日政連

2010年03月08日13:12北教組"政治活動とカネ"独占潜入取材 その2 【サンデープロジェクト】

前記事の続きです。(青字はナレーション)

日教組のトップ中村委員長は我々にこう述べていた。

Q.「組合組織が特定の政党を支持するような機関決定をして良いのか」

037

001中村氏「ひとりひとりが意思を持って組合員になっている組合ですから、外からとやかく言われる筋合いじゃないなという風に思いますし、強制をしていくっていうようなそういう事はしていないし、すべきではない。教育という営みに強制は一番ね、遠い行為だなぁーという風に思います。」

そして我々は前回こう指摘した。

内田氏「その組合員の期待が失望に変わってしまった時に、

政治や選挙闘争に傾倒しすぎた労働組合ってのは果たして生き残っていけるのかと、そこに原点に立ち戻ってもらいたいと思いますね。」

北教組事件で次第に明らかになる労組丸抱えの組織選挙の実態、北海道の教師は半ば強制によるものだと証言する。

040044「(どういった動員があるか) 

まぁ、チラシ撒き、電話かけにしても、事務所からバンバン電話をかける。嫌な顔をする教師もいる明らかに自主的じゃない。多数決という名の全体主義ですよ。」

労組丸抱え選挙は、北教組に留まらない。日教組加入率が7割を超える三重県。三重教組に所属する教師もこう述べた。

女性「(Q.選挙が始まると何をするのか?)紹介カードをあげる、集会に参加する。」「(Q.個人運動で組織でやってないと?)違いますね。はい。組織運動だと思います。」

さらに、別の元組合員は違法の疑いがある選挙活動にまで、かつて駆り出された事を明かした。002045
元組合員
「自分の担任している子供の家とかにに行って、

保護者の方にお願いするとかそういう事もあったと思います。」

三重教組は法令を遵守していると組織的な関与を否定したが、証言から見えてきたのは、

教師たちに組織型選挙活動を強いる日教組の姿だった。

中村氏「日政連、有力候補者の全員必勝に向けて、必勝がんばろー!、がんばろー!、がんばろー!」

日教組は組合員28万人の数を背景に、参議院選挙で毎回1人の組織内候補を送り出すほか、複数の候補を支援してきた。日教組とほぼ表裏一体の政治団体、日本民主教育政治連盟が支援する彼らは『日政連』議員と呼ばれ、その会長を務めるのが参議院民主党のトップ、輿石東氏だ。去年、輿石氏は日教組の賀詞交換会でこう述べていた。

007008輿石氏「政権交代にも手を貸す、

『教育の政治的中立』などと言われても、そんなものはあり得ないっ

私も日政連議員として日教組と共に闘って行く事をお誓いをし、、」                              

輿石氏の地元、山梨で3年前まで小学教師だった高村氏は、選挙運動だけでなく、カンパも求められたと語る。.

005 007高村氏「(カンパは?)

夏・冬5000円ずつっていうのが、一般組合員の金額でしたね。」

特定政党への支援に違和感を持っていた高村氏は、一貫してカンパを拒否し続けた。すると待っていたのは冷たい仕打ちだった。

高村氏組織破壊、あるいは団結を乱すものという、レッテルを貼ってくれました。」

そして山梨では、組合員から集めたカンパをめぐって、事件も起きていた。山梨教組の政治団体、山梨県民主教育政治連盟が、6年前の参院選の前に、組合員から集めた寄付金1021万円を、政治資金収支報告書に記載していなかった事が発覚したのだ。

008 010広瀬氏「教育の民主化を掲げて今日までやってきましたから、そのような闘いを発展させる為にですね、えー、カンパ活動を提案しました。

まぁ私達もあのー、政治資金規正法と色々と知ってますからね、そういうものに抵触するような事は絶対にしないという事で、、」

県政連も山梨教組もカンパは県政連が独自に求めたもので、山梨教組が主導したものではないと主張した。

堀内氏「あくまでこの県政連の政治闘争カンパについては、県政連がそれぞれの会員に対してカンパの協力を求めているというものであって、山梨県教職員組合が求めているものではないと、、」

山梨教組と県政連は別組織だと主張した。しかし・・

009 011Q.「県政連の事務所に電話したら『山梨教組』と出たが、、」

「・・あの県政連としてあの選挙管理委員会に届出してある電話番号等についてはですね、、自分の方も承知してない部分もありまして、えー十分に応対する事できないですけど、おー・・山梨教組も(県政連の)その一員ですから、そこでの電話当番じゃないですけれども、窓口になったという風にも考えられます。」

2006年1月、県政連の広瀬会長と山梨教組の財政部長に罰金30万円の略式命令が下った。

012

013 現在、県政連と山梨教組の連絡先は別々だが、

我々が県政連を訪ねると、そこは輿石氏の後援会である東明会がある。その隣は輿石氏の事務所だった。

自民党は先週木曜日、民主党と労働組合の関係を追求するプロジェクトチームを立ち上げた。

川崎氏企業と労働組合丸抱えでやっている代議士がかなりの数に上ると、この辺りの解明をしっかり我々も議論した上で、、」

014015一方、民主党は3日、

夏の参院選の1次後任候補者を発表。その中には比例代表に、日教組の組織内候補1人、選挙区で輿石氏ら日政連所属議員2人の名があった。

小沢氏「うーん、あくまでも選挙の目標、政党の目標は過半数!目標に向かって全力でがんばるっ、必ず勝利するという考えでもって臨んでおります。」

-VTR終了 スタジオへ-

016017アナ「番組では、日政連に所属する国会議員9人に、

文書で取材を申し込みました。教職員組合からの選挙支援の内容や、選挙資金提供の有無などを尋ねたんですが、9人全員から回答ナシとあったんですけれども、これどういう事、(回答ナシ?:田原) はい。回答はありません。これどういう意味なんでしょう。」

内田氏「あのー、そうなんですね。お願いする時間が短かったという事があったかも知れませんし、我々も別にその北教組に疑惑が掛けられているから他もそうじゃないかと言ってる訳ではないんですが、しかし日教組の世話になっている事は確か、、まっ世話っていうと変な言い方ですけど。あのーこれ、何もお答えにならないと、何か逆に日教組が気の毒になってくる気が、感じがするんですね。」

018019  女子アナ「その日教組なんですけども、

教職員組合による政治活動の是非を、文書でこちらも尋ねたところ、『地位利用の禁止など一定の制限は必要ですが、"個人としての"政治的行為まで禁止すべきではないと考えます』

そして、『労働組合としての政治活動の自由は憲法等の規定からも保障されるべきであると考えます』と、文書でこちらは回答がありました。」.

020

アナ「まっこの答えをどういう風に分析したら良いですか。」



内田氏「そうですね、あのー分析って言うか、あのー実際、組合員の色んな取材をしてて分かる事ですけれども、

そのー、組合員が本当に求めているものと、その政治闘争の間にどうしてもズレが生じてるんだろうと思うんですよ。

学校の先生はドンドン忙しくなっていますから、労働条件とか労働環境を改善するっていうのはこれ当然、大変切実な願いだと思うんですけれども、日教組は少なくてもそれを政権交代で実現するって、全部そこに流し込んでいるように思えますよね。

でー、そうなった場合にじゃ、政権交代果たして全部実現するかっていったら、そんな事ないわけですから、あのー、組合員からすれば本当は支持していない人を含めてね、自分は選挙で応援して一体なんだったんだっていう気持ちになると思うんですよね。」

021 女子アナ「その、期待はずれに終わった時がこわいという事ですね。」

内田氏「そうですね、で、日教組の取材を前回しましたけれども、

あのー、現場の先生達はその政治的な意味合いとは別にですね、授業の内容を良くしようという事で日々努力されている方がたくさんいるわけですよね。

やっぱり組合としてはそういうところの原点に本来立ち返るべきで、選挙運動、選挙活動に関しては、こうある意味一定の距離を置くっていう風なね、姿勢が本来必要じゃないかなって思いますけどね。」

アナ「うーん、まっ全部が全部の先生、全部が全部の教職員の皆さんがそうだとは思わないんですけれども、ややその今の見ててまぁ時代錯誤って言うか、まだそういう風な考え方で取り組んでるのかなって印象を持ったんですけれども。」

内田氏「そうですねぇ、まっ日教組全体28万人の組合員がいますし、その強い所も弱い所も当然あると思うんですけれども、

民主党の選挙にとっては学校の先生っていうのは非常に重要な存在で、つまり人を説得するのが仕事じゃないですか、先生っていうのは。そういう人たちがやっぱり実際、選挙の手足になるかどうかっていうのはこれは今度の民主党の選挙にとってもね、かなり重要な要素になってくるんじゃないかなって思いますけどね。」

アナ「うーん、まっ組合活動も大切ではあるんでしょうけれども、やはり教職員の皆さん、その教育の現場にですね、力を注いでもらいたいなぁという風に思います。」

女子アナ本末転倒ですからね。」以上

テレビ朝日のアナの言った、日教組は「時代錯誤、本末転倒」というのは正しいと思いました。

例えば、日教組のホームページで 日教組は、「教え子を再び戦場に送るな」のスローガンのもと、一貫して自衛隊の海外派遣に反対してきた。このような自衛隊の海外派遣の常態化を断じて許すことはできない。』なんて書いてますしね💦

ようやく、小林千代美の北教組事件をきっかけに、ここに来てやっと日教組の事が注目されて報道され始めてきましたが、

そもそも選挙前から日教組の問題は、自民党がHPで、日本にとって危ない存在だと訴えていましたし、あのピンク色のチラシも別に毒々しいものではなく真実です。

マスコミは中山成彬さんが「日教組は日本のガン」など、一連の日教組批判の言葉狩りをして、大臣の座から引き摺り下ろしましたよね。何が問題だったのでしょう?!

今回のサンプロの特集も、前回のも良かったと思いますが、マスコミは日教組の本質をもっと報道すべきだったのではないでしょうか?! 知らないはずはないのに何故でしょうねぇ?!

半強制的組織選挙運動もですけど、組織のカネの流れ、自虐史観の押し付け、日の丸君が代の否定などなど、どう考えても教育者の集団とは思えません。まぁとても書ききれないので、詳しくは→国民が知らない反日の実態 - 日教組の正体

その問題だらけの日教組と民主党の結びつきが強いなんて、知らない人もきっと多いはずです。

民主党の死角"日教組" (テレ朝 サンプロ)  その1(12/13)

民主党の死角"日教組" (テレ朝 サンプロ)  その2 (12/13)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく