日韓併合

2019年07月30日16:28外務省が日韓請求権協定の交渉記録公表【FNNニュース】&2005年韓国で初公開時パニックを振り返る
【FNNニュース】で、外務省が日韓請求権協定(徴用工問題「支払いは韓国政府」で合意した)交渉記録を公表し、菅官房長官が「韓国に是正求めた」件を報じていたので記録しました(青字はナレーション) 
人さし指この際、韓国側でも2005年に、それまで「極秘扱い」されていたに交渉文書を公開し、大混乱になった件も紹介します。
P1360394
アナ
「いわゆる元徴用工訴訟をめぐり、外務省が29日、日韓請求権協定の交渉過程に関する議事録を公表した事について、菅官房長官は『韓国に対し、国際法違反の状況の是正を求める立場に変わりはない』と改めて強調しました。」
P1360395 P1360396
菅官房長官「政府としては、韓国政府に対し、国際法違反の状態の是正を含む、具体的な措置を早急に講じるよう強く求める立場に変わりありません」
P1360397 P1360398
外務省は29日、日韓請求権協定の交渉過程に関する議事録などを公開し、韓国側が当時、「国内での支払いは国内措置として必要な範囲でとる」と述べていた事などが明らかになっています。
菅長官は議事録の公開について「対外的に正しい理解を求めるのは当然だ」と強調しました。
P1360399 P1360400
公表について韓国の聯合ニュースは、請求権協定の交渉過程で韓国側が求めた「補償」は公権力による適法な行為に対する代価を意味するものであり、韓国最高裁が判決で認めた不法行為に対する金銭の支給を意味する「賠償」とは異なると指摘しました。
P1360402 P1360403
今回の文書公開は「日本政府の主張を直接的に後押しする根拠にならない」としています。
聯合ニュース、負け惜しみで、いちゃもんですね。十分な根拠ですよ!これ。
14年間に亘る激しい日韓交渉の中、念押しの交渉文書はこれだけじゃないし、客観的に見ても日本政府が絶対的に正しい。
人さし指そもそも「補償」と「賠償」の違いは、原因となる行為に違法性があるか否かという事
それも含めて、1965年の日韓条約で日韓併合は「もはや無効」とする事で「完全かつ最終的に解決」しています。

日本のテレビに出ている韓国人(金慶珠・辺真一など)も「そもそも日韓併合は無効」とよく言ってるし、世界の知識人?が共同声明を出したけど、「韓国併合再検討国際会議」で既に決着ついていますよ

日韓基本条約の「日韓併合はもはや無効」の文言の攻防

«「韓日併合は違法」世界の知識人524人が安倍批判のニュースと、「韓国併合再検討国際会議」»
人さし指ちなみに、その交渉過程の文書は公開済みのもので報道されています。FNNサイトより一部抜粋(文字強調)
徴用工判決は的外れだ! 韓国側3つの反論を検証する
日韓国交正常化交渉への理解不足が誤った反論の元凶だ 渡邊康弘     2018年11月23日 
・・日本は韓国併合を「当時の国際法に照らして有効なものだった」と考えていて、韓国は「違法な支配であった」という立場だ。この立場の違いは、国交正常化交渉の時から現在に至るまで変わっていない。韓国政府が2005年に公開した、国交正常化交渉の過程を記録した外交文書には、この立場の違いによる両国の衝突と、徴用工問題解決のために両政府が何を求めていたのかが赤裸々に記されている。
以下抜粋して紹介する
▽1961年4月28日 第5次日韓会談一般請求権小委員会12次会議
日本:被徴用者の補償金とはどのようなものか?
韓国:生存者、怪我人、死亡者を含んで被徴用者に対する補償、すなわち精神的苦痛に対する補償だ
日本:このような請求は国交が正常化できなかったために解決出来なかった。今後国交が回復して正常化すれば日本の一般法律により個別的に解決する方法もある
韓国:解決方法としては色々あり得るが、私たちは国が代わって解決しようと思う
韓国側は「元徴用工の精神的苦痛に対する補償」を明確に要求。日本側は、個人への救済を提案したが、韓国側は拒否し、韓国政府が代わりに補償する形式を取ると主張している。次の会談では、両者の立場の違いがより明確になる。
 ▽1961年5月10日 第5次日韓会談一般請求権小委員会13次会議
韓国:他国民を強制的に動員することによる被徴用者の精神的、肉体的苦痛に対する補償を要求する
日本:徴用された時には日本人として徴用されたのであるから、日本人に支給したものと同じ援護を要求するということなのか?
韓国:当時日本人として徴用されたというけれど、そのように考えない。 私たちは強制的に動員された。考え方を直すことを望む。
日本:被害者個人に対し補償してほしいということか?
韓国:私たちは国として請求する。 個人に対しては国内で措置する
日本:韓国人被害者に対しでもできるだけ措置しようと思う。
韓国:補償は私たちの国内で措置する性質のことだと考える。
日本:韓国が新しい基礎(※他国民として強制動員されたとの立場)で考えることは理解できるが、個人ベースではないということは理解することはできない。
韓国:補償金においては日本人死亡者・けが人に対しても相当な補償をしているが、他国民を強制的に徴用して精神的・肉体的苦痛を与えたのに対して相当な補償をしなければならないのではないか。
日本:日本の援護法を援用して個人ベースで支払えば確実だと考える。 日本側としては責任を感じていて、被害を受けた人に対し措置も出来ずに申し訳ないと考えている。
韓国:私たちは国内措置として私たちの手で支給する。日本側で支給する必要はないのではないか
--------------------------
日本による統治を「違法」と考える韓国側は、徴用を「外国人を強制労働させたもの」と再び主張し、日本人徴用工以上の「精神的・肉体的苦痛への補償」を支払うよう求めた一方日本側は、立場の違いに理解を示しつつ、繰り返し個人への支払いを訴えたしかし、韓国政府が個人への支払いを強硬に拒否し、政府への一括支払いを繰り返し強く主張していた事が良く分かる。・・
人さし指韓国が日本に「賠償」させるには「外国人強制連行」とする必要があり、「日韓併合は無効」に拘ってるわけです。
では最後に、NHK【BSドキュメンタリー 日韓国交40年企画 日韓条約 知られざる交渉の内幕】という番組(2005年6月18日放送 )の書き起こしを
«「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】 (再)»

・・2005年1月、韓国で日韓条約についてのニュースが人々の関心を集めました。

韓国のニュース

4

韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」

1/17日、韓国政府は日韓条約締結に至る会談の会議録や政府の内部文書の一部を公開しました。これまで極秘扱いとされてきた物です。

今回公開されたのは、会談の最後の5年間に行われた第6次と7次会談の1800ページに及ぶ記録です。

その中では植民地支配の被害者に対する補償は、韓国政府の手によって行うという事が明記されていました。

文書の公開を求めてきたのは日本の裁判で個人補償を訴えてきた被害者や遺族たちでした。

5

キム・キョンソク会長「政府は金を何に使ったのですか。 我々がひもじい思いをしている時に製鉄所や高速道路を作った! もう我々に返してくれてもいいじゃないですか! 利子をつけて返してくれてもいいではないですか!」

日韓条約で韓国政府が行う事になっていた被害者への補償はほとんど行われてきませんでした。韓国政府は今、植民地支配の調査に乗り出しています。・・(凄まじい日韓交渉の様子はこのあとに続きます。)

2005年に交渉文書が初公開され、韓国は大パニックでした。
あれから14年・・まーた同じ事の繰り返し・・もう疲れた(呆)
人さし指とくかく個人賠償するのは韓国政府日本に行ってくるのはお門違いも甚だしい!
それを理解して、韓国政府がネコババしたお金を韓国国民に配るまで、日本は韓国を無視するしかないわ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2016年05月13日18:09崔基鎬氏「なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。『もしも』で作る歴史」 【チャンネル桜】

以前より何十回も紹介してきた、『なぜ朝鮮人は嘘をつくのか』 という動画。

2007年の動画ですが、韓国という国の異常性・残虐性・嘘つきの根本が分かるものなので書き起こしして記録しました(流れはそのままやや要約)

4_5

戦前から日韓を行き来していた人の証言です(テロップが英語なのもGJ!) 

なぜ韓国人は嘘をつくのか Why does the Korean tell a lie?

 

司会者「今回『日韓併合』という著書を刊行された伽耶大学・客員教授の崔基鎬(チェ・キホ、チェ・ケイホ)先生です。」

1_5 2_4

(Q.チェ先生がこういう本を日本で出版しようと思った動機は?)

「実は私は子供の時から第二次大戦の戦前・戦中・戦後ずっと日韓を往来していた。 

色々違う点もあるが、日本と韓国は言葉・習慣・音楽・芸術に対するあらゆる面で共通、同じ。なので歴史的に日本書紀・古事記とか詳しく見れば三国時代と大和朝廷は1つの国で全く同じだし、私がいま勤めている伽耶(カヤ)大学の伽耶はほとんど日本と一緒になっている。

歴史的にそういう関係。ただ違う点は約5~600年前から韓国の方では李朝を作った李成桂(武将)が、仏教とか習慣を変えて、儒教を導入して、仏教を排斥した。

4_5 5_4

人間、儒教だけ一生懸命やっていると、空理空論ばかり喋る。だから朝から晩まで嘘ばっかり使う

両班(リャンバン)(エリート貴族階級)と白丁(ペクチュン)の差は物凄くて、、

両班は一切仕事も何もせず、朝から晩まで空理空論で過ごす。一般大衆・農民の生産物を勝手に処分する

6_5

江戸時代は『働かざる者食うべからず』と言ったくらい、勤勉で、各藩が産業開発と経済発展に競争的にやったが、

7_4 8_4

朝鮮の場合は全く何もしない。遊んで暮らす

一言で言えば『働く者は食うべからず』 働く者は皆軽蔑されるので商工業というのは全然ない

9_4 10_4

商工業をなぜ馬鹿にしたかというと、商人は一定の価格に利益を重ねて売買するから泥棒だと。工業をやっている者は同じ材料・資料で売買で高く売ると。

11_4

だから奴隷に過ぎない

一生懸命働いても働いても両班にみんな取られてしまう。だから経済は発展しない。それに近郊にあった橋までも壊して、道を造らない

何故かと言えば道路を造れば敵がやってきて自分達を滅ぼすかも知れない。リ・ザイショが有名な高麗という立派な民主的な国を滅ぼして中国の属国になってしまった。

それで国がおかしくなって、インフラ整備は全然ない

賢い者が出て、道路を造らないと国民の経済が発展しない。これではいけないと主張したらほとんどやられてしまった

で、面白いのは、連座法というのは折角、世宗(セジョン)という王様がハングルという立派な文字体系を作ったのに、これを使うなと。

で、法律を作ってハングルを使う者は皆殺しにすると。その本を持っている者も殺すと。その人を庇う者も放って置かないと。そうするとハングルの立派な本も全然ゼロになってしまう。

12_4

有名な許筠(ホ・ギュン)の初めてハングルで書いた「琉球王」小説本は、今も・沖縄に残っている。有名なハングル小説を作ったが、彼も大臣までやったが斬刑で死んだ。

なのでその後はこのような物もほとんど作者の名前は出さない。ハングルの立派な小説も日本でも翻訳されていた物があったが作者名はない。書けば自分がやられるから書かない。だから賢い者は出てこない

出てきても連座法があり、裁判もなしに処罰して、その人の家族・親戚はもう全体がやられてしまうので発展はできなかった

13_4

李氏朝鮮だけでは発展も出来ない何も出来ない。そこで非常に賢明な人が現れ、キム・ギョクフン?も総理大臣も4回務めた金弘集(キム・ホンジプ)のような人達が、1ヶ月頭を洗わないから臭くて不潔なので、衛生上の理由で断髪令を出したら、王様から惨殺されてしまった。

だから到底発展する余地が無い

 

Q.断髪は朝鮮半島社会を近代化しようとしたものですよね?

22_2 23_2

近代化は絶対に出来なかった

 24_2 25_2

近代化は日本がした。日清戦争以降、日露戦争と、、

26_2 27

だから私は司馬遼太郎の"坂の上の雲"を教えるくらい。そして"武士道"をやれと言う。

向こう(朝鮮)ではそれは絶対に出来ないのに、歴史に『もしも』『If』という事は無いのに

28 29

向こう(朝鮮)では、『もしもこれがあったならば・・』

もしも我々が日本の併合じゃなくて近代化をやっていたら、日本の力を借りなくても出来ただろうと

30

とんでもない夢に過ぎないのに、それで歴史を作っているからおかしくなってしまう

Q.金玉均(キム・オッキュン、キム・ギョッキン)とか、日本の援助を得ながら近代化して行こうというリーダーが現れたのに、政治を動かせず殺されているが?

「ええ、殺されましたねー。それも物凄く残酷に

上海に連れて行かれ殺され、手・足・頭、別々に斬って、それを木の枝に掛けて皆に見せる訳。

近代化とか生意気な事を言う奴はこういう風になると見せ付けた

31 32

だから日韓併合はやむ終えないと、李完用(リ・カンヨウ)とか総理大臣がアメリカの公使館にも行くと海外の情報も分かるので、そういう人達が日本の伊藤博文と一緒になろうというのは、、伊藤博文は長州藩。

33 34

大和政権を聖徳太子が治めたとすれば、

(長州藩は、当時は聖明王の第三王子が一族を連れてきて、(大内氏の事らしい?)

 35 36

山口・萩で国をつくった。その長州藩が努力して、最初韓国の政治が良くなること、

37 38

経済発展、産業発達を支援しようとしたが出来なかった。

彼らは歴史的に元々百済系なので、

39 40

他のところが反対しても韓国のために何とか一緒にやろうと)

それが第二次大戦で、、」

Q.李完用(リ・カンヨウ)などは韓国では売国奴扱いですよね?

「そうです。売国奴と。伊藤博文に対しても(極悪非道と)  うんだから、それは講義の時は弁護したと。そうじゃなくて科学的な愛国者だと。そういうことを話せば学生たちはすぐに納得する。が、政権を持つ独裁者の立場は自分より優れた者は好まないから通じない。

41 42

もしも、もしもの歴史を生かしてやっていくと。だから日韓併合で初めて道路が出来、、そりゃ道路も鉄道も、、

43 44

昔は全然道路を造らなくて、あったものも全部なくしてしまった。」

Q.これだけの鉄道を日本の資本で造った訳ですよね? 鉄道はインフラの最も基本的なものですよね?

基本的なものだ。あれがないと経済は無い。道路が人力車も通らない。すっかり荒れ果てた所で経済は無い

45 46

商人は荷物をどうやって運んだか、背中に背負って、

例えば南の釜山からソウルまで持って行く。それを売ったところでうっかりしたら損する。

47 48

そしてソウルで物を買ってウォンサンやシンイジュ?の方に行く。

馬を使うのは費用がたくさん掛かるので、人力で背負子を使ってやるが、制限がある、、」

Q.そういう驚くべき経済的な非効率が堂々とまかり通っていた結果、当然社会は疲弊し、貧しくなり、人口も落ち込むと。先生の著書には李氏朝鮮の悪政の下人口減少のグラフがある。

49

1777年、1804万人だった人口が100年の間に1689万人に落ち込み、併合時点で1313万人なので500万人以上の人口減でいかに悲惨な社会だったかがこの数字で分かる。」

Q.これは衛生環境も関係しているのか?

「統計数字は正確ではないが、高麗から518年間は人口がほとんど増えない。それは李朝をそのまま踏襲している北朝鮮が、人口2000万人というが正確な統計はいま無いでしょ? なぜか? 餓死してしまうから。

餓死したくないから、いまの満州に逃げて(脱北)、捕まえられてやられる。

それにいま向こうの国(韓国)で反日法とか、親日派を洗い出すとか、、これはだいたい北の傾向

 

北の人達は、何故南が5000万人なのに2000万人かと。それも正確な統計は無いのは既に1000万人以上、離散家族として南に来たし、アメリカに行ったのも物凄く多い状況で、脱出する人達は日韓併合の時は立派に暮らしていた。(日本の統治下ではそうだったと?)  うん、それでもう皆取られたりしていま餓死するのは資本家・地主・技術者など全部有力な人達。

50 51

日本は約30何年間、北朝鮮にインフラ整備を集中的にやった。

工場・発電所・チッ素工場とか日本本土よりずっと大きな規模の物を作った為に、

52 53

みんな(北朝鮮に)集中したので金持ちは北に居た。

それを全部没収して、出られないようにする。

54

文句行ったら強制収容所に。キチガイと言われる。そうして300万人~500万人と言われるが餓死させる。

李朝は推して知るべき。北朝鮮はコピー

大韓帝国になったのは、日清戦争が終わるまで韓国は清国の属国に過ぎなかったので、王様だろうが誰だろうが気に食わないと逮捕されたりして、まったく奴隷みたいな生活させられていた。

55 56

日清戦争で朝鮮から清国軍を全部追い出して日本政府が改めて自主的に国を作ってみろと。

57 58

大韓帝国は日本帝国の名前をそのまま朝鮮としてやった。

Q.それは明治38年の下関条約の第一項ですよね? 独立国として認めると。しかしそれが上手くいかなかった?

59

「いや、それは国・家庭なんであろうと、経済的にその基礎が無ければどうしようもない。みんな消費してしまって何も無いし、ほとんど工業もないし、道路、インフラも無い、何も無い。いくら大きな事を言ってもまったく今の北朝鮮だ。」

Q.例えば、伊藤博文は韓国では極悪非道の人物とされているが、当時の日本の指導者としては最も韓国に同情的な政治家ですよね?(うん) それを安重根が暗殺してしまった。韓国がこれを英雄視している事に関しては?

「それは政治的にそうしておかないと韓国はもたない

60

そもそも伊藤博文が1909年にハルビンでやられた時に最も悲しんだのは高宗王。それと韓国の一般の人も悲しんだ。

ただ常識の無い人が英雄視したのだろうが、それがもたらしたことは結局、自主独立は見込みがなくしょうがないので翌年に併合に持ち込んだ。」

61 62

「向こうの国(韓国)で例えば旅行して船が破船して溺れたと。その溺れた者を助けたら自分の荷物を出せと言うようなところが、非常に李朝の儒教・朱子学の間で全てがおかしくなってしまって、元々の精神が無くなってる。

もっと言いたいことは、日本が勤労意欲・武士道とかを育て日韓併合で学校が物凄く発達して何千校も出来た。それまでは教育は無かった

63 64

教育をどんどん普及して今日の発展、、(ハングルもそうですよね?) それは非常に評価すべきではないのかと。

65 66

今は評価しない。かえって『もしも』という事を考えるからどうにもならない状況。」

司会者「そのあり得ない『もしも』で日本の韓国統治を非難するのではなく、客観的に当時の歴史の実像に迫ろうと、本をまとめられたと思うが、

67

データーとして人口が激減していたのに、一転して日本の統治下では1910年に1313万人だった人口のが、1942年、2553万人とほぼ倍増。これだけ増えたという事は経済も豊かになっていたか?

68 69

「それは商業化されだしたから。商業と貿易が発達した。ただ問題は日本がおかしくなっている、いま。(いま?) 

70 71

うん、今の日本は昔と違っておかしくなっているから、私は本にも武士道を改めて研究するように、、

72

それから明治の、例えば坂の上の雲を教科書にしろという位、それを強調したい。」

73 74

司会者「話を伺って、実は日韓の共有すべきデーターがあるはずなのに、

75 76

それを出すこと自体が何か韓国に敵対するかのようなムードを作っているが、それでは日韓の本当の理解は成り立たないだろうと。韓国の学者としての立場から

77

今回手堅い日韓の歴史の実像に迫る本の中にデーターがいっぱい入っているので、それを組み立てながら、日本人の歴史認識に対する大切な問題提起をしていただいたと思う。」以上

 

78

「もしもという事を考えるからどうにもならない。・・」

7980 

とんでもない夢に過ぎないのに、それで歴史を作っているからおかしくなってしまう」

↑これが全てですね。「もしもで作る歴史」だから日韓条約すら守れない。「空理空論」でいつまで経っても蒸し返す民族なんです。

人さし指コレ↑を知らない・踏まえない日本人はいつまでも贖罪の気持ちを持ち続けるでしょうね。

というわけで、拡散お願いします

今の先進国ヅラ?してる韓国を見て、日韓友好!なんて本当に愚かだと思いますよ。

偽証罪は日本人の671倍、虚偽申告罪は4151倍

関連記事右

《なぜ朝鮮人は嘘をつくのか。(竹島・日本海呼称問題・・・)》

空理空論の朝鮮人たちの井戸端会議右

《<韓国特集> 「在日コリアンの100年」 その1 【痛快!おんな組】》

712ac917.jpg

(↑丁度5年前の記事でちょっと読みにくいけど 改めて読み返すとムッカツクー!勝ち誇り

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2015年07月30日21:03「韓日併合は違法」世界の知識人524人が安倍批判のニュースと、「韓国併合再検討国際会議」

日本のテレビに出ている韓国人(金慶珠・辺真一など)も「そもそも日韓併合は無効」とよく言っていますが、世界の知識人?が共同声明を出したそうです。この人達は「韓国併合再検討国際会議」を知らないんでしょうか?(呆)

人さし指この際、日韓基本条約の「日韓併合はもはや無効」の文言の攻防も紹介します。まずは、そのニュースから右

(朝鮮日報日本語版) 「韓日併合は違法」 世界の知識人524人が安倍批判2015年08月02日

 言語学者ノーム・チョムスキー米マサチューセッツ工科大学名誉教授、歴史学者の和田春樹東京大学名誉教授韓国の詩人・高銀(コ・ウン)氏ら世界の知識人524人1910年の韓日併合の違法性をあらためて確認し、日本の安倍晋三首相の歴史歪曲(わいきょく)を批判する共同声明を発表した。
 「韓日併合100年韓日知識人共同声明」発起委員会は29日、ソウル・プレス・センターで記者会見を開き、「安倍政権は村山談話以降に日本で行われた植民地支配に対する反省努力を逆転させようとしている。それは無駄な妄想で終わるだろう」と述べた。知識人らが共同声明を発表したのは、韓日併合100周年だった2010年に続き5年ぶり2回目だ。今年5月に安倍首相の歴史歪曲に対する批判声明を主導したアレクシス・ダデン米コネチカット大学教授ら米国・英国・ドイツ・スイス・オーストラリアの知識人37人も支持者(サポーター)として署名に参加した。

日韓条約の攻防の一部です右

「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その5 【NHK】 (再)

519 

・・1965年6月22日、日韓条約が調印されました。

植民地支配のきっかけとなった韓国併合条約などについては、韓国側にとっては最初から無効。日本側にとっては今は無効

520 

どちらとも解釈できる"もはや無効"という表現になりました。

個人補償については、両国及びその国民の間の請求権に関する問題は"完全かつ最終的に解決された"と記されました。

調印後、日韓両国は国民に対し、それぞれ異なる説明をしました。

日本政府は5億ドルは韓国独立の祝い金であり、経済協力という意味で支払ったと説明しました。

韓国の経済建設に役立つために、日本がこれを享由するものであるという趣旨でございます。」(日本の国会にて)

521 

一方、韓国では条約反対の動きが国会でも高まっていました。政府は日本からの資金は謝罪と償いの意味を込め、主に請求権として受け取ったと説明しました。

それでも植民地政策への清算が不十分だという声は収まらず、与党は強行採決を行い、条約を批准しました。

522 

キム・ジョンピル氏「あの時はあの時で最善を尽くした結果ですよ。何の事でもそうですよ。いくら良くやってもその後からいくらでもいくらでも粗探しが出来るから。

結果は正常化に繋がった。そしてその正常化は韓国を、極貧国から今日世界第11位のそういう経済国に仕上げた。良いじゃないかと。これからだ!と私はそう思います。そしてみんなそう思って頂きたい。」

「もはや無効」は玉虫決着だったわけですが、「完全かつ最終的に解決」したものでも蒸し返すのが朝鮮人です。

人さし指そして、国際的に「併合は無効」と認めさせようと画策したのが、「韓国併合再検討国際会議」。

Dtqf2aeu0aawuk_

その韓国併合再検討国際会議の内容を見てください右

韓国併合再検討国際会議(かんこくへいごうさいけんとうこくさいかいぎ、英語:A Reconsideration of the Annexation of Korea)は2001年1月4月11月に開催された、韓国併合(日韓併合)の合法性・違法性を巡る議論を扱った一連の国際学術会議である。

大韓民国(韓国)側の強いイニシアティブにより、韓国側の主張する違法論を国際的に認めさせようという政治的意図の下に主導・開催されたものであったが、違法であるとする国際的なコンセンサスは得られなかった
背景

日韓併合について、韓国では「違法であった」と主張するのが一般的であり、「合法であった」と主張する側との間に論争が起きており、学会では「日韓併合合法不法論争」と呼ばれている。1965年の日韓国交正常化の際も激しく対立したが、合法・不法の結論は出さず、最終的に日本国と大韓民国との間の基本関係に関する条約(日韓基本条約)において「もはや無効であることが確認される」との表現で国交正常化にこぎつけた経緯がある[1]

この問題について、岩波の『世界』誌上で日韓の学者が争ったが決着が着かず、本国際会議が韓国政府傘下の国際交流財団の財政支援のもと韓国の学者達の主導により準備された。韓国側は国際舞台で不法論を確定し、日本への謝罪と補償の要求の根拠とする意図であったとされる[2]。また、今後行われるであろう日本と北朝鮮との国交正常化交渉の場で韓国が曖昧にしか処理できなかった「過去」の問題に対して日本にその責任を認めさせようという強い政治的意図を帯びたものであったともされる[3]。こうした経緯により、日本側の報告者が合法、違法にかかわらず個々に持論を展開したのに対し、韓国側報告者の見解は一致して入念な準備によって構成された「違法性」を主張するものであったという[3]

(中略)
第3回会議

2001年11月にハーバード大学にて開催。第1回、第2回を引き継ぎ、締めくくりの役割を持つものとして開催[3]日韓米のほか、英独の学者も加え結論を出す総合学術会議だった[1]。日本側からは5人が参加したが、海野福寿明治大学教授の「不当だが合法」論や笹川紀勝国際基督教大学教授の不法論など見解が分かれていた。韓国側は4人が参加し、「条約に国王の署名がない」ことなどを理由に不法論を主導している李泰鎭ソウル大学校教授を始め、全員が不法論で会議をリードしようとした。しかし日本の原田環広島女子大学教授は併合条約に先立ち、大日本帝国大韓帝国保護国にした日韓保護条約(第二次日韓協約)について高宗皇帝は条約に賛成しており、批判的だった大臣たちの意見を却下していた事実を紹介し、注目された[3]併合条約に国王の署名や批准がなかったことについても、国際法上必ずしも必要なものではないとする見解が英国の学者らから出された[1]アンソニー・キャティダービー大学英語版教授は、そもそも当時、国際法といえるものが存在していたかどうかさえ疑わしいとし、特定の条約の合法、違法を判断するに足る法を発見するのは困難であると主張。国際法の権威ジェームズ・クロフォードケンブリッジ大学教授[4]は、当時の国際慣行法からすると英米を始めとする列強に認められている以上、仮に手続きにどのように大きな瑕疵があろうとも「無効」ということはできない指摘した[3]

もっと詳しくは右

[PDF]第3回韓国併合再検討国際会議:「合法・違法」を超えて 木村幹氏 著

人さし指そりゃまぁ、韓国という国の成り立ちもアレだしぃ、

《池上彰氏の「韓国建国は棚ぼた式」発言批判と、韓国が本気で「戦勝国」と思い込んでるワケ》

憎き日本に35年も併合されていたのをナシにしたい気持ちはよーく分かりますが、歴史は取り消せないんです ありのままを受け入れるところからはじめればいい。

定期的に「韓日併合は違法」という声明を出すのもいい加減止めなさい。

 

関連記事

《欧米研究者らの「偏見のない清算」の声明賛同者450人超。声明文呼びかけ人と作成者へのインタビュー。その本当の狙いは? 【おはよう日本】》

006

ダデン教授私たちが歴史問題と向き合っているのは将来のためだと信じています。私達は20世紀の歴史を正確に記録の残す必要があります。21世紀に過去の暴力を繰り返さない為です。」 

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年10月30日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その5 【NHK】 (再)

その4から続きです(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

このシリーズの最後の記事になります。

ポイントは・日韓の"請求権"の攻防と、・韓国政府が個人補償せず、国家躍進の為に日本のカネを使った経緯と、

・(戦争)被害者補償訴訟の矛先が日本企業からポスコに行く過程と、

・日韓会議に直接携わったキーマンが「日韓条約締結は、最善を尽くした結果、正常化に繋がり、韓国は極貧国から世界第11位の経済国になったから良いじゃないか」と正直に言っているのに、それを許さぬ韓国民ってあたりです。

(重複部分 略)

柳谷氏「その当時の日本の立場から言えば相当奮発したですねぇ、思い切った額を韓国側に渡すと。で韓国側がそれを受け取る事によってですねぇ、それまでの請求権の請求はこれ以上行わない事にするという事で合意するならば、まぁ韓国側の、、

まぁお互いの立場をそれなりに理解しあった上で、結果的にはですねぇ、一定のお金が韓国の側に流れるという形で解決をするという、これしか解決する方法は無いんじゃないかと。」(当時の北東アジア課長代理)

5億ドルの合意に対し、韓国では激しい反対運動が起きました。

51

「屈辱外交反対。日韓会談の中止を求めて立ち上がった学生の動きは次第に激しさを増していきました。」

5億ドルの償いは日本による植民地支配への償いをうやむやにするものであり、また新たな経済侵略を招くものだという主張でした。

「遂にはその矛先が朴大統領にも・・・」

52

パク・チョンヒ政権は非常戒厳令を発令。集会やデモを一切禁止し、力で抑え込もうとしました。

53

イ・ジェオ氏「過去の日本の韓国侵略が怖い顔による侵略だとするなら、当時の日韓条約は笑顔によるもうひとつの侵略なのではないか。それに韓国政府が協力してはいけないというのが学生達に広がった共通した感情だったのです。」(当時デモを率いた国会議員)

キム・大平会談の後、パク・チョンヒ政権が日本から得た資金をどのように使おうとしたのか、韓国で公開された資料によってその一部が明らかになってきました。

54

韓国政府が纏めた報告書です。

資金の使い道について、経済発展の為に効率的に使うという方針が打ち出されていました。

55

特に重点項目として、農業基盤整備・社会資本の拡充・工場建設や輸出の促進などが挙げられていました。

56

韓国は日本からの資金によって財源不足を補おうと考えていました

この当時国民一人当たりの年間所得はわずか82ドル。

5億ドルは当時の国家予算にも匹敵する額でした。

57

これは韓国経済企画院が外務部に宛てた公電です。公開した資料に含まれていました。韓国政府が個人補償について対応を協議していた事がうかがえます。

58

-現在行われている韓日会談が妥結した場合、民間人が保有する対日財産請求権は消滅してしまうのか。現在の交渉では個人への補償は行わないつもりなのか-

外務部からの返答です。

-韓日会談において日本に提示した請求権は、政府当局の請求権と、韓国国民が保有する個人請求権も含まれています。よって韓国政府は個人の請求保有者に対して補償義務を負うことになると思われます。個人の請求権の補償問題は金額の用途・国家予算とも密接な関係があるだけに対策をすぐに検討された方が良いかと思われます-

59

キム氏パク大統領は日本から相当なカネを受け取って、それを被害者個人の請求権を充てるよりは国家復興に充てようと考えていました個人の被害の解決に充ててしまうと経済再建の方針と合致しないと考えていたのです。」(元駐日大使)

510

キム・ジョンピル「これどうしようも無かったんですよ、ただ、朴大統領ははっきり言われましたよ『少し国が余裕が出来たらこういう人達の面倒をみよう。いちいち日本に(が)手を差し伸べなくても良い様な時に面倒をみるようにしよう』こういう考えだったんですね。」

日本から韓国に支払う5億ドル。残された課題はその"名目"でした。1965年5月、調印の一ヶ月前になっても支払いの名目について両国の鬩ぎ合いが続いていました。

日本「日本側としてはある種の政治的協力という意味で提供するのであって、一方的な義務で提供すると思われては困る」

韓国「全く義務がないというのは話にならない。問題の始まりは"請求権"であり、韓国が困っているから助けてくれと言ったわけではない。韓国の国民感情はあくまで"請求権"だ。万が一、この表現が変わってしまうと重大な問題になるだろう」

日本「日本側としては主として"経済協力"という捉え方だ。」

議論は平行線を辿り、日本側の提案により5分間の休憩が取られました。休憩の後、日本側がこの問題の先送りを提案しました。

日本「この問題はあまり触れないでおく事にして、とにかく我々としては早く協定文を作り出すのが重要ではないだろうか。」

511

松永氏"請求権"という事はですねぇ、やっぱりその損害に対する賠償請求というのが基本なんですね。だからそういう請求権は認めないというのが日本の基本的立場でしたからねぇ、

それに替えてという事になるわけですが、あのー、"請求権請求権"と言って"請求権"が一人歩きするという事はですね、避けるべきであるというのは非常に日本側は強い考え方だったと思いますねぇ。」(当時の外務省条約課長)

キム氏「我々は"請求権"という文言を入れたい。しかし日本はそれを受け入れられないという立場でした。結局この問題はただ無償いくら・有償いくらという表現に留まりました。それがどのような性格のカネなのかは両国がおのおの判断するという風な決着をつけるしかありませんでした。」

結局、名称は"請求権及び経済協力" 両国の意向を並列した形で決着する事になりました。

512

日韓条約締結の直後から、韓国は日本からの総額5億ドルに及ぶ資金と技術協力を得て、年10%の成長を達成

韓国経済は飛躍的に発展しました。それはソウルを横切る大河・ハンガンになぞられて、"ハンガンの奇跡"と呼ばれています。

反面、韓国が日本から得た資金で行うとされていた個人補償は十分には為されませんでした。

513

条約締結から6年、韓国政府は個人補償の受付を始めました。しかし、告知が徹底せず、手続きも煩雑で申告しない人も大勢いました。その総額は92億ウォン。日本から得た無償資金3億ドルの5.4%に過ぎませんでした。

最近になって、長い間日本の企業を訴え続けてきた被害者の人達の新しい動きが起きています。ヨ・ウンテクさんは日本の企業に未払い賃金の返還を求め、一昨年最高裁判所で棄却されています。

ヨさんは最近、戦後補償問題推進協議会という団体を頻繁に訪れています。ここは2000年に設立された新しい団体です。植民地支配の被害者の裁判の支援や実態調査などを行っています。

2005年1月の文書公開で個人補償の請求権は韓国にある事が分かりました。ヨさん達はそれを受けて新たに計画している事があります。韓国の企業に対する抗議です。

514

キム氏韓国の企業は対日民間請求権資金で成長しました。対日民間請求権資金は、被害者が日本の政府や企業を相手に請求できる権利が事実上それに替わるものでしたから、韓国企業も責任の一端を担うべきだと考えています。」(事務局長)

515

5月16日、ヨさん達は韓国鉄鋼メーカー最大手のポスコに抗議にやってきました。個人補償の責任は日韓条約で得た資金で成長した企業にもあるのではないかという主張です。

ポスコはかつてポハン製鉄と言いました。日韓条約締結後、日本からの資金の23%が使われ、その後の韓国経済の牽引役となった企業です。

516

ヨ氏「私は62年前、日本に強制連行させられ、死ぬ思いで稼ぎましたがなんの補償もありません。そのカネでポハン製鉄は出来上がったのです。第一に日本に裏切られ!二番目に大韓民国に裏切られました! ポハン製鉄はそのカネを全部持って行ってしまいました!三番目にはポハン製鉄に裏切られたのです!」

今、ポスコは世界有数の製鉄会社になりました。この日、ヨさん達は会社の幹部に面会を求めました。植民地支配の被害者を救う基金の為に資金を出してくれるよう要望書を提出するためです。面会はおよそ1時間半に及びました。

ポスコ側は、会社の法的責任はないが、趣旨は分かる。政府が問題解決に向けて方策を立てるなら、一個の企業として協力したいと応じました

517

「韓国政府と企業が被害者問題の解決に乗り出すとなったら、日本の政府や企業も法的責任を超えて、道義的責任・歴史的責任というレベルでこの問題に賛同して欲しいと思います。」

518

今、韓国では日韓条約に対する見直しの機運が高まっています。韓国政府は真相糾明委員会の調査を開始し、日韓条約に関する残りの文書も8月15日までに公開するとしています。

60年間放置されてきた植民地被害者への救済の動きはまだ始まったばかりです。

519

1965年6月22日、日韓条約が調印されました。

植民地支配のきっかけとなった韓国併合条約などについては、韓国側にとっては最初から無効。日本側にとっては今は無効

520

どちらとも解釈できる"もはや無効"という表現になりました。

個人補償については、両国及びその国民の間の請求権に関する問題は"完全かつ最終的に解決された"と記されました。

調印後、日韓両国は国民に対し、それぞれ異なる説明をしました。

日本政府は5億ドルは韓国独立の祝い金であり、経済協力という意味で支払ったと説明しました。

韓国の経済建設に役立つために、日本がこれを享由するものであるという趣旨でございます。」(日本の国会にて)

521

一方、韓国では条約反対の動きが国会でも高まっていました。政府は日本からの資金は謝罪と償いの意味を込め、主に請求権として受け取ったと説明しました。

それでも植民地政策への清算が不十分だという声は収まらず、与党は強行採決を行い、条約を批准しました。

522

キム・ジョンピル氏「あの時はあの時で最善を尽くした結果ですよ。何の事でもそうですよ。いくら良くやってもその後からいくらでもいくらでも粗探しが出来るから。

結果は正常化に繋がった。そしてその正常化は韓国を、極貧国から今日世界第11位のそういう経済国に仕上げた。良いじゃないかと。これからだ!と私はそう思います。そしてみんなそう思って頂きたい。」

柳谷氏「申し上げたいのはね、やっぱり韓国側の方がより大変だったと思いますよ。

本当にさっきも言いましたように、もう『自分達は命がけでやってんだと。これまぁ一見日本に歩み寄って妥結する、軟弱だとか弱腰だとか国内からは酷く言われるけれども、こうやる事がね、やっぱり長期的に見て韓国の国民国家の利益だと信じているからやってるんで。今は非常に不評でありこれから大変なまぁデモにあったりね、攻撃に晒されるけど、まぁやっぱり自分達は信念を持ってやってるん』という事をいながら、まぁ帰国して行かれたのを憶えていますが、、」

523

オ氏対日交渉は外科手術と同じなんです。場合によっては後遺症が出る事もあるし、再手術が必要な事だってあるんです。ですから[E:danger]交渉妥結で全てが終わるのではなく、その後も管理をしっかりしなければならないのです。」(元駐日大使)

14年に亘る交渉を経て、日本と韓国は新たな関係を築き上げていく事になりました。

しかし、植民地支配をめぐる歴史認識の隔たりは大きく、被害者への救済も進んできませんでした

524

条約締結から40年が経った今も二つの国の間には重い課題が横たわっています。以上

NHKのナレーション韓国人の証言には??マークが飛び交いましたが(・・;)、それは置いといて・・・

日韓基本条約締結に向けて、それぞれが国益を背負って信念に従って交渉した、14年に亘る日韓の攻防の様子はまさに外交だと思いました。

キム・ジョンピル氏も言っているように、こういう命がけの外交しても、後で文句言ったり、怒り狂う韓国人・・・

当時の韓国は極貧国で、日本のカネがどうしても欲しかった。日本は早く清算して国交正常化しなければならないという背景があり、お互い当時的には最善だったと思います。

日本がねばって個人補償については、両国及びその国民の間の請求権に関する問題は"完全かつ最終的に解決された"という事で「個人補償の請求権は韓国にある」としたのは勝利。

この一文があるから、昔の事でいくら韓国人が日本に補償を要求しても、一切却下できるようになってますもんね。で、締めくくりのナレーションの部分↓ですが、

植民地支配をめぐる歴史認識の隔たりは大きく、被害者への救済も進んできませんでした条約締結から40年が経った今も二つの国の間には重い課題が横たわっています。

これ、重い課題の原因は全部、韓国国内の問題。

植民地支配と言うけど、久保田発言や韓国高官の証言にあるように、日本は韓国にすごい恩恵を与えていたけど、それを反日政策でイ・スンマンが歪めて国民を洗脳しちゃった・・

韓国政府は、日韓条約の内容を韓国国民に啓蒙し、豊かになったんだから、とっとと個人補償してあげてほしいわ。

最近、慰安婦問題がまーた再燃し始めたので、基本に戻って「日韓条約」締結の過程をこうやって記録しておきたくなった次第です。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年10月24日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その2 【NHK】 (再)

その1から続きです(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

久保田発言をめぐる日韓の攻防の様子などです。新聞もマトモな時代でした・・

韓国の独立記念館の反日捏造展示物に思わず口を押さえる子供達・・スゴイ洗脳教育ですねっ。

本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。   

21

日本政府としては、リショウバンラインというものについての韓国側の主張は絶対に認められないっ

李ライン問題は日本海の漁業で生計を立てていた人達の生活に深刻な打撃を与えました。

22

「日本一を誇る魚市場に入荷する魚は少なくなり、いたずらにその広さが目立つのです。例え係争が出ても、海に生活の糧を求める漁師たちには、恐怖の海を承知の上で李ラインへ出かけざるを得ないのです。

最近の出航の別れの言葉は変わってきました。漁船員の妻は今までならばハンカチを振りながら「行っていらっしゃい」と笑顔で見送っていたのが、今では「きっと帰ってきてね」というようになってしまったのです。波止場の別れにも慣れたはずの妻も港に出る船陰を眺めては思わず涙を一筋二筋。乗組員たちも切ない顔つきで笑顔を見せる余裕を無くしてしまった。」

日本では次第に李ライン問題の解決の為に、会談を再開すべきであるという世論が高まっていきました。当時の新聞の社説です。(朝日新聞)

23

韓国側の言動はいかにも不当であって、我が国民感情を刺激するところが少なくない。我々は目下中止している日韓交渉を即時再開し、両国の間で合理的な解決策を討議すべきであると考える。

黒田氏反日ナショナリズムって言うんですかねぇ、日本に対する激しい、、日本に特に植民地時代に対する怒りと恨みの念を持ってた。そういう考え方に従って反日政策をとった。それの一番の象徴みたいなものになったのがリショウバンラインなんですね。ほんっとに日本にとっては、これが解決しなきゃ日韓会談は纏められない、そういう一番大きな問題になってきてたわけです。」

オ氏韓国側が李ラインを交渉のカードに使ったというのは全くの誤解です。そんな事は考えていなかったと思います。結果的に会談の過程で日本が漁業問題に大きな感心を持つようになり、この問題の解決無くしては、他の交渉にも応じられないという立場を日本側が取っていたので、おのずと韓国側も感心を持つようになっていったわけです。」

外務省は、李ライン問題について話し合うため会談の再開を申し入れました。

韓国側は李ライン以外の問題についても話し合う事を条件に交渉に応じました。

1953年10月、韓国側の首席代表は引き続きキム・ヨンシュク駐日公使。日本側の首席代表は外務省の久保田貫一郎参与でした。

韓国側は、「日本が韓国に残した財産の請求権を放棄すべきである」と宣言、更に「李ラインは国際法上認めらたものだ」と主張しました。

これに対し、日本側は「李ラインは認められない。対韓請求権も撤回しない」と反論。両国とも従来の主張を繰り返しました。この時、韓国側の代表団の一人が次のような発言をします。

韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

24

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

韓国側は声明を発表しました。久保田発言を全面的に撤回しない限り、会談は続行できない。この発言は会談の基礎を完全にぶち壊すものである

久保田主席代表も韓国側の態度を批難しました。議論の席上の片言節句を捉えて、一国代表の発言の取り消し要求をしたことは、外交交渉に前例がない。

当時、日本の世論では久保田発言に対する批判的な声は上がりませんでした。

25

政府は、会談は韓国側の理不尽な態度により継続不能に陥ったと発表しました。

韓国国会では、久保田発言の取り消しを求める決議案を満場一致で採択発言は傲慢無礼、荒唐無稽であり発言に対する日本政府の支持は許しがたいという内容でした。

日本の国会でも、日韓会談の決裂について取り上げられました。

久保田氏「朝鮮総督府政治の悪いところがあったのは認めるとしましても、良い点もあったという事は、これは日本としましてはどうしても取り消せないことだと存じます。」(参議院水産委員会にて答弁)

岡崎外相「我々としましては何も間違ったことを言っているわけでもないし、謝る理由はひとつもないのでありますから、それを謝るという事は出来ないので、等々、会議は不調に終わりました。」

当時、与野党共に会談決裂の原因は韓国側にあるとしていました。

黒田氏「まぁ常識的なご発言だったと思いますけれども(笑)ですねぇ、まぁ韓国民が、日本による朝鮮の植民地化というものに対して、異様な恨みとですねぇ、怨念を持っているということですねぇ。その点についてまだ認識が足りなかったんでしようねぇ、当時はですねぇ。」

26

キム氏「もちろん、日本の統治時代に鉄道も敷かれ、色々な制度も整備され、学校も建てられたのは事実です。しかし、韓国国民からすると久保田発言はまるで韓国に能力がないので日本が助けてあげた。他の国の場合より日本は韓国に良い事をたくさんしてあげたという事ですよねぇ。しかし、私はそもそも日本が何故我々を侵略し、韓国を植民地化したのかというところに問題の本質があるのだと思うのです。(元中駐日大使)

会談が進むにつれ、浮き彫りになったのは、日本の植民地支配に対する両国の歴史認識の隔たりでした。

27 28

ソウル市の南、チョナン氏にある]独立記念館ここには韓国から見た植民地時代の歴史が描かれています。展示の中心は日本の植民地支配に対する抵抗運動の歴史です。

29

日帝侵略館と名づけられた展示館では、日本が行ったとされる弾圧の様子が再現されています。日本と朝鮮は1つだと称えられた併合時代。韓国の人達にとっては受け入れがたい歴史です。

210

1910年、日本は韓国を併合し、植民地を統治する朝鮮総督府を置きました。併合直後のソウルの映像です。和服姿の日本女性が映っています。

211

朝鮮半島の各地には神社が建てられました。更に日本語を学ぶ事が義務付けられ、日本式の名前に変える創氏改名が行われました。

やがて戦争の拡大に従い労働力不足を補うため、朝鮮の人達が日本へ送られました。

大蔵省と厚生省の調査では、労働者として徴用された人の数はおよそ72万人。軍人・軍属合わせると100万人近くになります。労働者のほとんどが炭鉱や鉱山、軍需工場などで働いていました。

今年2月、韓国では植民地時代の被害状況の詳しい調査を始めました。ソウルにある真相糾明委員会の事務所をはじめ、全国の役所の窓口には次々と申請者が訪れています。

申請者は、徴兵や徴用の被害を書類に記入し、申告します。

「(おじいさんはどこへ行きましたか?) 横浜。(横浜で何をしていましたか?) 鉄の鉱山にいたんだ」

被害の事実を証明するものがなくても、申請は受け付けられます。申請を元に真相糾明委員会が調査をするのです。

戦後60年の間、こうした被害の状況を訴える場所はどこにもありませんでした。アメリカや日本など海外でも申請は受け付けられ、その数は4ヶ月間で16万人を突破しました。

真相糾明委員会では、申請者全員に聞き取り調査を行う予定です。

チョルラ北道は、申請者の数が1万6000人。戦前、日本人の地主が多く、貧しい小作農の若者たちが軍人や労働者として動員されました。

調査は申請者1人1人と直接話をして進められます。調査員が資料と照らし合わせながら給料を貰っていたか、身体的被害はあったかなどを聞いていきます。

ソン・ドンホさん80歳。ソンさんは昭和19年、日本軍の中国北地派遣部隊に配属されました。当時、軍隊では昌成東縞(マサナリトウコウ)という日本名で呼ばれていました。

ソンさんが提出した被害申告の書類です。真相糾明委員会では徴用や徴兵の場合、強制されたかどうかもポイントのひとつとして調査しています。

212

ソン氏「(階級は?) 一等兵だよ、一等兵。一等兵を知っているか。(誰が連れて行ったのですか?) 誰って?令状が来たんだよ、赤紙ってやつだ。君たちは何も知らないんだなぁ。訓練を受けて、身体検査を通過して、赤紙という令状が出たわけだよ!」

「昨年8月(1944年)、朝鮮に徴兵制施行せられてより、ここに満1年。」

昭和19年、朝鮮全土に徴兵制が実施され、11万人以上の青年が召集されました。

当時二十歳のソン・ドンホさんはその一期生として中国大陸の戦場に送り込まれたと言います。

ソン氏「うちの部隊は朝鮮全土から集めた朝鮮兵だけの部隊だったんだ。日本人は指揮だけで実際は俺たちが全部やったんだ。日本人の指示に従うしかないんだから当時は。日本の軍人には補償しても韓国人には何もない。苦労ばかりして死んでいった仲間たちはどんなに悔しかったろう。家族の顔も見る事が出来ずに死んだんだ。アイゴー。それを思うと胸が詰まって言葉が出てこないよ。」

ソンさんが住む村からは36人の二十歳の青年が全員召集されたと言います。戦争から帰還し、今も村に住む人は皆、調査を申請しました。

真相糾明委員会・調査統括課「単に記録を見るのとは違って、実際に聞き取り調査をしてみますと、我々が知らないことや知っていると思っていた事が必ずしも正しいわけではない事に気付かされます。また、被害者の方の記憶も断片的なので、記録を確認すると共に話の背後にあるものに注意する必要がありますね。」

真相糾明委員会で被害者として認定されるのは強制動員された人達です。しかし、志願兵や自ら徴用に応じた人達にも同じように調査を行っています。

パク・ドクキュさん(78歳)。農家の次男だったパクさんは17歳の時、給料が良いという理由から工員になるつもりで徴用に応じました

しかし、朴さんが日本で働くことになったのは普通の工場ではなく、海軍の施設でした。

213

パク氏「(学校の先生に薦められたわけですね?) そうです。(日本人の教師でしたか?)そうです。 そこに行けば工員になれるといわれ就職できると思ったんです。逃げたら軍法会議にかけると言われました。 17,8歳の子供でしたから親に迷惑をかけられないと辛抱しました。」

214(つづく)

『独立記念館』の展示物は、まったくのデタラメです。

村田春樹さんが韓国で実際に見てきた反日記念館の実態のレポート↓

(観光地にもなっている・西大門刑務所歴史館天安独立記念館三・一独立運動の発祥地で有名なタプコル公園 などの捏造の検証)

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

これが一番有名な天安の独立記念館

物凄い。120万坪で甲子園球場の300倍。物凄い。ここに巨大な建物が7つあって、韓国中の小中学生が修学旅行に来るということ。

私が悲しいのは、ここに日本の高校生が修学旅行に、日教組の教師に連れられて来るんですよ。これから言うが嘘八百の展示を見て贖罪意識を持つ
215_2 216

これはトラックに詰め込まれる自称・従軍慰安婦。とんでもない話だ。

●これも、逃げようとする自称・従軍慰安婦を追いかける女衒。要するに女衒がやっている。」

一事が万事、嘘八百で国民を騙しているのが韓国政府ってことを、全ての日本人は知るべきです。

今こそ、久保田さんのような外交官が日本に絶対必要ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年10月17日19:04今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

(従軍)慰安婦問題、韓国は女子挺身隊を慰安婦だと言っている等々を先日記事にしましたが、

つい最近も、韓国が国連で慰安婦問題を提起したり、在韓日本大使館前の慰安婦碑設置計画とか強気で日本攻勢をしかけてきてますね。

「竹島の不法占拠・実効支配強化」と一緒で、ないものをあることにしようとしてる。

で、その強硬姿勢に洗脳されている日本人が多いのをとても危惧しています。(みのもんた とか・・)

韓国が昔の売春婦の証言が証拠だというなら、私達も、元日本軍人の証言に今こそ耳を傾けるべきだと思い、小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」 を横書きに直し、赤字加工し、参考画像を入れて記録しました。   

Imagescamfhonr

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

 外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

 野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------   淫らな言葉だが、中国戦線では「ツンコ・ピー」「チョウセン・ピー」と呼んでいた筈であるが、他の人の見ている所でする筈のないことだけに、「慰安所」のことも「慰安婦」のことも、公の場で自己の見聞を正確に発表する人が少ない。あまり詳しいと「よく知ってるね」と冷笑されるのが落ちだろう。

 では何故、君は、と私に聞かれるだろうが、幸い私はその実態を外から観察出来る立場にあったから、何も臆することなく、世の誤解を解くために発表することが出来るのだ。

 ◆漢口の「慰安所」を見学

Imagesca4matbk
商社員として十七歳の春、中国揚子江中流の漢口(現武漢)に渡った私は、日本軍が占領してまだ五カ月しか経っていない、言わば硝煙のにおいが残っている様な街に住むことになった。当時、漢口の街は難民区・中華区・日華区・フランス租界・日本租界・旧ドイツ租界・旧ロシア租界・旧英国租界に分かれていて地区ごとにそれぞれ事情に合った警備体制が敷かれていた。  日華区とは日本人と中国人とが混じって住んでいる地区で、そこに住む中国人は中華区に住む者と同様「良民証」を携帯しており、そうでない者は警備上難民区に住まされていた。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------

  難民区は日本兵も出入りを禁止されていて、私たち在留邦人は届け出て許可を得なければ出入り出来なかった。それだけ危険な場所だった。

 私は、仕事が貿易商だから、難民区以外はよく歩いた。ある日、汚れた軍服を着た兵士に「慰安所はどこか知りませんか」と路上で尋ねられ、一瞬思い当たらず戸惑った。しかし看板に黒々と「漢口特殊慰安所」と書いて壁に掲げていて、その前に歩哨と「憲兵」の腕章をつけた兵隊が立っている場所を思い出したのでその通り教えてあげた。映画館と同様に日華区にあった。汚れた軍服から推測して、作戦から帰ってきた兵士に間違いない。街を警備している兵士は、そんな汚れた軍服で外出してないからだ。

 私は「特殊慰安所」か、なるほど作戦から帰った兵士には慰安が必要だろう、小遣い銭もないだろうから無料で餅・饅頭・うどん他がサービスされるのだろうと早合点していた。

Imagescan1gi09

 ところが、私の知人が営む商社は日用品雑貨の他に畳の輸入もしていて、それを「慰安所」にコンドームなどと一緒に納入していたので「慰安所」の出入りが自由であった。彼に誘われて一般在留邦人が入れない場所だから、これ幸いと見学に行った。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------    私たちは、憲兵に集金の用件を話してまず仕事を済ませた。日が暮れていたので「お茶っぴき」(客の無い遊女)が大勢出てきて、経営者と私たちの雑談に入ろうとしてきたが追い払われた。そこには内地人も鮮人も中国人もいた(現在、鮮人は差別用語とみなされ、使われない。しかし朝鮮半島が日本統治だった当時は「日本人、朝鮮人」などと言おうものなら彼らに猛烈に反駁された。彼らも日本人なのだからと言う理由である)。

Imagescamqt1bj

 群がってきた彼女たちは商売熱心に私たちに媚びてきた。憲兵は特別な事情の時以外は、部屋の中まで調べに来ないからである。料金は女性の出身地によって上中下がある。また、利用時間も兵士は外出の門限が日没までだから日中に限られるが、下士官は門限が長く、将校になれば終夜利用出来る。料金も階級の上の方が割高で、女性たちは当然、同じ時間で多く稼げることになる。

 半島出身者に「コチョ(伍長─下士官)かと思ったらヘイチョウ(兵長─兵士)か」、「精神決めてトットと上がれネタン(値段)は寝間でペンキョウ(勉強)する」とか、笑うどころではない涙ぐましいまでの努力をしているのも聞いた。内地人のある娼妓は「内地ではなかなか足を洗えないが、ここで働けば半年か一年で洗える」といい、中には「一日に二十七人の客の相手をした」と豪語するつわものもいた

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------  ◆どこにもいなかった「性的奴隷」

 ここで親しくなった経営者の話を紹介しよう。「体力的に大差がない筈なのに、内地人は兵士たちと言葉が通じるために情が通うのか、本気でサービスして商売を忘れ健康を害してしまう。そのために送り返さねぱならず、経営者にとって利益が少ない。兵隊さんには内地人ばかりで営業するのが本当だが」と本音を漏らしていた。

 私の育った街には花柳界があったので、芸妓と酌婦をよく眼にしたが、当時は玄人女と呼ばれた彼女たちの外出姿でも一般の女性と見分けることが出来た。その目で見れば漢口の街でも同様だったが、特に朝鮮人の女たちは特色があった。というのは彼女たちは数人で外出してくるのだが、民族衣装ではなく、着慣れないツーピースの洋装のせいで着こなしが悪く、また歩き方にも特徴があって一目で見分けられた

Imagesca10r8sp
 彼女たちは実に明るく楽しそうだった。その姿からは今どきおおげさに騒がれている「性的奴隷」に該当する様な影はどこにも見いだせなかった。確かに、昔からの言葉に、「高利貸しと女郎屋の亭主は畳の上で往生出来ぬ」というのがあった。明治時代になって人身売買が禁止され「前借」と形は変わったが、娘にとっては売り飛ばされた」ことに変わりはなかった。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------   先述の「足を洗う」とは前借の完済を終えて自由の身になることを言うのだが、半島ではあくどく詐欺的な手段で女を集めた者がいると言う話はしばしば聞いた。騙された女性は本当に気の毒だが、中にはこんな話もある。「『従軍看護婦募集』と騙されて慰安婦にされた。私は高等女学校出身なのに」と兵士や下士官を涙で騙して規定の料金以外に金をせしめているしたたかな女もいた。またそれを信じ込んでいた純な兵士もいたことも事実である。日本統治で日本語が通じた故の笑えない喜劇でもある。

 ところで、その「慰安所」にどれだけの金が流れたのだろうか。これが「慰安婦」が「商行為」であった確かな事実である。私の次兄が主計将校で、漢口にある軍司令部に直接関係ある野戦衣糧廠にいたので「慰安所」について次のような統計があると教えてくれた。

 当時、漢口周辺には約三十三万人という兵力が駐屯していたが、ある理由で全軍の兵士の金銭出納帖を調べた。三分の一が飲食費、三分の一が郵便貯金、三分の一が「慰安所」への支出だった。貯金は給料の僅かな兵士たちにとって嬉しいことではなかったが、上司から躾として教えられている手前せざるを得なかったのが実情だった。私も初年兵として一ケ年、江西省南昌にいたが、食べたいのを我慢して貯金した。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------

Imagesca75xzry
 一人の兵士がそれぞれ三等分して使った訳ではないだろうが、人間の三大欲は食欲、睡眠欲と性欲と言われるだけに、貯金を睡眠に置き換えると全く物差しで測った様な数字である。ちなみに当時の給料は兵は一カ月平均十三円程で、その三分の一を約四円として計算すると三十三万人で総額約百三十二万円になる。「零戦」など戦闘機一機の価格は三万円と言われたが、実に四十四機分にも相当する。  サラリーマンの初任給が四十円そこそこの頃だったのだから、経理部の驚くのも無理のない話である。

 以上が、私が商社員として約三年半の間、外部から眺め、また聞き得た「慰安所」と「慰安婦」の実態である。

 私が漢口を去った昭和十七年夏以降に、漢口兵站(作戦軍の後方にあって車両・軍需品の前送・補給・修理・後方連絡線の確保などに任ずる機関)の副官で「慰安所」等を監督した将校の著した『漢口兵站』と照合してみたが、地名・位置等について多少の相違点は見いだしたが、本題の「慰安所」について相違はなく、より内情が詳しく記されていた。これでは誰がどう考えても「商行為」であるとしか言いようがないだろう。

------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であるとそれでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰うてんの?」なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。

 ◆問題にして騒ぎ出す者たちの狙い  

次に、軍関与の暴論について証言する。 私は二十歳で現役兵として入隊、直ちに中支の江西省南昌の部隊に出征した。初年兵教育が終わって作戦参加、次いで幹部候補生教育、途中また作戦と、一ケ年一度の外出も貰えずに久留米の予備士官学校に入校してしまったから、外出して「慰安所」の門を潜る機会に恵まれなかった。

 だが初年兵教育中、古い兵士には外出がある。外出の度にお土産をくれる四年兵の上等兵に「外出でありますか」と挨拶したら「オー、金が溜ったから朝鮮銀行に預金に行くんだ」と笑って返事をしてくれた。周りは周知の隠語だからクスリと笑うだけだった。

 南昌には師団司令部があった。「慰安所」には内地人も朝鮮人も中国人もいて、兵士は懐次第で相手を選んで遊んだのだろう。私は幹部候補生の教育を、南昌から三十キロ以上も離れた田舎の連隊本部で受けた。------------------------------------- ------------------------------------------

Imagescajyxhj6
   「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。もちろん勤務は二十四時間である。

 私は営舎係だったので歩哨に立たないから何度も歩哨を引率して巡察に出た。巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。前線の歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。その姿で「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、責任者の差し出す現在の利用者数の記録を確認する。軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである。

 考えてみるまでもない、そこで遊んでいる兵士は丸腰どころではない。もっと無防備で不用心な姿の筈である。その将兵を守るべき責任は部隊にあるのは当然だ。それに性病予防の問題もある。そんな田舎に医師や病院がある筈がない。性病予防のため軍医や衛生兵が検査を実施するしかない。

 「慰安所」の経営者は中国人だったし、日本では当時公認の娼妓と呼ばれた女たちも中国人だった。彼らも食料やその他の生活用品が必要だ。大人数なのだから、それなりの輸送手段もいる。辺鄙な場所だから部隊に頼る以外方法がない。部隊が移動する時もそうなるだろう。------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------  私の話す湖北省の言葉もだいたい通じたので、経営者と立ち話をして彼女たちについてそれなりの様子も聞き出せた。今でも「慰安所」の両側に部屋のある中廊下を巡察した不粋な自分の姿を思い出すが、こんな漫画にもならない風景が現実にあったのだ。これは私の部隊だけではないと思う。

 もう六十年も昔のことである。時代が変わり、また平時と戦時の違いもある。したがって娼妓(ここでは慰安婦に相当する)に対する解釈も当然変化している。そうであるにもかかわらず、すでに証拠も不完全になっていることを幸いに、今更これを問題にして騒ぎ出す者たちの狙いは何なのか。言えることはただ一つ、不完全だからこそ喚き散らしていれぱ、何かが得られると狙っているということだ。

Photo
 戦場に身を曝し、敵弾の洗礼を受けた者として最後に言っておく。このことだけは確かだ。野戦に出ている軍隊は、誰が守ってくれるのだろうか。周囲がすべて敵、または敵意を抱く住民だから警戒を怠れないのだ。自分以上に強く頼れるものが他に存在するとでも言うのならまた話は別だが、自分で自分を守るしか方法はないのだ。

 軍は「慰安所」に関与したのではなく、自分たちの身を守るための行為で、それから一歩も出ていない。------------------------- ------------------------------------------   「異常に多く実を結んだ果樹は枯れる前兆」で「種の保存の摂理の働き」と説明されるが、明日の命も知れぬ殺伐とした戦場の兵士たちにもこの「自然の摂理」の心理が働くと言われる。彼らに聖人君子か、禅宗の悟りを開いた法師の真似をしろと要求することが可能なのだろうか。

 現実は少ない給料の中から、その三分の一を「慰安所」に持って行ったことで証明されている。有り余った金ではなかったのだ。 「兵隊さん」と郷里の人々に旗を振って戦場に送られた名誉の兵士も、やはり若い人間なのだし、一方にはそうまでしてでも金を稼がねばならない貧しい不幸な立場の女性のいる社会が実際に存在していたのだ。買うから売るのか売るから買うのかはともかく、地球上に人が存在する限り、誰も止めることの出来ないこの行為は続くだろう。根源に人間が生存し続けるために必要とする性さがが存在するからだ。

「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。  「正論」一月号より 以上

若い日本人がナヌムの家の研究員になり水曜集会に参加したり、日本は悪い国だと洗脳されるのは我慢がなりません。

Tmb240_200801241458581小野田さんたちの証言をこの先もずっと引き継いでいくのが、今を生きる私達大人の役目ではないでしようか。

かなり前、NHKで小野田さんのロングインタビューを見ましたが、本当に穏やかで、日本が大好きなおじいちゃんという感じになっておられました。

Imagescaotkp3xブラジルでは最初こそ苦労されたけど、牧場で大成功して政府から表彰されたとか。でも、小野田さんには、日本人として本当に申し訳ないと思っています。

・・帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地住民との銃撃戦によって多数の住民が死傷した出来事が明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、「軍人精神の権化」「軍国主義の亡霊」といった批判も表れた。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている。

で、小野田さんがブラジルの移住するきっかけを作ったのは、日本のマスコミの虚偽報道だそうです。。。

うちの実家にも昔は「遺族の家」というプレートがありました。祖父のため、先人のために、絶対にこの情報戦に負けるわけにはいきません。

(従軍慰安婦の証拠を検証するページ (図解入り)

《慰安婦の真実》

明日、野田総理は「朝鮮王朝儀軌」を手土産に訪韓するそうですが、日本大使館前の慰安婦碑建設に猛抗議する!とガツンと言ってやって!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月24日18:12ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!  (後半)

前半からの続きです。

ニコニコ動画】【松木国俊】韓国・抗日史観の虚妄~日韓併合が韓国を救った[桜H23/9/21]

松木氏「・・えー、それとこれに関しましてもう1つ。その歪曲という点について申し上げますと、

えー、日本軍がですねぇ、それこそ畑で働いている女性、あるいは町中の女性をですね、拉致して、で、トラックに積み込んで、でそれをですねぇ、なんか警察の留置場に詰め込んでおいて、ある程度まとまったら、船に乗せてその戦地に送って慰安婦にすると。 そういう事をですねぇ、まことしやかにまぁ言われています。

で、これは実はですねぇ、あの吉田清治

Imagescap9qi4nImagesca15nzbp
という人が、自分の本にそれを書きまして、で、結局後で調べたらそんな事は、、事実はなかったという事だったんですけれど、

Imagescao495os
えー、この本がたまたま韓国語にも翻訳されまして、で、韓国の人達はそれを見て逆上しましてね、とんでもないと。

一旦、こういう噂が広がりだすとですね、もう止まんないんですよね。で、実はこれが今もう事実という風に定着しているわけです。

ただ、本当にそうだとするとですよ、自分の子供が、娘が、兄妹が、恋人が、日本軍に連れて行かれようとするならば、あとでどんな事になろうと、自分の命を懸けてでも取り返しますよね。(そうですよね。) 暴動が起きますよね。ところがそんな暴動なんか一件も記録がない

じゃあ、朝鮮の人たちはそんなに無気力な人だったんですか。自分の子供が、恋人がね、連れて行かれるのに、暴動ひとつ起こさなかったのか?そんな事はありませんよね。

朝鮮の人ももっちろん家族に対しては非常に絆が強い民族ですから、そんな事をしたらですねぇ、アッという間に全土が暴動の渦になってしまうはずです。でもそんなの一件もなかったという事は、そういう拉致もなかったということですね。

浜口氏「まぁそういう従軍慰安婦云々が広がる一方で、こういうのが教科書にあってですね、また意外だったんですが、こういうのですね。」

松木氏「あっ、これはですねぇ、あのー、良く言われますのは、朝鮮ではですねぇ、先ほど申しました、七奪の中に、言葉を奪った。国語を奪った。という風になっております。

でも、この本にも書いておりますが、国語を奪ったどころか、一生懸命ですね、日本の総督府は、いわゆるそのハングルをもう一度見直しました。これ最初に見直したのは福沢諭吉ですね、

福沢諭吉が諺文(オンモン 卑称)として、まぁ非常に蔑まれていた、ほとんど使われていなかったいわゆるハングルを、これは素晴らしい文字があるじゃないかという事でですねぇ、それを再発見しまして、で、それを、、当時はまだその文字としての体系を為してなかったんですけれども、朝鮮総督府が頑張って、その文字としての体系をですね、学者を集めて作ったわけですね。

Imagescackk1sv

で、その時に発行した朝鮮総督府の、これは修身の教科書でございます。

ご覧のとおりですね、上は日本語。下は朝鮮語で書かれています。これはいわゆる普通学校と言いまして、日常会話を朝鮮語とする学校。いわゆる朝鮮人を対象とする小学校で使われた、朝鮮総督府が発行した正式な教科書にこの、載っておりますが、

これをご覧ください。これは日本人の大人がですね、帽子を取って礼儀正しく、この朝鮮人の子供に道を聞いている場面でございます。これを修身の教科書に載っけて、学校で、朝鮮人の学校で教えていたわけです。

だからこの絵を一枚ご覧に頂くだけでもですねぇ、当時の日本人と朝鮮人の関係、朝鮮半島における関係が一目瞭然じゃないかという風に思います。

決して、植民地支配として虐待したと、、まぁそういうのが濡れ衣だという事が、この絵を一枚ご覧になるだけでも私は分かるんじゃないかという風に思います。」

Imagescav5w3m7(←動画の説明の物とは違いますが、一例)
浜口氏「そういう歴史があるにも関わらずですね、冒頭申し上げましたように、やっぱり日韓っていうのは非常ーになんか溝があると言うかですね、えー、なかなか表面的な仲の良さはあったとしても、こうになんか、なんかこう、中に1つの線が入っているような、壁があるような、、まぁ感じを受けるんですね。

特に最近慰安婦の問題もそうですけど、領土問題とかもですね、なかなかこれ日韓の間でですねぇ、これどうやって解決していけば良いのかっていうのは、答えがないと思うんですけども、松木先生、領土問題とかどういう風に、、これ竹島の問題ですけど、どう思っておられますか? 」

松木氏「まぁこれは難しい問題があるんですが、もちろん、あのー、法的にはですねぇ、これはあのー、間違いなく日本の領土であることは間違いありません!

ただ、残念ながらですねぇ、軍事的に占領されている。不法占拠なんかじゃなくて、アレはもう軍事的に完全に占領されているだけの話なんですね、日本の領土を。

ですから、何としてでも取り返さなきゃいけませんけれど、今までが、残念ながらですね、押され押され、、要するに向こうが軍隊を上陸させても、日本は有効な手立てを何も打ってこなかった

えー、ヘリポートを造ろうがですねぇ、観光客をあそこに誘致しようが、やっぱり一方的に押されてはいけません

だから、これはあのー、すぐに日本が軍艦を出して取り返せと、いうわけにもこれもいきません。今の国際情勢からいきまして、やはりそういう事は多分、難しいでしょうから。

とは言いながらも、これは諦めちゃいけません。その為にはもっとアピールしなきゃいけませんね。

もうあのー、国際司法裁判所にももちろんドンドンアピールしなきゃいけませんし、それと同時に、この前、新藤先生、それから稲田先生、佐藤先生、お三方行って頂きましたね。

あれは本っ当に良かったと思いますね。やはりあれによってですねぇ、世界中にかなりですねぇ、報道されましたし(そうですね) あれによって竹島の問題っていうのがアピールした。世界中にそれが広まってしまった。

011_2

韓国の方ではむしろ朝鮮日報なんか、アレ見てですね、ヤバイ、かえって拙かったな。騒ぎすぎちゃいかんかったなと、日本にしてやられた。というような反応が出ています。

ということは、逆にそういう事をですね、ドンドンやっぱりこれからもですね、続けていく。そういう事によって、要するに世界の中の竹島。これは一体どっちのものかという世界世論に喚起していく、まぁそれ以外にとりあえず方法はないのかなという風に思いますね。」

浜口氏「まぁ本来ですね、いろんな問題が日韓の間にあるんですけれど、そうは言っても、先生も胸にブルーリボンつけてらっしゃいますけど、やはり日韓っていうのはですねぇ、拉致問題ですね、対北朝鮮の拉致問題っていうのも共通のテーマとしてあると思うんですけど、こういう問題、本当は一緒にやるべきで、日韓というのは本当は友好が必要だと思うんですけどね。」

松木氏「いや、まったく僕もそうです。ですからやっぱり日韓というのはですねぇ、今のままでは非常に上手くいかない

その為には、過去の歴史をですね、彼らは非常に拘ってますから、[E:danger]私達も過去の歴史にですねぇ、もう1つよく拘って、で真摯に歴史を大局的によく見つめ直す

そうする事によってですね、韓国の人たちの誤解を解くという事が僕は一番大事だと思います。

で、韓国はもう本当に、、だから我々としては、色々やってあげたとか、そういう事を決して言うんじゃなくて、あれ(日韓併合)は先ほど申しましたように、もう利害の一致であり、マイナスの選択の中のまぁ最終的な決定だったわけです。

けれども、その中で一生懸命、韓国と日本が頑張ってきました。そしてその、韓国のその人達の戦前の努力があったから、日本の人たちとの、、要するに日本の人達と一生懸命に頑張ってですね、協力を得て、資金を得ながら

しかし、当時2%しか人口がなかった、日本人は。後の98%の朝鮮人が頑張った。だから今の韓国があるんですよ。アナタ達のその祖先が日本と一緒に手を繋いで頑張ったから、今の韓国の発展があるんだという事ですね、そういう事をもう一度分かって頂ければ、その棘が抜けるんじゃないのかなと。

多少痛みがあっても真実に向かい合って棘を抜いてこそ、私は日韓が本当に上手く行くんじゃないかという風に思います。」

016Imagescaw52tc5
(日本人は殺せという韓国人)

浜口氏「まぁそういう風な事も含めてですね、この本を是非読んでいただくと、その辺のところもはっきりとね、分かるのかなぁと、、是非多くの方にね、読んでもらいたいと思いますねぇ。」

Images櫻井よしこ氏推薦

松木氏「はい、私の思いも込めて書きましたので、ひとつよろしくお願いします。」

浜口氏「今日はどうもありがとうございました。」松木氏「はい、ありがとうございました。」(以下 略)

要するに、今、日本人こそが真実をちゃんと知ることが大事だという事ではないでしょうか。

事実ではない事で一方的に責められて、あげく謝罪してしまうのは、先人に対して申し訳ない事だし、歴史への冒涜です。で、それは両国にとって一番良くない事です。

ここは冷静に、史実だけに目を向けていけば良いだけの話だと思いました。

でも、それを阻むのは反日日本人の存在です。特にテレビのコメンテーターはヒドイ。

韓国側のウソの論理の代弁者がいっぱいいます。

新藤さん達が入国拒否された時も、多くのコメンテーターが批判していましたよねぇ。。。

そういうのに惑わされないようにするには、歴史の大局を自分で探るしかない。

今はネットで調べれば何でも分かります。簡単な事です!

韓流やK-POPが日本のテレビに溢れているから、日韓が上手くいってるなんて思わない方が良い。

文化交流は良いんだけど、これまた一方的だし、何でも押されっぱなしは良くない!

うわべで近づいたように見えても、結局、竹島問題と歴史認識の壁を取り払わない限り、根本的な友好関係なんて絶対にムリなんです。

だから韓流や韓国が大好きな人こそ、この棘を抜くために日韓の歴史をお勉強するべきだと思います。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年09月24日08:44ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!  (前半)

竹島問題とか日韓併合について、冷静で正確な分析が出来ない自称ジャーナリストにイライラしている今日この頃・・・。

そんな中、冷静で正確な分析を語っている動画を見つけたので書き起こししました

韓流・K-POPブームで、日韓の関係は良好だと思っていたアシスタントが、この松木氏の本を読んだら、「凄くビックリすること多くて、ショックだった。」と言ったのが印象的。

韓流・K-POP好きの人も、最低限これくらいは知っててほしいものです。韓国が大好きなら尚更ねっ。

動画の説明文  韓国駐在などのご経験を踏まえ、この程、『ほんとうは、「日韓併合」が韓国を救った!』を上梓なさった松木国俊氏をお迎えし、日韓間の真の相互理解のためにも、日本人自身が知っておくべき「日韓併合」の実相について、いわゆる「従軍慰安婦」の虚構性や、「小中華思想」の影響、総督府発行の教科書にも明らかな「七奪」の誤解、そして、韓国人自身が先人達の努力を認めることの重要性などに触れながら、お話しいただくとともに、軍事占領されている状態の竹島を取り返すために心すべきことなどについても、お伺いします。  

 

(紹介・挨拶  略)

 「・・あの松木先生、こういう本を今回ご出版されましてですねぇ、『ほんとうは、日韓併合が韓国を救った!』というこれまだ出たばっかりの本。」

Images

松木氏「そうですね先週出たばっかりですね。」

浜口氏「私も読ませて頂きましてですね、かなりですね、勉強になるというか、そういう一冊かなぁという気がしたんですけども、、」 松木氏「はい、ありがとうございます。」

浜口氏「(中略)まぁプロフィール見ますとね、韓国駐在の経験という事で、そういう関係で今回のご出版にも関係しているんですか。」

松木氏「ええそうですね、やはり私は韓国とはもう長いお付き合いがございまして、会社に入社して韓国の担当になりまして、そのあと駐在4年ちょっとおりました。

その後もずっと取引を、東南アジア特に韓国を中心にやってまいりましたので、まぁいろいろと韓国については、まぁ色んな思いもございますし、いろんな体験もしてまいりましたので、それも合わせてですねぇ、私の韓国に対しての思い、これをまぁ今回、本にまとめさせて頂きました。」

 浜口氏「まぁどうしても一番近い国でありながらですねぇ、意外とこう上手く行かない様子がある国かなぁという気がするんですけど。」

 松木氏「やっぱりですね、顔はそっくりですよね。で同じ漢字、、まぁ最近はハングルですけど、文法も同じような言葉を使ってますんで、ちょっと見には近い関係だと。 で、行くともう非常になんだあまり日本と変わらないじゃないかと。

 ハングルのね、アレだけ除けば、あまり外国に来た気はしないねという感想もよく聞くんですけども、

 最初はそうなんですけどね、ちょっとお付き合いしてみると、やっぱり日本人と韓国人っていうのは、相当やっぱり考え方に差がありますね。

 えー、ということでその辺をですねぇ、表面だけ見たんじゃなかなか分からない。そこを随分まぁ私も今回、長年の経験で以ってですねぇ、この本に纏めた訳でございます。」

Imagescaa4bj4q

「まぁこのほんのタイトルはですね、『ほんとうは"日韓併合"が韓国を救った!』というタイトルなんですが、やはり私もですねぇ、実はこの表紙にもね、写真が写ってますけどね、日本が併合する前とする後のですねぇ、使用前・使用後みたいな写真がよく比較されますけれど(ええ) 明らかにそのインフラと言いますか、が違いますよねぇ。」

松本氏「そうですね。もうやはりですねぇ、あのー、韓国、、当時、朝鮮ですけれども、なかなか独自ではですねぇ、近代化が出来なかった

どうしてもその近代化する為には当時のお金で、まぁ年間3千万円位必要でしたけども、朝鮮内部での税収と言いますか収入、これは700万位ですから、もう物理的に言って難しかった

えー、そこへですね、日本がいろいろと援助をして、、これはもう日本の為でもあったわけです。まぁロシアの侵略も控えてましたので。

朝鮮には是非とも近代化してもらって、、本当は朝鮮にですね、その近代的軍隊を作って、で、近代化して清からも独立し、で、ロシアからもですね、いわゆるロシアの南進を防いでもらいたかったと。

 でもそうはいかなかったんですね。残念ながら朝鮮自身では近代化できなかった。

 やむを得ず、まぁ日本も大きな負担を背負いながら、韓国に当時まず報告と、それから併合と、いう形で進んでいったわけですけど、まぁ確かにその間35年間、今、浜口さん仰ったように、韓国、非常に、、朝鮮は発展しました。

Imagescaud400y

えー、これ35年間でですねぇ、まぁ確かにこの本の表紙にもありますように、朝鮮のその様子は、まだまだ古代国家から脱皮したぐらいのレベルだったんですね。

特にコレ、南大門がございますけれども、(ホントになんか見るからにですね) ええ。でそういう状態であったものがですねぇ、わずか35年間で以ってですねぇ、近代国家に生まれ変わった。これはもう本当に当時のですねぇスピードからいきますと、相当な高度成長でございますね。 

Imagescapqfy8f

で、私が思いましたのは、これはあくまでも日本は、その当時の人口の2%位しかおりません。朝鮮の人達がやっぱり近代化のためにですねぇ、これはもうやむを得ず、まぁ日本との合併を、まぁぎりぎりの選択としてまぁ選んだ

 

Imagescapymw31

そして日本は、日本としても日本の独立を守るために、まぁギリギリの選択として朝鮮をまぁ抱え込んだ。そういう生き残りのためのマイナスの選択だったんじゃないかと思います。

Imagescaceiu1b

それに対してですね、いろいろとお話もありますけれども、やはり結果的に見ても、これだけの近代化をですね、短期間でやり抜いたというのは、これは朝鮮の人達のですねぇ、大きな力だったんじゃないかという風に思います。」

 浜口氏「そういう事を考えるとですねぇ、今の韓国で仰られている日本の統治の歴史というのがですねぇ、逆に韓国の人達にとっては不幸な歴史になっていますよね。」

 松木氏「そーなんですね。やはり戦前の韓国の人達、非常に頑張ったんですね。非常に頑張ってあれだけ短期間でこれだけのその近代化を達成した。

 ところが、今、その朝鮮の歴史について、韓国ではいわゆる七奪と言わけましてですねぇ、7つの物を日本が奪った

いわゆる国王・主権・土地・国語・名前・命それから資源。この7つの物を日本が統治時代に奪ったと、まぁ言っているわけなんですけれども、

えー、これがですねぇ、本当にそうであるかどうか。私もその1次史料をですね、いろいろ調べてみましたところ、実態はそうではなかった

 韓国の人達も非常にアクティブにですねぇ、日本とともにその近代化にもう邁進していたということが段々分かってきまして、

 ですから、ここで今その韓国のその七奪という、いわゆる反日教育。これをやるという事が、むしろ韓国のその祖先、アナタたちの韓国のね、祖先の人達の努力をむしろ貶めているんだ。という事は逆に言うと、祖先の事を貶めるという事が、今、自分の体に流れているその韓国人の血も、これも誇りが持てなくなって来る

いわゆる韓国の人自身が自分自身でですね、その誇りを失ってしまっているのではないか。日本を陥れる事によってですね、七奪教育によってかえって自分自身の方へ跳ね返ってきているんじゃないか、という風に思いますねぇ。」

浜口氏「それからよく言われるのが、日本はですねぇ、、先生も(本の)中に書いてますけど、日本は韓国を外国の1つという認識だと思うんですけど、韓国は日本に対しては凄いライバル意識というかですねぇ(ええ、ええ) 絶対に日本には負けないんでという、負けたくないんだという、、なんかもうキョーレツにあると思うんですけど。これも近いからこそなんでしょうけど、難しい問題ですよね、、」

松木氏「まぁ非常に、まぁ近親憎悪というんですかね、そういうのあるんでしょうけども、特に日韓の場合、その難しいのは、いわゆる小中華意識っていうのが、もうどうしても長い間、もう千年以上ですねぇ続いてきてまして、 

220px2
日本は要するに東夷の民ですね。我々のその自分の親分は中国なんだと。で、自分はその一番弟子だ小中華。で日本はその更に下の、東夷という事で、絶対的に劣る国だという、そういう意識がずーっとまぁ何百年も続いてきて、

まぁそこにもってきて、まぁ近代化の折にですねぇ、どうしても日本の軍門に下らざるを得なかった。これはもう致し方なかったんですけれども、そういう非常に屈折した気持ちがありますねぇ。

ですからそれに対して、まぁ日本については、いわゆる見下していた国に、またいっぺん統治されてしまった。で、その国がドンドン自分達よりも先進国になって、第二次大戦後もですねぇ、大きな国になったという事に対して、どうしてもやっぱり自分達の最初に外国としてというよりも、もう日本そのものがその何ていいますか、ライバル意識から離れない。

何かあると、日本ではどうだ。日本ではどう思ってるんだ。いつになったら日本を追い抜かせるんだと、常にその意識の対象がイチ外国じゃなくて、ライバルとしての日本ということから離れられないんですね。」

浜口氏「大山さんも韓国に行った事があるがんですよね?」

アシスタント「はい。学生時代に行った事があります。でもその時はスゴク日本っぽいところ多いなって所だったりとか、今も韓流だったりK-POPだったりスゴク人気で、スゴク表面上、良い関係があるんじゃないかなって思ってたので、本を拝見しまして凄くビックリすること多かったです。結構ショックでした。」

松木氏「私もですねぇ、初めて韓国に行きましたのは、大学生の時なんですけどもね、で、なんか非常に懐かしい、、どっかのキャッチフレーズありましたよね、初めてなのに懐かしいという、、裸電球の街灯がついていたりね、あるいはレストランで麦ご飯が出てきたり、とってもねぇ、なんとなく日本に近い、、それも一昔前の日本に近い、タイムスリップしたようなね、そんな懐かしさがあったんです。

でまぁ先ほども申しましたように、今度はそういう観光ではなくって、実際仕事で以って韓国で長く暮らしてみると、すると段々今度は、日本と韓国の違いというのが良く分かってくるんですねぇ。」

浜口氏「まぁそういう違いというところからですねぇ、ひとつ紹介したいのは、最近また、慰安婦問題ですねぇ(ああ、ああ) 結構あのー、ニュース等でも報道されていますけれども、まぁ韓国版のヤフーのですかね? これちょっとビックリしたんですけれど、、」

松木氏「はい、そうですねぇ、あの慰安婦問題今回も日本大使館の前に慰安婦の像を造るとかね、まぁこれは外交的にとんでもない話でしてね、これは外国から見たら本当に笑われちゃうんじゃないかと思うような行為なんですけども、

まぁ韓国の人、なんかやりだしたら止まらないって事がございますのでね、

で、慰安婦問題っていうのは一番こう問題点は、事実に立脚してない非難を受けて、日本がそれに謝っているということなんですね。

で、慰安婦問題っていうのは大きく分けて二つのウソがございます。

それはまずはですねぇ、大きなウソはひとつは、歴史の歪曲でございます。何が歪曲かと言いますと、女子挺身隊いわゆる日本でみんな昔、勤労動員をされまして、若い女性が工場で働きましたねぇ、もう男性たちがみんな戦場に行ってますから。その穴を埋めるために工場で一生懸命働いた。その女子挺身隊のことをですね、慰安婦だという風に言っています。 

Photo
で、朝鮮でも、この女子挺身隊は朝鮮では最終的に発効されませんでしたけども、まぁ自ら進んでね、学校とも話をして自ら進んで、一生懸命韓国、、当時はまぁ日本でしたから、お国のために自分達も行くんだという事でですねぇ、多くの朝鮮の女性たちが女子挺身隊にですねぇ、応募して工場で働きました。

もちろん、彼女たちは一生懸命工場で、汗水垂らして働いたのであってですねぇ、決してその慰安婦だとかそういうことになったわけではありません。まったく女子挺身隊と違うわけです。

ところが!今ですねぇ、先ほど歴史の歪曲と申し上げましたのは、韓国では、女子挺身隊として法的に、組織的に日本政府が徴用して戦地に送って慰安婦にしたと。そういう風にですねぇ、正式に教えているわけです。

で、コレがひとつの例でございますが、これは韓国コリアンヤフーですねぇ、これ現在使われております。現在コレ、アプローチすれば出てくるんですけども、そこにどう書いてあるかと言いますとですねぇ、

これ、挺身隊の項です。ここへ、 第二次世界大戦、日本軍に強制徴用されて戦地に配属された、おもに韓国の女性からなる従軍慰安婦に対する日本側の公式名称】

と書いてあるんですよ! これはとんでもない思い違いと言いますかね、まぁこれが一人歩きしている。

 (後編につづく・・・)

女子挺身隊と従軍慰安婦を間違えるなんて・・・マジ呆れますよね。

まぁ竹島の件もだし、一事が万事思い込みだけなんだけど。

こう言っちゃ身も蓋もないんですが、韓国バカすぎ。ウソばっかで辻褄が合わなくなってきている。

で、韓国政府もウソを検証せず、そのまま国民に教えるって・・・( ゚д゚)ポカーン

国際社会でいい加減笑われますよ。

松木氏も言っていたけど、「やりだしたら止まらない」韓国人気質のせいなんだと思います。

こういう話は韓流好きの人も合わせて、日本国民みんなが絶対に知るべき事ですね。

松木氏は、知韓派特有の嘲笑型でもなく罵倒型でもないので嫌味がなくて良かったです。この人の体験談に興味を持ったので、この動画を見て、即、この本を楽天で注文しました

蛇足:(韓国旅行で思い出したんですが、30年くらい前にうちのダンナも物好きで、大学時代に韓国旅行したんですよ、釜山ですが。 

もう田舎過ぎて衝撃だったそうです。特に豚舎上のトイレ(人の排泄物をエサにする仕組み)とレストランの紙なしトイレは一生忘れられないそうです。あと昼間は停波しているテレビとか、盗難とか・・)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月10日14:50『日韓併合菅談話』へのテレ朝・川村晃司のコメント【やじうまプラス】

今日の朝刊の一面は軒並み、『日韓併合総理談話』の事だったにもかかわらず、

テレビ朝日【やじうまプラス】の朝刊を読むコーナーでも、わざわざその記事の横の記事を扱い、完全スルー

で、一刀両断のコーナーで、テレ朝コメンテーターの川村晃司氏が、内閣支持率回復・菅総理続投を推す世論 の記事に関するコメントの中で少し触れていたので、その部分だけ記録しました

001 004
吉澤アナ
「・・まぁ川村さん、 

長野県知事選、民主党取りました。そして今回のこの数字見て、菅さんが『あっ、じゃあ、もうちょっとやっていいのかな』とそういう気になってるんじゃないですかね?」

005川村氏 「あの、喜んでいると思いますけど、

それをなるべく表面に出さないように出さないようにしていると思いますね(はい)

で、今の菅内閣ってやっぱり、世論調査政局になってますから、特に官房長官の仙谷さんなんかは、世論調査の数字の分析には非常ーーにですね、以前から定評がある人で、どこまで上がったらまぁ菅内閣が持ち直したと言えるかと。まぁその為には何をするべきかと。 

003 まぁ、今日閣議決定で、日韓併合100年についてのですね、まぁ総理大臣談話というものを出してですね、これまでその韓国から持ってきていた、いわゆる韓国の王朝、昔のですね、ずーーっとその文化財を返還すると。まっ返還という言葉は使わないようですけれども、元々その日本が持ち帰ったという事で言えば、まぁ逆に日本の日本書紀がですね、あるいは万葉集とかそういう原点が韓国にずーっと持ち去られていたという事を考えれば、返すのは当然だと思いますけれども、 

002 そういう事も今回の支持率が更に一歩、まぁ好転をさせる材料になるんじゃないかという事も含めて考えていると思うんですね。(なるほど)

ただ問題はやっぱり代表選以降、本格的な菅内閣、今の内閣はほとんど居抜きですから、前鳩山内閣の。

 どういう布陣を敷いて本当に活力ある、まぁ日本を立て直すそういう菅内閣を生み出す事が出来るかどうかという事だと思いますけどねぇ。ただまだそりゃ代表選があるからまだ分かりませんけどね。(笑)」 以上

川村氏のコメント、さっぱり意味が分かりません

キンキン一味だけあってさすがに民主党・中国・韓国寄り過ぎです。いつも「謝れ」しか言わないしっ!

川村氏の解釈だと、仙谷氏はこの総理謝罪で支持率が上がると見ている・・らしいけど、どういう頭の構造なんでしょう?!

そこで、タイムリーにさっき来た、

安倍元総理のケータイメルマガを転載したので是非お読みください。(赤字は私が勝手にしました)

みなさんこんにちは。
安倍晋三です。
私はかつて菅直人氏の事を、間抜けな議員と呼び物議を醸した事がありました。
北朝鮮のスパイ シンガンスの釈放嘆願書に署名した行為を非難してそう言ったのですが、当時官房副長官だった私は野党から暴言を撤回しろと要求されました。
記者会見で「撤回しないのですか?」と問われ、
「間抜けを辞書で引けば、抜かりがあるとあります。抜かりがなかったのですか?」と答えたら記者達もうなずき、騒ぎは収まりました。
今日、与党内の議論抜きに日韓併合100年についての総理談話が閣議決定されましたが、愚かで間抜けな人物が総理になってしまったと改めて思わざるをえません。
王朝資料等書籍の返還も行う様ですが、昭和40年の文化財文化協力協定で、最終的に決着した話です。
千数百冊になると政府側は考えているようですが、韓国では約四千冊の返還を要求している学者もおり、これで決着するわけではありません。これから様々な文化財に飛び火して行く事でしょう
仙谷官房長官の歴史に対する無知と傲慢ぶりは目を覆うばかりです。国益を考えず、自分たちが『いいひと』と思われたいと暴走する官邸を阻止しなければなりません。
この談話で何も決着しません。
官房長官の軽率な発言もあり、むしろ様々な補償問題が提起される可能性があります。
それは日韓両国にとって不幸です。
HPはコチラ!
誰が国益に沿った行動をする人物か、一目瞭然ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく