日本記者クラブ

2016年04月22日14:03「国境なき記者団」の正体は『全米民主主義基金(NED)』。前身はCIA。資金はアメリカ。その目的は・・・【虎ノ門ニュース】

【虎ノ門ニュース】のトラ撮りで、

視聴者からの『報道の自由度ランキングへの疑問』というメールに、

須田慎一郎氏と有本香氏が「国境なき記者団」に関して解説していたので記録しました(やや要約)

須田さん・有本さんなど日本のジャーナリストやヨーロッパのメディアも皆、「国境なき記者団」が決して公平・中立な団体でない事や、組織のカラクリを知っているわけで、

人さし指その「目的」を理解すれば、「安倍政権の圧力がー」と騒いでいるテレビメディアへの不信がますます高まっちゃう・・・

居島一平氏「北海道の主婦の方からのメールを読ませていただく。『報道の自由度ランキングへの疑問(というタイトル)

Photo

今回の日本のランキンクが下がったのは、安倍政権のメディアへの圧力が原因と言われていますが、

だとしたら、まさに日本のメディアやジャーナリストは、政治家から常に圧力を受け、真実を報道できない情けない状況だと自ら認める事になりませんか? 自由に報道できないのは、ただ単に和式リベラルのメディアやジャーナリスト達は、その偏った発信を国民から疑われ、広く浸透しづらくなってきたからたけなのではないでしょうか。

和式リベラルメディアの自由度を評価するものとするならばドンドン下がれば良いと思います』 と言うことだが。」

2

須田慎一郎氏「ただ、とは言っても、この報道の自由度ランキングというのは民主党政権時代は10何位と高かった。で安倍政権になってからダダダダーと下がった構図がある。

"国境なき記者団"というのは、日本に居ると非常に公正中立で正義の塊みたいなイメージで、このランキングが金科玉条の如く崇められているが、決してそんな事は無い。そこは日本人・日本のメディアのお目出度いところ

実はこの国境なき記者団の資金はアメリカから出ている。アメリカの全米民主主義基金(NED)というトンデモない、トンデモない極右の団体からで、非常に政治的なメッセージを持っている

これはもうヨーロッパでは一部報道され、国境なき記者団は決して公平中立な団体ではなく、全米民主主義基金(NED)なる団体から資金を受け取ってると

実はMEDは、非営利団体NGO法人の位置づけだが、完全にGOだ。(そうですね、はい:有本国からカネが出ている。CIAが代表。(そうです:有本)

居島氏「はーーーー、へーーーー」

須田氏CIAが今までコソコソ裏でやっていた全米民主主義基金とは、要するに『アメリカの民主主義は素晴らしいと。各国にこの素晴らしい民主主義を広めよう』として、

外国の野党・反政府組織・反政府ジャーナリズム団体などにカネをばら撒く、そういう基金だ。」    居島氏「宣教師ですね、自由の宣教師。」

須田氏「その資金の一部が国境なき記者団に入っていて、日本が46位とか47位とか関係なくて、最下位の方にある中国や北朝鮮がターゲットなので、

別にあれは日本に刃を向けているわけではなく大騒ぎする必要は無い。最下位の中国・北朝鮮を槍玉に挙げる為のプロパガンタ

居島氏「以前須田さんが指摘した会社の格付けみたいなもん?」

3

有本香氏「そうです。会社の格付け会社と国境なき記者団はあまり変わらなくて、どちらかというと国境なき記者団は活動家集団。中立・公正な機関というよりはかなりラジカルな活動家で、ここのメンバーは2008年・北京オリンピックの年に世界中にフリーチベット運動を一番ラジカルに進めていた組織

その全米民主主義基金(NED)は、例えばチベット亡命政権・世界ウイグル会議にも全部資金提供している。世界中の反体制運動のウラにアメリカがいると中国が言っているのは全くデタラメでもなく、本当に(アメリカが)お金を出している。その内の1つが確かにこの国境なき記者団。

で、80年代にCIAが当たり前にやっていた事をちょっと隠すためにわざわざ作った。レーガン時代だったと思う。全米民主主義基金(NED)のお金は、アメリカ議会が承認してる。だから民間団体ではない

ここの中国・アジア・中東担当の女性に会ったことがあるが、チベット・ウイグルをもちろんカバーしていて、大変な中国通だし、保守のアメリカの政治思想を持った人達。その人達がお金を配っているのが国境なき記者団。

4

確かにランキングと言っても滅茶苦茶で、日本より香港の方が2つ上ってどういう事かと。(恣意的ですよね)

それと国連の報告員の話で、彼も一応言っているが、日本のメディアは自主規制の体質が非常に強いと。それは実際に実行力のある政治的圧力を受けているというより、自分達で萎縮している傾向が非常に強いと。それは、日本のメディアが自主的な規制を強めている

確かに安倍政権との関係性は0ではないかも知れないが、やはり最近はインターネットの発達もあり嘘がバレるという事だ。

7

例えば慰安婦の問題にしても、日本を代表するメディアが、何の検証もせず、真っ赤な嘘を平気で記事にしてきたがさすがにそういう事も通らなくなってきているので、ドンドン自分達の中で、『これを言ったら炎上するんじゃないか』というのがあって、より社内での自主規制が強まっていると思う。

そういう事がむしろ、日本の自由度が少ないという事に反映されてたり、

5

あるいは記者クラブ制度という(日本)独特の制度があまりにも閉鎖的な空気を作り出している。記者クラブで統一されちゃうから報道のバリエーションが少ないのがむしろ問題で、だけど普通に考えたら香港みたいなのが問題で、ちょっと間違った報道したら失踪させられちゃう国に比べたら、(日本は)政治的圧力なんてほとんど無いに等しいし、このランキングそのものがあまりにも信用に足りないと思う」

居島氏「眉唾ということですね。国境なきって付いちゃうとどうしても医師団のイメージが・・」

6(以下 雑談 略)

ちなみに中国は176位、北朝鮮は179位、最下位はエリトリアです。

人さし指そもそも、国境なき記者団は、「安倍政権がメディアの独立性を脅かしていることや、主要メディアの自己検閲が増加していることなどが日本の民主主義の土台を危ういものにしている」と言っているわけですが、日本政府がメディアに多少干渉せざるを得ないのは「放送法」があるからで、テレビメディアがその公平・公正・中立を守っていないからです。

そして自由な報道しない・閉鎖的なのは「記者クラブ制度」のせい。

それらを取っ払わない限り、ランキングが上に上がることは無いと思います。

で、菅官房長官も反論していますが右

8

 「何を基準に、どういうもので、こういう結果にしたかについては、政府の立場で申し上げることは控えたいと思いますが、表現の自由、報道の自由、当然編集、そうしたものの自由は極めて確保されている
順位が下がった理由として秘密保護法の施行が指摘されてる点については、「施行されて1年以上たつが、報道が萎縮するというような実態は全く生じていない

日本は基本的に「自由報道」は保障されているので、恣意的なランキングなんて全く気にすることはありませんね。

気にするとしたら、メールにもあったように「私達メディア・ジャーナリストは政府の圧力に屈していまーす」という話。それを「アベがー」と言うのはお門違いだし、恥ずかしいことです。

人さし指だって、岸井成格氏でさえ「40回以上偏向報道し続けたが、圧力は一切無かった!」と記者会見で言っちゃってるしね右

岸井成格「極端な見方に偏らず、人間としての常識良識を信じ」・膳場貴子「様々な立場からの視点や健全な批判精神」ラストコメント 【NEWS23】

・・人さし指あと、「NEWS23の降板を政府の圧力だ」と、野党や特定新聞・特定週刊誌・韓国メディアなどが報じましたが、そこは本人がきっぱり否定しているのでついでにその部分も右

「政権からの圧力」と「マスコミの堕落」

ー中国ではジャーナリスト逮捕されたりと、非常に厳しいですよね。アメリカでも国が監視したり法的に追及したり、日本よりある意味ではひどい状況だと思うんですよ。にも関わらずなぜ、日本のメディアがこれほど萎縮するのか、そのメカニズムはなんでしょうか。どういう圧力のかけ方があるのか。もう一つは、朝日新聞の吉田調書の問題が一つの転換期というか、今の萎縮問題の始まりなのか。(マーティン・ファクラー氏)
岸井氏:私は明日で「ニュース23」のアンカーを降ります。いろんなことを言われましたが、私に対して少なくとも直接・間接の圧力は一切ありません。それを感じさせるものも私の周辺ではありません。相手もそれをやれば、私がそれを番組で批判することを察知しているからでしょう。しかしタイミングが非常に悪かった。テレビ局の人事がちょうど動き出した時に、ご存知のとおり私を批判する、飛んでもない、信じられないような気味の悪い意見広告が載った。それと時期を同じくして、古舘さんの交代や、国谷さん降板が一斉に起きて、萎縮してやっているんじゃないかという見方が出ている。
政権側の今のやり方は非常に巧妙です。悪く言うと狡猾です。正々堂々と言ってこない。そういう意味では高市発言はやりすぎちゃったんでしょうね。でもやらざるえ得なかったんだと思います。
また、私は今の流れは吉田調書からだとは思いません。ただ同じ時期にああいうことが起こると、ちょっと待てよ、という雰囲気が出てくる。
それよりも日本のメディアの構造的に、なぜ一斉に反発できなかったかと言うと、まさか想像もしなかったからでしょう。あんな暴言。憲法否定でしょ?]そんなことを言う大臣が出るとは想像もできなかった。・・

高市大臣の“電波停止”発言に抗議のジャーナリスト5人(大谷、青木、岸井、田原、鳥越)が外国特派員協会で会見。鳥越俊太郎指摘の『NHK番組改変問題』が全くの事実誤認の件2016年3月25日

Ref_l

24日、高市早苗総務大臣による"電波停止"発言を受け、日本外国特派員協会でジャーナリストによる会見が開かれた。登壇したのは大谷昭宏氏、青木理氏、岸井成格氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏の5人(予定されていた、金平茂紀氏はブリュッセルでの取材のため欠席)・・

【高市停波発言】「放送法遵守を求める視聴者の会」の、3対3の公開討論呼びかけを完全無視した、鳥越俊太郎・田原総一朗・岸井成格たち!(・・;)  2016年3月11日

001

【高市総務相電波停止発言】「高市さんに恥ずかしい思いをさせなければ」田原総一朗氏、岸井成格氏ら6人が抗議会見  

人さし指もし、国境なき記者団の出すランキングをどーーしても上げたいのなら・・・ 

情報独占・均一化の元凶の「記者クラブ制度」を止めることと、「放送法」をなくせば良いだけ。 

そうすれば、自由気ままに思う存分勝手な報道ができるでしょう。 

でも自由に事実を曲げてまで扇動ばかりしていると、国民の監視がいっそう強まり、淘汰されるでしょうけどね。

人さし指それにしても、こういう「国境なき記者団」のカラクリも、【地上波以外で】ちゃんと知ることが出来るんだから、日本は本当に自由ですよねぇ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月30日18:11朝日新聞・星VS安倍総裁「靖国参拝」と「(従軍)慰安婦問題・河野談話見直しスケジュール」 【NHK党首討論会】

NHK【党首討論会】、日本記者クラブ主催の11党の党首による討論会の中で、

朝日新聞の星浩氏の「靖国参拝」と「(従軍)慰安婦問題・河野談話見直しスケジュール」の質問と安倍総裁のアンサーの部分のみ文字起こし記録しました

朝日新聞のクセによくぞ質問した!ってカンジ もちろん返り討ちにあってましたが・・

136dfd4d.jpg

星氏「えー、続いて外交安全保障の問題に移ります。えー、安倍さんに2点お伺いします。

えー、1点は6年前に安倍政権が発足した時にですね、安倍さんは持論である『靖国参拝』を一時封印されて中国との関係を進めました。戦略的互恵関係でありましたが、

えー、その対応についてですね、今後は靖国神社に必ず参拝すると言われておりますので、6年前のそのような対応は誤りだったのかどうだったのか、その問題が1点。

31c7d3dc.jpg

もう1つは、えー従軍慰安婦問題についての河野談話の見直しを掲げられておりますが、えー、この問題は法律事項でもありませんのでやろうと思えば政権発足のすぐにでも内閣の閣議で、えー、ある程度の了解を取れば出来るわけですが、

えー、河野談話の見直しのスケジュールについてはどのようにお考えでしょうか?」

bf3ec3e1.jpg

安倍氏「えー、まず靖国神社参拝についてでありますが、国のために命を懸けた英霊に対して尊崇の念を表していくと。これはどの国も、どの国のリーダーも厳粛に行っている事であります。

その事について、外国の人達からクレームをつけられる言われは、私はないんだろうと思います。

ef63ca6f.jpg

靖国神社は間違いなく日本の国土の中にあります。総理大臣がいけない場所があっていいのかどうか、海外の指導者から『そこに行くな』と言われてそれに従って良いのかどうかという事についてもこれも考えてみる必要があるんだろうと思いますね。

そして、私は行くか行かないかについては、前回総理大臣に就任した時にもいたずらに外交問題としてこれに火をつけたくないという事で申し上げてきました。今も先般の総裁選挙でも、そう申し上げてきたはずです。

そして『前回任期中に参拝出来なかったことは痛恨の極みであった』という事を申し上げた。これが今、申し上げることの出来るすべてであります。

6fa66ba8.jpg

で、河野談話についてはですね、これは閣議決定されたものではありません

安倍政権において『それを証明する事実はなかった』という事は閣議決定しています。

そもそも、まぁ朝日新聞の星さんの(笑)朝日新聞の誤報による、、吉田清治という、まぁ詐欺師のような男が作った本がまるで事実かのように、これは日本中に伝わっていった事でこの問題がどんどん大きくなっていきました。

de209263.jpg

その中で、果たして人を人攫いのように連れてきた事実があったかどうかという事については、それは証明されていない。という事を閣議決定しています。

ただそのことが内外にしっかりと伝わっていないという事をどう対応していくか。ただこれも対応の仕方によっては真実如何とは別に、残念ながら外交問題になってしまうんですよ。

622cdc7a.jpg

ですから新聞社の皆さんにもそこは慎重になってもらいたいと思いますよ。

そこで我々はどうこれを知らしめていくかという事については、有識者の皆様の知恵も借りながら考えていくべきだろうと思っています。」

なんで日本のマスコミは靖国の事をいちいち聞くかなぁ?

日本のトップの靖国参拝なんて当然のことを大きく話題にするから、日韓がカードにしようとするのが分からないんでしょうかねぇ。黙っていつでも行けばいいと思う。

で、もう言うまでもなく、「従軍慰安婦問題」なんてアカヒの捏造です。

《必見!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から 【FLASH9.11号】》より

f1e3e31d.jpg

徹底検証!「従軍慰安婦」問題は朝日新聞の捏造から始まった・・

人さし指この件に関しては、秦郁彦さんの解説が一番わかりやすいです。

《日韓『慰安婦問題』入門編  秦郁彦氏大解説 【知りたがり!】》 より

秦氏「まぁ、これはねぇ、マスコミにも責任がありましてねぇ、(はい) もうドンドンドンドン膨らましちゃったんですねぇ。で、訴訟を起こしたんですね、慰安婦の身の上話ってのは、まっ、その後もドンドン出てくるんですが、よく読むとですねぇ、大体主語が無いんですよ。『連行されました』とそうするとね、新聞が付け加えるんですね。で、イメージがドンドン膨らんでねぇ、みな読者はね、軍人が連行したと、ね、いう風に思い込むわけで。

それから無償だったという証言も無い事は無いんですけどね、それは考えてみれば、親から買い取った時に、あのー、業者はですね、もう払ってるわけですね。ですからその後ですねぇ、払わなかったというケースは当然ありうるわけですけれども、、」

アナ「例えば無償だったという、今先生がおっしゃったのは、例えばその保護者が娘をってな場合に、娘自体には報酬が無いというようなケースもあると。」(ええ、そうですね。)

アナ「うーん、という事のようなんですよねぇ(難しい~:東尾) で、これがまぁこの問題が注目される大きなきっかけとなるわけなんですね。ですからまぁ韓国側の捉え方としては新しく起きてきた問題なんだとなっているようなんです。

0422391a.jpg

で、この翌年1992年1月ですが、当時宮沢総理です。宮沢総理が訪韓予定されていたんですが、その5日前に朝日新聞のスクープ報道というのがあるんですけれども、内容はというとですねぇ、『慰安所に日本軍が関与している資料が見つかった』と、こういう物であったんだという事なんですが、・・・

このように捏造されたものが独り歩きしたのは、日本のメディアがきっちりと取材して否定してこなかったからです。

日本のメディアはおかしい。安倍政権での慰安婦問題の閣議決定の件もあんまり報道してない。

なので、世界ではありもしない従軍慰安婦が性の奴隷(sex slaves)性として認識されつつあります。韓国の執拗な働きかけによって・・・ふらふら

《アメリカ政府が日本軍の強制動員女性達に"慰安婦"と"性の奴隷"の併用を正式表明 【ワールドWave】》 2012年08月17日

《韓国が慰安婦問題をICC(国際刑事裁判所)への提訴検討中 【ワールドWave】》2012年08月29日

今こそ国会で、朝日新聞・植村隆吉田清治高木健一 弁護士・戸塚悦朗弁護士 ・福島瑞穂弁護士、河野洋平などを呼んで事実関係をハッキリさせるべきです。

人さし指今、一番重要な事は、火のない所に火をつけて回って、韓国人慰安婦を"性奴隷"にしてしまった日本人を炙り出して追求し、日本の為に戦った旧日本軍・現国民・未来の日本人すべてに対して謝罪させること。そして日本の名誉を回復させることだと思います。

マスコミも必死で検証すれば見直してあげるんだけどな、特に朝日新聞!(;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年09月18日07:28ミヤネ屋でも自称ジャーナリスト、ボヤく!

昨日の、ミヤネ屋でも、あの人がボヤいていましたので、もちろん記録。

本題の前に小ネタを投入  『モテモテの男 上杉隆』(週間文春)より 001


宮根氏「上杉さんが主人公なのです。

モテモテの男、上杉隆

今や日本一の売れっ子ジャーナリスト。

ただひとつ、弱点がある・・

002

恋人がオトコなのだ。

ナント、その相手がボクなんですよー、コレ。
『タカシィ~』

あのね、上杉さんがね、なんかこの番組でボクの事、好きやてゆうてからね、

ボクと上杉さんが付き合ってると(スタジオ爆笑)
エライ情報で流れてるんですよ」

上杉氏「でも、マンガですよねぇ(笑)」003


宮根氏
「えー、しかも二股だと。




007で、二股のお相手が、ナントかつて秘書をやっていた、鳩山邦夫さん。ねっ」

上杉氏「これ、よく似てますよねぇ」

宮根氏「(笑)いや、鳩山邦夫さん怒ってるけど、ボクも怒ってんねん。」

上杉氏「コレでも宮根さんが僕の事、
好きになってますよねぇ」

Photo

宮根氏「そうなんですよ。言っときますけど、週間文春さん違いますよ。上杉さんがボクの事を好きなんです。

ボクが上杉さんに対して、恋愛感情はまだ抱いておりません。これだけは誤解を解いておきたいと思いますが」(スタジオ爆笑)

上杉氏「誤解です、誤解です。(笑)」

宮根氏「ということで、鳩山内閣、徹底検証したいと思いますが・・・・」

では、本題・・

004 宮根氏「さぁー、コチラ(パネル)ですね
『まだ歴史は変わっていない。鳩山"未知との遭遇"内閣をミヤネが斬る』
ということで、
まっ私が斬るわけじゃありません。

上杉さんと共にですね、
色々と鳩山内閣を見ていこうという事なんですが、

鳩山内閣の顔ぶれ、昨日の夜の写真を元に感想・平均年齢の話題(略)

006005宮根氏「ということで、鳩山内閣は何内閣かという事で、まぁネーミングつけて頂きましたが、上杉さんはズバリ《土鳩内閣》 ドバトって何ですか?!」

上杉氏「よく飛べないでですね、その公園とか歩いて汚めの白くも黒くもない鳩。」

宮根氏「(笑)えらい、キツイ事言いますねぇ。何で土鳩内閣なんですか?!」

上杉氏「基本的にはですね、まぁこの顔ぶれ見ると意外と落ち着いた、まぁ政策も論争もそして、適材適所って事で、まっ地に足が着いたという意味で、、」

宮根氏「ああ、なるほどなるほど。地に足が着いている鳩であると」

上杉氏「という事と、あとは実は昨日記者会見開かれたんですが、岩田さんは入れましたが、私、実は入れずに官邸前で止められてしまいまして(笑)

宮根氏「一応、オープンでやるっていう話、、」(雑誌の方も皆入れるんじゃ?!)

上杉氏約束だったんですが、雑誌は5人だけで、しかも国会記者章を持っているカメラマンだけで、あれは違いますね。昔から入れますんで、彼らは。フリーとかネットは一切入れずに、入り口で止められて、私も官邸に????させられたんですが、官邸前で門前払い食らいまして、、」

宮根氏「それ、個人的な恨みじゃない?!」(スタジオ爆笑)

上杉氏「それで、まぁちょっと公約で6年間、民主党が記者会見オープンにするって言ってたんですが、前日まで入れたんですけど当日入れなかったんで、ちょっと公約違反で土がついたと(笑)」(皮肉も込めて?!(笑))

宮根氏「そして、岩井先生ですが《未知数内閣》・・・」

このあとは、キーマンが菅氏で、不安材料が亀井氏という話。

で、のりピー出所の速報が入り、あとドタバタなので (略)

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

一昨日から、上杉氏、私怨まじりに大活躍ですね~。

この調子であっちこっちで、この件を訴えまくって欲しいです。

そんで、鳩山総理に「略奪婚した元旦那さまへの謝罪は済んだの?!」とか、千葉景子法務大臣に「アンタ、本当に日本人ですか?!」とか、ちゃんと手をあげて聞いて。

でも・・シルスさんのブログ、eine kleine Katzen Schelle記者クラブ開放すったもんだで記事になってたけど、上杉氏は手をあげても、指名しない密約があったとかなかったとか・・

それにしても、酒井法子報道って、アレ、恥ずかしすぎる。画面に『まもなく釈放』の小窓作るの止めて欲しい。

今日もヘリを飛ばしたり、入院先を追跡したり、人権ナンタラにはならないのかなぁ。

フジのニュース番組でも、民主のセンセー(黄門様)のインタビューを中断して、のりピーのダンナの生釈放の画面に切り替えたのには参りました・・狂ってる。

きっと、明日の報道は朝から晩までのりピー祭りなんでしょうねぇ。ヤダヤダ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   





2009年09月16日17:42自称ジャーナリストのボヤキ(その後の追加多々アリ^^;)

006 朝日ニュースター【ニュースの深層】9/15(火)

テーマジャーナリズムの新たな幕開けか!?~鳩山政権と記者クラブ」で、

二人のフリージャーナリストが、

従来の記者会見の様相が変わるという期待で、

前夜祭のはずだったが、雲行きが怪しくなり、

怒りのお通夜になったという、冗談のようなボヤキ対談です。

動画追加  ココをクリック

007

日本記者クラブを批判し続け、これまでオープンだった民主党を絶賛していた上杉隆(ジャーナリスト)と、

神保哲生(ビデオジャーナリスト)の対談をザッとまとめました。


ずーっとボヤいているし、同じこと繰り返したりしてて、正確に文字起こしするのも面倒なので、箇条書きします。

(主語がなかったり、少し分かりにくい部分アリ)

記者会見の開放を、6年も前から固く約束してきた民主党だが、

政権政党になった瞬間に掌返しで、締め出されるらしいと知り、ボヤいてるジャーナリスト2人・・

  • 上杉氏は鳩山氏との付き合いは15年
  • この日の対談は、16日、内閣記者会(官邸の記者会見)が何十年目にしてオープンになる、その前夜祭の対談のつもりだったが、この時点で、これまで通り内閣記者会所属のメディアのみになったという事。
  • 記者クラブに問い合わせると内閣が・・内閣に問い合わせると記者会が・・と擦り合っている。
  • 民主党のウリのひとつが、全部オープンで、岡田・小沢・鳩山と3代表ともずっと今日の今日までオープンだったのに、明日から突然パスがないからダメだと言われる。
  • 鳩山氏は、代表就任会見で、上杉氏の質問の時、「上杉さん、どうぞいらしてください」と言ったのに・・・ 
  • 神保氏も同じ事を聞いたら「マニフェストに入れるまでもない。当たり前のことです。」と言われた。
  • 問題は,この手のやり取りが既存メディアが一切触れてない事記者会見・記者クラブ、オープンという言葉がNGワードのように消されている。
  • ネットでは一語一句会見の内容が出ているが、それにも出ていない。
  • 上杉氏の鳩山氏への質問もネットでは削除され、小沢前代表時の「官邸に入ってもオープンしてくれますか」という質問に「必ず皆さんを入れます。」と言ったにも関わらず、その約束は破られそうだと。
  • 権力のなかに入って、権力に入った一例だ。
  • そのことによって、どんどん取り込まれていく。
  • 民主党は情報公開の見地から、全てオープンにすると言い続けていて、官僚政治からの脱却と言っているが、記者クラブが官僚政治そのもののシステムなので、霞ヶ関改革は遠くなった
  • 鳩山氏が自分の口で、あれだけ会見を開くと言っておきながら、この状況は、裸の王様なのか?!
  • 鳩山氏は始終オープン会見の意向だったので、官房長官の平野氏が鳩山氏の意向をちゃんと受けていない可能性もある。
  • 記者クラブを主催しているのは、記者クラブだからという言い訳
  • 民主党の会見は今まで主催権が民主党にあったが、官邸に入った瞬間に主催は記者クラブになるのはおかしい。
  • このふたりは10年来、記者クラブを開けと言っているが、海外メディア・雑誌・フリーランスの記者も多く言っている。
  • 記者クラブがあるのは、日本だけ
  • 記者クラブを無くすと、会見が真剣勝負になる
  • 日本の会見はセレモニー
  • 記者クラブは、既得権益
  • 脛に傷を持つ場合、政権を執ると開きたいない。
  • 今までは、民主党だけ開いて、検察も自民党も霞ヶ関も開かなかったので勝負があった。
  • 開いても大丈夫な政治でなくてはならない。
  • それをやらないと、メディアから批判されて、いきなり政権を投げ出すような総理が二人続いたりする。(上杉)

記者クラブ側の反論として 主催権 スペースの問題 危機管理上の問題

  • スペースが足りないという割にはNHKは20人とか来ている。一社が独占状態なのはおかしい。
  • 記者クラブではなく登録制にすればいい。
  • 5の新聞社と5の全国ネット、NKH、2つの通信社、あと,北海道・中日・西日本で16社が常駐者で全てのクラブで入っていて、牛耳っている
  • 記者クラブの問題は、新聞とテレビだけの人は、問題意識がない。
  • 民主党は会見を解放してきた実績があるので、たった一日でこれをクローズにするのはまさかと上杉氏も、呆れて笑っちゃう。と
  • 一流メディアと我々4流メディアは実は差がない。ツールの違いだけ。
  • ネットや動画サイトで、このことはバレる。
  • 既存メディアは影響力が薄くなり、一方ネットは物凄いチカラを持ってきている。
  • なーんだ鳩山政権も結局そうかよっていう幻滅した空気が広がっていくリスクになる。
  • 開かないと、改革政党として民主党は成功できない
  • 開かれると、知る権利として国民が受益し、民主主義が機能する。
  • 徐々に開かれる可能性は分からないが、今回の事はネットで煙が上がり、結果あけざるを得なくなる可能性は十分にある。
  • 自分らはそういう世論を喚起していかなければならない。
  • でも、今まで開いていて、明日から閉めるより、そのまま移行した方が絶対に良かった。
  • 民主党の変節を追及しているが、本当は我々ジャーナリズムがメディアの側がオープンにするのが当たり前。
  • これまでの6年以上の約束、三人の代表に亘って約束したことが達成できないかも知れない。
  • 党の方はオープンなので、小沢さんの耳に直接入れれば、トップダウンでオープンになる可能性を期待している。
  • 権力はスゴイ
  • これからも訴え続けることで、鳩山氏の耳に届く。
  • 「オープンにしたことに敬意を表します」と手を上げて発言するつもりだったのにぃ・・という神保氏。

上杉氏が、ネット上やこの朝日ニュースターの番組等で主張し続けているのは、こういうことです。   記者クラブという「鎖国」制度 世界の笑いものだ(連載「新聞崩壊」第1回/フリージャーナリストの上杉隆さんに聞く)

※特に中盤の『民主党はすでに記者会見を非クラブ加盟社外にも開放』の辺りを読んでください。
民主党を信じていたのに、そりゃボヤきたくもなりますよねぇ。(*≧m≦*)  

どっちにしても面白い。

クローズしたままだと、このフリーのジャーナリストたちが、ウソツキーと騒ぎ、

オープンになったらなったで、週刊誌や海外メディアのツッコミ質問に、全部答えなくちゃいけなくなるわけだ~[

これは、ちょっとした注目ポイントですね。

追加記事

首相会見の出席枠拡大 民主党が記者クラブに申し入れ(J-CASTニュース ...

そうした背景があり、16日の首相就任会見記者クラブ以外の媒体が入れるかどうかが注目を集めていた。 ... 首相会見、雑誌記者にも開放=「ぶら下がり」は制限要求民主(時事通信) 9月15日20時 6分 ...

headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090915-00000005-jct-soci - 別ウィンドウで表示

首相会見、雑誌記者にも開放=「ぶら下がり」は制限要求民主(時事通信)の ...

... 記者会見が、雑誌記者にも開放されることが15日、決まった。 記者会見の「オープン化」を理由に同党が申し入れ、内閣記者会が受け入れた。 ... 首相会見の出席枠拡大 民主党が記者クラブに申し入れ(J-CASTニュース) ...

headlines.yahoo.co.jp/hl?clu=20090915-00000184-jij-pol - 別ウィンドウで表示

・・と言うことで、雑誌記者も入れることになったようです♪

鳩山総理は大丈夫なのでしょうかねぇ。

で、このお二人は、押しかけると言っていたけど、入れたんでしょうか?!


その後、お二人の「公約違反」を訴える記事

首相記者会見「オープンにする」 鳩山政権「公約」破り、ネット「締め出し」


にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく