放送作家

2020年05月29日11:47放送作家 #堀田延「日本ヘイト」ツイートと、「韓国アゲ・安倍総理サゲ」日本メディアの病巣
いま問題になっているフジテレビのテラスハウスの件、観た事無いのでアレコレ言えないけど、
この番組の放送作家のツイートが話題なので、
この際、日本のテレビ業界の人がいかにアレなのか、過去ブログ記事から紹介します。
テレビで、十数年前から始まった「韓国スゴイ」の風潮と、「反アベ・反日」は表裏一体
まずは、

堀田延

(51歳)ツイートから。「ツイッターはバカ発見器」とはよく言ったもんだ

堀田延2 堀田延
慰安婦がいなかったとか言ってるやつら。ほんとお前らにズバリ言うわ。死んでくれ死ね。本当に死ね。日本の足引っ張るな。お前らが一番の国賊だ。お前らみたいなゴキブリが日本を一番貶めてんだよ。駆除されろ。死ねバカ

堀田延3●感情を傷つけられた?はあ?あっちは俺たちの祖先に侵略されてレイプされてんだよ。プライドが傷ついた?はあ?あっちは俺たちの祖先に虐殺され支配されてんだよ。オレたちの本陣の感情やプライドなんて傷ついて当然なんだ。ちっぽけな少女像ぐらい受け入れろよ俺たちは加害者の子孫なんだよ!!

堀田延4おいネトウヨども!そして歴史修正主義者の政治家ども!はっきり言ってやるよ。関東大震災時に朝鮮人を虐殺した日本人、慰安婦を性的搾取した日本人、そんな日本人たちのDNAを継いでいるのが紛れもないおまえらなんだよ!お前らの祖先がレイパーで、お前らの祖先が虐殺者なんだ!自覚しろ!

右左関係なく、コレ人間として最低な事言ってる。ヘイトだよ怒り怒り
こんな人間が、みんなが見るテレビを作ってるんだと思えば、昨今の「テレビ」が透けて見えます。
つまり、こんな輩がテレビの中の人ってこと!世論誘導も凄まじい。
「K防疫」(笑)しかり、なんでも韓国アゲで安倍総理サゲしてる日本のメディア

ここから、

フジテレビ抗議デモ

が起こった頃の、テレビ番組を思い出してみましょう
«「KPOOP汚染の進むテレビ業界の悲劇」という記事を読んで・・»2011年10月04日

Photo_double
・・来週のHEY!HEY!HEY!2時間スペシャル、歌手はTRF以外全てK-POPという狂気・・

歌番組も乗っ取られたのかと思いましたよ。
ちなみに、当時、韓国KBSも勝ち誇ったように報道してたし(遠い目)
«「K-POPが日本歌謡界に挑戦状を叩きつけ、日本音楽の柱に!」by韓国ニュース 【ワールドWave】»2012年07月27日
6d33bbb5.jpgNHKアナ「韓国KBSでした。」
NHKもK-POPのステマみたいな番組を
«NHK【地球でイチバンのアイドル大国~K-POP~】 と「殺人宣言が韓流ブーム」»2012年10月26日
b8f2d1a9.jpg
あと、マスコミ人の暴言と言えば・・
しばき隊メンバー・新潟日報社上越支社報道部長・坂本秀樹 「お前、馬鹿ね。滋賀県人は人間のクズで女はみんな売春婦。バーカ」 「速く死ね!今死ね!毒のメディア、早く死ね!」 「こいつを自殺させるのが、当面の希望。」 など言ってニュースになり、謝罪😒
«高島章弁護士、坂本秀樹(新潟日報・上越支社報道部長)など、相手を平気で罵倒・侮辱・ 中傷する人達 【FNNニュース】»2015年11月25日
Photo
NHKには、同類項の超強硬「反アベ」「反天皇」派がいっぱい。マスコミにこの手の馬鹿多い。
«「(あの嘘つき)安倍君、憲法をいじるのはやめろ。大人しく身を引け」元NHK・永田浩三氏、安倍総理へ逆恨みの訳、#NHK番組改変問題 とは»2019年05月04日
99ab0cce.jpg 
Photo_5

つまり、メディアの中には「あんな人達」がいーっぱい。 

«中核派とは・・? 須田氏「マスコミ業界の中に物凄く、かつて過激派・学生運動やった人達が多い」 【ニュース女子 】 »2016年7月26日
1

「テレビメディアが反日勢力に乗っ取られている」と言われて久しいけど、最近一気に表面化。
10年以上前、テレビの異常さを感じてブログを始めたけど、もう地上波はダメっぽい。
ワイドショーなんて、反アベ井戸端会議になってて洗脳装置化してるしね。
で、番組表見るとBSは韓流ドラマだらけ・・台湾ドラマやらなくて韓流だけって・・もう日本のテレビ業界、異常すぎ
とにかく!テレビは嘘と煽りばっかり。そういうものだと認識すべき。国民の知る権利も奪ってるし
国民の財産・公共の電波を国民の手に取り戻すには、スーパー既得権に切り込む「電波オークション」しかない。これをやろうとしてた安倍政権だから一層叩かれているのかも 
«「安倍政権、放送の規制全廃方針」 電波の既得権益・電波オークションとは・・・【虎ノ門ニュース】»2018年03月30日
Photo

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく