%も奪われたのなら元地主が国に対してとか訴訟起こすのが当たり前じゃないかと。
 でもそれが1件もないと。そういう視点で見てなかったのでこれは新たな発見だと思った。(昭和20年の段階で全く起きてない?) 全く起きてない。(この本は資料が豊富) そうです。統計資料とかグラフとかで完膚なきまでに従来の捻じ曲げた歴史を論破している本。訴訟が無かった点が私は目から鱗だった。」
居島氏「そして②慰安婦の人数
松木氏「色々説はあるが、これと言って今までハッキリした数字はなかった(韓国は20万人と(笑))そうそう。私の知人は調べて約5千人じゃないかとしていたが、約3600人というのは私が見たので一番少ない数字。根拠もキッチリ書いていて、例え衛生用品、1942年に軍隊で使ったサックがいくつあってとか。全体数とかで割り出し、150人に1人位だったとか。すると大体1万8千人位中、朝鮮人女性が2割位と。(大半は日本人女性だった)はい。
 外地の4割が日本人。3割が現地人、2割が朝鮮人。あとがその他と書いてある。それで3600人と割り出している。20万人を強制連行したらトンデモナイ。しかももちろん強制連行ではない。(ほとんどがキーセンとか売春婦:百田) 親に売られた人が一番多かったようだ(百田氏の日本国内にもあった朝鮮人売春宿の話 略)
居島氏③韓国が日本に請求するものはほとんどなかった
松木氏「これも読んでみたら確かにその通りだった。日韓経済協力金協定で、日本は無償で3億ドル援助したが、この本によると実際は韓国が日本に対して持っていた請求権の全額の4倍。つまりこれは国際法などにおいて別に(韓国は)植民地でもなかったし戦勝国でもなく単に日本から分離された地域だとサンフランシスコ講和条約でもそう定義され、そこで日韓それぞれの債権・債務を清算しなさいという事になっていた
 最初は韓国が一杯膨らませて7億ドル要求してきたらしが、段々会談を重ねてどんどん詰めたら(対価を払った貿易にも金払えと請求など)」最後は7千万ドルになったと。
 本来日本は韓国に民間資産を今のお金で南北に16兆円残してきているので、それを勘案すれば全く払う必要が無いどころか逆に貰わなきゃいけない。」
百田氏「だって鉄道・ダム・港湾施設・電気設備もうそのインフラのお金は現在で凄い。」
松木氏「だから韓国側だけでも当時のお金で22億ドルと書いてあった。それは今のお金で8兆円位になる、韓国側だけでもね。そのレートでいくとさっきの7000万ドルは2.5兆円なので差し引き5.5兆円日本が貰わなきゃいけない計算になる。(1965年の経済協力他のお金だけでも当時の韓国の国家予算の3倍位?:百田) 正確に言うと2.5倍位。しかも当時の日本の外貨保有高は20億ドル弱だったので、4割を韓国の支援に充てた。」
百田氏「当時、円は国際通貨ではなかったので買い物するのにドル。戦後日本はとにかくドルを必死に集めて20年以上やっと集めたそのドルの大半を韓国に渡した。」
松木氏「そうです。あの頃日本はまだ貧しかった時期、1965年とかね。それによって両国国民はいかなる請求権も主張できないというのを明確にここで規定した。(ここまで払ったらもうええやろと言う位払った:百田) 実際詰めてみたら7000万ドルだったのにその4倍も払った。その事をこの本でハッキリ確認できたのが大きな発見だった。」
●『反日種族主義』の間違っている箇所
4
居島氏「と同時に松木さんの目から見て新発見もありつつも、韓国の学者さん達が資料を参考に正しい視点で書いたとされる『反日種族主義』においてもまだ間違ってる場所がある?」
松木氏「間違っているというかちょっと違うんじゃないかと。例えば①『日帝の抑圧』とか『差別』という言葉が残念ながらたくさん出てくる
 でも実際は日本、総督府は教育を一生懸命普及させた。朝鮮の人達が自分達で近代化できるように一生懸命教育し自立と生活向上の為に頑張った。だからこそ当時世界で最も早い速度で近代化出来た。これが実態。当時日本人は朝鮮半島で3%未満。97%以上の朝鮮の人が(近代化を)やった。抑圧とかあれば近代化出来たわけないでしょうと"赤子"(せきし)という事で差別的な事はダメという建前でやっていたので『日帝の抑圧と差別』と出てくるのは少し残念
政治的権利が認められなかったと書いてあるが、実際は違って、、もちろん併合直後の時点ですぐに選挙権をあげるのは出来ない。何故かというと民主主義の概念そのものが出来上がってない所に最初から選挙権を与えるというのは難しい。だけど民族的な差別をしている訳ではないというのもあったので、住んでる地域で分けようと
 朝鮮半島に住んでいる人は、朝鮮人も日本人も選挙権はなかった逆に日本の内地では、朝鮮人でも国政の被選挙権があった。だからパク・チュングンという方が1932年東京で衆議院議員を2期務めている。彼には当然日本人が投票している。パク・チュングンも別に日本人の為だけではなく、当時朝鮮から来ていた人達の為に尽力した。(陸軍士官学校で中将になった人までいる) 洪思翊(コウ・シヨク)さんですね。(日本人に指揮しているのはイギリスでは考えられない。インド人がイギリスの士官学校に入って中将になってアングロサクソンを指揮するとか考えられない:百田)
居島氏③ 『韓国併合』は日本が一方的に主権を強奪したのではない」
松木氏「これは金洛年(キム・ナクニョン)が、この本の中で『日本は旧韓国の主権を一方的に強奪した』と書いているが、これは事実ではない。当時韓国の最大の政治団体が(東学党の流れを汲む)一進会が、韓国を救う道は日本と一緒になる事しかないと、当時の日本の統監とか韓国の国王に対し嘆願書を出し、当時の李完用(リ・カンヨウ)首相以下閣僚も今の韓国の実態を見たら、日本と一緒になるしかない」と最終的に判断し、国王も正式に裁可をして、正式な対等の国際条約を結んだ。(尚且つその時日本は列強欧米諸国にもちゃんと報告し、世界も認めている:百田)
6
だから例えばイギリスのイングランドとスコットランドが一緒になったと同じような、要するに2つの国が1つになったと。そこで韓国の人に日本人と同じ権利と義務が生じた。選挙権は段階的だったが、基本的には同じ日本国民になったと
 しかし、逆に日本の立場からしたら、韓国を抱え込んでしまうのは大変な財政負担になってしまう(35年間に日本は大変な国家予算をつぎ込んだ) 東北地方の飢饉で娘を売るとか。
この間に今のお金にすると約63兆円を支援した。日割にすると45億円。それだけの事を日本はやった。そのお金があればその悲劇は・・」
百田氏「よく欧米の植民地と同列に並べられるのが一番困る。欧米は東南アジア・アフリカから物を資源を思いっきりとって行ったが日本は逆でドンドン投資した
松木氏「収奪どころか日本の方が逆に収奪されたようなもん。だから植民地じゃなくて拓殖地みたいなもんかもしれない。日本と同じレベルに早く上げて一緒になるというね、
 但し、併合しない事にはロシアが南下してきて朝鮮半島がとられてしまえば日本の防衛も成り立たないのでお互いの国が生き残る為にギリギリマイナスの選択で一緒になったのが実態だと思う。(日本にも併合反対の人がたくさんいた)そのトップが(初代朝鮮統監)伊藤博文。(百田氏当時の国際情勢の話 略)
居島氏「そして最後に④大東亜戦争は日本の侵略戦争ではないと」
松木氏「(この本では)朱益鐘(チュ・イクトン)さんがP311、日本として過去の植民地支配と侵略戦争を最も積極的に謝罪したものとして村山談話を評価しているような文章があるが、これは根本的に誤り
皆さんお分かりの通り、大東亜戦争は決して日本が侵略する為に始めたのではなく、石油を全部止められたとか追い込まれ、日本はアジアを解放して共存共栄の経済圏・大東亜共栄圏をつくる事によってのみ日本もやっていけると。互いに協力して、アジア人のアジアを作ろうという大義の下、止むに止まれずやったわけで、その時は鮮の人達も物凄く熱狂していた。1942年?に特別志願兵に60倍。一緒になって大東亜解放の為に、旭日旗の下に一緒になって日本兵として戦った戦争には負けたけど結果的に人種平等の世界が出来上がった
だからその時の記憶をお互い取り戻すべきじゃないのか。とにかく我々と朝鮮は誇るべき『共通の記憶』を取り戻す事が本当の日韓の和解に繋がるんじゃないかと殻をもう1つ破って突っ込んだ真実にして書いてもらったらありがたいなと。そういう視点が残念ながらちょっと、と感じた
居島氏「こういう本が出た事自体は評価すると?」
松木氏「もちろん。統計の数字、客観的、韓国側の反対論に突き付ける余地がないような完璧な論理展開なんですよ」
百田氏「特にこの本、冒頭の前書きビックリする。朝鮮人くらい嘘つきの民族はないと書いてます。いきなり冒頭に・・
韓国の嘘つき文化は国際的に広く知れ渡っています。2014年だけで偽証罪で起訴された人は1400人です。日本に比べ172倍だといいます。人口を考慮すれば、一人当たりの偽証罪は日本の430倍になります。虚偽に基づいた告訴、すなわち誣告の件数は500倍だといいます。一人当たりにすれば日本の1250倍です。保険詐欺が蔓延しているのは周知の事実です。2014年の自動車保険、生命保険、損害保険、医療保険などの保険詐欺などの保険詐欺の総額は、4兆5000億ウォンを超えると推定されています。ある経済新聞はアメリカの100倍だと報じています。民間に対する政府の各種支援金も、詐欺によって騙し取られています。2018年の国政監査のとき明らかにされたことですが、知的財産権に対する政府支援金の33%が詐欺にあっていました。・・
百田氏「どれだけ嘘をつくかがいきなり冒頭に書いてる。」
松木氏「日本人ならとても書けないような事を直接的にストレートに真実をそのまま書いてるので本当に感謝」居島氏「韓国の学者さんが書いてるんですからね。」
百田氏いきなりデータが凄い。印象じゃなくて数字
松木氏「しかも決してこの本は別に日本に媚びた本でも何でもない。要するに彼らは自分達の祖先は日本人にやられっぱなしのような卑屈な弱い連中じゃなかった。誇りをもって統治時代も頑張って涙ぐましい努力して生きて来た。だから今があるんだという、韓国人に自信を取り戻させるような本だと思う。」
(慰安婦問題で済州島の男性が「「もしそんな事があったら我々は黙って見てるわけがない。戦うと」言ってた百田氏の話 略)

居島氏「そんな『反日種族主義』だが、韓国社会では相当大きなハレーションが起きていると。」
)7民主研究院 日帝種族主義 日本擁護行為処罰特別法
 
松木氏「これまた凄い。民主研究院というのは、(現与党)共に民主党のシンクタンクで、ヤン・ジョンチョル研究委員長が10月25日に『日本擁護行為処罰特別法』を制定しようと言ってる。
 つまり政府系シンクタンクやメディアが、言論人が自分達の主張にそぐわない主張は全部禁止する法律をつくると言い出した反日カルト宗教・宗教裁判みたいなもんになってしまう。
 要するに相手国の立場にたって発言したら御用だと。ヘイトスピーチ法案の全く逆さまみたいなもん(でもあの国はそういう法律が出来るかも)突っ走りますからね(事後法・遡及法を平気で作る国で。近代的な法概念を全く無視して法律をつくる。親日法もそう) そうです。韓国の憲法の13条には祖先の罪によって罰せられない・財産を取られる事はないと書いてあるので、もちろん憲法違反
 あの国は情治主義と言って情が(憲法や法律より)最も上にあるという、極めて甘えの構造がある(法治国家ではなく情治国家だと)」人治国家とか。でもそれは近代国家ではない。」
居島氏「『反日種族主義』を擁護する声は韓国には少しもない?」松木氏「無くはないが表に出てこない」
百田氏「公に擁護の声が上がらなくても韓国でこれが12万部も売れてるという事が証明。」
松木氏「表に出てこれを擁護するのは身が危ない。でも物言わぬ大衆はいると思う。」
居島氏「ちなみに韓国人の読者の感想だそうです」
9
百田氏「アイデンティティーが根こそぎ崩れる」
松木氏「・・小さい時から反日種族主義が身についているので、これからは誰を恨んで生きて行けばいいのかという事になっちゃう。でも誰かを恨む教育をするという事自体が問題だと思う。自制するのも大事なはずで、国・社会を良くする為には一方的な教育ではいけないと李栄薫さんもそれを書いている
(以下 李宇衍(イ・ウヨン)さんのへの迫害、韓国の反日路線から外れた歴史書と著者のその後、韓国の高校の凄まじい反日教育など 略)
1011 
121315
反日種族主義に対抗して、『日帝種族主義』って・・(爆笑)まだまだ「種族主義」からの脱却は百年早いね。
読んでも、腹が立って理解できないようだし
«#反日種族主義 徐台教氏「『種族主義』は民族主義を馬鹿にした言葉で・・」【#深層NEWS】»2019年11月19日
辛坊氏「かなり論理的に韓国国内の雰囲気を批判してる感じ?」
ちなみに仁憲高校の件
«【偏向教育の極み】「歴史書き換え・・高校で強制される反日」で抗議の丸刈り&消えた「漢江の奇跡」記述【日曜報道】»2019年12月22日
日曜報道30日曜報道11日曜報道12
私も『反日種族主義』読んで一番衝撃だったのは、朝鮮人慰安婦の数でした
日本側の有名な慰安婦研究者でもこんなカンジだったし
・・ 「最大で二〇万人にも及ぶ女性」という字は過大すぎる。郁彦は約二万人と推計、吉見義明は「最低でも五万人前後」・・
で、キーセン・売春婦だったのに、こんな作り話になって広がった(・・;)
«「日本が慰安婦を強制連行・殺害」韓国のウソ本『20年間の水曜日』 図書館協会推奨!(・・;) »2012年07月07日


«外国人記者クラブでの、西尾幹二氏の「慰安婦問題」の意見陳述 【大拡散希望】»2013年04月19日

・・ アメリカ合衆国は2007年7月30日下院において慰安婦問題決議を行い、この事件を(決議文一部抜粋)、

 Whereas the “comfort women” system of forced military prostitution by the Government of Japan, considered unprecedented in its cruelty and magnitude, included gang rape, forced abortions, humiliation, and sexual violence resulting in mutilation, death, or eventual suicide in one of the largest cases of human trafficking in the 20th century;

(日本政府による軍隊向強制売春である「慰安婦」システムは、その残忍さと規模において前例を見ることのない、結果に於いて四肢切断、死亡または自殺まで引き起こした強姦、強制中絶、侮辱のシステムであり、20世紀における最大の人身売買事例の一つである~)

と規定し、今年に入ってニューヨーク州議会上院、ニュージャージー州議会下院において同様の議決を行ったことは許しがたい誹謗で、憂慮に耐えません

 「慰安婦」という人たちは当時いました。世界には貧困のために、あるいは他の理由で、不幸にして自分の性を売らなければならなかった人たちはいました。しかし日本が国家としての権力を使って強制的に女性たちに性を売らせたという事実はありません。ましてや20万人に近い若い女性が拉致され、トラックに積まれて戦地に運ばれたなどという事実は荒唐無稽で、どこを探しても証拠は出て来ないのです。もし当時の朝鮮でそういうことが起これば、当然暴動が起きたでしょう。当時の朝鮮の警察官の8割までが朝鮮人でした。最初のウソが積み重なって、日本政府の弁解のまずさもあり、誤解の輪を広げました。アメリカ議会はこのことをしっかり再調査し、各決議を撤回していただきたい。・・

なのに、なのに・・たったの「約3600人(当然「性奴隷」じゃなかった事も具体的に書いてある)
それを「20万人!」にまでしちゃうなんて。さすが反日種族主義の国だよね💦
何度も書いたけど、『反日種族主義』の英語版を絶対に早く出すべき。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年10月24日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その2 【NHK】 (再)

その1から続きです(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

久保田発言をめぐる日韓の攻防の様子などです。新聞もマトモな時代でした・・

韓国の独立記念館の反日捏造展示物に思わず口を押さえる子供達・・スゴイ洗脳教育ですねっ。

本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。   

21

日本政府としては、リショウバンラインというものについての韓国側の主張は絶対に認められないっ

李ライン問題は日本海の漁業で生計を立てていた人達の生活に深刻な打撃を与えました。

22

「日本一を誇る魚市場に入荷する魚は少なくなり、いたずらにその広さが目立つのです。例え係争が出ても、海に生活の糧を求める漁師たちには、恐怖の海を承知の上で李ラインへ出かけざるを得ないのです。

最近の出航の別れの言葉は変わってきました。漁船員の妻は今までならばハンカチを振りながら「行っていらっしゃい」と笑顔で見送っていたのが、今では「きっと帰ってきてね」というようになってしまったのです。波止場の別れにも慣れたはずの妻も港に出る船陰を眺めては思わず涙を一筋二筋。乗組員たちも切ない顔つきで笑顔を見せる余裕を無くしてしまった。」

日本では次第に李ライン問題の解決の為に、会談を再開すべきであるという世論が高まっていきました。当時の新聞の社説です。(朝日新聞)

23

韓国側の言動はいかにも不当であって、我が国民感情を刺激するところが少なくない。我々は目下中止している日韓交渉を即時再開し、両国の間で合理的な解決策を討議すべきであると考える。

黒田氏反日ナショナリズムって言うんですかねぇ、日本に対する激しい、、日本に特に植民地時代に対する怒りと恨みの念を持ってた。そういう考え方に従って反日政策をとった。それの一番の象徴みたいなものになったのがリショウバンラインなんですね。ほんっとに日本にとっては、これが解決しなきゃ日韓会談は纏められない、そういう一番大きな問題になってきてたわけです。」

オ氏韓国側が李ラインを交渉のカードに使ったというのは全くの誤解です。そんな事は考えていなかったと思います。結果的に会談の過程で日本が漁業問題に大きな感心を持つようになり、この問題の解決無くしては、他の交渉にも応じられないという立場を日本側が取っていたので、おのずと韓国側も感心を持つようになっていったわけです。」

外務省は、李ライン問題について話し合うため会談の再開を申し入れました。

韓国側は李ライン以外の問題についても話し合う事を条件に交渉に応じました。

1953年10月、韓国側の首席代表は引き続きキム・ヨンシュク駐日公使。日本側の首席代表は外務省の久保田貫一郎参与でした。

韓国側は、「日本が韓国に残した財産の請求権を放棄すべきである」と宣言、更に「李ラインは国際法上認めらたものだ」と主張しました。

これに対し、日本側は「李ラインは認められない。対韓請求権も撤回しない」と反論。両国とも従来の主張を繰り返しました。この時、韓国側の代表団の一人が次のような発言をします。

韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

24

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

韓国側は声明を発表しました。久保田発言を全面的に撤回しない限り、会談は続行できない。この発言は会談の基礎を完全にぶち壊すものである

久保田主席代表も韓国側の態度を批難しました。議論の席上の片言節句を捉えて、一国代表の発言の取り消し要求をしたことは、外交交渉に前例がない。

当時、日本の世論では久保田発言に対する批判的な声は上がりませんでした。

25

政府は、会談は韓国側の理不尽な態度により継続不能に陥ったと発表しました。

韓国国会では、久保田発言の取り消しを求める決議案を満場一致で採択発言は傲慢無礼、荒唐無稽であり発言に対する日本政府の支持は許しがたいという内容でした。

日本の国会でも、日韓会談の決裂について取り上げられました。

久保田氏「朝鮮総督府政治の悪いところがあったのは認めるとしましても、良い点もあったという事は、これは日本としましてはどうしても取り消せないことだと存じます。」(参議院水産委員会にて答弁)

岡崎外相「我々としましては何も間違ったことを言っているわけでもないし、謝る理由はひとつもないのでありますから、それを謝るという事は出来ないので、等々、会議は不調に終わりました。」

当時、与野党共に会談決裂の原因は韓国側にあるとしていました。

黒田氏「まぁ常識的なご発言だったと思いますけれども(笑)ですねぇ、まぁ韓国民が、日本による朝鮮の植民地化というものに対して、異様な恨みとですねぇ、怨念を持っているということですねぇ。その点についてまだ認識が足りなかったんでしようねぇ、当時はですねぇ。」

26

キム氏「もちろん、日本の統治時代に鉄道も敷かれ、色々な制度も整備され、学校も建てられたのは事実です。しかし、韓国国民からすると久保田発言はまるで韓国に能力がないので日本が助けてあげた。他の国の場合より日本は韓国に良い事をたくさんしてあげたという事ですよねぇ。しかし、私はそもそも日本が何故我々を侵略し、韓国を植民地化したのかというところに問題の本質があるのだと思うのです。(元中駐日大使)

会談が進むにつれ、浮き彫りになったのは、日本の植民地支配に対する両国の歴史認識の隔たりでした。

27 28

ソウル市の南、チョナン氏にある]独立記念館ここには韓国から見た植民地時代の歴史が描かれています。展示の中心は日本の植民地支配に対する抵抗運動の歴史です。

29

日帝侵略館と名づけられた展示館では、日本が行ったとされる弾圧の様子が再現されています。日本と朝鮮は1つだと称えられた併合時代。韓国の人達にとっては受け入れがたい歴史です。

210

1910年、日本は韓国を併合し、植民地を統治する朝鮮総督府を置きました。併合直後のソウルの映像です。和服姿の日本女性が映っています。

211

朝鮮半島の各地には神社が建てられました。更に日本語を学ぶ事が義務付けられ、日本式の名前に変える創氏改名が行われました。

やがて戦争の拡大に従い労働力不足を補うため、朝鮮の人達が日本へ送られました。

大蔵省と厚生省の調査では、労働者として徴用された人の数はおよそ72万人。軍人・軍属合わせると100万人近くになります。労働者のほとんどが炭鉱や鉱山、軍需工場などで働いていました。

今年2月、韓国では植民地時代の被害状況の詳しい調査を始めました。ソウルにある真相糾明委員会の事務所をはじめ、全国の役所の窓口には次々と申請者が訪れています。

申請者は、徴兵や徴用の被害を書類に記入し、申告します。

「(おじいさんはどこへ行きましたか?) 横浜。(横浜で何をしていましたか?) 鉄の鉱山にいたんだ」

被害の事実を証明するものがなくても、申請は受け付けられます。申請を元に真相糾明委員会が調査をするのです。

戦後60年の間、こうした被害の状況を訴える場所はどこにもありませんでした。アメリカや日本など海外でも申請は受け付けられ、その数は4ヶ月間で16万人を突破しました。

真相糾明委員会では、申請者全員に聞き取り調査を行う予定です。

チョルラ北道は、申請者の数が1万6000人。戦前、日本人の地主が多く、貧しい小作農の若者たちが軍人や労働者として動員されました。

調査は申請者1人1人と直接話をして進められます。調査員が資料と照らし合わせながら給料を貰っていたか、身体的被害はあったかなどを聞いていきます。

ソン・ドンホさん80歳。ソンさんは昭和19年、日本軍の中国北地派遣部隊に配属されました。当時、軍隊では昌成東縞(マサナリトウコウ)という日本名で呼ばれていました。

ソンさんが提出した被害申告の書類です。真相糾明委員会では徴用や徴兵の場合、強制されたかどうかもポイントのひとつとして調査しています。

212

ソン氏「(階級は?) 一等兵だよ、一等兵。一等兵を知っているか。(誰が連れて行ったのですか?) 誰って?令状が来たんだよ、赤紙ってやつだ。君たちは何も知らないんだなぁ。訓練を受けて、身体検査を通過して、赤紙という令状が出たわけだよ!」

「昨年8月(1944年)、朝鮮に徴兵制施行せられてより、ここに満1年。」

昭和19年、朝鮮全土に徴兵制が実施され、11万人以上の青年が召集されました。

当時二十歳のソン・ドンホさんはその一期生として中国大陸の戦場に送り込まれたと言います。

ソン氏「うちの部隊は朝鮮全土から集めた朝鮮兵だけの部隊だったんだ。日本人は指揮だけで実際は俺たちが全部やったんだ。日本人の指示に従うしかないんだから当時は。日本の軍人には補償しても韓国人には何もない。苦労ばかりして死んでいった仲間たちはどんなに悔しかったろう。家族の顔も見る事が出来ずに死んだんだ。アイゴー。それを思うと胸が詰まって言葉が出てこないよ。」

ソンさんが住む村からは36人の二十歳の青年が全員召集されたと言います。戦争から帰還し、今も村に住む人は皆、調査を申請しました。

真相糾明委員会・調査統括課「単に記録を見るのとは違って、実際に聞き取り調査をしてみますと、我々が知らないことや知っていると思っていた事が必ずしも正しいわけではない事に気付かされます。また、被害者の方の記憶も断片的なので、記録を確認すると共に話の背後にあるものに注意する必要がありますね。」

真相糾明委員会で被害者として認定されるのは強制動員された人達です。しかし、志願兵や自ら徴用に応じた人達にも同じように調査を行っています。

パク・ドクキュさん(78歳)。農家の次男だったパクさんは17歳の時、給料が良いという理由から工員になるつもりで徴用に応じました

しかし、朴さんが日本で働くことになったのは普通の工場ではなく、海軍の施設でした。

213

パク氏「(学校の先生に薦められたわけですね?) そうです。(日本人の教師でしたか?)そうです。 そこに行けば工員になれるといわれ就職できると思ったんです。逃げたら軍法会議にかけると言われました。 17,8歳の子供でしたから親に迷惑をかけられないと辛抱しました。」

214(つづく)

『独立記念館』の展示物は、まったくのデタラメです。

村田春樹さんが韓国で実際に見てきた反日記念館の実態のレポート↓

(観光地にもなっている・西大門刑務所歴史館天安独立記念館三・一独立運動の発祥地で有名なタプコル公園 などの捏造の検証)

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

これが一番有名な天安の独立記念館

物凄い。120万坪で甲子園球場の300倍。物凄い。ここに巨大な建物が7つあって、韓国中の小中学生が修学旅行に来るということ。

私が悲しいのは、ここに日本の高校生が修学旅行に、日教組の教師に連れられて来るんですよ。これから言うが嘘八百の展示を見て贖罪意識を持つ
215_2 216

これはトラックに詰め込まれる自称・従軍慰安婦。とんでもない話だ。

●これも、逃げようとする自称・従軍慰安婦を追いかける女衒。要するに女衒がやっている。」

一事が万事、嘘八百で国民を騙しているのが韓国政府ってことを、全ての日本人は知るべきです。

今こそ、久保田さんのような外交官が日本に絶対必要ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年08月22日15:27朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 後半 【NHK】

前記事の続きです。

儀軌の調査を始めてから2ヶ月。調査チームは新たな謎の解明に取り組んでいました。

宮内庁にあるおよそ4割が葬儀に関するものだったのです。(中略)

何故葬儀の儀軌が多いのか、調査ムチームは韓国併合の後に行われた2人の王の葬儀に注目しました。

001 002

併合から9年後の1919年、李太王コジョンが死去。日本政府はコジョンの葬儀を国葬とする事にしました。李王家を丁重に扱っていることを朝鮮の民衆にアピールする狙いでした。しかし、その思惑は裏目に出ます。京城(今のソウル)で行われた国葬

日本の皇族と同様、神道式で行われました。朝鮮の民衆は、これに激しく反発しました。

葬儀の2日前、京城ではコジョンの死をきっかけに、民族の独立を訴える三・一運動が起きていました。日本式の国葬はこの運動を拡大させる一因になったのです。

朝鮮で李王家を担当していた宮内省の権藤四郎介は、当時の様子をこう記しています。

「朝鮮の如きはは古来礼儀の国である。国葬を行うにあたり多年慣行し、彼らの誇りとする典礼を棄てて、特に日本古例の形式を強行するに至っては、彼らが自己本来の面目を無視されたと思うのはやむを得ない。」

003 004

三・一運動はその後朝鮮全土に拡大。韓国併合以来最大の民族独立運動に発展しました。当時の朝鮮総督 長谷川好道は辞任。後任の斉藤實は民衆の心情に配慮した統治への転換を迫られました。こうした中で儀軌が新たな役割を果たすことになります

(国立公文書館にて 葬儀報告書)

コジョンの息子、スンジョンの葬儀に関する記録です。

005 006

民衆の反感を買ったコジョンの国葬から7年。スンジョンが死去。日本政府は人心に及ぼす影響を考慮し、その葬儀を朝鮮式で行っていました。この記録からは儀軌を参考にしたと思われる部分が多数見つかりました。(比較)

民衆の信条に配慮した朝鮮式の国葬。しかしそれは完全なものではありませんでした。

(日朝の葬儀委員たちの、銘旆(メイセイ 亡き王の名前を記す旗)に書く言葉で激しく対立している様 の説明など)

結局、対立の元になる銘旆そのものをなくすことで収拾をはかったのです。

こうして行われたスンジョンの国葬には、朝鮮の民衆が多数集まりました。以前のような大規模な独立運動は起きませんでした

007 008

儀軌を研究して行った、一見朝鮮式の葬儀。それは日本の立場を貫きながら朝鮮の民衆への配慮を示すという周到なものでした。(中略)

李王家を日本の皇室と結びつけ、植民地統治を円滑に進めるために利用された朝鮮王朝儀軌。

しかし1945年、日本の敗戦で李王家はその役割を失いました。今、儀軌は皇居の中でひっそりと眠ることになったのです。

朝鮮から日本に渡った文化財。朝鮮遺産は儀軌の他にも数多くあります。

009 010
(京都・嵐山の湯豆腐屋の店先の文人石12体)(山口県・岩国 錦帯橋付近の公園の六角亭)

(東京国立博物館 数多くの貴重な朝鮮遺産 

011 012
透彫冠帽  ・太環式耳飾)

これらは植民地時代、朝鮮で財を成した日本人が集めて後に博物館に寄贈した物なんです。

013
韓国の国立文化研究所によると、朝鮮由来の文化財は日本に6万点以上。どうやって日本に渡ったのか、今、韓国では調査を進めているんだそうです。

戦後、皇居の一角に人知れず保管されていた朝鮮王朝儀軌。去年8月、長い眠りからさめることになりました。日本政府が儀軌など朝鮮半島由来の図書を韓国に引き渡す考えを明らかにしたのです。

014 015

政府の突然の表明。その背景には何があったのか。韓国併合百年を迎える中、韓国では伝統文化の象徴として儀軌の返還を求める声が高まっていました。

016 017

(韓国の)国会では儀軌の返還を求める決議案が全会一致で可決されました。こうした動きを後押ししたのは文化財をめぐる世界的な流れでした。

(エジプト・カイロでの文化財保護・返還のための国際会議 の様子)

018_2 019

この中で韓国の代表が挙げたのが朝鮮王朝儀軌でした。

(ホテルオークラの中庭にある五重石塔に対し、イチョン市長が11万人署名を持って交渉した様子)

020 021

二時間に亘る交渉。ホテル側は、返還は難しいと繰り返しました。その理由として挙げたのが日韓両政府が結んだある条約でした。

1965年の日韓条約。日本と韓国は植民地支配に対する補償問題などを話し合い、国交を正常化しました。この時、両国は被害補償いわゆる請求権に関する問題が、完全かつ最終的に解決されたと確認しました。

文化財についても解決済みとされたのです。この条約によって儀軌は日本に留まってきました。しかし、世界の動き、そして併合から百年という節目が儀軌をとりまく状況に変化をもたらしました。その象徴となったのが李王家の末裔たちです。

022 023_3

(コジョンのひ孫にあたる李源(イ・ウォン)さんのインタビューなど)

025 026

去年行われた日韓外相会談。儀軌の名が外交交渉の場に登場します。(中略)

027 028

クォン氏日本政府は文化財の返還は1965年の韓日条約に反すると考えるだろう。容易ではないと思っていました。(ですから)我々は外交ルートを通じて慎重の上にも慎重にすべきと考え、水面下で話を進めていました。」

当時の岡田外務大臣は韓国側の慎重な姿勢が印象的だったと言います。

岡田氏「まぁあの、私も実物を宮内庁に行って少し拝見させていただきましたが、まぁ価値はよく分かりませんが非常に美しいものです。

まぁそれが占領っていうか、まぁ植民地化という中で朝鮮総督府を通じて今、日本の手にあると。まぁしかし本来それは韓国あるいは朝鮮民族の下にあるべきだと、、」

韓国側の意向を知った日本政府。儀軌を韓国に渡すことが過去の百年を乗り越える象徴になりうると考えました。課題は日韓条約との整合性でした。

検討の末、政府はあくまで「特別の措置」として儀軌を含む1205冊の図書を返還ではなく、引き渡すとする協定を結ぶことにしました

岡田氏「政府の中には特に外務省の中にはね、慎重論はありましたが、ずーっと日本が持っているよりも、韓国の皆さんが持って学術的にも研究を深められる。そして何よりもこれはまぁ国あるいは民族の誇りということでもありますので、まぁお返しするというか、お渡しするですね(苦笑)お渡しするのであればですね、一定の基準で、もう思い切って渡したほうがいいと、まぁそういう風に判断をしました。」

この協定の成立には国会の承認が必要でした。しかし、異論も相次ぎました。

(岸議員更なる文化財の引渡しに繋がるのではないか佐藤議員竹島の施設がどんどん強化されているのに、本当に未来志向で引き渡せる環境か」という声に対し、政府は「日韓関係の重要性に鑑みた特別の措置だ」と理解を求めた)

賛成145 反対86 調印から半年を経て協定は承認されました。

今年中に儀軌が引き渡されることが正式に決まったのです。

クォン氏「儀軌の返還で韓日の国民の文化交流が更に活発になるでしょう。私達の物が戻るのは当然と思う一方、返してくれることをありがたく思うでしょう。韓日関係に与える影響は大きいと思います。」

031 032

この百年、色んなことがあったけど、私達の儀軌がようやく戻ってくるんですね!

ところで皆さん、日本だけじゃなく、もうひとつ他の国にも儀軌が持ち出されたこと憶えていますか?

19世紀に儀軌を持ち去ったフランスも日本に続き韓国に儀軌を長期貸与という形で戻すと約束しました。そしてこの春、296冊の儀軌が145年ぶりに帰ってきたんです。先月からソウルで始まった特別展示会には儀軌を一目見ようと大勢の人が訪れています。

033 034

(中略)私も見に行きたいな!

日本の韓国併合で、歴史の幕を閉じた朝鮮王朝。李王家の末裔たちは今、植民地時代に途絶えた伝統の儀式を少しずつ復活されています。

036 037

第30代当主のイ・ウォンさん。王朝の記録を伝える儀軌が戻ってくればそれを基にして儀式を当時のままに蘇らせたいと思っています。

隣国であるが故に、葛藤の年月を歩んできた日本と韓国。儀軌が本来の役割を取り戻そうとする今、イ・ウォンさんは両国の今後に希望を感じています。

イ氏「韓日は次の100年では共に未来を築いていける。文化の持つ本来の意味が政治を超えて正しく伝えられていけば、その可能性は高いと思います。」

日韓の狭間で数奇な運命を辿った朝鮮王朝儀軌。今百年の時を越えて祖国に戻ろうとしています。日本と韓国は、これからどんな未来を築いていくのか。朝鮮遺産は静かに問いかけています。

038以上

当時、日本がこれだけ朝鮮王室に配慮していたとは知りませんでした。

これでも、「植民地」化と言うのでしょうかねぇ・・ ┐( ̄ヘ ̄)┌

韓国の新聞の社説を読んでも、日本にある朝鮮王朝儀軌は「強奪された!、収奪された文化」という括りですが、それは全く違いますね。

日本皇室と朝鮮王室が親戚になったのだから、アチラ側を尊重した儀式する為に、儀軌が必要だったわけです。しかも、写本が何冊かあることをちゃんと確認して、寄贈を受けた経緯もあるしね。

宮内省は特定の儀軌を取り寄せただけだから、文化を奪ったなんていうのはウソ!

王朝の記録を伝える儀軌が戻ってくればそれを基にして儀式を当時のままに蘇らせたいと思っています。

・・・それは勝手にすればよろしいけど、何冊か同じ内容の儀軌を作ったはずなのに、それはどこに行ったのかな??そっちの方が気になりましたわ~

本来は、条約破りをするようなことをこんな形でやるべきではない!

いくら日本が「友好的、未来志向で特別な措置」だと言っても、感謝もなければ、竹島への不法占拠の強化を急激に推し進めている・・

どーせ、日本が奪った文化財を取り戻したって、また狂喜乱舞するんでしょうよ(苦笑)

ならば何故、強制連行されたハズの在日朝鮮人を取り戻さないのでしょうね~?!外交的戦略なしの民主党に政権を渡した結果がこれです(呆)

あと、今後も「文化だからアレ返せコレ返せ」と返還要求してくるでしょうけど、一切応じないことですね。欲しければ買い戻すしかないって事!

蛇足ですが、・・・

 この李源 - Wikipediaさんは、一応当主という紹介でしたが、アパート住いで叔母と当主の座を争っているそうです。大騒ぎしている割に、朝鮮王朝の末裔って不遇なのね・・
関連記事 追加

«2006年に韓国で初公開された「靖国神社に参拝する朝鮮皇族」の写真»2017年01月06日


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年08月21日20:45朝鮮文化遺産 百年の流転 (朝鮮王朝儀軌は何故日本に渡ったか) 前半 【NHK】

NHK【朝鮮文化遺産 百年の流転  〜日韓・和解への模索〜 】(8/19)で、

朝鮮王朝儀軌のことを詳しく取り上げていたので記録しました(青字はイ・サンの主人公のナレーション)当時、日本が朝鮮王室を尊重していたのがよく分かります。これが世にも恐ろしい植民地政策なのでしょうか??^^;

朝鮮遺産 百年の流転 〜日韓・和解への模索〜

韓国併合時に日本に持ち出された朝鮮王朝の記録「朝鮮王朝儀軌」が、およそ100年ぶりに韓国に引き渡されることが決まった。李王朝の儀式を美しい図柄で記録したこの記録は、海外ドラマ「イ・サン」にも登場し、民族の誇りともいわれてきたなぜこの貴重な記録が日本に流出し、戦後は皇居で保管されてきたのか。今回NHKは、研究者と共同で初めて、その謎に迫った。儀軌の流転に秘められた、日韓の知られざる歴史を追う。

東京の上空を飛んでいます。手前に見えているのは皇居です。

002 001

ちょっとモダンな感じの建物は宮内庁書陵部、いわば皇室の図書館ですね。ここに意外なものが保管されているんです。 皇室にまつわる書籍およそ45万点が所蔵された書庫。その奥深くに韓国から持ち出された貴重な書籍が持ち出されていました。

003 004_4
朝鮮王朝儀軌。儀軌の儀は儀式そして軌は軌(規)範という意味です。王様の結婚式、お葬式それに様々な宴。500年続いた朝鮮王朝のイベントを文字だけでなく色鮮やかな絵で記録したものなんです。

(韓国ドラマ【イ・サン】のVTR  朝鮮王朝儀軌が何度も登場しているという説明 

このヒロインのソンヨンの声優がナレーションとのこと。)

その儀軌が韓国に戻ってくることになりました!韓国併合から100年の節目に日本政府が儀軌を引き渡すと発表したんです。でも、朝鮮王朝の儀軌がどうして日本にあったの? 誰が何の為に使ったのかしら?(この間も【イ・サン】のVTR )

その謎の解明に3人の研究者が初めて挑みました。たくさんの資料を調べていくと、儀軌が日本に渡った経緯が少しずつ判ってきました。

006

日本の植民地政策で幕を閉じた朝鮮王朝の李王家儀軌はそこに深ーく関わっていたんです。(中略)

朝鮮半島から日本へ渡り、そして今再び祖国へと戻ることになった朝鮮の貴重な遺産。その数奇な運命をたどり、歴史の旅にご案内しましょう。

007 008

朝鮮遺産 百年の流転

(オデサンの険しい山道の奥に、昔、儀軌を保管していた寺の境内の五台山オデサン史庫の様子

王の葬儀の儀軌の説明

011_4 012

朝鮮王朝儀軌は2007年ユネスコの記憶遺産になったという説明)

朝鮮王朝はオデサンなど王宮から遠く離れた山、4箇所に史庫を造り、儀軌を保管してきました。 同じ儀軌を何冊か作っておけば、どこかが火事や盗難に遭っても、記録そのものは残す事はできると考えたんですね。現存する儀軌はおよそ4000冊

この内、19世紀半ばに江華島(カンファ)を攻撃したフランス軍が300冊ほどを。そして1910年に、韓国を併合した後日本が160冊余りを持ち出していったんです。

(語り 交代)儀軌は何故日本に持ち出され皇居で保管されてきたのか。その経緯は専門家の間でもほとんど知られていませんでした。儀軌は宮内庁書陵部の中でも特に重要なものを保管する貴重書庫に収められていました。

014 015

81種類167冊。表紙に貼られたラベルには朝鮮総督府の文字。

大正11年、1922年に朝鮮総督府が寄贈したことを示す印が押されています。

016 017

日本が朝鮮に置いた統治機関、朝鮮総督府。併合により朝鮮の全ての国有財産を管轄下に置きました。そして、儀軌の一部を当時の宮内省に寄贈していました。(中略)

朝鮮総督府は何故167冊の儀軌を宮内省に寄贈したのか。

その経緯を解明するため去年、九州大学と佐賀大学で調査チームが結成されました。

018 019_2020_3

(中略)

最初の手がかりは意外な形で見つかりました。佐賀県立名護屋城博物館。豊臣秀吉が朝鮮出兵の拠点とした城跡にあります。

021 022

(朝鮮総督府と宮内省が交わした公文書)

「大正9年(1920)年10月8日の起案となっていますので、儀軌の移管が大正11(1922)年なので、その2年ほど前から、こういうプロジェクトが動いていたことになろうかと思うんですね」

儀軌移管のプロジェクト。それはこの一節から始まっていました。

儀軌類無償譲与方依頼

宮内省が朝鮮総督府に対し、儀軌を譲り渡すよう求めていました。儀軌の持ち出しは宮内省の意向によるものだったのです。宮内省は求める儀軌の時代も具体的に指定していました。

023 024

李太王及び李王時代

李太王とは朝鮮王朝第26代国王の高宗(コジョン)。李王はその息子で第27代の純宗(スンジョン)を指します。韓国併合前の2代の君主です。(中略)

宮内省の目的は一体なんだったのか。500年以上に亘り、朝鮮を統治した李王家。韓国を併合した日本政府にとって李王家をどう扱うのかが大きな課題でした。

025 026

1910年、韓国併合と同時に発せられた明治天皇の詔書です。

李王家の人々について「皇族の禮を以って・・」すなわち日本の皇族と同等に処遇するとしました。その一方で王族、皇族という新しい身分を李王家のために作り明確に区別しました。(中略)

日本政府は李王家と日本の結びつきを強めていきます。併合に先立ち初代韓国統監・伊藤博文はコジョンの息子李垠(イ・ウン)を日本に留学させました。

10歳の皇太子に徹底した日本式の教育を受けさせることが目的でした。

027 028

そして、併合後の1916年、イ・ウンの婚約が報じられます。相手は日本の皇族・梨本宮方子妃。日本と朝鮮が一体となる日鮮融和の象徴ともてはやされました。日本と朝鮮を結ぶ皇室初の政略結婚でした。

この結婚を進めるにあたり、宮内省は李王家代々の家計図をはじめ、王朝に関する様々な記録を入手していきます。

調査チームは、この過程で朝鮮王朝儀軌が注目されていったのではないか と考えました。(中略)

その後、日本政府は李王家の子弟を次々と留学させ、日本人との結婚を進めていきます。

イ・ウンの妹徳恵(トッケ)は旧対馬藩主宗家の伯爵と結婚。リ・ウンのいとこ李鍵(イ・ゴン)は旧高松藩主松平家の令嬢と結婚します。李王家を日本の皇族や華族と結び付けようとする日本政府。

朝鮮王朝の伝統や風習を理解しその記録を作るために儀軌を必要としたのではないか。こうして併合から12年後に儀軌は日本に渡ったのです。

029 030

ドラマ イ・サンのなかで私が描いた儀軌がとっても大事な役割を果たす場面があります。

(ドラマ イ・サンで謀反の疑いをかけられた家来イ・サンがその潔白を儀軌で証明する場面 略) 儀軌はこれくらい詳しく正確に描かれているんです。

031では、日本では一体どんな風に使われたのかしら。(後半へつづく・・)

NHKのドキュメンタリーものって、韓国に関しては何故か韓国ドラマを必ずといっていいほど引用してるんですが、公共放送のクセに番宣かしら~??

竹島問題研究の第一人者・下條教授は国会でこんな風に解説していました

【朱蒙・太王四神記は洗脳ドラマ】下條正男教授の朝鮮王室儀軌・竹島問題など解説  

この下條教授の話は後半の、「ホテル オークラの敷地にあるイチョンの五層石塔」の件に繋がります。 

あと、菅談話と朝鮮王朝儀軌の件の経緯です

《菅談話『痛切な反省』に賛否両論  【Nスタ】 》

後半は少しお待ちください。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく