曽我豪

2011年06月10日13:19菅総理に対するコメント比較 【スーパーニュース・やじうまテレビ・NEWSゆう+】

国会での菅総理の答弁を聞いていると、

「不信任案は大差で大差で(繰り返し)否決され・・」「私は一定のメドがついたらと言っいる」「責任を果たさせてくれ」と自分の思いを繰り返すだけで、「辞める」どころか意欲表明しているようですよねぇ。それを受けて「菅さんのままでいいじゃないか」と毎日繰り返すキャスターがいるのは、連日書いていますが、そこで今日も、昨日のフジテレビ【スーパーニュース】の木村太郎氏の発言と

今朝のテレビ朝日のテレビ朝日解説員・長田明氏と、朝日放送【NEWSゆう+】で解説していた朝日新聞の曽我豪氏のコメントの比較をしてみました。

まずはフジテレビ【スーパーニュース】

(代表選の顔ぶれ説明の後、新しい代表が決まっても小沢派が首班指名でどうするか不透明という話のあと・・)

73649d2e.jpg 96c774a0.jpg
安藤氏
「そうなってきますとね、木村さん、何のための一連の騒ぎだったのかってまたその原点の疑問に戻っちゃうんですが、ただ今聞いてて、とっても不思議なのは、何故民主党の代表を選ぶのに、自民党に気に入られる人選をしなければならないのか、こんなの明らかなる矛盾ですよねぇ。」

木村氏「もう一週間がもう過ぎちゃったんですよ(過ぎましたよ!はーい) 

一週間でなーんにも起こらないで過ぎちゃったんです。(そーですねぇ)

あの時、野党もそれから民主党の中も『もう菅さんさえ辞めれば日本は良くなるんだ』みたいな事を言ってたわけです(ええ) 

で、菅さん『辞める』って言ってたらさぞ素晴らしい案が出てくるかと思いきや、なーんの政見構想も出てこない。挙句の果てがもう党利党略。もう被災者は置き去りになっているわけです。(そうです)

この事考えてると、本当に菅さん辞めるべきだったのかどうかってねぇ、あの考えてもいいぐらいですから。あのー、やっぱりもう一回、本当に菅さんを辞めさせて何か新しいそういう希望の持てるようなこと出来るんですか、出来ないんですか。

b66325f1.jpg

出来ないんだったら、菅さん続けてもらった方が良いぐらいですよね。」

安藤氏「そうですよねー、何のためにっていう部分ですよね、はい。」以上

テレビ朝日【やじうまテレビ】

アナ「・・まぁこういう説明(ポスト菅の動きなど)をしていて虚しくなるのは、やっぱりどう考えても被災地とか原発事故に向き合ってるとは思えないですよね。なんとも虚しい思いが、、やはり不信任案否決されて以降ですね、妙なところに国会・永田町が入り込んだっていう気が長田さん、するんですが。どうですか。」

674ce5d2.jpg
長田氏
こういうゴタゴタっていうのもね、考えてみればその『辞める』という事を言いながらまだ菅さんが総理でいる事のね、弊害みたいなものがこう出てきているわけですよねぇ。

で、もちろん国会審議もそうですし、そのね、今月色々その重要な外交のね、こう予定も入っていて、日本とアメリカの外交防衛政策を話し合うというような事もありますけどもね、

で、菅さんのまぁ政権である以上ですね、例えばアメリカ、本当にどこまで真剣に向き合って話を進められるのかっていう点も諸々考えてるとですね、今の状況非常に不可思議な状況ですよね。

これ、やっぱり諸々考えれば、もう早い段階で、新しい政権にね、こう移行するってのがこれは常識的に考えても一番いい形だっていう風には思いますけどもね。」以上

朝日放送【NEWSゆう+】

c8c34af2.jpg

曽我氏「・・まぁ早くその辞任を明らかにしないとですね、一種の後継指名の力も失っていくことになりますから、まぁそういう点では早く辞めたほうが菅さんのためにはなると私は思います。」(皮肉たっぷり)以上

今日の【朝ズバッ】でも、みのもんたが木村太郎と同じようなことをまたもや繰り返し、一週間何も進んでいないと嘆いていましたが、そもそも論として、「早期の菅総理退陣」が全てが動き出す大前提なんじゃないですか??

国会答弁を聞いてても、居座るとしか思えない菅総理。信なくば、何も立つわけないでしょうが!

長田氏や曽我氏のように、この人自身が政治がストップしている元凶だと、みの・与良・安藤・木村氏は何故言わないんでしょう??その菅擁護の必死さが、キモイんですけどーー

だいたいねぇ・・政権交代時に大量議席を獲得したんだから、民主党内がまとまっていれば政治はもっと進むはずなのでは?? 民主党は政権交代後、コレ↓が根底にあり、で、その集大成が先日の茶番劇・・

535faf11.jpg(←曽我さんの解説)

日本の復興をスピードアップするために、自民党に任せた方が良いのは明らか。

このままでは復興基本法が通っても、具体的な施策ができない。菅さん! 日本の為に、その身を引く事が何故出来ない・・?! 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月26日10:30内閣不信任案の大儀   【NEWSゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】の深層解説で、内閣不信任案に関して、朝日新聞・曽我氏が解説していたので記録しました(VTR以外は流れはそのまま要約)ニュースの読み解き方のヒントになります☆

女子アナ「国会なんですが、いよいよ秒読み態勢に入ったように見える内閣不信任案提出、果たしてその行方は。曽我さんの深層解説です。」 (CM)

55c7e3ca.jpg

アナ「さて、菅総理大臣がG8出席で不在の中、国会では自民党の小泉進次郎議員が、原発問題を担当している細野補佐官やボランティアを担当する辻元補佐官を「国会答弁に出すべきだ」とかみつきました。」

807d7506.jpg 8398384a.jpg

小泉氏「全然、何をやっているか分からないんですよ。総理大臣が任命した辻元ボランティア担当補佐官、、」

枝野氏パフォーマンスというような誤解を招くことのないように留意をして、むしろ裏方的にですね、あの、しっかりとボランティアの皆さんの力を発揮できることをやっていくことが重要だと、、」

小泉氏「パフォーマンスの批判、これは私も時々受けますよ。しかし、政治家はね、何やったって100%の賛成も100%の反対もないんですから。そんなの気にしないでね、ガンガン、ガンガンやって頂きたいと思います。」 

一方、G8出席の為、ヨーロッパ訪問中の菅総理はイギリスの新聞の取材に答え、日本の総理大臣がほぼ1年おきに交代していることについて、

『政策を実行するには半年や1年では効果がない』と強調しました。」

f0e567cd.jpg

その上で『2大政党による政権交代の場合、一旦決まった政党は4年くらいの任期を全うし、次の選挙で国民が判断することが必要だ』と述べ、長期政権への意欲を改めて強調しています。そんな中、民主党の小沢元代表と渡部最高顧問の3年ぶりの合同誕生会に160人の議員が集まりました。

e3f30624.jpg 4027c661.jpg

小沢氏「彼は彼流に私の悪態をついていましたし、私は私流にシカトしてきたんでありますけども、、」

渡部氏「小沢さんとも今日から又、目を合わせ、口をきくことに、できるようになったわけですから、、」
ac9c9d53.jpg

 同じ5月24日生まれの小沢元代表と渡部氏。ここ数年関係が関係が冷え込んでいて、昨夜は和解をアピールした形となりました。」

(VTR終了 スタジオへ)

fa6ba733.jpg d882fe78.jpg

女子アナ「菅さんがいない間に小沢さんと渡部さん、固い握手を交わしていたが、どういう意味があるのか?」

曽我氏「このニュースを並べると本当に面白い。小泉進次郎さんの言った細野さんの事とか。まぁ小沢さんと恒三さんに関しては20年位前にもこういうニュースは見た気がする。

ただ、こういう時に誕生日会かということ以上に、今、やはり小沢さんが前面に出てくると菅おろしがなかなか進まないどうしても小沢さんに対する拒否感もあるし、かえって160人集めた事で一番喜んでいるのは菅さんかも知れない。菅おろしが止まるんじゃないかと。」

女子アナ「反菅勢力にとっては小沢さんはあまり出てきてほしくない?」

曽我氏「そうです。そうです。そこがちょっと逆かも知れない。」

女子アナ「そして内閣不信任案だが、今週に入ってどうも出すのは確実という流れで固まっている?」

b5652dd7.jpg aafdc754.jpg

曽我氏「はい、そうですね。不信任案が可決されるかどうかと言ってるテレビ・新聞があるが、私はこういう時に一番見なきゃいけないのが何をもって不信任にするのかという理由、つまり大儀だと思う。

その大儀を見ていけば、今、自民党がどうなっているかハッキリすると思う。」

アナ「それは言っても、一国の総理にダメだしするわけだから、この大義名分は大きな意味を持ちますよね。」

曽我氏「はい、具体的に言うと、先週の段階で谷垣さんが言っていた不信任の理由は、先週も言ったが『第二次補正を出さないんだったら不信任だ』と。逆に言うと、出したら不信任にしないのかという、ちょっと限界ある言い方だった。

8bde468d.jpg

ただ先週末から替わってきて、今週の月曜日の復興の委員会に谷垣さん自身が出て、質問して、理由が替わってきてやっぱり『福島原発の対応』、例の海水を止めた・止めないという答弁の迷走自体が不信任なんだと。

答弁の迷走は事実として変わらないので、これを言い出したということは間違いなく不信任に関しては不退転の決意で出すんだと。以前にも言ったが、こういう事、政局はタイミングが全て。昨日の段階では、恐らく6/5の青森知事選で自民党が圧勝するという前提で、また変わるかも知れないが、私は6/6に出ると思う。」

女子アナ「再来週の月曜日ですか。で、谷垣さんが答弁の迷走でイケると踏んだわけですよね? それはどうして?」

6e760d7d.jpg

曽我氏「やっぱり内外、特に外国から、原発対応どうだったかと言われている中で、やはり菅さん自身が途中で止めたんじゃないかとか不信感を持たれている。そこが一番政権を有しちゃいけないところだとハッキリした

ただ正直、谷垣さんの質問は細かすぎて残念だった。なので恐らく私は一番ポイントになるのは、そういう細かい質問じゃなくて、原発事故・調査委員会を今政府の下に作ろうとしているが、これを国会の下に作るべきだと。これはかなり世の中から見ても賛同を得られると思う。ここがこれから一番の焦点になってくると思う。

960b8c66.jpg

で、更に、先週も言ったが、実はこれは裏があって、私も東京のテレビでは喋ってないが、民主党の樽床さんと自民党の菅さんの議連がポイントになる。

実は、ここの議連で国会の下に設置するというのを今、特別決議しようとしている。そうすると自民と民主の若手議員が自公、野党に連動して要求していくと。そうするとこれを受けるかどうかっていうのが一番のポイントになってくる。で、結果的には不信任の立派な理由になっている可能性が高い。それか゛昨日今日の新しい情勢だと思う。」

女子アナ「今、大儀というところに目を向ければ政局が見えてくる、そんな気がする。」

曽我氏「そうですね、だから可決するかどうかより、大儀が説得力があるかどうかがこういう時は、一番大事だと思う。」

0224cbf6.jpg女子アナ「はい、以上、曽我さんの深層解説でした。」以上

曽我氏が、「小沢氏が前面に出てくると菅おろしが進まない」と言ったのは、先週の解説と関連があるのですが、小沢氏をとりまく勢力ではなく、中間派の動きが重要だということだと思います

ついに動き出した菅降ろしのキーマン2人  【NEWSゆう+】

それにしても菅総理の『2大政党による政権交代の場合、一旦決まった政党は4年くらいの任期を全うし、次の選挙で国民が判断することが必要だ』って・・・、どの面下げて言ってるんでしょうねぇ(呆)年がら年中、「解散しろ」と言っていた野党時代と整合性がありません。二大政党制なんて誰も期待してないし・・例えば、有名なとこでは・・

災害止めるには政権交代 菅首相が過去ブログに

 菅直人首相が野党時代の平成16年に自身のブログに「あい続く天災をストップさせるには昔なら元号でも変えるところだが、今必要なのは政権交代ではないか」と記していたことが26日、分かった。衆院予算委員会で自民党の小野寺五典氏が指摘した。

 東日本大震災への対応をめぐり、野党だけでなく党内からも退陣を求める声が強まる中、発言が自らに戻ってきた格好

 首相は16年10月23日のブログに愛媛、高知両県の台風被害を視察した感想として記載していたが、指摘を受けてもけげんな表情を浮かべ「(自分の文書かどうか)すぐには分かりません」と答えただけだった。

この時も、国会で相変わらずのらりくらりの答弁ですっとぼけていましたが、あれを見ても、やっぱり権力へのしがみつきしかないなと思いました。

だって、自分の能力・過去発言などなど総合して考えても、自分が今、日本国の総理大臣でいちゃいけないと普通は考えると思う。アナタ自身が国難なんですから。

とにかく、内閣不信任案は、国民・それとマスコミが納得して後押しできるような大儀を掲げて、出してほしいです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年05月19日06:22ついに動き出した菅降ろしのキーマン2人  【NEWSゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】で、

前記事《"不信任案封じ"狙いの菅総理、「プチ補正」と「プチ延長」作戦 【ANNニュース】

と、菅降ろし本格化の解説を朝日新聞・曽我氏がしていたので記録しました(ただし、流れはそのまま要約)いつも曽我氏の取材力と分析には頷いています。とてもアカヒの人とは思えまへん^^;

1c5e6544.jpg

"不信任案封じ"狙いの菅総理、「プチ補正」と「プチ延長」作戦 【ANNニュース】》とほぼ同じVTRを流したあと・・・

8c80d52e.jpg ab6d57c7.jpg
アナ
「曽我さん、昨日まで菅総理は会期延長はしない。二次補正予算は次の国会でと言っていたのに突然の方向変換です。」

曽我氏「そうですね、月曜日の予算委員会では7,8月以降と言っていたのに、まぁ一日で変わった。昨日私が電話で話した自民党幹部は『やっと菅さんは自分の大チョンボに気がついたんだろう』と。ただやっぱり『一週間遅かったね』と言っていた。

どういうことかと言うと、この国会で『復興基本法案』というのを出すが、その財政措置、当然お金がいるわけなので、その第二次補正を次の国会に送ってしまうというのは延命策に過ぎずこれは内閣不信任と問責の立派な理由になるということに菅さんがやっと気がついき、慌てて動いたということでしょうね。」

アナ「ゴールデンウィーク明けから菅降ろしがどんどん本格化してくるという話だったが、これまでさほどという動きだったが?」

曽我氏菅降ろしが失速したと書いていた新聞社もあったが実は水面下でずっと準備が続いていた。ハッキリ言うと、もう実は衆・参の両方で二重の包囲網ができちゃった ということ。

1279c048.jpg

参院の方は、首相の問責決議案を出すという事で、まっ、恐らく菅さんは福田・麻生内閣の時も問責は可決されたけど、総理大臣辞めなかったんで自分も大丈夫だろうと思っているんでしょうが、決定的な違いが一個ある。

それは、西岡参議院議長が、参議院議長がこういう事を言うのは非常ーに珍しいが『二次補正を出さなければ総理の資格が無い!』とハッキリ言っちゃってる。」

アナ「あの、西岡さんは民主党から出ている議長ですよね?」

曽我氏「はい。そうなんですが、ただまぁ西岡さんは政界では非常に有名な一言居士・頑固者なので、言った事は絶対に変えない人なんです。

何が起きるかと言うと、仮に問責が可決して参議院議長が連動した場合、恐らく復興基本法案の審議が参院で出来なくなる。本会議場のベルを議長が押さないという可能性が出てきている。

eb8fe167.jpg 5452d72f.jpg

衆院サイドは、これはまさに昨日が劇的一日になった可能性があります。衆院でキーマンだと思っているのは民主党の樽床さん。」

アナ「樽床さんは自民党の中堅・若手と超党派で議員連盟を立ち上げましたね?」

曽我氏「はい。これがポイントなのは、樽床さんというのは小沢・鳩山さんとは一線を画している中間派の人つまり、これまでは小沢・鳩山さんに頼らないと内閣不信任の可決に必要な造反が出てこないんじゃないかと言われていた

ところが小沢・鳩山さんと距離をおいた人が出てきて、通ってしまう可能性が出てきた

だから二重に包囲網が出来てしまったということで、いよいよ菅降しが全面的に姿を現したというのがハッキリ言えるんじゃないでしょうか。」

202f0f97.jpg

アナ「はい、いやぁ、、ね、今後の動き、本当にもうこれ急を要することになっているかも知れませんよね。」曽我氏「まぁ、来週にかけてが一番のポイントだと思います。はい。」

曽我さんは政治予測、最近大外ししました。

それは「統一地方選に負けたら誰かが責任取る。多分、地元も負けた岡田幹事長・・」と予測していて、翌週「まさか誰も責任を取らないとは思わなかった」と苦笑いしていました(゚m゚*) 《岡田辞任予想を外した、朝日・曽我氏のお詫び 深層解説【NEWSゆう+】

でも、ニュースの見方を伝えようとしてくれてるから、なかなか面白い。

内閣不信任案を衆院の過半数で可決させるには、民主党会派(306議席)から80人程度が造反する必要がある。で、

mainichi.jp民・自議連:会合に109人 再編見据え 会期延長要求で一致

民主党の樽床伸二元国対委員長、自民党の菅義偉元総務相ら両党の中堅議員らによる「国難対処のために行動する民主・自民中堅若手議員連合」の初会合が17日、国会内であり、民主党87人、自民党22人の衆院議員計109人が参加・・・

という事なので、ちょっと望みが出てきたかも。この日本の一大事に、国会を閉じよう閉じようとするこんなサイテー総理大臣いらん!中間派と言えない怪しい面子もありましたが・・↓まっいいか^^;

3f68a60b.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月21日08:35岡田辞任予想を外した、朝日・曽我氏のお詫び 深層解説【NEWSゆう+】

昨日の朝日放送【NEWSゆう+】(4/20)の深層解説で、朝日の曽我氏が大連立構想の見立てを外したと謝っていたので記録しました。私も、誰も責任を取らない党を甘く見ていましたワ💦

483b894b.jpgアナ「さて、菅政権の内部から公然と総理批判の声が上がりました。」

女子アナ「桜井財務副大臣が、自らのHPで、『交代させろと言う声が出るのは当然だ』などと菅総理を痛烈に批判しました。」

桜井充財務副大臣の菅総理批判と、原子力総合防災訓練 【ANNニュース】》(前記事と同じVTR  略)

160c8d0f.jpg effa9d98.jpg

アナ「曽我さん、遂に菅政権の内部から菅おろしの声が上がってきたわけですねぇ。」

曽我氏「厳しいですねぇ。あの、先週から今週にかけて与野党の議員、、民主党も含めてですけど、まぁ、『菅政権、詰んだね』と『菅さん、終わりだね』と、やっぱりそんな風な挨拶代わりに言ってくる議員がやっぱり凄く増えました。

ただ、菅総理本人はですねぇ、全く辞めるつもりはないんです(苦笑)

あの、先ほど出た、その消費税でその復興の財源を補っていくという考えにしても、これはまぁある意味、幹部が言ってましたけど、まぁその先には社会保障の一体改革でまた消費税を使いたいと

彼が言ってたのは、逆に言うと長くやりたいというのがもうバレバレで見えてしまうので、そういう点では、もう先回の大連立構想ですね、発言暴走で潰してしまったという話をしましたけど、やっぱりちょっと進め方が、今回の消費税も増税先にありきと言うところはやはり乱暴だと思いますね。」

9b3e09c6.jpg

アナ「あの、先日、二週間前、曽我さんは確かあのー、菅さんの下で一年間限定の大連立で、その後、総選挙という見立てを披露していらっしゃいましたけど、、」

曽我氏「はい、あの、もう率直にお詫びします。あの最後の見立てを間違えました。 (笑い:アナ)

あの、私は、、]三重知事選を含めたその統一選で惨敗したわけですよね。岡田幹事長の責任論が出るだろうと。まぁ岡田さんが辞めて大連立がまた戻ってくると読んだんですが、最後のところを間違えました

b6ec1d9a.jpg 12fc02a7.jpg

まっ、さすがに菅総理がですね、幹事長の責任問題も含めて、まぁ自分の責任を頬かむりするとは私も思ってなかったもんですから。

ただまぁ逆に言うとですねぇ、幹事長の問題をスルーしてしまった為に、逆にこれは更に深刻で、やっぱり菅さん自身の責任問題になってくるというのが、、まぁかなり厳しい状況になってくると、一つ目の理由なんですね。

二つ目に、関しては、ずっと起きている原発の不祥事、ミスが続きましたね。

で、三つ目は、やっぱり世論が厳しい。あのー、これは2月に調査して、今回4月なので、間の大震災を挟んでみると、そこを別にしてみると、確かに支持率は凄く落ちてはないんですね。ただ普通、大震災があった場合には普通考えればやっぱり菅さんがんばってくれと、やっぱり菅さんの下に結集しようという民意が出てくるのが普通なんですけど、やっぱり支持率が伸びてないし、

一方で、大連立に関しては、賛成派が増えてしまった。更に言えば、ちょっと細かくなりますけど、今、選挙があったら自民党に入れるという人が増えている

この民意の状況を考えるとですねぇ、やっぱり菅さん、絶体絶命というよりは、事実上、もうレッドカードが民意から出てると、、(ある種退場ですか?:アナ) ええ、ええ。

と思いますね。だからさっきの街の声でもありましたけど、増税はみんな容認してるんだけど、あの世論調査の結果もそうですけど、

それが菅さんの下で出来るのかっていう意識は非常ーーに、急速に広がっているんじゃないでしょうか。」アナ「となると、菅さんの後、これどうなるかです。」

6a9d1ff3.jpg

曽我氏「これは、今週ですね、自民党の谷垣さんの周りで急速に出ているキーワードがあります。

ここに書きましたけど、『復興・選挙管理内閣』これを一年間限定で、与党第一党の民主党政権がダメなのであれば、野党第一党の自民党の谷垣さんが総理になった形で、ただ一年限定にしましょうと。その間に復興だけやって、もう一度民意を聞き直しましょうと

もともと今の菅さんも衆議院選で勝ってるわけじゃないですから。まぁそういった意味で一年後に解散でもう一回民意を問い直して、政権を作ると言う前提でこういう原点的な考えが出始めているんです。」

e4ca615c.jpg

アナ「谷垣さんはつなぎ的なポジションですけど、それで良いんですか?」

曽我氏「いや、で本音で言うとですね、今の世論を見ると、実はこれでやれば結果的に一年後も勝てるだろうと。まっそこから本格政権になるというそういう狙いなんですね。(選挙で勝って、本格政権へと?):アナ」 ええ。」

アナ「ちなみに菅さんがよく言う『石にかじり付いてでも』っていうことはないですか?」

曽我氏「いや、それはあると思います。だからこれは6月にかけてですねぇ、、逆に言うと自民党がここまで勝負に出ているわけですから、まっ菅さんががんばるって言うのと同時に、やっぱり今度は民主党の中でポスト菅を狙う人たちってのも動き始めますから

私は6月にかけて政局の本当の勝負が始まったんだと思っています。」

f54af38d.jpgアナ「はい、曽我さんの深層解説でした。」 

ちなみに、曽我さんが外した二週間前の深層解説は・・

 それでも流れは大連立。だって三重県が・・・! 【NEWSスゆう+】

一年後の話し合い解散を約束して、一年間大連立を組む。それなら菅さんでいいよというのが、恐らく政局的に言うと一番可能性が高い」と読んでいたということです。

大災害後の混乱時だし菅総理が絶対に辞めないんだから、、それもやむなしかなと、迂闊にもちょっと私も思ってしまった(^^ゞ

三重県まで自民党が取ったら、絶対に岡田幹事長の責任問題になると思ってたんだけどなぁ・・

曽我さんは、アカヒとは思えない取材力と分析で、間違っていたらちゃんと謝る、珍しい朝日編集委員です。

読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた

この部分、6月までは勝負先延ばしですね。まっ、菅総理が日本の足を引っ張っているだけなのはハッキリしたし、しかもそれに本人が気づかず?、石にかじりつこうとしているのは呆れます。

この無能な人が日本のトップであることは絶対にあり得ないっ!と再確認したこの二週間でした。

マトモな国民は大部分、気づき始めているんじゃないかな~?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月10日21:13被災地選出議員の声 自民・小野寺議員、民主・平野議員【激論!クロスファイア】

昨日のBS朝日【激論!クロスファイア】(4/9)で

自民・小野寺議員(宮城県)と民主・平野議員(岩手県)が生出演し、

地元の様子と政府の対応、今求められているものについて語っていたので記録しました(ただし、長いのでかいつまんで超要約)

平野氏が、政府の対応のミスを認め、「自民党の提案に感謝する」と言って、最後に二人が握手していたのには、少し清清しい思いがしました。

ちなみに小野寺氏は、家も事務所も全壊し、車二台を流され、中にいた友人は行方不明。今でも地元の電気・水道のないあばら家に住み、国会のある時だけ上京しているという事です。

2e05d187.jpg 693739eb.jpg

(小野寺氏の地元気仙沼の様子 VTR 略)

46ec2d6c.jpg
小野寺氏
「当日は国会で、電車で帰ろうとした時に地震に遭った。

それから自民党の対策本部に入った。唯一繋がった気仙沼市長との電話で、『全ての情報が入らないので、NHKを見て津波の状況を教えてください』と言われた。

一番感じたのは被災地は情報が一切入らないという事。今でも気仙沼の多くの人達は、ラジオしかないので津波の映像を見ていない。

翌日車でなんとか帰ったが空襲後のようだった。とにかく避難所を歩いて回ってやっと家族と会えた。」

0ff5d31c.jpg
平野氏
「私も当日は国会で、次の日の朝ヘリで岩手に入り、上空から視察した。

その翌日釜石市に入り、次の日に大槌町に入ったが、もう言葉がなかった。信じられない感じで、本当に大変な事になったと強く感じた。」

小野寺氏「(皆さん何を求めているか?)一番初めに感じたのは物資が届かなかった

朝晩の対策会議に毎日出て困ったのは、物資で、特に軽油・重油・ガソリンが入ってこなかったこと。

これは是非今後の反省点にして頂きたいが、翌日車で入った時にガソリンスタンドが全部しまっていて、オーナーに聞いたら『政府が緊急車両以外販売するなという指示が出ています』と。で、給油待ちの車の列が出来て救急車両が通れなかった

それから私は高速道路で帰れたが、これも緊急車両以外は乗せないという事になりタンクローリーも物資輸送も乗れなくて、現場は重機の油がなかった

もっと辛かったのは、現場でがんばっている消防団員・自衛隊こういう人達の食料の補給が全然なかったガソリンはあるのに売れない。通れるのに高速道路も通れない、、」

0a0b5ff7.jpg 9e6e5ae4.jpg

平野氏「(これはどうなの?)そこは当初混乱があったと思う。当初は灯油も売らなかった。すぐ政府に電話して元売に働きかけてそこはすぐに放出してもらった。港が全て機能停止したので、今までの物流が完全にストップしたというのは事実。あと緊急車両を優先にしたのは、ひとつの危機管理の考え方と思うが、ガソリンスタンドで当初売らなかったのは私もいきすぎだと思う。」

小野寺氏「今は物資が足りたと言っているが、病院も停電になったので自家発電する為に重油が必要だった。あと一日でなくなったら重篤患者が亡くなると言われたので、私は官邸まで行って、早く出してくれとお願いした(災害3,4日目)。でようやくタンクローリーが一台来たがそれで終わりだった。

当時官邸は原発対応で、余裕がなかったようだ。今でも車のガソリンは十分ではない。」

平野氏「私も当初1週間岩手県の現地対策本部にいて、物資を要求してもどこに出せば良いのか分からないのは実は私も感じていた。私はたまたま政府の人間なので電話して対応できた。

最初の5日間は小野寺さんが言われるように、官邸は原発対応で精一杯だった、、物資班が対応しているが、問題は震災で当初物流システムが遮断したので、ガソリン・灯油が来ない。空港まで運んでもらって大車輪で活躍したのが自衛隊。」

ffd41a23.jpg

小野寺氏「ただ実際ヘリで運べる量はごくわずかで、ガソリンも運べない。

だから本来は動いていた東北自動車道を使って物資をドンドン送っていればこんな事にはならなかった。でも、それを何故か緊急車両だけで高速はほとんど車が走ってない状態を誰も気づいてないので、官邸に申し入れてタンクローリーと物資輸送の車は出してほしいとお願いして、一週間経ってようやく走れるようになった。」

d66558cb.jpg

曽我氏「(一週間だって、曽我さんどう?)小野寺さんが官邸に行ったという話しが象徴だと思うが、取材してても、官邸の誰が担当なのか分からないと。」

小野寺氏「(どうもバラバラだと)そこで私が戻って、一番最初にお願いしたのは、物資班と補給班に分ける形で作らないとダメだと言って、出来たのが被災者生活支援特別対策本部。実は出来たのが20日その前は情報は入らない、色んな混乱はするで、現地は正直言って大変だった。」

平野氏「(20日までってなんでそんなに時間かかった?)ひとつは原発の件が大きかった。あとは物流システムが完全に遮断された事。あとタンクローリーを集めるのに手間取った沿岸部の通信が困難で状況が把握できなかった。」

小野寺氏「一週間、10日で良くよくなってきたのは、家族の遺体を確認したいが車がないので中古車やで車を買おうとしたら、車庫証明と住民票がないと売れないと

で、かけあってようやく3日前、無くても買えることになった。」

平野氏「私も役所は今回の震災の凄まじさ・異常さを認識してなくて通常モードで仕事していたと思う。」

13a0f972.jpg

小野寺氏「(民主党の体制は機能しているか?)実は仙谷官房副長官に対策本部長になってくれと申し入れしたのは自民党

官邸に行って、とにかく未曾有の災害なので原発対応と震災対応を分けてやったらどうかと。で窓口を作ってくださいと。大島副総裁に同行し官邸に行って、この仕組みが出来た。」

bb38c77e.jpg 12762b74.jpg

平野氏「(なーんで自民党から言われるまで民主党は出来なかった?)自民党さんから言われたのは本当にありがたい。私共も同じ事を考えていた。このままでは窓口も分からない、必要なものも送り届ける事が出来ないと。」(中略 仮設住宅・がれき処分・義捐金・ご遺体の事など)

小野寺氏「(現地は大変だし一致団結しなきゃいけないのに、なんで政界はバラバラなんだ?)避難地域を回ると、政治の戦いを止めて協力してやれと。現場にいる人間は平野さんも陸前高田の黄川田さんも石巻の安住さんもみんな一致している。

ですから震災対策の問題は一致してやっているのに何故か国会は違う動きをしていると非常に違和感を感じる。」

平野氏「こういう体制の中に自民党もいっぱい入ってもらった方がいいと思うね)自民党さんとは政策協議やって小野寺さんの言うように方向はほとんど一致している。だから、あとはもう政党の垣根を越えていろんなことが出来る可能性は高いと思う。」

e8869acd.jpg
 
曽我氏「(菅さんも谷垣さんも消極的だが?)ある意味今日の番組で答えは出ていると思う。つまりテレビを見ている人がお二人の意見をどう聞いたか。

平野さんがまず自分達のミスも認めた上で、自民党の提案に『ありがたい』と言った。小野寺さんも政府を叩くんじゃなくて反省材料にと言った。この二人の気持ちであれば、これは既に大連立の姿。

それを菅さんと谷垣さんは東京に居て、、僕なんか小野寺さんのように現地を知っている人が震災担当で入るべきだと思った。それを総理大臣が政党のトップに『入ってくれ』と言う話をするから崩れていく。だから菅さんと谷垣さんはきちんとした常識を取り戻してほしいと思う。

02061cb9.jpg
曽我氏「(あえて聞くがどっちが悪い?)そりゃ菅さんでしょう。ハッキリしている。責任は菅さんにある。」(中略)

平野氏「もう現場の状況を見ると党利党略は吹っ飛ぶ。」

小野寺氏「(言いたい事一言!)是非全国の皆さんのご支援を私のふるさとにお願いをしたい。政府には万全な対策を取っていただきたい。」

017(握手)以上

よく地上波テレビでは「政治家は何やってるんだ」という街の声とか流していますが、こういう話をちゃんと報道すべきだと思います。やはり地元には、政党なんて関係ないんですよね。

お二人とも日本の復興にこのまま邁進して頂きたいです。官邸が震災対応でほとんど機能しなかったのは明らか。っつーか、足ひっぱってるじゃん!(呆)

自民党の提言でやっとなんとかここまで来たってカンジ。自民党も相当歯痒い思いをしてきたと思います。

もう菅総理は、能力がないを認めて自ら辞任するしかない。そして、党派を超えて真の救国内閣を作るべきだと思います。

今回の記事はかなり端折ってしまったので、時間のある方は是非この動画をご覧下さい

政治はいま何をするべきか!?与野党キーマン生討論! ...  

47分 - 1 日前 - アップロード元: shiro19790909
... 20110409BS テロ朝 激論クロスファイア 被災地緊急レポート 政治はいま何をするべきか!?与野党キーマン生討論!! 平野内閣府副大臣 自民 小野寺五典 ...
www.youtube.com/watch?v=BZCG5WQm57Q

それにしても!仙谷氏を対策本部長に・・と言ったのは自民党。という話は本当にビックリした~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月06日22:16それでも流れは大連立。だって三重県が・・・! 【NEWSスゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】で、

谷垣総裁が否定しても、流れは大連立という解説をやっていたんですが、

これがもう前記事大連立拒否「震災対策の予算の利権にまたタカりたいのか」 【やじうまテレビ】と比べて笑っちゃうほど深い読みだったので記録しました(青字はナレーション)(ただし、VTR以外は流れはそのまま要約)特に、大連立の止め男の話に納得。統一地方選挙に期待します~♪

279545ff.jpg 288decd9.jpg
菅氏復旧・復興に関しては、与野党超えて、協力をして推し進める、、そうなる事をワタクシとしては切望を致しております。」

震災復興をきっかけに持ち上がった、民主党と自民党の大連立構想。既に震災復興担当大臣など3閣僚の増員などを自民党に打診。菅総理も強い意欲を示していますが・・

谷垣氏連立したいなんて一言も言った事ありませ~ん。野党は野党でやっていく、、」

相棒となるはずの谷垣総裁からはつれない言葉・・ 

003_2

本音はいったいどこにあるの!? やるの!?やらないの!? 大連立

(VTR終了 スタジオへ)

女子アナ「はい、今日は大連立の話だが、浮上しては消えまた浮上してと、良く分からない。そこで今日は徹底的に曽我さんに解説していただく。さぁ、まずは今朝の新聞各紙を見てみましょう。

a48496ed.jpg 3fbe5305.jpg

毎日・読売は『大連立はもうない』という論調だが、朝日(曽我氏が編集委員)は『大連立の交渉役、岡田氏にシフト』。どうして新聞によってこんなに違うのか? 」

曽我氏こんだけバラけるのはそうそうないが、もうちょっと言えば、読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた

まぁこういう時は、気をつけなきゃいけないのは、政治家の言葉というのは色んな事由で喋る。彼が表で言った言葉をそのまま解釈するのか、彼が置かれている状況で、なんでアレを言わなきゃいけなかったのかと。

朝日新聞が正しいとここで言うつもりはないが、正直そこの取材の差が出たと私はそう思う。(じゃあ自信アリと?)ええ、はい。」

女子アナ「曽我さんとしては、何だかんだ言っても大きい流れは大連立という事でいいか?」

be0c8251.jpg

曽我氏「そうですね。是非こういう機会なので皆さん是非政局を見ていくひとつ秘訣をお教えしますと、少し上から目線ですみません(笑)

こういう時は、まぁ昨日今日明日っていう目の前の事に気を取られるとちょっと間違えるんですね。半年一年先を考えて、そこから逆算したらどうだろうかと考えると、過去の例から言って間違えないどう考えても復興計画は与野党でやるしかない。だって復興の基本法案ひとつとっても、例えば自民党が反対したら基本法案が通らない。その先の来年度の予算(春の)までは与野党協調でやるしかない。そうすると大連立が出来るかどうかじゃなくて大連立的な与野党協調がもう前提

その中で、実際に内閣を同じくして閣僚何人出すか、じゃあ大連立やるんだったらどういう条件かというのは、まぁ部分的な話であって、私は大きな流れは大連立。それは基本的には全く変わってないと思う。」

22d18633.jpg d4a234fc.jpg

女子アナ「そうですか。では、どうしてすんなり大連立という事で話がまとまらなかったのか。曽我さんによると菅総理と谷垣さんの頭の中で描いている大連立が違うものだからという事。

まず菅さんの頭の中は『大連立をすれば2年後の衆院選まで総理でいられる』と考えていると?」

曽我氏「そうですね。政局を読む秘訣を言うと、その人の気持ちになって考えてみればとても簡単。じゃあ菅さんの置かれている状況を考えてみましょう。

具体的に言えば、この大震災の前っていうのはもう支持率がどうしようもなく低下し、外国人からの献金疑惑が出てきてしまった。まぁもちろん菅さん口が裂けても、大震災のお陰でこうなったとは言えないが、

彼からすれば、これは野党も反対できない政局であろうと。従って自分が総理を続ける上でも大連立はひとつのチャンスとまでは言わないが、まぁ機会だと。しかもまぁオレしかいないと。そういう発想ですね。」

「うーん、自信がおありなんで・・・しょうかね? さぁじゃあ谷垣さんはどうなんでしょうか。こんな事を考えているようだ『連立入りして政局の主導権を握り、早期の解散・総選挙へ』これが本音?」

b69e22f0.jpg
 曽我氏「そうですね。まぁ菅さんと比べれば谷垣さんはもうちょっと複雑だ。

表裏があって、表向きは昨日の発言で『大連立は難しい』と言ったが、元々総理大臣は自民党に渡してほしいという表の発言はしている。ずっと。

ただ、裏向きで言うと、実はやっぱりいかに解散総選挙に追い込むかっていう基本スタンスは変わってないと。

そうすると間違いなく彼の本音は、表向きは総理大臣くれとは言うが、具体的には総理大臣を菅さんが続ける場合に、丁度一年ぐらいやった上で、解散総選挙にもって行きたいということ

8215ad91.jpg a1fcbfca.jpg

女子アナじゃあ何で谷垣さんは本音で大連立したいのに『連立したいなんて事、一言も言った事もない。野党は野党でやっていく』と言ったのか? 」

曽我氏「谷垣さんが昨日これを言ったタイミングが全て。なんで昨日言ったか。紙面をずっと見ていると昨日、丁度4/10の統一地方選の情勢分析が出揃った

知事選でもっと民主党が大震災があったにも関わらず、伸びてない。すると、もう一押しすると全て自民党が勝てるかも知れない

例えば三重県の知事選。圧倒的に民主党と思っていたら、どうも自民党が追いついていると。

選挙の現場で対決しているわけで、その時わざわざ大連立っていう必要は全くなくて、だから僕はこういうのは言ったタイミングが全てであると。

で、言葉で聞いても完全に否定はしていない。つまり『政策のすり合わせのない大連立が駄目』だと言っているだけで、政策のすり合わせがあったらいい訳

だから言ったタイミングからすれば統一地方選対策だとみるのが当然。」


女子アナ「更に、もうひとつ理由があるんですねぇ。」

1c83a439.jpg

曽我氏「これは非常に面白いが、今の話の続きになる。

これは僕もまだあまり書いていないが、今まで交渉してきて、一番大連立の止め男が民主党の岡田幹事長

で、岡田さんが『総理を替えない』とか、政策的にもなかなか自民党に持ってこない

そうすると統一地方選で、さっき言ったように民主党が負けると誰かが責任を取らなきゃいけない。菅さんは辞めない

そうなった場合、通常の選挙の最高責任者は幹事長なので、止め男だった岡田幹事長の責任が必ず出てくる。

そうすると岡田さんが辞めた時に、代わりに大連立に前向きな幹事長に替わる可能性があると、自民党は読んでいる。」

女子アナ「そこまで読んでいるんですね(はい) いろんな思惑が見えてくるが、ズバリこれからどう動くか?」

07cd68d0.jpg

曽我氏「今の流れで言うと、統一地方選が終わったあとの、まず岡田幹事長が替わるところから話が進むと思う。その上でまぁ菅さんを替える力は民主党にもなかなかないので、そう長く大連立やるかという気がするので、まぁ一年限定で菅さんのままだと。その後話し合い解散逆に言うと一年後の話し合い解散を約束してっ、一年間大連立を組む。それなら菅さんでいいよというのが、恐らく政局的に言うと一番可能性が高いでしょうね。」

女子アナ「まぁいずれにしても復興のために、もう何よりも早くベストの形を取っていただきたいですよね。」

曽我氏「そうですね。だから、きちんとこういう手順を踏んだ調整をして私も早く結論を出してほしいと思っています。」

7df0d132.jpg

女子アナ「以上、曽我さんの深層解説でした。」以上

読売と毎日は『大連立断念』と。朝日と日経と産経は『まだ決まってない』と分かれた。・・はてさて、どっちが正解でしょうねぇ??私も今朝の時点では、「大連立断念」か!? と思っていました。

でも、今はこの解説を聞いて「統一地方選対策」としか思えなくなってきています(苦笑)

曽我さんの取材力と分析には、いつも感心!三重県の皆さん、どうぞがんばって!本当にお願い

蛇足ですが、今まで深層解説のコーナーはキンキンファミリーのゲンダイ二木氏だったので、民主党寄りの解説で頷く部分がなかったんですが、曽我氏になってから面白いです。マジでアカヒの編集委員とは思えませんわ~^^;

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年04月02日18:44自民・林政調会長代理が語る『大連立の条件』  【激論!クロスファイア】

BS朝日【激論!クロスファイア】で、自民党・林芳正政調会長代理が大連立の条件を具体的に話していたので記録しました(流れはそのまま要約)(青字は田原氏の発言)

先週は、最初の連立話は菅総理が暴走して壊したという話でしたが、今回の話は近々実現しそうに感じました。今日も朝日新聞・曽我さんの解説がGJ!

(今、統合戦略本部がないが、日本の復興に関しては、別建ての権限を集中してやるのが歴史の知恵だという話などのあと・・ )

cc909790.jpg fc1e0f51.jpg
田原氏「・・・やっぱり現場は、自衛隊も消防もみんな一体なのに、政治の世界は未だに民主党だ自民党だとケンカしている。もっと一体化できないのか?」

林氏「これは今、与野党の協議会が出来て、そこで申し入れをし、分かったやると言って、なかなか下りないみたいなところが隔靴掻痒で、これはもう責任を本当に両方で、シェアできる仕組みを考えなければいけない。」

田原氏「この間、菅さんが谷垣さんに、総合本部長になってくれと言ったのに、谷垣さんはなんで断った? ボクは絶対にOKすべきだったと思う。」

林氏「これは連立を組もうという話なので、震災担当の所だけであとは関係ないという訳にいかない話。

すぐに断ったのもアレだと思ったが、やっぱり断られないように岡田幹事長・石原幹事長と条件詰めてくれと内々にやって、出来そうになったら電話するからと(根回しをちゃんとやって?) はい。」

d3d8d1dc.jpg

曽我氏「だから、その根回しの責任がどっちにあるかだが、本来は政権側が根回しをして、自民党の中でも根回しをするのが当然だが、

私は先週も、『菅さんが暴走をして大連立が一回潰れたんだ』と言わざるを得なかったが、結局今週に入っても同じ事が続いている

例えば、今の話で言うと、復興の基本原案が決まったが、アレなんで与野党で作らないんだろうと(なるほど) 

基本法案は政権の方で原案作っておいて、一方で閣僚3人増やすから大連立来てと、、(あっ内閣法を変えて大臣の枠を3人増やすと?) はい。

だから、言ってる事とやってる事があまりに食い違ってるわけですよ。

本当に大連立をやりたいんだったら、基本法案に関しては与野党でまず一回話をしましょうと。それで原案を作るのがこれは筋ではないですかね。」

316c04aa.jpg

林氏そうしないと結局、責任だけ一緒に引き受けて、やるのは全部我々がやりますからって聞こえちゃう。

だけどこういう時期は、もうそういう事があっても一緒にやろうと。だから大連立という事であれば、岡田さんから石原さんに内々に話をすることも含めて前回やらなければいけなかったのになかった

しかし我々も今度は、少なくとも条件を党内で議論しておこうと。むしろこれだったら良いですよというのをコチラから言っていくぐらいの事をしておかないと、またなんかポンと来ると、、」

田原氏「これだったらやるよのこれって何?」

林氏「はい、一つ目は、修正動議を出した。子供手当などの4Kを全部止めて、2兆円ぐらいお金が出るので震災復興にそのまま使う

もう1つは、私の個人的な案だが、総理・財務・経産・国交この4つを任せてくれと。経産を任せてくれというのは、原発も計画停電も全部責任持ちますと

これくらいの気迫をもって、我が代案を出せばいいと思う。」

22b9b67b.jpg

田原氏「どう、乗るかな?」

曽我氏「うーん、今の修正動議と絡めた林さんの大臣ポストの話は非常に大きいと思う。

大震災の直後に自民党が緊急アピールを出したが、僕はアノ文章が非常に興味深くて(どういうの?) 

復興は全政党でやるんだと。規模は20兆円ぐらいになると。復興庁の話も与野党協議会の話も入っていた。

私は読んで、これは大連立の準備を始めたなと思った。

つまり今年度の予算は修正動議でまとめると。来年度の予算もやらざるを得ないんだと読みとれた。

仮に大連立を組むとしたら、問題は期間だと思う。いつまでやるかという。」

林氏「これは、復興のメドがつくまでだと思う。そうすると限りなく任期満了、、ダブル選挙になると思う。そのくらいまでは一緒に責任を持つという覚悟で臨む方が、、」

田原氏「そこでボクは民主党幹部何人かに聞いたが、自民党は菅さんが辞めないと連立組まないと言っていると。これはどうか?」

630d2f46.jpg

林氏「今、4つ言ったのは、総理(ポスト)も含まれている(あっなるほど)

ですから村山政権の時も、自民党は大きかったけど、村山さんを擁いた。村山さんは震災後一年で自ら譲られた。ですから自ら引くという事をご英断いただきたいなと。」

218f92fa.jpg

田原氏「一年後に引くのか、直ちに辞めるのかどっち?」

林氏「これは、私はすぐに引いて頂く方が良いと思う。」

曽我氏「一番のポイントはそこだと思う。期間と、大連立の場合必ず大政翼賛会批判が出る。

期間と目的がハッキリしないといけない。それが1年なのか、2013年の衆参ダブルかっていうのは絶対に出てくる。

それと総理大臣を誰がやるかだ。復興のメドがつくまでは菅さんがやるのか、前半で引いてもらってまた考えるのか。

これは谷垣総裁が森さん・安倍さん・麻生さんと会って、、だいたいこういうのは動かす時に会うから、流れを作ろうとしている

期間(一年間限定)に言及したのは安倍さん。ポストに言及したのは森さん。この流れはもう大連立の準備を始めたと我々は見ざるを得ない。」

bf5f8aa5.jpg

女子アナ(今の説明分かる?)正直に言って、今、政局の話を聞いても悲しくなる部分もある。(という事は菅総理はそのままで自民党は全面協力しろと?) 

まぁ手段は良いので前に進む、、菅総理は現場主義と言っているが、何より大事なのは不眠不休で劣悪な条件で現場で作業している方。そういうのを与野党関係なくどう見ているのか?」

田原氏世論も段々自民党に厳しくなると思う。まず何やってるんだ民主党政府は!という批判があるが、

それにしても自民党は阪神大震災も経験しているのに、ここで拘って協力しないのはおかしいという世論が出てくる。」

林氏「当然そうなってくると思う。だから一緒に責任を共有して一緒に仕事をする為にはやっぱり連立を組んで、正式に責任を共有した方が(そう!もちろん!)入りやすいし、

我々が本当に隔靴掻痒なのは、こうしたらああしたら良いでしょうと言っても実施は向こうなので、なかなか最後まで伝わらない

官僚と政務三役がバラバラだが、我々が政務三役でやっていればもっと出来ると思いながらやっているので、そうであればこそやっぱり責任を共有する究極の形を早くね。あんまりこういう話をずーっとやってると、、」

436db52b.jpg

田原氏国民もこんな事に時間かけるなと。早くやれと、、

で、例えば2+2(岡田・玄葉、石原・石破)でやるなんて申し入れたらどうか。」

林氏「これは実務者に下ろしているが、元々全党がやっている枠組みがある。ただ物凄い時間が限られているので2党、3党(公明党入れて)でやるのが必要だと思う。」

田原氏「それが出来るのは、林さんか石破さんしかいない、ねぇ。」

曽我氏「(石破さんと林さんは)恐らく官僚候補になってくるので。ただ呼びかけは基本的にはトップの仕事だ。」

田原氏「だって谷垣さんと菅さんって一番苦手な二人。ボクは頭にきている。(谷垣氏が断ったのはけしからんという話 略)なんで谷垣さんは条件を出さないんだと! なんで?」

林氏「前回はあまりに唐突だったので、、役員会はやったんですが・・。

2+2やろうという事も含めて、我々は党内を動かしていきたいと思う。(林さんが言えば石原さんも石破さんも動くよ)

そんな権限はなんですが、ただみんなそう思っています。その思いを形にして、、(何故出来ない?) 出来ないんじゃなくて今からやれば出来ると思う。(やるべきだよ!)

a135cd36.jpg

曽我氏「田原さん、1つ言うとですね、先週も言ったがこういう事は手順は凄い重要だと思う。こういう時って必ず政局より政策と言うが、正直おかしいと思っている。つまり政策を実現する為に政局が安定しなきゃいけない。政局を安定させるために良い政策を進めるんだから、

ですから我々メディアもちょっとこれまでの常識と違う反応で考えなきゃいけないなと思っている。」

田原氏「期間限定、一年なら一年とやれば菅さんでもOK?連立は?」

林氏「うーん、菅さんが引いてくれるのが一番良いと思う。

が、どーーしても引かないというのなら、これはもう最後は谷垣総裁と菅さんが腹を割って決めて頂ければ、もうみんなそれに従う。」

9fae72c1.jpg

田原氏「分かった!谷垣さん、菅さん、腹割って話し合えと! そこで・・」(原発を含む日本のエネルギーの話 略)以上

民主党政権だけで復興は無理だし、総選挙は絶対に出来ない状況なので、昨日も書いたけど、やはりここは大連立しかないような気がします。

田原氏は、先週も「けしからん、頭に来た」と喚いていましたが、前回、谷垣さんがきっぱり断ったお陰で、条件をちゃんと議論する時間的余裕が出来てむしろラッキーだと思いました。

ただ、この番組でも言っているように結論を先延ばしにすると、国民がそっぽを向くのは間違いない。

自民党には、とにかく日本復興に、その余りある力を総理・財務・経産・国交という役職に注いでけど、さてさて、菅総理大臣はどう出るのでしょうねぇ~??

ちなみに、愛川欽也のパックインジャーナルでは、大連立の話題で「大政翼賛会だ!冗談じゃない!」と騒いでいました(苦笑)

先週の正論

政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年03月26日19:31政府の対応はこれでいいのか!? 田原総一朗&朝日編集委員 【激論!クロスファイア】

BS朝日【クロスファイア】で、

政府の対応はこれでいいのか!? 今政治に求められている事 という議論をやっていました。

朝日新聞編集委員の曽我豪氏は、先日も関西ローカルで緩~く菅政権を批判していたんですが、

今日はかなり踏み込んで、菅総理と岡田幹事長を批判していたので記録しました(ただし、流れはそのまま要約)

613bd7e3.jpg 05133270.jpg

田原氏ボクは頭に来ている。現場では消防庁・自衛隊・東芝・日立・東電、、言ってみれば特攻隊みたいなもんだ。(官僚たちも:曽我) 

ところが政治の世界を見るとバラバラで、菅さんが谷垣さんに災害担当大臣として入ってくれと言ったが断った。何をお互いにメンツを立て合ってんだと。

なんで入んないんだと、頭にきている。なんで自民党は素気無く断ったのか?」

15238b83.jpg

曽我氏「結論から言うと、大体こういう政局の話は普通どっちもどっちだが、この件に関してだけは悪いのは民主党だ。あるいは菅首相の責任

本来はもう少し手順を踏んで、最終的に大連立組むかは結果論だが、いかに与野党で早く知恵を出し合って、必要な緊急立法などの態勢をどう作るか知恵を出して良い所まで行きかけたところに、

菅首相がハッキリ言えば暴走して潰してしまったと言うしかない。」

田原氏「自民党と民主党の2+2の会議で、お互いの幹事長と政調会長が出る。ボクは自民党の2人に聞いたが、せめて連立でやってくれというなら、子供手当などのバラマキは急に要るカネじゃないから、全部救済にしろと

そうしたら民主党の岡田幹事長が『法律として変えられない』と言った。本当か?(そうだ) あったまに来ている。

こんな状況が悲惨だという事が判らないのか、やれよと言ったら『私はこういう役職だから情報は全く知らない』と。こんな事平気で言うの?」

004

曽我氏「だから非常にはじめに不幸だった事は、実は自公は震災直後にもうかなりのメンバーが頭が切り替わっていた。つまりこんな状況なので総辞職を含む解散なんか出来るわけがない 

つまり今関わっている関連予算じゃなくて、次の次の予算・再来年年度予算を作るところまでは与野党で行くしかないと。

過去の例という事で言えば、阪神大震災のときは4日目に震災担当省を作った。(小里貞利 さんがなった:田原) あの時丁度、村山さんが社会党の総理大臣で、ここはやっぱり自民党の知恵だという事で。

それで非常に早い段階で自公は協議をしようとした。今は野党なので普通、政党間協議は岡田幹事長だった。だから正直、岡田幹事長のこの間のリアクというのは少なくとも融和的ではない。かなり拒否的だった。」

9624ac33.jpg

田原氏「第一、小里さんはサンプロに出て『これやんなさい。あれやんなさい』いくつか実現した。岡田さんなんか出てきやしない。誰も

女子アナ「復興する為の財源の捻出こそ超党派で話し合って頂きたいのですが、、」

曽我氏「まったくそうだ。

ただ財源を言う前にきっとこういう事が起きた。岡田さんが正直は失敗しだと言ったが、彼が『今ある子供手当が入ってる予算を早く通して、来年度で補正をやろう』と言ったが、これは政治的にありえない。

財源問題を処理していく。でも緊急に対応が要るのであれば、必要なのは3月中に補正を作って、その後、来年度予算を考えるというのが政治的、、」

79c99c74.jpg

田原氏「自民党から言うと、『岡田の野郎がこの災害をむしろプラスとして、今の内にコソコソと作っちゃおう』と、、そうですよね?」

曽我氏「私は野郎とは言わないが、少なくても見ててそう思われてしまう。」

田原氏ずるいと。こんな時に政治が駆け引き作ってる時期かと。」

曽我氏「そこは非常に残念だ。」

bec5cfa3.jpg

田原氏「それからこれは菅さんが谷垣さんに入ってくれというなら、ボクは命を賭けるべきだと思う。

実は菅さんはっ!この災害が起きる朝、朝日新聞がなんて書いた?(外国人の献金の話ですね。)そう。外国人から100万円貰ってると。これ、自民党も公明党にも取材したが、火・水曜日には問責決議だと。通りましたよね?(ええ:田原氏)大変だったんですよ! これで全部吹っ飛んじゃった

で、菅さんがしめたと思ったら大間違いで、やっぱりこの災害に全政治生命を賭けるべき。何でそれ、言わないんだろう?」

曽我氏「いやぁ、そこが残念ですね。だから私は・・・ええ、取材を進めたもう少し上で、きちんと書こうと思うが、やっぱりこの間の菅総理の言動を見ていると、

例えば、いきなり視察に行く・朝、突然、東電に乗り込む・今回の大連立の話も、非常に唐突。」

田原氏「だから枝野さんも事前に聞いてないって、、」

曽我氏「だからきちんと緊急対応する部分・危機対応と、もうひとつ、復興・復旧は、やっぱり手順を踏んで、国民・関係者・特に被災地を含めて納得させて、まさに熟議の政治だから、その手順を踏まずにやってしまったのは非常ーーに、不思議ですよね。」

田原氏「20兆以上の損害は起きているわけで、それをどうするかという話し合いを自民党が2+2で民主党に言うと、『そんなとこまで考えていない』と。つまりは、自民党にかませるのはイヤなんですね。」

(そういう状況ではないという話 略)

曽我氏「その続きで言うと、自公側も困ったわけですよね。2+2で岡田幹事長が窓口をやっている限りは進まないと。恐らくいくつか記事でも出ているが、そうすると岡田さん以外の窓口でやるしかないと。

ひとりは参院の輿石さん。もう1人が官邸に入った仙谷さんと話をしなければいけないと。そこは手順を踏んで良い所まで行っていたと思う。」

田原氏仙谷・大島副総裁はかなり上手く行ってた。」

曽我氏「・・・逆に考えてみれば、失礼な言い方だが、自民党で震災担当相に向いている人を考えると、谷垣さんは向いているのだろうか?」

田原氏向いているのは、大島か石破!」

8d97a6da.jpg

曽我氏「具体的に仕事が出来る人をどう選ぶかという事。菅さんは唐突だったという失敗もあるが、

強く指摘したいのは、いきなり谷垣さん・山口さんというそれぞれトップに入閣してくれという話は、これはどう考えても実務的な発想ではなくて、やっぱり政権維持の為の極めて政局的判断だと受け止められてもしょうがない。」

(中略)

曽我氏「やっぱり時期の唐突さと、ポストの話を最初にしてしまったという2つの問題は、復興に命をかけるんだと言うところとは、逆としか取れない。」

田原氏「なんで菅さんは出てこない?記者会見、全くやってない。」

曽我氏「これはどうなっているのか情報がないが、非常ーに不思議なのは、最初から彼は質疑応答を受けませんでしたよね。(枝野さんは受けるんだけど、菅さんは受けないと。喋りっぱなし:田原) だからボクは正直よくわからない。

彼が総理大臣でこういう危機的状況の時に、非常に唐突に視察に行ったり、東電に行ったりする部分と、(怒鳴りつけに行った:田原) 会見で喋る大事さってあるわけなのに、どう考えても危機の宰相としてはバランスが悪いとしか言いようがない。」

(逆に枝野は判りやすいと田原氏賞賛 中略)

bdbea3e7.jpg

女子アナ「最近、枝野さんの顔だけ拝見している印象だし、わかりやすく説明してくれている。

一応、仙谷さんが被災地の復興で、枝野さんが原発事故と分業されてはいるんですよね?」

120f88a1.jpg

曽我氏「それをやろうと仙谷さんが入ってきたが、それもやっぱり遅い

さっきも言ったように枝野さん会見は非常に良いと思っている。ただ石原信雄さん(ずーーっと長い間官房副長官やった、7年かな:田原) ええ、彼は官房長官の業務が集中しすぎていると。会見も大事だが省庁間の調整とかもあると指摘していた。(寝てないという話 略) 

だから今のメンバーで言うと、枝野さんと細野さんが12時間交代でやるとか色んな手があったと思う。そういうアイデアが官邸から出てこなかったのはどういう事かと僕なんか思ってしまう。」(中略)

faf6da83.jpg

田原氏「僕は実は今度のこの事故は第二の敗戦と捉えている。小5の時、アメリカと戦争して日本は負けた。負けて夢も希望も全部なくなった。

で、今度のは文明を過信してきて、それに対して自然が非常に痛烈なる警告をしたんじゃないかと。東京も全部電気でしょ。こういう弱さがダーンと露呈した。文明というものを根本的に考え直そうと。今までは石油が非常に安かった。だから他のエルネギー源をまともに開発しなかった。そこへ原発が出てきたが、、こうなったと。」

(中略)

田原氏「実は昨日、新聞の人達と話してて、新聞もこれまでと違って、これから日本がどうすればいいのかっていう非常に大きな問題になって来て、内輪もめから体を張った、厳しい提案の時代になるんじゃないかと、、新聞は変わるか?」

e0ded8ac.jpg

曽我氏「変わると思う。今回ぐらい言葉の力を感じた事はない。この間の選抜の選手宣誓・あるいは天皇陛下のメッセージ

最初、被災地が大変だと見るのは映像の力だが、これから復興に向けては、言葉の力だと思う。

今、新聞も正直、迷って書いている。どこまで危機的なことを書いていいのか、明るい話を探す。ただ考えてみたらそれも古い発想。

もちろん新聞も変わると思うし、あと政治家が変わりますよ。今、意識の差が凄くあって、新しい国家目標なんだと。

日本人の先人が体験した戦災復興、阪神大震災、広島・長崎、関東大震災など全ての経験を全部やらなきゃいけないのが今回で、これだけ広い範囲を復興していかなきゃいけない。」

06ef7512.jpg(以下略)

もともと田原氏は大連立推進派で、この番組でもいつも繰り返し強く訴えているけど、最初の「頭にきている」発言は、誘い水っぽかったです。

朝日新聞の曽我氏は、山里ジャーナルという朝日新聞提供の番組でも、中立で厳しい目を持った良心的なコメンテーターだと思っていました。(一言で言うとアカヒっぽくない人)

今日はこの番組のレギュラーの星浩氏と何故かチェンジだったけど、しっかり取材してて良かったと思います。地上波でも、取材に則ってしっかり菅政権批判をやってほしいです。

いまや菅総理と岡田幹事長が日本復興の最大の障害かもしれない・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年01月06日14:41”戦友”武村正義が語る 菅vs小沢のルーツ   【NEWSゆう+】

ABC朝日放送【NEWSゆう+】(1/6)ドク断!のコーナーで、

小沢一郎に関する武村正義氏のインタビューをやっていたので記録しました(青字はナレーション)(ただし、武村氏のコメントとナレーション以外は要約)

小沢氏の友人の武村氏ならではの証言がなかなか面白いです。後半は、兵庫県連の党中央への不満の声のおまけ。

75651b6e.jpg

Q:菅総理自身の思惑・狙いは?

「小沢さんと決裂やむをえないという気持ちを持ち始めたのではないでしょうか。民主党としてはむしろ小沢さんがいない方がスッキリするという、、」

Q:武村さんはどう思うか?

私もそう思っている一人です。」

冒頭から飛び出した小沢不要論。かつて武村氏は非自民勢力で作った細川政権内で小沢氏と渡り合って来た。その小沢氏をどう見ているのか。

8cb70ec1.jpg 8e32e9f7.jpg

カネと政治の、あるいはカネと小沢さんの問題の疑念をですね、小沢さん自らきっちり払拭していないと、、」

Q:小沢さんのカネの問題は自民党の古い体質そのまま?

「そうなんです。昔は当たり前というか。

でももう今やですね、政治もどんどん変わって、何だ小沢さん、まだそんな事やっているのかと。小沢さんってもう無形文化財じゃないかと。冗談言うとですね(笑) もう博物館に入るような古い古い20、30年前のカネの政治をまだやっているのかという、、」

24ea1705.jpg f6feac1f.jpg

民主党内に残る古い自民党の金権政治。武村氏は今に繋がる党内対立のルーツを語り始めた。

「もう10数年前、私どもは自民党を飛び出して、3日したら小沢さん達も(自民党を)飛び出したと。

ええっ!?と思って、小沢さんたちは(自民党の)『経世会』のどまん中にいましたから、あの連中こそ金権のですねぇ(笑)『政・菅・財』の癒着の張本人だと。

あの連中と戦うのが政治改革だと僕ら(さきがけ)は言ってきたんです。」

573c57b2.jpg 28b87b24.jpg

だが結局、武村氏は1993年小沢氏らと手を組んだ。非自民の『細川政権』を作る為の決断だった。今に繋がる党内対立の源流だ。

戦う相手が(自民党から)出てきて一緒に組んで細川内閣を作るっていう大ーきな矛盾を経験して来てます。その矛盾が今日なお民主党を舞台にして存在しているという感じがしますねぇ。」

fe0e9113.jpg fcf4fc04.jpg
寄り合い所帯といわれる民主党。その責任は菅総理にもあるという。

「(菅総理は)数年前、鳩山さんと2人で小沢さんをウェルカムっていうか、民主党に迎え入れた張本人なんですねぇ。

だからこの数年間はなんか、小沢さんを必要以上に大事にしてきたというか、

大いに小沢政治の問題ってのは、鳩山と菅に責任があると、、」

Q:この際、小沢一郎という政治家はどうすべきだと?

「友人としてあえて申し上げるならば、もう引退したらどうですかと

もうゼロに戻られて政治家を、国会議員を引退される方がスッキリするなぁと、、」

小沢・引退。これが迷走する民主党に示した武村氏の解決策だった。

「(民主党に対して)政局から政策へ戻れというのが私の期待です。予算審議という一番一年で大きな仕事が始まります。まぁ私が言いたいのは『民主党さん、もう少し政策の民主党に戻ってください』と政局にあんまりかまけないで、、」

(スタジオへ)

66b5d827.jpg 853c9f6d.jpg

政治アナリスト・伊藤惇夫氏のコメント

〔小沢氏は ●既に追い詰められている ●被告になると「新党結成」「政界再編」は事実上不可能 →  強制起訴されれば単身で離党、再起を期すのでは?という事を周囲に話し始めているようだ〕

堀江氏「そこでスッキリするのかといえば、既にガタガタはずーーっと続いている。まさに大きな民主党という組織の足元がぐらついているというのを取材した。」

統一地方選まであと3カ月

540bc079.jpg f894f122.jpg

(民主党兵庫県連の徹底した新人の選挙戦の研修会・度胸試しの街頭演説の様子 )

・・足を止める人はほぼ皆無党への風向きを彼らはどう見ているのか。

1ceac2ba.jpg

候補者・男冷たい風がまともに向かってきていると思います。」

候補者・男大変厳しい風が吹いているなと感じてまして、まっ毎朝駅等に立っていてもですね、厳しいご批判を受ける事もございますし、、」

e4cad8a3.jpg a566bc8c.jpg

(兵庫県議を目指す人への密着取材、集会で子供手当てなどマニフェスト未達成への批判)

だが、とりわけ耳が痛いのが・・

支持者・女小沢さんが立ちはだかっていて、そっちの方に時間と労力を取られていて本当の国政につぎ込む労力が奪われている、、」

支持者・女内輪もめだけでしょ。見苦しいですねぇ。」

「お叱りは本当に受けるんですけどもね、これはねぇ、やはり(東京の)執行部がどうするかというのは僕らではどうにもならない雲の上の話なもんですから、、」

62f987b5.jpg
党を庇いたい一方で、実は彼自身も民主の迷走には悩まされていた

Q:無所属で出るか、民主党公認で出るか悩んだようだが?

『何故今民主党から出るの?』とそういったお話は非常に頂くんですね、あまりその国政レベルの逆風を受けたくないと非常ーに思っていますね。」

国政に振り回される地方の民主。兵庫県連の幹事長もこう嘆いてみせる。

0ae09db4.jpg 5ae0e956.jpg
Q:今は何風が吹いている?

「風はないですよね、ハッキリ言って。風はないです。今のままではダメだと思っている。足を引っ張られている。もう率直に言います。(党中央に?)と思いますね、私は。」

政権交代から1年以上が過ぎたが地方議会では未だに民主は少数派というところが多い。

政権を握る中央と力の弱い地方のねじれ。党の地盤を固める為にはこのるじれの解消が必須なのだが・・

Q:小沢さんを引っ張り出そうとゴタゴタしている?

「もう止めてほしいんですよ。」

Q:執行部に言いたい事は?

「要するに統一地方選挙が本当の正念場ですよ。これで成功すれば初めて政権交代を成し得たと実感できる。(選挙へ)万全の態勢を党中央として自分を捨ててでもやって頂きたい。」

(スタジオへ)

堀江アナ本当に激烈な地方の嘆きというのを聞いたような気がする。衆議院選前は民主党から出るなんてもう大変なブランドで、喉から手が出るほど欲しいくらいだったと思うが、誰がこれを予想したか。」

88d18411.jpg(2010年民主党の苦戦のフリップ説明)

78185286.jpg

朝日新聞編集委員・曽我豪氏コメント

〔地方選の現場と永田町がズレている  ●永田町 敗因は『政治とカネ』(政局) ●地方 『菅不況』という言葉(政策)〕  →

民主党は、民意が何を求めているか地方の声を汲みあげる仕組みが出来ていない。

751d33ef.jpg
堀江アナ「・・・ですから私はあえて言います。コレです。小沢問題は本当の危機ではない

本当の危機は、実は私達の生活をどう民主党は良くしてくれるのか、その事をもう一回やってくださいよという願いが聞こえてないんじゃないかと、いう事なんですね。(中略)

こういった時に、やはり我々ももう政局ではなくて、やはり地元の生活をどう良くしてくれるのという選挙が行われるので、候補者ひとりひとりの政策をちゃんと見て、有効に一票をみなさん使ってみてはいかがでしょうか。ドク断のコーナーでした。」以上

堀江アナの最後のまとめに関しては・・だったらマスコミもそのように報じなさい!とまず言いたい。

民主党の地方も嘆いているように、そもそも民主党の党内の問題なんですから。

生活を良くする為の法案を通すには、まず国会運営に障害になっているいくつかの事を早急に取り除けば良いだけの話ですよね。民主党兵庫県連の応援のようにも少し感じましたが^^;、

まっ、アカヒ系にしては関西ローカルらしい取材で良かったと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく