尖閣諸島

2020年06月25日15:23【#尖閣諸島】アメリカが「諸外国の領有権紛争には関せず」を大転換、米議会が中国の「尖閣領有権」主張を完全否定!
NHK-BS【ワールドニュース】シンガポールCNAで、
中国が尖閣諸島の海底地形50カ所に名称を付けた件で、日中の対立が高まっていると報じていたので記録しました(青字はナレーション)
今までアメリカはずっと「諸外国の領有権紛争には首を突っ込まない」方針だったけど、
大転換して、アメリカ議会が中国の「尖閣領有権」主張を完全否定。
つまり全面的に日本の肩を持つ事になったのにビックリ
IMG_2798
アナ
中国と日本の領土をめぐる対立が深まっているようです。中国は東シナ海の問題となっている諸島周辺の海底地形50か所に名称を付けたと発表しました。この中には尖閣諸島について現在中国が使っている釣魚島という名称の一部を使ったものも含まれています。」
IMG_2799
この発表の1日前、沖縄県石垣市の市議会が尖閣諸島の字名に尖閣という名称を加える議案を可決しています。
中国は、この動きを違法行為とし、中国の領有権を脅かす挑発行為だと強く非難しています。

IMG_2801
尖閣諸島は現在、日本が実効支配しており、日本政府は「尖閣諸島に関して解決すべき領有権の問題は存在しない」と主張しています
尖閣諸島は日本固有の領土です。
だけど、ある日突然「李承晩ライン」みたいなの勝手に引いて、竹島のように奪われるかも。
日本のマスコミも少しは興味を持って報道すべき(呆)
例えば、2012年にドイツ人リポーターが尖閣諸島周辺の現地リポートをやっていたけど
夜中の真っ暗な荒れた海を6時間かけてゲロ吐きながら移動してて感動~
«ドイツ人の尖閣諸島周辺、船上リポート  【ワールドWave】»2012年09月22日

8e5020f4.jpg 64618c9c.jpg
・・
夜明けと共に波が少し落ち着き、不安と吐き気が収まってきてこれから遭遇することに期待が持ち上がりました。 

中国はこの諸島の領有権を認めさせる為に、漁船1000隻以上、沿岸警備艇14隻が日本の領海に向かっていると発表しました。

リポーター私達が諸島に近づくと、日本の沿岸警備隊の船が速い速度で現れました。東シナ海の真ん中で私たちの目の前にこの岩や間が現れ、

960ebe63.jpg 15c40b4f.jpg

その周囲を沿岸警備隊の船や偵察機が厳しく監視を行っていました。

eef22304.jpg d3cb878f.jpg

私達は船を止めるように言われ、偵察ボートが傍に来て、私たちの身元とやって来た目的を聞いてきました

日本人の漁船の船長が、私達は漁の手伝いをして撮影をする為に来たと説明をしてくれました。

0d50d66e.jpg 851565c0.jpg

船長が『中国人は傍にいるか』と訪ねると、それは『軍事機密』だと答えられ、『これ以上島に近づいてはいけない』と言われました。私達は偵察ボートに従って向きを変えました。

6735340b.jpg

この対立で問題となるのは、漁場や天然資源ではなく、実際はアジアにおける発言権が重要なのです。

中国は日本を挑発していますが、日本も譲歩する構えはありません。この対立は激化する可能性があり、解決の見通しはまだありません。

9ca0f4b5.jpg d56aa897.jpg

今日、私達が確認したことは、日本があらゆる手段を使ってこの諸島を侵入者から守る意向だという事です。」・・
この位の取材してみろと(;一一)
で、今までアメリカは、「尖閣諸島」が日本に領有権があると知りつつ、Chinaの顔色伺ってか?曖昧にしてきました
«米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” (キッシンジャー・ニクソン・ピーターソン) 【報道STATION SUNDAY】»2012年10月07日

22b01ef7.jpg 91d0a276.jpg

キッシンジャー氏1951年のサンスランシスコ平和条約で尖閣諸島の日本の主権を認めている。その時すでに尖閣諸島について大きな決断は下されている。」

施政権だけでなく、尖閣諸島の領有権が日本にあると発言していたのだ。・・
米国は、尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲内だとしながらも、領有権については中立を貫いてきたんですが・・
ナント米国議会が中国の主張を完全否定日本の尖閣諸島への領有権を主張し、軍事がらみの侵略的侵入を続ける中国に制裁を加えるべき!と(◎_◎;)
米国議会、中国の「尖閣領有権」主張を完全否定 6/24(水)
(古森 義久:産経新聞ワシントン駐在客員特派員、麗澤大学特別教授)
 「日本の尖閣諸島への中国の領有権を認めてはならない」「中国の尖閣海域への侵入には制裁を加えるべきだ」――こんな強硬な見解が米国議会で超党派の主張として改めて注目され始めた。
 尖閣諸島(沖縄県石垣市)に関して、これまで米国政府は「領有権の争いには中立を保つ」という立場を保ってきた。だが、中国が米国にとって最大の脅威となったことで、東シナ海での膨張も米国は阻止すべきだとする意見が米国議会で広まってきたしかも、その意見が上下両院での具体的な法案として打ち出されている。
 現在、尖閣海域には中国の武装艦艇が連日侵入し、日本が尖閣諸島を喪失することさえも懸念される。そうした状況のなかでこの米国議会の主張は日本にとって大きな支援材料となりそうだ。
■ 中国の領有権主張を明確に否定
 中国の尖閣諸島領有の主張に対する明確な反対は、6月中旬にワシントンで公表された連邦議会下院の共和党議員13人による政策提言報告書で改めて強調された。
(中略)
 120ページほどの報告書のなかで、最も多くの部分は中国の脅威について記されていた。南シナ海と東シナ海における中国の軍事志向の膨張は、国際合意にも、地域の安定にも、米国やその同盟諸国の国益にも反する危険な動きであると断じている。そして、日本が領有権を宣言し施政権を保有する尖閣諸島に対する中国の攻勢についても、「平和と安定を脅かす」として反対を表明し、中国の領有権主張を否定する立場を明確にした。
 また同報告書で注目されるのは、「南シナ海・東シナ海制裁法案」への支持を打ち出していることだ。
(中略)
 今回、新たな光を浴びた「南シナ海・東シナ海制裁法案」の骨子は以下のとおりである。
 ・中国の南シナ海と東シナ海での軍事攻勢と膨張は、国際的な合意や規範に違反する不当な行動であり、関係諸国を軍事的、経済的、政治的に威嚇している。
 ・中国は、日本が施政権を保持する尖閣諸島への領有権を主張して、軍事がらみの侵略的な侵入を続けている。この動きは東シナ海の平和と安定を崩す行動であり、米国は反対する。
 ・米国政府は、南シナ海、東シナ海でのこうした不当な活動に加わる中国側の組織や個人に制裁を科す。の制裁は、それら組織や個人の米国内での資産の没収や凍結、さらには米国への入国の禁止を主体とする。
 同法案は、中国に対する経済制裁措置の実行を米国政府に義務付けようとしている。つまり、米国は尖閣諸島に対する中国の領有権も施政権も否定するということだ。米国政府は、中国当局の東シナ海での行動は、米国の規準でも国際的な基準でも不当だとする見解をとり、従来の「他の諸外国の領有権紛争には立場をとらない」という方針を変更することになる。
■ 日本にとって有力な支援材料に
 法案はまだ提出された段階に過ぎないとはいえ法案が提出されたこと自体が、共和、民主両党の有力議員たちが、尖閣諸島に対する中国の攻勢を「平和と安定を崩す不当な活動」と断じ、日本側の年来の主張への支持を表明したことを意味する。日本政府にとって、こうした米国議会の動きは、現在の“国難”とも言える深刻な尖閣情勢に対する有力な支援材料となりうるだろう。
 上院で同法案を提出した議員の1人、マルコ・ルビオ氏は、法案の趣旨に関連して「南シナ海と東シナ海で露骨に国際規範に違反する中国政府の動きを、米国としてはもう放置できない。具体的な経済制裁を打ち出したこの法案は、違反した側の責任を米国が真剣に追及することを明示している。米国が『自由で開かれたインド太平洋』の保持のために『航行の自由』作戦を強化している面からみても、この法案は時宜を得ている」と言明した。
 民主党のベン・カーディン上院議員も同法案について、「中国は南シナ海、東シナ海の両方で、隣接する諸国の海域に侵入し、威嚇を続けている。そんな侵略的な行動は阻止しなければならない。米国は航行の自由を守り、紛争は国際法に従い、平和的、外交的な解決を図ることを求める」と説明した。

 いずれも、尖閣諸島への中国の領有権、主権を否定する米国議会の有力議員たちの言明として注目される。
願ってもない後方支援。鬼に金棒!でも、自国の領土をまず守るのは日本側!
いまこそ!日本政府は「尖閣諸島」の実効支配を強める時かと。
尖閣諸島に米軍基地設置案もいいけど、やっぱり、「尖閣」で共同訓練するのがベストかも。
«日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】»2020年05月20日

IMG_2736 IMG_2741
石垣市議会の頑張りに、日本政府は早急に応えてほしい!
それにしても、このアメリカの大転換はもっと報道すべきじゃないの (;一一)

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月27日12:24「ウイルスは中国から拡大」安倍総理発言に、中国・趙立堅報道官が不快感「政治問題化に反対」
5月25日の「新型コロナウイルス感染症に関する安倍総理会見」内容に、
中国外務省 趙立堅報道官が噛みつきました。
この報道官、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」と言い放ったけど・・
そもそも最初に「米軍が持ち込んだ」と言ったのはアナタでしょうが (呆)
まっ、質疑中の安倍総理の非常に重要なこの発言、日本メディアにはスルーされてたけど、こうやって騒いでくれて逆に有難いけどね。
武漢 武漢2
中国外務省 趙立堅報道官中日両国を含む国際社会が共同で感染症と戦う努力や期待にも背く事だ
中国外務省の趙立堅報道官は26日の記者会見でこう述べ、安倍総理が25日、新型コロナウイルスについて「中国から世界に広がった」と述べたことに不快感を示しました。
武漢3 武漢4
また、ウイルスの起源の問題は「科学的問題」だとして、「事実などを元に科学者や医学の専門家に任せるべきだ」としました。
更に、「政治的に人の言いなりになる事が科学的判断に勝るべきではない」として、

武漢5
「ウイルスの起源は中国だ」とするアメリカの主張に沿う形となった日本をけん制しました
武漢ウイルスに関する隠蔽を反省せず、いつも通り文句をいう体質に唖然。
責任転嫁してんのはどっちなんだか(呆)
趙立堅報道官
趙立堅報道官のツイッター米軍が感染症を武漢に持ち込んだかもしれない」「米軍は透明性をもってデータを公開すべきだ」
もう情報戦争ですね。黙ったら負け!みたいな💦
«「アメリカ政府は、新型コロナウイルス国内の感染拡大を中国に責任転嫁し批判をかわそうとしている!」【中国CCTV】»2020年03月24日12:43
そもそも自分達が最初に「Wuhan virus」「武漢ウイルス」と言ってたクセに!(;一一)
«中国「新型コロナの感染拡大は、試金石であると共に魔物を映し出す鏡。善悪や真偽が試される」【中国CCTV】»2020年05月01日
武漢ウイルス 武漢ウイルス2

中国国営通信サイトから「武漢ウイルス」が消えた! 湯浅博 2020.4.13
では、安倍総理の会見内容を見て見ましょうウォール・ストリート・ジャーナル東京支局長のピーター・ランダースさんGJ!☆
(令和2年5月25日 新型コロナウイルス感染症に関する安倍内閣総理大臣記者会見 首相官邸サイトより抜粋)

武漢6(記者)
 ウォール・ストリート・ジャーナルのランダースと申します。
 今、アメリカと中国がウイルスなどをめぐって激しく対立しているわけですけれども、日本はどっち側につくのでしょうか。そして、先ほど特定の国に依存することなく、という表現をされたと思うのですが、これはやはり日本企業に対して、できるだけ速やかに中国による依存度を下げるべきだと、そういうお考えでしょうか。

武漢7(安倍総理)
 例えば現在、中国と米国との間で新型コロナウイルス感染症の発生源をめぐって相当激しく議論が行われています。日本の立場でありますが、この新型コロナウイルスについては、中国から世界にこれは広がったというのは事実であるというふうに考えています。
 そして、今後の日本の役割としては、今回のようなパンデミックが起こったときに世界がどう対応していくべきかという、その在り方について提示をしていくことなのだろうと思います。こういうときには世界中が協力をしなければいけません。その中で、WHO(世界保健機関)もしっかりとその役割を果たしていただかなければならないというふうに考えています。
 ただ、日本の外交、安全保障の基本的な立場としては、米国は日本にとって唯一の同盟国でありますから、日本は同盟国として、また、自由や民主主義や基本的人権、法の支配といった基本的な価値を共有する同盟国として、米国と協力をしながら、様々な国際的な課題に取り組んでいきたいと考えています。
 同時に、中国も、これは世界の中において極めて経済的にも重要な国であり、またプレーヤーでもあります。その中で、それにふさわしい責任も果たしていただきたいというふうに考えておりますし、日本と中国においても、これは共有している考えでありますが、正に国際社会が求めているのは、日本、中国、それぞれ国際社会において期待されている、それは正に地域の、また世界の中において、地域の平和と安定、繁栄に責任ある対応を採っていくということなのだろうと中国がそういう対応を採ってくれることを期待したいと、こう思っております。
 例えば、先般のWHOの総会においては、公平で独立した包括的な検証を行うべきであるという決議案をEUや豪州等と協力をして提出をしましたが、米国や、あるいは中国も賛同してコンセンサスを得ることができました。この中国や米国も賛同してコンセンサスを得る上において、日本も重要な役割、責任を果たすことができたと、こう思っています。
 今後、今回のような全世界に甚大な影響を与える感染症に対しては、自由、透明、迅速な形で情報や知見が共有されることが重要であるということだと思います。
 コロナの時代にあっては、日本が、最初に冒頭申し上げましたように、自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながらそして、中国も含めて、国際社会がよって立つべき原則を築き上げていくことなのだろうと思います。その中で、世界の感染症対策をリードしていきたいと思っています。

「自由、民主主義、基本的人権、法の支配といった普遍的な価値を共有する国々と手を携えながら」(「中国も含めて」と別扱い)・・ここが肝だと思います。
で、気になるのが習近平国家主席の国賓来日の件
「最も適切なタイミングで実現を」習主席訪日延期 - テレ朝 2020/03/06
 中国外務省・趙立堅副報道局長「日中両国はともに習近平主席の国賓訪日が最も適切なタイミングや環境、雰囲気で実現し、必ず円満に成功するようにすべきだ」 中国外務省の報道官は5日、日本訪問のタイミングについて「日中双方は密接に連携している」と強調しました。
「緊密に連携している」と言った一方で、こんな侵略行為する国・・怒り
«日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】»2020年05月20日
IMG_2728 IMG_2730
IMG_2740 IMG_2741
・・『日本漁船が中国の領海で違法な操業をしたため、海域から出るよう求めた』
これは日本漁船に対する取り締まりだったと言っているのに等しい。これは国際法上重大な事で、取り締まりは法執行で、本来自国の領海で行われる主権の行使に当たる。中国は法執行したぞとアピール。・・
加藤清隆氏と石平さんの関連ツイート

習近平の国賓来日はあり得ない
日本は中国側についたという誤ったメッセージを送る事になり、「自由主義」の国から猛批判されます。
少なくても、チベット・ウイグル・香港・台湾問題、あと尖閣諸島への侵略行為を止めない限り、来させちゃダメ

日本国民として、「習近平国賓来日に断固反対!」という声をなお一層強めねば!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2020年05月20日14:52日中関係改善のウラで、中国が尖閣諸島周辺の活動活発化しているワケ【世界のトップニュース】
NHK-BS【キャッチ!世界のトップニュース】<ワールドEYES>で、
「尖閣諸島への攻勢強める中国」として、中国海警局の「取り締まり(法執行)」行為と、それに対する日本の対抗策について解説していたので記録しました(青字はナレーション)

IMG_2726 IMG_2727
沖縄県尖閣諸島。新型コロナウイルスへの対応が続く中、中国はこの海域での活動を活発化させています。
IMG_2728 IMG_2730
今月8日には中国海警局の船が、日本の領海に侵入し漁船を追尾。日本との関係改善を進める姿勢を示す一方、まるで違う表情を見せています。強まる中国の攻勢と日本の対応を分析する。
(安全保障担当・津屋尚解説委員のスタジオトークはやや要約)
30年後、尖閣諸島はどうなっているのでしょうね?!
そもそも、尖閣諸島はずっと日本のものだし、中国のいちゃもんは噴飯レベル
«1969年に日本名「尖閣群島」と記した中国地図を外務省がHPに記載。今までの中国の言い分と比較 【グッド!モーニング】»2015年03月17日
013 017
だけど、「真実」を捻じ曲げるのは隣国の得意技。
「日中友好」に騙されて甘い対応していると、絶対盗られると思う。
対処するなら「いま」しかない

青山さんたちの「

日本の尊厳と国益を護る会

」を断固支持します。
で、重要な事は、国民が「悪夢の民主党政権」みたいなアホな選択をしない事

あと、尖閣諸島に米軍基地設置案も実現すると良いな

地上波のワイドショーも、毎日の素人井戸端会議止めて
こういう情報・解説や、「元慰安婦と挺対協のバトル」とか国益に関する事しっかりやらないと、
テレビ不要論がますます沸騰するよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年03月29日19:14中国国防省報道官「再三問題を起こし、地域の平和と安定を壊しているのが誰か国際社会は分かっている」 【ワールドWaveアジア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】中国CCTVにて、

"日米両政府が尖閣諸島の共同作戦計画の策定に乗り出したという報道"

"南シナ海の中国海軍軍事訓練" "中露の軍事技術協力について"

"総額100億ドルを投じタンザニアに港湾施設建設する港が中国の軍艦の停泊と補給の為にも使われるとの報道"  "「アメリカが中国がハッカー攻撃をしていると非難した事"

について、Chinaの国防省報道官が記者会見でコメントしていたので記録しました(青字はナレーション)

e686a9f7.jpg

アナ「中国国防省は28日の記者会見で、日米両政府が釣魚島(尖閣諸島)をめぐる共同作戦計画の策定に乗り出したことについて、

3a459c02.jpg a5ef300b.jpg

ヨウ報道官は、『外国の力を借りて中国の領土問題を横取りする企みは、決して成功しない』と述べました。」

日米両政府が釣魚島をめぐる有事を念頭に、共同作戦計画の策定に乗り出したとの報道についてヨウ報道官は、

21884d55.jpg c2e44558.jpg

「中国政府と軍は国家の主権と領土を守る自信と能力がある」と次のように述べました 。

ヨウ報道官外国勢力による中国の領土を奪うたくらみは、決して成功しません。再三問題を起こし、地域の平和と安定を壊しているのが誰なのか国際社会は分かっています。」

ece536ed.jpg5bd64ddb.jpg3fe2bf4e.jpg

また、今月19日から南シナ海の西太平洋の海域で行われている中国海軍の訓練について報道官は、「兵士は常に鍛えられる必要がある。今回の訓練は通常訓練の一環で、実践訓練を通じて多様化する軍事任務を遂行する能力を検証し、戦闘力を向上させる事が目的だ」との見解を示しました。

de9da6c5.jpg 880cdbb2.jpg

更に、中国がロシアから潜水艦とスホイ35戦闘機を購入する契約を結んだとの報道について報道官は、「中露の軍事技術協力が健全に発展している。これまでの協力を踏まえウィンウィンの関係を築いていきたい」と述べました。

ef3d4266.jpg 25353ac1.jpg

このほど、中国とタンザニアは、総額100億ドルを投じタンザニアの東部に港湾施設建設する協力文書に署名しました。

この港が中国の軍艦の停泊と補給のためにも使われるとの報道について、報道官は「このプロジェクトはビジネス協力の一環だ」と次のように強調しました。

010586a6.jpg

ヨウ報道官「世界中に港湾建設のプロジェクトがたくさんありますが、中国人が参加するプロジェクトと聞くと、すぐに中国の軍と結び付け、軍事用だなどと出まかせを言う人が必ずいます。全くナンセンスな話です。」

4646cbfe.jpg eb7e8ee9.jpg

また、アメリカが中国はサイバー攻撃を行ったと非難した事について

「アメリカは根拠もなく他国をハッカー攻撃の発信源と非難する一方、攻撃的なサイバー部隊の養成に力を入れている。ネット分野に必要なのは協力であって、戦争や対立ではない」と述べました。以上

何言ってんだか?というのが率直な感想です。

再三問題を起こし、地域の平和と安定を壊しているのが誰なのか国際社会は分かっています。」というのは自虐ネタ?

人さし指きっと中国艦による海上自衛隊護衛艦への射撃管制用レーダー照射事件 とか、20日のベトナムの漁船が中国船から発砲を受けた事件とかの事ですねっ(;一一)

Chinaはいつも「平和を望む」と表向きに言いつつ、

ロシアから新世代潜水艦「ラーダ級」4隻や最新鋭戦闘機スホイ35を24機購入 とか、アフリカ・アジアの途上国への札束外交など本当にいやらしい。

最近、日本だけじゃなくアメリカへの牽制も徐々に強まっているし、すっごい調子づいてるなとイヤ~~なカンジですふらふら

関連記事

上海RTS「中国"ベトナム漁船発砲は正当"」「南シナ海で"主権の擁護"式典」のニュース 【ワールドWaveモーニング】

《中国政府は嘘つきの「常習犯」 レーダー照射も毒ギョーザでも対日批判》

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年12月14日16:03オーストラリアABCが伝えた「南京事件から75周年の日に中国機領空侵犯」のニュース 【ワールドWaveモーニング】

NHK-BS【ワールドWaveモーニング】オーストラリアABCが報じた、

中国航空機の領空侵犯と、習近平の好戦的な発言と、南京事件75周年追悼式典を取り上げていたので記録しました(青字はナレーション)

まぁまぁ客観的な報道だとは思うけど、南京事件の式典のインタビューは余計っ

アナ「では、今朝は日中関係がかつてなく悪化している中でのこのニュースからです。」

1b045077.jpg

NHK女子アナ「沖縄県の尖閣諸島周辺の領空に昨日、中国当局の航空機1機が侵入し、日本政府は中国側に領空侵犯だとして強く抗議しました。

オーストラリアABCは、『折しも昨日は、日中戦争の際に日本軍が南京で多くの市民を殺害したり、暴行や略奪を行ったとされる南京事件から75年になる日だ』と指摘して、このニュースと南京事件の犠牲者を悼む式典を合わせて伝えています。」

92569242.jpg

女子アナ「13日、領有権を巡り対立している島の上空を中国の航空機が侵入したことを受け、日本の自衛隊の戦闘機が緊急発進しました。

中国は『定期的な監視飛行の一環で島は自国の領土だ』と主張しています。

折しもこの日は多数の人が犠牲となった南京事件から75年に当たります。」

35e36522.jpg 0e26753a.jpg

中国の航空機が尖閣諸島、中国名・釣魚島上空で確認されたことを受け、日本はF15戦闘機を緊急発進させました。

1e9a32db.jpg c0a32fdb.jpg

藤村官房長官「再三の警告にも関わらず、3日連続で領海侵入があった上に、領空侵犯があったことは極めて遺憾です。」

中国の政府船は2カ月余りに亘り尖閣諸島周辺海域への出入りを繰り返していますが

日本側によりますと、領空侵犯は今回が初めてだという事です。

中国外務省は、「定期的な監視飛行だ」としています。

日中両国はここ1年、島の領有をめぐり舌戦を繰り返してきました。

bcc77f5b.jpg 2ecedb8b.jpg

広州を訪問していた次の国家主席と目される習近平総書記は、「中国のおよそ2300万の兵士からなる軍を近代化し戦闘に備えるべきだ」とこう語りました。

58671dd6.jpg a9d32b58.jpg

習近平戦争を遂行し勝つことが強い軍を作るカギになる。軍全体が戦争を遂行できる態勢を作る必要があるのです。」

領土問題をめぐる新たな展開のあった13日は、おりしも中国にとっては多数の犠牲者を出した南京事件から75年にあたります。

b219275d.jpg 07218137.jpg

事件の記念館ではサイレンが鳴り響く中、人々は黙礼し、鳩数百羽が放たれました。

参列者の中には南京事件の時、祖父が日本兵だったというヤマウチサヨコさんもいました。

ccbafda3.jpg ce45e7e6.jpg

ヤマウチさん戦争の歴史を学ぶため、そして私達の祖先により命を奪われた方々にお悔やみの気持ちを伝えるために南京へ来ました。」

日本に暴力的な過去を認めるよう求める人もいます。

016 

北京市民「中国人は国民としてのアイデンティティーを持ち、日本人は勇気を持ってあの事件を認めるべきです。」以上

習近平は、勇ましい事を言ってるけど・・・戦争やる気マンマン?

なんか、いきなり軍事ヘリで誰か尖閣に上陸しそうで嫌~な感じがしますねぇ。

日本のレーダー・防衛は大丈夫なんでしょうか??

ちなみに、このあとの韓国KBSもこの領海侵犯の事を詳細に伝え、南京事件に至っては当時の白黒映像を流して報じていました

df9d9d9b.jpg 144777be.jpg

「南京大虐殺は日本軍に罪のない市民が虐殺・・・当時日本軍は武装解除した中国軍捕虜はもちろん、妊婦や乳児にまで強姦や殺人などの蛮行を働いたとされています。口にするのも憚られる当時に思いを馳せ涙しました。

東京裁判でも14万人以上の虐殺が確認されましたが、日本の一部では未だにこの事件を認めておらず中国国民の憤りを買っています。」

で、ヤマウチサヨコ(山内小夜子)という人がプロっぽくて気になり、検索してみたら・・・賛同人氏名 - 真宗大谷派・九条の会に名前がありました。

特に中国のサイトに名前がいっぱい出てきて、「週刊金曜日」や、平和運動・講演会にシンスゴとも同じパネリストとしても名前がーー

《东史郎日记》案图集 : 正义与邪恶交锋实录 = 「東史郎日記」裁判写真集 : 正義と邪悪のたたかい真実の記録

朱成山, (日) 山内小夜子主编 ; 侵华日军南京大屠杀遇难同胞纪念馆, 日本支援东史郎案审判实行委员会编著. -- 新华出版社, 2000.12. -- (南京大屠杀史研究系列丛书).
.
6644d02d.png


虐殺の地南京から平和発信の地南京へ! (山内 小夜子)

虐殺の地南京から平和発信の地南京へ!新しい記念館(平和の船)の出航!』 山内小夜子(大谷派僧侶) 二〇〇七年一二月一三日、南京大虐殺七〇周年の日。中国・南京では、大規模に拡張一新した「侵華日軍南京大屠殺遇難同胞紀念館
.

南京大虐殺記念館で国際平和法会、中日の僧侶が30万 ... - 中国通信社
平和法会は中国側がまず南京市仏教協会副会長で鶏鳴寺住職の蓮華法師の主宰で行い、続いて日本側が真宗大谷派教学研究所の山内小夜子研究員の主宰で行った。両国の僧侶と中国の仏教徒が読経し、独特の宗教形式で犠牲者を追悼し、平和を祈念

.

閑話休題 ゆがんだ社会と精神 南京虐殺と「慰安婦」も手柄話 
慰安婦情報電話」を開設した。その生々しい証言のテープをまとめた山内小夜子さんたちは、驚くことになる。「最初、元兵士らの口は重いに違いないと思っていたが、意外にも多くの人がよどみなく、人によっては懐かしそうに話し続けた」からだ。「彼らは『兵隊に ...

やっぱり直感通り、プロの方でした。

豪州のテレビ局、「良い日本人いるよ」って紹介してもらったんでしょうねぇ(;一一)

そうなると式典で泣いていた女性も仕込みかな?この手の手法は中韓とも得意ですよね

人さし指南京事件については、昨日いっぱい書いたので省略します^^;

「南京事件」75周年追悼式典、日本軍の大虐殺という虚構の宣伝ニュース 【ワールドWaveアジア】

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月11日16:41"風をよむ"~反日の中で~ 浅井・田中優子・西崎・金子のコメント【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】の『風をよむ』で、

中韓の反日行動についてのコメンテーターの発言が、模範的反日コメントのオンパレードだったので記録しました(青字はナレーション)

コメンテーターの言っている意味がさっぱり理解できません。「日本が仕掛けた」って意味分かんない。

なんで、ここまでシナには寛大で日本人に厳しいのかな~ふらふら

女子アナ「はい、"風をよむ" です。中国・韓国との関係が冷え込む中、事態打開のヒントになりそうな出来事がありました。」

6日、ラオスで開かれていたASEM(アジア・ヨーロッパ会合)で、日本と中国の激しい応酬が見られました。

4e0d1e80.jpg b23e8704.jpg

野田総理「日本はいかなる紛争や主義主張の違いも、国際法に従い平和的なアプローチにより克服していくことを重視しております。」

尖閣諸島をめぐる中国との対立を念頭に野田総理はこう発言。これに対し中国側は、「明の時代から600年間支配している」などと述べ強く反論します。 

前日の記念撮影でも、野田総理と中国の温家宝首相はすれ違っても言葉も交わさず、両国の厳しい関係を垣間見せたのです。

5d69034b.jpg

尖閣諸島周辺海域では、中国の海洋監視船が連日接続水域での航行を繰り返し、4日にはまたも日本の領海を侵犯日中の溝は一向に埋まる気配が見られません。一方、日本と韓国の関係についても・・

4fdd0454.jpg f6f8632b.jpg

「韓国の永遠の土地!」 「独島ーーー!!」

韓国が領有権を主張する島根県竹島、韓国名・独島をめぐっては、先月末ソウルでイベントが開かれるなど、こじれた日韓関係の修復も容易ではありません

4fb7095c.jpg

出口の見えない。日中、日韓の対立。打開策を街で聞いても・・

男性「うーんもう分からないですね、難しくて女性「難しいと思う、私答えられないそれは。」

頭を抱える人がいる一方、

女性憤りを少しは表した方が良かったんじゃないでしょうかと思います。」男性もうちょっと強行に出ても良いかもしれないですね」男性毅然とした態度がね足りなかったんじゃないかなと」

やや強硬な意見も聞かれます。そうした中、先日こんなニュースが・・

12f1b0a8.jpg

( ※9月に暴動で破壊された平和堂営業再開の様子と、

垂れ幕に対する、Chinaのネット上で評判 と 長沙市民へのインタビューなど 略) 

d3960107.jpg dcd62caa.jpg

3289ef10.jpg 4c2cd992.jpg

9360fad4.jpg 1436a01b.jpg

cae8dd44.jpg

こうした中国市民の反応に対して、日本の人々は・・

男性それが日本人だと思いますけど」女性「心遣いって言うんですか、配慮っていうのは日本人だったら結構みんな少なからず持っているものだと思うんですね」女性日本人の謙虚さっていうんでしょうかね、日本人の元から持ってる本質?」

日本人なら当然とする声が多く聞かれたのです。

こうした日本人の気質海外ではどう受け止められてきたのでしょうか。

0aa9b5d0.jpg 20217771.jpg

去年の東日本大震災。困難な状況にも関わらず、互いに助け合う被災者の姿に世界は驚きの目を向けました。

長年日本に滞在し、日本企業の海外ビジネスの橋渡しを行い、先日『日本人が世界に誇れる33のこと』という本も出版したルース・白石さん。 

彼女は日本人らしさについて、

eb1720b2.jpg

ルース氏自分より人、相手を先に考える能力は物凄く特別な能力なんですね。それは(日本人が)誇れるべきことで、とっても財産と思った方が良いですね。世界で今、大変なことが起きている中で、日本人が持っている"調和がとれる""相手の事を考える"っとていうその能力が、今世界で一番活かせる状況じゃないかなと思うんですね。」

男性日本人は日本人としてやはりちゃんとした国民性でちゃんと対応していくべきなのかなってやっぱり思いますよね」男性謙虚な気持ちでその相手に対して臨むっていうのは必要な事だと思うし、感情に流れずにね、そういう事が出来るっていうのがやっぱり日本人の特性の一つなのかもしれませんよね」

bd7604ba.jpg
-風をよむ   "反日"の中で-

(VTR終了 スタジオトークは流れはそのままやや要約)

a8a333b7.jpg

関口宏氏「言われてみるとへーって、、日本人でありながら日本人の事よく分かってない気がするんだけど、外国はやっぱり個人主義が強い、、自分の事をまず主張して(で向こうが来たらやり返す、みたいな:女子アナ) どうでしょうか、みなさん。」

dbfd4db5.jpg

浅井信雄氏「まず"反日の嵐が中国全土に吹き荒れて"という表現があったが、地域によって内容も違うし性格も違う。こっちから尖閣問題を持ち出したら向こうは『いいよ』って断った地域もある。なので一枚岩で見ないこと。一色で潰したような観察は間違えると私は思う。

それから平和堂が残った。まぁ一部には中国から企業が撤退して東南アジアにでていくとかいう流れを強調する面もあるが、やはり中国でなければやっていけないっていう企業もある。特に内需拡大で個人消費力が多少上がっているので、そこを目指して日常製品を売り込む企業、ユニクロ・イオンなんかも更に拡大する方向だ。そういう全体の流れを見なきゃいけないし、

その中で『謙虚さが大事』。やはり中国を見る時もあまり断定的に言っちゃいけなくて、謙虚に慎重にというのが大事と私は思っている。」

670d45a0.jpg

田中優子氏日本人がみんな相手の事から考えるわけではないと思っている。尖閣諸島問題だって攻撃されたら攻撃し返すという政治家たち(もいらっしゃる:関口) もいたわけだから、そういう日本人もたくさんいる

だが、その時代の社会がどういう人間の姿勢をヨシとするのかというのはとても大事な事で、ある行為に対して、称賛するとか批判するというのが文化の力だと思う。なのでそれを今私たちは持つ必要があると思う。それは決して個人主義とか集団主義という事ではなくて、価値観だと思う。

だから日本人の価値観はこういう風にも作れるのだというのを歴史を教訓にしながら、今作っていくことはできると思う。私、この問題は領土問題ってそのチャンスだと思っている。」

4f888546.jpg

西崎文子氏「確かに日本社会の素晴らしさはあると思うし、十分に誇りにすべきだとは思うが、あまり国民性って言葉で括ってしまうのはどうかと思う。つまり『日本人は』『中国人は』と。田中先生がおっしゃったように色んな人がいるわけで、国民性に、国家の呪縛・縛りにかけてしまうのは危険だと思う。それはムラが出るというか、行ったり来たりするもの。それと同じように歴史問題もそうで『日本から見ると』『中国から見ると』って(笑) 一部の人達が主張しているのかも知れないが、日中の中にいろいろな歴史観があり、そこの対応が重要なんだろうと思う。」

1acaef51.jpg

金子勝氏「私も実は中国の外務大臣の演説を見て正直腹が立ったが、自分達のしてきた事を冷静に振り返ってみると、ある面で仕方がないという面も見えてくると思う。それは東アジア共同体と言ってた民主党政権が強行オスプレイ配備し、TPPやりますという状況で、石原慎太郎さんがワーッと煽って、火をつけて野田さんは胡錦涛さんと会ってすぐ国有化発表すると。ほとんどこっちが仕掛けてるに近い。

竹島はイ・ミョンバク大統領が仕掛けたのと同じだが、そういう風に考えたら冷静になった方がいい。

で、今日本車がもう1.9兆円下方修正すると。ひっくり返しちゃった日本車は売れない。買わない。で、日本メーカーは賠償している。だっ誰の責任なんだって考えた時に、我々がこんなにグローバル化して相互依存してるなら、本当に仲良くしていかないとお互いが経済危機的な状況がジリ貧状況に陥っちゃうという、本当に結果だと思う。それをきちっと直視してやっぱりやっていかなきゃいけないと思っている。」

64abbb12.jpg

岸井成格氏「平和堂の話で、それに対する中国の反応なんか聞いてるとホッとするし、そういう良さを我々大事にしなきゃいけないと物凄く改めて感じた。

それから3.11で非の打ちどころのないマナーという海外の称賛があったが、あれは根拠がある。

実は、海外から来た救援隊の対応で2つあるが、避難所に各国の救援隊が行ったら、まずは『我々はもう助かったから後回しでいいです』と言われたと。

2つ目は、『お礼したくても何もお礼するものがなくて申し訳ありません。おもてなしもできません」と言って謝られたと

faed2c9b.jpg
この2つに対して救援隊はものすごーーく感動して、『あの国の教育とか歴史ってどうなってんだ?』と、いまだに欧米の特派員から聞かれる。これを答えるのは物凄く難しいが、私なりにそれは自然との向き合い方という言い方をしている(笑)」

関口氏「はいはい、今週の1枚・・・・」以上

コメント聞いてて、田中と西崎と金子は日本人が嫌いなんだと改めて強く感じました

だって、一番最後の画像で分かるように、岸田氏が日本人の称賛部分をハイテンションで喋ってるのに、シラーーとしてブスッと聞いてたんですよ(;一一)

なんかサヨコメンテーターの特質で、尖閣問題がこじれたのは石原慎太郎氏のせいすぐ言うけど、

人さし指そもそも、Chinaは海洋進出の戦略上、尖閣諸島を本気で盗りに来たわけで、石原氏の発言や国有化のせいにするのは、「日本が悪い」のシナの言い分にまんまと乗せられてるって話。

まぁ、ユニクロやジャスコがシナ進出はリスク覚悟してりゃ勝手にすりゃいいけど、それで尖閣問題で騒ぐな!的な事を言われる筋合いはないっ。

あと、「やはり中国を見る時もあまり断定的に言っちゃいけなくて、謙虚に慎重にというのが大事」なんてとぼけたこと言ってるけど、

じゃあ、この人たちは漢民族の弾圧による連日のチベット人の抗議の焼身自殺に関して、Chinaはどういう国だという見解を持ってるんですかね?!

China全体を一色で潰したような観察じゃなく、

「共産党」に関してだけでいいから、謙虚に慎重に述べてほしいもんだわっ

あんまり、公共の電波で偏ったことばかり流すな! 完全にコレ放送法違反ですから。

関連記事

石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】より

fac0fea6.jpg

金子氏「あのー、重要な問題提起だって言う人がいるんですけどぉ、果たしてそうなんでしょうかねぇ。

例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。

要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎないわけですよ。要するに『領土問題ない』って立場であればね。

中国共産党大会のウラで、またチベット人3人焼身自殺し自治区で大規模デモ 【ワールドWave】より

ba0e6a4a.jpg

そこで取材した女性は、当局が隠ぺいしている事について話してくれました。

チベット人女性「焼身自殺した人は、言わば死を強制させられたのです。悪いのは共産党です。(すみません、今誰のせいと言いましたか?)  この国の寺院が抱える多くの困難が彼らを自殺に追い込むのです。

私達には何の権利も与えられていません。発言する事すら叶いません。当局の言われた通りの事を言わなければならないのです。もし本当のことを話そうものなら当局に逮捕され殺されてしまいます。」・・

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月07日18:57日中がASEM首脳会談にて尖閣問題で火花。これを見た各国の様々な反応 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊読みのコーナー、

ASEM首脳会議の席で尖閣諸島をめぐり日中が激論をした件で、アジア各国の反応という記事を取り上げていたんですが、

それに対するコメンテーターがふざけた事を言っていたので記録しました

アナ「尖閣問題で火花。これを見た各国は様々な反応を見せています。」

88d1ef24.jpg

アナ「えー、沖縄県の尖閣諸島を巡って、日本と中国はアジア・ヨーロッパ首脳会議(ASEM・ラオス11月6日)という公の場で火花を散らしたというんですね。

de05b2d3.jpg ce5db358.jpg

野田首相としては演説で、尖閣などの個別の地名には触れず、中国に一定の配慮を示しました。ところがその中国は通告外の場面で手を挙げて日本の尖閣領有を中傷したという事なんです。

えー、野田総理は記者団に対し「中国から尖閣に触れる不適切な発言があった」と不快感をあらわにしたという事なんです。

まぁ領土をめぐって各国、こんな発言をしているという事で、まっさまざまなですね・・

ed4d2cef.jpg 410d86ba.jpg

EUとしては、"国際法に則って解決されるべきだ"ということですねぇ。

フィリピンは、"紛争は国際法に則って"と言っています。

またベトナムも、"国際法などに基づいて"ということなんですが、

韓国はっ、"いかなる国も国際プロセスを乱用してはいけない"まっ逆の立場ですねぇ。

また中国、"戦後の世界の秩序に挑戦してはいけない"

いうことで、このあたり岡田さん、まー国によって色々反応は違うようですね。」

4379939d.jpg

岡田豊氏「そうですね。まぁ野田さんも日本としての立場は主張するのは良いんですけども、やはり日中関係の改善にどう動くのか、動きたいのか水面下で色々とやっているとは思うんですけど、そのメッセージが見えてこない

折しも企業今、中間決算の発表を迎えてますけども、中国ビジネス、例えば自動車はもう半分くらい売り上げが落ち込んでですね、中国での、もう今から半年回復しないだろうと、少なくとも、そういう見方をしていると。

その被害額・・・まぁ被害と言ってはアレですけど、を積み上げていったらもう半端でない数字ですね。

だから民間企業に、まぁ結果的に迷惑をかけている。これだけ民間が辛い思いをしているという事を野田さんにはしっかり自覚して頂いて、一歩前に動いて頂きたいと思います。」

アナ「なるほどねー、はい。」以上 

日本もChinaも「一歩も譲らない!」と言っているのに「一歩前に動け」って・・・どういう意味??

経済的に考えて尖閣問題はChinaの言いなりになれなんて、まさにアチラの思う壺じゃないですかー! さすがテレビ朝日の経済部デスクですね(呆)

例えば仮に、今、譲歩したら、次は沖縄を取りに来ますよ。「民間企業がー」なんて言ってる場合じゃなくなる。

「中国ビジネスが」と言ってる人は、本当に頭に金儲けしかないのね・・・(;一一)

野田首相と温家宝が5日、すれ違う際に目を合わせなかった件に関しても、みのもんたは「自分だったら頭を下て握手の手を差し伸べる。折れなきゃ・・・」なんて言ってました

一番心配なのは、こういうコメンテーター連中が、次期総理の安倍さんの足を引っ張る事!

シナの主張はメチャクチャなのに、なんでこっちが折れなきゃいけない?バッカじゃない?!

このASEMでの、野田総理の対応をどう思いますか?

中国外相「明の時代から600年間支配」 ASEM首脳会議で発言

 野田佳彦首相と中国の楊潔●(=簾の广を厂に、兼を虎に)(ようけつち)外相のアジア欧州会議(ASEM)首脳会議での主な発言は次の通り。 

 野田首相(冒頭発言)「日本は戦後、一貫して平和国家としての歩みを堅持し、アジアにおいても平和と繁栄の実現に尽力し、多大な貢献をした。今後とも日本は太平洋地域の友人とともに基本的価値観を共有する欧州の友人と歩んでいく決意だ。国際社会ではいまだ多くの問題が存在し、地域の平和と繁栄の脅威となっている。日本はいかなる紛争や主義主張の違いも国際法に従い、平和的アプローチで克服することを重視している。改めてアジアと欧州が集う重要なASEMの場で指摘したい」 

 楊外相「釣魚島について中国政府の一貫して全面的で厳正な立場は、自分が中国を代表して国連総会の一般討論演説において明確に言った。強調したいのは、反ファシズム戦争の結果は否定できず、戦後秩序を否定してはいけない。多くの国から現状に対して関心の表明がある 

 首相(次テーマ冒頭発言)「本来2国間関係に関することをASEMの場で話すつもりはなかったが、尖閣諸島について、中国の代表より発言があったので、本題に入る前にわが国の立場を明確にしたい。尖閣諸島がわが国の固有の領土であることは、歴史的にも国際法上も疑いがなく、現にわが国は有効に支配している。従って尖閣諸島をめぐり、解決すべき領有権の問題はそもそも存在していない。わが国は戦後一貫して平和国家としての歩みを堅持してきたことはさきほど述べたとおりだ」 

 楊外相「釣魚島は昔から中国の領土として、明の時代から600年間支配している。日本の行動は、戦後の国際秩序と原則への重大な挑戦だ」 

 首相は退席。 

 外務省の斎木昭隆・外務審議官「中国の代表は、歴史的にも国際的にも疑いなく日本が有効に支配している尖閣諸島について、執拗(しつよう)に不当な主張と、過去60年の平和国家のあり方を否定し、歴史をねじまげてその名誉を傷つける悪意にみちた発言を繰り返しているが、そのような発言は全く受け入れられない。中国は自国の発言に同調する国はまったくないということを認識すべきだ 

 楊外相「中国の領土主権を守るとの意志は固く、日本の行動は無駄である。行動をもって過ちを正し、日本が地域の平和のためにすべきことをする必要がある」

 ラオスのトンシン首相「この話は2国間で話し合ってほしい」

外務省も怒りをあらわにしてますね、当然です。

野田総理のこの場での反応は至ってマトモ。これを非難するコメンテーターたちは、恥を知るべし!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年11月01日19:52「中国領海から日本巡視船を駆逐」中国国家海洋局の勝利宣言 【ワールドWaveアジア】

NHK-BS【ワールドWaveアジア】で、

尖閣諸島周辺で、中国国家海洋局が自国の領海から日本の海保巡視船を駆逐してやった?という訳の分からないニュースを報じていたので、呆れながらも記録しました(青字はナレーション)

この超一方的な勝利宣言って・・「今日はこれくらいで勘弁してやるわい」の池乃めだか師匠並みだな^^;

001_2

NHK女子アナ「最後は日本時間午前11時放送の中国中央テレビです。

沖縄県の尖閣諸島周辺の領海警備にあたっている海上保安庁の巡視船に対して、中国の海洋監視船が『釣魚島周辺は中国の領海であり、日本の巡視船は領海外に出るよう』警告しました。これについて中国中央テレビは『中国の領海内で活動する日本側の船舶を駆逐した』という30日の中国国家海洋局の発表をそのまま伝えています。」

23e0b74b.jpg

女子アナ「中国国家海洋局が10/30日伝えた内容によると、中国の海洋監視船の船隊が、釣魚島の中国領海内で違法な活動をしていた日本側船舶に対し監視と警告を行い、

中国として初めて日本側船舶を中国領海内から駆逐する措置を取ったことを明らかにしました。」

e70ff5ed.jpg

中国の海洋監視船の船隊が、日本側船舶を駆逐する措置を取ったことで、釣魚島をめぐる力関係に変化が見え始めています。

フィナンシャルタイムズは、<中国の今回の措置は釣魚島の現状を変える可能性があるとの見通し>

アメリカのナショナルポスト紙は、"消耗戦"と題した記事で、<日本は消耗戦の中で能力不足を自覚し始めている>と報じています。

また、中国の環球時報は、<中国の今回の措置は激しさを増す釣魚島問題で、日本側のいわゆる実効支配が事実上崩れ始めたしるしだ>と論じています。

40a8c719.jpg e3f6bdcc.jpg

2年前に中国漁船が釣魚島海域で拿捕された事件や、2か月前に香港の活動家が釣魚島に上陸し逮捕された頃と比べ今日、

釣魚島をめぐる中日間の主権争いの様相が根本的な転換期を迎え、中国が釣魚島海域で主権を守る態勢が確保されつつあります。

日本のJCC研究所の康副所長は10/30日、中国船が日本船を駆逐したことはある意味転換期だとした上で、中国側が実際の行動で局面の打開に出たことで新たなパワーバランスが形成され、日本側による挑発行為は代償を払うことになるだろうとコメントしています。以上

もちろん!どこにもそんな事実はないわけで・・英米新聞の引用部分も怪しい~~(;一一)

釣魚島をめぐる力関係に変化」 「日本は消耗戦の中で能力不足を自覚し始めている」「日本側のいわゆる実効支配が事実上崩れ始めた」 「中日間の主権争いの様相が根本的な転換期を迎え、中国が釣魚島海域で主権を守る態勢が確保されつつある」 「新たなパワーバランスが形成され、日本側による挑発行為は代償を払うことに」・・・ だの好き放題の勝利宣言ですが

日本では当然、全否定報道!

 【北京時事】中国国家海洋局は31日までに、中国の海洋監視船4隻が30日、沖縄県・尖閣諸島(中国名・釣魚島)海域で定例巡航を行い、中国領海で違法な活動をしていた日本側船舶を追い払う措置を実施したと発表した。
 共産党機関紙・人民日報系の国際問題紙・環球時報は31日の社説で「中国側が釣魚島海域で日本船の『駆逐』を公式に宣言するのは初めてで、段階的な勝利だ」と主張した。
 日本の海上保安庁は、中国の海洋監視船4隻が30日、日本の領海に一時侵入したと発表。「(船が)駆逐されたという事実はない」としており、中国側の主張とは相いれない。(2012/10/31-18:56)

ちなみに日本のJCC研究所の康副所長の庚欣氏というを検索すると、みなさん想像通りの人物です(笑) 例えば・・

釣魚島の領土主権は売買できない 専門家指摘

日本は、尖閣問題や竹島問題・慰安婦問題の報道がめっきり減っていますが、中韓の報道は活発です。

特にCCTVは、同じような内容の洗脳用?国内向け宣伝を毎日繰り返していますが、

外国の新聞まで巻き込んで自信たっぷりに報じるのは初めてでした。

何を駆逐したのか分かりませんが、国家海洋局って大丈夫なんでしょうかね~?

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   




2012年10月23日20:43「中国は30年間日本経済発展に多大な貢献したから、 日本は誤りを認め正して現実を直視しろ」byCCTV 【ワールドWave】

NHK-BS【ワールドWave】で、

尖閣諸島をめぐる岡田副総理の言葉と、日本の経済はChinaあってのものだから、経済を悪化させないようにしろという、ニュースと呼ぶにはアレ な事を報じていたので記録しました(青字はナレーション)

いつもの如く、報道ではなく宣伝ですね。

e5f64af6.jpg
女子アナ「日本の岡田副総理は21日、釣魚島をめぐり議論があることは事実だと発言したことについて、

9c1ab85c.jpg

中国外務省の洪磊(コウライ)報道官は22日、『中国はこれまで一貫して対話と協議を通じて島をめぐる争いを適切に解決し、管理支配すべきだと強調してきた』と述べました。」

・・・これについて中国の洪磊報道官は中国の立場を改めて強調しました。

釣魚島、およびその周辺の島は中国の領土に属しています。中国はそれに対して争いのない主権を持っています。

中国は一貫して対話と協議を通じて島をめぐる争いを適切に解決し、管理支配すべきだと強調してきました。

17ded5e0.jpg
島をめぐる争いは、両国の交流にも影を落としています。20日、1500人の中国人観光客が熊本県八代入りしたことが日本で大きく取り上げられました

これは島の国有化問題が起きてから、中国から到着した最大規模のツアーです。これについてコウライ報道官は、両国関係の安定且つ健全な発展を維持することは、両国民の共通の利益に合致するものだとし、次のように述べました。

26388946.jpg
 洪磊報道官当面の急務は日本側が誤りを認め正して現実を直視して、対話と協議による解決の軌道に戻ることで。」

9bf13cad.jpg

女子アナ日本政府が先月島の国有化を発表してから、中日両国関係は国交正常化以来の最悪の状態に陥り、両国間の貿易関係にも影を落としました。

政治のカードとして島を国有化するという日本政府の茶番によって、日本経済が苦境に立たされました。」

0a5bf64a.jpg 9af3ef46.jpg

数字から見れば、日本政府が島の購入に支払ったのは20億円あまりに過ぎませんが、中日国交正常化以来、領土権をめぐる最大の争いは両国の貿易関係にマイナスの影響をもたらし、日本側が払った代償はその金額を大きく超えたに違いありません。

国際金融危機とユーロ圏の債務危機の影響で、近年日本国内の経済が景気悪化の一途を辿り、外需も減りました。

e0f6e955.jpg

しかし、日本政府は政治的な協力の姿勢を見せないどころか、問題を起こしています

釣魚島をめぐる日本政府の行動は無責任で、経済問題の無策に対する国民からの批判をかわす為のものだ。このような手法では長期に亘って、日本経済の問題を解決することはできないと指摘する専門家もいます。

中国は現在、日本にとって最大の貿易相手国と輸出国であり、そして最大の輸入国でもあります。

bd360fba.jpg a8684984.jpg

一方、日本は中国にとってEU・アメリカ・アセアンに続き第4位の貿易相手国です。過去30年の間、中国は日本経済の発展に多大な貢献をしてきました。

資源や資本も限られている日本経済は、対外貿易への依存度が極めて高いものです。情勢の悪化が続けば中国至上における日本経済のメリットがますますしぼんでいきます。

c56b3bf6.jpg 711b375f.jpg

まさしく自ら墓穴を掘るようなことです。

日銀が今月の冒頭に発表した9月の大手企業の景況感はマイナス3で、9ヶ月ぶり悪化しています。日本のメディアは世界経済の減速と中日関係の摩擦で日本国内の景気と企業の景況感が更に悪化するおそれがあるとしています。以上

ちなみに最初のニュースの日本側の報道はコレです

 ・・・岡田克也副総理は21日、和歌山市で講演し、沖縄県・尖閣諸島の国有化の背景に石原慎太郎東京都知事による購入計画があったことに触れ「都が尖閣問題に乗り出したのは間違いだった。
 都は外交問題の責任を取れない。
 結果的に中国から非常に厳しい反応が返ってきた」と批判した。  同時に「『都よりは政府が持った方が安定的』と中国側に伝えている。
 尖閣は領土問題ではないが議論があることは事実で、対話を通じ今の状況を鎮めないといけない」と指摘した。

岡田副総理の発言のどこにニュース価値があるのか分かりますか?

私は解説を読んでようやく分かりました^^;

・・・ところが、いきなり副首相が「争いがあること」を認めてしまったわけですから、中国側としては既に「大勝利」となるわけで、当然喜んで報道することとなります。
 それに確かに岡田副総理は「東京都の尖閣購入」を批判しているわけですが、「尖閣購入」を批判した以上、そこだけが中国側に取り上げられるのも当然で、あまりの脇のあまさに愕然とする思いです。
 政治家とは自分の主義主張を国民に訴え、国民の支持を受け、それを実現するのが仕事なわけで、従って政治家と一般の方との言葉は全く重みが違ってくるわけですが、あまりにも自分の発する言葉の重みがわかっていないとしか言いようがありません。

 10月13日の記者会見で、城島光力財務相は「今後も機会があれば、領土問題は領土問題としながら、お互いの大局的見地からやはり協議していく必要はある」と述べ、後で、「領土問題」を「外交問題」と訂正しております。
 こうしたことを見ても大臣たるもの、本当に問題がどこにあるのかわかっているのかと聞きたくなるような状態で、民主党の政治家にはお願いだから、もう少し政策を勉強してから政治家になってくれと言いたくなったしまうような状態です。

要するに、岡田氏が「争いがある」と言ったので、Chinaの報道で嬉々として報じられたようです。

人さし指それより!問題は次の経済のニュース。

なんだかんだと虚勢を張ってるけど、Chinaの経済って本当にヤバイって感じがしません?!

中国経済 失速リスクの備え怠るな  2012.10.22 03:10 (1/2ページ)主張

 中国経済は、もはや黄信号から赤信号に変わりつつあると見た方がよいのではないか。日本企業は、中国経済の失速が現実のものとなったときの備えを進めておくべき時期が来ている。

 今年7~9月期の中国の実質国内総生産(GDP)は前年同期比7・4%の伸びにとどまった。7四半期連続の成長率鈍化であり、経済の減速ぶりは顕著だ。4~6月期に続く8%割れで、政府目標の年間7・5%成長の達成も微妙になっている。

 中国では雇用の維持に「8%成長」が必要とされている。このままでは雇用不安が表面化しかねない。きわめて危うい状況だ。・・・・

だからニュースでも、恫喝しながらも「日本資本が必要」「中日経済の為に折れろ!」と聞こえる(;一一) 。

自ら墓穴という言葉はそっくりそのままお返しします。

とにかく、脱Chinaをダッシュで急ぐべきですね

失速リスクだけじゃなくて、暴動リスク、締め出しリスク、技術パクリリスク等々ありすぎだしねぇ

東南アジアが日本を待ってるよ。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年10月07日16:52米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” (キッシンジャー・ニクソン・ピーターソン) 【報道STATION SUNDAY】

テレビ朝日【報道STATION SUNDAY】で、

米 “極秘資料”に見る尖閣 固有の領土…知られざる“暗闘” というのをやっていたんですが、

テレビ朝日がアメリカで独自に入手した音声記録ということだったのでVTR部分を記録しました(青字はナレーション) (スタジオトークは要約)

d6f0cd6c.jpg

アナ「・・・まさに尖閣諸島周辺ではね、緊迫した状態が続いているんですけども、実は現在、西太平洋にアメリカ海軍の空母2隻が展開しているという異例の事態となっているんですね。

で、尖閣諸島を巡りましては、アメリカが歴史的にも深く関わってきました。

沖縄返還協定の調印目前には、ホワイトハウスで尖閣についての激しい議論が交わされていました。極秘資料から判った新たな事実とは。」

7d0cbd81.jpg

レポーター「この後ろに広がっているのがアメリカ海軍の横須賀基地です。今日はイージス艦などが留まっているのが見えます。赤いクレーンの下辺りがここを拠点にする空母・ジョージワシントンの停泊位置なんですけれども、今日はその姿は見えません。」

f108c773.jpg 6e33f92c.jpg

実は今、空母・ジョージワシントンは太平洋上に展開している。

アメリカ第七艦隊司令部は、2隻の空母が警戒監視活動を行っていることを明らかにした。 2つの空母部隊が合同で警戒に当たるのは異例。これには中国を牽制す狙いがあるとみられている。

bd3a2b43.jpg 2a2ca46b.jpg

緊迫が続く尖閣諸島。実はアメリカは、尖閣諸島の領有権に深く関わってきた。その歴史に日本固有の領土の新事実が隠されていた。

終戦後、尖閣諸島を含む沖縄は、アメリカの統治下に置かれていた。

a757187d.jpg 5624bea0.jpg

1971年6月17日に調印された"沖縄返還協定"。尖閣諸島についても自国の行政などが及ぶ施政権の返還が決まった。

しかし、実はこのわずか10日前、アメリカの政権中枢で"尖閣諸島を日本に返さない"という選択肢が浮上していた。

675bf140.jpg 0b0a6dce.jpg

キッシンジャー氏沖縄返還交渉が台無しになってしまいますよ」(大統領補佐官 当時)

ニクソン大統領「それはダメだ。」

これは今回、テレビ朝日がアメリカで独自に入手した音声記録。1971年6月7日、ニクソン大統領と2人の補佐官の尖閣をめぐるやり取りが記録されていた。

キッシンジャー氏1945年に台湾は返されたが尖閣諸島は沖縄に留まった。」

1dadfff7.jpg 26d45fc5.jpg

緊急会合では、ニクソン外交を主導するキッシンジャー補佐官が、尖閣諸島の施政権の日本返還を主張。しかし、国際経済担当のピーターソン補佐官が強行に反対した。

ピーターソン補佐官メモ〔アメリカが日本に尖閣諸島の施政権を認めれば台湾は大きくメンツを失う〕

3e93c55d.jpg 0ce879ce.jpg

台湾の蒋介石総統は、アメリカの高官に直接、尖閣諸島の日本への施政権の返還を見送るよう訴えていた。

当時、アメリカは輸入される安い綿製品をめぐって日本・台湾・韓国と貿易摩擦を起していた。 

そこで台湾は、繊維問題でアメリカに譲歩する見返りに要求を受け入れるよう求めていたとされる。 当時の外交文書を調べた春名教授は言う。

44b46e35.jpg 8020edb2.jpg

春名氏「アメリカの南部の繊維生産州からですねぇ、この東アジアの国々からの繊維輸出をですねぇ、抑えてほしいという要求が高まったわけなんですね。

多少悩んだと思いますね。それは、やはりニクソン大統領の再選がかかっていたわけですから。」

更に、当時から尖閣問題は、東アジアの火種になる可能性が指摘されいた。

レポーター尖閣諸島の領有権問題をめぐるCIAの極秘文書が、こちらのワシントンの大学の図書館の一角にあります、安全保障問題の公文書記録室で見つかりました。」

極秘・・と書かれたこの文書。沖縄返還協定調印の直前にCIAがまとめた報告書だ。

be769c01.jpg ca72ae97.jpg

CIAの情報報告書〔日本の主張には説得力があり、(尖閣の)所有権の根拠を示す責任は中国側にあるとみられる〕

当時、アメリカとも日本とも国交が無かった中国は、今ほど強硬な主張はしていなかった。リポートの焦点は、やはり台湾だ。

CIA覚書〔台湾軍による尖閣上陸などの可能性も否定できない〕

ニクソン大統領の下した最終決断、そこで決め手となったのはある高官が渡した極秘文書だった。

春名氏「彼がもしいなかったらどうだったのかなという事を考えますとですね、まっ非常に危ういものを考えてしまうんですねぇ。」

e1916b3e.jpg b8d1223c.jpg

日本への尖閣諸島の返還をどうするか、ニクソン大統領が最終的な決断を下したホワイトハウス中枢の会談。

決め手となったのは、駐日大使も務めた知日派、ジョンソン国務次官がキッシンジャー補佐官に託した文書だった。

5bb88acf.jpg aa8b6f42.jpg

そこには日本の主張を裏付ける詳細な年表が記されていた。それを見ると、1968年に国連の委員会が「東シナ海に石油が埋蔵されている可能性がある」と指摘してから、台湾と中国の領有権の主張が始まったということが一目瞭然だった。

ニクソン大統領「台湾に対しては他に何かできるはずだ」

日本の主張に沿って下された決定

キッシンジャー補佐官の電話記録によれば、日本に返還すべきでないと食い下がるピーターソン補佐官に対し、大統領は「shut up(黙れ)」と声を荒げたと言う。

97c10939.jpg

春名氏「当時ですねぇ、それほどの深刻な事は、日本側に伝わってなかったと思います。日本側はそれほどですねぇ、アメリカが真剣にですね、この問題を検討したという事実はですね、この外交文書が出てきて(初めて)わかったと思います。

やはりですねぇ、尖閣の問題は日中間、日台間この問題だけではなくてですねぇ、アメリカが深く関わっているんだと、、」

更にこの場でキッシンジャー補佐官はこうも発言していた。

22b01ef7.jpg 91d0a276.jpg

キッシンジャー氏1951年のサンスランシスコ平和条約で尖閣諸島の日本の主権を認めている。その時すでに尖閣諸島について大きな決断は下されている。」

施政権だけでなく、尖閣諸島の領有権が日本にあると発言していたのだ。

d7b2e4bb.jpg

1972年(5月15日) 尖閣諸島は日本に返還された。ただアメリカは、尖閣諸島を日米安保条約の適用範囲内だとしながらも、領有権については中立を貫いている。

41c46c9e.jpg

長野アナ尖閣をめぐる問題にアメリカが非常に深く関わってきていたと。そして領有権とか施政権という言葉を巧みに使い分けながらこの問題にアプローチしている姿が見えてきたが、今のアメリカの真意は?」

80459a9c.jpg

渡部氏空母2隻は凄く異常な事態だが、中国に対しての牽制で、軍事衝突するなというメッセージ。当然それは日本に対しても

日米同盟・安保が尖閣に適用という事の前提として、約束した通り施政権が日本にあるから。

ただし、領有権問題に関しては、あまり日本の肩を持ち過ぎると中国が反発する。

実は、中国と問題起しているのは日本だけじゃなくて南シナ海でフィリピン・ベトナムとかやっていて、これに関してもアメリカは牽制しているが、微妙に当事者にならないように、一方的に肩を持たないようにしている。微妙なバランス

日本はアメリカにもっと肩持ってと言って、日米が乖離した方が中国の思う壺でなかなか難しい状況にある。」

長野アナ細かく取材すると、かつてキッシンジャーさんが日本の主権を認めている発言をしている。こうした事実の積み重ねがあるが、今後日本はアメリカにどう対応すればいいか。」

渡部氏「アメリカ側に『主権を認めろ』っていうような対応の前に、基本的に日米同盟が機能するのが優先順位が高い。紛争を起したくない点で同じだから。

あとの法的な問題は、もうちょっと時間をかけてアメリカと対応していく事になるだろう。」

b014468b.jpg

後藤氏「尖閣問題を見ていると、中国は、9/11日に閣議決定で予備費20億5千万出したのを見計らうように、様々な情報戦を展開している。国連で地図を出し、ヨウケツチ氏が演説し、アメリカ紙に広告を出すと。

ところが日本は、国有化のあとのシナリオがあまりにも無さ過ぎた。尖閣の日本の領有化についても、外務省の主張は『1895年の下関条約の前に、平穏公然に日本の領有権確立』。 (しかし中国では)それが下関条約によって敗戦国の中国から取ったという宣伝がされている。

それは外務省の主張をもっと国際社会に訴える今日の素晴らしい記録などを示すという事が非常に大切だと思う。」

長野アナ「あくまで日本側としては、『領土問題は存在しない』という姿勢は変わらないが、ただ一方で明らかに尖閣の周辺では問題が起きているのは事実

後藤氏「事実ですね。外務省は『平穏かつ安定的な維持管理』と言っているが、事実上それは壊されている。その基本方針を徐々に変えながら、なおかつ時間を掛けて情報戦で抗戦にでるのが必要だと思う。」

長野アナ「つまり、極めて高度な外交対応が求められているという事ですよね。」

渡部氏「とかく尖閣周辺の漁船とかに目がいっているが、私が中国だったら日本のもっと弱いところ、相互依存の経済を突く。それこそ極めて高度な外交になる。」

長野アナ「その局面に直面している野田政権なんですが、新体制がスタートした早々、足元が揺らいでいます・・・」以上

尖閣諸島の返還のウラに、キッシンジャー補佐官とジョンソン国務次官の働きがあったなんて知らなかったー(・・;)

もちろん正当な結果だけど、でも、もしピーターソン補佐官がもっと力を持っていたら・・・、ニクソン大統領はどうしたのか?と考えると、春名教授の言われたように危ういものをちょっと感じました。

アメリカって、尖閣諸島が確実に日本の物だと知りつつ、本当に微妙なバランスを保ってますよね。

尖閣諸島をChinaに盗られるようなことがあれば、沖縄に米軍基地がある意味もないし、アメリカが国益の為とはいえ、ニラミを利かせてくれるのは当然だしありがたい。

人さし指だけど問題は、それをバックに日本自身がちゃんと防衛できるかって事ですよね。

野田政権にそれが出来るとはとても思えないんだなぁ・・

右関連記事

"尖閣"をめぐるアメリカの思惑・曖昧作戦 【NEWS23クロス】 より

日米の間に結ばれた「沖縄返還協定」には、返還される日本の領土として、緯度経度を具体的に示し、この区域内にある全ての島、小島、岩礁などと定義している。地図上でそのポイントを囲ってみた。

f6624ed5.jpg dc055f6c.jpg

いびつな不等辺六角形の中には、尖閣諸島が含まれている。

務省も尖閣諸島領有の根拠の一つとして、沖縄返還協定の緯度経度を示している。

アメリカが空母&海兵隊を東シナ海・南シナ海付近配備  【ワールドWave】より

アメリカの週刊誌・タイム誌によると、原子力空母「ジョージ・ワシントン」が、東シナ海海域付近で。「ジョン・C・ステニス」も、南シナ海で作戦を始めたと報じました 

b616fecb.jpg f80c7952.jpg

これらの空母は、それぞれ80機あまりの戦闘機を乗せ、駆逐艦、原子力潜水艦などで構成されています。 

また、近隣のフィリピン海付近にも約2200人のアメリカ海兵隊を乗せた

6ef6259a.jpg 581dd75e.jpg

上陸艦「ボンホーム・リチャード」を配備しました。 

特定地域にアメリカ軍を集中することは異例のことで、アメリカはこれまで"領土紛争には介入しない"との立場を表明していました。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく