所得比例年金

2012年02月10日13:38「最低保障年金月7万円」をめぐる岡田副総理の逆ギレ答弁 【朝ズバッ!・NHK国会中継】

TBS【朝ズバッ!】の8時またぎで、

09年マニフェスト「最低保障年金7万円」をめぐる、昨日の岡田副総理と稲田議員のバトルに少し触れていたので、そのVTR部分のみ記録しました(青字はナレーション)岡田副総理の逆切れ答弁の意味が分かりません。

3816693d.jpg f3e8e6ec.jpg

稲田議員「・・民主党のマニフェストではですねぇ、『最低保障年金7万円、全ての人にタダで配る』と書いてあるんですよ。ですから、そんなうまい話はないんです。

・・・『全ての人がですねタダで、最低保障年金7万円もらえる』とみんな誤解してるんです、、」

dba85c7c.jpg 7543d16b.jpg
岡田副総理「ま、今日はあの・・NHKテレビも入っておりますのでっ、国民のみなさんに正しく伝わる必要があると・・いう風に思います。
我々はあの全員に最低保障年金7万円を、全員に配るななどということマニフェストにどこにも書いてございませんし、えー、そりゃ、あの、何を根拠に言っておられるのかですね。

e393895d.jpg 94a0dd95.jpg
我々は『月額7万円の最低保障年金を実現します』と・・いう事を言っているだけです。(それは同じことだ! ←ヤジ)

2009年の衆議院選挙で民主党が掲げたマニフェストの目玉、最低保障年金月額7万円。 私たちの今と未来の生活に最も大切な年金制度。しかし、その中身を議論するはずの与野党協議は一向に前に進んでいません。その大きな要因のひとつが・・・

0df6a1a1.jpg da8e99b0.jpg

町村氏「私だって持ってますよ、この資料。民主党って書いてあるんですよ、皆さん、これ」

民主党が去年3月密かにまとめた最低保障年金月額7万円を実現するための試算。その試算では全ての人が月額7万円を受け取るために2075年度で最大17.1%の消費税率が必要になるというのです。

fa497e4d.jpg
その試算の公表をめぐって政府民主党は迷走を続けているのです。

(輿石幹事長「試算というのはない」翌日、自民党が資料の存在を提示岡田副総理「党で決める事で政府はどうこう言う問題でない」藤村官房長官「民主党が公表する方針」夕方「決めていない。時間がかかる話」輿石氏「必要があれば出せば良い」)

民主党の試算は今日公表されます。以上

で、稲田さんと岡田氏のやりとりには続きがあります(NHK国会中継より)

岡田副総理「・・そして、、いやいや、、それで最低保障年金7万円を全員に配るのではなくて、結果的に、、最低7万円、、全ての人が年金を貰えるようにするという、、これは所得比例年金と組み合わせでそういった形をとるということを言ってるわけで全く委員の言っておられる事は事実に反します。」

1a5b7348.jpg
稲田氏「そんなことないんですよ。マニフェスト読めばですね、『無年金をなくして、掛け金が払ってない人も、全ての人に最低保障年金7万円を保障する』と書いてあるんですよ、2009年のマニフェストに
ですから、それをですね、そういう無理な事を私は撤回をされるべきだということを言ってるんです。

そして、『全ての人が最低保障年金7万円もらえる』と思って、民主党に投票して、そういう偽りの選挙でですね、どこまでこの最低保障年金7万円のですね嘘の上塗りをされるのか、その点を指摘したいと思います。」

ba51c724.jpg 440cb040.jpg
中井委員長「質疑者申し上げますが、私はあの質疑者は、あのー、書かれているようにどんな質問をしても何も申し上げるつもりはありません。
しかし『嘘』という言葉は、、お使いにならん方が僕はいいと思います。」

岡田副総理「我々は2009年のマニフェストなどでですね、使ってる絵はこういう絵です。

どこに最低保障年金全員にもらえる絵になっていますか?!
全くそうなってないじゃないですか?!訂正してくださいっ!
 」

28ebc1e6.jpg
稲田氏「えー、2009年のマニフェストの18ページには、『全ての人が7万円以上の年金を受け取れる最低保障年金を創設する』と書いてあるんです。
それで、いつから7万円を貰えますかという、そういう問い合わせが殺到したと聞いております。

ですから国民は、『最低保障年金全ての人が掛け金何もかけてなくても貰える』ということで誤解をして皆さん方に投票したということを指摘致しております。」

岡田副総理「我々が2009年のマニフェストに書いておりますのは、消費税を財源とする"最低保障年金"を創設し、全ての人が7万円以上の年金を受け取れるようにする。
「所得比例年金」を一定額以上受給できる人には、「最低保障年金」を減額する。

と書いてあるんです。」

稲田氏「ですから、『全ての人が7万円以上年金を受け取れるようにする』ということで、私は最低保障年金7万円、受け取れるという風に誤解をして、、で、ですね投票した人がいると、いつまでそういう嘘を、、あの誤魔化しをされるのかということを申し上げているわけです。次の質問に移ります。」

この「国民を誤解させている」という稲田さんの発言に、民主党議員席で口々に「誤解なんかしてない」「してねーぞ」というヤジが凄かったのが超不快でした。

私はもちろん民主党に投票していないけど、民主党マニフェストを稲田さんの指摘どおりにすっかり誤解してたから

だって、民主党はわざと誤解させるように?選挙前、テレビでしゃべってたし・・

《太田総理 選挙直前「あなたが投票する党が変わるかもSP」》より抜粋

Q.日本でもらえる年金は少なすぎる?

012_2 013_2

民主
「我々はですね、最低年金保障で、大体月額7万円ほどを考えてるんですよ。今例えば、安い年金で暮らされてるお年寄りが、いっぱいおられるんですよ。
そうすると、生活保護より安いんですよ。ですから年金から貰ってる保護よりも、年金払われた方がね、貰う額が少ないっておかしくないですか。それは正さしてください。我々に。」

公明「今の、最低保障年金が最大の問題でね、民主党さんが言われている、最低保障年金ってのは、国民年金基礎年金を全部税金でみるってんですよ。今払ってる1万4000円を払わなくても、7万円差し上げますよって言ってんです。

で、民主党は、これ23兆円掛かるんですが、これもハッキリ党首討論でおっしゃってる消費税でみると言ってんですよ。そうすると、23兆円を消費税でみるって事は、(消費税が)10%必要なんですよ。」

民主「おっしゃるデーターは古いんですよ。今は我々は(収入が)低い方に対してはね、最低保障していくけど、ある程度年金を貰った方たちには減らしていくんですよ。我々が計算上は約6兆3000億円から6兆4000億円あればその7万円っていう最低の保障はできるという風になってますんで。」

公明「でも、それ年収いくらとかおっしゃってないでしょ。いくらから下げるんだって。」

この番組だけじゃないけど・・、民主党の年金の話は、一元化も最低保障年金7万円の話も簡単にすぐにでも出来るようなおいしい話に感じたのをよく憶えています。

どう考えても不可能なのに、ニンジンぶら下げて、詐欺師の手口かよ~と思った!(遠い目)

私の友人もみんな最低年金7万円はすぐにでも貰えると思っていたしね^^;

厳密に読めば岡田氏の言うような事かも知れないけど?、多くの国民に誤解を与えたのは間違いないと思う。

でも、岡田氏の態度を見て、「そんな事は書いてない!自分らは悪くない!」「理解できない方がアホ」と見下されている気になりました。誤解した方が悪いんでしょうよっ。

ちなみに稲田さんが言われた、2009年のマニフェストの18ページにはこう明記

○消費税を財源とする「最低保障年金」 を創設し、全ての人が7万円以上の年金を受け取れるようにする。「所得比例年金」を一定額以上受給できる人には、「最低保障年金」を減額する。

これ、私には自動的に全員が7万円もらえるようになると読み取めちゃうんですけどー・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年01月24日15:02『10%+数% 追加増税』が火種に!民主党年金抜本改革急浮上 【ANNニュース】

テレビ朝日【お昼のANNニュース】で、

今国会が、民主党年金抜本改革急浮上で、“追加増税”が火種に!というニュースをやっていたので記録しました。

よくテレビコメンテーターは、「消費税引き上げは自民党も民主党も一緒だから、選挙になっても争点がない」と言っていますが、そもそも民主党には消費税をいじる資格がないと思う。

18a72039.jpg 915106dd.jpg

アナ「”消費税国会”が今日開幕します。政府は消費税10%の方針を固めていますが、民主党は、マニフェストで約束した年金改革にはに増税が必要だとしています。中継です。」

小池記者「はい。民主党がここにきて、検討を始めた改革案はこれです。

7008a6c2.jpg 1794b9d3.jpg

2009年の衆議院選挙マニフェストに沿った案ですが、柱となるのが、月7万円もらえる「最低保障年金」の創設です。そして、国民年金、厚生年金、共済年金をすべて一元化し、払った保険料に応じてもらえるお金が決まる「所得比例年金」です。

f20b25b0.jpg b87ceac6.jpg

これをすべて実施しようとすると、消費税は10%では足りず、さらに数%の増税が必要だと岡田副総理など政権幹部が立て続けに発言しています。

どうしてこうなったのかということですが、これは、公明党が与野党協議に応じる前に「社会保障の全体像を示せ」と主張したからです。」

山口代表抜本改革の年金財源、消費税、この姿が不明確なまま議論しようというのでは、これはまさに画竜点睛を欠くと、、」

6cc7b166.jpg

「民主党幹部は、公明党を取り込むための環境整備だと考えています。

しかし、消費税10%の法案も手つかずの状況の中で、更なる上乗せ案が出てきたことで、新たな火種となることは間違いありません。」(政治部・記者)以上

この件については、TBS【朝ズバッ!】で、杉尾秀哉が解説していました。

4cce76ae.jpg

杉尾氏「この中に・・あっ、ここに書かれてますねぇ、いわゆるその最低保障年金、この税にその税を財源とするその最低保障年金7万円っていうのを、これ掲げていて、これをその実現しようと思ったら、更に要するに消費税を上げなきゃいけない

だから、その今その10%上げるって言ってるのに加えて、その部分も更に上げるってことになるとますます国民の理解が得られないって、こういう状況になってるんですよね。(ええーー!:みの)

ただ『公明党は全体像を示せ』って言うもんだから、じゃあ全体像を示したらこの最低保障年金ってのがやっぱ入ってくるっていう、、まっだから民主党の中、もう今もう矛盾に満ちみちゃってるわけですよ。」 みの氏「ねーーー、どうするんだろうねっ?」

これは、公明党GJですね(笑)

内緒にしてたのに、公明党を取り込もうと思って、つい本当の事をこのタイミングで岡田氏らが言いまくってるわけね。

ここで、2009年の『変わるのはあなたの生活です。民主党の5つの約束』というのをちょっと思い出しましょうか。

 a24f9c41.png
      

政権交代から随分経ちますが、今の時点で、1.ムダつかい の削減(予算の組み替え)がとっくに出来ていないと、あとの4つは膨大なお金のかかる話なので、ますます赤字を生むことになります。

09年マニフェストのバラマキ政策を全部やろうとすると、消費税に換算して20%要るそうです。(与謝野氏試算)

そりゃあ、最低保障年金7万円はマニフェストに書いてあるけど、そもそも財源あってのマニフェストって事を民主党は分かってない。

財源も見つけられないまま、あれもこれもというから、すべてがちぐはぐになって・・で民主党は矛盾だらけになっている。

つまり民主党の約束は、一度ご破算にして国民に信を問い直すのが筋だって事。(←このへんの事をコメンテーターは言わないんだけど)

こういう状況で消費税を引き上げるなんて・・・、こんな重要なこと、民主党はやっちゃいけないんです。資格がないんです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく