暴言

2011年11月30日10:22沖縄防衛局長更迭。で一川大臣は?!  【おはようコールABC】

ABC朝日放送【おはようコールABC】で、沖縄防衛局長更迭の解説をやっていたので記録しました(中央の画像は朝ズバッ!) 局長にも問題ありだけど、やっぱ沖縄紙って・・・

001 002

アナ沖縄防衛局長が女性・沖縄を侮辱する発言をしたとして更迭されました。この話題をお送りいたしましょう。

まっ、そもそもこれ普天間飛行場移設問題にも絡んでくるんですけれども、普天間飛行場があまりにも危険だって言うんで、沖縄県の名護市の辺野古に移設しようとする。

海上に飛行場を造るわけですから環境破壊が起きますよね。その環境にどのような影響があるかアセスメントをですねぇ、沖縄県に提出を今年中にすると言われていたんですが、

なかなか提出をどうも政府、しないようだということなんで、色んな質問が出た。で、こういう風に答えたんですね。田中防衛局長、こう答えました。まぁちょっと読むのも憚られるような事を言ったんですけども、田中局長、こう釈明しております。

003

『これから犯す前に犯しますよと言いますか?』(と発言したと報じられる)」

『言った覚えはないが・・・そう解釈されかねない雰囲気だった』

007

どんな場所で言ったかが問題です。

こちら・・沖縄県那覇市の居酒屋さんで行われました地元の記者との懇談会の場。オフレコ発言なんです。

地元の記者は『局長、環境アセスメントの評価書が全然今年中に出るって言われないんですけど、どうしてですか?』って言ったら、こんな事を言っちゃったわけなんです。

お酒の席でございます。オフレコ・記事にならないと思っていたからついつい言ってしまった事かも知れませんけども、政府の高官ですから、許される立場ではないわけですよね。」石田氏「まぁ品位がないですよね。」

008

アナ特に報じたのが、琉球新報という地元の大きな新聞社なんですけれども、沖縄というのは琉球新報と沖縄タイムスで二社大きな新聞社がありまして、もうシェアがほとんど100%なんですね。

地元の意見を代表する大きな言論機関ですから、その記者として、やっぱりオフレコと言ったってこんな事を言われたら許せるわけがないっていうことで、翌朝、記事にしたわけなんですよねぇ、で、昨日ですけれども、即座にこの田中局長をですね、沖縄から呼び寄せまして、防衛省本省に。更迭を決めました。

005

で、この更迭・辞めさせる事を決めた一川防衛大臣もっ! 色んな舌禍事件を起こしておりますねぇ。

・就任時『私は安全保障の素人です。素人だからこそシビリアンコントロール・文民統制が出来るんです』

というまかり間違った事を言って批判されました。素人のくせになーんで防衛省の大臣になるんだ?!と言われましたねぇ。それから最近の事です・・

・ブータン国王ご夫妻がいらっしゃいました晩餐会を欠席した時にっ、自分の知り合いの国会議員の資金集めパーティーに行ってたんです。そのパーティーの席上『いやぁ国王が今いらっしゃってますけど、私は○○さんの方が大切なんですよ』リップサービスにも程がある

009

そういう人がですね(笑)、田中局長が言った事は酷いですと更迭しても、物凄くね、説得力ないわけなんですよねぇ。まぁ、こういった状況で沖縄の仲井真知事、こう仰いました。『口が汚れる。コメントする事すらできません』と仰った。

鳩山政権の時からずっと『最低でも県外』と言い続けてきて、鳩山・菅両政権動かず。野田政権になってもこんな事になっている。沖縄県の方はほんっっっとに悔しい思いが・・・

これ、女性蔑視であると同時にほんっっとに沖縄県の皆さんを蔑視する発言ですからね。」

004

石田氏ホントですよねー、軽視してますよねー、ホントに。腹立ちます。」

アナ「それからアメリカ軍の沖縄に駐留する軍のトップのメアさんという方、今年の春ですけれども、『沖縄県民の人は怠惰でゴーヤも作れない』と言って更迭された事もありましたね。

日米両政府とも、沖縄の軽視があまりにも甚だしい。それがこのようにポロッと出ちゃう。そういったことじゃないかと思いますねぇ。」

006以上

酒の席だろうがオフレコだろうが、完全アウェーのところで、こんなアホな発言をする政府高官はクビでよろしいとは思いますが、それより、防衛省の人事全部見直したほうが良いと思います。

トップが素人で常識知らず!なんて冗談じゃない。

この局アナの解説、途中まではなかなか良かったのに、最後のメア氏の発言のくだりは言わないほうが良かったわ。現にメア氏はこう反論していますしね。

この「日本人は、和の文化を強請りの手段に使う」「沖縄は日本政府に対するごまかしとゆすりの名人でゴーヤーも栽培できないほど怠惰」といった報道に対し、著書『決断できない日本』の中で共同通信社の欺瞞であると反論している。(ウィキより)

でも「犯す」というコトバを本当に使ったんかいな??

地元の言論機関・沖縄二紙は今までも、その在り方自体疑問なところもあります。例えば、教科書採択問題米軍トモダチ作戦も歪めて報じているのが事実。

《東京では知らない沖縄の歴史教科書問題 【愛川欽也パックインジャーナル】》より抜粋

論説委員・石川水穂 逆転不採択を煽った地元紙

・・・沖縄県では、琉球新報と沖縄タイムスの2紙が圧倒的なシェアを持つ。しかし、その記事は必ずしも県民の声を反映していない

 東日本大震災の被災者救援活動に、沖縄県嘉手納基地などから米軍が「トモダチ作戦」として参加した。沖縄県で、米海兵隊員らに共感する声が広がった。

 だが、地元紙の見方は違った。

 琉球新報「在日米軍が普天間飛行場の『地理的優位性』や在沖海兵隊の存在意義などをアピールしている。強い違和感を覚える」(3月18日付社説「それでも普天間はいらない」)

 沖縄タイムス「震災の政治利用は厳に慎むべきだ」(3月22日付社説「政治利用に見識を疑う」)

 今回のケースは、地元紙に煽(あお)られた県教委による、適正な教科書採択に対する不当な妨害工作といえる。(いしかわ みずほ)

これらを見ると沖縄紙ってやっぱりアジテート機関だと思えちゃう。このようにテレビも新聞も「事実」を伝えるものではありません。マスコミ報道を鵜呑みにせず、複眼的にみて、自分で調べて考えることが大事だという事ですよね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月21日21:11鉢呂発言に「言葉狩りをするな」というコメンテーターたち(麻生発言との比較)

鉢呂大臣が、「死の町」と「放射能移すぞ」発言であっさり大臣を辞めましたが、

(「放射能移すぞ」はアホかと思うけど)  私は鉢呂氏が自分の本意と違うのなら、この事で辞任する必要はなかったと思います。

がっ、その後、コメンテーターたちがアチコチで声高に「全文を読めばそういう趣旨じゃない」「辞任する必要はなかった」「言葉狩りは止めろ」と言い出しているのにはカチンときています。

昨日も上杉氏と東京新聞・長谷川幸洋氏(東京新聞論説副主幹)がすっごい擁護していたし、9/20(火)鉢呂氏の経産大臣辞任と政治メディア )

一昨日は青木理(ジャーナリスト)も猛烈擁護・・・(9/19(月) 鉢呂辞任とメディア )


鉢呂釈明会見―品格疑われた質問記者のヤクザ言葉 2011/9/12

・・・ 元共同通信記者の青木理は「迂闊な発言ではあるけど、これは暴言というより失言」と鉢呂を擁護しながら、鉢呂の9日の釈明会見で飛び出した記者の品格を欠く質問をむしろ問題視した。

   鉢呂の「不信を抱かせるような言動があったというふうに捉えられたわけですが…」に、記者は「何を言って不信の念を抱かせたか、説明しろって言ってんだよ!」

   これに他の記者が「そんなヤクザ言葉やめなさいよ。記者でしょ。敬意を持って質問してくださいよ」

   青木会見は糾弾する場ではなく、話を聞く場。ああいう記者の態度は許せない

   政治家も記者も質が落ちたのか。それとも、誰もかもイライラしているのか……

奇しくも昨日今日、台風が日本を横断し各地に大変な被害をもたらせ、愛知県も深刻な水没被害に遭いました。私も10年以上、愛知県に住んでいたので結構このニュースを気にして見ていました。

そこで、3年前に麻生さんが総裁選で名古屋駅前での演説で]猛バッシングされた場合を思い出してください。

麻生氏の豪雨被害発言に抗議 愛知県岡崎市

愛知県岡崎市と同市議会は16日、JR名古屋駅前で14日に行われた自民党総裁選の街頭演説で、麻生太郎幹事長が8月の愛知県の豪雨被害に関し、不適切な発言があったとして、麻生氏に「配慮のない発言は極めて遺憾」とする抗議文を送付した。

 岡崎市によると、麻生氏は演説の中で、豪雨被害について「安城や岡崎だったからいいけど、名古屋で同じことが起きたらこの辺、全部洪水よ」と発言した。

 岡崎市などは抗議文で、同市内では2人が死亡、約3000棟の家屋が床上と床下に浸水する被害が出ており、「災害からの復興活動を続ける岡崎市と岡崎市民を深く傷つける発言」だとしている。

で、これがその時の動画です。問題の部分だけ文字起こししてみました。



・・・景気対策を言うと、すぐまたバラマキだとか赤字公債だとか、すぐその話を直結するのが、、まぁ反対のために反対する人がいるから、それはほおって置いて、そんな単純なものではありません。

地方に行って、例えば病院が、例えばお医者さんが、、いう時に、そこに行こうにも道路がないんだもん。行きようがありませんよ。また多くの企業に進出してもらいたい。そういったって携帯の通じない所に企業は出てこない。

道路も通じない所に間違いなく工場が進出してくる事はありません。従っていくらそこに人がいても、残念ながらそこで自立する事は出来ないんです。

従って、公共工事といわれる名の道路を作るなり、きちんとしたものを造らにゃいかん。道路は全部繋がって意味があるんでしょうが。

(中略)

・・・また、いろいろな仕事がって言うと、すぐ公共工事をみんな悪の如く言うけれど、この間、愛知県どうでした?岡崎で降った雨。1時間に140mmだよ、140mm。普通、一級河川は1時間50mmで計算してある。50mm。40mm降ったら、まず大体ワイパーきかない。それが50mm。あそこは140mmだぜ。

それでこれが、安城もしくは岡崎だったからいいけど、あれ名古屋で同じ事が起きたら、この辺全部洪水よ。

これが今起きてる、新しい気候現象に対応して、我々は、しかるべきものをやらなければ、公共工事は何も田舎だけじゃない。
都会でも新しい時代に合わせて、そういう投資を、きちんとした社会資本整備をやらなればいかんのじゃないんですか。

我々はそういう意味で、是非、公共工事イコール悪からという話ではないんであって、皆さん方の生活を、皆さん方の安心を、皆さん方の安全のために、こういうものも必要なのではないかと、いう事を私は申し上げています。

少なくとも景気というものは、それによって景気を喚起することはあるけれど、一番の基は、皆様方の安心・安全を確保するものであって、それによって需要が出てくるのであれば、私どもは全然バラマキとか思わないし、皆様方の安心安全のためになるのではないか、基本的にはそう思っています。・・・」(以下 略)

麻生さんは、命を守るために公共事業も必要だという趣旨の話をしたわけです。

【今まで、都市の排水能力は50mm/hで良かったそうですが、近年、温暖化でスコールが降りやすくなってしまったので、都市部は75mm/hまで引き上げないと排水処理できなくなっているということ】

いかにマスコミが全体の流れを読み取らず、言葉を切り取って報じていたか。つまり言葉狩りをしていたかの証拠です。そのニュースを見て、岡崎市の人が抗議したわけです。無理もありません。

そして、コメンテーターたちもこのニュースだけでバッシングしていました。特にやじうまプラスの面々。私が知る限り「全文を見ればそういう趣旨じゃない」なんて擁護した人なんか1人もいません

しかも、その後の誰かの応援演説を再び名古屋駅前でやった時に、麻生さんは「あの時は本当に申し訳ありませんでした」と謝罪の言葉から入りました。本当に、理不尽です。

日本のマスコミは、国語のお勉強からやり直したほうが良い。

そして民主党は、「コンクリートから人へ」のスローガンは間違いでしたと認めるべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく