岩井奉信

2011年07月02日13:57菅総理続投での「日本沈没」のシナリオ  【ウェークアップ! ぷらす】

読売テレビ【ウェークアップ! ぷらす】で、

もし、菅総理がこのまま総理の座に居続けたら・・「日本沈没」のシナリオ というのをやっていたので、VTR部分のみ記録しました(青字はナレーション)

ワイドショーの論調とはエライ違い!だからこそ背筋が寒くなりますが・・・

女子アナ「・・もし、菅総理がこのまま総理を続けたら日本は一体どうなってしまうのでしょうか。」

0f7b065a.jpg

(VTR)

f5afb472.jpg c856b3d2.jpg

「ほんっとに見たくないのか ×3、、 」この人が・・・

「燃え尽きる覚悟で、、」総理の座に居続けたら・・・

1b5995bd.jpg 1b0c9680.jpg

日本はどうなるの?!

菅総理は今週、自民党の浜田和幸参議院議員を一本釣りして、復興担当の政務官に起用。遂に党の幹部からも公然と批判が・・

玄葉氏「(人事の)意図が分からない点は率直に申し上げてございます。」

渡邉氏「生まれて初めてだなぁ、自分の作った政府に腹立てているのは(笑)」

国会は参議院で野党が多数派を占めるねじれ国会。野党に協力してもらわないと、法案の成立がおぼつかない。

そこで、参議院の自民党議員を取り込もうとしたが、結局、浜田議員の一議席を得ただけ。ねじれ国会を解消できないばかりか、自民党はカンカンだ。

d60fc5ef.jpg 8e241605.jpg

(中略)・・3法案の成立を『退陣の一定のメド』としたが、成立は一層難しくなった上に・・

c30fbfb8.jpg
菅氏「エネルギー政策をどのような方向に持っていくのかっていうのは、多分次期国政選挙でも最大の争点・あるいは議論になるのではないかと、、」

脱原発を争点にした解散までほのめかし、あくまで続投への意欲を崩さない。(町の声 略)

71cd1fe5.jpg 07c0c87a.jpg

では、もし菅総理がこのまま総理大臣を続けたら日本はどうなるのか。

政治・経済・外交の専門家が考えられる最悪のシナリオを研究シュミレーション。まずは結論を聞いた。なんと、答えは4人とも破綻や沈没といった悲観的な言葉が並ぶ。まず、菅総理が退陣の条件としている3つの法案が通らなくなったらどうなる?

2b9801f8.jpg
岩井氏今年度予算の半分近くというを赤字国債で賄おうとしているわけですから、

これがまぁ特例公債法案が成立しなければですねぇ、これは赤字国債を発行できない。

そういう事になるとですねぇ、これは大変な社会的混乱が起きる可能性がありますよね。」

政府・自治体の機能は停止。さらに特例公債法案が成立しないと、本格的な復興のための3次補正予算案に取り掛かれない

この遅れが被災地の復興に致命的な影響を及ぼすという。

岩井氏「被災地、やはり北国ですから、冬になると本格復興のための様々な事業をという風に言ってもですねぇ、なかなか全面的に着工できないという事が出てくるし、やはり今、避難所で暮らされている方はやはり厳しい冬を迎えざるを得ないと、、」

菅総理、被災地が東北という事を忘れてませんか?!

お次は外交。就任以来、無策というかほったらかしだが・・

1ddec479.jpg 86acc7f0.jpg
森本氏周りの国から領有権問題で、ほとんど押し込まれたままと、いう状態で、きちっとした対応が出来ないのも、日本の国内政治の混迷状態を周りの国からかなり舐められていると、、」

おりしも、今週、台湾の活動家が尖閣諸島沖の日本の接続水域に侵入。他にもロシア副首相の北方領土上陸など、日本の主権を無視するような振る舞いが相次いだ

秋には日米首脳会談やAPEC首脳会議など重要な外交日程が目白押しだ が・・

森本氏「ハッキリ言って(諸外国は)この政権と、深刻で重要な外交課題を話し合ったり、交渉したりしようと考えてないと思います。」

a04a154d.jpg

岩井氏「このまま外交空白という事が続いていくと、私はその尖閣諸島に中国がまた上陸して来るという事で、事実上占領されるという事態が起きないとも限らないなぁという感じはしますね。」

ここまでで、十分に背筋が寒くなってくるが、続いて経済では・・

865aab1f.jpg
永濱氏「目先ですね、日本経済が復活する上で、期待されているのが復興対策による需要なんですけども、

こちらもですねぇ(復興対策が)ドンドン先送りされている事からすると、まぁ復興需要による景気の盛り上がりが先送りになっているという事ですね。

で、さらに言えば、産業界が非常に期待をしていた、例えば法人税率引き下げですとか、TPP参加、こういったところの議論も先送りされておりますので、

やはり日本経済の競争力ってのは相対的にドンドン衰えて行ってですね、なかなか停滞から抜け出せないと、、」

最大の課題は、企業の活動に不可欠な電力をこれからどうするか。原発は地元自治体の理解が得られなければ定期点検後の再稼動が難しいが・・

森本氏「このままいくと、原発がドンドン止まり、日本の電力需要を満たすことが出来ないので、したがって日本の経済の全体の成長がドンドン止まっていく、、」

菅総理がご執心の再生可能エネルギー促進法案は、20年30年先の電力の話。もちろんそれも大事だが、

dbff991e.jpg

当面使える電力がないと、企業の生産拠点は海外へ流出してしまう。しかし、原発再稼動の舵取りは全て海江田経済産業大臣にお任せだ。

0268e294.jpg
伊藤氏菅さんは、その時その時関心のあるテーマを掲げて、それをウケ狙いというかですねぇ、政権浮揚につなげようという発想でこれまでもやってきている。最初は消費税、次はTPP、次は税と社会保障の一体改革。TPPには恐らく菅さん、ほとんど関心ないはずです。」

8ddd81c5.jpg b64529ca.jpg

『平成の開国』とぶち上げたTPPは、当初6月までに出す結論だったものを11月に先送り

『政治生命を賭ける』とまで言い切った税と社会保障の一体改革は結局、最終案で消費税増税の時期をボカした上、閣議決定を見送った。

35afc896.jpg
岩井氏税やあるいは社会保障の問題、特にその数字の問題というのはですねぇ、曖昧な事で決着をするっていうのは事実上私は不可能だと。

それが今回(結論が)出せないのは、やはりですねぇ、総理のリーダーシップがないという事ですし、また総理に対する信頼感というのもない。この証拠だと思いますねぇ。」

最後に聞いてみた。

0194c3af.jpg b246cb6d.jpg

岩井氏日本政治の問題点というのを出して来てくれた反面教師みたいな感じがしますよね。」

8fd1c6b4.jpg 263207dc.jpg

伊藤氏「まぁ、一言で言えばガレキですね。これがいろーんな意味で日本の、、被災地の復興だけじゃなくて、日本全体の再生の大ーきな障害になっていると思いますよ。」

菅総理が掲げた”最小不幸社会”とはなんだったのか?!政治とは誰のために、何のために、あるのだろうか?! 以上

菅総理いえ民主党政権のままでは、日本沈没だと言い続けていたので、『菅はガレキ』・・には大きく頷きました(゚ー゚)

ワイドショーなんか、なぜか「菅総理替えても良くならない」と言っているので、イライラしてたし(苦笑)

周辺国から舐められているといえば、竹島も韓国にやられ放題です。

国が頼りないから、地方でヤイヤイ言っている状況・・・

mainichi.jp竹島問題:基地建設、政府は韓国に中止申し入れを 隠岐4町村首長が

菅は、自分のための政治をやっているので、総スカンなんですよねー。

特にウソを平気でついたり、誤魔化したりするこういう人間は、真っ当な日本人なら許せないのダ!

おまけ

スタジオで、辛坊氏に「同じ鳥取の浜田氏が与党政府に入った事態をどう受け止めているかと聞かれたゲルのコメント

14bf12dd.jpg
石破氏「これは参議院の逆転現象をなんとしても解消したかったのでしょう。

浜田さんはご自分でも認めているが、一回も被災地に行った事も、自民党の復興の会議にも来た事がないそういう人を引き抜くという事は、要は誰でも良かったという事。(中略)私は鳥取の議員として本当に有権者の方々に『この人をお願いします』と言った不明を恥じます。申し訳なかったと思います。」

浜田氏は、いろいろ立つ鳥跡を濁しているので、鳥取に顔向けできない状態だと思います。

本人、えっらそうに弁解をしているけど、まずバッジを返すぐらいの筋は通せっ!ですわ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年08月23日13:39小沢氏が総理になったら     【やじうまプラス】

テレビ朝日【やじうまプラス】一刀両断で、小沢氏が総理になったら・・というのをやっていたので記録しました。今日は、マトモなコメンテーター揃いでした(苦笑)

吉澤氏いよいよ小沢さん出馬かという流れになって来ました。コチラから参りましょう。

001『小沢氏に26日に出馬要請 菅、新人取り込み』 スポーツニッポンの記事

『小沢登板NO! 閣僚がけん制球』

渡部氏、小沢氏ぶった斬り!出馬は起訴封じ‎』の記事読み上げ

(中略)

・・・(渡部氏は)彼が今総理になるというのは、悪い事をした人間を政治が庇うという事になると指摘。また小沢氏が総理に就任した場合、憲法上の総理の権限を使って起訴を免れる可能性に言及し、かつての指揮権発動より酷い疑惑隠しになると強調したという事なんですねぇー。まー、石澤さん、確かに皆さんの言ってる事は確かなんですよね。」

011 石澤氏「うん、全てその通り。(なんですけどねー:吉澤)

渡部恒三さんなんかは、もう見事にこの番組で指摘した事と同じ事をね、まぁちゃんと言ってくれたって感じですよね(先週ねぇ)ねー。

見てるとまさに見事な権力闘争の図というものがハッキリ出ていますよね。

ですから、それこそやじうま的に見ている分にはね、面白いんですよ。面白いんですけれども、(中略) 今そんな事やっている時期かと。いう事が第一ですよね。それよりもその政策をちゃんとやるべきじゃないかというのがひとつと。

012013それと、そんな風に完全にこれは家庭内離婚と全く同じですから、完全に離婚調停、、つまり党を割るとかですね、解散総選挙をするとかそういう風な状況じゃないかと。そこまでのその腹が民主党にあるのかどうかという感じじゃないでしょうかね。これ」

吉澤アナ「・・まぁ岩井さんねー、菅さんの政権運営に関して色んな批判が出ておりますけれども、じゃあ、小沢さんが仮に総理大臣になったとしたらば、その政権運営に入る前に、大変な批判を食らうんじゃないか、それは当然、なんかこの渡辺恒三さんの話もそうなんですよ、分かってる話だと思うんですよ。」

003 岩井市「そうですね。だから小沢さんがもし、まぁ代表になるってことは、これ総理大臣になるって事ですからね。

そうなると、もう国会は大変。それからその政党支持率は下がる

それからまぁ小沢さんは原理論だから、恐らく小沢でいのかという事で解散するだろうと言われてるんですよね。

だからそう言った面でいけば、民主党にとっても大変な事になる

だから客観的に小沢さんが出る状況ではないんだけども、今の状況はもう小沢さんが出ざるを得ない状況になってる。

私はある種のアクシデントになってんじゃないかなっていう感じがするんですね。

で、そこまでじゃあ小沢さんを推す人達は覚悟を決めてやっているのか、党を割ってやっていくという覚悟を決めてやっているのかというと、そうじゃない

004 一方、菅さんの場合もですね、

総理大臣をしょっちゅう替えちゃいけないという事だけしか言ってないんですよね。

だから本来そのまぁ政策で議論をしなければいけないのに、

今回の場合、割と小沢さんの側が言ってるのはあのー、09年のマニフェストへ戻ろうという言い方をしている。

ただ菅さんの側はまだちょっとハッキリしないけども、一応財政再建路線というマニフェストの修正を言っているわけですね。

だからこの政策の議論ならまだしもですね、完全なもう権力闘争、永田町のまぁコップの中の嵐なんですよね。

だからそういった面でいくと、悪い言い方なんだけども私はそのメディアも含めて小沢さんで遊んでるなぁと

ただ、この火遊びがね、ちょっと危ない事になりゃしないかなという気にはなるんですよねー。」

吉澤アナ「そうですよね。まぁしかし萩谷さんね、検察審査会が起訴相当という議決を9月にも出そうと、出すんではないかと言われている中で、

そういう人が総理大臣になった時に、法律に守られる、政治に守られるって、やっぱこれ法律自体がおかしいのかってことにもなってくると思うんですけど。」

005萩谷氏 「まぁ憲法では、国務大臣っていうのは、あの首相が起訴を認めなければ、起訴をされない、起訴を猶予されますから、自分自身が認めなければ(笑)、起訴を猶予されるという事にもなりかねませんが、

小沢さん、自分が出るという、、そこまでセンス悪くないだろうと思うんですよ。

で、岡田さんが起訴についてね、起訴される可能性のある人が出るのはどうかといってますが、それもちょっと違うんじゃないかなと。

あのやっぱりまだ起訴されるかどうかも分からないですし、まるで有罪であるかのように言うのは間違いだという事と、

006 で、一方菅さんの方なんですが、菅さん、あの解散権を、、もしここで総理を変えるなら解散するぞという事をちらつかせていますが、

解散権というのは、国民とそれから政府・国会の意思が離れてしまった時、その時に国民の意思を問うものですよ。

与党の中で、意思が統一されないのを解散して国民に問うなんていう為のものではないんですね、

ですから、やはり今の状況で解散権をちらつかせて、替えるなら解散するぞっていうようなやり方はちょっと違うんじゃないかなと思いますね。」

007 吉澤アナ「そうですよね。

考えてみたら、なーんか、そういう政治を国民は全く望んでない(笑)わけなんですけど、

その為に民主党に政権を取らせたわけじゃないと思うんですけども。

なんかー、ちょっとおかしな話になってるなって、、」(以下 略)

・・小沢総理になったら、解散するだろうという岩井氏のコメントはびっくりしました。

菅総理のままでも、本人の意思と関係なく、ねじれ国会で追い詰められる可能性が大だし、どっちにしても解散する可能性がある?!心の準備をしておかないといけませんねぇ~(笑)

今日は三反園・川村氏のポジションに、政治学者の岩井氏が座っていたので、

弁護士の萩谷氏とともに、これぞコメンテーターというカンジでした。

この話題で当たり前だけど、いつもの「ジミンガー」も一切なかったしぃ^^;

ワタシ的には萩谷さんの『小沢さん、自分が出るという、、そこまでセンス悪くないだろうと思うんですよ。』 という皮肉は結構好きです。

で、岩井氏は以前、09年民主党マニフェストについては、TBSの番組でこんな風に解説していました。

«民主党のめざす社会、マニフェストの不備  【報道特集】 》(一部抜粋)

家族から個人へ  国民から市民へ

菅政権の中枢を担う仙谷・枝野のツートップが、こうした理念を全面に打ち出してくると見る関係者は少なくない。

012

ところが外国人参政権や夫婦別姓は、民主党のマニフェストには一切言及がない

民主党の目指す社会政策の全体像はどんなものなのか。専門家はマニフェストそのものに不備があると指摘する。

09年民主党マニフェストに戻るなんてトンデモない話です。あれは政権交代用のマニフェストだから。

菅が良いか小沢が良いかなんて、究極の選択で情けないですねぇ・・どっちも、やる事為す事国益を考えているとは全く思えない!

民主党に一度政権をとらせてみようなんて思って投票した人は、この状況をどう思っているのでしょうね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年07月11日10:58民主党のめざす社会、マニフェストの不備  【報道特集】 

昨日の、TBS【報道特集】”今週の注目”のコーナーで、民主党のマニフェストに隠されたその理念を、

『消費税論議の影で政策に潜む”思惑”』と題してやっていたので、取り急ぎ記録しました(青字はナレーション)なんでこういうのをもっと早く流さないかなぁ・・

001

(VTR)

002

(横浜の幼児英会話教室の様子 子供手当の支給をきっかけに入会者数増の話 略)

003

(高校・小学の2人を育てている主婦が「口座が一緒なのでそれほどありがたくない」という一般家庭への取材。子供手当の財源は扶養控除という話 略)

子供手当が支給される事で、多くの家庭で手取りが増えるがその代わり、扶養控除などが縮小されていく為、家計の恩恵は実は大きくないと専門家は指摘する。

004 是枝氏子供手当のお陰で家計が助かっているという面があるかも知れませんが、

11年12年と進んでいくにつれ、増税(扶養控除縮小による)によってその分が打ち消される事になるので、

2013年時点でみるとこれまでとあまり大きく変わらないと。多少増えているのかも知れないけど(増収は)せいぜい月に数千円程度という位になるかと思います。旧児童手当と扶養控除があった時代とそんなには変わらない、、」

子育て家庭への金銭的メリットが数千円に留まるならば、子供手当の本当の狙いは何なのか。制度設計を主導した小宮山洋子議員はその理念についてこう解説する。

005 小宮山氏「子供の控除と、あと配偶者控除。これもその女性の働き方によって、生き方によって凄く不公平なので、これもなくそうと。

その両方をなくしたお金を子供の扶養控除と配偶者控除をなくして、その金額を子供の数で割ったら1万6000円になったので、そもそもは税源と見合っていた、、」

元々、子育てに関わる財政支出の総額は変えずに、その配り方を根本から変えようというのが子供手当の出発点だというのだ。

その理念は、専業主婦に有利な配偶者控除など家庭に対する控除を減らしていき、子供という個人へ直接手当を支給する。つまりカネの流れを世帯から個人と変えていく。

こうした考え方に対し、保守系の学者は、民主党の真の狙いは家族の破壊だと批判する。

八木氏親子の関係、経済的金銭的な関係を軽減するというよりも、取り除くと、、」

子供手当に限らず、夫婦別姓など民主党の社会政策の目的が、伝統的な家族のあり方を変える事になる、という専門家は少なくない。

006_2 007岩井氏「(夫婦別姓は)結婚をするという制度的なメリットがなくなると。そうすると、ともすると家族制度そのものが崩壊する可能性というのは否定できないんですね。だからこれが果たして良いのかという議論はあるだろうと思いますね。」

八木氏「家族共同体の部分を除去する形で、国・政権あるいは政党と言ってもいいんですけど、そこが直接子供たちに自らの考えを吹き込んでいくと。これ全体主義の典型的なやり方、、」

こうした意見に小宮山議員は反論する。

小宮山氏「伝統的な家族観を壊すとかいろんな話がありますけれど、みんなにそうしろと言っているのではなくて、そうしたい人がそれぞれ別姓にできればいいという事なので、、」

008009政策の背後に垣間見える理念

民主党内にはこうした社会政策の象徴とも言える調査会があった。小宮山議員も参加していた、人権・消費者調査会だ。会長は、今の官房長官の仙谷氏副会長は今の幹事長の枝野氏小宮山氏当時、事務局長を務めた園田康博議員に話を聞いた。

園田氏民主党の原点というものをしっかりと捉える事が出来る、そういう方々であったという風に思っております。すなわち、民主党の結党の精神は、消費者・納税者・勤労者、その視点に立った政策をきちんと作り上げていこう、、」

010

011_2
仙谷氏や枝野氏は、
2003年に保守色の強かった小沢自由党と合併する前から民主党にいるメンバーだ。家族から個人へ、国民から市民へ 菅政権の中枢を担う仙谷・枝野のツートップが、こうした理念を全面に打ち出してくると見る関係者は少なくない。

012

ところが外国人参政権や夫婦別姓は、民主党のマニフェストには一切言及がない民主党の目指す社会政策の全体像はどんなものなのか。専門家はマニフェストそのものに不備があると指摘する。

013 岩井氏「子供手当ひとつとっても、その制度設計の背景というのは何なのかという事を知らなければですねぇ、

まぁその結党の時の理念だという風に言われても実は最終的なゴールというのが我々が、国民の方々が納得するものであるのかどうかというのは分からない

この辺がですねぇ、やはり日本のマニフェストは非常にまだやはりですね、明確になっていないんだなぁというところはありますよね。」

政策の背後にある理念、その意味が問われるもうひとつの大きな課題がある。

014

(議員定数削減は小政党が消滅し、国民の少数意見が届かないという問題 略) 以下略

なかなか、いいとこ突いてますよね。だけど、なんでこんな間際の放送なの?  今日投票なのに・・

期日前投票も多いんだから、マニフェスト発表直後にやってほしかったなぁ。

逆に考えれば、こんな取材してるんだから、テレビは全部分かってるんですよね~アリバイ^^;

小宮山氏の子供手当の説明では、去年のマニフェストに書いた2万6000円の根拠がわかりませんね。別番組では「知らない(笑)」と答えていました

『踊るマニフェスト』民主党の子供手当   【新報道2001】

本当に、民主党のマニフェストなんていい加減なものです。

その理念に自信があるのなら、なんで「夫婦別姓」「外国人参政権」を入れない?!

民主党が過半数取ったら、どうするか・・・想像に難くないです。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年05月03日13:23憲法記念日各紙比較と川村コメント    【やじうまプラス】

今日は憲法記念日という事で、

テレビ朝日の【やじうまプラス】一刀両断でも憲法改正についてやっていたんですが、

川村晃司氏のコメントが物凄ーく浮いていたので記録しました。

法律に詳しい政治学者の岩井氏と、弁護士の萩谷氏とのコメントとの程度を比べてみてください^^;

(今朝の朝日新聞・9条改正67%反対・改正必要47%、改正不要39%の記事

日経新聞・改憲支持 横ばい47%の記事

毎日新聞・改憲に期待50%の記事を読んだあと、

各紙の社説紹介

・東京新聞 『初心を今に生かす』 普天間で揺れている日本。憲法9条をどうするか初心に一度立ち戻ってみようじゃないか。それを生かそうじゃないか。

・朝日新聞 『失われた民意を求めて』 国民主権を代理としている政治は、果たして民意をちゃんと反映しているのか。それに合わせて憲法を考えてみよう。

・読売新聞 『改正論議を危機打開の一助に』 今、八方塞の日本。政治をどうにかしよう。日本をどうにかしようという危機打開の一助に改正を考えても良いんじゃないか。

・日経新聞 『憲法審査会で論議を始めよ』

・毎日新聞 『”安保”の将来を含め論憲を』普天間に合わせて9条、安保の将来を含めて論憲する時期に来ているんではないか。

・産経新聞 『中国の脅威増大に対処を(集団的自衛権で同盟立て直せ)』その為には改憲の論議は必要ではないか。 と各紙の見出しを紹介した後・・)

吉澤アナ「・・とそういうような各紙の見出しになっているわけでございますけどもね、岩井さん、まっ、えー、一年に一度だいたい憲法の記事は新聞各紙に載るんですけれどもねー、、」

003 岩井氏「そうですねぇ、特にまぁ、民主党政権になってからは、憲法審査会が一回も開かれてないですよね。

で、あのー、やはり民主党がやっぱり憲法が一番のアキレス腱だと言われて、

まぁ民主党自体がその憲法論議自体しないと。

ただ、その憲法改正については、やはりあのー全体としてはやはり改正していった方が良いという議論ですし、

まっ、確かに9条になるとですね、これ核論になるとなかなか難しいんだと思うし、我々から見るとですね、むしろ統治機構・国会をどうするとか、あるいは内閣をどうするとか、大きな問題、いっぱいあるんですね。

そういった面では、やはり議論っていうのはやっぱりきちっとやっぱりもっとやるべきだと思うんですねぇ。

その点でいくとやはり、民主党政権になってから議論が止まってしまっているっていうのはどういう事なのか

やはり民主党もその憲法像、自分達の憲法像っていうのはやっぱりキチッと明らかにするべきだと思いますよねー。」

吉澤アナ「マニフェストでも掲げている事は掲げているんですよねー、まっそういった意味で、それこそ18日施行される憲法改正の為の議論、それをどうしようかという、それが全く今、まき起こってこないというのが、

まっ萩谷さん、そういった意味では、まっある意味でちょっと考える時期に来ているのかも知れないというところですよね。」

005萩谷氏「そうですね、あの5月18日に国民投票法が完全施行されるわけですが、

まっ、これで憲法改正案がですね、国会にいつでも提出できるようになるわけですね。

ただ、この9条改正というのは、やっぱり国の安全保障をどうするかというところに直結していて、そこを議論しなければ、

今回の基地の問題やそれから外国人の参政権の問題というのも、結局結論を出す事が難しくなってくる。

そこをまぁ、民主党政権というのは、与党であるからこそ責任もって議論しなければいけないのに、していない

004 006あとは、憲法改正というのはやっぱり統治機構・・に関連してきますけれども、なんかこう民主党というのは、政治主導の下に国会よりも政府の方を上位機関として位置づけているのかなぁという感じも受けて、三権分立との関係でどうなんだろうと、ちょっと疑問もありますので、そのあたりも含めて議論をしていった方がいいかなぁと思っています。」

吉澤アナ「そうですねー。まぁそれこそ、川村さんね、マニフェストに掲げている、、まっいくつも掲げてます。それこそ、今ねぇ、えー普天間の問題があれだけ大きな問題になってる。

だからやっぱり憲法っていうものを考えなくちゃ、それこそ9条っていうものに対してやっぱり、論憲っていうのは必要なんじゃないかっていう、そういう時期だと思うんですけど、、」

007 川村氏「そうですね。とりわけまぁ鳩山総理は明日、沖縄に行ってですね、

ま沖縄の県民と向き合うと言っているわけですけれども、まぁ日本国民は全て平等であるって、いうそういう基本から言いますとね、

沖縄に鳩山総理が来ても、自分たち沖縄県民の負担だけがですね、

基地について、これだけまぁ本土の国民よりも押し付けられているのかと。そういう意味で同じ国民でありながら、沖縄県民について我々はやっぱりずーっと差別を受けてきたじゃないかと。いう事がもうあからさまにですね、かなり大きなうねりになってるんですね、私沖縄に行って感じたのは。

そうなるとそれに対して、鳩山総理がまぁ今日のその憲法についての憲法観っていうもので、何を加えて何を論議していくのかって、そこのところを明確にしていく必要があると思いますね。」吉澤アナ「そうですね、さぁ続いてはコチラ・・・」以上

川村晃司は、巧妙に『差別』という言葉を交えて持論を展開していました。地上波ではさすがにモロには言いませんが、朝日ニュースターの方では、沖縄タイムスなどを広げて見せて解説して、

米軍を沖縄から追い出すべき・9条守れ・民主党がんばれという主旨の発言をいつもしています。

テレビ局の解説委員としてあるまじきコメントだと思います。

解説委員の特徴は前述のように「解説」することであり、そこに自分の主義、主張を含むことはできない。これは放送法の第三条第二項に規定されている・・・(Wikipediaより)

なんにしても、GHQに押し付けられたものではなく、自国で作った日本国憲法にしない限り、いつまでも他力本願的思考から抜けられないかも・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2009年10月05日16:57中川昭一さんの報じられなかった姿【やじうま】

中川昭一さんの報じられなかった人柄がちょっと垣間見えたコーナー、

テレビ朝日【やじプラ肝心帳】を初レポートします。(青字はナレーション)


女子アナ「やじプラ肝心帳です。中川元財務大臣の突然の死は、政界に大きな衝撃を与えています。」

003

001

002












アナ「今朝の読売新聞によりますと、亡くなる直前の数日間は体調がすぐれなかったという事で、(フリップ読み上げ)」

女子アナ「国会議員としては、エリートとも言われた中川元大臣なんですが、今年の衆議院選挙では落選しています。

ーVTRー

衝撃の第一報が伝えられたのは午前10時。中川昭一氏の死去。まだ56歳の若さだった。

004中川氏の政治家人生は、

父、一郎氏の突然の死から始まった。

地盤を引き継ぐ為日本興業銀行を辞め、立候補。




005

父の秘書をしていた鈴木宗男 新党大地代表と繰り広げたいわば、

骨肉の争いを制し初当選した。

鈴木氏「昭和58年初当選は、一緒でしたからね、

私はどっかで激励の機会でも作ってあげたいなと、こんな風に思ってたんですけどね。

もっと早く声をかければよかったかなという気がしますしね。今となってはどうにもならない・・」.

006 幅広い政策通として知られ、1998年、小渕内閣で農水大臣として初入閣。

その後、経済産業大臣、財務・金融担当大臣を歴任。

自民党の将来を担う一人として期待を集めていた。



008 田原氏「僕はねそのうちにね、中川さんが総理大臣になるチャンスがあると・・」

更に北朝鮮による拉致問題にも早くから取り組んでいた。.

.

.

.

009 飯塚氏「当時、この拉致問題については、いち早く先頭に立って、議員の立場としてやっていただいた人ですので、

こういう事態になったって事は私たちにとっては非常に残念な事であって・・」



010 一方で、酒にまつわるトラブルが度々あり、問題になっていた。

今年2月財務大臣在任中、

ローマで開かれたG7での会見で(VTR)このもうろう会見は国内だけでなく国外からも批判を浴びた。そんな中、中川氏を支えたのは家族だった。

郁子夫人「がんばれー日本一 がんばれ がんばれ 大丈夫!」

だが、3日後に財務大臣を辞任。.

011 Q.「最近、お酒というのは飲んでらっしゃったんですか?!」

谷津氏飲まないですよ!

ええ、我々がね、何回かそういう宴席になったけど、一切飲まない!

一切飲まなかった!

例の問題の後飲んでない・・」

そして背水の陣で臨んだ衆院選、中川氏は一大決心をしていた。

中川氏「日本の為に断酒を宣言しました。逆風があっても十勝、日本の為にがんばるという事です。」

しかし、落選。 比例での復活も果たせなかった。

013 中川氏「本当に申し訳ございませんでした。こういう結果になった事、ひとえに私の責任と。

おわびの言葉しかございません。」

続々と弔問に訪れる自民党幹部幹部たち(谷垣氏・麻生氏・安倍氏の映像)



014 安倍氏「電話で話した時にはですね、本当に元気そうで、

保守再生の為に『アベちゃんがんばろう』と、

こういう風に言っていました。本当に本当に返す返すも残念です。」

8期続いた議員生活。

総裁候補とも言われた中川氏はどんな様子だったのだろうか。 

015

伊藤氏「選挙が終わった後の後援会の総会にですね、

おいでになると思っていた中川さんが欠席されたというような事でですね、

地元の皆さんもなんか

『おや、昭一さんはどうしちゃったんだろう』というような事で、

いろんな意味で心配をされていましたねぇ。」

-VTRおわり スタジオへ-

女子アナ「さて、今朝は亡くなった中川元大臣と旧知の間柄日本大学教授の岩井奉信さんにお越しいただきました。宜しくお願いいたします。

あのー、岩井先生は中川元大臣が興銀にお勤めの頃からのお知り合いという事で、今回は非常にショックでいらっしゃいますねぇ。」

016

岩井氏「そうですねぇ、我々としてはね、数少ないファーストネームで呼べる政治家だという事で、

ドンドンドンドン出世をすると、その一方でちょっとお酒の問題だとかの話はチラチラ聞いておりましたんで、大丈夫かなぁとは思って、特に落選をして気落ちをしているんではないかなと思ったんだけれども、

まさかね、死ぬ、お亡くなりになるとは思わなかった。びっくりしましたねー。」

アナ「あのー若い頃からのお付き合いだったという事で、もちろん政治家としての中川さんの顔もご存知だったと思いますが、普段の素顔、普段の人柄はどんな感じだったんですか。」

岩井氏「いや、非常にやはり真面目な人でしたし、色々勉強もされる人だったと思いますし、そういった面ではよく二世議員のひ弱さとよく言われるんですけれども、そういう今の二世議員のひ弱さというのは無くて、非常にやはり真摯な政治家ではありましたよね。」

女子アナ「そうですね。よく言われることですが、そのお父さんの後継争いを鈴木宗男さんと繰り広げた、ねっ、これ語り継がれるんじゃないかと思いますけれども、当時、岩井先生、相談に乗ったりってこと、おありだったんですか?!」

岩井氏「いや、出る前からは存じ上げてましたけども、本来は政治家としては弟さんの方が向いているんではないかとよく言ってたんですねぇ。

ところが弟さんがやはり継げるような状況ではない中で、お父さんが突然亡くなられたもんだから、継がれたと。ただ宗男さんとの骨肉の争いは同じ選挙区だったもんですからね、そうすると変な話、お二人が通った事になると、このままずーっと二人の争いでもって消耗していくんじゃないか、大変だなぁっていう話は仲間内ではしてましたよねー。」

018 アナ「さて、中川元財務大臣の経歴をコチラ簡単ではありますけどご紹介します。(画面読み上げ)

岩井さん、正に一ヶ月あまり前の衆議院選までは、順風満帆のエリートコースを歩んでいた方なんですよねー。」

岩井氏「そうですね。経歴からすれば主要大臣をやられ、そして党の要職もやりという感じでは、正に総裁候補の経歴をそのまま持っておられた。

で、また小泉内閣以降重要な閣僚をずーっと続けておられるという事は、やはりこれは将来のリーダー候補。特に小泉さんはやはり物凄く中川さんをかわいがったというところがあって、だいぶお酒の問題も当時ありましたけども、小泉さんは庇っておられた。そういった点では嘱望されたんだろうと思いますよねー。」

女子アナ「あの、亡くなった方にね、こういう事申し上げるのはアレですけども、やっぱり朦朧会見とか色々お酒に関係するんじゃないかというトラブルつきませんでした。岩井先生、一緒にお酒召し上がった事はありますか?!」

岩井氏「はい、ありますが、昔ですけどそんな感じではない明るいお酒ではありましたし、まぁしかしながら自民党が野に下った時、一緒に飲んでるとやはり自民党のことを心配して、ちょっと深酒をするということはありました。ただ、その言われているような事は無かったですよねー。」

アナ「さて、まぁ安倍元総理が先ほどね、VTRの中で中川さんと最近話した時に保守再生に向けがんばろうと、こんな声も聞かれていたという話をしていましたけど、竹田さん、今まさに、自民党が再生を図ろうとしている中で、もちろん議席は失ってしまいましたが、非常に大事な人物を失ったという意味では、自民党に対する影響も大きいんでしょうね。」

019 竹田氏「中川さんの主張で私いつも、もっともだなぁと思っていたのは、

非核三原則の見直しや、核武装の必要性について議論をもっとしようという事だったんですけども、

北方領土の問題についても、麻生さんが二島返還言い出した時も、とんでもないと。北海道選出の議員だからって事もあったかも知れませんが、

自民党は二大政党制の中で民主党と対立して再生していく為には、やっぱりあのー、保守政党として再生していくってのがひとつ現実的だと思うんですが、安倍さんみたいに美しい国みたいに理念で語る方はいても、割とそれをキチンと説得力がある言葉で保守とは何かっていうのを語れる政治家ってのが他にあんまりいない。谷垣さんも総裁選で保守保守って言ってましたけど、もうひとつ曖昧だ。

そのへんからすると、やはり中川さんが最終的にご自身が中心的になるかどうかは別にして、保守としての自民党の中で果たしていける役割は大きかったと思うので、その影響はやっぱりあるんじゃないかなぁと思いますけど。」

女子アナ「あとは川村さん、拉致問題ですね、早くから取り組まれていたという事で、」

020 川村氏「そうですね、あの拉致被害者の家族の方たちにもかなり信頼感がありましたし、

私は何よりも驚いたのは、伊吹派の総会の時に当時、彼がエースとして、中川さんが講演をされた。

で、その時にやっぱり農林問題に関しても、水資源の問題から食糧の安全保障の問題をあれだけスラスラとかなりデーターをこまめに入れてですね、説得力のある講演をされた。非常に良い勉強を私もさせて頂いた憶えがありますけどねぇ。」

女子アナ「勉強家でいらしたらしいですよねぇー、岩井先生今日はありがとうございました。」                            以上

川村氏、地上波ではちゃんとマトモなコメントできて、安心しました。

パックインジャーナルの時は、みんなで「人であらず」的なボロクソコメントしますから。
中川さんの真面目さが垣間見えたコーナーで良かったです。

でも本当は、あの会見後のバッシング中にもそんな風に言って、もう少し庇って欲しかった・・・

で、今朝の【朝ズバッ!】の8時またぎのコーナーも、不謹慎な感じではなく、まあまあ。

亡くなった人をとやかく言うような、人でなしのコメンテーターはこの期に及んでいないと思ったら、やっぱりいました。  予想通りの吉永みち子!

次の記事で、【スーパーモーニング】での、鳥越氏吉永みち子氏のコメントと、中川さんと鈴木宗男氏との後継者・骨肉の争い編を過去映像のレポートします。


にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく