曹国

2019年08月23日14:38【#GSOMIA 破棄の背景】#李相哲 氏「韓国の自害行為」「インド太平洋戦略に支障」「文政権のスキャンダル隠し」#あさチャン
TBS【あさチャン!】で、『韓国がGSOMIAの破棄の背景には何があるのか』としてやっていた、李相哲氏の解説を記録しました(やや要約)
朝鮮日報も報じた破棄理由、「文政権のスキャンダル隠し疑惑」とは・・
夏目氏「・・韓国のGSOMIAの破棄、背景には何があるのか見ていきたい。」
P1360519 P1360518
(GSOMIAは軍事情報を協定を結んだ国同士で共有し第三国に漏らさないと定めたもの。日韓は2016年に締結、元々、日本と韓国はそれぞれ米国と協定を結んでいる。日韓の情報は互いに米国経由で得ていたが2016年の締結で一括でまとめて共有できるメリットがあったが、今回韓国側から破棄の決定がなされた。という解説)
P1360517 P1360520
李相哲氏「(一報をきいてどうか?)驚きました。韓国の決断は自害行為としか思えないGSOMIAは日米韓を結ぶ糸。これがプツッと切れた事になるので日米韓に亀裂が生じた事に。GSOMIAは本当は韓国に非常に必要なもので、例えば、日本は偵察衛星7基あり、北朝鮮の潜水艦とかミサイルの動きを逐一全部写真で撮れるし見ているが、韓国は偵察衛星がない
P1360521 P1360522
なので、そういう情報を韓国に提供する為に日本のその軍事資産を使っているが、それを拒否したとなると韓国にとっては自害行為だと言わざるを得ない。
GSOMIAが破棄されればアメリカが今進めようとしている(3つの国が一緒になって世界の安定に貢献しようとする)インド太平洋戦略に支障が出てくる。大変な事だ。」
尾木氏「凄い驚いた。光復節でトーンダウンしてたから突然掌返し。この背景には何があるのか?」
P1360524P1360525
P1360526
(今月15日光復節での文在寅大統領の演説では「日本が対話と協力の道に出てくるならば私達は喜んで手を握る」と発言していた。日韓外相会議でも「何とかする」と。
GSOMIAについて、韓国国民、破棄するべき46.6%、維持するべき41.4%  と説明)
P1360529
李相哲氏「(ウラには)今回世論に反応した側面がある。ただこの調査結果は一般の国民はGSOMIAをあまり深く知らない。もう1つは日韓の対立の構造でこれを見ているので高いが、それでも41%は維持と。
それとムンさんが今回GSOMIAを破棄した背景には、今政権を窮地に陥れてるスキャンダルがあるが、ここ2週間余りずーっとこれで持ち切り
左派政権を代表するムン政権の民情首席秘書官だった人が今度法務長官になる。その人は『正義』の代名詞のような人だったが、今回検査したら、もう様々なスキャンダルが出てきて、不正留学・不正不動産取引など、それで韓国では家族詐欺団とまで言われる位色んなものが出てきている。
それで世論が悪化すれば非常に政権運営に支障が出るので、今回この決断をしたのではないかと。これは僕の推測ではなく、『スキャンダル隠しの為に国益を捨てるのか、日米韓同盟を破棄するのか』というような今朝の朝鮮日報の社説のタイトル。」
夏目氏「GSOMIA破棄は日韓関係よりも国内世論、スキャンダル隠しと?! 」
李相哲氏「韓国の多くの人達はそのように見てて、野党の院内代表は『国益より政権の利益を優先した決断』と言っている。」
(米国国防総省は「強い懸念と失望を表明する」、米国・ポンペオ国務長官は「韓国の決定に失望し、我々は日韓で対話を継続させるため両国への関与を続ける」としているが、次アメリカがどんな動きをしてくるのか。そしてこの状況を一番ほくそ笑んでいるのは北朝鮮の金正恩かもしれない と解説)。
李相哲氏「(今後日韓関係は改善に向かう?)更に悪化していく可能性が高い。ただこれは日韓関係が正常に戻る為の必須の事だと捉えるべきで、日本は絶対にこの争いを避けず徹底的に白黒ハッキリするべきだと思う。
P1360530 P1360528
(仲裁にアメリカが入る?) 韓国がこの問題を持ち出したのは、アメリカを引きずり込みたい、日本にホワイト国の除外を撤回してほしいと脅したが、結果的に日本がそれを拒否してのでこうなった。アメリカはこれから韓国に圧力を更に強めていくと思う。
P1360532 P1360531
(白黒ハッキリとは具体的にどういう事?) 例えば『徴用工問題』は日韓の基本関係で、戦後のアジアの基本的な枠組みを作ったものなのに、それを韓国が反故にするような事があれば全て崩れてしまうので、それを韓国にどうするんだと迫らないと次のステップに進めない。」
さすが、李相哲さん!日韓関係の解説は一番分かりやすい☆
KBSでもチョ・グク氏の不正疑惑は連日報じられていたけど、「家族詐欺団」と呼ばれている曹国
チョ・グク)氏の疑惑もエグい
チョ・グクチョ・グク氏は1965年釜山に生まれ、82年に16歳でソウル大学法学部入学。学生時代は社会主義運動に関わり、後に米国留学した。文在寅(ムン・ジェイン)政権発足と同時にソウル大学法学部教授から、青瓦台(大統領府)の民情首席秘書官に転身した。身長185センチの美男で、与党・民主党の次期大統領有力候補の一人である。
文大統領の内閣改造計画に伴って青瓦台を離れ、法務部長官候補に指名されることになった。適格性を審査する国会での人事聴聞会が8月末にも予定されているが、野党とメディアが身辺調査に乗り出すと、様々な疑惑が持ち上がり物議をかもしている。
そのひとつは、民間投資会社に74億ウォン(約6億7000万円)もの巨額投資約定をしながら、実際には10億5000万ウォン(約1億3000万円)しか投資しなかったのは財産隠しではないかという疑惑。また親族を通じた不動産偽装売買疑惑も持ち上がっている。いずれも本人は知らなかった、合法だと主張している。
もっと強い批判にさらされているのが娘と息子の問題だ。
チョ・グク氏の娘は、高校3年生の時に大学の医学研究機関に2週間インターン勤務した後、医学関連の論文の著者に名前を連ねた。しかし、高校生が専門的な学術論文を書けるはずがなく、チョ・グク夫妻のコネによるものだったのではないかとのが疑惑の一つ目。
さらに、その論文が学会誌に掲載された後、「随時入学」という一般入試とは別枠で高麗大学に入学を果たしたため、不正入学疑惑が持ち上がっている。
また、米国生まれの息子が韓米の二重国籍状態で、これまで軍の入隊を5度も延期していることが報じられた。チョ・グク氏は、来年入隊させるつもりだと主張しているが、不正入学と徴兵忌避は、韓国社会で不公平の象徴として強い反発を呼ぶ事案だ。
チョ・グク氏が日頃から社会の公正性、学閥万能主義批判を主張してきただけに、まさに「大ブーメラン」となって、その道徳性が強い批判にさらされる事態になっている。
韓国政治に精通する、韓国のあるNGOの代表は、
「投資したり金儲けをしたりするのは悪いことではない。しかし、チョ・グク氏は朴槿恵(パク・グネ)政権時代の不正腐敗、不公平を激しく批判してきた人物。彼の二重性と欺瞞は強い反発呼ぶだろう」と分析した。(石丸次郎)
これが『正義』の代名詞のような人とは・・(呆) デジャブのスキャンダル(康京和外相やチェ・スンシルのスキャンダルなど)だけど、これをかき消そうとGSOMIA破棄を打ち出したなんて、日本人の感覚じゃ理解できないけど、さもありなん。韓国だもの。
だって、韓国は過去にGSOMIAで二転三転し、ドタキャンしたり、しかも停戦中の朝鮮戦争の敵味方で中韓軍事協力とか・・ワケが分からん
«過去に二転三転していた、北朝鮮の核やミサイルに関する情報共有・保護の「韓米日の情報保護協定」締結(MOU)か!?  【韓国KBS】»2014年12月26日

001

北朝鮮の核やミサイルに関する情報を共有し保護する規定を定めた韓米日三国間の情報保護協定が今月29日締結される予定です。国防相に出ている記者に繋ぎます。ソ記者、この協定の締結に至った背景について教えてください。」

ソ記者「はい、最も大きな理由はやはり北朝鮮の核の脅威です。・・・


«日韓、軍事情報包括保護協定(GSOMIA)締結で、韓国民・野党・マスコミ「歴史問題が解決出来ていないのに!」と批判。中国も「朝鮮半島の対立を激化させる事を懸念」と批判»2016年11月24日

・・・もし漏れたら著しい危険に晒されかねない韓国側の軍事機密と、日本側の極秘条項が共有の対象です。

P1320614P1320615P1320616

政府は、日本の偵察衛星やイージス艦などが収集した情報と、韓国国内の装備や脱北者などからの情報が合わさり、北の核やミサイルに対応する能力が大きく向上するものと期待しています。

P1320617 P1320618

国防省の報道官北に対する監視能力が向上し、それによって北の核やミサイルの威嚇や挑発を抑制するのに大きく寄与する事を期待します。」

しかし、歴史問題が解決出来ていない状況で、日本との軍事協力は時期尚早だという懸念がある上、

P1320619 P1320620

《やっぱり日韓"防衛協定"締結は止めて中韓”軍事協力”推進 【ワールドWave】 》2012年05月23日

1cf526a3.jpg

日本との防衛協力に慎重な国内世論に配慮して見送っています.

・韓国と日本は、日本による植民地支配後、初めて軍事面での協定の締結を進めていることがわかりました。

・韓国と日本の軍事面での協力は、これまで、日本による植民地支配の歴史が障害となって進展しませんでしたが、中国や北韓の動向に不安定な要素があるという判断から連携を強めることにしたものです

↑何かある毎に「日帝の植民地支配がー」「侵略がー」「歴史問題がー」と言ってくるし(呆)、
14年に亘る激しい交渉の末、やっと締結した1965年の日韓条約を反故にしようとしてるし(呆)、日本の竹島を長年不法占拠してるし。そもそもそんな国と仲良くする必要があるのかって話。
まっ、ムンさんのGSOMIA破棄で、北の将軍様やChinaはヨシヨシって感じだろうけど・・
日本人に、また韓国の異常性に気づかせてくれた結果になりました☆
今後のアメリカの対応が楽しみです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく