尖閣諸島

2010年11月22日11:33『釣魚島、我々が来たよ』 中国紙、尖閣沖監視船乗船ルポ 【朝ズバッ!】

先週末から、また中国のちょっかいが始まりましたね。

TBS【朝ズバッ!】で、中国の漁業監視船の事を詳しくやっていたので記録しました(青字はナレーション)

中国紙の尖閣沖乗船ルポが、笑っちゃいけないけど笑えます・・

海上保安庁の巡視船とにらみ合うように航行する中国の漁業監視船。そしてその船上には砲台が。

e460f395.jpg ef14cd9b.jpg
山田氏「このように前方に機関砲が設置されています。」

この週末、沖縄県尖閣諸島沖に再び緊張が走りました。おととい午前、尖閣諸島魚釣島周辺で、領海外側の接続水域を航行中の中国の漁業監視船2隻を、海上保安庁の航空機が発見しました。

3a7d621e.jpg bbfe2149.jpg

海上保安庁の巡視船は領海内に入らないよう警告を発しましたが、漁業監視船は、「正当な任務にあたっている」と答え、その後も接続水域での航行を続けました。
発見された船は、中国農業省に所属する「漁政310」「漁政201」

このうち、「漁政310」はヘリコプター2機を搭載できる最新型の船舶で、

今回が処女航海です。海洋事情に詳しい専門家は・・


a17782bd.jpg
山田氏この船は日本の海上保安庁の巡視船に対抗する為に造られた物と。

以前出てきた漁業監視船と違って、武器を掲載することができると。おそらく22ミリの機関砲だと思うんですが、、」

0be9d17a.jpg 5cf3b9f5.jpg

今月13日、APEC開催中の横浜で実現した、中国・胡錦濤国家主席との日中首脳会談。

そのわずか3日後の16日。「漁政310」はアジア大会で沸く、中国の広州を出航しました。

1d122152.jpg
 「周辺国やその他の国家が、我々の海で権益に対して、
挑発や妨害を行うことを我々は防ぐ」(中国農業省 南海区漁政局責任者)

11773ddd.jpg

山田氏「中国の内外に対して自分達の考えは日中首脳会談があっても、東シナ海は中国の海なんだという主張には変わりないという事をあえて見せてます。」

e4715159.jpg f9b116d5.jpg

『これが我々の中国の釣魚島だ!』

中国の新聞、南方日報の記者は「漁政310」に乗り込み、乗船ルポを掲載

尖閣諸島に近づいた時の様子をこう伝えています。

22675260.jpg c20d6653.jpg
  〔その時、船内のすべての人はみんな感激し、『釣魚島 我々が来たよ』と歓声を上げ、到着までの4日間の疲れも忘れ、顔は興奮に満ちていた〕

また、日本の海上保安庁の巡視船が領海内に入らないよう警告した事について・・

01648bcb4ce.jpg
〔日本側の不当な妨害に遭遇した〕

〔しかし我々は『釣魚島は中国の神聖なる領土であり、自国の海上保安庁域内で正常な漁業管理任務を遂行している』と厳正に拒否した〕

8ba2eef3.jpg
おととい朝発見された二隻の中国の漁業監視船は、一時、領海侵犯すれすれの地点まで接近その後も領海に沿う形で航行を続けていました。

そして、発見から30時間以上経過した昨日午後4時20分頃、二隻の船は接続水域を出て、西に向かって次第に遠ざかりました。

bb3d15a3.jpg

山田氏「もうこれからは頻繁に、この船が登場してきた、、これはもう明らかに東シナ海対策ですので、今後は頻繁に(中国の漁業監視船が)出てくることになると思います。」(スタジオでは素人コメンテーターが 「凄く威圧的ですよね~」「国同士の話し合いをしてほしい」というような感想 略)以上

ご存知の通り、中国は勝手に尖閣諸島や南沙諸島・西沙諸島などを自国の領土と法律で定めているので、それに沿った動きですね。

中国は92年に制定した自国の領海法で中国の領土と明記し、台湾は99年に領土として領海の基準線を定めた。

(読売新聞《中国、台湾が一方的主張…尖閣諸島なぜトラブル》より)

国防動員法、超限戦 などを見ても侵略する気満々です

国防動員法、超限戦、中国総領事館の広大な土地取得問題(浜田和幸氏質疑)【国会中継】

↑この、前原外務大臣と北澤防衛大臣の認識だと、民主党には領土を守る気がないというのを感じまねぇ。 まぁ~暢気な事・・・  ┐( ̄ヘ ̄)┌ ヤレヤレ

私は、早急に尖閣諸島を国有化して、建造物を建てるのが一番の対抗措置だと思います。

中国国旗を島に突き立てられる前に、菅政権は何をするんでしょう??

得意の「見守るだけ」のような気がします・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月09日17:18海上保安官、命がけの任務    【ひるおび!】

TBS【ひるおび!】斎藤哲也のひるトク!のコーナーで、『流出ビデオに見た緊迫の現場 海上保安庁”命がけ”と”意外”な任務とは!?』というのをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

ただし、長いので山田吉彦教授の解説 以外〔〕内は要約。

海上保安庁の崇高なお仕事の話でまとめている中、最後の大谷昭宏氏のコメントに注目してください。( ゚д゚)ポカーン

0dd7dfaa.jpg

(海を守る3つの組織   水上警察・海上保安庁・海上自衛隊 の説明)

(豆知識? 大谷氏は海上保安庁のアドバイザリースタッフとの事。)

海の警察・水路の測量・海図の作成・船舶火災の消火・海難救助の任務などなど。

命がけの任務

0e86be20.jpg

2001年12月 九州南西海域で、領海侵犯した北朝鮮の鋼索線と日本の巡視船が銃撃戦   海上保安官3人が負傷

3f47d2d8.jpg
海上保安庁が北朝鮮の工作船を追尾し、停船命令を出すも無視され、やむなく威嚇射撃を行いました。
すると工作船も海上保安官の巡視船に対し発砲。激しい銃撃戦となりました。交戦の末、工作船は自爆し沈没しました。.

57c07df1.jpg

斎藤氏〔のちに引き上げられた沈没船の中からは、ロケット砲や二連式の機銃などの武装品が見つかった。〕

f8caee19.jpg 430ed542.jpg

山田氏「本当にこの時もそうなんですけど、戦地に、、最前線ですので、相手は撃って来る。撃って来るところに海上保安庁の方は極力相手を傷つけないようにっていうもう大前提があるので、非常ーに厳しい状況で戦ってるんです。(まさに命がけ?) はい。」.

ff0be38a.jpg

2005年5月 長崎県対馬沖で、韓国漁船が領海侵犯して、その立ち入り検査のため、海上保安官2人が乗り移ると・・

5ee4b5fc.jpg 1a52f7af.jpg
領海侵犯した韓国漁船の立ち入り検査の為、2人の海上保安官が乗り移ったところ、
韓国漁船は2人を乗せたまま、韓国領内へ逃走しました。

5df0ec52.jpg 96c63ede.jpg

斎藤氏〔実は2時間半後にこの保安官2人は解放。その後、韓国漁船側が違反金50万円を納付。船長の取調べを韓国側が行う事で日韓が合意。」

山田氏「これは対馬沖の事件だったんですけど、1人は海に落ちてしまって、で漁船の方に漁民に取り囲まれて、まぁ殴られる、それで拘束されてしまう。」

斎藤氏夜の11時半頃という事で暗い海の中、波で揺れる中飛び移る時に、1人の方が海に落ちてしまい、その方を助けている間に漁船が2人の保安官を乗せたまま逃げたケース。

山田氏「通常のケースじゃないんですよ。常に荒れているので、その中で行動しなければいけないので、非常ーに厳しい。当然訓練も厳しいです。」

(ほか、海底火山測量中の事故で31人が殉職事故 )

a77fb6ae.jpg 91a5cd50.jpg

海難救助→潜水士(海猿)

1981年2月 長崎県五島沖 18人が乗った釣り船が転覆したまま3日後、港にけん引されてきた船に生存者がいることを潜水士が発見

30a7804c.jpg bf464330.jpg
18人を乗せた釣り船が転覆して3日目。
その船が港に曳航されてきました。誰もが生存者の可能性は諦めていたと言いますが、1人の海猿が・・.

「生きてるんですか!?」「まだ確認してないけどね、足が動かないって」

ac675b5a.jpg

生存者のかすかな声を聞き逃しませんでした。そしてすぐさま船底を切断。2人の男性が奇跡的に救出されました。

斎藤氏〔36歳と56歳の男性が76時間ぶりに救出されたが、そのわずかな音を潜水士が聞き逃さなかった。〕

2f4fa8d4.jpg

昨年10月 伊豆諸島・八丈島近海 8人が載った漁船が転覆。約90時間後、潜水士が生存者を確認し3人が救出された

356cefe8.jpg 8a0397fe.jpg
斎藤氏〔居住区、わずかな隙間に残っていた空気を頼りに、3人の乗組員の方々が助けを待っていた。下から潜って生存を確認し、自分のその空気ボンベを咥えさせながら、リレー方式で水面へ導いた。〕

8b42e1fb.jpg
山田氏「いつでも対応できるようにしておりますので。

これ以外にも海賊対策ですとかですね、あの油が漏れた時の対応というのを海上保安庁やっております。ナホトカ号の時も前面に出て海上保安庁が油を回収して。」

55bdc8d4.jpg

(海上保安官、潜水士(海猿)になるためには という話など 略)

中国漁船衝突事件について、命がけで日本の海を守ってきた海上保安庁のOBは・・

元主任航海士のAさん

d0c6cec5.jpg 5be416be.jpg
これまでも中国船は次々と日本の領海内に現れ、やりたい放題だったが、

こちらは実力行使をせず、相手のスピードに合わせて追いかけ監視をするだけだった本当に腹が立ったが、中国の船がぶつけてくる事は絶対になかった。」

  「命がけで船長を逮捕したにも関わらず、釈放とは、OBとしてハラワタが煮えくり返る思いだった。現役の保安官はもっと悔しい思いをしている。

ただ、ビデオから命がけの仕事だと分かってもらえたと思う。」

e87e2b0f.jpg

山田氏「例えば北方領土、、以前はですね、ロシア側が撃って来る盾になって、撃っている間に入っていくという事もやってます。本当に命がけですし、そのための日ごろの訓練ですね、かなり精神的にも追い込んでやっていますので、是非評価してほしいと。

今回も映像を見れば、本当に彼らの仕事が重要だという事が分かって頂けたと思います。」

恵氏〔陸のおまわりさんと違って、こういう事がないと、こういう活動、あっ、日本を守ってくれてんだって、なかなかわかんないですもんね、大谷さん。〕

3a4b7296.jpg
大谷氏「あのー、今の時点でですね、もし彼らが義憤にかられてやったんだというような事でですね、判断してしまうとですね、そりゃやっぱり軽率だと思うんですね。

(大声で)まずは検挙してですね、何の目的でやったのかと分からないとですね、

あたかもその義憤にかられたねずみ小僧だという風に考えていくとですね、これ全然違う目的で流出しているかもしれないし、もし内部だったらああ言う事をしたら、本当に不名誉な事になるわけですよね。

ですから、まずはきちんと誰がやったのか、それから一体どういう目的だったのか、という事は検討すべきであって、ちょっとあのー、早計に過ぎる様な気がするんですね。」

01854669.jpg

恵氏「はい、でも全員が全員海猿じゃなかったんだなとか、海上保安庁の仕事が今日良く分かりましたね、山田さん、どうもありがとうございました。」 以上

一応、このコーナーのテーマは『命がけの海上保安官のお仕事』です。

大谷氏は聞かれた事と全然違う事をコメントしていて、間抜け。

いつも「透明性、透明性」って言ってるから、「内部告発だっ」って言うならまだ分かるけど。

司会の恵さんが慌てて軌道修正していました(苦笑)

今、日本国民が心して考えないといけないのは、「領土をいかにして守るか」のはず。

その為には、海上保安庁の仕事を少しでも理解して評価しないといけないのに、大谷氏はアドバイザーかなんか知らないけど、トンチンカンすぎる。

で、最後のコメントをした海上保安庁OBのAさんは、中国船は絶対にぶつけてこなかったと言ってたけど、こんな風に石?を投げつけられたり、少々の接触はやはり日常茶飯事なんでしょうね

海保・巡視船「ばんな」「きりしま」 VS 中国漁船

北朝鮮不審船との銃撃戦や、トンデモ韓国船事件や海猿の救出活動など、改めて凄いなぁと思いました。心から敬意を表します。感謝。

現場はこんだけ頑張ってるのに、政府がアレすぎ・・トホホ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年11月07日12:09海保・巡視船「ばんな」「きりしま」 VS 中国漁船

ちょっと、この動画見てください。中国船から撮った映像なんですが、日本の巡視船に何か物を必死に投げ込んでいる所から始まります。

で、海上保安庁の巡視船に何度もぶつかって(ぶつけて?)います。波しぶきもスゴイし、命がけだという事が分かる。途中に映る真っ赤な国旗がとにかくムッカつきました。!

中国語なので何言ってるのか分からないのが歯がゆいです。

まぁ、こういう危険行為は、日常茶飯事なんでしょうね・・

最初の巡視船は「ばんな」。二隻目は「きりしま」って読める。ヘリも飛んでるし、このあとどうなったんでしょう!?

動画説明文

【ようつべより転載】2006年の映像らしいですが、海保の船とヘリに囲まれて確実に捕まってるだろうに、この映像がどこから中国側に流出したのか気になる所です。それとも上手く逃げ切ったから存在する動画なんでしょうか。こちら(下記URL)がうp主の中国人のようですが「2006年日本自衛隊」と題名にしてる所がなんとも・・・wwhttp://www.youtube.com/watch?v=JjnhsAKQg9c&feature=player_embedded


【ニコニコ動画】【尖閣】中国漁船側から撮影された映像【2006?】

とにかく中国人、凶暴すぎーーー

海上保安庁の強化が急がれますね!法律も整備すべき!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月28日17:55国防動員法、超限戦、中国総領事館の広大な土地取得問題(浜田和幸氏質疑)

ワイドショーは、事業仕分けと、蓮舫VS進次郎の話しかやりませんが、外交防衛委員会では、中国に関して大変重要な質疑がありました。

テレビでは絶対にやらないので、文字起こししました(ただし流れはそのまま要約)

国防動員法はもうご存知だと思いますが、超限戦って知ってす?もう小説みたいな話です。

あとメディア戦略、対中ODAの質疑等・・これは必見ですよ!☆ 

【動画説明】2010年10月26日 外交防衛委員会 浜田和幸(自由民主党) TVタックルやチャンネル桜でおなじみの浜田和幸さんが様々な中国問題にツッコミまくります。

【ニコニコ動画】新潟中国総領事館拡大移転問題に迫る

浜田氏「自民党の浜田和幸です。まず前原大臣に伺う。

ニューヨークタイムズのピューリッツァ賞に2度受賞している看板記者ニック・クリストフをご存知と思うが、彼が『尖閣列島はどう考えても中国に分がある』と述べ、それに対しNYの総領事館の川村氏が、『これはおかしい』と資料を持ち込んで反論した結果、10日後にやっぱり資料も読んだが納得できなかったという記事を書いている

NYの川村氏が日本の立場を言うのに行ったは良かったと思うが、結果的にそんな資料では納得できなかったと世界に明らかにした。これは日本の対外広報活動として不十分だと思うが、それも含めて、今回の事で外務省として、尖閣問題をどれくらいのお金を使って世界のメディアにアピールしているのか? 今の状況では不完全だと思わないか?」

前原氏「尖閣の歴史的な経緯から見ても、誰がどう考えても日本の固有領土だし、先占という形で10年間、じっくり見極めた上で1895年1月14日に。そういう歴史的な経緯を見れば、私はしっかり説明すれば日本固有の領土だと分かってもらえると思う

川村氏とその記者のやり取りを把握していないが、NYタイムズは影響力のある新聞なので事実関係を調べて、もう一度ちゃんと懇切丁寧に説明して来いと指示する。」

浜田氏「是非。NYタイムズだけでなく、ヨーロッパ、アジアのメディアに対しても同じような、きちんとした事実関係を説明する事で日本の立場が守られると思う

今回の事も、中国側は相当戦略的に自国の主張を通す為にお金も人員も投入している。そういう点でまだまだ外務省のお金の使い方に問題があるんじゃないかと思う。

例えば『外交フォーラム』廃刊にし、新しい『外交』という雑誌を発行した。(その雑誌に前原外相ではなく、岡田氏が辞めた後載り、尖閣問題には触れていない点を指摘) そんな広報活動で日本の立場を強められると思うか?」

前原氏「ご指摘に様に広報は大事だ。私も出来る限りやっているが(具体的説明)、委員のご指摘も踏まえて更なる広報活動に力を入れたい。」

浜田氏「それは大変結構だが、問題は中身。例えばロシアの報道は、日本は尖閣問題で事実を捏造していると様々なメディアを通じて世界にアピールしている。それは中国側が手の込んだアピールをしている結果だと思う。

日本側は『尖閣は日本固有の領土』と言っているが、ロシアではその更に400年前から中国の領土であった」とその彼らが捏造している。で、日本に対しては日本が捏造していると。そんな捏造合戦。外から見る目は必ずしも日本の立場が通用していない

中国はワシントンのシンクタンクに相当お金をつぎ込んでいる。日本はどのくらいお金をつぎ込むのか?」

前原氏「お金をかければ良いというものでもないと思う。日本の立場を理解していない国に対しては引き続きしっかりと働きかけが大事。ラブロフ外相にはNYのG8でかなり丁寧に尖閣の歴史・今回の事件は説明した。

各国の主要紙には、日本の立場を理解した記事・コメントが載っているのも事実だが、そうでないのがあるのも事実。どういう報道が為されているのか委員にも教えて頂き、理解していない所には説明し、きめ細かな対応をしていく。」

浜田氏「是非よろしくお願いしたい。次に北澤防衛大臣に聞くが、中国の超限戦2000年から現役の空軍の将校たちが、禁じ手を使っても、いかに自国の利益を拡大する為に内部資料として作成し、それがアメリカの注目を浴び、中国が最もアメリカにとって脅威だという事で、国防総省も大いに感心を寄せていた。この超限戦の中身は把握されているか?」

北澤氏「あのー、超限戦については、一時、相当流行り言葉のようになった時期があった事は承知している。」

浜田氏「10年前、流行り言葉になり、オウムの地下鉄サリン事件を超限戦として中国も大いに学ぶべきだと出ている。要するに生物化学兵器を使ったり、今回の漁船、、というフリをして日本の領海に侵犯し、領土問題がないにも関わらずあえて問題を意図的に起こす、これも中国の超限戦の一種だと思うが、大臣はどう思うか?」

北澤氏「あのー、これについては、21世紀の戦争は全ての境界と限度を越えた超限戦・ボーダレスの時代だと言っている事は承知しているが、しかし現実の今の尖閣問題を含めて、この説が中国において一定の意図や目的に基づく関与があったか、防衛省としては確たる事を申し上げるに至らない。」

浜田氏「アメリカの海軍分析センターの中国研究所の主任研究員のリーン・チェン氏がアメリカの財団を通じて、今回の尖閣問題に関し、これは中国政府が漁船を仕立てて故意に尖閣で問題を起こした。と分析し発表ている。これは超限戦と受け取れないか?」

北澤氏「これはあくまでも仮説に基づく論で、私の立場でそれに限定的に申し上げるのは適切でないと思う。」

浜田氏「ご承知のように7月1日、中国は『中国国防動員法』を可決した。これはまさに軍・民結合の観点で、事が起こった時は民間人を戦争に動員することだが、

問題なのは、国防動員委員会の総合弁巧室 ハクジコウ少将曰く、『有事が起こった場合には、中国に進出した外資、合弁企業も国防、動員の対象になる。更に日本に進出している中国人、企業・個人問わず、事が起こった場合には、日本国内で蜂起する。』そういう中身だが承知しているか?」

北澤氏「私が承知しているのは、この中華人民共和国国防動員法の法律について、国家の主権・統一・領土保全・安全が脅威にさらされた場合を念頭に民間資源の徴用等を含む国防動員制度を全面的に整備したものと承知している。」

浜田氏「その通りだが、その場合に、日本企業が中国に多数進出しているが、中国政府が日本企業の持っている人材や技術。中国の国防増強に欠かせないものがたくさんあるが、そういうものを意図的に中国政府が、この動員法を通じて徴用する可能性もあると思うが、その対策を考えているか?」

北澤氏「これはあくまでも中国の国内法であり、これを捉えて今とやかく言うのは、干渉的に取られる可能性があると思う。

しかし一方で仰るように、日本の企業や資源が中国に没収されるというのは極めて遺憾な事

しかし過去の歴史を見ると、日米間も本当の戦争になった時に発動されているわけで、

ちなみに日本も昭和16年に総動員令法発令したが、中国も全く同じ事やっているなぁとしみじみ感じた次第。(終身雇用に関する北沢氏の見解)人間の考える事は似ているなぁと感じた。」

浜田氏「確かに似ている部分もあるが、中国人と日本人の発想、あるいは中国政府の考えている軍事戦略と日本の考えは大きく違う

例えば今回の尖閣の件も、解放軍報(中国人民解放軍の新聞)によると、過去において1千隻近くの民用船で装備を整えて上陸演習を実施する計画があった。しかし今中国は民間の漁船、数十万隻持っている。そこにそういう意図を持って最低10人ぐらいの漁民?軍人?を日本に上陸すれば数百万人の規模で日本各地の離島や防備の薄い所に上陸できる。場合によっては一千万人近く動員をかければ日本はあっという間に侵攻される。

かつて国会の場で議論になったが、旧ソ連が新潟に銃砲を持たないで上陸した場合に日本はどう対処するのか 。その時には鉄砲を撃ってこなければ対処する方法がないと。

今、中国が考えている一種の超限戦においては、漁民とカモフラージュした形で日本に上陸したら日本はどう反応するのか冷静に判断していると思う。

そういう中国の戦略的な意図を、日本と中国は総動員法に関して、同じ発想だから心配ないと無視して良いのか?」

北澤氏「あのー、中国はもう間もなく日本を抜いて第二位の大国になろうとしている。これは世界中のあらゆる国と貿易をする中で成り立った大きな地位なので

今、仰った事はひとつの危険性として論理は成り立つが、世界全体の流れの中で中国がそういう事を選択するのかといえば極めて可能性は低い話だ。

ただし、防衛省とすれば、どんな小さな可能性でも様々な観点から研究は怠らない。」

浜田氏「是非その研究を続けて頂きたいと思う。

昨年の3月南シナ海で、アメリカの調査船に対する中国の妨害対策。

中国人は国際社会の一員でありながら、国際社会での常識が通用しない面もある。

次に前原大臣に伺うが、中国の外務省が日本国内の土地取得。新潟万代小学校の跡地5000坪。名古屋元国家公務員宿舎名城住宅3000坪、購入の動きを進めている。目的は中国の総領事館の敷地として使いたいという事だが、現状、承知しているか?」

前原氏「名古屋は東海財務局と交渉中であり、同じく取得を希望する愛知学院大学との取得面積、ロケーションの調整が必要と報告を受けている。

新潟は在新潟中国総領事館が関心を示しているという事で、住民に対し説明会が行われたと承知している。」

浜田氏「中国は今や日本を抜いて世界第二の経済大国、2兆6000億ドルの外貨を持っている。お金の力で日本の国有財産や地域の土地をどんどん買い占める。コレまでは山林資源や水源の売買についての動きだったが、今はもっと広がってきている。

特に総領事館の敷地としてこれだけ広大な土地(東京の中国大使館より広い)を取得。

私も新潟に行ってきたが、スタッフは数十人なのに5000坪の広大な敷地で総領事館を造る必要があるのか?それはなにか別の意図があると推察するのが外務省として必要な情報収集・分析の仕事ではないか?」

前原氏「一般論で言うが、『本邦に所在する外交団・領事団がその活動を十分に行う為、必要な施設を適当な手段で確保する事は望ましい』と考えているしまた領事関係に関するウィーン条約の30条において接受国は派遣国が自国の領事機関のために必要な公館を接受国の法令に定める所により接受国の領域内に取得することを容易にし、また派遣国が取得以外の方法で施設を入手する事を助ける』というのがある。

ただ、公館というのが領事機関の事務所のみと限定されているので、その点を注目していきたい。」

浜田氏「是非、注目していただきたいが、総領事館や在外の公館は日本が警備責任を持っているので、我が国の税金で警備するとになっている。

新潟は今はビルの中にロシアや韓国総領事館もみんな一緒に入っていて何の問題もない。

先程言われた、必要な活動に支援するのは当然だが、いったい何故そんな広大な土地が必要なのか、地域住民も大変な不安を持っていて、反対運動も起こっている。そういう状況をどう打破するお考えか?」

前原氏「ウィーン条約には領事のために手助けをするというのはあるが、領事機関の事務所のみとなっているし、この問題に対してはしっかりと注目していきたい。」

浜田氏「是非お願いする。先に中国が沖縄に総領事館を申請した時には、キッパリと在日米軍との関係もあり拒否をした。そういう姿勢が必要だと思う。

次に対中ODAだが、中国は世界第二位の経済大国で、軍事予算として1000億ドル近く投入。外貨準備高2.6兆ドル、日本の倍以上持っている。

また、海外への軍事援助を様々展開している中国に対して、日本は北京五輪を契機にODAを卒業してもらう事にはなったが、現状対中ODAはどうっているか?」

前原氏「2009年度末

円借款累積額 3兆3165億円 無償資金協力1544億円 技術協力1704億円

2009年度供与実績 無償資金協力13億4800万円 技術協力32億6200万円」

浜田氏「果たして日本の財政事情に鑑み、中国にこれ以上供与し続ける必要性がどこまであるのか? 

直接的ではないにしろ、中国は世界銀行から最大の融資を得ている。世界銀行へ日本は最大の出資国。日本から借りなくても中国は様々に形で世界中からお金を集めている。

もし日本からのお金が必要なら、今回の尖閣の問題にしっかりと絡めて、中国に国際的なルールほ守らせる武器として、ODAなり経済援助を使うのは分かるが、その関連性はどう捉えているか?」

前原氏「私が当選2,3回の頃、同じような質問をした覚えがある。

IPUとい世界の議員連盟の会合がカイロであり、その立派な会場で、その会議場に入る所に大きな礎石があり、そこに中国政府からの供与で建てたと書いてあった。

その頃、日本は中国にかなりのお金を出していたのでビックリした。ODAをもらっている中国が、他国にODAをやっていたのは奇異だったので、それを国会で質問した事がある。

技術協力費は、四川の大地震後の復旧計画、耐震建築人材などのプロシ゚ェクトで、環境技術は日本にも影響がある部分なので、こういう分野に限ってやられている。これはまさに自民党政権もそういう形で絞り込んでこられたと思う。

ODAは基準があるのでそれに照らし、中国に限らず、歴史とかいろいろと踏まえたうえでトータルで考えていくものだという認識を持っている。」

浜田氏「私は鳥取県出身だが、中国から黄砂・酸性降下物がどんどん降り注いでいる。国立公園・大山の雪は、最近黄色い。明らかに中国の影響だ。

だから日本が技術援助や経済援助するのは結構だが、でも中国はそれに甘えている。自ら環境を良くしようという努力を放棄し、困ったら日本に技術もお金も出してもらえば良いと。税金が全く生かされてない。ODAひとつとっても中国にちゃんと交渉して頂きたい。(TPPの話 略)是非日本の第一次産業を守る方向でお願いし、終わります。」以上

こう見えても、浜田和幸さんは、この間の参議院選で初当選の新人さん。貫禄・知識、何をとっても前原外相より上だと思いませんか??民主党の新人でこんな即戦力いるかなぁ??

この動画見てて、なんか、北澤大臣の危機感のなさにゾッとしました。

防衛大臣も北澤氏じゃ全然ダメだ~。ゲルとチェンジで良いよ。

鳥取には、川上義博という売国奴もおりますけどね^^; 話を戻します・・・^^;、

こういう大事な話をワイドショーで少しでもいいからやってほしいです。蓮舫、蓮舫ウザイよっ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月24日15:41"尖閣ビデオ"と、石原都知事の尖閣問題の取り組み 【新報道2001】

フジテレビ【新報道2001】で『緊急生出演…石原都知事が対中国外交に痛烈提言 石破VS長島参戦で激論』というのをやっていて、凄い面白かったんですが、

その中で、尖閣の灯台建造のVTRと、石原氏が話した衝撃の中国漁船衝突ビデオの中身?の部分だけ記録しました。(青字はナレーション)

アナ「・・今、都知事が指摘したそういったチャイナリスクを乗り越えて戦略的互恵関係を築くには、やっぱりこの問題の解決ですかね。まずこのVTR、都知事、ご一緒に。」

(VTR)

尖閣諸島にある灯台。石原知事はこの灯台を通じ中国と戦ってきた

石原氏あんな理不尽な事、ヤクザのやっている事と同じじゃないですか、中国のやっている事ってのは、、」

94e1c9ae.jpg
海底に眠る石油資源の調査が始まった1970年頃から、領有権を主張し始めた中国

61e6dd8d.jpg 46095c44.jpg

それを察知し、動いたのが石原氏をはじめとする自民党の若手で結成された青嵐会

仲間で資金を出し、有志の学生たちに頼んで1978年灯台を造った

581e1e84.jpg2c3b18fa.jpg

その後、日本青年社などにより、今の形になった灯台。これが日本の外交姿勢を照らしだした。

石原氏「運輸省の水路部もチャート(海図)に(灯台を)記載しようとしたらね、

外務省がね時期尚早と言って止めたんですよ。

e0399243.jpg fa333af7.jpg

それから長い事ね、あの灯台は灯ったままね、チャートに記載されなかった、、」

中国からの圧力もあり、灯台が海図に記載される事はなかった。結局、灯台の記号★印が記載されたのは2005年になっての事だった。

676c3176.jpg e00d6ab0.jpg

それから灯台の周囲は騒がしくなる一方。2008年には4隻の中国艦隊が津軽海峡を通って沖縄まで日本を周回。今年4月には10隻が沖縄近海を航行した。

95c3977c.jpg 9cfc183f.jpg

そして先月、漁船衝突事件がおきた。事件後現れた中国監視船2隻は、今月初旬に撤収。

24d1a375.jpg

しかし、中国では今度は漁民権益保護を名目に再度漁業監視船を3隻を派遣と報じられている。再び両国に火がつく日も近いのだろうか。

(VTR終了 スタジオへ)

(民主・長島氏が中国の東シナ海侵略の過程を説明、自民党・石破氏が船長は処分保留で釈放となっているが、次こそきちんと国内法に則って逮捕・起訴・裁判すべきと話し、それぞれ法体制整備の話のあと・・)

d91ce67b.jpg

石原氏「・・・それからねぇ、情報ってのは必ずどっかから漏れてくる。昨日もね(北朝鮮拉致のキャンペーンを都庁でやって)、

その時にもまぁ政府の関係者だったけど側聞ですが、聞きましたけど、とにかく日本の巡視艇の乗員が落ちたのを、、なんかはずみに。中国の漁船が銛で突いてるんだって。(その方がですか?)うん。

それをね、側聞ですがってって言ったけど、数人の人から(笑)聞いた

それはねぇ、やっぱりその実態ってのを私たち知る必要があるし、公開すべきだと思うし、それがやっぱりこの問題に対しての正当なねぇ、日本人の世論ってのを作っていくと思いますよ。

今のその政府ってのは、自民党も民主党もみーんなもう世論調査気にしてピリピリピリピリしてね、世論なんていい加減なものに阿っているんだけど、

31e25d28.jpg

私はねぇ、とにかくその尖閣で漁船が向こうから突っ込んできて、しかも航路を妨害し、はずみに落ちた例えば日本の要するに乗組員をね、銛で突いたなんて事、、魚じゃないんだから、マグロじゃないんだから、まぁウソか本当か分かりませんけれど。????じゃないんだから公開したら良い、そりゃ、あるんだから、アナタ方、メディアしっかりしなさいよ

bf6a77f5.jpgアナ「いやいや、両方確認する必要が確かにあると思いますが、森本さん・・」(以下 略)

まぁ真偽は分かりませんが、もし”銛”の話しが本当だとしたら・・ビデオ公開すれば現政権は吹っ飛ぶかもね。

中国漁船側がそんな事しているのに処分保留の釈放って、法治国家で絶対にあり得ませんから。

で、尖閣諸島の灯台をちゃんと見たのは初めてだったので、ちょっとちゃっちくてビックリしました。頑丈な「灯台」のイメージと違った。

センカクモグラの生態調査と同時に、尖閣の灯台の補強工事を早急にした方が良いですね。

蛇足ですが・・この番組に民主党が長島氏を出演させるのは反則だと思います。

私は長島氏はその辺の自民党議員よりよっぽど国防の考えがしっかりしてて、ゲルと師弟関係だと思っているので!もっと民主党"らしい" 社会党系の論客とかテニアン川内とか送りこまなくちゃ!

マトモな政党に見えちゃうじゃないですかー(苦笑)

追加

【my日本のコメントで教えてもらったツイッターの画像。中国側の再現ビデオ、分かりやすいので拝借 http://news.ifeng.com/world/video/detail_2010_09/12/2494190_0.shtmlより

c2c6f32e.jpg

追加動画 【新報道2001中国とどう向き合う!石原慎太郎知事生登場】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月21日14:58中国の「尖閣棚上げ」打診は罠    【やじうまテレビ】    

テレビ朝日【やじうまテレビ】の元祖やじうま新聞のコーナーで、一連の中国の動きを記録しました。

今日は産経の記事紹介なので、アナやコメンテーターではなく、記事内容に注目してください^^;

001

(朝日新聞『レアアース 輸入停滞 中国側が契約破棄・他国経由も拒否』の記事と 産経新聞『欧米への輸出も停止』の記事を読み上げた後・・)

吉澤アナ「・・さぁ産経新聞参りましょう。コチラ、まぁ産経新聞らしい記事なんですが、

002

中国「尖閣棚上げ」打診 首脳会談に向け懐柔か

沖縄・尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件に関連して、中国側が尖閣諸島の「領有権」をめぐる問題を棚上げするよう日本側に打診していたことが20日分かった。関係改善に向けて開かれた今月中旬の日中事務レベル協議で持ちかけてきたもの。日中関係筋が明らかにした。

日中首脳会談を実現させるための中国側による環境づくりの一つだが、領有権問題を冷却化させた上で、尖閣諸島を中国が実効支配してしまおうというもう一つの思惑があるとみられる

という事なんですねぇ、まっ実は、この領有権問題の棚上げ論っていうのは中国の常套手段だという事なんですねぇ、中国はこれまでも複数の国と領有権を争う、南シナ海の南沙諸島で同様の手法を用い、実効支配を強めた実績があるという事で、

棚上げしている間に、実効支配してしまうという、まぁやり方らしいんですけどもねぇ、ただその、状況の中、コチラ産経新聞ご覧頂きましょうか。

中国 再び監視船3隻を派遣 尖閣諸島周辺海域へ

004

003中国の漁業行政当局は、漁業監視船3隻を沖縄・尖閣諸島近海に派遣したもようだと。これは人民日報傘下の国際情報紙の環球時報という新聞が報じたものだという事なんですけれども、まぁ、日本に対する牽制であると同時に、反日デモが続発している国内に向けた当局の自衛策でもあると。

まぁ自分たちはこれだけやっているんだと、そういう風なアピールという事かも知れないという事なんですが、これに対して仙谷官房長官なんですが、海上保安庁巡視船は漁業監視船を視認していないと述べたという事なんですけど、

まぁ中国側のいろんなやり方、上田さん、出ておりますけども、まぁしかし、それこそ棚上げしたその間に、実効支配してしまうというそういうやり方を過去やってきた形跡があるという事なんですねぇ。」

007 006上田氏「ええ、それはベトナムの南にスプラトリー諸島というのがあって、そこも中国人とベトナムの間で、あの領有権紛争になってるんですけども、そこは一度棚上げしてその間に中国が実効支配したという、これまでのいきさつがありますんでね、まぁ日本としても警戒せざるを得ないでしょう。

ただ、大事なのはですね、来週ハノイで日中首脳会議があるんですけども、まぁそういった場を通じて不測の事態に備えてですね、

まぁ例えば、首脳同士のホットラインを持てるとか、不信、あるいは対立がこれ以上深まらないようにしないとですね、それぞれの国でナショナリズムが高まりますから、そうしますと今度内政も絡んでですね、お互い抜き差しならない関係になっゃうんで、それだけは避けてもらいたいですね。」

008

吉澤アナ「中国のやり方が国際社会の中で、なんか今ひとつわからないという、そういう疑心暗鬼の中っていうのが一番良くないという事なんでしょうけどねー、さぁ続いて・・」以上

このコーナーで産経新聞の3記事連続紹介は超珍しい(・・;)

吉澤の口癖、「実に産経らしいですね~」と嘲笑しながらチラっと紹介するだけだし(苦笑)

日本政府は、中国の「尖閣問題棚上げ」打診に、まっさか乗らないですよね!?

そんなのシラ~と蹴って、速やかに建造物を建てれば良いと思います。

そうしないと絶対にほとぼりが冷めた頃、持っていかれて、次はいよいよ沖縄。

そんなの、一年前なら「まっさかぁ、ナイナイ」と思っていた人でも、一連の動きを見てりゃ分かりますよねぇ。でも現政権の、実質権力者は見かけによらずこんなお花畑だからなぁ・・・

仙谷氏の政治理念 (HPより)

地球市民として自由で平和で健全な世界を創ろう!

地球市民として世界の人と仲良くしよう

お互いの存在を尊重し共に栄えよう

資源も飢えや痛みさえも分かち合おう

友愛を育み大きな夢を現実にしよう

同じ地球に生まれた私たちだから

同じ地球に暮らす私たちだから

平和な世界で各人が個性を生かし

自由にのびのびと元気に暮らそう

民主党政権は、”国”とか”領土”とか”主権”とかあんまり興味ないというか、死守するぞ!という気概が見えないので、早く退いてもらうしかありませんね。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月17日10:57【10.16尖閣デモ】日テレ発表は1800人! 【Going! Sports&News 】   

日本テレビ【Going! Sports&News 】(深夜番組)で、『尖閣諸島領有訴え、大規模な反日デモ 中国』 というタイトルでやっていたので記録。またしても、東京の大規模デモの報じ方はオマケ扱いのような・・

001 002 003

(中国の反日デモの様子は、

前記事尖閣大規模デモ(中国大使館前抗議) NHKの報じ方   【NHKニュース】とほぼ一緒なのでカット)

ここから、東京のデモ&中国大使館前で抗議の様子です

004 005

一方、東京では、尖閣諸島沖の漁船衝突事件での中国の対応に抗議する集会が開かれました。前航空幕僚長の田母神俊雄氏や、

006

007


元衆議院議員の西村真悟氏らおよそ1800人が参加し、

008 009

港区六本木をデモ行進して中国大使館を訪れ、抗議文を読み上げました。

010

今回の中国での反日デモは、この集会に対抗する行動とみられます。以上

【TheサンデーNEXT】もほぼ同じVTRで、NHKよりちょっとだけ詳しくやってました。

田母神さんも西村慎吾さんも水島社長も映ってるし。だって、NHKは『一部の人』扱いだったんですよー!(呆)

で、日テレ、デモ人数が1800人って何で?? NHKでも2800人なのに・・

その辺は当日参加した方のブログを是非ご覧下さい。 詳細です☆

sakuraraボードさん

【10.16尖閣デモ】警察発表5800人!(NHKの警察発表は2800人?) 公式は3600人?

当日参加の皆さん、乙でした!私はチャンネル桜のHPで、生中継を見ていたんですが、

整然としていてまっすぐの日の丸が実に美しかったです。大変素晴らしいデモでした☆

明日のワイドショーも監視致しますっ(  ̄^ ̄)ゞ

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2010年10月16日22:10尖閣大規模デモ(中国大使館前抗議) NHKの報じ方   【NHKニュース】

NHK【ニュース7】のトップニュースで、尖閣諸島の中国デモの事をやっていたので記録しました。

その後、紹介したHPの呼びかけは、日本の大規模デモ情報が引き金だった・・という事で、

とってつけたように、東京のデモもやっと8:45分のニュースと天気予報の所で報道していました。

001 002

アナ
中国各地で16日、尖閣諸島の領有権をめぐって日本に抗議する大規模なデモが起き、内陸部の成都にある日系のスーパーでは、正面玄関のガラスが割られるなどの被害が出ています。」

尖閣諸島の領有権を主張する中国の団体『中国間保釣連合会』のHPです。

デモの様子を掲載した写真が載っています。写真からは成都の大通りを埋め尽くす大勢の人達が「日本の商品をボイコットせよ」などと書かれた横断幕を掲げてデモ行進を行っている様子がうかがえます。

003 004

通りには警察官が出て警備にあたっています。

中国国営の新華社通信によりますと、デモが起きたのは中国四川省の成都、センセイ省の西安、それに河南省の鄭州の3つの都市です。

005

006 008

このうち成都では、日本時間の16日午後3時ごろ2000人以上が中心街に集まり、

「尖閣諸島を守れ」とか「日本と戦え」などと叫びながらデモ行進を行ったということです。

成都にある日系のスーパー、イトーヨーカ堂の関係者によりますと、市内にある4店舗のうち、中心部にある「1号店」で、日本時間の午後3時ごろ一部の参加者が石などを投げて、正面玄関のガラス製のドアが割られるなどの被害が出たということです。

このため、イトーヨーカ堂では買い物客を全員外へ避難させ、この店の営業をすぐに停止したということです。

009 010中国人店員「もう営業は停止した。」

Q:デモ隊は何と言っている?

中国人店員日本製品をボイコットせよと言っている。外の様子は見られないのでよく分からない。」

また日系のデパート「伊勢丹」の店員は「すべての買い物客を帰らせ、入り口を閉めていて、店員はまだ店から出ることができないでいる」と話しています。

一方、新華社通信によりますと、西安ではインターネットでの呼びかけに応じた学生ら数千人がデモ行進を行い、「尖閣諸島は中国の領土だ」と主張するとともに、日本製品を購入しないように呼びかけたということです。

デモ行進は、まだ一部で続いているものとみられますが、北京の日本大使館によりますと、これまでのところ、一連のデモで日本人に被害が出たという情報は入っていないということです。

011 012
日本と中国の関係をめぐっては、先月、尖閣諸島沖で起きた中国の漁船による衝突事件を受けて関係が悪化しましたが、日本の菅総理大臣と中国の温家宝首相が今月4日ベルギーで会談したあとは、関係改善に向けて動き出していました。以上

ここから、8時45分のニュースで追加された部分です。
014 アナ「・・これは、尖閣諸島を中国の領土だと主張する「中国民間保釣連合会」のホームページに16日午前、書き込まれたものです。
書き込みでは、16日の午後予定されていた東京の中国大使館前で行われる集会や、中国大使館にライフル銃のものとみられる金属製の弾が送りつけられた事件に触れ、凶暴な行動だとして日本の動きを批判しています。
015_2 そのうえで「我々は黙って何も言わないでいいのか。日本の右翼団体に抗議すべきだ」などとして、迅速に行動を起こすよう呼びかけています。
この為、今回のデモの背景には、東京で16日午後行われた中国に抗議する集会を事前に察知した中国側が日本の動きに対抗する狙いで起こしたものという見方が出ています。
016 017
その日本でのデモ
ですが、中国人漁船による衝突事件をめぐる中国政府の動きに抗議するグループの呼びかけで、今日午後、東京で行われました。警視庁によりますとデモ行進にはおよそ2800人が参加し、
018
一部の人は港区にある中国大使館を訪れ、中国政府への抗議文などを読み上げましたが、大きな混乱はありませんでした。
この報道の仕方、変じゃないですかー!?海外の反日デモが7時のトップニュースで、国内の大規模デモはスルー。
で、45分後の中途半端なニュースの時間にほんの1分やるなんて、アリバイ??
しかも、中国のHPに出ていたからスルー出来ない状況になったっぽい。
これで週明けのワイドショーもスルー出来なくなったかもね。
それにしても、中国の反日デモの事は、中国の反日団体のHPの画像まで引用して報道しているのに、都内の大規模デモは超あっさりしたもんです・・
日本の公共放送なら、中国政府と、弱腰外交の民主党に対する国民の怒りの方を詳しく報じるのが筋だと思いませんかー


2010年10月12日21:49「大風呂敷」で与野党攻防 (衆議院予算委員会)  【スーパーニュース】

フジテレビ【スーパーニュース】で、国会論戦をやっていたので記録(青字はナレーション)

私、リアルで見ていたんですが、やっぱ『大風呂敷内閣』が一番ウケしました。

011

女子アナ「菅政権に物申す。自民党新執行部の面々が徹底追求です。」

012 013

石原氏
「これまでの市民活動家、野党の党首であった菅直人と比べて勢いがないっ。男らしくないよ。男ならさ、やっぱりズバッと言ったらどうですか。」

菅氏「私が元気がないとかですね、おどおどしているとか、、挑発に乗らなくなって少しは大人になったのかなぁと自己評価を、、」

攻める自民に守る総理。

014 016_2

自民党は石原幹事長、石破政調会長が相次いで質問に立ち、尖閣問題での対応や小沢元代表の政治とカネの問題などを質しました。

衆議院予算委員会で火蓋が切られた本格論戦・・この後です。(CM)

017_2 018_2

石原氏
大風呂敷を広げるという意味はですねぇ、”ホラを吹く”出来もしない事を言う意味だと、広辞苑には書いてあります。」

先月、幹事長に就任した自民党の石原伸晃氏は、広辞苑のページを拡大したフリップを手に、菅総理によるこの発言を追及。 

菅氏「まぁ率直に申し上げて、大風呂敷を広げたんですよ。」

先週の所信表明演説で大風呂敷を広げた事を認めたその真意を質しました。

石原氏「皆さん方の事を”大風呂敷内閣”とこれから呼ばせて頂きたいと思います。」

019

菅氏そう簡単には出来ないけれどもやりたい、やらなきゃダメだと思う事を広げるのがワタクシは大風呂敷だと思いますが、、」

続いては尖閣問題。

020 021

石原氏
「絶滅危惧種であるセンカクモグラの実態を調査して、ヤギをですね、駆除するために上陸許可を頂けませんでしょうか。」

仙谷氏「平成14年4月、小泉内閣がだと思いますが、何人も尖閣諸島への上陸を認めない方針を決められたという事でございます。」

尖閣諸島に生息する"センカクモグラ"を調査するため環境団体が求めている”上陸許可を与えるべき”との主張に対し、仙谷官房長官は「自民党政権時代から上陸をみとめていない」と反論石原氏は尚も追及を続けたものの菅総理ではなく、仙谷官房長官に反論され、

022024

石原氏
官邸の中に総理が2人いる、、」

(後の記者会見で・・)

石原氏「まぁちょっと皮肉をもじってね。やっぱり総理が自身の言葉で言わないと国民は納得しないと思うんですね。」

続いて質問に立った、石破政調会長はベルギーで行われた菅総理と中国の温家宝首相の会談に中国語の通訳がいなかった事を追求

025 026

石破氏
「じゃあ、中国語が何なのか何を話しているのか、どのように伝えられたのかという事が、日本側で分かる人は実は誰もいなかったという事。これは事実でしょ?

そんな事は問題でないという人がいますが(ヤジ)そんな事が問題でないって意識の方がよっぽど問題ですよ。」

菅氏「最初からあのー、温家宝総理との会談をなんとしてもそのセットするようにと言うようなことはワタクシは指示は致しておりませんっしっかりとコミュニケーションは出来たとこのように思っているところであります。」

論戦は明日も行われます。以上

”大風呂敷を広げる”の意味、勝手に解釈変えちゃったよ~、この総理・・

それと石破氏の質疑の時に、中国の政治体系を知らないとかなんとか言っていたような・・

多分、ゲルは誤魔化せないと思って予め白状したんだと思うけど。(いつもゲルの質問の時だけ意外に謙虚だし)菅総理って自衛隊の最高指揮官なのに、中国のこと知らないってシラ~と答弁するのを聞いてマジでヤバイと思いました。

で、謙虚じゃないのは仙谷さんもね~(呆)  でしゃばりだし、逆切れするし・・

「総理が2人」じゃなくて、総理の仕事しているのは仙谷氏で、もう1人の逃げ菅は居ても居なくても別に何も変わんないと思いまーす。

あと関係ないけど、司会者じゃなくて委員長のハマグリが勝手に答弁する人を指名するのが鬱陶しかった~^^;

委員会の答弁聞いてたら、本当に民主党は政権担当能力がないと思いますよねー。

有言実行の大風呂敷内閣・・勘弁して下さい。



2010年10月03日10:47安倍元総理"尖閣迷走"菅政権を斬る(後半)  【激論!クロスファイア】

前ページの続きです。

何故中国は強硬になったのか、中国の狙い、今後の日中関係、日本の為すべき事を、安倍さんが明快に答えています☆

001

田原氏「おそらく日本側は船長を釈放したら一件落着だと思っていたが、それどころか謝罪と賠償しろと言った。これをどう見るか?」

002 004安倍氏「これは(民主党)政権が、中国がこの海洋に対する絶対的な不動の基本戦略を考えずに、日本の外交課題として中国とどう対峙をしていく戦略を持っているかを全く考えずに、政権に就いたと思う。その結果こういう事案が発生する。」

田原氏「実は78年に、当時副主席の鄧小平が日本に来て、中国の経済の為に日本に支援してほしいと言って、その時、領土問題は次の次の世代まで先延ばしだと

当時中国は経済的に弱小国。で、次の次の世代が今来たんじゃないかと。

中国は今や経済的にも軍事的にもアメリカに次いでいるので、今なら領土問題をまともにやってやろうと。」

安倍氏「まぁ中国は鄧小平さんがそう言いながら、92年には尖閣は自分のものだと法律を通している

そして経済成長には資源が必要なので、それを取る事が出来る軍事力を持っていれば、排他的経済水域、領海を変えることが出来ると考えている

それをいつやるか。私は民主党政権が出来てスケジュールを早めた思う

何故なら、鳩山政権が誕生し、”友愛”というフニャフニャした事を言い、日中韓首脳会議でテレビの前で鳩山さんは日本はともすれば、同盟関係の日米関係を重視するなと言った。見直しますと。これからは北東アジアだと。アメリカの友人は吃驚した。なんでアメリカに言わずに中国人に言ってるんだと。(北京で言った:星

一方で中国側は喜んだと同時にこの人達バカだなぁと思ったと思うこの人達は日米同盟の重要さを分かってないと分かってないなら取るべき物は取ろうと。

その後、習近平副主席の会見問題もあっさり天皇陛下の権威もあっさり売り渡すような事をする。」(田原氏が1カ月ルールを詳しく説明 小沢さんが強引に会わせたと。)

安倍氏「その後、委員会で、国境の島・与那国島も求めている自衛隊の駐留を自民党は要求したが、北沢防衛大臣が『中国を刺激したり嫌がる事はしない』と言って断った。これが国土・領海に対する意思を見て、更に菅政権での菅談話。これは朝鮮半島に向けたものだが、65年日韓基本条約、条約で結んだ権利すら、相手が望めば考え直しますよという極めてお人好しぶり、国益を削って相手の気を買おうとするその姿勢を見たわけで、民主党政権はこうなんだなと、そうならどんどん強く出て行こうと。だから船長を返せばすむ問題じゃなく、この島、海が自国のものだとはっきりさせようと。」

005 星氏「少なくとも鳩山政権でアメリカに頼りすぎたという話をした

それから普天間問題で日米関係がギクシャクしたので、中国からすればグッドチャンスだと思っているのは間違いない。外交のパワーゲームの中では。」

(鳩山元総理の普天間の迷走っぷりを詳しく解説)

安倍氏日米関係の強度を当然中国は見ている

普天間問題もあるが、インド洋の給油活動をあっさり止めた。実はあれには二つの意味があって、米国を支援しテロとの戦いに寄与するのと、

010_2

あの海域にイージス艦隊を堂々と世界の支持の下に置く事が出来る実は大変な権益で、イージス艦は凄く広い海域の情報を一手に握り、むしろアメリカはその情報を下さいという関係が成り立つ。それは日本だからできる。インドとの関係が良いから

実は日本が止めると言った時、中国がすぐやると言ったが、インドがNOだった。

こうなれば誰の目から見ても、アメリカとの関係がギクシャクしているのが分かる。」

006 田原氏「国会を見ていてイライラするのは、相手は中国なのにベンチの中でケンカしている。どうすんの。」

安倍氏「全くその通りでケンカしているが、しかし監督がこれじゃ戦いにならない。

そもそもこれについては、ちゃんとした認識と戦略を持っていなければ勝負にならない

一事案ではなく中国に対して資源の問題もあるので、世界の枠組みに入れれるかどうか。」

田原氏「民主党を批判しててもどうしようもない。自民党も変な人が色々いるので、、むしろ安倍さんが、、どうする?」

安倍氏「まずこれからの問題としては、日米同盟を再構築する必要がある。」(ヒラリークリントンが尖閣諸島が日米安保条約の範囲内と言った話)

007

安倍氏「これは当たり前。」

星氏「本当にアメリカが、自衛隊が何もしないのに中国と一線交えるかと言うと、必ずしもそこまでは、、」

安倍氏「これは日本が自分で断固として守るという決意を示さなければ誰も助けない

しかし海域が広いので東アジア全体を見渡せば日米同盟の力が必要

まずは行動で示すべきなので、インド洋の給油を再開すれば良いまず再開する事だ。更に日米の合同演習をやれば良い。どこかの島でするべき。」

009田原氏「安倍さんがせっかく中国と交渉する時に、インド、オーストラリアと同盟関係に近いものを結んだ。

アセアンは中国が”核心的利益”と言って頭にきているので、アセアンと日本が結べば良い。」

安倍氏「もちろんアセアンは日本がどういう行動を取るか固唾を呑んで見守っていた。

アセアンは常に中国のプレッシャーがあるが、同時に経済の事もあるし援助も受けている。でも安全保障上困っている。日本ぐらいはやってくれるんじゃないかと期待してガックリした。」

星氏「いやぁ、ガックリしたでしょう。アセアンも複雑なところで中国にいじめられているが、国内的には弱腰と言われるので言いにくい。」

田原氏「日本も経済的にはなくてはならないマーケットとしての中国、一方で領土で際どい問題になっている。どうしたらいい?」

安倍氏「これは中国が今の路線で軍事力で領海・排他的経済水域を決める事は出来ませんよと。経済的にも大変な事になるかも知れないという事を理解させなければいけない

まず軍事力で来るなら、こちらも日米同盟を強化するし、防衛費を増強する覚悟があると。それをやるのかと。かつてのソ連はどうなったかと。」(ソ連が軍事費を増強しすぎて経済が崩壊した詳しい話 )

田原氏「中国にとって中国国民がハッピーになる為には、もっと経済成長すべきで、軍事力に注いでも無駄だと!それをどうやって言う?」

安倍氏防衛力増強のし合いは、お互いに不幸だから、ウィンウィンになるにはどうするかお互い一緒にに考えましょうと。」

012 女子アナ実際に危機感を持った国民は多い。しかもあの船長のピースサイン、、安全保障をどうするのか明示してほしいところだが。」

安倍氏「中国の気持ちは、自分達はこの20年間防衛費をずっと増やして来た。10数倍にした。なのに日本は減らしている。これは我々は自制を強いられて来た。だから当然取るべき権利を取るという気持ちがある。だからたじろがずにやる。

だから、中国に対する認識を多くの国々と一致させなければいけない。」

011 田原氏「僕はさっきから言っているけど、安倍さんがインド・オーストラリア・アメリカ・ヨーロッパなどと組んで仲間を作って、そういう世界の世論を作るべきだと。

中国が軍事力を強めるのは中国国民にとって幸せじゃないと。」

星氏中国は軍事力増やしても良い事ないと。むしろ、経済で平和外交、法の支配で条約や法律を守るとかそっちに行った方が中国にとって良いですよと。」田原氏「現にソ連は失敗したじゃないか。」

安倍氏「今、中国はこれだけ高度成長しているので、日本も恩恵を受けているし、リーマンショック以降中国の存在は大きくなっているし、外貨準備高も物凄い。財政赤字もほぼないので、中国はちゃんとした正しい方向に行くようにするには、こちらも覚悟が必要だし、同時に、国際社会で認識を一致させる必要がある。

私がヨーロッパに行った時もこの話をして、中国は不快感を持った。日本でも『そんな中国の悪口を世界中に言ってどうする』と言われたが、やはり認識を一つにしないと、ヨーロッパは遠いので他人事に近い。当時中国への武器輸出解除の問題があったが、最終的には理解を得た。」

田原氏「日本では安倍さんと言えばタカ派で、すぐ軍事力って言ってると(笑)、、違う。

世界にもっと仲間をいっぱい作れと。」安倍氏アセアンは、本当に求めている。」

013

女子アナ「政府は『領土問題は存在しない』と頑なに言っているが、二国間の摩擦はある。それをどうこじ開けていくのか?」

安倍氏尖閣問題について領土問題が存在しないというのは、一歩たりとも絶対に後退できない

同時に彼らが必要なのは資源。中国はエネルギー効率が物凄く悪い。(環境ムチャクチャなんだ:田原)だったら効率を良くして上げましょうかというのも含めてよく議論していく。

だからまずもう一回、態勢を整えなければいけないのでそう簡単な事ではないが、まずは日米同盟。これは行動で示さなければアメリカは信用しない。一回失った信用は。

例えば、日米関係を良くする為には私も協力したい。」

女子アナ「安倍さんの日本が守るべき国益とは、一つとで言うと何?」

安倍氏「それは国民の生命と財産と未来です。未来を守ると言う事です。」

014以上

安倍元総理が、どんだけ中国を手玉にとって外交をしていたのか、よーく分かりました☆

インド洋の給油・・遡って、やっぱあれがネックでしょうね。野党民主党はとにかく狂ったように『反対』でしたね・・

政権交代して外交的には、周辺国に脇の甘さを露呈しただけ。ロクな事してない。

今回の尖閣沖衝突事故の行き当たりばったりの対応を見て、『ちゃんとした認識と戦略』・・民主党にそれがあるとは思えません。

内政は、騙し騙し乗り切っても、外交・安全保障の面で完全に甘ちゃんですからね。

「友愛」って唱えてりゃ何とかなるってバカ党に、日本の未来は守れると思いますか?! 

世界に積極的に関わっていくには、まずインド洋給油活動を再開すべきだと思います。日米関係の修復のためにも。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく