新型コロナウイルス

2020年05月27日12:24「ウイルスは中国から拡大」安倍総理発言に、中国・趙立堅報道官が不快感「政治問題化に反対」
5月25日の「新型コロナウイルス感染症に関する安倍総理会見」内容に、
中国外務省 趙立堅報道官が噛みつきました。
この報道官、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」と言い放ったけど・・
そもそも最初に「米軍が持ち込んだ」と言ったのはアナタでしょうが (呆)
まっ、質疑中の安倍総理の非常に重要なこの発言、日本メディアにはスルーされてたけど、こうやって騒いでくれて逆に有難いけどね。
武漢 武漢2
中国外務省 趙立堅報道官中日両国を含む国際社会が共同で感染症と戦う努力や期待にも背く事だ
中国外務省の趙立堅報道官は26日の記者会見でこう述べ、安倍総理が25日、新型コロナウイルスについて「中国から世界に広がった」と述べたことに不快感を示しました。
武漢3 武漢4
また、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして、「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」としました。
更に、「政治的に人の言いなりになる事が科学的判断に勝るべきではない」として、

武漢5
「ウイルスの起源は中国だ」とするアメリカの主張に沿う形となった日本をけん制しました
武漢ウイルスに関する隠蔽を反省せず、いつも通り文句をいう体質に唖然。
責任転嫁してんのはどっちなんだか(呆)
趙立堅報道官
趙立堅報道官のツイッター米軍が感染症を武漢に持ち込んだかもしれない」「米軍は透明性をもってデータを公開すべきだ」
もう情報戦争ですね。黙ったら負け!みたいな💦
«「アメリカ政府は、新型コロナウイルス国内の感染拡大を中国に責任転嫁し批判をかわそうとしている!」【中国CCTV】»2020年03月24日12:43
そもそも自分達が最初に「Wuhan virus」「武漢ウイルス」と言ってたクセに!(;一一)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
武漢ウイルス 武漢ウイルス2

中国国営通信サイトから「武漢ウイルス」が消えた! 湯浅博 2020.4.13
では、安倍総理の会見内容を見て見ましょうウォール・ストリート・ジャーナル東京支局長のピーター・ランダースさんGJ!☆
(令和2年5月25日 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見 首相官邸サイトより抜粋)

武漢6(記者)
 ウォール・ストリート・ジャーナルのランダースと申します。
 今、アメリカと中国がウイルスなどをめぐって激しく対立しているわけですけれども、日本はどっち側につくのでしょうか。そして、先ほど特定の国に依存することなく、という表現をされたと思うのですが、これはやはり日本企業に対して、できるだけ速やかに中国による依存度を下げるべきだと、そういうお考えでしょうか。

武漢7(安倍総理)
 例えば現在、中国と米国との間で新型コロナウイルス感染症の発生源をめぐって相当激しく議論が行われています。日本の立場でありますが、この新型コロナウイルスについては、中国から世界にこれは広がったというのは事実であるというふうに考えています。
 そして、今後の日本の役割としては、今回のようなパンデミックが起こったときに世界がどう対応していくべきかという、その在り方について提示をしていくことなのだろうと思います。こういうときには世界中が協力をしなければいけません。その中で、WHO(世界保健機関)もしっかりとその役割を果たしていただかなければならないというふうに考えています。
 ただ、日本の外交、安全保障の基本的な立場としては、米国は日本にとって唯一の同盟国でありますから、日本は同盟国として、また、自由や民主主義や基本的人権、法の支配といった基本的な価値を共有する同盟国として、米国と協力をしながら、様々な国際的な課題に取り組んでいきたいと考えています。
 同時に、中国も、これは世界の中において極めて経済的にも重要な国であり、またプレーヤーでもあります。その中で、それにふさわしい責任も果たしていただきたいというふうに考えておりますし、日本と中国においても、これは共有している考えでありますが、正に国際社会が求めているのは、日本、中国、それぞれ国際社会において期待されている、それは正に地域の、また世界の中において、地域の平和と安定、繁栄に責任ある対応を採っていくということなのだろうと中国がそういう対応を採ってくれることを期待したいと、こう思っております。
 例えば、先般のWHOの総会においては、公平で独立した包括的な検証を行うべきであるという決議案をEUや豪州等と協力をして提出をしましたが、米国や、あるいは中国も賛同してコンセンサスを得ることができました。この中国や米国も賛同してコンセンサスを得る上において、日本も重要な役割、責任を果たすことができたと、こう思っています。
 今後、今回のような全世界に甚大な影響を与える感染症に対しては、自由、透明、迅速な形で情報や知見が共有されることが重要であるということだと思います。
 コロナの時代にあっては、日本が、最初に冒頭申し上げましたように、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながらそして、中国も含めて、国際社会がよって立つべき原則を築き上げていくことなのだろうと思います。その中で、世界の感染症対策をリードしていきたいと思っています。

「自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながら」(「中国も含めて」と別扱い)・・ここが肝だと思います。
で、気になるのが習近平国家主席の国賓来日の件
「最も適切なタイミングで実現を」習主席訪日延期 - テレ朝 2020/03/06
 中国外務省・趙立堅副報道局長「日中両国はともに習近平主席の国賓訪日が最も適切なタイミングや環境、雰囲気で実現し、必ず円満に成功するようにすべきだ」 中国外務省の報道官は5日、日本訪問のタイミングについて「日中双方は密接に連携している」と強調しました。
「緊密に連携している」と言った一方で、こんな侵略行為する国・・怒り
«日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】»2020年05月20日
IMG_2728 IMG_2730
IMG_2740 IMG_2741
・・『日本漁船が中国の領海で違法な操業をしたため、海域から出るよう求めた』
これは日本漁船に対する取り締まりだったと言っているのに等しい。これは国際法上重大な事で、取り締まりは法執行で、本来自国の領海で行われる主権の行使に当たる。中国は法執行したぞとアピール。・・
加藤清隆氏と石平さんの関連ツイート

習近平の国賓来日はあり得ない
日本は中国側についたという誤ったメッセージを送る事になり、「自由主義」の国から猛批判されます。
少なくても、チベット・ウイグル・香港・台湾問題、あと尖閣諸島への侵略行為を止めない限り、来させちゃダメ

日本国民として、「習近平国賓来日に断固反対!」という声をなお一層強めねば!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月21日13:23開発者・白木公康氏「#アビガン は危機管理の薬。米・国防総省プロジェクトで効果。日本ではその頃アビガン反対派が『こんな毒の薬をやるのか』と・・
一部マスコミが、「アビガン」の有効性がないかのような報道をして、物凄い違和感を覚えていたところ、臨床研究している藤田医科大が反論しました。
 以前、アビガン開発者の白木教授が、「反対派」が押しかけて来た話をしていたので、今日はその白木氏が説明している動画を書き起こししました
マスコミの中にもその「反対派」がいて。5月中の承認を阻止したいのかな~?とか思っちゃうわ。
そもそも、国内の有名人が服用して改善したと何人も言ってるし、中国もいち早くアビガンの有効性を発表したのに、日本のアビガンは効かないって・・おかしいよね(;一一) 
5月中のアビガン承認は困難か 有効性示す科学的根拠不十分 5月20日 
毎日新聞アビガン 新型コロナウイルスの治療薬候補の一つとされる抗ウイルス薬「アビガン」について、国内で進められている臨床研究の中間解析では効果を判断せず、研究を続行していることが20日判明した。安倍晋三首相は4日の記者会見で「5月中の承認を目指す」としたが、現時点では有効性を示す科学的根拠は十分でなく、5月中の承認は困難な状況となっている。
 アビガンは富士フイルム富山化学(東京)が開発し、2014年に新型インフルエンザ治療薬として製造販売が承認された。
 臨床研究は、藤田医科大(愛知県)など複数の医療機関に入院している無症状と軽症の患者を対象に実施。入院初日から最長10日間投与する患者と、入院6日目から投与する患者に分け、6日目時点のウイルスの減り方を比較する。
 目標症例は86人で、中間解析では…(※有料記事)
藤田医科大の見解
アビガン「有効性示されず」報道は誤解 藤田医科大が見解 2020.5.20
 新型コロナウイルスの治療薬候補である新型インフルエンザ治療薬「アビガン」の臨床研究を進めている藤田医科大は20日、研究の中間解析に関する一部報道について「安全性を担保するために行われるもので、有効性の判定が主目的ではない」との見解を発表した。
 中間解析で有効性が示されず、現時点で承認に必要な十分な科学的根拠が得られていないとする一部報道を受けたもので、同大関係者は「報道には誤解がある。中間解析で結果を出す方が異例だ」と話した。厚生労働省も「途中経過で判断するのは時期尚早」としている。
 臨床研究は無症状や軽症の患者計86人を対象に8月まで実施。政府は有効性が確認されれば、今月中の承認を目指すとしている。
 臨床研究は全体を終えた時点で有効性を確認できるように計画するのが一般的という。
前者がミスリードなのは明らか。訂正し謝罪すべき
では、ここから「ウェークアップ!ぷらす」収録後の白木氏の(アビガン開発に関する具体的な)話必見

【ウェークアップ!ぷらすの放送後の一言】白木公康教授!苦節30年の成果…アビガン!

辛坊氏「・・先生、あの薬、開発に何年くらいかかってるんですか?」
白木公康教授「開発には、僕、富山に行ってから、93年からずーっとやってるんですが、その時に最初はヘルペスの薬を開発するという事やってたんですが、それはある程度出来たんですが、現在の薬に比べて、優れないという事で、もう一度やり直してから見つかりました。
2000年位にカナダの学会で報告した頃にはもうタミフルが出来てて、これではもう駄目だろうという事だったんですが、新型インフルエンザがどんどん出てきて、タミフルが効かないウイルスが見つかったという事で、それに対応できるものという事で、
特にアメリカなんかが熱心だったんですね、やっぱりアメリカはアメリカ国民を守るというのが彼らの使命ですから。FDAの人達は。
だからこの薬、副作用があるかも知れないけれど、こういうのを使うという事にしておく事が必要だと
危機管理の薬としてアメリカではインフルエンザの治験を始めて、米軍が、国防総省のプロジェクトとしてやったんですね。それが始まって効果があって
日本でも日本は一般の方を対象にやったんですが、その頃にアビガンの反対派の人がおられまして『こんな毒の薬をやるのか』って事で僕の所に何人も来ました。
その方達にまず聞いたのは、『催奇性があるというのは分かっている。だけどアナタの奥さんがエボラに罹りました。30~50%死にます。じゃあ奥さんどうしますか』と。『子供に禁忌だから使わないで死ぬのを待ちますか?死ぬかどうか神様に祈りますか?それともこれで効く可能性があれば使いますか?』と言うとほとんどの方は、まずは奥さんが生きててお子さんがあるという事でまずは使う』という事を言われました。
ではお子さんの事はどうするのかっていう事は、ちょっと倫理的には難しい所ですけれども、でもいま日本の現状では遺伝子診断なんかをして、それで遺伝子異常があると思ったらどうされてるかっていうところですね、
だけどそれは例えば、5年位不妊治療しててやっとお子さんを授かった人は、多分薬を飲まないで、運命を一緒に共にしますという決断をされる人は、それは夫婦で決めたら良い事で、
国がこれは禁忌だからそういう人に使うなっていうのはおかしいという事で議論すると、皆さん、まっこの薬はこういう時に使うから、多少毒性があっても良いという事を了解してもらえるんですけど、
白木じゃあ実際に健康な人達に使ったらどうだったかというと日本もアメリカも健康時の対象をやってますが、尿酸値がちょっと上がると。痛風の人で一部そういう人は上がるけれど、それ以外の人は何も起こっていません。
だから肝機能も悪くないし、腎機能も悪くないけれど
ただ皆さんへの印象として、その何人かの先生達が、『こんな危険な危ない薬、危ない薬・・』と言ったのは未だに尾を引いて、世界的にも危ない薬というレッテルを貼られてしまったんですね。
だから本当は危機管理の薬だから、危ないかどうかっていう事よりも、命が救えるかどうかっていう観点で議論したら良いのを、『危ない薬は使うな』と
だから厚労省も絶対に人に使わせないという事で、厚労大臣が必要と認めた時という事で、今回も一般の方達がほしいと言ってるけれど、それは止めて下さい。
何故かというとタミフルで、インフルエンザにかかるとタミフル10錠くれますけれど、10カプセルくれますけれども、大抵2日か3日で熱下がりますよね。残った薬は、次の、、家族の者誰かが風邪を引いたら使うという事で、置いときますよね、それが一番怖いんですね。だから・・」
辛坊氏「なるほど。逆に言うと、このアビガンという薬はRNAの合成に関しては相当強く阻害するというか、、」白木教授「はい」
辛坊氏効く可能性がある薬という事ですね」
白木教授「はいそういう事です、但し、そういう作用を持っているけど、ウイルスによってどれだけ飲まないといけないかっていうのは違います。」
辛坊氏「それはもう今回、新種のウイルスだからわかんないと?」
白木教授「だから一応それは細胞バイオレベルでいけば、一応インフルエンザとエボラで経験がありますから、その人達にこれだけの血中濃度をずっと保てば効くという事が分かってますので、だから感染症やってる人は、大腸菌でどれだけで効く。それからブドウ球菌でどれだけ効くかと分かったら、その投与量を投与したらそれで効くわけですから。そういう点で言うと、このアビガンに関しても、エボラでどの位、インフルエンザでどの位、そしてこの新型コロナでどれ位というのが分かれば、大体の投与量で必要な投与量が決まるという事になります。」
橋本五郎氏「一般的にいえばね、効く薬であればあるほどそれは副作用も、、」
辛坊氏「そうそう毒にも薬にも・・というくらいですからね。」
橋本五郎氏「それからもう1つ。今回非常に特徴的だったのは、厚生労働大臣がね、具体的な名前を挙げたってこと」 辛坊氏「そうですねー」
橋本五郎氏「これはね、ある意味で非常にリスク多いんですよ。もう1つそれね、」
辛坊氏「先週はそんなイメージなかったんですけど、今週話を聞いたら、なるほどそういう事かと」
橋本五郎氏本当の決断ですよ、これは、政治的には」(以下 略)
Chinaの「治療薬」の候補に、「クロロキンとアビガンと漢方薬」という中国側の報道と、
白木公康氏のウェークアップ!ぷらす番組内での解説です

«【#アビガン】開発者 #白木公康 教授の解説【ウェークアップ!ぷらす】»2020年04月05日
催奇性があると言っても注意すべきは限定的な人だけだし、他の副作用(尿酸値の上昇)も大した事ないという治験結果が
■NEWS アビガンより有効な抗ウイルス薬は「幻想」―開発者・白木氏が緊急寄稿第3弾  2020-04-01(日本医事新報社)
「薬」には相当な既得権益が絡んでいるけどアビガン普及妨害は誰がやってるんでしょうね?

報道のミスリード、いい加減にして下さい。
特に今回は「アビガンが特効薬になり得るか」という重要な話。
もっと慎重に報道しないとホント信用無くすよ!
応援するのが当たり前なのに、逆に足を引っ張ろうとするのが理解できん。
安倍総理が強く推してた「アビガン」にケチつけた記事が出て、喜んでる左翼がどうしようもない(呆)
とにかく!しっかり臨床研究した上での、5月中の正式承認を望みます。

にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月20日14:52日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】<ワールドEYES>で、
「尖閣諸島への攻勢強める中国」として、中国海警局の「取り締まり(法執行)」行為と、それに対する日本の対抗策について解説していたので記録しました(青字はナレーション)

IMG_2726 IMG_2727
沖縄県尖閣諸島。新型コロナウイルスへの対応が続く中、中国はこの海域での活動を活発化させています。
IMG_2728 IMG_2730
今月8日には中国海警局の船が、日本の領海に侵入し漁船を追尾。日本との関係改善を進める姿勢を示す一方、まるで違う表情を見せています。強まる中国の攻勢と日本の対応を分析する。
(安全保障担当・津屋尚解説委員のスタジオトークはやや要約)
30年後、尖閣諸島はどうなっているのでしょうね?!
そもそも、尖閣諸島はずっと日本のものだし、中国のいちゃもんは噴飯レベル
«1969年に日本名「尖閣群島」と記した中国地図を外務省がHPに記載。今までの中国の言い分と比較 【グッド!モーニング】»2015年03月17日
013 017
だけど、「真実」を捻じ曲げるのは隣国の得意技。
「日中友好」に騙されて甘い対応していると、絶対盗られると思う。
対処するなら「いま」しかない

青山さんたちの「

日本の尊厳と国益を護る会

」を断固支持します。
で、重要な事は、国民が「悪夢の民主党政権」みたいなアホな選択をしない事

あと、尖閣諸島に米軍基地設置案も実現すると良いな

地上波のワイドショーも、毎日の素人井戸端会議止めて
こういう情報・解説や、「元慰安婦と挺対協のバトル」とか国益に関する事しっかりやらないと、
テレビ不要論がますます沸騰するよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月19日13:18【WHO総会・台湾の参加認められず】呉外交部長「WHOは中国政府の圧力に屈し、2300万人の台湾人の健康に関する権利を無視し続けている」【シンガポールCNA】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】シンガポールCNAで、
WHO総会で台湾の参加認められず、台湾側の抗議を報じていたので記録しました(青字はナレーション)
その前に、<きょうの西海解説>「WHO総会・米中対立・鮮明」の解説を(やや要約)
シンガポールCNA
Chinaのどこが透明性(;一一) 
豪州・欧米・日本の主張に耳を貸さず、Chinaの圧力に屈して台湾を排除したWHOも許せない
«新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】»2020年05月18日
IMG_2697アナ新型コロナウイルスの大規模感染の発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに世界の多くの国が賛同しました。
賛同した国の数が62に上る中、バーミンガム貿易相は『中国はオーストラリア経済にとってリスクを伴う国になりつつある』と警鐘を鳴らしました。
オーストラリアと中国の関係悪化は、コロナ終息後の国内経済の復興を難しくする可能性があります。」・・
WHO事務局が台湾排除した件に対し、加藤厚労大臣が総会で演説
厚労相、台湾排除を批判 WHO総会で演説 2020/5/19 11:08 (JST)
 加藤勝信厚生労働相は19日午前(日本時間)、新型コロナウイルス対策を議論している世界保健機関(WHO)総会で演説し、WHO非加盟の台湾がオブザーバー参加できなかったことへの対応を批判した。
 加藤氏は「台湾のような公衆衛生上の成果を上げた地域を参考にすべきだ」と指摘「特定の地域を取り残すべきではない。地理的空白を生じさせないことが、世界全体の感染拡大防止の目的にかなう」と強調した。
 WHOの新型コロナへの対応や感染源、感染拡大ルートについて「公平、独立かつ包括的な検証が必要」と訴えた
 WHO総会は18~19日にテレビ電話会議方式で実施。
日本の立場は明確です
外交青書、台湾のWHO参加「一貫して支持」初明記…韓国「重要な隣国」3年ぶり復活 2020/05/19 11:12
 茂木外相は19日の閣議で、2020年版外交青書を報告した。世界保健機関(WHO)総会への台湾のオブザーバー参加を「一貫して支持してきている」と明記した。中国の反対で台湾が参加できなくなった17年以降、参加支持を盛り込んだのは初めて。
 新型コロナウイルスについては「中国で発生した」と触れた上で、「経済、社会、外交など様々な面で世界に大きな影響を及ぼしている」と指摘した。・・
Chinaの圧力で3年連続排除された台湾、今回の件で、特段の日本への感謝を表明しています
もしも、ワクチン・薬をChinaがいち早く開発したら・・安保上非常に危険です
それをエサに途上国を味方につけ、「数」の力で国連機関を今以上の勢いで乗っ取るでしょう。
習主席は新型肺炎の対応のために今後2年間20億ドル(約2147憶円)を拠出する」とも発表した。
「中国政府が生産することになるすべてのワクチンは世界の公共財」として「WHOを支援するのは命を救うことと同様なこと」とも付け加えた。WHOを支持して開発途上国を支援しようとも呼びかけた。WHOへの資金支援を中止すると公言したドナルド・トランプ米国大統領を迂回的に批判
・・
WHOと「別組織」を作るという案も分かるけど・・中国にこれ以上好き勝手させない為には重石(監視)が必要だし、
ここは、西側諸国の力を結集して、ワクチン・特効薬を開発し、それをテコに台湾と共に「WHO」の組織自体を取り戻すのが一番良策だと思う。
台湾がWHO総会参加なら「コロナ封じ込めの経験、世界と共有できる」 呉・外交部長 5/7(木) 19:46配信
コロナの件だけじゃなく、チベット・ウイグル・香港・台湾問題でも強権発動している中共。
自由主義国が結集して、この悪辣な人権無視の「中国共産党」に立ち向かうべき時が、確実に近づいていると感じます。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月18日14:36新型コロナ発生源、「独立機関」調査を求める豪州に、中国が「嫌がらせ」「報復」連発【オーストラリアABC】
NHK-BS【ワールドニュース】オーストラリアABCで、
新型コロナウイルスの発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに対し、
中国が「嫌がらせ」「報復」連発
している件で、「中国は輸入リスクのある国」と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
一方、安倍総理も「WHO総会で、日本が公平で独立した検証を提案する」と表明
中国は包囲された感じだけど、次なる中国の出方は如何に?
IMG_2697アナ新型コロナウイルスの大規模感染の発生源について、独立機関での調査を求めるオーストラリアに世界の多くの国が賛同しました。
賛同した国の数が62に上る中、バーミンガム貿易相は『中国はオーストラリア経済にとってリスクを伴う国になりつつある』と警鐘を鳴らしました。
オーストラリアと中国の関係悪化は、コロナ終息後の国内経済の復興を難しくする可能性があります。」
(郊外のクリケット場を新型コロナウイルス用の病院建設にする件など 略)
・・いま経済危機からの脱却が難航しています。
IMG_2699 IMG_2698
バーミンガム貿易相は「電話は折り返すべきだ」と語りましたが、これは中国の鐘山商務相が今なお電話に出る事を拒否している事を指したもので、オーストラリア側に責任はないとバーミンガム貿易相は語りました。
IMG_2700 IMG_2701
中国は、新型コロナウイルスの発生源を調査するよう、国際社会に求めたオーストラリアと、外交関係を凍結しようとしています。
IMG_2702 IMG_2703
そしてオーストラリアの食肉処理大手4社からの輸入を停止した他、大麦の輸入も停止する構えです。
こうした中、西オーストラリア州のマッカーワン首相が仲介特使として動く事を申し出ました。

IMG_2704 IMG_2705
我が州と中国の間には何十年にも及ぶ貿易関係があり、私でお役に立てれば幸いです。」
政府内部でも助言する人が相次いでいますが、若手議員からはあまり歓迎されない忠告も出ています。
IMG_2706
我が国が、独裁的な政権と深く関わった事が、経済的な強迫とボイコットに遭う余地を作ったのです。」
オーストラリア政府は、いま最大の貿易相手国への苛立ちを募らせています。
IMG_2707
バーミンガム貿易相我が国の企業の多くが、今後中国リスクを評価し直し、他のマーケットに活路を見出そうとする可能性があると思います。」
IMG_2708
陰の貿易相リスク分散には何十年もかかりますが、すぐに始めなければなりません。」
中国はオーストラリアの輸出の36%を占め、これは2番目の輸出相手国の2倍以上に当たります。この為中国が態度を硬化させれば、オーストラリア経済の非常に大きな痛手となる可能性がありますが、
新型コロナウイルスの発生源をめぐり独立調査機関による究明を求めたオーストラリアは、後に引く事は出来ず、またそうするつもりもありません

IMG_2711
17日、世界で60ヶ国以上がWHOを通して調査する事を支持する事が確認されました。
今まで経済を中国に依存し、静かなる侵略され続けていたオーストラリア。完全に目覚めた感。
ただ侵略度が深かった為に、経済的には相当な打撃
«【サイレントインベージョン】シドニー大学の1/4を占める中国人留学生。中国による介入懸念で対策強化へ【オーストラリアABC】»2019年08月30日16:50
«【#新型コロナウイルス】中国の留学生・観光客減少、経済に大打撃【オーストラリアABC】&入国制限の効果»2020年02月04日
IMG_1999 IMG_2001
我が大学にとって大幅な収入の減少です
留学生受け入れはオーストラリア第三位の外貨獲得産業で、市場規模は年間320億オーストラリアドルを超えます。留学生の1/4は中国人で中国人が排除されると今学期だけで80億ドルの損失になる恐れがあります。・・
この頃から、オーストラリアは腹を括った感じ
«豪州ペイン外相、WHOと中国に透明性を要請「(コロナ外交してる)中国との関係は変化するだろう」【オーストラリアABC】»2020年04月20日
NHKアナWHOの新型コロナウイルスの対応が極めて中国寄りだと批判されている中、オーストラリアのペイン外相は、中国は全ての情報を開示すべきだとし、WHO以外の独立した機関が中国に対し国際的な調査を行うよう求めました。オーストラリアABCです。」
IMG_2602 IMG_2604
アナ「新型コロナウイルスの感染拡大の結果、オーストラリアと中国との関係は変わるだろうとペイン外相は述べています。ペイン外相はこの緊急事態に対して、独立した国際的な調査を要請しています。
また、中国がアジア太平洋地域への影響力を拡大する為、医療や経済的な危機を口実として使うのではないかとの懸念もあります。」・・
方や、Chinaといえば、白々しい嘘までついて過激に反応(ちょっと笑える)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
先日も、途上国集団「グループ77」と中国が、WHOの指導的役割を支持する声明を出し、
耿爽報道官がアメリカを口汚く批判
していました。
しかもその中で日本などもWHOのコロナ対策を支持するとの立場を明確にしたと。えっ(・・;)
で、国際社会に対し、WHOの重要な役割を支持するよう呼びかけ、
「WHOを支持する事が、ウイルスとの戦いに勝利する鍵」だってー
・・
しれっと「日本も支持・・」なんて言ってくれちゃってるしChinaのキレイごとは悪寒がするけど、「世界は人類運命共同体」、「終始開かれた透明性と、責任感のある姿勢を貫き・・」とここまで言うなら「独立機関」の検証もすんなり受け入れる筈(苦笑)
で、日本はといえば・・EU、オーストラリアなどと歩調を揃えているようです
新型コロナ 初動検証、独立機関で 日・EU、WHO総会で提案へ 毎日新聞
↑この記事、安倍総理のコメントの中で重要な
「日本も中国は最大の貿易相手国。同時に隣国故に色々な課題を抱えているのも事実。
今回のコロナウイルスは、これはもう中国、中国からまさに世界に広がったのは間違いのない事実なんだろうと思う」
が抜けていますけどね。その時の動画です
オーストラリアの状況を他山の石として、日本も戦術的「脱中国」を加速すべき。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月06日20:58【新型コロナウイルス治療薬】アビガンに続き #イベルメクチン #アクテムラ も希望の光☆
新型コロナウイルスに対し、
ノーベル医学・生理学賞の大村智氏が開発した「イベルメクチンの効果に期待との報道が出ました☆
ノーベル生理学・医学賞の本庶佑氏も、「急性期には抗ウイルス剤アビガン、重症肺炎時の炎症反応の暴走時にはトシリズマブ(アクテムラ)などを実地導入すべき」と緊急提言。
ちなみに長尾敬議員によれば、いま特効薬として日本の薬で10の候補が上がっているそうです
イベルメクチン-2
アナ
「2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞した北里大学大村智特別栄誉教授は、約40年前に開発した薬が新型コロナウイルスに有効であるとの期待を示しました。」
イベルメクチン-3 イベルメクチン-4
ノーベル医学生理学賞・大村智さん「投与しないと全体で亡くなる方が8.5%であったのが、イベルメクチンを投与したら1.4%に減っていると」
 北里大学の大村特別栄誉教授はアメリカの大学の調査結果を紹介し、「イベルメクチン」が新型コロナウイルスの治療に効果的であると期待を示しました。人工呼吸器が必要な重症の患者にも有効だったということです。
イベルメクチン-5
西村経済再生担当大臣によりますと、安倍総理大臣もイベルメクチンの効果に関心を示しているということです。
ノーベル賞・大村智氏開発の寄生虫感染症の治療薬「イベルメクチン」に脚光です!
アビガンとともに希望の光!☆
«【スピード承認】国内初の治療薬(日米共同開発)#レムデシビル。#アビガン との違い【あさチャン】»2020年04月29日
・・«ノーベル賞・大村智氏開発の薬「#イベルメクチン、 新型コロナに抑制効果【JNNニュース】»2020年04月07日
イベルメクチン4
どんな薬でも一長一短があるので、「患者さんの重症度や背景に合わせて使い分ける。薬のいくつかの選択肢がある事が重要」すね。
その選択肢の中に「イベルメクチン」も早く入れば良いな☆
アビガン開発者・白木公康氏によると、アビガンの正式な承認に関しては、現在、治験の最終段階である第3相臨床試験に進んでおり、6月末にも終了する見通しだそうです。早ければ7月のようです。とにかく!この武漢ウイルスの「治療薬」と「ワクチン」、中国主導にだけはしちゃダメ・絶対・・
イベルメクチンはこんな薬
ノーベル賞・大村智教授の寄生虫薬が新型コロナに効いた!重症者の致死率3分の1 2020年05月01日
  2015年にノーベル医学・生理学賞を受賞した北里大学の大村智・栄誉教授が発見・開発した抗寄生虫薬が、新型コロナウイルスの増殖を止めたと、オーストラリアの大学研究チームが発表した。まだ研究は進行中だが、大村教授は「寄生虫以外にも効くとは思っていた」と語っている。
   「イベルメクチン」という寄生虫による感染症の治療薬で、験管の中で投与したところ、48時間内に増殖が止まり、抑制効果が確認されたという。アメリカのユタ大学など世界の169病院で行った研究でも、未使用と使用との比較で、致死率は約6分の1、重症者の致死率でも約3分の1になったという。
大村教授「効くと思ってたよ」
 イベルメクチン-1  昭和大医学部の二村芳人・特任教授は「もう少し患者さんの背景を見たいが、明らかに期待できる」と解説した。
   当の大村教授は「治療薬として有望だと思います。実際に臨床に使って良かったということですから。やっぱりきいたか、って感じでしたよ」と話す。北里大では、先月(2020年3月)から観察研究として、感染者への投与を始めているという。この薬はこれまでに5億人以上に投与されてきたが、重篤な副作用の報告はない。
そしてアクテムラにも期待♪
コロナ、免疫暴走抑える薬に期待 関節リウマチ治療のアクテムラ 5/1(金) 
免疫学者の平野俊夫・量子科学技術研究開発機構理事長(73)が1日までに共同通信のインタビューに応じ、新型コロナウイルス感染者の命を脅かす重篤な肺炎は免疫の暴走が原因で、この仕組みに関与するインターロイキン6(IL6)という物質を薬で抑えることで治療が可能になるとの見方を示した。
 平野氏はIL6発見者の一人。関節リウマチ治療薬アクテムラにはIL6の働きを抑える作用があり、重症のコロナ感染症に対する治験が世界で始まっている。感染が分かった人の2割が重症化しており「治験が成功すれば多くの人の死亡が回避でき、社会活動の再開も可能になるのではないか」と語った。
コロナ治療薬候補、まとめ
【特集】アフターコロナに照準! 年後半相場をリードする重要3テーマ大検証 その2 コロナ薬 <GW特集>2020年05月05日 株探ニュース
・・ただ、仮に抑え込みに成功したとしても、感染拡大の第2波、第3波が懸念される。収束のカギを握っているのは、やはり治療薬や ワクチンの開発といえよう。現在、世界では650以上の新型コロナウイルスの治験が登録されており、さまざまな研究過程が話題に上る。これに伴い国内外の株式市場では新型コロナウイルス治療薬の本命を探る動きが活発している。
●既存薬の転用に期待  (中略)
●レムデシビルは薬事承認間近
 (中略)・・ 同薬に関しては、広栄化学工業 <4367> [東証2]がレムデシビルの原料である「ピロール」、抗インフルエンザ薬「アビガン」の原料である「ピリジン」を国内で唯一供給しており、足もとで生産体制強化を発表している。なかでもピロールについては、ギリアド社との直接取引が決定し、生産量を拡大する計画とも報じられており、関連銘柄として注目されている。
●アビガンは増産体制  (中略)
イベルメクチンアクテムラなどの関心も高い
 このほか、2015年にノーベル生理学・医学賞を受賞した大村智氏が発見した菌から開発された抗寄生虫薬「イベルメクチン」も新型コロナウイルス薬としての効果が期待されている。オーストラリアのモナシュ大学の研究グループが、試験管内の1回投与で新型コロナウイルスが48時間以内に増殖しなくなったと発表。また、米ユタ大学などの研究チームのまとめによると、新型コロナ患者の死亡率が約6分の1に下がったと報告した。日本では科研製薬 <4521> が、国内におけるアタマジラミ症に対する治療剤としての独占的な開発及び販売の権利を取得している。
 中外製薬 <4519> は4月8日、重症の新型コロナウイルス肺炎患者を対象に関節リウマチ治療薬「アクテムラ」に関して、国内第3相臨床試験を実施すると発表した。アクテムラに関しては国内外の期待も高く、18年にノーベル生理学・医学賞を受賞した本庶佑氏も4月6日付で公表した緊急提言で、「急性期には抗ウイルス剤アビガン、重症肺炎時の炎症反応の暴走時にはトシリズマブ(アクテムラ)などを実地導入すべき」としている。
 帝人 <3401> 子会社の帝人ファーマが販売する気管支喘息「オルベスコ」は、国立感染症研究所が1200種類の既存の薬を調べたところ、同薬が同じコロナウイルスのMERSにウイルスの増殖を抑える効果がみられたという。また、神奈川県立足柄上病院が3例の症例報告を行い、大幅に症状が改善したという。
 急性膵炎治療薬「フサン」は、東京大学医科学研究所が3月18日、新型コロナウイルス感染症の阻止を期待できる国内既存薬剤として同定したと発表した。同剤は日医工が製造販売を行っているほか、後発品を富士製薬工業 <4554> 、コーア商事ホールディングス <9273> [東証2]傘下のコーアイセイなどが手掛けている。
 更には、回復した人から血しょうを採取して投与する血しょう治療も注目されている。米国や韓国では、新型コロナウイルス感染症の患者に対して投与した結果、効果が得られたとしている。武田薬品工業 <4502> など世界的な製薬メーカー6社は、高免疫グロブリン製剤と呼ばれる、回復した人から提供された血しょうを使った薬の開発で連携しており、数ヵ月以内に臨床試験を開始する計画だ。
●感染爆発防止のカギを握るワクチン  (以下 略)
西村大臣も「死亡率1/6になった」と言及したイベルメクチン
治療薬候補ttps://www.fnn.jp/articles/-/36387 
アビガンは、世界中90以上の国が欲しいと手を上げているそうです。
日本の薬で世界を救ってほしい
あとワクチンも待ち遠しいけど・・出来た折には「貼るワクチン」でアフリカを救って
«【世界初】中国、新型コロナウイルスワクチン臨床試験・第2段階へ【東方衛視】#貼るワクチン とは»2020年04月15日
・・あと、次の段階として、アフリカのような医療体制が脆弱な地域の人も、ワクチンを手軽に打てるようにすべき
«開発進む『貼るワクチン』(痛みナシ、保存簡単、自分で貼るだけ)【イギリスBBC】。 日本も「北海道大、注射より高い効果確認」!»2017年06月29日

・・絆創膏のようなパッチに細かい針が付いていて、痛みを感じず、保存も簡単で、注射を取り扱う医療スタッフも必要なしで、途上国などの病気予防の効果が期待できる・・という優れ物。途上国で広めれば子供達の命がいっぱい救われますね☆

でもこのパッチ、日本の方が先に開発していたような・・
004 2

ワクチンを開発した折には、世界中に「貼るワクチン」配布を

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月01日18:44中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】
NHK-BS【ワールドニュース】中国CCTVで、
新型コロナウイルスについて、アメリカの非難に中国国防省報道官が猛反論したと報じていたので記録しました
反論するのは良いけど、ChinaもWHOも中立公正でない事が周知されている中かーらーの、
「おまいう」全開の、笑止千万な文言をご覧ください。
先日も、途上国集団「グループ77」と中国が、WHOの指導的役割を支持する声明を出し、
耿爽報道官がアメリカを口汚く批判
していました。
しかもその中で日本などもWHOのコロナ対策を支持するとの立場を明確にしたと。えっ(・・;)
で、国際社会に対し、WHOの重要な役割を支持するよう呼びかけ、
「WHOを支持する事が、ウイルスとの戦いに勝利する鍵」だってー

«#グループ77 と中国が「WHOの指導的役割を支持」声明。耿爽報道官「アメリカは典型的な覇権主義。ゆすり行為・・」【中国CCTV】»2020年04月23日
耿爽報道官は、最近、フランス、ドイツ、イギリス、カナダ、日本、それに国連、EUなどがWHOのコロナ対策を支持するとの立場を明確にしました。しかしその一方で、アメリカはWHOを非難していると述べました。
IMG_2645 IMG_2646
耿爽報道官アメリカはWHOの最大の資金援助国である事を鼻にかけWHOはアメリカのいう事を聞くべきだと思っていますこれは典型的な覇権主義です。WHOが客観性と公益性を堅持し、アメリカに迎合しない事から、アメリカはWHOへの資金提供を中止すると発表しました。これは典型的なもどかしいゆすり行為です。」・・
「典型的なゆすり行為」って、どの口が!(呆)
首を洗って待ってろ!
すでに8カ国が中国に賠償請求、合計額は1京円超え!?中国GDPの7年分―仏メディア Record China配信日時:2020年4月30日(木) 14時20分
2020年4月29日、仏国際放送局RFIは、新型コロナウイルスの感染拡大をめぐり、現時点で少なくとも8カ国が訴訟を起こしていると報じた。
記事は、香港経済日報の29日付報道を引用。現在、米国、英国、イタリア、ドイツ、エジプト、インド、ナイジェリア、オーストラリアの8カ国の政府や民間機関が、新型コロナウイルスの感染拡大を招き、自国に大きな被害をもたらしたとして、中国政府に賠償を求める訴訟を起こしていると紹介。「外国による中国への賠償請求を『100国連合』と形容する人もいるが、あながち言い過ぎではないだろう」と伝えた。・・
おまけフォロアーさんのkazu_moriwakiさんより
自分達が最初に「Wuhan virus」「武漢ウイルス」と言ってたクセに!(;一一)
武漢ウイルス 武漢ウイルス2

中国国営通信サイトから「武漢ウイルス」が消えた! 湯浅博 2020.4.13
 ここに掲載する新型コロナウイルス関連の2つの英文記事は、ともに中国国営通信・新華社のサイトが同じ1月22日付の同じ時刻に報じた同じ内容の記事である。異なるところは、見ての通り。上の記事の見出しには「Wuhan virus」つまり「武漢ウイルス」という言葉が掲げられているが、下の記事の見出しにはない
 本来、この記事は、上のように見出しに「武漢ウイルス」を意味する言葉が掲げられていたが、4月3日を境に、その言葉を削除して下のように掲載してあり、北京当局が見出しを変えざるを得なかったものと推察する。
 では、4月3日にいったい、何があったのか。・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年04月29日14:12【スピード承認】国内初の治療薬(日米共同開発)#レムデシビル。#アビガン との違い【あさチャン】
 
TBS 【あさチャン!】で、
患者の7割・症状改善の「レムデシビル」“国内初”コロナ治療薬・承認へ「アビガン」との違いは?と題して報じていたので記録しました(青字はナレーション)
「効果に期待“4つの既存薬”」(スタジオトークはやや要約)
なるほど。なんでレムデシビルの方が先に承認されるの と思っていたけど、
世界的な動きに合わせたんですね。レムデシビルとアビガンとの違いもよく分かりました。
で、「治療薬開発」で国際的なイニシアチブ争奪戦になっている現状ですが・・
重要なのは、先日Chinaが「3種の薬に効果」と発表したけど、その中にレムデシビルは含まれてない事。
※アメリカの製薬会社、「レムデシビル」の中国での治験を一時停止と発表
一方、中国は「治療薬の開発について、 リン酸クロロキン、ファビピラビル(商品名:アビガン錠)、漢方薬 の一定の治療効果を確認」と発表。
  同時に中国は、レムデシビルに否定的なニュース(レムデシビルは世界のいずれの国においても認可・承認されておらず、安全性や有効性は確立されてない)と。ファビピラビル推し?っぽい
«アメリカの製薬会社、#レムデシビル 中国での治験を一時停止と発表【東方衛視】。一方 #アビガン は・・»2020年04月17日
IMG_2578 IMG_2579
アナ「アメリカの製薬会社、ギリアド・サイエンシズの発表によりますと、新型コロナウイルスに感染した中症と重症の患者に投与する治療薬レムデシビルの安全性と有効性を評価する為の、中国での試験は一時停止する事になったという事です。一方、アメリカでの試験は続けるとしています。」(中略)
・・頑張れ!アビガン!地球を救え!

アビガン3アビガン4
ベラルーシ政府が声明「もうすぐ日本からアビガンが届くはず。国民のみんなもう少しだけ耐えて」〜ネットの反応「え? そんなに期待されちゃっていいの?」「少しでも役にたつなら急いで送ってやれ、それが日本だ」「アビガンへの期待感やばいな…」4月 15, 2020(アノニマスポスト)
G7 安倍首相「アビガン」など治療薬開発の推進を強調
2020年4月17日(NHK)
ノーベル賞・大村智氏開発の寄生虫感染症の治療薬「イベルメクチン」も脚光!
アビガンとともに希望の光!☆

«ノーベル賞・大村智氏開発の薬「#イベルメクチン」、 新型コロナに抑制効果【JNNニュース】»2020年04月07日
イベルメクチン4

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年04月28日22:07【南北首脳会談から2年】文在寅大統領、コロナ危機を南北協力の新しい機会に!協力関係の強化に期待♪【韓国KBS】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】
韓国KBSで、
「南北首脳会談から2年、コロナ危機を南北協力の機会に」として、文在寅大統領が南北鉄道・離散家族の再会事業と相互訪問を促進と報じていたので記録しました(青字はナレーション)
金正恩がアレって噂が世界中で飛び交ってる中、空気読まなさすぎでしょ💦
そもそも北朝鮮は国連から制裁受けてるんだけど、ムンさん突っ走って大丈夫 
IMG_2670
NHKアナ韓国の文在寅大統領と北朝鮮の金正恩委員長が、初めて首脳会談を行ってから昨日で2年となりました。文大統領は、新型コロナウイルスの危機が、南北協力の新しい機会になるかもしれないと述べ、協力関係の強化に期待を示しました。」
 IMG_2671 
IMG_2673
ちなみに、文大統領は「南北はひとつの生命共同体だ」とし「新型コロナウイルスをはじめ、家畜の伝染病、国境地域の自然災害、気候変動などに共同で対応するなど、南北の交流・協力が積極的になされることを願う」とも述べたそうです。
米朝対話の膠着が長期化で、文大統領の「韓半島平和プロセス構想」にも支障が出ている中の、文さんの一方的な発言ですね。
金正恩が生きている前提で、南北の共同事業を進めようとしてるみたいだけど、制裁中だよ(苦笑)
南北鉄道旧東海北部線のトンネル
南北鉄道連結事業 断絶区間を53年ぶり復元へ=韓国北東部 2020.04.27 
南北鉄道2・・ 金錬鉄氏はあいさつで、「東海北部線の建設は、わが国の経済に活力を吹き込む『朝鮮半島ニューディール』事業だ」とし、「朝鮮半島の新経済構想の中心軸の一つである環東海経済圏が完成し、大陸と海洋をつなぐ東海岸時代を開く」と述べた。
 同区間の連結事業は2000年から推進されてきた南北鉄道連結事業の一環。南北首脳は18年4月の首脳会談で採択した「板門店宣言」 を通じ、朝鮮半島西側の京義線と東側の東海線の鉄道連結、北朝鮮の開城と平壌をつなぐ高速道路の近代化に合意した。
 東海北部線は江陵と猪津を連結する縦断鉄道で、1967年の廃線から現在まで断絶区間として残っていたが、今回の記念式を機に53年ぶりに復元される見通しだ。
 東海北部線の江陵―猪津間の鉄道建設事業は、今月23日に開かれた南北交流協力推進協議会で南北協力事業として認められ、国家財政法に基づいて予算投入に先立ち実施する予備妥当性調査が免除された。 
 南江陵駅から江陵駅を経て猪津駅に至る計110.9キロをつなぐ区間に単線鉄道として建設される。総事業費は約2兆8520億ウォン(約2490億円)。
 この事業で断絶していた東海線鉄道が完全に連結されれば、南北経済協力の基盤と環東海経済圏が構築され、国の物流競争力の強化に弾みがつくと期待される。
 また、東海圏の観光と南北観光の再開時に北朝鮮・金剛山観光などで国内外の観光客の流入を促進する一方、地域住民の交通利便性を向上させ、地域経済の活性化によるバランスの取れた国の発展にも寄与すると見込まれる
 これに先立ち、18年にシンクタンクの江原研究院は今回の事業により生産4兆7426億ウォン、付加価値1兆9188億ウォン、雇用3万8910人などの誘発効果が期待されると試算した。
「一帯一路」に係る、とらぬ狸の皮算用ってカンジがしてならない。
文大統領の頭の中は、全部北朝鮮なのか?凄い「執着」を感じるけど・・近く明らかになったらどうなるのか・・
トランプ2
「南北協力」って・・いまこの時点で虚しい言葉。
中朝国境には人民解放軍が結集しているようだし、それはアメリカもロシアも把握している筈。
「朝鮮半島」は歴史的に、地理的に取り合いが激しかった地。
南北協力なんて言ってる場合じゃないと思うんだけど・・
まっ、放って置きましょう。くわばらくわばら

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年04月25日22:14岩田健太郎氏「実は日本はこれから(感染拡大が)酷くなるであろう国の1つ」【山陰ローカルニュース】
山陰中央テレビ【LiveNewsit山陰】で、
松江出身の岩田健太郎医師が、新型コロナ感染拡大する日本へ警告していたので記録しました(青字はナレーション)
中国・韓国・台湾はほぼ成功しつつあるけど・・
このGWが日本の未来を左右する分岐点で、日本は欧米のように感染爆発するかもだって。
でも、それは無いと思うな。 まっ、後で検証する為にこの画像を残しておきます。
IMG_2665
女子アナ「間もなく迎える大型連休、新型コロナウイルスの感染拡大が危惧されています。」
アナ「松江市出身で神戸大学病院の岩田教授は、改めてマスクより、2Mより、外出をしない事が最も重要だと強調しています。(中略)」
岩田教授はこの大型連休が日本の未来を左右する分岐点にもなり得るとも言います。
IMG_2666 IMG_2667
すでに中国、韓国はこの感染の封じ込めにほぼほぼ成功しそうになっています。まだ完全ではないですが、だから成功するってシナリオもあるわけです。台湾はほぼ成功していますよね。
IMG_2668 IMG_2669
で、全然うまくいってない所もある。これからどんどんひどくなるであろうという所もあります。実は、日本はこれからひどくなるであろう国の1つです。ですので、この感染の問題が、どれくらい続くかはそれぞれの国の対応の仕方にかかっているわけで、上手くいくというシナリオも想定できるし、全く上手くいかないというシナリオもあり得ます。」
「外出をしないで」と訴えるのは分かるけど、言い方がなんか超鼻につく(;一一)
ダイヤモンドプリンセス号に乗り込んだ時も、この人の行動に唖然とした思いがあるからかな(苦笑)
「ダイヤモンドプリンセス号の中の感染症対策が全く出来てなかった」とYouTubeでアップした人だもん
2020年2月18日 - 2019新型コロナウイルスの集団感染が発生しているクルーズ客船 ダイヤモンドプリンセスに乗船。自身のYou tubeサイト上にて、「ダイヤモンド・プリンセスはCOVID-19製造機感染対策は悲惨な状態で、アフリカのそれより悪く感染対策のプロは意思決定に全く参与できず、素人の厚労省官僚が意思決定をしており、船内から感染者が大量に発生するのは当然と発言したものの翌20日に削除した。
そして、欧米のメディアにも出てインタビューを受けていましたね(呆)
«「船内杜撰な対応」岩田健太郎氏にインタビュー【イギリスBBC】&「厚労省で働いている某氏」こと高山義浩医師の見解»2020年02月20日
IMG_2114 岩田
その後、各国から感謝の言葉が届きました。例えばアメリカ
ダイヤモンド・プリンセス号に対応した日本の医療関係者に米国大使から感謝の言葉 「最高のケアを受けました」2020年04月03日
日本で入院していた米国人乗客はほぼ回復し帰国。残った人も引き続き手厚い看護を受けているとのことです。・・

ダイアモンドプリンセス0 ダイアモンドプリンセス00
感染者が増えて行く中で、連日マスコミが『また出た!また出た!』と煽り、世の中の人が不安になり、クルーズ船の日本の対応がおかしいと思っちゃったけど、
時系列を冷静に見れば日本は良くやったのが分かります
«【#ダイアモンドプリンセス】クルーズ船にいつコロナが入った?ピークは2月7日 【川松真一朗TV】»2020年02月23日
川松真一郎3
・・岩田教授が言っている事は専門家として一利あるかも知れないが、現場で働いている皆さんは最前線でピリピリした中でやってて、医者も足りない、医療従事者が全力で船中で検疫し、中の皆さんの相談事・クレーム含めて毎日毎日隔離の14日間を過ごしてきた
 5日から隔離が始まって19日に下船が始まったという事。是非この辺りを理解して頂くと日本の対応は悪くなかったという声もあるし、いやいやもっと色んな事が出来たよねと。出来たとは思うけども、(中略)
 日本は別に悪い対応してきたわけじゃなくて、多くの皆さんを救おうとやってきたのをご理解頂きたい。・・
最後に、このグラフ見てください。岩田氏の言ってる事当たると思います

視聴者に対して厳重注意させる意味での人選かも?しれないけど、
いくら、地元出身の(ある面で有名)な医者でも、インタビューする人、間違ってると思うわ。

感染者数推移(全国の感染者数の推移)

GW過ぎても感染爆発しそうにないと思う。
にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく