普天間基地

2010年05月10日19:28米軍基地問題と”抑止力”(フィリピンと韓国の場合)  【Mr.サンデー】

今、”米軍の抑止力”について色々な意見がありますね。昨日、フジテレビ【Mr.サンデー】でフィリピンと韓国の場合を取材して報じていたのでVTR部分を記録しました(青字はナレーション)「抑止力なんかない」と思っている人に特に読んで欲しい。

010

米軍に基地を全て返還させた国がある。

011 012ディレクター「あの建物は何でしょう。中は真っ暗、、」ここは、アメリカ軍が使用していた弾薬庫。大量のミサイルや銃弾が保管されていたという。かつてアジア最大の米軍基地を抱えていたフィリピン。ベトナム戦争中、ここスービック海軍基地などフィリピン全土には2万8000人のアメリカ兵が駐留していた。

013

しかし、19年前、フィリピンの上院議会は米軍基地を存続させる為の条約を否決。翌年、米軍は完全に撤収。基地は返還された。

015

ゴードン市長「スービックベイは今、世界中のビジネスに開放されました。」

016 017今、基地があった場所はどうなっているのか・・

ディレクター「朝の通勤ラッシュでしょうか、すごい人ですねー。ゲートがありますね。グッドモーニング。」

未だ残る米軍基地のゲート。人々が目指していたのはその先にあるビジネス街だった。

ディレクター「中国の企業でしょうか。・・・建設、、会社、、ここはまた別の企業ですね。アメリカの国旗が、、」

かつて米軍基地だったスービックは経済特区になり、海外の企業を積極的に誘致。再開発に成功していた。

018

女性「米軍基地がなくなってみんな喜んでいるよ。」男性「米軍はもう必要ない。」

019

100人に聞いたところ、75人が基地が無くなって良かったと回答した。しかし、取材を進めるともう一つの現実が見えてくる。

020 021
プアン組合長
中国が突然南沙諸島に現れたんですよ。もし米軍がいたら、勝手に建物を建てたり自国のものと主張しなかったはずです。」

南沙諸島とは、南シナ海に浮かぶ小さな島々。フィリピンなど周辺の国々(中国・マレーシア・ベトナム・台湾)が領有権を主張している。

022

しかし、米軍が消えた3年後の1995年、その一部を突如中国が”占拠”フィリピンでは、徹底抗戦の声が上がる。

023 024

〔戦いの準備だ 南沙諸島に中国船が〕〔中国とフィリピン 開戦か〕

025

だが、フィリピン軍だけでは南沙諸島を守る力はなかった・・さらに頼みの綱のアメリカは中立を貫き、助けを求めても動いてはくれなかった。

027
ネルガス広報官
「(苦笑しながら)

アメリカは『俺たちはお前たちに追い出されたのに、なんでお前たちを助けないといけないんだ』

と思ったのではないでしょうか。」

米軍基地の撤去によって失われた”抑止力”。

日本でもこんなニュースが・・

029 030「・・国籍不明の潜水艦が日本の領海を侵犯した事件、、」「・・沖縄近海の公海上を通過して東シナ海から、、」

031 かつて外務大臣を務めたフィリピンの駐日大使は、日本の現状に対してこう警鐘を鳴らす。

シアゾン大使「(流暢な日本語)今、北朝鮮もそういう問題もあるし、

突然ですね、じゃあアメリカ兵『さよなら』といったらどうなるんでしょうか、分からない、、」

やはり、米軍基地は必要なのか・・

次に私達が向かったのは、韓国

米軍基地縮小の為、国も住民も大きな犠牲を払う現実に直面している。

032 033
ディレクター
街の真ん中にありますねぇー」

ソウル駅からわずか1キロ。そこにあったのは、在韓米軍、竜山(ヨンサン)基地。広さは東京ドーム62個分首都のど真ん中に米軍基地が陣取っているのだ。

034 036
今、韓国では2016年をめどにこのヨンサン基地を含め、大規模な移設を進めている。
43箇所あった在韓米軍基地を16箇所に削減し、分散していた基地を集約する。移設先の一つである平沢(ピョンテク)では新たな基地が出来る事になるが・・

ディレクター「ここのお店、韓国とアメリカの国旗両方ありますねぇ。」男性「米軍が来れば景気が良くなるよ。」

037

女の子「(基地拡張に)賛成です。」

038

ジェウォン課長「市にとってはプラスになるはずです。政府などから過去最大の18兆8000ウォン(1兆5000億円)もの支援があるんですよ。」

日本とは違い、スムーズに進んでいるように見える。

039

040
しかし、韓国でも基地移設の裏には様々な代償があった。
新たな基地の移設先となった韓国・ピョンテク。

041 042
立ち退きを迫られた住民の一部は、移設に最後まで反対をした。
結局彼らは強制的に退去させられ、今は政府の金銭的支援の下、新たな土地に住んでいる。その名は”幸せ村”

男性「来たくて来たんじゃない。政府に追い出されたんだよ。」

043 044
更にここ韓国でも、”抑止力”が問題に。

北朝鮮との境界線近くに配置されていた米軍が撤退した事で、抑止力が低下韓国はその穴埋めとして、自国の軍隊を最前線に配置せざるをえなくなったのだ。基地移設計画が立ち上がって以降、韓国の軍事費は50%も上昇している。普天間基地問題が解決した時、日本は何を得て、何を失うのだろうか。(VTR終了スタジオへ)

(あとは世界の国々の、その国ごとの駐留米軍の事情の解説)

045 その中でドイツはヨーロッパという地域全体でまとまって安全保障を考えたから縮小できた話のあと、

アジア全体はまとまるかという問いに対し、アーチェリーの山本氏がこう言っていたのが印象的でした。

山本氏「僕はね、アジアをスポーツの世界で眺めた時に、もっっともまとまらない地域なんですよ。まとまらないですね。僕、国際会議のですね、スポーツの会議の色々な結果を聞いていると、ヨーロッパって物凄くなんでもまとまるんですよ。それでこうルール改正でもですね、ヨーロッパがまとまって変わってしまうって事多いんですけど、アジアはね、物凄くまとまんない。」

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

結局、米軍うんぬん以前に、日本が国防をどうするのかという話なんですよね。

それがないまま、海兵隊をテニアンに追い出せなんて、どういう了見なんでしょう?!

自衛隊で国を全部守るのが理想ですが、現状絶対にムリ。軍拡の財源もないし、自国の兵隊のなり手もいない・・だから日本は当面、アメリカを用心棒だと思えばいいし、アメリカは沖縄を拠点にする地の利があるので利害が一致。そもそも論に立ち返ると、まずは普天間を返して貰うのが喫緊の課題です。

あとは、沖縄への手厚い支援、思いやり予算や地位協定の見直しをやっていくのが現実的だと思いますがどうですか?!

ブログ内関連記事

 外国から見た沖縄基地問題 前編  【池上彰のそうなんだニッポン】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月07日12:20「場当たりな発言は一切しておりません」「普天間っていうのは雲の上の話」 【朝ズバッ!】

昨日(5/6)の鳩山氏をはじめ、与党側の注目発言を、TBS【みのもんたの朝ズバッ!】から拾って記録しました。(青字はナレーション)(緑字は【ニュースバード】より)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

001003_2Q.総理はこれまで"最低でも県外移設"は党の公約ではないとか

腹案があると言い続けたり

国民からすると全ての発言が場当たりのに聞こえるが?

鳩山氏場当たりな発言は一切しておりません。私は、公約というのは党の公約。 私はしかし、"最低でも県外"と言ったのは自分自身の発言、、今日までその思いで行動してきたという事ですありますから、何も場当たり的に申し上げているつもりはありません。」 

004

福島氏「沖縄県内はNOだと言う事を受け止めて頑張りましょう。」

005

下地氏詭弁ですね。書類のマニフェストより代表の言う言葉が重くなくてどうするんですか。」 

006

照屋氏「県外が駄目だったから沖縄に、、冗談じゃないよ。」

・・一方民主党本部では全国の女性議員の会議が開かれ、山岡国対委員長が挨拶。しかし、とんでもない"失言"が飛び出したのです。

008 009山岡氏普天間っていうのはなんかこの雲の上のお話の話で、子供手当は自分達の生活の話と、、」

「私たちは何のためにあるか、国民の生活を守る。それが立法府だ。そういう点においては普天間の話、あるいは政治とカネの話は、直接国民の生活には影響していかない。

これを受けて地元沖縄出身の女性市議が抗議の声を上げました。

伊敷氏「普天間の問題は、私達にとっては生活を破壊される大きな問題なんですよ。

県民性をですね、先ほどの言い方はですね、県民を冒涜しているように私には聞こえます。」

すると山岡国対委員長はすぐに謝罪しました。

010 山岡氏謝罪をして、撤回をさせていただきます。」

ご存じのとおり、私は民主党の中でも1、2の沖縄通でございますから、沖縄の負担を無くしていくと減らしていくと、そうしなければいけない。しかし、私の立場(国対委員長)で今どうしろと言われても、手が出ない話というか、私の範ちゅうに無い話」(と釈明)


・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

※そもそも小沢幹事長がこの女性議員ネットワーク会議総会をドタキャン。ピンチヒッターで山岡(金子)が失言したと、やじプラで言っていました^^;

山岡(金子)と言えば、その思考が日本人的でないことは、金慶珠との対談でよーく表れています《金慶珠×山岡賢次の対談 「鳩山総理は民主党の最大の武器」》

(普天間の話 右翼新聞と日米安保マフィアが煽ってるがオバマは違うという話 略)

何故鳩山総理になったのか、それは党をまとめる為。柔軟性と包容力、人の話を良く聞くとか、一生懸命説明するとか、ある意味では民主党の最大の武器かも知れない。」

総理大臣は厚顔無恥無知・・今の与党側の発言もやる事も、もうメチャメチャで末期ですね。

口蹄疫の問題でも、無能振りを暴露していますが、今、パンデミックや大災害やテロが起こったら、どうなるんでしょう?!だって、最高指揮官が鳩山総理大臣ですよ・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月06日12:29石破氏と福島氏の普天間問題生バトル 【朝ズバッ!】

今朝のTBS【みのもんたの朝ズバッ!】で、『呆れてものが言えない』という石破茂氏と、

『とにかく県内はだめだ』と言い張るだけの福島瑞穂氏とのバトルをやっていたので

少し記録しました。まずは、アメリカの新聞の普天間問題を報じた内容などの記録です。

001002
女子アナ
「・・これ、一面ではなく国際面での扱いという事で、まっ、大きさもそれぞれではありますが、、」みの氏「内容を知りたいねぇー」

女子アナ「そうですね。内容をちょっと見ていきましょう。コチラの画面にちょっと大きくしてあります。」

●ウォールストリートジャーナル紙(5/5付) 見出しは『沖縄県民首相の基地存続の要請を拒否』〔地元の理解を求める総理に対する厳しく否定的な反応は苦悩する政権にとってさらなる難題となるだろう〕

003

●ワシントンポスト紙(5/5日付) 見出しは『日本の総理、沖縄の基地移設を撤回』

〔政治資金スキャンダル、指導力の不足の欠如により支持率はすでに20%に落ち込んでいる。7月の参議院選挙での民主党の展開にも影を落とすだろう〕

004女子アナ「さぁ、そしてクローリー国務次官補も昨日会見を開いています。

日本で言う外務省の広報担当のような方なんですけれども、、」

●白熱した長いプロセスを経てベストの方法を求めている。そのプロセスはまだ継続中だ。

Q.5月末までに解決できるのか?

●5月末というのは、日本政府が我々に提示したものだ。

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

問題はこの後のコーナーの、石破茂氏と福島瑞穂氏とのバトルです。見ていて福島氏にイッライラしました。社民党が日本の安全保障の障害・害虫だという事がよーく分かる動画です。

【ニコニコ動画】『みのもんたの朝ズバッ!』 石破茂 VS 福島瑞穂

前半はも福島氏の独壇場で、みのさんも仕切れず・・後半の大事なとこだけ抜粋しました(緑色字は福島氏)

石破氏「・・・だからアメリカじゃなくて、日本の自衛隊が少なくとも今の憲法の範囲内で出来る事がたくさんあるんじゃないんですかと。

例えば海外にいる日本人、今アメリカの海兵隊が救出に行く事になってるんですよ。じゃあそれを日本でやりましょうよ(アメリカの、、石破さん、アメリカの海兵隊、、) あるいは6,700ある島をですねぇ、日本の自衛隊の治下で守れるようにしましょうよ。日本で出来る事たくさんあるでしょう

沖縄の負担を減らす事は出来るでしょう。その分は自衛隊の強化だから(福島氏らが)反対だと。子供手当には防衛予算以上のカネを出す。

だけど自衛隊もそういう能力を強化する事には反対だと言われたら、駄々っ子と一緒ですよ、これ。(いや) 

だから、反対ですか?!例えばソウルに居る、プサンに居る日本人を(それはですね石破さん) 自衛隊が助け出しに行く、これ反対ですか?!賛成ですか?! どっち?!(石破さんね、沖縄に、、) 賛成?! 反対?!・・」(ここでトンチンカンな事を言い出し、自衛隊法を石破氏が説き、)

石破氏「・・・何回この法律を改正を提案しても反対したのはあなた方じゃないですかっ。法律にそう書いてある、、」

みの氏「じゃあ、日本人は日本人が助けに行くっいうのに賛成したらどうですか?」

石破氏「賛成してください。(・・それはまだキチッと、、)なーんでそれはダメなの!当たり前の事じゃないですかっ!」

福島氏「いやひとつは、日米アン、、あの安保、、日米安保同盟をどう考えるのかって・・、石破氏「あれも反対、これも反対、、」 ・・・続く(文字起こし断念^^;)

という感じです。これ、ゲルじゃなかったらほとんど喋れなかったかもね。

よくもまぁあれだけ機関銃のように喋れるワ・・・←ミズホ

まっ、消される前に見てください。こんなのが与党にいて、総理がアレだから今日本の政治がグチャグチャなんですよ。民主党もよーーく考えた方が良いです。一番考えなきゃいけないのは、日本国民ですけどね。

今日のおまけ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月04日17:14「何も知らなくてごめんなさいと謝るしかない」石破氏の生コメント 【ワイドスクランブル】

テレビ朝日【ワイドスクランブル】で、鳩山総理・就任後初めての沖縄訪問について、

沖縄現地の様子、仲井真知事との会談とその後の会見の様子をVTRで報じた後、

スタジオでそれに関し、石破茂氏がコメントしていたので記録しました。(ただし、石破氏以外の発言は、流れはそのまま要約)

001 021
アナ
「これまでより少し踏み込んだニュアンスもあったようだが、今日はズバリこの方に伺う。」

女子アナ自民党、政調会長の石破茂、元防衛大臣です。よろしくお願いします。」

(現地リポートはフリップでまとめてあったので 略)

アナ「はい、コチラに今日会談のポイントをまとめてみた。(フリップ読み上げ)

石破さん、今回の会談で鳩山総理が話したこの中身はどのように受け止めるか?」

002 石破氏「うーーん、総理はまだ分かっていない。まだ分かってない

ただ、ハッキリしているのは、5月の末までは絶対にムリだという事がほとんど明らかになった、という事ですね。

もう一つは、2014年、普天間の危険性を除去するのが2014年っていう事で、我々ずーっとやって来た。環境影響評価もやって来た。2014年というのも、これでまずムリになったという事ですね。

で、総理はあれこれ言ってんだけれども、何の為に沖縄に海兵隊が必要なんですかって事を全く説明してない。抑止力とか抽象的な????ですね。何の為に必要なのか。

004 005そして全部はムリだ。一部は負担して頂戴って話なんだけども、例えばヘリの機能と、海兵隊の訓練の機能を別けるっていう事は、絶対にアメリカは受け入れない。その事が分かっていない。分かってるかも知れないが、何とかこの場をしのごうと思って言ってるんですね、彼は。」

アナ「このニュアンスからすると、鳩山総理の考え方は、辺野古の海上の案と徳之島の組み合わせと読み取れるか?」

石破氏「そうでしょうね。だから今のV字形の案、、ではなくて、少し海にズラした形の浅瀬案か、あるいは杭を打って、その上に滑走路を乗っける杭打ち桟橋か、

とにかくやり方は少し変えるが、場所は辺野古だと。

そして一部の機能はどっかへ移転をするんだという、その組み合わせ、、なんでしょうね。

だから何を移転するのか分からない。そしてさっきも申し上げたけれども、

006 海兵隊っていうのは、いつ何時何があるか分からない。海軍や陸軍と違って、大統領の命令だけで行けるのは海兵隊なんですよ。

他は議会の決議がアメリカは必要なんだけど、海兵隊はすぐ行かなきゃいけない。

常に120%の力を発揮しなきゃいけないんです。だから常に訓練を密にやっておかなきゃいけないのに、それを離してしまうっていう事が、アメリカの論理からすると軍事的に絶対にダメだ!っていう事なんですね。

その事を知っているのか、知ってないのか分かんないけれども、結局今日のは、時間稼ぎで、とにかくなんとか来ましたよと、沖縄の声聞きましたよと、で、全部は移転できませんよと、いう事を言った。それ以上でもそれ以下でもないですね。」

女子アナ「須田さんは、どのようにご覧になったか?」

007 須田氏「分散する事は出来ないと石破さんが言われたように、

やっぱり徳之島に移設するという事は現実問題として不可能だし、アメリカも絶対に受け入れない

そうすると、V字滑走路の現行案を若干修正する形にせざるを得ない。現実問題としてアメリカも合意・海兵隊の機能保全という意味では、現行案しかないが、

そこに至る為のなんか言い訳を言いに行っているという風にしか受け止められない。現行案に落とし込むまでのプロセスとしてまだまだ、1,2割くらいしか事態は進んでないと思う。」

女子アナ「『沖縄の方の率直な意見が聞きたい』『誠に申し訳ない』『沖縄のご理解をたまわりたい』という言葉もあったが、川村さんは9万人の県民集会の取材もしたが、、」

009 川村氏「沖縄県民の率直な希望及び声を聞きたいという事であれば、あの9万人の集会の時に来て聞くとか、あるいはもっと前に沖縄を訪問するという事が必要だったと思う。

ここに来て、覆水盆に帰らずという言葉があるが、盆に帰るのか帰らないのかは、これから本当に沖縄県民とどういう形で向き合うのかという事だが、沖縄県民が立ち上がったのは、鳩山総理自身の言葉で鳩山総理が立ち上がらせたんだから、これを忘れては困ると思う。

で、今の徳之島の分散が本当に可能かどうかは、消防車と消防隊がバラバラになっていては動けないという事は、基本中の基本なので、今回鳩山総理がどういう形でパッケージとして出すのか、ここが一番大きな問題だと思う。」

アナ「何の為に海兵隊の飛行場が必要なのかももちろん伺うが、その前に鳩山総理のニュアンスが、最初選挙の時は『国外、最低でも県外』というようなニュアンスがあり、『トラストミー』という表現もあった。(フリップ読み上げ)

012

そして今日、『現実的には県外は難しい』と、、石破さん、これ明らかに揺れてますよね?」

011 石破氏「うん、だからきちんと理解をしないままにね、、

私は本会議、委員会でも聞いたんだけど、

『あなた去年、最低でも県外って言いましたね?! なんかアテでもあって言ったんですか?!』って聞いたんですよ。

『アテはありませんでした』『沖縄の人の気持ちを考えたらそう言いました』『今までの経緯もよく知りません』ぬけぬけと言いましたからね。

私は『何の為に海兵隊がいるんですか』って事『その事を実現する為にはどこの場所が良いですか』ってこれは論理的な話なんですよ。感情の話じゃないんです。安全保障っていうのは感情でやるもんじゃないんでね。

013 じゃあ何の為に今日、キム・ジョンイル委員長が中国行ってるんだという事を考えてみましょうよ。日本の周りがどうなっているのか考えてみましょうよ。

そして海外にいるアメリカ人、日本人、何かがあった時にすぐ救出するためには、どこにヘリコプターがいなきゃいかんのですか。何かあった時にすぐ行ける為には、それが抑止力でしょ。

何かあった時にすぐ海兵隊、駆けつけるよと、陸軍は陣地がいるんです。海軍は港がいるんです。空軍は飛行場がいるんです。それを確保するために真っ先に行かなきゃ行けない海兵隊はどこにいなきゃいけないんですかっていう事を、全く理解しないままに『国外・県外』って言っちゃった事のツケが、全部回ってんですよ。」

アナ「分かりやすくお話頂きたいが、(地図で説明) これだと海兵隊の必要性としては問題ありと?」

014

016

石破氏問題ありますよ。だって徳之島と沖縄っていうのはね、200キロ離れてんですよ。飛ぶのはヘリコプターですよ。200キロ行ったり来たりする、、

ねっ、ヘリコプターって二時間半しか飛べないんだから。その行ったり来たりしている間に、ほとんど時間取られちゃって訓練にならないじゃないですか。

そしてさっき仰ったように、消防自動車と消防士が離れてて、なんでイザという時に動けるのと、、軍事の常識ですよ。そしてヘリだけ移動すれば良いわけじゃなくて、訓練部隊もそうすると移動しなきゃいけないわけ。守る部隊も移動しなきゃいけないわけ。

徳之島に物凄い軍事基地を造んなきゃいないわけ。そんな土地ないわけ。本当にそんなことが出来るんですかっていう事は、かなり軍事のイロハだと私は思いますがね。」

017

須田氏「そしてね、。やっぱり沖縄の人たちの気持ちも考えなきゃ、という意味で沖縄の負担軽減で言えば、

実は、自民党政権が何もやってなかったわけではなく、2006年の日米合意の時点では沖縄南部に6つの施設の返還が決まっている

だから全体のワンパッケージで考えてみると、普天間基地・辺野古の問題だけではなく、そういう事も一緒に決まっているので、

逆に言えばこの問題が解決しないと、そうした6施設の返還も凍結されてしまう可能性も出てきている。」

石破氏「今、仰るとおりでね、これがこのまま進まないと何が起こるかって言うと、世界一危険な基地と言われる普天間が、そのまま残ってしまうわけですよ。ベストはムリだ、なんかベターはないかっていう事で、自民党政権の時に一生懸命一生懸命考えてきた、それをね『杭一本打てなかったじゃないかっ!』、、って言うんだけども、

だって、環境がどうなるかきちんと調査しないで杭なんか打っていいはずないじゃないですか。音がどうなるか。生態系がどうなるか。ジュゴンがどうなるか。サンゴがどうなるか、それをずーーっと調べる為に10何年かかった訳で、

それを『お前たち何もしてこなかった!』『杭一本打てなかった』と、、何の理解もしてないって事ですよ。」

018

020

アナ「川村さん、

仲井真知事は辺野古の現行案には元々賛成だったわけで、しかしここに来て、沖合の案を鳩山政権が出してきた時に、今度はこれに賛成しますって、今の状況で言いにくくなってしまったが、、県民の説得と言う意味では、、」

川村氏「まぁ、仲井真知事は県民集会の発言でも普天間の危険性除去がまず第一だと

県内県外かと言う問題についてはハッキリと自分の意思を示していない。沖縄県民が受け入れてくれるのであれば、それに沿うという事になるんだろうと思う。

しかし、ここまで来ると沖縄県民の意思は、昨日憲法記念日だったが、やはり憲法において日本国民の平等性から言えば、自分達が日本の全基地の74%を負担している現状を含めて、改善を含めて海外、県外に踏み出して欲しい。その案がどういう形で示されるのかまだまだ期待していると思う。」

アナ「一言だけ、石破さん、鳩山さんは今どうするべきだと提案されるか?」

008

石破氏「これはねぇ、現行案に戻すしかないんですよ。

つまり、『今まで経緯も理解しないまま言ってしまいましたと、でも、変な話だけど悪気があって言った訳じゃない。

『今までの経緯を知らなかった』『アメリカとの軍事の内容も知らなかった』『つい、言ってしまいました。ごめんなさい』それ以外にないですね。

本当に心からお詫びをする以外、事は前に進まないと思う。」

アナ「はい、このあと総理は市民と会って話をするという事なので、どういう反応が出るのか、また明日以降お伝えしていく事になると思う。石破さん、どうもありがとうございました。」以上


鳩山氏の選挙前からの発言との現状の整合性のなさに、石破氏は呆れているというより、怒りを抑えながらコメントしている感じでした。

そりゃそうですよ、政治家が、しかも(当時)党の代表が感情的な自分の考えだけで、「県外」と言っていたのかと思うと、驚きと共に頭を抱えてしまいます。沖縄の人だけでなく、日本国民は怒るべきです。

本気で基地問題を根本から考えて、日米安保も含め、憲法改正も含め、日本の今後の安全保障の全体像を提示するならまだ分かります。でも、5月中に解決するって言い切った、あの軽い言葉・・理解できません。この人は信用できないと日本国民は再認識するべきですね。

それと蛇足ですが、川村氏は今週のパックインでも「海兵隊は抑止力じゃない」と言っていたので、石破氏に反論すれば良かったに! と思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく