日本コークス工業

2015年07月24日21:41#三菱マテリアル、元米兵捕虜謝罪に続き、中国人3700人に謝罪金。中国人強制連行和解へ・・で韓国は!?

中国人強制連行和解へ 三菱マテリアル、3700人に謝罪金のニュースに対して、韓国がまたトンチンカンな事を言っているようです。

人さし指韓国人は、太平洋戦争当時日本人で、国民徴用令による徴用だから、アメリカ・Chinaへの対応とはまた違う話。だけど韓国人はその区別が理解できないらしい。韓国のネットの声です右

三菱マテリアル「他国にも謝罪」表明も、韓国に言及なし=怒る韓国ネット「最後まで差別するのか」「最大の被害者である韓国を無視するとは」

2015年7月22日、韓国・聯合ニュースによると、日本の三菱マテリアルが太平洋戦争当時、強制徴用された元米兵捕虜に謝罪したことと関連し、同社は他国への謝罪についても検討していることを明かした。
三菱マテリアルの社外取締役である岡本行夫氏は22日、海外メディアの記者らと面会した席で、英国、オランダ、オーストラリアの元捕虜にも、米軍の元捕虜に示したのと同じように謝罪することを希望する意思を示した。さらに岡本氏は、中国人強制労働徴用者とも円満な解決策を模索したいと述べたが、韓国人については言及しなかった

この報道に、韓国のネットユーザーから、さまざまなコメントが寄せられている。

「最後まで、韓国を差別するんだな」
「本当にむかつく。もう日本という国の名前も聞きたくない
「もう、さっさと国交を断絶しろ
日本の侵略で最大の被害を受けた韓国を無視する悪質な日本。経済問題があったとしても、卑屈に頭を下げる必要はない」
「日本の態度を見てもわかるだろう。この期に及んで日本に韓国を占領する意思はないと思っているやつは、根っからの親日派だ
日本は、北東アジアには日本と中国しかないと思っている。日本のメディアの報道を見ればよく分かる」
「中国は軍事力もあって、経済力でも世界2位の豊かな国だから仕方ないか~」
韓国は生涯日本の奴隷ということだ」
「これが力のない国の悲哀だ」
「まだ韓国に深く根を張っている親日勢力と韓国国民の歴史認識に問題がある。だから日本が韓国を甘く見ているのだ」(翻訳・編集/三田)

一方、Chinaの方も、もちろん日中政府間ではケリのついた話なんですが、企業としてはChinaの訴訟の動きは厄介でしたからねぇ。

まぁ1人あたり1700万円訴訟に比べれば、ソロバン上、1人あたり200万円での和解なら妥当かも右

《新たな日中の火種!「強制連行」中国で日本企業提訴 【グッド!モーニング】》2014年2月

アナ日中の新たな火種になるかも知れません。

戦時中の強制連行を巡って、中国人の元労働者らが日系企業を相手に訴えを起こしました。

5cf411e9.jpg a8ba61b2.jpg

レポーター「日中戦争中の強制連行をめぐって、コチラの裁判所に集団提訴が起されました。」

昨日、元労働者と遺族ら37人は、三菱マテリアルと日本コークス工業(旧三井鉱山)に対し、一人当たり日本円でおよそ1700万円の損害賠償や、

日本と中国のメディアへの謝罪広告を求める訴状を北京の裁判所に提出しました。

38661f93.jpg c9d257ee.jpg
元労働者「ちゃんと食べることもできなかった。まるで刑務所みたいなところだった」

仮に受理されれば、中国国内では初めての訴訟となります。

人さし指しかも、商船三井なんて突然、船、差し押さえされちゃいましたし右

《【戦後賠償?】日本の商船三井の貨物船が中国に差し押さえ 浦川アナ「心情は理解できる」 【おはよう朝日です】》2014年4月

浦川アナ突然当局が乗り込んできて、これ裁判で負けてる会社なんだから差し押さえるよという事になってしまった訳なんですけれども、

さぁ元々中国と日本の間にはこういった感じで戦争中のお金に関する訴えが多いんですよね、見て頂きましょう。」

68f27202.jpg
浦川アナ民間による賠償請求の動きが盛んなんです。

今年2月、日中戦争の時に強制連行されて過酷な労働を強いられたとして中国の元労働者の人達40人が賠償を求めて三菱マテリアルと日本コークス(旧三井鉱山)を訴えてるんですね。

つまり強制連行、まっ日本軍が連れて来て日本の鉱山・炭鉱などで強制的に働かされ亡くなった方も多いといわれていますよね。で、存命の方達があるいは遺族の方が賠償を求めて裁判を起しているんですね。

で、北京の裁判所がそれを受け付けました。その訴えを。それによって今月になって河北省や山東省でもたくさんの方が提訴をしているんですが、

実は、ポイントはコチラ。戦争中の賠償をめぐってはこんな取り決めがあるんですね。

868077a2.jpg
 周恩来さん、田中角栄さんがいらっしゃいますけれどもっ、日中国交正常化した時に"日中共同声明"が出されまして、『戦争中の賠償については請求権を放棄しましょう』と。もうこれからは日中仲良くやって行きますから、戦争中いろんな事があったけれども、お金のやり取りはしないようにしましょうねというふうに言っていたんですが、

結局民間の人からすると、政府間でやり取りをしても、我々は民間人は違うんだよという意見が中国の皆さんの意見ではあるんですね。

じゃあ、何故今か。・・

で、何故かわからないけど2ヶ月の間に1人当たり2500万円~3300万円の訴訟額になっちゃってて、

そしてChinaでの追悼集会には、韓国で同様の訴訟を起こしている韓国人の原告や弁護士も駆けつけ、今後、中国韓国連携を深めていく考えを示していたんですよ右

岸井成格が解説した「従軍慰安婦や強制連行の訴訟が相次いでいる背景」 【NEWS23】》2014年4月

c8b9671b.jpg

膳場アナ第二次世界大戦中に日本に強制連行され、過酷な労働を強いられたとして中国人の元労働者ら149人が日本企業などを相手取り、賠償金や謝罪を求めて提訴しました。

これまでで最大規模の訴訟です。」
1a3b9e2e.jpg b786cad2.jpg

中国人元労働者や遺族、およそ149人は三菱マテリアルを相手取り、1人当たり150万元から200万元の賠償金などを求めて河北省石家荘市の裁判所に訴状を提出しました。
df506edc.jpg 
6314f383.jpg

 これに先立って原告グループが開いた追悼集会には、韓国で同様の訴訟を起こしている韓国人の原告や弁護士も参加し、今後、連携を深めていく考えを示しました。

f03cc0cf.jpg 93fe1726.jpg
 中国人元労働者韓国の原告が訴訟の経験を教えてくれてとても感謝しています。」 

韓国人被害者遺族「私の父親は亡くなりましたが、こちらでも父親のように一生懸命、努力してくだされば良いことがあるのではないかと思います。」
こうした元労働者らによる提訴の動きは急速に広がっていて、先月には北京で初めて訴状が受理されています

日本に対して中国韓国連携して頑張るハズだったのに韓国人の原告はお気の毒。

でもね、韓国とは50年前に日韓条約で、個人補償は韓国政府がやるという事になってるし、フツーに考えて、韓国韓国の方が、ずっと前から騒いでいたのに、それを差し置いて中国Chinaと和解という事は・・

韓国の方は、日本政府の「完全かつ最終的に解決」と同じ立場なんでしょうね。

だって繰り返すけど、当時、朝鮮人は日本人だったし、国民徴用令による徴用だもの右

「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その1 【NHK】 (再)

・・2005年1月、韓国で日韓条約についてのニュースが人々の関心を集めました。

韓国のニュース

c516123d.png

韓日条約の文書が公開されました。その結果、苦しい立場に立たされた韓国政府は、過去の過ちを認め、被害者を救済する措置を検討すると発表しました。」

1/17日、韓国政府は日韓条約締結に至る会談の会議録や政府の内部文書の一部を公開しました。これまで極秘扱いとされてきた物です。

今回公開されたのは、会談の最後の5年間に行われた第6次と7次会談の1800ページに及ぶ記録です。

その中では植民地支配の被害者に対する補償は、韓国政府の手によって行うという事が明記されていました。

文書の公開を求めてきたのは日本の裁判で個人補償を訴えてきた被害者や遺族たちでした。

というわけで、Chinaの原告達が頼りにしていた韓国人の原告は、韓国政府にお金もらうのが筋なんです

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2014年02月28日12:19新たな日中の火種!「強制連行」中国で日本企業提訴 【グッド!モーニング】

テレビ朝日【グッド!モーニング】(2/27)で、

戦時中の強制連行をめぐり、中国人の元労働者らが日系企業を提訴し、日中の新たな火種だと報じていたので記録しました](青字はナレーション)

d0bae613.jpg

アナ日中の新たな火種になるかも知れません。戦時中の強制連行を巡って、中国人の元労働者らが日系企業を相手に訴えを起こしました。

9db02d22.jpg 7f598230.jpg

レポーター「日中戦争中の強制連行をめぐって、コチラの裁判所に集団提訴が起されました。」

昨日、元労働者と遺族ら37人は、三菱マテリアルと日本コークス工業(旧三井鉱山)に対し、一人当たり日本円でおよそ1700万円の損害賠償や、日本と中国のメディアへの謝罪広告を求める訴状を北京の裁判所に提出しました。

944dbbc8.jpg e8714bb7.jpg

元労働者「ちゃんと食べることもできなかった。まるで刑務所みたいなところだった」

仮に受理されれば、中国国内では初めての訴訟となります。

d2813c9c.jpg

この裁判に対し、菅官房長官は昨日の会見で、「日中間の請求権の問題は、日中共同声明によって存在しない」と述べました。

アナ「橋本さんはこの動き、どうご覧になりますか?」

f3feb7bc.jpg

橋本氏「そうですね、あのー、これまでも中国では同じ立場の労働者の方が裁判を起そうとした事があるんですが、その時は受理されなかったんですね。というのは中国の政府として、これ以上その日本の企業が投資をしなくなったら困るというような判断があったからです。

ただまっ、中国の場合、三権分立ではありませんので、裁判所も国の方針に従うという事になります。

今回もし受理をするという事になれば、政治の関係だけじゃなくて経済の関係ももう悪化しても構わないと、中国政府が判断したと受け止められますのでこの行方ってのは大変注目されると思います。」以上

受理した上で支払い命令、もちろん出すでしょうね。

シャドーバンキング・鬼城・環境汚染・貧富の差などによる国内の鬱憤などなどで、崩壊が迫っているといわれる中、これでまた日本企業のChina離れが加速するでしょう。

そもそも法治国家じゃない所で未だに商売しようとする方もどうかしてる。

人さし指戦時賠償問題は、昭和47(1972)年の日中共同声明に基づき決着済みなので、賠償請求は自国の政府にすべきなのは常識です。

中華人民共和国政府は、中日両国国民の友好のために、日本国に対する戦争賠償の請求を放棄することを宣言する。

人さし指ついでに言えば、「内政干渉しない」というのも約束し宣言までしています。

日本国政府及び中華人民共和国政府は、主権及び領土保全の相互尊重、相互不可侵、内政に対する相互不干渉、平等及び互恵並びに平和共存の諸原則の基礎の上に両国間の恒久的な平和友好関係を確立することに合意する。

国際的な約束をも反故にしようとする中韓のこういうやり口を、国際社会に向けて訴えていくべきです。

で、このニュースでは「新たな火種」と言っていますが、そもそもずーっと燻っていた火種です。

5年前の番組ですが・・日本企業、鹿島建設との和解の経緯と、シンスゴとその仲間の反日日本人達が日本を攻撃している様子をザッとご覧ください右

《日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 【痛快!おんな組】》2009年09月22日より

・・政権が変わって、東アジア共同体とか、外国人参政権とか、トンデモない方向に行きそうなカンジですね・・

007_3 朝日ニュースターの【痛快!おんな組】という番組は、

在日韓国人反日ニホン人が、いろんなテーマに絡めて、日本を貶めるスゴイ内容なのですが、月イチの番組なのに、再放送がいっぱいあります。

で、ここのとこの内容が、被植民地(そう言ってた)連合になってきてるんで、ちょっとヤバイかなと思い、記録します。

中山千夏・辛淑玉(シン・スゴ)・朴慶南(パク・キョンナム)が立ち上げた「おんな組いのち」というの呼びかけ文には

国籍・民族を越えて結びあっていきませんか
個人と個人の結びつきが国家や民族を動かす
     とあります。


前半は8月分 <終戦特集> 戦後未処理問題と和解 

後半は9月分 アイヌ民族の虐待  を要約した文字起こししますが、半分事実ではありませんので、物語だと思って読んでください。(最後に根拠を書きます。)

こういう組織の連携の固さ、日本に向けた憎しみの深さは底知れないと思いました。

知らぬは日本人ばかりなり・・・というカンジ

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

001_3 辛淑玉「戦後は、いつまで謝ればいいんだーと声がたくさんあるが、

アジアの声に対して、日本の社会は理解できてない

今日は日本の戦後はアジアとどう向き合ってきたのか、戦争処理をしてきたのか、

ステキなゲスト(在日韓国人問題研究所所長 佐藤信行氏)を迎えて、語っていきたい。

.

読めば分かるけど、この人たちは「水に流す」とか「許し合う」「認め合う」とか無縁な人で、永遠に分かり合えない人達です。付き合うとバカを見ます。

関連記事右

《中国12大ゴーストタウン(鬼城)潜入取材。シャドーバンキングの全貌と史上最大バブルの行方 【未来世紀ジパング】》2013年10月15日

d9f36174.jpg 3db2c74b.jpg

後藤氏は「弾けないバブルはない」とスタジオで解説。

中国経済成長の原動力は46%を不動産やインフラを占めており、日本のバブル時代でも30%ほどだったので中国の方が病が重い

日本のマイホームは年収の10倍と言われたが、北京の住宅価格は年収の50年分にまで達している。

3f5cb9f0.jpg

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく