尖閣寄付

2012年05月17日11:3020日間でナント約7億円。 「尖閣」寄付だけで買える?! 【やじうまテレビ】

テレビ朝日【やじうまテレビ】の朝刊チェックで、

尖閣諸島が寄付金"だけ"で買えるかも という記事を取り上げていたので記録しました。

またしても、コメンテーターが的外れなんだよなぁ・・

4290ec23.jpg
飯村アナもしかしたら寄付だけで買えるかも知れないという状況です。尖閣諸島購入資金として寄付を募っている東京都。20日間で25000件以上、ナントおよそ7億円が集まったそうです。」

7de74878.jpg ddd24287.jpg
平石アナ「さっ、朝刊見て行きます。飯村さん、寄付金ドンドン増えてるということなんですよねぇ。」

飯村アナ「そうなんですよね、まぁ20日間で7億円目前ということなんですが、えー、(アンダーライン部分のみ読み上げ)

【都の尖閣購入】20日間で7億円目前 知事「国民に危機感」 破格の1件あたり1万3千円 (2012.5.17 00:16)

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)購入計画をめぐり、東京都が購入資金の寄付口座を開設してから16日で20日がたち、総額約7億円が集まっている。購入額は未定だが「10億~15億円」(関係者)との見方があり、寄付だけでこれを超える可能性も現実味を帯びてきた。16日午後6時現在の寄付は計5万731件、6億9342万5018円。1日あたりでみると、2500件以上、約3千万円に上る。このほかに、起業家から1億円の申し出もあるという。

fbc12901.jpg

 都には、寄付とともに、「賛同する。がんばってほしい」「石原(慎太郎)知事にしかできない」といった意見が全国から寄せられており、石原知事は16日、「国民がどれだけこの問題で危機感を持ち、中国の姿勢に反発しているかということだ」と語った。寄付について、「自分たちの手で国を守りたいという意志が凝縮した結果」と述べたこともある

 購入額以上に寄付が集まった場合について、石原知事は同日夜に出演したテレビ番組で「購入後も島でしなくちゃいけない作業の費用もあるでしょうから、浄財はいつまでも受けさせていただいて有効に使う」と述べ、漁業振興や自然保護などにあてる考えを示した

 総務省の家計調査によると、1世帯が寄付に使う平均年間額は、東日本大震災があった平成23年で6448円で、ここ10年間の平均では3208円。これに対し尖閣寄付金は単純計算で、1件あたり約1万3500円となる。

 石原知事は「日本人も捨てたもんじゃない。うれしさで胸がいっぱい」と自ら筆をとり、「みんなでこの国を守りましょう」などと[E:danger]感謝のメッセージ を作成。寄付者へ送付するよう事務方に指示した。都によると知事は「一人一人に感謝の思いを直接伝えたい」との意向で、メッセージを郵送する予定。

 寄付金が財源でも、都で購入するには都議会の同意が必要だ。議員レベルの賛意はあるが、「反対」を明言している共産党以外の主要各派は「購入後の活用方法など具体的提案の前には言及しづらい」などと明確な意見表明をしていない。購入議案は年末にも提案の見込みだが石原知事は6月の定例会でも購入について説明する意向で、都議会の反応が注目される。    ◇

 寄付金口座は、みずほ銀行東京都庁出張所(店番号777)、普通口座1053860「東京都尖閣諸島寄附金」。寄付金控除対象。問い合わせは都知事本局尖閣諸島寄附担当(電)03・5388・2206(平日午前9時~午後6時)。尖閣諸島購入案に賛同する個人や団体が寄付を呼びかけるインターネット上の書き込みやビラが増えており都はこうした状況が詐欺事件につながることを警戒し、「専用口座以外には関与していない」と注意を呼びかけている。

・・ということで竹田さん、相当やはり感心は高いようですね、これ見てみると。」

ad7e8802.jpg
竹田氏感心というよりもまぁお金を実際に出すって方がこれだけたくさんいるという事なのでぇ、もっと強い問題意識なんだとは思うんですけど、

実際にその竹島と違って、実効支配をしてるのでぇ、『領土問題は存在しない』というのが外務省の公式な立場なんですけど、まぁあのー、2年前の漁船の衝突の事件の時の対応なんかも見ても、今の国の対応で良いのかどうかっていう議論は確かにあるとは思うんですが、

ただやっぱり一方で、そのどうして都知事あるいはその都が買うのかっていうその必然性というかですねぇ、その地方自治のそのー、法令みたいなのとの整合性みたいなの、もう1つちょっと腑に落ちない部分もあったりとかぁ、

もう本当に石原さんこれを本気でっていうんであれば、その都知事の立場ではなくて自分で例えば新党作って(笑)やった方がスッキリするんじゃないかなっていう気もするんですよね。

で、あと実際今フィリピンと中国が南シナで凄い揉めてるんですけどもぉ、もし中国が何かこの今回の決定に対して凄く過激な反応を示してきた時に、それを対応するのは今度国になるわけですよね。だからそういうところまで含めて、この集まったお金をどういう風に使っていくのかっていう議論も必要かも知れないですね。」

c14fcf02.jpg

飯村アナ「そうですね。まっ他にもあの企業家から1億円の申し入れもあるという事なんです。えー続いてては・・」

なんか、ごちゃごちゃコメンテーターがうるさい!

そもそも、尖閣諸島の所有者が中国人からの購入の打診を受け、危機感を持たれて、"石原慎太郎さんになら"ということで決まった話クラッカー

それに賛同する人が「寄付したい」と言い出して、こういう形になったんだし、寄付してない人は、そもそもそれが理解できないんだから、腑に落ちなくて結構だわ。

あと、中国が今後過激な行動に出るのは、都が購入するしないに関わらない話だと思う。

もし日本の領土に中国ちょっかいかけてきたら、それは当然国の出番じゃん!

しかも、東京都が所有すればそれなりのメリットはあるわけです。

将来、世界遺産に!(現所有者の夢)とか、固有動物の保護とか、東京都の持っているノーハウを活かせし、資源開発・漁場確保とかね。新党云々の次元の話じゃないんじゃないのぉ?!(;一一)

とにかく! 「都民の税金を使うなー!」とかいう街角アンケートの声もウザイし、

メディアもいろいろと鬱陶しい。

 《尖閣寄付に7600万円。 女子アナ「見切り発車では?」  【やじうまテレビ】》

寄付"だけ"で購入した方が絶対に良いですよねっ。

気持ちがあってまだ寄付していない方は、1000円でもいいから是非やりましょうよ!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月28日20:15東京都尖閣諸島寄附金について

昨日・今日と実家に用事で行っていたんですが、

親戚が集まったとこで盛り上がったのは、石原都知事の尖閣諸島購入の話 

あとは、小沢の事とか、いとこが「子供手当て目当てに民主党に入れてごめんなさい。反省してます」とか、いろいろ。

普段は政治の話なんか乗ってこないからほとんどしないのに、やっぱり国民全体が日本がヤバイと感じてきたんでしょうかね~?!

で、なんか「歴史に残るし、日本を守るためにささやかな協力をしたいよねっみたいな事に。

うちに帰って早速調べてみたら、東京都のHPに振込先が載っていました

東京都尖閣諸島寄附金について

尖閣諸島のため、東京都に寄附を希望される方に、手続き等をご案内します。

寄附金募集の趣旨

 この寄附金は、尖閣諸島の購入・活用のためにあてさせていただきます。

受付方法

下記の金融機関への口座振込みにより受付いたします。
みずほ銀行 東京都庁出張所(店番号777)
口座名「東京都尖閣諸島寄附金」
普通預金 口座番号 1053860

  •  みずほ銀行本支店のATM、窓口(専用の振込用紙により振込む場合)で振り込む際は、手数料はかかりません。

  •  みずほ銀行本支店以外の金融機関のATM、窓口で振込む際は、手数料がかかります。手数料はご本人の負担になります。

  •  寄附金が現金で10万円を超える場合など、ATMで取扱いができず、金融機関の窓口での振込みが必要な場合は、専用の振込用紙をお送りしますので、お手数ですが、以下の連絡先までご連絡ください。

    連絡先
    東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
    直通電話 03-5388-2206
    FAX 03-5388-1215
    郵送宛先 〒163-8001 東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
    FAX又は郵送にて振込用紙を請求される場合は、こちらの様式(PDF形式,109KB)をダウンロードしてください。
    電話受付時間 月~金 9:00~18:00(国民の祝日等の閉庁日は除きます。)


  •  窓口での振込みの際には、通帳などが必要になる可能性があります。詳しくは、ご利用になる金融機関にお問合せください。

税法上の取扱い

 この寄附金は、各種税法に規定する寄附金控除または損金算入の対象となります。その際には、都が発行する寄附金領収書が必要となりますので、ご希望の方は以下の様式に振込み控の写しを添付し必要事項を記入の上、以下の宛先までお送りください
 確認作業の後、こちらから領収書を郵送いたします。

寄附金領収書
送付依頼書
こちらから様式をダウンロードしてください。(PDF形式,114KB)
送付先 郵便番号163-8001 東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当

注意いただきたいこと

  •  この寄附金は、地方自治法第96条第1項第9号に定める「負担付きの寄附」として、お受けするものではありません。

  •  東京都が、尖閣諸島のため皆様から寄附金をいただく口座は、上に掲げた口座のみになります。その他、東京都の名称や東京都知事の名を用いて寄附を募る事例があったとしても、東京都が関与するものではないので、ご注意ください。
(連絡先)
東京都 知事本局 尖閣諸島寄附担当
電話 03-5388-2206

 

東京都知事本局ホームページへ

東京都ホームページへ

というわけで、さくらにゃん一族での寄付、5万円は確定でございます

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく