徴兵

2014年10月24日06:00「日韓条約 知られざる交渉の内幕」 その2 【NHK】 (再)

その1から続きです(青字はナレーション)(昔のテレビのアナウンサーの声はピンク字)

久保田発言をめぐる日韓の攻防の様子などです。新聞もマトモな時代でした・・

韓国の独立記念館の反日捏造展示物に思わず口を押さえる子供達・・スゴイ洗脳教育ですねっ。

本では、激しい抗議の声が巻き起こりました。   

21

日本政府としては、リショウバンラインというものについての韓国側の主張は絶対に認められないっ

李ライン問題は日本海の漁業で生計を立てていた人達の生活に深刻な打撃を与えました。

22

「日本一を誇る魚市場に入荷する魚は少なくなり、いたずらにその広さが目立つのです。例え係争が出ても、海に生活の糧を求める漁師たちには、恐怖の海を承知の上で李ラインへ出かけざるを得ないのです。

最近の出航の別れの言葉は変わってきました。漁船員の妻は今までならばハンカチを振りながら「行っていらっしゃい」と笑顔で見送っていたのが、今では「きっと帰ってきてね」というようになってしまったのです。波止場の別れにも慣れたはずの妻も港に出る船陰を眺めては思わず涙を一筋二筋。乗組員たちも切ない顔つきで笑顔を見せる余裕を無くしてしまった。」

日本では次第に李ライン問題の解決の為に、会談を再開すべきであるという世論が高まっていきました。当時の新聞の社説です。(朝日新聞)

23

韓国側の言動はいかにも不当であって、我が国民感情を刺激するところが少なくない。我々は目下中止している日韓交渉を即時再開し、両国の間で合理的な解決策を討議すべきであると考える。

黒田氏反日ナショナリズムって言うんですかねぇ、日本に対する激しい、、日本に特に植民地時代に対する怒りと恨みの念を持ってた。そういう考え方に従って反日政策をとった。それの一番の象徴みたいなものになったのがリショウバンラインなんですね。ほんっとに日本にとっては、これが解決しなきゃ日韓会談は纏められない、そういう一番大きな問題になってきてたわけです。」

オ氏韓国側が李ラインを交渉のカードに使ったというのは全くの誤解です。そんな事は考えていなかったと思います。結果的に会談の過程で日本が漁業問題に大きな感心を持つようになり、この問題の解決無くしては、他の交渉にも応じられないという立場を日本側が取っていたので、おのずと韓国側も感心を持つようになっていったわけです。」

外務省は、李ライン問題について話し合うため会談の再開を申し入れました。

韓国側は李ライン以外の問題についても話し合う事を条件に交渉に応じました。

1953年10月、韓国側の首席代表は引き続きキム・ヨンシュク駐日公使。日本側の首席代表は外務省の久保田貫一郎参与でした。

韓国側は、「日本が韓国に残した財産の請求権を放棄すべきである」と宣言、更に「李ラインは国際法上認めらたものだ」と主張しました。

これに対し、日本側は「李ラインは認められない。対韓請求権も撤回しない」と反論。両国とも従来の主張を繰り返しました。この時、韓国側の代表団の一人が次のような発言をします。

韓国側の発言日本が36年間の蓄積を返せというならば、韓国側としても36年間の被害を清算せよ。と言うしかない。」

これに対する久保田主席代表の発言が日韓会談の行方を大きく揺さぶることになりました。

24

久保田氏日本としても朝鮮の鉄道や港を造ったり、農地を造成したりしたし、大蔵省は当時多い年で2000万円も持ち出している。これらを返してもらえば、韓国側の請求権と相殺できるではないか。これから先言う事は記録を取らないでほしいが・・・

当時、日本が行かなかったら中国かロシアが入っていたかも知れない。」

この発言に対し、韓国側は激しく反発しました。

韓国側の発言「あなたは日本人が来なければ韓国人は眠っていたという前提で話をしているのか。日本人が来なければ、我々はもっとよくやっていたかも知れない。1000万円とか2000万円とかの補助は韓国人のために出したのではなく、日本人の為に出したもので、その金で警察や刑務所を造ったではないか。」

韓国側は声明を発表しました。久保田発言を全面的に撤回しない限り、会談は続行できない。この発言は会談の基礎を完全にぶち壊すものである

久保田主席代表も韓国側の態度を批難しました。議論の席上の片言節句を捉えて、一国代表の発言の取り消し要求をしたことは、外交交渉に前例がない。

当時、日本の世論では久保田発言に対する批判的な声は上がりませんでした。

25

政府は、会談は韓国側の理不尽な態度により継続不能に陥ったと発表しました。

韓国国会では、久保田発言の取り消しを求める決議案を満場一致で採択発言は傲慢無礼、荒唐無稽であり発言に対する日本政府の支持は許しがたいという内容でした。

日本の国会でも、日韓会談の決裂について取り上げられました。

久保田氏「朝鮮総督府政治の悪いところがあったのは認めるとしましても、良い点もあったという事は、これは日本としましてはどうしても取り消せないことだと存じます。」(参議院水産委員会にて答弁)

岡崎外相「我々としましては何も間違ったことを言っているわけでもないし、謝る理由はひとつもないのでありますから、それを謝るという事は出来ないので、等々、会議は不調に終わりました。」

当時、与野党共に会談決裂の原因は韓国側にあるとしていました。

黒田氏「まぁ常識的なご発言だったと思いますけれども(笑)ですねぇ、まぁ韓国民が、日本による朝鮮の植民地化というものに対して、異様な恨みとですねぇ、怨念を持っているということですねぇ。その点についてまだ認識が足りなかったんでしようねぇ、当時はですねぇ。」

26

キム氏「もちろん、日本の統治時代に鉄道も敷かれ、色々な制度も整備され、学校も建てられたのは事実です。しかし、韓国国民からすると久保田発言はまるで韓国に能力がないので日本が助けてあげた。他の国の場合より日本は韓国に良い事をたくさんしてあげたという事ですよねぇ。しかし、私はそもそも日本が何故我々を侵略し、韓国を植民地化したのかというところに問題の本質があるのだと思うのです。(元中駐日大使)

会談が進むにつれ、浮き彫りになったのは、日本の植民地支配に対する両国の歴史認識の隔たりでした。

27 28

ソウル市の南、チョナン氏にある]独立記念館ここには韓国から見た植民地時代の歴史が描かれています。展示の中心は日本の植民地支配に対する抵抗運動の歴史です。

29

日帝侵略館と名づけられた展示館では、日本が行ったとされる弾圧の様子が再現されています。日本と朝鮮は1つだと称えられた併合時代。韓国の人達にとっては受け入れがたい歴史です。

210

1910年、日本は韓国を併合し、植民地を統治する朝鮮総督府を置きました。併合直後のソウルの映像です。和服姿の日本女性が映っています。

211

朝鮮半島の各地には神社が建てられました。更に日本語を学ぶ事が義務付けられ、日本式の名前に変える創氏改名が行われました。

やがて戦争の拡大に従い労働力不足を補うため、朝鮮の人達が日本へ送られました。

大蔵省と厚生省の調査では、労働者として徴用された人の数はおよそ72万人。軍人・軍属合わせると100万人近くになります。労働者のほとんどが炭鉱や鉱山、軍需工場などで働いていました。

今年2月、韓国では植民地時代の被害状況の詳しい調査を始めました。ソウルにある真相糾明委員会の事務所をはじめ、全国の役所の窓口には次々と申請者が訪れています。

申請者は、徴兵や徴用の被害を書類に記入し、申告します。

「(おじいさんはどこへ行きましたか?) 横浜。(横浜で何をしていましたか?) 鉄の鉱山にいたんだ」

被害の事実を証明するものがなくても、申請は受け付けられます。申請を元に真相糾明委員会が調査をするのです。

戦後60年の間、こうした被害の状況を訴える場所はどこにもありませんでした。アメリカや日本など海外でも申請は受け付けられ、その数は4ヶ月間で16万人を突破しました。

真相糾明委員会では、申請者全員に聞き取り調査を行う予定です。

チョルラ北道は、申請者の数が1万6000人。戦前、日本人の地主が多く、貧しい小作農の若者たちが軍人や労働者として動員されました。

調査は申請者1人1人と直接話をして進められます。調査員が資料と照らし合わせながら給料を貰っていたか、身体的被害はあったかなどを聞いていきます。

ソン・ドンホさん80歳。ソンさんは昭和19年、日本軍の中国北地派遣部隊に配属されました。当時、軍隊では昌成東縞(マサナリトウコウ)という日本名で呼ばれていました。

ソンさんが提出した被害申告の書類です。真相糾明委員会では徴用や徴兵の場合、強制されたかどうかもポイントのひとつとして調査しています。

212

ソン氏「(階級は?) 一等兵だよ、一等兵。一等兵を知っているか。(誰が連れて行ったのですか?) 誰って?令状が来たんだよ、赤紙ってやつだ。君たちは何も知らないんだなぁ。訓練を受けて、身体検査を通過して、赤紙という令状が出たわけだよ!」

「昨年8月(1944年)、朝鮮に徴兵制施行せられてより、ここに満1年。」

昭和19年、朝鮮全土に徴兵制が実施され、11万人以上の青年が召集されました。

当時二十歳のソン・ドンホさんはその一期生として中国大陸の戦場に送り込まれたと言います。

ソン氏「うちの部隊は朝鮮全土から集めた朝鮮兵だけの部隊だったんだ。日本人は指揮だけで実際は俺たちが全部やったんだ。日本人の指示に従うしかないんだから当時は。日本の軍人には補償しても韓国人には何もない。苦労ばかりして死んでいった仲間たちはどんなに悔しかったろう。家族の顔も見る事が出来ずに死んだんだ。アイゴー。それを思うと胸が詰まって言葉が出てこないよ。」

ソンさんが住む村からは36人の二十歳の青年が全員召集されたと言います。戦争から帰還し、今も村に住む人は皆、調査を申請しました。

真相糾明委員会・調査統括課「単に記録を見るのとは違って、実際に聞き取り調査をしてみますと、我々が知らないことや知っていると思っていた事が必ずしも正しいわけではない事に気付かされます。また、被害者の方の記憶も断片的なので、記録を確認すると共に話の背後にあるものに注意する必要がありますね。」

真相糾明委員会で被害者として認定されるのは強制動員された人達です。しかし、志願兵や自ら徴用に応じた人達にも同じように調査を行っています。

パク・ドクキュさん(78歳)。農家の次男だったパクさんは17歳の時、給料が良いという理由から工員になるつもりで徴用に応じました

しかし、朴さんが日本で働くことになったのは普通の工場ではなく、海軍の施設でした。

213

パク氏「(学校の先生に薦められたわけですね?) そうです。(日本人の教師でしたか?)そうです。 そこに行けば工員になれるといわれ就職できると思ったんです。逃げたら軍法会議にかけると言われました。 17,8歳の子供でしたから親に迷惑をかけられないと辛抱しました。」

214(つづく)

『独立記念館』の展示物は、まったくのデタラメです。

村田春樹さんが韓国で実際に見てきた反日記念館の実態のレポート↓

(観光地にもなっている・西大門刑務所歴史館天安独立記念館三・一独立運動の発祥地で有名なタプコル公園 などの捏造の検証)

《韓国反日記念館の実態(蝋人形のウソ)、日本の冤罪》より一部抜粋

これが一番有名な天安の独立記念館

物凄い。120万坪で甲子園球場の300倍。物凄い。ここに巨大な建物が7つあって、韓国中の小中学生が修学旅行に来るということ。

私が悲しいのは、ここに日本の高校生が修学旅行に、日教組の教師に連れられて来るんですよ。これから言うが嘘八百の展示を見て贖罪意識を持つ
215_2 216

これはトラックに詰め込まれる自称・従軍慰安婦。とんでもない話だ。

●これも、逃げようとする自称・従軍慰安婦を追いかける女衒。要するに女衒がやっている。」

一事が万事、嘘八百で国民を騙しているのが韓国政府ってことを、全ての日本人は知るべきです。

今こそ、久保田さんのような外交官が日本に絶対必要ですね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく