崔洋一

2010年09月17日12:16尖閣沖衝突事件「日中関係緊迫」 何故強硬な姿勢なのか?!【ミヤネ屋】

昨日(9/17)、読売テレビ【ミヤネ屋】で、

『日中関係緊迫』と題してやっていたので、記録しました(青字はナレーション)

今後も中国は、尖閣諸島の件は言いがかりをつけてくると思うので、歴史上の事実をしっかり頭に叩き込んでおきましょう。尚、日本人の感覚とは一味違った崔洋一監督のコメントにご注目ください^^;

001

003004_2

事の発端は今月7日、尖閣沖で発生した海上保安庁の巡視船に中国の漁船が衝突した事件だ。
違法操業していた中国の漁船は、停船命令を無視して逃走を続けた末、2隻の巡視船に衝突した。

リポーター「えー、船の後方にハッキリとした傷がこちらからも確認できます。」

海上保安庁は、漁船の中国人船長を公務執行妨害の疑いで逮捕した。

仙谷氏「えー、我が国の法令に基づいて厳正に対処していく事となります。」

005

006 007

しかしこの事件、
中国では漁船が日本の巡視船にぶつけられたと全く逆の報道が行われた。そして日本に対する激しい抗議が・・

報道官日本側が深刻な事態を引き起こした。全ての責任は日本側が負うべきだ。」

何故中国は日本に対し、強硬な姿勢を貫くのか?

008009昨日来日しているアメリカのアーミテージ元国務副長官はある可能性を指摘した。

アーミテージ「ある程度、中国は日本を試そうとしているんだと思う。」

日中の思惑が複雑に絡み合う今回の事件、両国間に緊張が高まっている。

(VTR終了 CM明けスタジオ)

太田アナ「えー今回の衝突事件を受けまして、中国国内では日本への抗議活動というのが活発化しそうな情勢になっているんですねぇ。

えー、現在、外務省では、中国に住んでいる日本人にこんな注意喚起を行っております。

●外出時、特に大勢の人が集まる場所では注意

●中国人と接する際には言動や態度に注意

●日本人同士で集団で騒ぐ等の目立った刺激的な行為は慎む

運動会も現地で延期されてしまって、、」

宮根氏「なんかかなり、あの中国ではね緊迫した状況なんだなっていう感じしますよね。これだけ見ると。」

010 太田アナ「で、今回のこの衝突事件なんですが、改めて場所をご覧頂きましょう。

舞台となったのは、尖閣諸島なんですね。えー、これが尖閣諸島なんですが・・ (場所の確認 略)

だいたい台湾からの距離と石垣からの距離が似たような位置関係なるんですけどもね、

まっ、この尖閣諸島は5つの島と岩礁などからなる諸島で、日本の領土なんですね。

で、この中の久場島という島の沖合い、日本の領海内に中国の漁船が入ってきまして、衝突事故を起こしたという、、(巡視船に衝突しているわけですからね:宮根) そうです。

で、この今回の事件の経緯なんですが、コチラをご覧頂きたいと思います。(時系列で説明 略)

011

で、中国はですね、今回のこの事件に対しての対応だけではなくて、非常ーに、強硬な態度を取っているんですね。コチラが一覧なんですが・・

012

●排他的経済水域内で中国海洋調査船が海保測量船に中止要求(11日)

●東シナ海ガス田開発の条約締結交渉延期(11日)

●中国人民代表大会李建国副委員長訪日延期(14日)

宮根氏「まぁ今回のいわゆる事件なのか事故なのか分かりませんけれども、それをある意味きっかけに監督、ここまでやるっていうのは非常ーに、外交上のいろんな思惑って考えざるを得ないっ。」

013014崔氏「そうですねぇ、あの、いかにもやっぱり中国外交だなっという事は感じますねぇ。

1つはやっぱり、日米同盟がどのくらいの強さかという、やっぱりそういうまぁえーーー、言ってみれば、それを確証していく検証していくって大きな意味合いもあるでしょうし、

えーっと今出てますけれども、やっぱりガス田であったり、排他的水域であったりという、そういう意味でのつば競り合い。だからもう少し多分エスカレートしていく可能性はあるでしょうけども、

最終的にはやっぱり外交チャンネルで解決していくと。こういう事の積み重ねをする事によって、現在の東シナ海の制海権は一体どこにあるのかというような、あの大きな目的が多分あるだろうと思います。」

宮根氏「まぁ、飯星さん、こう日本の外交というものが試されているような気もしますね。」

015 飯星氏「うーーん、さっきもちょっと監督と喋ってて、ちょっと意見が分かれてしまったんですけど(笑)、やっぱり中国的外交だって言われればその通りなんですよ。今までずっとやってきた事だから、中国が。

ただねぇ、こういわゆる中国国内向けのパフォーマンスに乗せられたくないというか、そのあんまりこう振り回されたくないというのは、正直私達は感じるんですよ、感情的には、非常に強く、、」

宮根氏「あとー、春川さん、アメリカもどうするねん?と。オマエら、どう対応するねん?みたいなところも(笑)ある、、」

016 春川氏「それもあるでしょうし、もう1つやっぱり、背景事情として大きいのは、中国はやっぱり海洋権益ですね、要は海の上の自国の権利とか、影響力を広めるべく、今やっているわけですよね、群島も含めて

私はちょっと監督とは意見が違うのは、

もちろん外交的配慮っていうか、その落としどころもアレなんですけども、要は日本の領土でね、勝手に入ってきて、違法な操業をして、それで巡視船にぶつけてきたわけですよね。ですからやっぱり粛々とやっぱり司法手続きに則ってね、処理していくって事が大事だと思いますけどねぇ。」

宮根氏「だから、恐らく日本の外交がね、いわゆるどうするんだって、じゃあ徹底的に中国と対峙するのかどうするのかっていうのは、本当は岡田外務大臣もどうなるのか分かんないですけど、、」

017崔氏「まぁ菅さんが言う通り、それは粛々と対応するしかないんですね。

ですから僕が言ってんのは、やっぱり日本側が冷静でいるという事が一番大切なことなんだろうと思いますね。」

宮根氏「こうやって見てると、もうね、人事とか組閣で揉めてる場合じゃない(笑)と思っちゃうんですよね。」(全員、そうそうそう)

太田アナ民主党代表選のさなかに起きた事件ですからね。

で、この尖閣諸島に関して、日本がとっている立場というのはこれ、ゆるぎないものなんですね。コチラをご覧頂きたいんですが、

尖閣諸島に関して解決すべき領有権の問題は”存在しない”とあくまで、日本の固有の領土であるという立場をとり続けているんですね。

この尖閣諸島の歴史なんですが、コチラの年表をご覧頂きたいと思います。

●1895年 に正式に日本の領土になったんですね。それまで日本は無人島かつ清国の支配下にないことを確認する為の作業をずっと行って95年に日本の領土になったんですね。 

●1968年 に、国連アジア極東経済委員会が石油資源の可能性を指摘して、それから

●1971年 台湾・中国が領有権を主張しました。

●1971年 沖縄返還により日本の施政権下に。

宮根氏石油資源の可能性っていうのが出てきているんですね、、」

019(CM)

太田アナ「えー、今回のこの事件について、非常に強硬な態度を示している中国。

それに対しての日本の対応という点に関してなんですが、えー、専門家にお話を伺いました。コチラです。中国事情に詳しい拓殖大学客員教授の石平氏によると、

020

昨今、中国では"外交に弱腰"との批判が国内である

一連の中国政府の対応は、強い政府をイメージづけるパフォーマンス。 

日本は既に中国のシナリオにのって妥協しまくっている。毅然とした態度が必要。』(時間切れ CM) 以上

尖閣沖衝突 中国船長を起訴へ 検察「厳正に処分」…、海保が撮影した衝突時の映像やGPS(衛星利用測位システム)に基づく航行データの解析などを進めているようなので、いずれ違法性はハッキリしますね。

相変わらず、崔洋一の]最終的には外交チャンネル・・発言はトンチンカンです。妥協とか交渉とかという問題ではないし!

毒ギョーザ事件の時も最初、中国は「小日本の自作自演」と言ってました。

ネット工作もいっぱいしてました(苦笑) 例えば・・・中国毒餃子は、小日本の自作自演でしたね?言いがかりをつけられても、正義は勝つので検察はキッチリとやって欲しいです。

とにかく尖閣諸島が日本の領土だというのは確実なので、恫喝されても日本人は誰一人1ミリも揺らいではいけないと思います。ただ、在中邦人の方は、十二分に気をつけてください!

ブログ内関連記事

漁船乗組員帰国で中国「外交勝利」、日本政府へのハッカー攻撃も 【ニュースバード・NEWS23】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月25日10:09崔洋一×金慶珠対談 『併合100年特集 日韓・在日・映画』その2 【ニュースの深層】

前記事の続きです。崔洋一氏の、朝鮮学校無償化に関してのコメントがどうしても理解できません(>_<)(青字は金慶珠)


「・・朝鮮学校への教育内容が相当偏っているんでどうするか審議中という事で、もう結果が出ると思うが、どう思うか。」

僕自身も高校の3年間だけは民族学校・朝鮮学校行ってたので、無償化の問題に関しては、当然そういう流れになるだろうと、一旦は政治の側からの留まると、、でも無償化の方向に向かうようだ

あのー、朝鮮学校出身者としてはね、、時代とともに違うんだけども、僕、]今の教育内容は分からない。正直言って分からないが、例えば僕が在学中は、それほど言われるようないわゆる民族教育の中での思想教育なんてあまり記憶にない。実は。

実は、反日教育をしているとか、非常に特殊な教育をしているような言われ方をするが、僕らの時代はさほどそういう事はなかったのが僕なんかの体験

001 当然ながら、自国の歴史を学ぶという観点はあって、それはどこの学校でもやっている事で、それはごくごく当たり前に受け止めていたが、同時に二重性の中にあるわけで、校門を出たら日本なわけで、校門の中に入ったら、全く別世界感かといえばそうでもない

遠くから見ると二つに分かれていて、もう少しズームアップしていくと色んなものが集積されている朝鮮学校というのは、今もそんなには変わってないんじゃないかなと思う。」

002 「そういった若者達が、個人の違いは十分考慮するにしても、やっぱり何らかの認識の共通性を持っているとすれば、多くのアジアの若者がドンドン右傾化していく(笑)中で、一定の傾向は見いだせそうか?」

「そうですねぇ、多分高校無償化の見えるとこは、

日本とは政治のシステムや風土や民族感情が違う国のいつくかの学校があるわけだけど、そこに関しても無償化が大前提になっていて、無償化の道に進むのが普通だろうなと。つまり日本の社会はそうあるべき

朝鮮学校だけをピックアップして、反日教育をしているから、独特の歴史教育をしているからという事でダメという事を言ったら、ほとんどの外国系の学校はダメ

例えばアメリカ軍人・軍属の子供達が行っている学校で、『パールハーバーの話』して、無償化されるわけだから、それで言ったら理屈として全然合わなくなる

つまり自国の利益・公共性がないという事を前提にして無償化しないという事になると、今のシステムそのものがおかしくなってしまう。

003 004つまり根底がないという事になってしまうわけ。

で、あらゆる事で実は朝鮮学校なりの変容への道を閉ざすのではなく、やっぱり広げていくのが、これから東アジアの情勢が変わって、外国人がドンドン増えるという事が当たり前になっていく日本の中では、そういう礎がない、そういう基礎体力を強くしておかないとダメな時期に今来ていると思う。」

「話が出たついでに、地方参政権問題についても伺いたい。在日社会の反応はどうか。結構悩ましいと思うが、、」

僕は割と冷ややかなんですよ。あのー、つまり国民感情ってのは結構大切で、特に地方参政権といった場合、被選挙権はない。

それがもたらす事は何だろうと考えると、いわゆる民団が中心に長い長い運動の歴史があるようだが、かつての民団は圧倒的に自民党支持で、実質投票権・選挙権はなくても、もうカネと人はつぎ込んできたわけ。やってきてるわけ。より政治参加をしていたのね

ところが、当然ながら韓国社会の民団の運動の変化もそこには出てくるわけ。地方参政権に関して端的に言うと、僕は非常に曖昧な立場を取っているが、世論がそれを受け入れるかという事が1つ。それと内閣の上程案として国会で通す事は可能。今、民主党政権だから

だけど、数の問題でこれを押し切ると、リアクションが持つひとつの大きさと考えると、これ拙速に進めてもあまり意味がないと思う

「地方参政権の問題は、政治上の問題である以前に、やっぱ文化論だという話?」

「あのねぇ~、あのー」

005「はい、いやー、首を大いにかしげてもらったところで(笑)、一旦CMです。」(CM明け)

「崔さんは、芸術・文化の話より、政治の話の方が、、」

「だって今日、それで呼んだんでしょ(笑)」

「はいはい、続きを伺いたい。結局、社会文化的な影響・波及力を考えると、あまり無理に推す問題でもない。そういった意味か?」

006 「うん、僕は機を見るに敏でいいと思う。なにも民族運動隊や、いわゆる永住権を持つ者達だけの話ではなくて、

この日本の政治・文化すべて日本の変化が必然としてもたらすのが良い方法。参政権を与えるかどうかも含めて。」

「ちなみに在日に対する韓国の、本国での国政参政権(大統領選挙・国会議員比例区の場合)は2012年あたりからだが、どう思うか?」

かつてもあった。あって無くなったというのがあるから、、僕自身はあまり興味が無い。

けれども、韓国籍を持つ者が国政に参加するというのは当然といえば当然だろうと思う。

それと外国人参政権に関しては、韓国がいち早く法改正したが、圧倒的に韓国内に住む永住権を持つ、実質市民権を半分以上持つ、義務の行使だけではなく権利を持つ者達って少ないもん。そりゃ出来るよ

007 韓国国内の政治でも出来るが、日本の場合ちょっと状況が違う。これは在日韓国・朝鮮人だけの問題ではなくて、

やはり永住権を持つ中国人がドンドンドンドン増えてきている。中国人に限らず、、

で、かつての日系ブラジル人の子弟達が日本社会の中で育ってきている問題もあるので、つまり日本国籍を取得する・帰化をするという形ではなくて、実質地方参政権の問題に加わってくる可能性がある。

でも僕、そのように社会の変化って片一方で客観的に強くないと、なかなか推し進められない事はあろうかと思う。」

日本社会で、中国も韓国も日系ブラジル人とか、一定のマイノリティー集団が入ってくる事に対し、根本的な拒否感・警戒心があるんじゃないかと聞こえるが、、」

「それは当たらずも遠からずだと思う。それはやはり日本という国のある種の固有の歴史・特に近現代史の固有の歴史が大きく影響していると思う。

009これが大陸の中の、内陸部の中での基本的に移民を認めて移民国家として成り立っている政治・経済・文化の歴史を積み重ねていった国だったら全く違うだろうと思うが、そうではないという、ある種の日本の固有の近現代史のなかでは、なかなかそこのハードルは高いと思う。」

「そこは、そこの変化を見守るというか、推移に合わせた対応を取るべきだと?」

「そうですね。それに関して関心を持つべきは、今、特別永住権・永住権を持つ者達は日本人そのものだと思いますね。日本人がどう捉えるのかというのが一番重要な問題。」

「そこは世論調査しても曖昧で、意外と賛成が多いが、、」

「多いんだけどもイザとなったらどうかなという(笑)」

「(笑)どうかなと、、地方議会でどうしましょうといって、(笑)イザやるとなったら全部撤回するっていう事が世論調査でも、、」

010 008

「あのー、その世論調査は全く正しくて、いろんな変化は平気で起きる国だと思います。」

「分かりました。これからもドンドンその変化に向かって突き進んでください(笑)。今日はどうもありがとうございました。」以上

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

崔洋一氏の発言、まっ赤っかになってしまいました(笑)

一見、喋り方が自信たーっぷりなので説得力ありそうなんだけど、トンチンカンですよね。

結局、最近の朝鮮学校の教育内容、知らないのに断言するなんてお笑いです。

《李英和教授ら「無償化の適用は見送るべき」 【ニュースバード】》

021


高氏「これは民族教育ではないと、じゃあ何か、と北朝鮮の公民教育です。」




《知られざる朝鮮学校の教育   【スーパーニュース】》
 

例えば『自国の利益・公共性がないという事を前提にして無償化しないという事になると、今のシステムそのものがおかしくなってしまう。』って言っていたけど、

例えば・・、外国に居る日本人学校も無償化にならないのに、教員資格のない先生による敵国の朝鮮学校を無償化するシステムなら、変すぎでしょ?!

朝鮮学校 無償化、在外日本人学校は適用外 保護者ら「不公平」

あと、アメリカ軍人・軍属の子供達が行っている学校も、無償化されることになったんですか?!

崔洋一と金慶珠は、表向きは笑い合ってるけど中身は随分違うなぁと思いました。

先週の金慶珠は「外国人参政権なんて当然付与するべき。当たり前じゃん」ってまくし立ててたし。

それは、在日と韓国人の違いなのか、朝鮮系と韓国系の違いなのか分かりませんが・・。何にせよ!  朝鮮学校無償化も外国人参政権も大反対だー!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月24日19:23崔洋一×金慶珠対談 『併合100年特集 日韓・在日・映画』・・【ニュースの深層】

朝日ニュースター【ニュースの深層】で、こんなのやっていたので記録しましたただし、長いので流れはそのまま要約)(青字は金慶珠氏)

8/23(月)特集:併合100年② 崔洋一監督が語る 日韓、在日・・・

ゲスト:崔 洋一 (映画監督)司 会:金 慶珠 (東海大学准教授)
日本で生まれ育ちながら韓国籍である、映画監督の崔洋一さんに在日や日韓関係について率直に語っていただきます。


韓国籍とは言っても、元々は朝鮮籍だったハーフの崔洋一氏と、純韓国人の金慶珠氏なので、盛り上がりながらもちょっとビミョ~な雰囲気・・・?






















2010年08月21日11:06反日連合の主張 崔洋一・辛淑玉(シン・スゴ)・姜徳相・など 【痛快!おんな組】

『日本の、これから』ともに語ろう日韓の未来 崔洋一の思い上がり 【NHK】の記事に寄せられたみなさんのコメントや、my日本で来週月曜日、金慶珠×崔洋一の対談の記事です。

8/16(月)特集:併合100年① 日本にとっての歴史認識とは

ゲスト:青木 理 (ジャーナリスト)司 会:金 慶珠 (東海大学准教授)
ニュースの深層月曜日では2回にわたって、日韓併合100年を機に10日に発表された総理談話の内容や歴史認識のずれを、識者と共に検証していきます。来週ゲスト(予定):崔 洋一 (映画監督)

へのコメントを読んで、思い出しました。

そういえば、在日のいろーんな詳しいことを記録したんだった!読み返してみたら、今だからこそいろんな意味で面白い!印の記事を是非お読みください。

※ ただし!  在日朝鮮人と反日日本人の主張です。

(在日韓国人の生活、「在日韓人歴史資料館」内の様子と解説。

戦後の民族教育、戸籍問題等のレポート。 

戦時中・後の朝鮮人の生活。炭鉱事故の事、関東大震災の時の事件、創始改名。

アンジュングンと伊藤博文の話、戦後の差別、天皇陛下への文句や、中山千夏の暴言などなどのレポートです。)

◆レギュラー出演者 (順不同、敬称略)
辛  淑玉(シン・スゴ)  人材育成コンサルタント
中山 千夏       作家
永  六輔       放送作家
朴  慶南(パク・キョンナム) エッセイスト
境分 万純(サコウ・マスミ)  ジャーナリスト
山根 春美         フラワー作家
         
◆ゲスト出演者        在日韓人歴史資料館館長 姜徳相
  

2017年01月28日19:25【朝日ニュースター】辛淑玉司会番組(2009年放映) <韓国特集> 「在日コリアンの100年」 前半 【痛快!おんな組】

2017年01月29日08:52【朝日ニュースター】辛淑玉司会番組(2009年放映) <韓国特集> 「在日コリアンの100年」 後半 【痛快!おんな組】

 <終戦特集> 戦後未処理問題と和解

(一部抜粋)

001_3 辛淑玉「戦後は、いつまで謝ればいいんだーと声がたくさんあるが、

アジアの声に対して、日本の社会は理解できてない

今日は日本の戦後はアジアとどう向き合ってきたのか、戦争処理をしてきたのか、

ステキなゲスト(在日韓国人問題研究所所長 佐藤信行氏)を迎えて、語っていきたい。

韓国人問題研究所っていうのはどういったもので、何故韓国人問題なのか。」

辛  淑玉(シン・スゴ)    人材育成コンサルタント
中山 千夏         作家
永  六輔          放送作家
朴  慶南(パク・キョンナム)  エッセイスト

         
◆ゲスト出演者 在日韓国人問題研究所所長 佐藤信行

日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達      2009.09.22

アイヌ民族への虐待

シンスゴ「いつもね、戦後の要するに植民地支配とかって言うと、まぁ台湾であったりとか、朝鮮半島であったりだとかっていう見方をする人はとっても多い。

だけども日本のね、国家としての(最初の最高の)植民地ってのは、やっぱりアイヌですよっ。うん、殺しまくって殺しまくって殺しまくりましたからねで、未だにそれが歴史教科書にも何も出ていない。

そこで今日は、アイヌに対する国家による殺戮、そして差別の問題を実際にここで語って行きたいと思います。(中山千夏、大拍手)・・・・」

◆レギュラー出演者 (順不同、敬称略)
辛  淑玉(シン・スゴ)  人材育成コンサルタント
中山 千夏       作家
永  六輔       放送作家
朴  慶南(パク・キョンナム) エッセイスト

日本にヒドイ事されたと手を取り合う人達 その2 2009.09.25

1年以上前の記事ですがツッコミどころ満載です

・‥…━━━・‥…━━━・‥…━━━

これだけではなんか癪なので、反撃~

お口直しのリンク【必見】しもしもの・・しもネタ言いたい放題 さんより

かのロシアの新聞でさえこの様に、日本の朝鮮統治を絶賛している。
外国から見た日本の朝鮮統治 その二 (8/19)
世界の公的機関または、公的な立場の人が日本の朝鮮統治を絶賛しています。

朝鮮進駐軍の日本人殺害 (8/20)
韓国朝鮮人の行った日本人へのテロ行為も・・・数得ればキリがありません。
詳細

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月16日19:35崔洋一の『靖国』に対するコメント    【ミヤネ屋】

昨日、崔洋一氏の記事を書きましたが、その流れで・・、

今日の読売テレビ【ミヤネ屋】に生出演していたので、靖国神社に関してコメントしていた部分を記録しました。アレに懲りて? いつになく慎重な言い回しだったような・・(苦笑)

(菅総理の軽井沢の様子、全国戦没者追悼式・靖国参拝議員の様子などのVTRのあと・・)

宮根氏「えー、昨日は65回目の終戦記念日。えー全閣僚が昨日は靖国には参拝しなかったという事なんですが、

まっ、監督、65回目の終戦記念日を迎えて、ある意味我々としては、そのなんでしょう、政治的な思惑とは別のところで、これやっぱりみんなで議論しなければいけない事ではないかなと思うんですけど。」

001002崔氏「そうですねぇ、8月15日になると、どうしても靖国の参拝の問題ってのは非常にこう焦点、つまりフォーカスされるわけですけども、

あのーーーー、靖国の問題ってのはやっぱり、あのー、過去の戦争そして日本の現在

それは、日本の現在だけではなくて実はその東アジア、アジアにも非常に大きく影響力を持つという現在があろうからだと思うんですね。で、尚且つ65年目を迎えるわけですが、

えー同時に今年は日韓併合100年の年でもある。

とりわけやっぱり日本とアジアの関係っていうのは、まぁえー、重要視される昨今ですので、やっぱりそういう観点からも根本的なその靖国問題ってのは一体何なのか、果たして問題なのか否かも含めてですね、

やっぱり靖国参拝って事だけに集中されるんじゃなくて、もうちょっと複合的にね、あの戦争は何であったかという事を見直す時期に、、冷静にね(そうですよね:宮根) 冷静に見直す時期に来てるんだろうと思いますね。」

004 005宮根氏「えー、いわゆる日韓の併合100年っていう事で、イ・ミョンバク大統領の演説も、春川さん、ありましたけども、

非常にあの、未来を見据えてというような演説だったような気もするんですが。」

春川氏 「まぁだからやっぱりねぇ、両国とも落ち着いて、やっぱり慎重に未来に向けてというメッセージを出し合ってますからね、それはそれで大事にしなきゃいけないですし、

やっぱり私、最も早く先にやらなきゃいけないのは、やっぱり無宗教のね、いろんな立場の人がそのお参りできる国立の追悼施設をね、造る造るっていう議論がずっとあってですね、

で、未だに全然来年度の予算案にも今んとこ計上しないって話も出てますんで、これは本当に政治の怠慢と言われても仕方がないですよね。」

006 

003 崔氏「まっ、ちなみにね、

民主党は2008年に国立墓ダンっていう形で思想・信仰・宗教を越えて、戦没者を慰労すると、まぁまぁ慰霊すると、、いう施設を造ろうというような事は言ってるんですけど、今ちょっとストップしてますねぇ。」

宮根氏「まぁ、うつみさん、65回目の終戦記念日で、我々も含めてその戦争を知らない世代がドンドンドンドン増えていく中で、これ語りついで行かなきゃいけないですし、この時期になると例えばドラマ・ドキュメンタリー・映画それから本などでもそういう戦争を扱ったものがたくさん出るわけで、、今、話しておかなきゃいけない事もたくさんあるんじゃないかなと思うんですよね。」

007

うつみ氏「もう毎晩NHKなんかやってますしねぇ、それで戦争を初めて知る若い世代が多いんで、もう一度考えてみなくちゃいけないっていうか、そういう時期ですね。」

宮根氏「一方、菅さんはこれ休み明け・・・(代表選の話)」以上

ミヤネ屋は、春川氏があからさまな民主党応援の解説なのでいつも不快。結局これが不満なわけね。

国立追悼施設の調査費、予算見送り…首相 : 政治 : YOMIURI ONLINE

新しい国立追悼施設の設立について 民主党》

民主党は、国立追悼施設が造りたくてしょうがないんです。靖国参拝をギャーギャー言ってるのは中・韓だけなのに。

どうしてもと言うのなら、造りたい人がポケットマネーでやればいいんじゃないの?!

そこに英霊は行かないし、中・韓の顔色をうかがうだけの代替施設に税金は絶対に使ってはならないと思う!

崔氏の「複眼的に、冷静に冷静に」には笑いましたが、今日は”大人”でしたね(笑)

朝のワイドショーもザッと見ましたが、コメンテーターは口を揃えた様に、「閣僚が靖国参拝しないのは良かった、中国・韓国の事を配慮すれば、当然」と言っていました(呆)ミスリードするのはいい加減止めてほしい。

うつみみどりの言っていた連日のNHKの戦争特集・ドラマを見ていますけど、戦争中は、新聞がこれでもかって言うほど国威発揚を煽り、敗戦した途端に、掌返しで呆れたという怒りの証言をいくつも聞きました。そもそも靖国問題だって、朝日新聞が作ったんですよっ。

国の為に命を捧げた日本人の思いを全く想像もせず、中国・韓国が嫌がるからって・・・、よくテレビでコメントできるもんだ・・(呆)

靖国を議論すべきと言うのであれば、ムーブ並みにこれくらいの解説はしてほしい。

「A級戦犯って何?!」by中国人

でなきゃ、何が問題なのか(問題ないけど!)理解できない日本人だらけですからね。

「中韓が怒るから」って言っちゃうコメンテーターって最低だと思いません?!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月15日18:09『日本の、これから』ともに語ろう日韓の未来 崔洋一の思い上がり 【NHK】

日韓日本の、これから  ~ともに語ろう日韓の未来~』見ました?!

私は、事前に思いのたけをアンケートにぶつけていたので、録画したものを早送りしながら見たんですが、そういうのは完全スルーでした(笑)さっすがNHKですねぇ!討論する一般人の人選が??だったし、なによりゲストが酷かった・・その中でも見過ごせない、崔洋一氏の発言前後を抜き出して記録しました。

まずは『アンケートの結果』

001 011_2 

凄い長かったんですが、歴史認識の討論の一場面から・・

003 古屋氏「今、聞いていて、本当に歴史というのは積み重ねで重いのです。これ、間違いないんです。」「うん、そのとおりっ」

古屋氏「そのとおりです。それを踏まえた上で、ちょっと、僕、歴史的な事実だけを、ちょっとだけ一点だけ整理したいんですけれけども、

日本とドイツが、、ドイツの様にね、ユダヤ人を虐殺したように(朝鮮人を)虐殺したと言いますけれども、日本人は併合したときに、韓国人をホロコーストとかはしておりません。それは、ちょっとあのー、非常に誇張した表現です。

ただ、ただ、併合したときに、武力でパルチザンを弾圧したとか、そういう事は有りますけれども、それは申し訳ございませんでした、と僕は思います。

ただ、ただね、当時の日本人は、貴方達が憎くて韓国を併合したのでは無いのですよ。なぜなら、当時は植民地のね、列強の帝国主義の時代でやむをえずにやったのですよ。これはね理解して欲しいです。だから当時の人が悪いとか思ってないんですよね。しょうがない。」

中嶋氏「・・・それは仕方がないよって言われても、原爆を落としたと同じ理屈で、じゃあOKって言えるかどうか、それは言えないでしょう?!」(労働組合員)

古屋氏植民地を作っていくのは、当時の人は誰でも悪いと思っていないのです。」

005 崔氏「(大声で)あのねっ。

それに関しては確かに、1910年の日韓・韓日併合に関して言えばね、そういうイデオロギーが日本を支配してたと。

それは、武断統治という形で、長い植民地植民地時代を作ってきたのは事実。

だけれども、それは朝鮮半島の人々が時のだらしない政権ではあった。時のだらしない王朝を求めていたのか、といったら違う

そこからまず、まず問題を説き起こさないとね、あたかもえー、強い友情が、弱いものを助けて、もっと強いものに抵抗する為に、これは併合が有ったのだ、というね、全くとんでもない史観に繋がるよっ。」

007_2 古屋氏「いや、そういう事は、思ってません。」

崔氏「いや、だから、貴方は多分、変われないんだよ。

そういう史観が変わるとしたらばっ、客観的な事実を積み重ねていくしかないのさ。ね?

それは、当たり前の話じゃない。だから、その時のつまり併合時の、1910年の日本のイデオロギーというのが、そういう方向に流れている。国そのものも、そうなっている。だけど、36年間に亘る植民地支配が、それによって肯定されるという考え方は、基本的に歴史を語る資格はないっ。」

(一通りの一般人の議論が終わり・・ プチバトルへ)

アナ「いやー、あのーなかなか話が深まっていくもんですね。ちょっと、みなさんでですね、今の話で感じたこと、ちょっと話しあっていただけますか?どうぞどうぞ。」

008 小倉氏「まず、私は、話に入る前にね、

その崔(チェ)監督がおっしゃった「貴方は歴史を語る資格はない」と言ったのは、間違いだと思いますよ

それは、歴史というのは、どんな考え方もあり得るのです。どんな考えを持ってても良いのです。

だた、それが間違った事実に基づいて、その自分の歴史観を構築したらね、それは正していかなくちゃいけないと思う。その、歴史を語る資格がない、という言い方、それは間違っていると思います。」

009 崔氏「じゃあねぇ、あのー小倉さんに問う、というか、あの言うけれども、

今の、、そりゃ問題は簡単なわけでね、客観的に、日韓の歴史をやっている(討論)時に、それはやっぱりそれは客観的事実を基にして言わない限り、

自らの主張が客観的事実だという前提にするときに、それを否定することは、大いに有り得る事であってね、

それこそが、言論で揉み合う、表現で揉み合う前提をくじかせるために、僕は言っているのではなくて、やっぱり彼が言った、非常に客観性をある種失った(発言)、、僕はきちんと説明しているつもりですけどね、

客観的に、このこと語るのは、少なくとも物を知っていたり、日韓関係で直接に仕事で関わっている方達の、大人としての責任でしょう。

小倉氏「いや、僕はね、大人として責任というのはね、彼がある程度の、まぁ限られた知識ですよ。でも大学の間に歴史を勉強したと、、

限られた知識の中で、堂々と意見を言ったんだから、君の意見は有るけれども、それは、間違っているかも知れないよって言うのが大人の責任、、」

010 崔氏それは違うなぁ。

大人というのは、そうではなくて、客観的な歴史を歪めることは、やっぱり間違いだと、否定するのが大人でしょう。」

小倉氏「なぜ、そういう話をしたかというとですね、

歴史の問題というのは、そのある権力者がね、『貴方の考えは完全に間違いです』という様に、言論封殺してはいけないんです。どんな考え、、」

崔氏でも、僕はだけども、申し訳ないけど、僕は権力者でもなし、封殺はしていない間違いは間違いだと、言ってるだけなのです。」

アナ「これは、多分、歴史を語るということの、難しさ。おそらく、テレビでここまで、多くの市民の方、両国の多くの市民の方が、話し合ったことはないと思います。聞いてて、どういう事を感じたか、皆さんに話して頂きたいと、どうぞ。」(以下略)

とにかく全てにおいて、気持ち悪い番組でした。

でも韓国人全体が被害者意識の塊だという事だけはよーく分かりました。教科書でも『日本が悪い、韓国は被害者』で統一されていると言っていたし。

番組の流れが、『韓国の人の歴史認識は正しいから怒っている。その怒りを日本人は考えるべき。日本人は日韓の歴史に無知。日本人はもっと事実を勉強しろ。』・・

例えば

002_2 イム氏日本人は無知なんですよね。

知らない歴史を知らない。好き嫌い以前に知らない。日本人が知らない。(中略)

人が過ちをしたらまず何を言います?

お金とかジェニとかそんなもんじゃない。まず謝れ。正式にちゃんと謝る。

その後がお金とかいろいろと発すると思い、ますけど、まず謝れ。ちゃんと謝りをしないと怒りますよね、人は。(当時の人に謝れ)」

他の韓国人も一様にこんな感じ。それにしても崔洋一氏は、何様なんでしょうね?!(呆)

客観的歴史認識があるとはとても思えません。冷静にしゃべれないし!朝鮮学校での教育が、正しい教育と言えるんでしょうか?  「36年間に亘る植民地」って習うんですね^^;

日韓基本条約の内容が公開されていなかったので、韓国国民はずっと平気で日本へ謝罪と賠償を要求していました。日韓基本条約が近年、公開されてやっとポスコに矛先が向きましたが、日韓基本条約の内容を政府が隠していたからなのに・・

韓国政府における議事録の公開

自分達だけが正しいと思い込むのは何故でしょう??

日韓基本条約 詳細動画

この番組では触れなかったけど、下関条約で清の属国から独立させたのはどこの国ですか?!

歴史には"光と陰"があります。世界的に見ても韓国の被害者意識の根強さは異常です。

"光"を全く見ようとしない民族と仲良くなれるはずがないと私は思いますけどね。

この番組の出演者の日本の若者も、韓国への幻想が過ぎ。(古屋さん以外)

「もしもで創る歴史」と、日韓併合100年・首相謝罪談話

ただ、韓国人の言うように近代史の勉強は徹底的にするべきだとは思いました。無知だといわれない為に。見る価値ないけど、一応置いておきます。

【文字起こし部分の動画】

【ニコニコ動画】『日本の、これから』 日韓歴史認識


追加画像(アンケート一位を貼り忘れていました💦

012


にほんブログ村 テレビブログへ

にほんブログ村 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく