岸井成格

2019年12月21日18:27【#桜を見る会】ジャパンライフチラシ宣伝「政治家やマスコミトップの方々が参加し毎月帝国ホテルで情報交換会」泉宏「以前から仲間内で大問題だった」【#正義のミカタ】
ABC朝日放送【教えて!ニュースライブ 正義のミカタ】
『日本のミカタ「桜を見る会」問題で追及を受け続ける安倍政権』で、
既存メディアが隠す「ジャパンライフのチラシ」の下部、一番重要な部分を議論していたので記録しました(青字はナレーション)
地上波では初めてこの話題に触れたかも!
桜を見る会-1 桜を見る会-2
桜を見る会-3
ほんこん氏「・・それが出た時にね、あるコメンテーターの人がその被害者の事を自己責任やと言ってた人が、手のひら返しで今度はジャパンライフが悪いってゆうてんのもあるし、
皆ね、好き勝手うゆてる。こういう事じゃなくて、本来の国会の事をやらなあかんのに、安倍政権は何をしてんねやというのが俺は腹立つよ。こんな事で野党に責められて、憲法改正の話もできへんというのは自分らでこんなもん作ったからちゃうかと」
桜を見る会-4
宮崎哲弥氏「あのね、この問題は、確かに追求しなきゃいけないと思うんですけど、私はね、
追及する側のメディアが、この広告の下にですね『トップ政治家やマスコミのトップの方々が参加したメンバーが毎月帝国ホテルで情報交換会を行っています』と広告があるわけ。
そのメンバーの中には例えば、大新聞の元政治部長とか、(ええーっ?! )現役の大放送局の論説委員とか、もうとにかくテレビで私達がコメンテーターとして知ってる人達がそうそうたるメンバーがいるわけですよ」東野氏「えー、高橋先生!」
桜を見る会-5
高橋洋一氏「知ってますよ、皆そんなの。ジャパンライフの顧問をしてる人も中にいます。政治部関係の人で、辞めてからね。それで3千万円だったかな、顧問料貰って。それ
いま弁護士の人が返還を目指してね、請求してる。」
桜を見る会-7
宮崎氏「これ問題なのはね、帝国ホテルで毎月情報交換会やってる、この会にはトップ政治家も。つまり多くの政治家がここに呼ばれて、恐らくはその政治記者達の人脈によって呼ばれている可能性が高い
桜を見る会-6
ほんこん氏政治記者が言うたらそりゃ信用して行くじゃないですか、ね、政治家の人も。ほなら行くわ言うて。そういう仕組みで、それを繋いでたのは誰やねんっていう事」
東野氏これは大きな問題になってるんですか?いま」
桜を見る会-8
泉宏氏「あのー、我々の仲間の間ではもう前から非常ーに大きな問題になってます。ただまぁ先程ほんこんさん仰ったけどなかなかその部分を、そこもパンフレットですから、その部分をどの局も(映したがらない?! ) お障りにならない。それは自らの局のコメンテーターの方も出ておられると、そういう事です。」
桜を見る会-9
藤井聡氏「おかしい・・だって情報を自分の利益の為に歪めているわけでしょ。大メディアが。ジャーナリスト魂のもうカケラもない話」 (以下略)
在京テレビは何故これを報道しない このご時世に、本当に隠せると思ってるのか 
隠せば隠すほど、テレビ報道への猜疑心・不信が広がるだけなのにね(呆)
ちなみに、「マスコミのトップ」の方々の面々です。よーく憶えておきましょう。

«【ジャパンライフ】テレ東NEWS「元社員の告白」VS報道特集「山口元会長の証言」真っ向から食い違い。どっちがホント?»2019年12月18日
ジャパンライフ
・・
(チラシの下部分には山口会長が主催で自民党・二階幹事長を囲む懇親会を開催したとあり。その参加メンバーの写真を掲載し、「マスコミトップの方々が参加!」と紹介)
毎日新聞社 特別編集員 岸井成格  時事通信社 解説委員 田崎史郎  NHK解説副委員長 島田敏男  政治コラムニスト 後藤謙次  毎日新聞社 専門編集委員 倉重篤郎  順天堂大学国際教養学部特任教授 浅海保  元朝日新聞政治部長 橘優  日本経済新聞 論説主幹 芹川洋一  ジャパンライフ代表取締役会長 山口隆祥
(中略)
元朝日新聞政治部長を直撃! 悪質マルチ「ジャパンライフ」顧問を務めた理由は? 「『新聞を読んでないのか』と言われそうだが、知らなかった」2019.12.6

ジャパンライフ9 ■日本消費経済新聞が昨年2月に報じる

 安倍晋三首相主催の「桜を見る会」をめぐり、左派野党やメディアが批判を続けている。悪質なマルチ商法で経営破綻した「ジャパンライフ」の山口隆祥(たかよし)元会長が2015年の同会に招待されたことが問題視されているが、何と同社は、元朝日新聞政治部長の橘優(たちばな・まさる)氏を顧問に迎え、テレビや新聞で知られる政治評論家や解説委員らとの懇親会(勉強会)を、マルチ商法の宣伝に利用していた。この事実を、日本消費経済新聞が昨年2月5日付紙面でスクープした。夕刊フジは、橘氏を直撃した。

 ■「事件顕在化する、17年夏ごろまで顧問料」・・
橘氏は、朝日新聞で政治部長や事業本部長を歴任した人物。4日午後、東京・丸の内の日本外国特派員協会で取材した。・・・

実際にジャパンライフの顧問になったり懇親会したりして、直接「マルチに利用されて被害を広げた」のを反省するのはこの「マスコミのトップの方々」でしょうに(呆)

既存メディアが「報道しない自由」使って、この事実に全く触れない時点で、信用に値しない!報道の茶番!

既存メディアが積極的に報じないのはもう1つ。民主党政権でも後援会をガンガン呼んで支持層を増やそうとしていた件も
«【#桜を見る会】安倍総理や夫人の推薦枠を野党が追及。一方、民主党政権の「実態」も明らかに。【FNNニュース】»2019年11月21日
・・一方、民主党政権の2010年に「桜を見る会」を主催した鳩山元総理も、地元支援者を招いていたと明らかにしました。
総理枠6 総理枠7
鳩山元首相「『桜を見る会』というものがあったのですから、それは利用させて頂いた事は事実だと思います」
鳩山氏は「総理として、他の議員より大勢の方を招いた。多分数十人」と述べました。
総理枠8 総理枠9
また、元民主党の細野元環境相はツイッターで「招待枠があった」としたほか、元民主党で現在は自民党の長尾敬議員は、「『桜を見る会』を後援会固めに使うよう民主党本部から指示を受けた」と明かしていて、公費で開かれる「桜を見る会」を、時の政権が政治的に利用してきた実態が浮き彫りになっています。
(中略)

民主党・野田政権時「党所属国会議員各位、野田総理の下での桜を見る会、後援者の方等をご夫妻で招待いただく絶好の機会です」〜ネットの反応「これぞ私物化www」「只の慣例だったのに、なんで安倍だけ責任追及できると思ったの?」

招待状2
実は、特定野党の追及は悉くブーメランで返っています。
・・後援者を招いたとの批判も、民主党時代、議員1人あたり8人の後援者を招くとして〈後援者の方等(とう)をご夫妻でご招待いただく絶好の機会〉との文書を配布し、計3200人の後援者を呼ぶ計画だったことを産経に暴露された。・・
既存メディアが「全体像」を報道しないから、安倍政権だけが悪く見えるけど、安倍政権はやり過ぎたと反省しました。
で、野党は説明責任を果たし、反省したんですか 
ジャパンライフのチラシに載った「マスコミのトップ」の面々も未だに知らん顔ですよね?!  (;一一)
野党もマスコミも同じ穴のムジナだし、マスコミが甘やかすから、マトモな野党が育たないんだと再確信。
たかだか5千万円の「桜を見る会」の粗探しを連日報道してるけど、生産性あるんですかね?!
そんな事よりもっともっと大事な事!緊迫の香港や深刻な人権侵害現在進行中のウイグル問題なども徹底して報道すべきでしょ?!
「ジャーナリスト魂」なんて死語かもね。少なくても日本の在京既存メディアは機能してない。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2016年08月07日15:04『日本はスパイされ放題。日本にはスパイを罰する法律がない!』 李春光事件など国会内で中国人スパイが暗躍した件 【正義のミカタ】

朝日放送【教えて!ニュースライブ 正義のミカタ】(8/6)で、「中国・スパイ容疑で日本人を次々拘束」というテーマの中で、日本に帰化した、元中国共産党のジャーナリストの鳴霞(メイカ)氏が、日本で行脚する中国のスパイの話と日本の無防備さを解説していたのでその部分だけ記録しました(やや要約)

スパイ防止法といえば、「特定秘密保護法」に反対していた人達が頭に浮かびます。

人さし指あと、民主党政権時代に中国人スパイが国会内で暗躍した件も振り返りましょうか。 

1

東野氏「・・そして一方日本はというとコチラ。鳴霞先生が仰る見方、『日本はスパイされ放題。なぜなら日本にはスパイを罰する法律がない!』のが問題だと。ないんですか?」

2

鳴霞氏「無いです。7~8年前に、中国のスパイが勝手に東京のアチコチでスパイやって、特に防衛省・日本の自衛隊で情報を盗んだりとか、、軍事スパイが一生懸命盗んで中国国内で、少なくとも自衛隊関係の本を40冊以上出版した。」

藤井聡氏スパイは酷い状況で、もう海外の英語の文書とか日本の情報がズルズル抜けてるというのがいっぱいある。ただなかなか日本国内の人、知らない。」

東野氏「これ本当なんですか? 今日本には45の新聞社・雑誌社があるが、1社を除いて全て中国共産党の支配下にあって、しかもその半分以上がスパイの疑いがあると。罰せられる法律が無いから取材と称したスパイ活動を行っているという事で中国から見れば、日本はスパイし放題と?」

鳴霞氏「そうです。東京に40種類以上、1980年代頃から現在まで40種類以上の新聞・雑誌がある。例えば中華料理の店で食べたらタダでもらえる。その新聞・雑誌は広告を出す。安くしたら日本の会社が広告出すが、段々その会社と仲良くなって自然に情報を盗むようになる。」

3

藤井氏「これは良くある話で、例えば官邸とか内閣官房の車の運転手にスパイが入る。後ろの話がズルズルに聞こえるので」東野氏「そういう話聞いた事あります?」

曽我氏「あります。ただ前と比べてさすがに変わったのは、電話を使う時にはちゃんとするようになった。」

4

東野氏「実際の事件はコチラ。2012年李春光事件、今から4年程前、元中国の駐日大使館の一等書記官の李春光は、虚偽の身分で別の人になりきって外国人登録書と銀行口座を取得して大学の客員研究員というニセの経歴で企業向けセミナーを展開した。

他に健康食品会社などから会社概要などの企業情報も取得して、情報と報酬の一部が中国に送られたと見られている。で日本はスパイを罰する法律がないからウィーン条約で禁ずる商業活動をしていた疑いや公正証書原本不実記載の疑いで出頭を要請したが、出頭しないまま中国に帰国と。」

鳴霞氏「そうです。身元偽造とか、中国は偽者の社会だから、例えば残留孤児。[E:danger]大阪で残留孤児1万5000人以上ニセ者(笑) 残留孤児偽者、中国人ですよ。」

東野氏「残留孤児ってそもそも戦争中に、満州で置き去りになった日本人の赤ちゃんが大きくなって日本に帰って来たんでしょ?」

鳴霞氏「そうです。その中に偽者の中国人がいっぱい入りました。・・本当の中国人いっぱい。その中にどの位中国人の共産党スパイが居るか今まで詳しく調べてない。」

藤井氏「ケンブリッジ大学とかだと、インテリジェンス研究センターとかあるが、例えば東大・京大にスパイ研究所とか全くない。本当にズルズルです。特にヤバイのが、普通にスパイというと中国人・ロシア人が来るイメージだが違う。日本人の普通の新聞記者の中にスパイを紛れ込ませるテクニックとか、ハニートラップとか色々あって、スパイと気づかない内にスパイにしてしまう方法も山程ある。」

5

宮崎氏「ただ、スパイを警戒するカウンターインテリジェンスに関しては、警察の公安部・要するに外事課の人達がかなりの技術と人員があるので私は結構できてるんじゃないかという気もする。」 藤井氏「警察の方にはあります」

6

東野氏「そしてもう1つ、国会内で中国人スパイが暗躍した事があった。

2012年衆議院事務局で、中国人の清掃員が議員の机の上の資料を写真撮影という事なんですが、これは民主党政権時代の事業仕分けに代表されるように経費削減が叫ばれ、それまで出入りしていた業者まで全て身元調査が行われていた議員会館ではほとんど入札に変わり、アルバイトや納入業者の身元は業者任せになった結果、こういう中国人の清掃員を装って議員の机の上を写真でという、、これどうなのっていう事だが、、」

ホンコン氏なぜ法律を作らないのか? 」

藤井氏「法律も当然ずっと議論があるが、反対論があって、人権侵害だとかいうのがあってなかなか出来ない。

それと官邸の中とか国会とかにこんな業者がズルズルに入って情報抜いてくなんて、法律以外の問題で、常識、、なので[E:danger]前政権から今回の政権になる時に一番最初にやった仕事は、そういう情報が抜けないように官邸にあるカードの枚数を徹底的に削った。昔は変なのがズルズルに入ってた。」

宮崎氏「飯島勲氏さんがずーっと言ってる」 藤井氏「そう、本当にそうです」

東野氏「なるほど、身元の分からない人が入り込んでるという状況があった。そいういスパイが入り易い無防備な日本だが、中国はこういう事を考えているそうです。先生のミカタ、『日本を内側から中国に取り込む』という事なんですが、これはどういう事か?」

7

鳴霞氏日本はスパイを防止する法律もないので、日本は本当にスパイの天国。特に中国人はこれからドンドンドンドン日本の政治家の情報とか、国防、、最近は農業の方も種とか、土壌改良技術とかも盗むと。」

東野氏「そして日本には在日や永住権を取得した人を含め150万人の中国人が日本に住んでいて、ドンドン内側から中国に取り込むという考えがあるという見方で、結局『20年後には日本の人口の1/3が漢民族に!』という事だが?」

8

鳴霞氏「そうです。心配なのが日本は第二のチベットになるかも知れない。何故か。今日中混血の子供が10何万人以上居て、日本人男性は中国人の嫁をもらった5、6年前の数は7万人。多分いまは8、9万人居る。20年後に日本の子供と比べたら1/3かなと思う。」

東野氏「そういう意見もあるがでも別に普通に日本に来て暮らしている人もいるし、それをどのように区別して、悪い事してる人はちゃんと法に従って捕まえるって事で、結局は法律ですよね。」

ホンコン氏「でも日米安保とかもあって、日本の情報が漏れたらアメリカの情報も漏れるという事では? 」

藤井氏「だからアメリカもそれは困っているわけ」

9

高橋洋一氏特定秘密保護法ってあったでしょ?あれは一部分スパイ防止法だった。それをもう少し広くやらなきゃいけないが、アノ特定秘密保護法で物凄く議論になったので、だからなかなかやりにくい。」

10

日本は「スパイ天国」と言われているのに、「特定秘密保護法」1つを通すのでもやっとというのが情けないですね。日本のマスコミが「危険だ危険だ!」と目を剥いてキャンペーン張ってたなぁ・・(遠い目)右

Photo

《何故こんなに急ぐのか?"特定秘密保護法"。"秘密保全法"との違い 【キャスト】》2013年11月26日

ABC朝日放送【キャスト】で

衆議院で"特定秘密保護法"が可決のニュースに対して古賀茂明之氏の作為的コメントと、あまりに素っ頓狂な三船美佳のコメントがアレだったので記録しました[E:downwardleft]

特定マスコミが、「知る権利を奪う法案」「一般人もある日犯罪者」大キャンペーン中ではありますが、こんな「戦争したい法案という」世論誘導バリバリ のコメントのみで・・・

テレビってこれで良いのか!?

63971e5a.jpg

古川アナ「古賀さん、これあのー、かなり急いでいるようにも見えますが、まだ難航している。なーんでこれだけ急ぐんですか? この法案の成立を。」

37e5e1cf.jpg

古賀氏「いやこれねぇ、やっぱり非常ーに反対が強いんですね、国民の間に。それであの、内容を議論していけばいくほど、問題があるっていうのがハッキリしてくるのでぇ、

これ一回手を緩めちゃうと、これあの、ずっーと通らない可能性があるんですね。だからそこを心配してとにかく勢いで行っちゃおうという、、(そうまでして通したいんですか!? 通さなきゃいけないもんですか!?:伊藤アナ) ・・

特定秘密保護法可決後の支持率急落の世論調査結果・安倍総理の会見に岸井成格氏が全否定コメント 【NEWS23】 (2013.12.10)》

・・岸井氏「そこなんですよね、あのー、総理がここまで言っているんだから大丈夫なんだろうと思う国民も多いかっ!?と思うんです。

e337c2cc.jpg

ただねっ、この法律の怖さってそういうとこじゃなくて、総理がいっくらそう言っても、なーんの保証にもならないっていうのがこの法律なんですよー。

つまり物凄く秘密の範囲が広いし、曖昧だし、いっくらでも拡大解釈できる

で、その時の政権によってどんな判断があるかって事は何も分かんないんですね。

安倍さんがいっくら保障したって、いつ、どういう状況になるか分かんない訳ですから。

しかもそれを判断するのは最終的に捜査当局なんですよー。

だからそこの問題はね、国民の多くはやっぱり知っとかなきゃいけない。この法律が総理が自分の政治決断とか経済政策について自分はこうします!って言ってるのとは違うんです。全く違う性格の法律で、その怖さがあるって事はやっぱり国民はよーーーく知っとく必要があると思いますね。

総理がいっくら言ってもそれはなーんの保証にもならないです。」・・

で、飯島氏の、官邸スタッフのカード没収の件ですが右

《特定秘密保護法可決、これからスパイの炙り出し!?》 2013年12月 7日

・・で、政治家の情報漏らしならやはり民主党!

《飯島参与もア然!民主党政権下での村役場以下の官邸内暴露 【たかじんのそこまで言って委員会】》より抜粋

8891c75f.jpg
 ・・・一番酷かったのが、私すぐ没収さしたのが、官邸スタッフのカードが、官邸だけで500枚以上出入りできるスタッフが全部で私が調べたら1300枚超すんです。

それだけで80人位、ちょっと左翼的なメンバーが入ってるんです。
酷いのになると前科一犯のやつが入ってたし。いや、私の調査では、個人的な。

内調や警察庁は何やってたかって言うと、もし、外交・安全保障、あるいは為替の問題が外に漏れたら、安倍内閣沈没ですよ。体制をまず官邸内でどうやるか、、」

b7d89b04.jpg

辛坊氏「それちゅうのはアレですか?小泉さんの頃に官邸にずっといらっして、(いやいや:飯島) それは全然違ったんですか状況は?何時そうなっちゃったんですか?」

飯島氏民主党政権になって全部。これは加藤氏だって知ってるだろう・・そして、、」

b082c930.jpg

加藤氏社会党の事務局にいた連中が全部あそこに入り込んじゃった。」・・

民主党政権時代、トンデモない事が起こっていました・・・

人さし指あと 鳴霞氏の言ってた「大阪で残留孤児1万5000人以上ニセ者(笑) 残留孤児偽者、中国人」の話は、その親族と称する人達が日本に大量に押し寄せている件だと思います右

《生活保護費大量申請の中国人53人、虚偽申請で「定住者」資格変更   【NEWSゆう+】》2011年4月21日

昨日のABC朝日放送【NEWSゆう+】(4/20)で、 

高齢の中国在留邦人姉妹を頼って来日した親族53人の大半が、来日直後に生活保護をもらっていた問題が、決着しそうだというニュースをやっていたので記録しました](青字はナレーション) 

以前この番組で、この姉妹の育った福建省の取材をして詳しく特集していたのを、 

記事にしていたので気になっていたんですよ。・・・

57b1cc5e.jpg 

鳴霞氏関連記事

《「80万人の中国共産党慰安婦」 の話と、中国共産党に関するチベット人女性への潜入インタビュー 》2014年12月27日

鳴霞氏の"【重要証言】中国がゼッタイに隠したい「80万人の中国共産党慰安婦」" を文字起こしして記録しました。

人さし指オーストラリアABCが潜入取材した現在進行形の、中国共産党の反人間的で反社会的な恐怖に満ちた行為紹介します。・・・

日本の国益を守る為には、「スパイ防止法」は絶対に必要です

それに反対する人は怪しいと思った方がいいですねっ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月11日16:41"風をよむ"~反日の中で~ 浅井・田中優子・西崎・金子のコメント【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】の『風をよむ』で、

中韓の反日行動についてのコメンテーターの発言が、模範的反日コメントのオンパレードだったので記録しました(青字はナレーション)

コメンテーターの言っている意味がさっぱり理解できません。「日本が仕掛けた」って意味分かんない。

なんで、ここまでシナには寛大で日本人に厳しいのかな~ふらふら

女子アナ「はい、"風をよむ" です。中国・韓国との関係が冷え込む中、事態打開のヒントになりそうな出来事がありました。」

6日、ラオスで開かれていたASEM(アジア・ヨーロッパ会合)で、日本と中国の激しい応酬が見られました。

4e0d1e80.jpg b23e8704.jpg

野田総理「日本はいかなる紛争や主義主張の違いも、国際法に従い平和的なアプローチにより克服していくことを重視しております。」

尖閣諸島をめぐる中国との対立を念頭に野田総理はこう発言。これに対し中国側は、「明の時代から600年間支配している」などと述べ強く反論します。 

前日の記念撮影でも、野田総理と中国の温家宝首相はすれ違っても言葉も交わさず、両国の厳しい関係を垣間見せたのです。

5d69034b.jpg

尖閣諸島周辺海域では、中国の海洋監視船が連日接続水域での航行を繰り返し、4日にはまたも日本の領海を侵犯日中の溝は一向に埋まる気配が見られません。一方、日本と韓国の関係についても・・

4fdd0454.jpg f6f8632b.jpg

「韓国の永遠の土地!」 「独島ーーー!!」

韓国が領有権を主張する島根県竹島、韓国名・独島をめぐっては、先月末ソウルでイベントが開かれるなど、こじれた日韓関係の修復も容易ではありません

4fb7095c.jpg

出口の見えない。日中、日韓の対立。打開策を街で聞いても・・

男性「うーんもう分からないですね、難しくて女性「難しいと思う、私答えられないそれは。」

頭を抱える人がいる一方、

女性憤りを少しは表した方が良かったんじゃないでしょうかと思います。」男性もうちょっと強行に出ても良いかもしれないですね」男性毅然とした態度がね足りなかったんじゃないかなと」

やや強硬な意見も聞かれます。そうした中、先日こんなニュースが・・

12f1b0a8.jpg

( ※9月に暴動で破壊された平和堂営業再開の様子と、

垂れ幕に対する、Chinaのネット上で評判 と 長沙市民へのインタビューなど 略) 

d3960107.jpg dcd62caa.jpg

3289ef10.jpg 4c2cd992.jpg

9360fad4.jpg 1436a01b.jpg

cae8dd44.jpg

こうした中国市民の反応に対して、日本の人々は・・

男性それが日本人だと思いますけど」女性「心遣いって言うんですか、配慮っていうのは日本人だったら結構みんな少なからず持っているものだと思うんですね」女性日本人の謙虚さっていうんでしょうかね、日本人の元から持ってる本質?」

日本人なら当然とする声が多く聞かれたのです。

こうした日本人の気質海外ではどう受け止められてきたのでしょうか。

0aa9b5d0.jpg 20217771.jpg

去年の東日本大震災。困難な状況にも関わらず、互いに助け合う被災者の姿に世界は驚きの目を向けました。

長年日本に滞在し、日本企業の海外ビジネスの橋渡しを行い、先日『日本人が世界に誇れる33のこと』という本も出版したルース・白石さん。 

彼女は日本人らしさについて、

eb1720b2.jpg

ルース氏自分より人、相手を先に考える能力は物凄く特別な能力なんですね。それは(日本人が)誇れるべきことで、とっても財産と思った方が良いですね。世界で今、大変なことが起きている中で、日本人が持っている"調和がとれる""相手の事を考える"っとていうその能力が、今世界で一番活かせる状況じゃないかなと思うんですね。」

男性日本人は日本人としてやはりちゃんとした国民性でちゃんと対応していくべきなのかなってやっぱり思いますよね」男性謙虚な気持ちでその相手に対して臨むっていうのは必要な事だと思うし、感情に流れずにね、そういう事が出来るっていうのがやっぱり日本人の特性の一つなのかもしれませんよね」

bd7604ba.jpg
-風をよむ   "反日"の中で-

(VTR終了 スタジオトークは流れはそのままやや要約)

a8a333b7.jpg

関口宏氏「言われてみるとへーって、、日本人でありながら日本人の事よく分かってない気がするんだけど、外国はやっぱり個人主義が強い、、自分の事をまず主張して(で向こうが来たらやり返す、みたいな:女子アナ) どうでしょうか、みなさん。」

dbfd4db5.jpg

浅井信雄氏「まず"反日の嵐が中国全土に吹き荒れて"という表現があったが、地域によって内容も違うし性格も違う。こっちから尖閣問題を持ち出したら向こうは『いいよ』って断った地域もある。なので一枚岩で見ないこと。一色で潰したような観察は間違えると私は思う。

それから平和堂が残った。まぁ一部には中国から企業が撤退して東南アジアにでていくとかいう流れを強調する面もあるが、やはり中国でなければやっていけないっていう企業もある。特に内需拡大で個人消費力が多少上がっているので、そこを目指して日常製品を売り込む企業、ユニクロ・イオンなんかも更に拡大する方向だ。そういう全体の流れを見なきゃいけないし、

その中で『謙虚さが大事』。やはり中国を見る時もあまり断定的に言っちゃいけなくて、謙虚に慎重にというのが大事と私は思っている。」

670d45a0.jpg

田中優子氏日本人がみんな相手の事から考えるわけではないと思っている。尖閣諸島問題だって攻撃されたら攻撃し返すという政治家たち(もいらっしゃる:関口) もいたわけだから、そういう日本人もたくさんいる

だが、その時代の社会がどういう人間の姿勢をヨシとするのかというのはとても大事な事で、ある行為に対して、称賛するとか批判するというのが文化の力だと思う。なのでそれを今私たちは持つ必要があると思う。それは決して個人主義とか集団主義という事ではなくて、価値観だと思う。

だから日本人の価値観はこういう風にも作れるのだというのを歴史を教訓にしながら、今作っていくことはできると思う。私、この問題は領土問題ってそのチャンスだと思っている。」

4f888546.jpg

西崎文子氏「確かに日本社会の素晴らしさはあると思うし、十分に誇りにすべきだとは思うが、あまり国民性って言葉で括ってしまうのはどうかと思う。つまり『日本人は』『中国人は』と。田中先生がおっしゃったように色んな人がいるわけで、国民性に、国家の呪縛・縛りにかけてしまうのは危険だと思う。それはムラが出るというか、行ったり来たりするもの。それと同じように歴史問題もそうで『日本から見ると』『中国から見ると』って(笑) 一部の人達が主張しているのかも知れないが、日中の中にいろいろな歴史観があり、そこの対応が重要なんだろうと思う。」

1acaef51.jpg

金子勝氏「私も実は中国の外務大臣の演説を見て正直腹が立ったが、自分達のしてきた事を冷静に振り返ってみると、ある面で仕方がないという面も見えてくると思う。それは東アジア共同体と言ってた民主党政権が強行オスプレイ配備し、TPPやりますという状況で、石原慎太郎さんがワーッと煽って、火をつけて野田さんは胡錦涛さんと会ってすぐ国有化発表すると。ほとんどこっちが仕掛けてるに近い。

竹島はイ・ミョンバク大統領が仕掛けたのと同じだが、そういう風に考えたら冷静になった方がいい。

で、今日本車がもう1.9兆円下方修正すると。ひっくり返しちゃった日本車は売れない。買わない。で、日本メーカーは賠償している。だっ誰の責任なんだって考えた時に、我々がこんなにグローバル化して相互依存してるなら、本当に仲良くしていかないとお互いが経済危機的な状況がジリ貧状況に陥っちゃうという、本当に結果だと思う。それをきちっと直視してやっぱりやっていかなきゃいけないと思っている。」

64abbb12.jpg

岸井成格氏「平和堂の話で、それに対する中国の反応なんか聞いてるとホッとするし、そういう良さを我々大事にしなきゃいけないと物凄く改めて感じた。

それから3.11で非の打ちどころのないマナーという海外の称賛があったが、あれは根拠がある。

実は、海外から来た救援隊の対応で2つあるが、避難所に各国の救援隊が行ったら、まずは『我々はもう助かったから後回しでいいです』と言われたと。

2つ目は、『お礼したくても何もお礼するものがなくて申し訳ありません。おもてなしもできません」と言って謝られたと

faed2c9b.jpg
この2つに対して救援隊はものすごーーく感動して、『あの国の教育とか歴史ってどうなってんだ?』と、いまだに欧米の特派員から聞かれる。これを答えるのは物凄く難しいが、私なりにそれは自然との向き合い方という言い方をしている(笑)」

関口氏「はいはい、今週の1枚・・・・」以上

コメント聞いてて、田中と西崎と金子は日本人が嫌いなんだと改めて強く感じました

だって、一番最後の画像で分かるように、岸田氏が日本人の称賛部分をハイテンションで喋ってるのに、シラーーとしてブスッと聞いてたんですよ(;一一)

なんかサヨコメンテーターの特質で、尖閣問題がこじれたのは石原慎太郎氏のせいすぐ言うけど、

人さし指そもそも、Chinaは海洋進出の戦略上、尖閣諸島を本気で盗りに来たわけで、石原氏の発言や国有化のせいにするのは、「日本が悪い」のシナの言い分にまんまと乗せられてるって話。

まぁ、ユニクロやジャスコがシナ進出はリスク覚悟してりゃ勝手にすりゃいいけど、それで尖閣問題で騒ぐな!的な事を言われる筋合いはないっ。

あと、「やはり中国を見る時もあまり断定的に言っちゃいけなくて、謙虚に慎重にというのが大事」なんてとぼけたこと言ってるけど、

じゃあ、この人たちは漢民族の弾圧による連日のチベット人の抗議の焼身自殺に関して、Chinaはどういう国だという見解を持ってるんですかね?!

China全体を一色で潰したような観察じゃなく、

「共産党」に関してだけでいいから、謙虚に慎重に述べてほしいもんだわっ

あんまり、公共の電波で偏ったことばかり流すな! 完全にコレ放送法違反ですから。

関連記事

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】より

fac0fea6.jpg

金子氏「あのー、重要な問題提起だって言う人がいるんですけどぉ、果たしてそうなんでしょうかねぇ。

例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。

要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎないわけですよ。要するに『領土問題ない』って立場であればね。

中国共産党大会のウラで、またチベット人3人焼身自殺し自治区で大規模デモ 【ワールドWave】より

ba0e6a4a.jpg

そこで取材した女性は、当局が隠ぺいしている事について話してくれました。

チベット人女性「焼身自殺した人は、言わば死を強制させられたのです。悪いのは共産党です。(すみません、今誰のせいと言いましたか?)  この国の寺院が抱える多くの困難が彼らを自殺に追い込むのです。

私達には何の権利も与えられていません。発言する事すら叶いません。当局の言われた通りの事を言わなければならないのです。もし本当のことを話そうものなら当局に逮捕され殺されてしまいます。」・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月28日13:04「(石原氏は)人間的に相当欠陥がある」by河野洋平  【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】で、

石原慎太郎氏が都知事辞職し国政復帰する件を取り上げていたんですが、

スタジオトークが一方向の井戸端会議で、全く偏向だったので文字起こしして記録しました(ただし、浅井氏と女性コメンテーターの発言部分は要約)

関口氏って、本当に自分は高みの見物的安全圏にいて誘導するのが上手いわ~

あと、売国奴・河野一郎の私怨的のコメントに注目です。

6ebe53f7.jpg e5e1d56e.jpg

(VTR部分 略)

34cc4b97.jpg

関口宏氏「まぁ思い切ったことを言うね、すぐに行動するって雰囲気に見えますから、まぁ人気の高い人なんだと思いますけれどね、こうやって振り返ってみると、功罪何だったんだろうと、、都知事としてね。

えーまぁ・・排ガスは確かに東京都民にとっては良かったよねぇ。でもその他の事はどうだったんだろうな~、皆さんはどういう風に受け止めてらっしゃいますか。」

9626f6aa.jpg

(浅井信雄氏・・・やはり尖閣問題で両国に打撃があり、日中の戦略的互恵関係じゃなくて互損関係になって、野田さんの稚拙な外交もあるが、やはり石原さんが最初に手を付けたことについて、ようやくどうなんだというプラスでない評価が出てきている。そのへん今後も注目・議論しなくてはいけない問題。)

関口氏「中国とあまり上手くいかないっていう感じはありますね。」

(浅井氏・・基本的に嫌いなんでしょうね。その思いがあまりにも強く出ているので、国の最高ポストを任せれるのか?という疑問は呈してる。)

関口氏「まっ河野さんは昔からよく御存じだと思います。」

55c67ef5.jpg

河野洋平氏「 (笑)僕はね、あの辞職の記者会見を聞きましたけどね、もう非ーー常に不愉快でしたね。「諸般の事情に鑑みて辞める」って、諸般の事情って一体何なのか?あれ聞く限りね、自分の都合ですよね。もう自分がここが最後のチャンスだと思うから、都知事のほうは辞めて、国政やると。言っているように僕には聞こえました。

そしてねぇ、あのー、色々仰っるけれども、もう一方的に『アレはダメだ。コレはダメだ』と。自分の意に沿わないのは『アイツはバカだ』と。もうどうしてあんな立派な小説を書く方がね、ああいう、、その、話をする時には、あんなに口汚くね、罵るか。

もう少し、都知事の会見てのはちゃんとした言葉で、ちゃんと相手の立場も考え、自分の主張も冷静に述べるという事が何故できないのか

だから私は、やっぱり人間的に相当欠陥があるんじゃないかという風に、私は思いましたね。ええ。」

ebd0422e.jpg

関口氏「あの、議員をお辞めになった時はあれは何が原因だったんですかね、国会議員をね?」

河野氏「あれはつまり、永年勤続25年の表彰を院議を以てするってんで、みんな本会議場に集まっている時に『俺は辞める』とこういうわけですよね。(あれは何ですか?:関口) なんかあのー、あの時の演説を見ると、何やってもみんな上手く行かないから、あの『ダメだ』と、、『みんーなだらしがない』と。なんかあのー、あのー」

岸井氏激烈な国会議員批判をやって」

2b484f2c.jpg

河野氏「やりましたねぇ。(ふーん:関口) それで『だから俺はこんな国会なんかいられない』って言って辞めたわけですよね。(でまた出てらっしゃった:関口) また出てくるんですねぇ(笑) 」

e7a3b218.jpg a3e6465e.jpg

(西崎文子氏・・・非常に特徴的だったのは、「次は誰ですか」と言った時に「猪瀬副知事で十分だ」と、、途中で辞める人が選挙で選ばれるべき後任人事を口に出すのに違和感があり、日本の政治はそうだったのかと暗澹たる気持ちになる。やはり自分は特別という意識が非常に強い方だと思う。)

(大崎麻子氏・・・政治に求められるリーダーシップを凄く考えさせられた。人の話を聞くのが基本にあるが、見ていると排除的・威圧的で一方的)

関口氏「でもただそういう物言いをするから人気があるって、、」

5ec5f629.jpg

岸井氏「まぁそうでしょうね。(そうでしょ?!:関口) 過激なところがウケるて言いますかね(ねっ:関口)」 ハッキリしてるってところがね。

まぁ今日、たまたま河野さん、、我々メディアから言うとね、いつも対極なんですよ、石原さんと河野さんがね。(はぁー!:関口) つまりかつての自民党の中でも、タカ派右が石原さん。左ハト派を代表するのが河野さん(笑)ってね、そういう対極的な存在ではありましたけど、

私、今度、新党作ること自体はそう新しいアレじゃないんですよね。出ては消え、出ては消えでずーっと来てて、ここに来て80歳になってやっぱり自分の一生をどう締めくくるかって事を考えられ始められたんじゃないですかね。

やっぱりなかなか今まで色々やってきたけど上手く行かなかったけども、やっぱり一貫して石原さんが言い続けてきていることは、『戦後の日本人はダメになった』『日本もダメになった。このまま沈没する』それは何故かっていうと、

"アメリカに押し付けられた憲法"と、"日教組の教育"だって、こういうとこから始まるんです。

で、もうひとつ付け加えると、中"央の官庁・中央官僚制度だと、これをぶっ壊したい。変えたい"。これでしょうね。

だからそれをまぁ最後の人生かけて国政に戻ってそれをやりたいという事じゃないですか。

そのためにこう色んな勢力を結集したい、、やれればですけどねぇ。そういう気持ちを持ったんだろうと思いますね。

だからそれは尖閣の領土問題が追い風になったり、あるいは息子さんが自民党の総裁選で敗れましたよね。もしあれが総裁にでもなってたらね、色んな事考える。そりゃなかなか出馬ってできなかったと思います。そのへんが吹っ切れたと、いうようなことが重なったんじゃないですか。」

872e6ad2.jpg

関口氏「でも、これによって中央政界がね、相当また動きますわね。」

岸井氏「そうですね、動かざるを得ないでしょうね。」 以上

河野洋平のコメント聞いてて、「もう非常ーーに不愉快になった」のはコッチです。

Photo_5 Imagesca7iw0wa
河野洋平は、まず国民に土下座して謝るべし。どのツラ下げてえっらそうにコメンテーターやってんの?!

それに、都知事時代の功って排ガス規制だけじゃない。都政の財政悪化を立て直したことを何故スルーするかな?

《民主党マニフェストで日本の行く末 『踊るマニフェスト』   【新報道2001】》 より抜粋

015016

石原氏
「ジョーロでバーッと水撒くようなことをしたってですね、私たちの税金は活きてこないんです。」

美濃部在任中に財政赤字が急増。直接の原因は71年のドルショックと73年のオイルショック。その後の赤字が増え続けたのには別の理由もあった。・・

放送法無視の一方向の意見のみで成り立っているこの番組は、地上波偏向番組の最たるもんです

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】2012年04月23日

あと、これは面白ネタ[

《"石原都知事VS朝日新聞" とある反日メディアの嘆き》2012年04月29日

人さし指少なくてもこの対極の河野洋平と比較するなら、若い頃からブレない信念の石原慎太郎氏を断然支持します。

河野洋平が大バカの媚中・媚韓の売国奴というのは、もちろん皆様ご承知でしょうが、

今一度、ご確認を! 酒たまねぎやさまより

河野洋平と慰安婦捏造  河野洋平というバカ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月23日15:07石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】(4/22)で、

石原都知事の尖閣諸島買い取り発言に関して、コメンテーターたち全員が猛批判していたのでそのコメントの部分のみ記録しました(青字は私の感想)

誰一人、マトモなコメントしないなんてスゴイ番組だわぁー

関口氏「寺島さん、どうお考えですか?」

205524aa.jpg

寺島氏「石原さんの発言、ワシントンでって言うんですけどね、これ調べてみて不思議な印象を持ったんですけど、石原さん気の毒だなと、ボクは本気で思いますね。っていうのはね、これヘリテージ財団ってとこで喋ってるんですよ。

例えば、ナショナルプレスセンターとかですね、そういうとこで喋ってんじゃないですね。ホント石原さん、日米友好、例の桜贈呈100年っていう記念で行ってですね、そこに照準が合ってるはずなのに、いつの間にかですねぇ、このヘリテージ財団っていうのは、極めて保守色の強いシンクタンクで、分かりやすく言うと、米中の対立っていうのを促すような意図と構図を持っているような所でですねぇ、喋らされたんだなというのが、ボクのですねぇ、1つの思いなんですけれども、なにやらこんな所でね日本の都知事がですねぇ、その侮られてんのかなとさえボクは思いますけども。

まぁ、そこでですよ、で、こういう事でその日本が実効支配している所なんですよね。日本の立場としては『領土問題なんかないんだ』というとこで、筋道通している所なんですよね。で、そういう中でこの問題を出すと。

で、ボクはね、国のレベルでは色々領土問題とかあるけれども、地方のレベルでは交流を深めてですね、相互の信頼を深めて行きましょうねっていうのがやっぱり地方行政の基本スタンスであるべきだと思うんですよ。

054bc702.jpg

で、ボクはね、一番懸念しているのは、東京がある種の願望を込めてやっている例の東京オリンピックの誘致ですよね。で、国際社会にね、東京ってものが与える印象をこう考えた時にね、コレでもって東京オリンピック、諦める気なのかなと思うぐらいですね、というのはそれでなくてもね、イスタンブールとの競争って中でですね、東京が大きくやっぱり世界の支持を集めていかない空気を漂わせなきゃいけないですね、何か偏狭なね、国に対する問題提起はそれはそれとしてですねぇ、

『吠え面かかせる』なんていうような発想でですね、あの、この問題をむしだしてくるっていう事の問題。これをね、やはり国民としてもしっかり見つめてなきゃいかんとボク思います。」

(「気の毒」「喋らされた」「侮られている」って・・想像力が貧困で笑うっ

寺島さん、思い出しましょう!

北京オリンピックの前、CHINAに対して、チベット・ウイグル問題や、スーダン政府を支援していたことでジェノサイドオリンピックと揶揄され反対運動も起こりましたが、関係なく遂行されましたよね?!

尖閣諸島購入は国内の土地売買問題です。東京オリンピック誘致に影響あるなんてあり得るのぉ?!)

関口氏「そうなると収めどころはどこなのかってことになりますわな。慎平さんどういう風にみてます?」

1692272d.jpg

浅井氏「最初の印象はねぇ・・唐突だったんですねぇ。ですからこの問題を石原さんがもし長い間懸念されていた問題とするならば、あの場で喋る話ではなかったではないかなと

それでしかも尚且つですね、東京都が買うのか国が買うのかあるいは個人が所有していた方が良いのかというのは、少なくともそこに優劣は今のとこ無いような気がするんですね。つまり、議論をしなくてはいけないテーマのような気がするんですよ。

極端な事言えば、]個人が持っていた方が良いのかもしれないっていう思いも一瞬ボクはしたんですね。ですからそういう事も含めてこの問題がその、石原さんがあそこで唐突に出して来たという事の、まぁ今の寺島さんの話じゃないけど計り知れないっていうか、何故彼がこの場でこの事を言わなきゃいけなかったのかという、そういう疑問が出ましたよね。

ですから非常に、まっ何と言うのか、あのーー・・・、思いもかけない話がこっから出て来た事を今度まぁ国のレベルでどうするかという事にならざるを得なくなってしまったんで・・・少し・・・なんて言うんですかねぇ・・えー、この場でこれをその言わなきゃいけなかった石原さんの立場っていうのが、まだ良く見えてこない、、まっ、戸惑いと言うか、、」

ccd77ff5.jpg

関口氏「でも、だいぶ勇んでましたよ『重大な発表をする。危険な発言をする。』って仰ってましたからね。」

浅井氏「うん、だから東京都という所が、そのー、まぁ石垣の周辺の島に、所有しなきゃいけないっていうのは、少なくとも感覚的には分からないわけじゃないけど論理的じゃないですよねっ。

だから少なくともそういう事を国民に説得するだけの後ろ側のこう論理が構築されないままに、自分の個人的な事を発言されたという印象がとても強いので、多分これからは多分、世論も含めて色々と問題が出てくるだろうと思いますけども。」

(この人は、領土問題について喋る資格が無いですね。何も分かっていない(・・;)

「個人が所有していた方が」とか石原氏の発言を「個人的な事」と理解れているのでお話になりまへん。)

関口氏「優子さんはどういう風にお感じになります?」

8002426b.jpg

田中氏「まず、あのー『買います。買う事にしました。』って仰ってますよね。議会が承認していないのにそれを言うというのは責任者としてはやっぱり全くダメだと思いますね。

で、あのー、しかも『自分が買います』って言うんだったら良いと思うんですよ。『私が買います』って仰ったんならばそれはそれで筋が通っていると思うんですね。で、東京都が買いますっていうのは誰も知らなかったって話ですよね、東京都民が。それがひとつ非常に大きな問題です。

aba6b9fd.jpg

それからもう一つは、その、いつもそのこの報道でも中国との対立が強調されますよね。だけど歴史的に言うと、あのさっきの説明にも出て来た台湾が随分ここの漁民がここの領海に出てきていて、それでかつてはその台湾との関係があった。

で、それからあのー、返還前には日本が沖縄に無関心だったわけですね。つまり沖縄への無関心がこの事をずーっと棚上げにする結果になってしまった

アメリカも沖縄に無関心。支配していたのに無関心。その事もこの棚上げになってしまった結果だった。

それで日本政府がずーっとやってきたその棚上げとか先延ばしとか、その結果が今なんですよ。

ですから、これ非常に微妙な、、国境問題ってどこでも非常に微妙な問題ですからみんな苦労しているわけだけども、きちっと今までの先延ばしをきちんと今整理して行くっていくことが大事だし、『領土問題は存在しない』って言っている以上、ホントに政府はこの事に本腰を入れて取り組むべきで、どこが持っているっていう問題ではないと思います。

(「自分が買います」で筋が通ってる?? "国境の島が個人所有で危ない"から石原氏が東京都の代表として立ち上がったのが理解出来ないんだ・・(・・;)

領土問題に無関心だったのは日本国民全体で、そもそもアナタたちの仲間がそうさせていたんじゃないの??

この人、自分の言ってることの矛盾に気づいてない。一時が万事、石原氏を批判ありきのコメントだし、もともと男性差別者 だしなぁ~)

関口氏「そうですか。きちんとっていうところがなかなか難しいようにも思いますが、金子さんいかがですか?」

09d6f6a5.jpg

金子氏「あのー、重要な問題提起だって言う人がいるんですけどぉ、果たしてそうなんでしょうかねぇ。

例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。

要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎないわけですよ。要するに『領土問題ない』って立場であればね。

だからなんでなんだろうって考えると、まっ、全国の知事は今、あの脱原発っていうか大井原発の再稼動とか、あるいは再生エネルギー一生懸命やっているわけねぇ。地方が中央政府に『吠え面かかせる』とかなかそういう事を言ってんですけど、実際にそういう動きが政治として非常に強くなっているのに、元々石原さんは(笑)原発推進派だから(笑)、東京だけが取り残されてんだと思うんですよ。だからボクはもう若い世代に譲っちゃった方がいいなっていう、、なんかもう目立ちたいだけでなんか発言しているようにしか私には思えないですね。」

(このコメントは酷い(苦笑) 石原氏の発言は、間違いなく重要な問題提起です。

]例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎない」

・・東京都の所有になっても防衛するのは当然日本国に決まってるし、借地料が安いとかの問題ではないのはサルでも分かる。「東京が取り残されてる」とか、「目立ちたがりだ」とか、トンチンカンもいいとこだわっ)

関口氏「そうですか。はい、岸井さん。」

7e57ba4b.jpg

岸井氏「いやぁ、あのー、まぁ田中先生言われたように、来るとこ来たんでしょうねっ。ツケが回って来たってとこありますよね。だから要するにね、これ丁度面白いんですよ、日中国交正常化40周年でしょ。

d003558f.jpg

石原さんのっ、政治運動の原点ってこの時なんですよ。青嵐会で日中国交正常化反対運動から始まったんですよ。

で、その時一番、石原さんが目を付けたのは尖閣の所有権だったんですよ。だからそのあと私、北京に取材に行った、日中国交平和条約の時も最後の最後、尖閣の帰属をめぐって物凄く日中間が対立したんですよね。

で、結果、結論出なかったんですけど、その時外務大臣がポッと漏らしたのは『後ろから鉄砲撃たれたっ!』ってカッと来てましたよね。それはどういう事かって言うと、石原さんたちのグループが尖閣に上陸したと。『これで交渉ブチ壊すのかーーっ』っていうね、

だからそっからずーーーーっと(笑)続いてて、おそらくここへ来て、ここの民主党政権になって、二人、海上保安庁担当の国交大臣が問責。何よりも領土保全の防衛大臣が二人問責でしょ。

つまり、こーんな事で領土守れんの?!ってとこから40年前の原点が出て来たんですよ。『だったらオレが守るよ』『政府に吠え面かかせるよ』っていうね。

だけどこれは、国が外交防衛とその領土保全を専権事項ですからね、そういう意味では都が出てくる、、個人にしてもそういうのは筋違いなんですよね。

実際になりゃ、イザとなりゃ、何も出来ないわけですから。」

関口氏「でも、矛の収めどころがありますかっ?」

67e3fad7.jpg

岸井氏「いや、これはもうねぇ全くレベルが変わってきますよね。今まで日本は『領土問題は存在しません。尖閣はあくまでも国際的にも歴史的にも日本の領土です。明確です。』と言ってたのが、

中国が逆に今度は、憲法上の明記をして来たんですよ、海洋法ですけどね。で、教科書でも我々の領土であるって。

こーれは物凄いやっかいなのは日清戦争に遡っていくわけですよ、ぜーーんぶっ。それまではね、どこの領有権も無かった。沖縄と台湾のどっちかに尖閣があったんだろうなと。

でも沖縄も台湾も日本の植民地になり帰属になったんですよ。それで日本の領土っていうことが始まったわけですよね。スタートはそっからなんですよね。

だからこれは恐らくね、まっ正面から領土問題、交渉する事を始めざるを得なくなった

だから今度の問題は、世界に領土問題が存在しますよって事を(笑)日本の政府の方針と違ってアピールしちゃったって事になるわけですよ。

だから中国は物凄くね、内心ほくそ笑んでるんですよ。」

関口氏「あらららら。どーなっていくのかなぁ~。」

a962a39e.jpg以上

(『領土問題は存在しない』という政府見解と、尖閣諸島の買い取りは矛盾しない。国内の土地売買なんだから。

中国が逆に今度は、憲法上の明記をして来たんですよ、海洋法ですけどね。で、教科書でも我々の領土 」

・・・だからね、うかうかしていられないんです。「中国中国がほくそ笑んでいる」なんていうのは朝日新聞と毎日新聞の解説委員の特徴ですね~)

全体的に、坊主憎けりゃ袈裟まで・・・のコメント。

もっと、ちゃんと解説できるコメンテーター、せめて1人くらい置いとくべき。

アノたかじんやたけしの番組のでも、必ず一人は反対意見の人入れてるのになぁ。

だって放送法で 『義務として、公安・善良な風俗を害しない、政治的公平、報道は事実をまげない、意見が対立している問題はできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること(第4条第1項)と決まってますから。同じベクトルの人たち集めて井戸端会議やってるだけってカンジ・・

放送法違反じゃないの??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年02月26日15:00原発事故その時何が…米NRC議事録で分かった事 【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】で、

「原発事故その時何が…米(NRC)の議事録でわかったこと」 というのをやっていたので、その部分だけ記録しました(青字はナレーション)(アメリカ側の議事録の内容はピンク字)

「菅さんは良くやった」なんて言ってる人、まだいるんだけど(桜美林大学教授・早野透とか、愛川欽也とか・・)、そういう人はこれをどう考えるんでしょう??

6dca3859.jpg

関口氏「さて、次は原発ですが、また何か、お粗末でしたって話になるのかな?」

女子アナ「ちょっとそんな雰囲気がありますね。

アメリカの原子力規制委員会が福島原発事故発生時に交わされた会議の議事録を公開しました。そこから見えたのは日本とアメリカの事故への対応力の差でした。」

(VTR)

・・一方、原発事故の政府の対応をめぐって新たな事実が明らかになりました。

ad9cf99d.jpg 3150de1d.jpg

今月21日、アメリカの原子力規制委員会が公開した議事録

3000ページを越える資料と会議を録音した音声データには福島第一原発の事故直後の緊迫したやり取りが記されていました

94723217.jpg

あの原発は最悪の状態にあると思われます。少なくともレベル3です。事態がその異常かどうかを判断するには情報が少なすぎる

情報が入ってこないことに強い苛立ちをつのらせるアメリカ。その頃、日本では・・

87b56830.jpg

枝野氏現時点では、なんか被害が出るような状況にあるわけではない。という事です。」

また、議事録にはこんなやり取りも記されていました。

a8e3f793.jpg

「日本の規制当局に直接支援を申し出たがアメリカの支援は必要ないと断られた。」

更に・・

「最悪のシナリオ メルトダウンだ」

福島の原発事故が起きた後、アメリカでは早い段階で最悪のシナリオを想定していました。

eb36769b.jpg

「この時点における最悪のシナリオは・・・・、3つの原子炉のメルトダウンだ。(溶融した燃料棒が)格納容器に達し、何らかの形で放出されることになる。使用済み燃料棒プールの状況も悪い。ここから火災発生の可能性もある」

その後、一旦は支援を断った日本から燃料プールを冷やす為の助言を求められると・・

008 2c343666.jpg

日本側の誰か『砂を入れてはどうか』と発言したが、私の答えは極めて明確、 『水!水!水!』 」

日本側の事故対応の甘さを指摘したのです。一方、避難指示でも日米の対応は異なりました。

bc57521a.jpg

枝野氏「20kmから30kmの区域では、万が一にも健康に影響を及ぼすことが無い様、屋内退避を指示している、、」

しかし、アメリカは・・

d133c32d.jpg 8117a724.jpg

「もしこの事故が米国で起きれば50マイル(80km)の避難勧告を出します。」

アメリカでは詳細な議事録が存在する一方、日本では重要な会議での議事録が残されていませんでした。改めて問われる原発の安全管理と危機対応そんな中、枝野経済産業大臣は・・

548ae124.jpg

枝野氏「安全性とそれから、あー、周辺住民の皆さんの一定の理解が得られるならば(原発を)稼動する必要があるだろうと思います。」

再稼動の必要性に言及した枝野大臣。日本は原発事故の教訓を生かすことが出来るのでしょうか

(VTR終了 スタジオへ   ここからは、流れはそのまま要約)

87395202.jpg

関口氏「あんまり個人的な話をボクはしたくないが、アノ枝野さんって方、ボクおかしいと思う。ねぇ、再稼動にもっていこうという発言でしょ?!アレ。 だけど原発事故が起きた時、彼のコメントはほとんどはウソだったわけでしょ?! 判ってなかったんでしょうけど。」

岸井氏「そういう意味で枝野氏の責任は物凄い重いって事ですね。」

関口氏「一旦は反原発と思ったら、またこういう事を仰る。」

f3e95ac0.jpg

岸井氏「今の政権としても非常に重要なのは、とにかく議事録が残ってないって、、あのアメリカとの違いの凄さ、これ論外だが、

でも、少なくとも再稼動を言うなら、事故調の原因究明と検証がきちっと出来て、しかも政府として安全の基準・具体的対策が示されなきゃ、自治体も判断しようがないので、再稼動というわけに行かないだろう。」

関口氏議事録のなかった問題も、今のVTR見ると、本当はあるけど、色んな事言い合ってて、みっともないから(出せない)っていうんじゃないんですか。」

岸井氏アメリカが支援を申し入れたら、日本の規制当局から断られたって・・あれはどこなんですかね? そういう『断った事実はない』って事になっちゃってる(している)けど、これはやっぱりおかしい。そういう議事録は日本に残ってないが、どういう判断で断ったか。

あと『砂』というのも、何を考えていたのか?

b21b478e.jpg

大宅氏「その後の『水』でも、消防車届かないの分かっててピュッとやったり、フワと~とヘリからやったり、それから漏れてるからってオムツ埋めたりや新聞紙丸めたりとか、アタシ、ほんっとにこれは日本なのかしらって思いましたもん。

だから、原発を再稼動する時は、世界を納得させなきゃいけない。」

65060cc7.jpg

浅井氏「当時アメリカの報道では、非常ーに深刻に危機管理の第一歩は最悪の事態を想定する事というのに沿っている。それを見ていくつかの日本のメディアは『アメリカの報道は過激すぎる』と。しかし、今考えればそれは正しかったんじゃないかと思う。

日本の方が甘いんですよ。最悪の事態を想定しないのは、分かってて想定しないのか、分からないからとりあえず大丈夫ですよみたいな事を言っておこうというのか? 恐らく分かってなかったんだと思う。情報がなかったので非常に深刻だったが、(ストレステストは攻撃を受けた時の視点が全く入ってないという説明)」

50c222ef.jpg

田中氏「ボクは昔、自民党にいたが、自民党政権では政策とか予算とか言う前に、まず政権というのは危機管理なんですよ。そこから出発する。

で、政権交代して民主党政権になってそういう心配をした。危機管理のことを考えてないんじゃないかという不安感があった。それがこんなに大規模な危機がすぐさま来るのは考えられなかったが、それに対する姿勢が足りなかったと言われても仕方がない。」

(中略)

岸井氏メディアの反省のひとつは、やはり安全神話に、、専門家にみーんな取材はした。その時に『危ない・最悪の事態』という情報は得られなかった。」

浅井氏「アメリカの議事録も日本のメディアに対するひとつの批判と受け取ってもいいと思う。」

幸田氏「アメリカ社会は『人は間違うもの。危険は起きるもの』が前提。日本は『そんなはずはない』という、、だから危機管理の、根本の前提が違うと思う。」以上

アメリカの議事録は、アメリカの規制当局が福島第一原発事故を受けてどのような初動対応したか示す貴重な資料です。 事故直後の日本側の情報の錯綜ぶりもうかがえます。

でも、日本にいる担当者と当時の北澤防衛大臣ら防衛省幹部とのやり取りを記した部分など一部が黒く塗りつぶされ公開されおらず、非公開の理由を委員会側は、「外国からもたらされた情報で機密に当たる」と説明しているそうです。

詳しくはNHKの特集記事で。

《議事録が語る原発事故の10日間》

●生々しい電話のやりとりも ●原発事故を独自に分析したアメリカ ●日米で食い違う判断 ●事故対応に見える日米危機意識の違い ●議事録を残すアメリカ、残さない日本   など

政府の事故調の最終発表は7月末に出るそうですが、"政府の"ってところが引っかかりますよねぇ。

民間、東電の調査委員会もあるそうですが、期待できるのは国会の事故調かな。

でも最終的には、次の政権交代でしか真相は明らかにならないかもね[E:think]

ちょっと当時を思い出して、「放水」と「アメリカの支援」「議事録」などについての記事をいくつかピックアップ

《警察より"放水のプロ"消防・特殊車両が何故後回しになったのか 【Nスタ】》

《ロングアーム車(キリン)提供を拒否していた政府・東電 【やじうまテレビ】》

《原発事故の発生直後、政府がアメリカの支援断る 【やじうまテレビ】》

《原発事故レベル7 「3/15に何があったのか」・・時系列検証 【新報道2001】》

《「最低の危機管理だ」「菅首相の問題点」by原発事故調 【朝ズバッ!】》

《東日本大震災関連の"議事録なし"のワケは・・・ 【朝ズバッ!】》

しっかりこのような事を検証したら・・最悪はこういう可能性もある。かも?

《「国民を見殺しにしたら殺人未遂になり得る」by若狭弁護士 【朝ズバッ!】》

若狭氏「これはかなり極論の話になるんですが、

本当にこの致死量に至るような被曝の可能性がある程度高まっているにも関わらず、そのそこにいる人に避難指示をしなかったということは、これは殺人未遂になり得るんですよね。

危険が分かってて死ぬかも知れないって事も分かってて、『逃げろ』と言わずにその場に居留ませたという事は、殺人未遂っていうのも理屈の上ではなり得るんですよね。」

菅直人と枝野幸男の事情聴取って、まだかなぁ~

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年06月02日13:31不信任案提出  今日の各紙社説比較  【朝ズバッ!】

TBS【朝ズバッ!】のお出かけ前の朝刊チェックのコーナーで、内閣不信任案提出に関し、主要新聞各紙の論説をやっていたので記録しました。朝日新聞と毎日新聞は実に分っかりやすいわ~^^;

d934988c.jpg ca361087.jpg

みの氏新聞の見出しって大事だねぇ。(はい) ほんっとに。金井さん、昔は一面に社説があったんですよ。(社説の位置の話 略)」

女子アナ「・・毎日新聞にいきましょうか。今日、午後なんです。不信任案が今日採決されるんですけれども、mainichi.jp内閣不信任案:小沢元代表、鳩山氏賛成へ 造反拡大で緊迫 (記事読み上げ)

51c26fb2.jpg 9cce9dc2.jpg

各紙一面でこの話題、大きく取り上げられていました。(すごいね、造反拡大とかなりふり構わず(笑)とかってきたねぇ:みの) 各紙、社説でどのような見方を展開しているのか、少しご紹介して行きましょう。

毎日 『やはり大儀は見えない』   読売 『救国連立模索なら理解できる』

朝日 『無責任にもほどがある』   産経 『首相の”人災”に今 決別を』

東京 『あらたな地平を開く決断を』 

(地平は地平線の意味だという東京新聞の金井氏の話 略)

みの氏「すごいなぁ~『熾烈な多数派工作』って、、」

女子アナ「もう、直前までそうですね、もう数の攻防が続くと思われるんですが、、」

みの氏「(新聞を叩きながら) 被災地に行ってやれよっ。被災地に行って牛乳とパンを配れよっ。」

女子アナ「うーん、被災地からもそういった声もあると思うんですが(何考えてんの:みの) 小沢さん、『資金に責任を持つ』といったこういう見出しが東京新聞にありました。

3cd23d0b.jpg
元代表は衆議院議員会館の自室で、議員らとひっきりなしに面会。除名処分になった場合の資金難を不安がる議員に『そんな事心配するなおれが責任を持つ』とまで語った。そうでして、、」

みの氏これ、問題だよっ、もし小沢さんが本当にそんな事言ったんだたら。どっから持ってくんの、資金。交付金ですかっ?! それとも何かこの方お仕事してて資財を持ってるんですかっ?

女子アナ「小沢さん自身は、決意は固いそうでして、まっ、最後のご奉公と言ってるんですけどもね。」 みの氏「持ってんですか?」

6f0b3131.jpg 75e2315a.jpg

北川氏「もう、熾烈な多数工作ですから、そういう事を不安がる事をやるわけですね。だけどこれ、ちょっと語るに落ちるところ、ありますね。(ちょっとおかしい:みの) はい。」

金井氏「あのー、実際ね、解散になったら困るなっていう人たちの票が、どっちに行くかが今せめぎ合いになっているわけですよね。

だから菅さんは、絶対に解散するぞということで、あのー、解散になったら困るでしょっていう人たちを引き込もうとしているし、小沢さんは、そんなん心配するなとカネはあると、そこのせめぎ合いだという事なんだと思いますけどねぇ。うん。」

みの氏政治ってやっぱりカネですか。最後は。情けないねぇ。 だとしたら。今この朝ズバを見ている皆さんの中にはだよ、『資金は責任を持つ』って小沢さんが本当に堂々とね、言ってるとしたら、ちょっと問題だねぇ。カネで動くの?」

女子アナ「うーん、そこらへんはどうなるんでしょう(どういうこと?:みの) あと、被災地の方としては、それよりもやはりこちらの復旧、復興をどうにかしてほしいと、そういう声、本当に多いんです。」みの氏あったり前だよぉ~~当たり前だよ~~。

f1924618.jpg

被災地の皆さんにも、資金は俺が持つと言ってほしいねぇ。」

女子アナ「(笑)むしろ、 ええ。さぁ朝日新聞・・」(以下 略)

このあとの8時またぎのコーナーでは、毎日の岸井氏がゲストだったんですが、まー~、このヘンタイ毎日新聞の人、「大儀がないっ!、情けないっ!、恥ずかしいっ!何やってんだっ!」と鼻息荒く、解説してました  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ・・・

先日の時事通信・田崎さんのように、客観的に冷静に、総合的な分析してくださいよ(呆)

こういう感情的で偏った人は、ちゃんとした取材も出来ないと思う。

そもそも、アンタ達が先導して政権交代させて、このザマだよっ!

このまま政治が動かなくて、どんな生産性があるのかこっちが聞きたい。それにしても、朝ズバは徹底して菅政権支持ですねぇ。

だけど「可決されたら解散」なんて言っている、菅総理をもっと叩くのめすべきじゃないの?!

この状態で、解散総選挙をカードにするなんて、非国民の所業としいうか、人間じゃないっ!

私は、産経新聞と読売新聞の社説に同意しますが、みなさんはどうですか??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年01月10日22:31小沢問題に関する元検事の郷原氏VS毎日・朝日新聞(サンデープロジェクト)

テレビ朝日【サンデープロジェクト】での 新春激論!小沢土地取引疑惑  について記録しました。

元検事の郷原氏と毎日新聞・岸井氏、朝日新聞・氏の対決に注目。

(田原氏は不規則発言が多いので(青字)、民主党・渡部氏のコメントはダラダラなので要約^^;)

001 田原氏「・・現金で4億円受け取ったと言っている。で、えー、この問題なんですが、これ岸井さん、どう見てます?」

岸井成格氏「うん、あのまず、いよいよ検察と小沢さんのね(今の今の形は恐らく明日にも来週にも小沢さん事情聴取が)事情聴取があると思いますね。それやらないと捜査そのものが終結しないって事があるんだと思うんですよね。まっ結論どういう処理をするかは分かりませんよ。

だけど、毎日新聞も報じてきてるんですけども、この4億円っていうのの原資は何だったのっていうのがあるんですよね。毎日新聞、報じてきましたけど、例えば17億円っていうどっから来たか分からないけれども、そういう小沢さん巨額なお金を持ってるって事があって、その一部がこの土地代金、、翌年入れると8億かな。いう事になってんじゃないか。とかね。

政党助成金とかね、その辺をちゃんと説明してもらう必要があるんじゃないかっていうのが、今メディアの(小沢さんが説明が必要だと)はい。」

田原氏「で、毎日新聞としては、岸井さんとしてはそのお金はどっから来たと思ってんですか。」

002 岸井氏「まだ分かりません。(まだ十数件あるでしょ)うん。 だからそれは検察がどこまで視野に入れてるかって事になりますよね。

西松建設の問題の延長もあるし、あるいは政党助成金をこうずっと蓄えてたっていう説もありますからね。その辺はご本人に聞くしかわかんないですよね。」

田原氏「今までね、この問題については朝日新聞は非常に慎重だったんですが、多分今日星さんがねこの番組に出ると思って、サービスしたんだと思うんだけど、今日の朝日新聞の朝刊が実は1億円ゼネコンから出てるんじゃないかと。これ星さんどうみますか?」

003 星氏「要するに小沢さんはですね、政治資金については自分は全部公開してんだというのが一種のウリだったわけですが、えーどうもこの問題でその4億円っていうのは明らかにその公開されてないお金が動いているわけですね。

その一部の原資は今、岸井さんが言われたように原資は一体なんだったのか。もしかするとゼネコンから裏金が出ているのか、それとも単純な小沢さんの個人のお金なのか、そこがもう完全にハッキリ分かってないんですね。そこのとこを兎に角解明しない限りこの問題進まないんですが、どうもこの数日の報道を見ていると、一部そのゼネコンからの表に出ないお金が混ざってんじゃないかというとこですよね、はい。」

岸井氏ゼネコンの例えば西松建設の元社長さんたちが事情聴取とか捜査に、そういう言い方してるんですよね。

田原氏「それから水谷建設の元会長も、星さん何て言ってましたっけ。」

星氏「その人は、5千万円を2回に分けて小沢さん側に渡したと言ってて、それもまぁ入ってるんじゃないかっていうのが今日の報道ですね。」

田原氏「石原さん、これどう見ます?」

004 石原氏「その前に、やっぱり政治団体で土地を買う、マンションを買うっていう異常な行動をしている陸山会が一体、何を目的としてしているのか。

まっ原資もさることながらですね、その国民の皆様方の普通の感情からはかけ離れたお金が、公開されているという名の下にですね、操作されてるっていう風にってところがあると思います。」

田原氏「政治資金でなんでこの4億円もの、3億4千万もの土地買わなきゃいけないんだと。」

石原氏「ええ、そこに政党本部を建てるとかね、政治資金管理団体の建物を建てるとか、、どうも違うますわねぇ。散歩道にこう空き地があってですね、ええ私も見に行きましたけれども、何の為に買ってるのかよく分からない。そして岸井さん仰られたようにその原資ですよね。供述レベルですけれども、私も報道レベルの情報しか知りませんけれども、なんでこのこれまで銀行で借りてたと言っていたのと、その担当者の発言、供述が違っているのかっていう事も分からない。」

005 田原氏「どうも小沢さん側の定期預金を担保にして銀行から融資を受けたが、事実じゃない?」

石原氏「という風に、去年までは仰ってたんです。しかし今、報道レベルですけど、で出る話は違うと。(違うと)だからそれを我々は国会で聞きたいという事を言っているんですが、まぁ国対レベルはですね、一切話はしないと。参考人も困ると、いうのが現状なんです。」

田原氏「さぁ、この問題を枝野さんが、、一番言いにくいと思いますが、枝野さんがどう捉えているかという事をCM挟んでお聞きします。」

006 田原氏「さぁ、この4億円の疑惑事件ですけれども、とっても話しづらいと思いますが、枝野さん、まぁ弁護士ですから、どう捉えてますか?」

枝野氏「あのー、別に小沢さんを庇うわけではないし、あの従来過去に法務委員会などでも一般の刑事事件について同じ事を申し上げてきているんですが、

検察には守秘義務というのがあってですね、捜査途中での供述とかあるいはその捜査のプロセスで、押収したとかそういった事について起訴状とかですね、公公判庭に於いてだったらともかくとして、それが事前に報道されてるってのはそもそもおかしい事なんですよね。つまり少なくとも検察官には守秘義務があるんだから、検察官が喋ったらこれ国家公務員法違反です。

で、少なくともあのー、当事者側が喋ってるとは思えませんから、、ゼネコン以外はですね。そうするとまずこの新聞記事自体を前提にお話をすること自体がおかしなである。」

田原氏「これは言わば検察のリークと思える、、」

枝野氏「だからリークだとしたら、これ国家公務員法違反ですから、あのー検察官が逆に処分こう処分されないといけないんです。誰がリークしたか。」

田原氏「渡部さーん、渡部さんどう思いますか、枝野さんが今ね、なーんか各新聞がね、これをガンガン書いているけど、こんなの取材できないんだから検察がリークしてんじゃないと。これがリークしたとすれば国家公務員法違反じゃないかと」

渡部氏〔そもそも、長い間政治家をやっているが、お金に困って土地を売った話は随分聞いてきたが、政治資金で土地を買った話は生まれて初めて聞いた。検察が捜査中の事だから、政治家がとやかく発言すべきでないと思う。〕

田原氏「だけど、その石原さんが言ったみたいに政治資金で土地を買うっていうのはそもそもやっぱりおかしい?」

渡部氏〔それも生まれて初めての事なので分からない。(他に例がない?)はい。〕

岸井氏「リークにつ、いてちょっとね、反論していいですか?(どうぞどうぞ)星さんもおられるので、(リーク、リーク)私もロッキードとか担当してきたので。

敢えて申し上げますとね、色んな取材をやっていくわけですよ。それでね、直接こうですよっていって検事がリークなんてする事はないですよ。

だから、それをぶつけるんですよ。その時の表情とかなんかで裏を取っていって書くんですよね。(あっ、これもその表情で書いた)そうでないとこういう政治絡みのお金の原稿なんて書けませんよ。物凄い慎重ですから(そりゃそうだ)やる方も。」

田原氏「郷原さん、郷原さんは元検事、今は弁護士ですが、今のこの陸山会のこのお金の問題。これどう捉えてますか。」

郷原氏「あのー、今回の問題に関しては、検察はまだ強制捜査は何もやっていないし、公式なアクション、コメントって何もないわけですね。で、一方的にマスコミの側が報じてるだけなんですね。

その報じている事の中に、まぁ今、岸井さんが言われるように基本的にリークってのはそんなに簡単に行われる事じゃないと思うんですけれども、どうも検察の調査情報じゃないと分からないと、、知り得ないんじゃないかと思えるような事が入ってるわけです(入ってる入ってる入ってる)で、それが本当かどうか分かりませんけれども、もし仮に報道されている通りだとすると、一体そのー、今、その石川議員が起訴されるとか立件されるとかって事、色々言われてるんですけど、一体何の犯罪事実で起訴されるのか、それもさっぱり分からないんですね。さっぱり分からない。(だけど4億円はね、今の土地を買ったというお金の4億円がどうも小沢さん側が言っているように銀行から融資を受けたんじゃないと、どうもこれは、なんか小沢さんのカネじゃないかと)

008  私もですね、最初こう理解してたんですね、その2005年に土地を買ったっていう事になっていたけれども、実際には2004年に買った。で、2004年の土地を買った原資の事が全然収支報告書に出ていない。だから不記載だ。だから石川さんは違反だという事かと思っていたんですね。

ところが良く見てみるとですね、2004年の収支報告書には小沢さんからの4億円の借り入れの記載はあるんです(ええっ?!)あるんです。(ちょっと大変な、、ちょっと何?!)2004年の収支報告書は小沢一郎4億円ってのが書いてあるんです。」

田原氏「あっ、この4億円が全く書かれてない、謎のカネじゃなくて、、」

007 郷原氏「問題はですね(ちょっと、アップアップアップして下さい。この郷原さんの持ってる、、どこに書いてありますか。)官報、官報、官報に記載されている収支報告書ですけどね、ここに4億円は書いてあるんです。

ただ、問題はですね、これが小沢さん名義で銀行から借りたお金、、これは小沢さんからの借り入れになっているという意味なのか、個人からですね直接現金で出てきたものなのか、そこら辺の違いがあるのかも知れないということかも知れないです。

しかし、その辺の話をですね、なかなか公開された情報では分からないし、捜査機関側から、なんか直接話を聞かないと説明してもらわないと何も分からないですね。

その辺がですね、私は全くこの今の事件について、何が犯罪として問題にされているのか、何が起訴されようとしているのか良く分からないです。

で、ただ逆にですね、そんなよく分からない話なのに、一方で小沢さんの方が全然説明しない。反応もしない。だからその両方がですね、なんか非常にこう検察も小沢さんも低レベルだなぁ、????がずっと延長戦まで続いているような感じになってるんですね。」

田原氏「これ、だけどね、検察は小沢さんに任意の事情聴取をしたいと言い、小沢さんは受けると言った。多分ね、明日から始まる週で行われると思うんですが、これ小沢さん断れないんですか。」

009 郷原氏「あのー、私はですね、こういう風に区別して考えるべきだと思うんです。

まずですね、政治資金の問題に関して全く問題ないこと政治家として好ましくないこと違法なこと犯罪として処罰すべきことこの4つに区別する必要があります。

で、もし問題にすべき、、もし捜査の事を問題にするんだったら、違法なのか、犯罪として処罰すべきなのか、ここが問題になるべきなのに、好ましくないかどうかって、な・なんか小沢さんには色んな不透明なカネがあると、、昔からあったというような話を取り上げながら、なんかその根拠がコッチの話になってんですね、犯罪の話に。

ここをちゃんと整理しないといけないし、小沢さんの側だってですね、この辺がどうなっているのかっていう事も含めて4億円の原資がどうなっているのかっていう事はここまで騒がれているわけだから、ちゃんと説明すればいいと思うんですよ。調べに応じるという問題ではなくて、、

010 田原氏「ちょっとねぇ、ちょっと郷原さん、ちょっと話が遡りますが、去年の3月の3日に小沢さんの公設第一秘書の大久保さんが逮捕されました。逮捕された。

で、これあの西松建設のいわば役員たちが作っているその組織から小沢さんとこに個人献金として流れてたんだけど、違うんだと。えー、虚偽記載だという事で逮捕された。大久保さんが。で結果的に小沢さんは代表を辞めた。

で、実は郷原さんは、これはおかしいと。この事件について一番声を大にしてこれはおかしいと言ったのは郷原さんで、CMを挟んでその郷原さんの話から入ります。」

田原氏「郷原さん、去年の5月の大久保逮捕をめぐる西松の事件で郷原さん『おかしい』と仰った。どこがおかしいんですか。」

011 郷原氏「私はあの事件はそもそも政治資金規正法に違反するかどうかも問題だと思いますし、過去の政治資金規正法の事件の処理からすると、あれを本当に取り上げるような重大で悪質な事件といえるかどうかも問題だっていう事をずっと言い続けてきました

で、基本的にその疑問は全然解消してないし、今回、昨年の年末に公判が始まりましたけども、やはり検察としてもですね、あの事件はやり損ないだったという意識を持ってる人は多いと思いますね。

ですからやはり今回の件は、まぁそれからずーーっとこう引きずっているこう遺恨試合的な側面が強いんじゃないかと、、」

田原氏「これで検察は失敗したから、遺恨試合でこれやってんだと。この辺を星さんどう?ああ、石原さん。」

石原氏「私はね、その検察とその検察の捜査のあり方に言及するよりも、リクルート事件の時もやっぱり、これはおかしいんじゃないかっていうような事もたくさんあったわけですよ。しかし在宅起訴されて当時自民党の議員の方が議員を辞職したりですね、政治はやっぱり疑わしきは罰せずじゃなくて、やっぱり社会的、道義的な責任を政治家は取ってきてるんですね。

今回の事件の問題はもっと基本的なことで、その民主党という公党のね、しかも政権党のトップの総理大臣はお母さんから1500万貰ってたけれども、いくら貰ってたか分からない。二番目の幹事長の小沢さんはその4億円どこから来たか分からない。じゃあ国会に出てきて、、

これまでだったら中曽根総理も竹下総理も証人喚問に応じて、説明してるわけですよね。偽証に問われるわけですから。そこで政治家が責任を持って説明しないと一体どうなってんだと、郷原さんみたいな専門家の方がこれは検察内部の問題だと言われたら、それを聞いている国民のサイドは何が本当かますます分かんなくなるから、やっぱり国会に出てきてですね、説明してもらいたいです。」

田原氏「分かった。さぁ、渡部さーん、渡部さんはこれどういう風に今の話聞いてどう捉えてらっしゃる?」

015 渡部氏〔色々意見はあるが、非常に心配しているのは、政治が国民から信用されなくなる事。中略 〕

田原氏「さっき渡部さんが仰った、政治資金でね、土地購入なんて前例がないっと。」

渡部氏〔前例はない。〕

田原氏「岸井さん。」

岸井氏「だからまだこれ最終的な内容とかまだ分かりませんよ。検察も最終的にどんな処分するか分かりませんけれども、

要するになんでメディアが政治とカネに、いっつも非常に敏感になって反応するかっていうと、結局は国民が政治がおかしくなっていると馬鹿馬鹿しくなって来るわけでしょ。真面目に働いたり税金を払ったりっていう事が。

だからそういう不信を払拭する為には本当にきちっと説明してくれればいいんですよ。きちっと説明してくれれば何も文句はないんですよ。何も全部。

しかも、小沢さん、いままで『俺は全部収支報告やって、全部公開してきてる』って言ってきてるわけですから、それはおかしいじゃないですかってなっちゃうじゃないですか。」

田原氏「さっき、郷原さんが仰ったこの去年の西松問題では、全部公開してんですよ。小沢さんは。

今度の4億円については公開してないんですよね。ところが郷原さんがさっきだした、、公開してんですね?!実は。」

郷原氏借入金4億円の記載はある。」岸井氏「それは2005年の話?!」郷原氏「いえいえ、2004年ですよ。」

星氏「その前後に石川さんの供述によればやっぱり小沢さん本人から現金を4億円手渡しているわけですから、そこの部分の記載はないんです。」

田原氏「ちょっとね、石原さんに聞きたい。現金4億円ってどうやって、、何に入れるんだろう。あなた貰った事ないでしょ。」石原氏「いやないです(笑)」

田原氏「あのね、僕は田中角栄さんの秘書をやった早坂シゲゾウさんから聞いたの。キヨスクの大きな箱にね、いっぱい入れて1億なんだよって。あの人はその袋を2つもってね、あちこち配り歩いてたって。」

石原氏「私は日銀に記者時代に取材をした時30億の束っていうのを見せてもらいましたけども、それはこう台車じゃないと運べないですから、それのまぁ1/8~1/7だとしてもかなりの重さですよね。」

岸井氏「これは元秘書さん、台車で運んだって言ってる。(台車で?!石川さんは)石川さんじゃなくて別の秘書さん。」

田原氏「ああ、別のね。今月文芸春秋で書いてる人ですね。」岸井氏「と思います。」

田原氏「ねぇ、どうすりゃいいと思う。」

枝野氏「どうしてもなんか、政治家じゃなくて弁護的になっちゃうんですけど(弁護士でいい弁護士でいい)あのー、この事件はそのまさに検察がですね、まぁリークと言えるかどうかは別としても、検察と小沢さんとの関係になっているとすると、これは政治家にも人権があるし、それから何て言うんでしょうね、えー刑事事件についての無罪推定もあるし、そういった形で検察との関係においては、しっかりと自らの防御をするという権利はこれは政治家にも認められないといけないと。そこのところが常に先行してきている話なので、

政治的にはですね、できるだけ国民の皆さんにわかりやすく納得していただくという責任はそれは立場の重い軽いがあったとしても、みんなそれぞれあると思うんですが、

そこのところの刑事事件、検察との戦いの部分のところと国民の皆さんとの関係のところというのが、もうちょっと整理をされないと、あのーなかなか前に動いていかないんじゃないかなと思っています。」

田原氏「ちょっと、郷原さん、今こんな事聞くのはとんでもないと思いますが、、さぁ事情聴取されて検察はつまり小沢さんをね、起訴したいんだと思いますよね、はっきり言えば。」

郷原氏「いや、したいかも知れないですけど、どう考えてもその小沢さんを起訴するような事実が、今その疑いがあるとは思えないですよね。今報道されている限りでは。」

田原氏「じゃあ、事情聴取するのは嫌がらせですか、一種の。」

郷原氏「(笑)本当に聴取の要請があったのかどうかも報じられているだけで゛全く分かりません。」

田原氏「事情聴取に応じると言っている。星さんどう見る。起訴できるようなもんじゃないって」

星氏「郷原さんの4ランクの話じゃないですけど、小沢さんのこの4億円が、原資が本当にその個人的なもので、単なる単純な不記載なのか、それとも小沢さんが今まで西松建設の時に出てきた天の声なんかに絡んだゼネコンからの裏金で、、なぜかって言うと小沢さん、全部公開してるっていうのに、公開してない4億円のカネがあったわけですから、相当拙いお金だっていう事は考えられるわけですよね。そうするとそのお金はどういうお金なのかっていうのはまだ全然解明されてないわけですね。」

郷原氏その4億円が拙いお金かどうかっていう事も分からないんですよ、全く。だから小沢さんは、説明すればいいと思うんです。」

田原氏「ちょっとね、渡部さん、渡部さんはこれとは無縁だと思うけど、どう思う?この事件。もう新聞も毎日毎日大騒ぎ。」

012 渡部氏「そう、日本でやるべきことってもっといっぱいあるんですよ。国としてはね(それは、、)

で、この政治とカネの話って解決しそうで解決しないのが人間の社会だって分かった方がいいですよ。イギリスでね、イギリスってモデルでこういう腐敗とかそういうお金の問題ないと思ったのに、今イギリスが実は歳費を国会議員が使ってて問題になってる。(もう大問題になってる)だからしょうがないですよ。これと付き合っていくしかないんですよ、この問題は。ただその時に大事になってくるのは郷原さんとか枝野さんが言ったような法律の問題。ちゃんとしたステップがあるかどうか、プロセスがあるか。

だからそこを通さないと結局国民の期待、今民主党に対する期待って高いんですよっ。鳩山政権の支持率が下がっても民主党の支持派下がってない。それは何でか、国の方向性、心配だからちゃんとやって欲しいからですよ。」

013 財部氏「やっぱり、星さんと岸井さんに????したいんですけど、今郷原さんが04年の収支報告書に4億円の借り入れ記載がちゃんとあるってのはちょっと衝撃的でね、それも新聞、、ナイと報じてますよね。それってちょっとあまりにもちょっと事実と乖離しすぎませんかね。」

岸井氏「そうですね、そこら辺は確認しなきゃいけないけれども、少なくても4年も5年もあるんです。また。おんなじ4億。」

財部氏「でも04年が問題だって言ってるじゃないですか。」

岸井氏「うん、だからその辺の操作の仕方、なんか変だなっていうね、今やホント実力者ですから、小沢さん、政治をアレしているわけですから、私もずーっと取材して感じるんだけど、田中角栄さん、金丸さん、竹下さん。つまり政治はチカラと思ってる。それは数だって思ってるって所にね、必ずお金が絡んできちゃうわけ。で、みーんな失脚しちゃったでしょ、それで」

田原氏「ちょっとね、率直に言いたい、どうもね、毎日新聞をはじめね、日経新聞や読売新聞、なんか検察の肩持ち過ぎてんじゃない?」

岸井氏「いやっ、そんな事ないです。結構メディアってのは検察と緊張関係ですから、いつも。(あるの)ええ。」

田原氏「それで、ドンドン報じてんじゃない、小沢、おかしいおかしいって」

岸井氏おかしいんですよ、やっぱり。我々の常識からいくとおかしいじゃないですか(笑)、全部を報告しているはずなのに。」

田原氏「どう」

枝野氏「本当に先ほど申し上げたですね、法律的な検察との関係との話と、それから政治家としてね、違法かどうかは別としても説明をもっと尽くした方がいいんじゃないかっていう話を仕分けられる状況、環境が早く出来ないといけないと。今のままだとつまりどうしても検察との関係の中で全部捉えられている状況の中では、そりゃ私が例えば小沢さんの弁護士だったら、そりゃ現段階で説明しろって言われたら困るよねって、、」

石原氏「そういう政治的、道義的問題は国会でやるんですよ。これ」

田原氏「ちょっと、自民党しっかりしろ、、(笑)」

石原氏「これは国会で散々言ってますし、枝野さんも言ったように、その刑事事件の話と政治家としての説明責任の話を分けて、予算が今大切ですからね。予算の審議が終わったら必ず小沢さんも参考人でも証人でもいいから出てきて、ハッキリやるっていう事を、やっぱりやって頂きたい。」

田原氏「分かった。小川さん、今の聞いてどう?」

014 小川アナ「いや、この資料が本当に衝撃的ですし、今までと、、本当にもっともっと訳が分からなくなってきているんですけれども(違うよ、今までのが分かってきて新しいわけのわかんないさが出てきた)だからわけがわかんなくなってきてるんですけど、

このまま国会がこの話でいっぱいになってしまうのもちょっと時間が勿体無いかなという気はします。」岸井氏避けては通れないですよね。」田原氏避けて通れない、避けては通れない。はい、寺垣さん」

寺垣アナ「まぁ、小沢さんが堂々と情報公開するのが一番いいんじゃないのかなぁという風に思いますが。はい、ありがとうございました。」以上

郷原氏って、検察に恨みでもあるんですかね~?!検察の権威を貶めるような事ばかり言ってました。

借入金4億円の記載は、全ての小沢疑惑を晴らすものなのでしょうか?!

それにしても、郷原氏に岸井氏も星氏も押されぎみ。本当のところは、結局よく分かりませんね。

やっぱ国民に分かりやすいのは、国会で詳らかにして頂くのが一番だと思いました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年12月09日13:57鳩山邦夫氏の贈与税に関する発言・亀菅のケンカなど解説 (朝ズバッ!)

TBS【朝ズバッ!】のメインコーナー『8時またぎ』より、

鳩山邦夫氏の贈与税支払い発言、ポスト鳩山の動きとそれらの解説などを記録しました。(青字はナレーション)
-VTR-

001 002邦夫氏親子の貸し借りなどという論理は国民の常識としては通用しない。きちんと贈与税を支払いをして国庫に納入をしたい。それが私の責任のつけ方ではないか・・」

昨日母親からの資金提供があった事を事実上認めた鳩山邦夫元総務大臣。つい6日前までは『寝耳に水』こう語っていた邦夫氏。しかし昨日は、、

邦夫氏「ただ、多分これは兄もそうなんでしょう。兄や私の知らない所で母の善意がいろいろな形で我々の方に届いていたということでございます。」

関係者によると、母親から邦夫氏側への資金提供は総理である兄と同様月々およそ1500万円。贈与税を支払っていなかった疑惑が兄弟共に持ち上がっている中、弟邦夫氏が一転、贈与税を支払うと明言しました。

邦夫氏「(贈与税を払わなければ)潔い政治姿勢を続けることができないと自ら判断を致しました。」

当初は分からないとしていた母親からの資金提供。その存在を認めたものの金額については、

003 005邦夫氏「それは実際に見ていないお金ですから、いくら入っていたのか分からない。分からなくても、関係者が兄の事件の関係でそのようなこと(資金提供)をおしゃべりになっているとするならば、

それはそれを計算してその最大限の値に対して贈与税を自ら支払う。」

更に、兄との違いを強調

 007006

邦夫氏「私は兄と違いますのは政治資金収支報告には一点の曇りもありません。」

(兄の鳩山総理の発言は、今までとダブルのでカット)

邦夫氏「私が兄と違いますのは、この『新声会』(資金管理団体)政治資金収支報告には一点の曇りもありません

008 009つまり虚偽記載というような犯罪行為は一切しておりません。兄もつらいと思います。時々国会の中で会いますが、やせていた兄がますますやせたようでございます。

兄は私のように信念の堅固な政治家では元々ありません。」

弟の邦夫氏の発言によって、これまで『ないと信じる』と述べてきた兄の鳩山総理にも更なる説明を求める声が強まりそうです。

-VTR終わり スタジオへ-

020

みの氏「まぁ、要するに鳩山邦夫さんにしてもですよ、総理大臣のお兄さんにいたしましてもね、毎月1500万円のお金については、最初は『寝耳に水』だった。

で、次にはね『母の善意がそういう形で私達の知らない所に』と仰っているんですけれども、『知らなかった』という事はそのお金は手付かずでずーーっとどっかへプールされているんでしょうね。そのお金もし使ってたら、何に使ったのか分かりますもんねぇ。

さぁ、毎日新聞の特別編集委員でございます、岸井成格さんにおいで頂きました。おはようございます。」

010 岸井氏「おはようございます。」

みの氏「どうも僕らから見ると、『うそだぁ、知ってんだろ』って思っちゃうんですけどねぇ。」

岸井氏「うーん、まぁそうでしょうねぇ。常識的にはそうでしょうね。いっくら金持ちだから我々と全然違う(笑)感覚と言ったって、12億でしょ。あのー総額で言うとね。

そーれを全く知らないっていう事はないし、今、みのさんが言われたように使ってますよ

だから私がピンと来たのは、昔のね、自民党の派閥の親分。そのくらいのお金は必要なんですよ。選挙資金とかいろんな事にね。恐らくそういう所に使ったと思うんですよ。

丁度、あの代表戦の後からでしょ。丁度7年間っていうと。だからそういう事を総理大臣を目指すっていう事を意識してからなんだろうなぁって気がしますよね。

という事は分かってたと、私は推測しますけど、分かりませんけど。ただ少なくとも総理は『捜査待ち、捜査待ち』って言って、党首討論も集中審議も全部避けて来て、ちゃんとした記者会見やってないんですよね。

これはいくら知ってるか知らないかも別にして潔くないですよ、やっぱり。キチンと説明すべきですよね。」

みの氏「これ、落しどころってあるんですか?!どっかに」

岸井氏「うーん、これはね、最終的に国税とか検察がどうするかですけれども、上申書を書いて、、総理が上申書を書くこと自体がだいたい異例ですけどね、で、弁明をするんでしょうね。

それが事実かどうか、貸付金だったらどうか、あるいは贈与だったんなら贈与税を払う、修正申告して、恐らく5億円くらい払うんですよ。凄いでしょ、これね。

それはいわゆる脱税の意図はなかったっていう弁明しなきゃなんないんでしょうけれども、落しどころとしてはそこなんでしょうね。」

みの氏「だけど、税金、、まぁ重加算税とかいろいろあるんでしょうけれども、5億円を超えた場合にはこれ、一般の民間人だったらもうすぐ収監されて実刑っていう風に考えちゃうんですけれども。」

岸井氏普通はそうですけれどもねぇ~、、だけど本っ当に知らなかったかどうかって事ですよね。だからどっちにしても、貸付にしても贈与にしてもなんかそれを裏付けるような書類・資料があるかどうかがやっぱり決め手になるんでしょうねぇ。」

みの氏「これ、あれですか。鳩山邦夫さん、弟の場合と、現役の総理大臣である鳩山さんとではだいぶ違いますか?! 由紀夫 対 邦夫。法律的に

岸井氏全く同じだと思いますよ。全く同じ。ただね、これも推測ですけど、法務・検察の当局からすると、現職の総理大臣でしょ。

014それからもう1人与党の大幹事長がいるわけですよ。この献金疑惑でいろいろあるわけじゃないですか。

やっぱりその政権のトップとナンバー2をね、手を付けるってのはこれは容易じゃないでしょ。普通なかなか何処の国でもそりゃ簡単にできませんよ

だから、それを配慮しちゃってる一般の人と差別しているって事になると問題ですけれども、やっぱり検察からするとそれをやる事によって、政権潰す事になるかも知れないでしょ。そこら辺はなかなかねぇ、やりにくいんじゃないでしょうかね。」

川戸氏「あの小沢さんの西松の時もそう言われましたもんね。」

岸井氏「西松ん時も国策捜査、選挙妨害だって言われましたからねぇ。」

015

片山氏「ですけどね、やっぱりあのきちっとすべき事はきちっとしないと、今度税の話になりますとね、国民が納税に対する意識が変わる可能性があるんです。『あー、アレでもいいのか』と。という事になります

それで、さっきその政治資金の問題には全然不明瞭な事はないと言われてましたけどね、(邦夫さん?!) 

ええ、例えばね、贈与税を払うっていう事は、自分が貰ったっていう事ですよね。で、貰ったものを何に使ったんですかっていう事で、政治資金に使ってんならば、そこで政治資金規正法の違反が出てるんですよ。

ですから、貰って贈与税を払えば良いっていう問題では無いんですよ。じゃあ政治資金で何処に使ってたんですか。誰に渡してたんですか。って話になって、ずーーっと他の政治家にも政治集団にも波及する可能性があるんですよね。」

岸井氏「そうでしょうね、必ずそこに行く。出口でしょうね。」

みの氏「だとしたら、それは徹底的に解明して頂けないんですかねぇ。司局の手で。」

016  片山氏贈与税ってのは、貰った人が払うんですよ。お母さんが誰かにね、渡したから子供が払いますってもんじゃないんですよ。

自分が貰ったから払うんですからね。『寝耳に水』なのに払うって言うのはおかしいんですよね。」

みの氏「あのー、さっきの岸井さんのお話の中にその時の政権政党である党首であるそういう人間、司局の手が何処まで伸びるかっていう問題があったんですけども、

やっぱり潰れようが潰れまいが、そういうところは黒白ハッキリする姿勢じゃないと総理大臣だから上申書で済むよと、、そういくんですか?!」

011岸井氏「いや、それはいかないと思うんですよ。だけどとりあえずはそういう処理の仕方をしようとするんでしょうね。

でも今、片山さんいわれたように、税に対する国民の不信感がある上に政治不信を更に拡大しますよね。その方が怖いですよね。」

みの氏「これ、今の日本の景気の中で二次補正がどうの大モメにモメてる、普天間の基地の問題がある、さぁ民主党はどう出るかっていう時に、

総理大臣自らこういう疑惑を抱えてるっていう事は、大変な事ですよねー!」

岸井氏大変な事です。はい、はい。まぁトリプルジレンマって言ってますよね。経済・景気と、普天間の日米同盟と、この偽装献金問題とね。なーかなか、余裕じゃないですよね、これを乗り切っていくのは。」

みの氏「自民党の方はどうなんですか?!一方。ただ黙って手をこまねいて(笑)見てるんですかね。」

岸井氏「いえ、そんな事無いと思いますよ。ただ、あのー茫然自失としてね(笑)、なかなか立ち直るきっかけを掴めないでいるんで、焦点は来年の通常国会の予算委員会でやると言ってますけどねぇ。」

片山氏「ここでちょっと作戦が狂ったのは、鳩山首相の方に例の何億円もの子供手当がありましたねって谷垣さんが批判してましたよね。実は自民党の方にも(笑)弟さんの方にもあったっていう事で、お互い様みたいになっちゃいましたよね。」

みの氏「(笑)ほっんとにね、岸井さん、いいんですか、こんな事で(笑)」

岸井氏「おかしいですよ。」

018川戸氏やっぱり政治に対する不信感を拭ってもらわないとね、その為の政権交代だったはずですからね。」

みの氏「だったはずですよねー。物凄い期待してたんです」

川戸氏これまでの55年体制のこんな政治イヤだって言って民主党政権にみんな入れたわけですからね。ここはキチンともう根本ですからやって欲しいですよね。」

みの氏「まぁ、政治家と秘書。絶対にこれは政治家が責任を取るべきだって、由紀夫さん仰ってましたからね。」

岸井氏『私なら議員バッジ外す』とまで言った。そのくらい厳しく言ったわけですからね。ケジメつけないとね。」

みの氏「でも、このまま行って年越しちゃったりなんかして、来年の予算委員会がまた紛糾して、で、参議院選挙があるんですよね。(7月ね)7月に。これも影響する、、」

片山氏今のまま行きますとね、ズルズルズルズルそのー支持率が下がるって事で、結局なんか、麻生政権の時とか安倍政権の時と同じような状況になっちゃいますよね。」

みの氏「うーーん、これ仮にっの話なんですけれども『よし分かった。私はやつぱり前に行ったとおり秘書の問題は私の問題。バッジを』というようなところまでもし進展すると、民主党はどうなる?!」

岸井氏「いや、これはね、解散総選挙は常識的にまずやりませんから、だからまず4年民主党政権が続くっていう事が前提になりますが、

そうすると、鳩山さんの顔を替えるって事になるんじゃないっすかね。だからその水面下の動きはもう話としては進んでますよ。場合によってはもしつまづいて鳩山さんが政権投げ出すような時には後誰にしたら良いのかって。誰なら繋げるか。参議院選挙誰で戦うかですよね。」

みの氏「・・・・・・・・・・・・えーーーーっ。」

岸井氏「だからそこに、菅さんと亀井さんのケンカって、そこにもあるんですよ。亀井さん、自分が総理になると思ってるから。」

019 みの氏「(笑)岸井さんがおっしゃってるんですよ(笑)。えーーっ?!」

岸井氏「そうですよ。だから菅さんか岡田さんか前原さんかって話になるけれども、『冗談じゃないよ』って人もいますよね。」

みの氏「そういうもんなんですか、政治って」

川戸氏「いや、完全に政局になってます。だから今回の補正も普天間の話もそこに、、おかしくなってる訳ですよ。」

みの氏「はーーはーはーはーっ」

川戸氏「だって社民党だって、国民新党だって次の参議院選挙で自分達の存在意義を今見せておかないと、負けるわけですからねぇ。」

みの氏「じゃあ、ここで番組を切り替えましてですね、次期政局はという、、(笑)」

岸井氏「まだ早いまだ早い」

みの氏「まだ早い?!(笑)どうもありがとうございました。いやスゴイ話になりましたね。ははー」

(今朝、亀井・菅氏がが20分間怒鳴りあいをしたという話へ)

以上

ちなみに片山氏は元税務署長なので、税に関するそのコメントは説得力があると思います。

そうそう、パックインジャーナルでアノ川村氏もとうとう「鳩山さんはあと1年持たない」と言ってキンキンと揉めてました(笑)

11月にも書きましたが鳩山・小沢献金問題、民主党内部と世論の反応 (朝日の追求編の政治評論家の浅川さんの言ったとおりになってきましたよ。亀井さんの政権への色気の話。

今日のみのさんは徹底追及しろというスタンスで良かったと思いました。亀井氏の野望には目を剥き仰け反ってましたけどね(苦笑)

巨額のお金が政治家や政治団体に流れている可能性もあるわけで、そうなるとなんかドロドロになりそうな予感・・・

そういえば、草彅氏に「最低の人間」とか言ってましたよね、邦夫氏。どこが白い鳩なんだか・・

もし自分は白い鳩というなら、黒い鳩を道ずれにしなさい。そうしたら、すっごく見直すかも。

どこのコメンテーター達も、自民党も子供手当があったので攻めあぐむとか言ってるけど、私は、これは自民党にとって、チャーンスだと思います。徹底調査するべきです。でももし、庇うなんて事したら、失望は大きい。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく