普天間

2010年04月21日11:41独占! 官邸から徳之島町長への電話内容一部始終 【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバ゙!】の8時またぎで、普天間問題・徳之島町長VS官邸編をやっていて、

独占取材中のTBSが「官邸からの電話の一部始終」をバッチリ撮っていたので、

徳之島の3町長へのアプローチとその後の昨日のルーピーズ発言を記録しました。

発言部分は文字起こし、あとは長かったので時系列でまとめました。

------------ 

(徳之島、伊仙町役場の町長室その電話がかかってきたのは午後1時45分。

電話の相手は瀧野官房副長官。 なんと、平野官房長官と会ってくれないか、という打診。)

大久保町長「瀧野さんですね、大久保です。・・はい・・あっ官房長官がですか、・・はい」(伊仙町)

002

(電話の主は普天間問題の実務責任者瀧野欣彌官房副長官。平野官房長官が徳之島3町長と鹿児島市で面会したいと要請。そのやり取りの一部始終)

大久保町長「人口が2万6000人弱の島でですね、、1万6000人あまりが、この足の悪い人も子供も車イスの方もみんな集まってですね、基地断固反対だってことはですね、これは決定的な民意ですね。これを覆す事は絶対に出来ないと思いますね。まぁ瀧野さんがですね、どのように考えているか分かりませんけれども、

003_2

これは協議する余地は全くないという事ですね。だからお会いする必要はないという事です。」

即座にキッパリと面会を拒んだ大久保町長。さらに先月上京し、平野官房長官と面会した際の不信感にも言及。

大久保町長「私は一つ苦情を言わせてもらいますとですね、

004 先日、伊藤知事・金子議長と3町長でですね、平野官房長官にお会いしたときのですね、あのときの態度はですね、

まっ失礼ですけども、私たちがせっかく(官邸に)行ったのに徳之島の『と』と言ったこともないと

今、徳之島がいろいろ騒がれている事はですね、これはマスコミの単なるうわさですと

そういうように終始していました。まっそのようなですね、不誠実な方にですね、私は会う気は全くありません

005 それともうひとつですね、平野官房長官が言った事で気になるのはですね、

『同じテーブルについたらそれで決着とみなす』という事を申し上げましたよ。マスコミで。聞きました。私は。

ですから私達が仮に会ったとしますと決着したという事になるわけですよ。」

※平野官房長官と会えば「決着した」と受け取られかねないと警戒

006 高岡町長「地元のですね、民意を正確にお話しするために、

平野長官と鹿児島県知事を交えた中でお話できませんかというような内容だったと思います。

(何と答えたか?) まぁ3町長で協議をしてですね、検討しますと、、お返事しますという事ですね。

民意がハッキリしているんで、お会いはしない方向でいきましょうという事になりました。」(徳之島町)

瀧野氏は、どんな思惑で、誰の指示で動いたのか??

007  
平野氏「えー、そういう電話をしたという事については、私はお聞きを致しました。中身については、コメントすることについては、控えたい、、」

008

009鳩山氏「ワタクシは、どのような思いで瀧野副長官が電話されたか分かりませんまだ政府の考え方が最終的にまとまっているという状況ではありません。まとまった段階で移設先になる地域にお願いをされるという事はあろうかと思っておりますが、まだその段階ではありません。」

Q.「まだ移設する段階ではないというが、今日の瀧野氏の電話は政権内でどう位置づけるのか?」

鳩山氏「それは(ムフッ)瀧野副長官に聞いてください。私が存じ上げる話ではありません。」

010 (危機管理の専門家の、

普通はトップが指示をして部下が動くので"知らない"というのは考えにくい。

もしトップに情報が上がらす物事が決まるなら、まったく統制の取れない迷走する企業のような印象という話)

 

瀧野氏は「政府の方針を伝える為に電話をかけたのではなく、

あくまで現地の状況を把握したいという事で電話した。」と述べたが、その電話内容は申し上げられないとの事。

そこで改めて朝ズバッ!が大久保町長に取材

013

「瀧野官房副長官も『徳之島は厳しいと思いますよ』と仰っていましたよ。『徳之島はこうですよ、全然厳しいですよ、どう思いますか』と僕が言ったと思いますが、そうしたら(瀧野氏も)『徳之島は厳しいですよ』と、、」

鳩山総理が明言した5月末まで決着 まであと40日

014

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━ 

なんか、ますます情けないです。5月に決着と言ってる本人が徳之島にノータッチなんですよねぇ。「(勝手に?)お願いをされる」「私が存じ上げる話ではありません」って・・

責任感の全く感じられないお言葉ですねぇ。あんな抗議大集会があった後でも、「会いたい」と言ってくるのは、やっぱり「同じテーブルについた」という既成事実をどうしても作りたかったのかなと勘ぐってしまいます。

でも、少し前はこんな事も言ってたし、なにがなんだか・・

4/6『徳之島は勝手な憶測だ』by鳩山総理    【朝ズバッ!】

4/8「腹案は実は本当にある」by総理周辺    【やじうまプラス】

徳之島が腹案じゃないのなら、ハッキリそう言わないと、徳之島の人たちが気の毒過ぎます。

ルーピーズのやることはわからん・・

で、この事に関し、テレ朝【やじうまプラス】で三反園氏でさえ批判しかしてないのに、大谷昭宏氏はこんな事を・・(問題発言だけ抜き出し)

Photo 大谷氏「(沖縄密約問題の話)・・・

鳩山さんは(徳之島案も)メディアのせいにしたわけですね。

で最近、支持率の問題もまたメディアのせいにしてるんですね。

舛添さんもそうなんですね、自分が都合が悪くなるとメディアのせいにするって、

政治家の常套で、それを使い出した政治家っていうのはまず長持ちしない

麻生さんが良い例だったと思うんですね。

それからするとやっぱり、メディアにっていうのはそれを取材するわけですから、それが出た段階で徳之島に黒子を送り込んで、『今、公にはしてないけど、実はメディアに出ているのはアレは本当なんだ』と、『すまんけど協力してくれ』と、『とにかく鹿児島に持ってきて、沖縄の荷物を一個こっちへ渡してくれないか』と(中略)そこへ鳩山さんが行って『本当に頼む』と、お願いすると『アンタ引き受けてくれないか』というのが交渉ごとだと思うんですよねー。全部逆ですよ。・・」

アンタも立派なルーピーズ一味だねぇ  (;一一) ジィーー

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく