小野田寛郎

2014年02月18日13:03ビートたけし「高齢者がサヨク発言しちゃう理由」と、小野田寛郎さんとの靖国・天皇陛下に関する会話披露 【TVタックル】

テレビ朝日【ビートたけしのTVタックル】(2/17) 「安倍政権vs小泉劇場!?ニッポンはどうなるSP」で、

ビートたけしが「高齢者がサヨク発言しちゃう理由」と、安倍総理の「私が最高責任者」へのコメントと小野田さんとの靖国・天皇陛下に関する会話を披露していたので、そのスタジオトーク部分を記録しました。いつもおちゃらけたようなビートたけしだけど、この日は正鵠を得たコメント続出☆

阿川氏舛添さんが知事になって、自民党というか安倍さんが凄く勢いづいている感じがする・・」
9b611c54.jpg
(憲法の条文を変えず解釈の変更だけで集団的自衛権の行使容認させることに意欲を見せる安倍政権として、安倍総理を無視し民主党・大串議員が内閣法制局に繰り返しずっと質問している様子と自民党内からも批判の声、石破幹事長の火消し会見、『安倍総理、少し前のめりでは?』というVTR 略)
82926899.jpg bef43303.jpg
阿川氏「私が『最高責任者です』というあの発言については福岡さん、どう思いになりますか?」
福岡氏「えー、この1年ちょっとの様子を見ててねぇ、ご意見番が完全に周りからいなくなった。人の話に耳を傾けなくなった。
だからそれはTPPや色んな問題についてもね、オレが決めるんだという感覚と、この安倍政権はねぇ、右寄りのねぇ、いわゆるお友達内閣ですよ。
いわゆる補佐官含めてねほとんど右寄り去年の暮れ靖国行ったのも何人かの補佐官の進言で行っている訳ですよ。」阿川氏「倉田さんはどう思われますか?」
d37a6e71.jpg 85ede391.jpg
(倉田氏は、「ごく普通の一般国民の私は、昔は他国がそんなに嫌がるなら靖国に行かなきゃ良いと思っていたが、世の中の雰囲気で、「お互い口出す筋合いじゃない」というように変化した。」とコメント)
三橋氏「若い世代はですねぇ、その田母神敏雄さんを支持して下さった方多くて、靖国神社はまぁ反対する人、多分いないんですよ。
これはね、日本の問題って言うよりもやっぱり外的要因が大きくって、中国・韓国がですね、やっぱりまぁ倉田さん仰るように、ハッキリ言って内政干渉してくるんですよね。やっぱりそういう事されると余計そっちの方に行くというのが(反動として?:阿川) はい、ですから福岡先生の仰るのも分かるんですけども、その右・左というのはその人の立ち位置によって変わる訳ですよ。だって私に言わせりゃ自民党だって左ですよ(笑)申し訳ないけど、はい。」
35a6a564.jpg 1699662d.jpg
(安倍政権の右傾化について、石原大臣が「誰かの進言ではなく信念で行ったと思う。ひとつ読み違ったのはアメリカ。(失望と言われてシュンとした?:阿川) いやいやアメリカがああいう反応するとは・・・。しかしこれは政治家の信条」とコメント)
小池氏「ただ石原さんね、読み違えというけどもね、ヘーゲル国防長官とヘリー国務長官来た時に、千鳥が淵に行った訳ですよ。あれは靖国に行くなっていうアメリカのメッセージですよ。
そういった事がある中で全体を見るね、やっぱり視野を失って、やりたいから行く。行きたいから行く。
私、最高責任者だから集団的自衛権、、これ憲法を変えなきゃいけないような事を、総理大臣の一存でどんどん変えていくような世の中になったらぁ、日本は本当に壊れていくと思いますよ。」.
石原氏「小池さんは歴史観が違うから、、(笑)」 小池氏「歴史観の問題じゃない。」
672b35d6.jpg
たけし「・・今までちょっとやっぱりそのー、責任の所在みたいなのをはっきり、『私がっ!』と言った人があまりにもいないんで、ねっ、安倍さんのあれは結構快感だったんだよー
ねっ、本当に間違ってるかも、、法整備がしてないし、憲法の問題もあるけれども、我々にとっては『ん~~!』っていう、、それは小泉さんがやったことじゃない、一回。オレに任せろってやったじゃん。あれでみんな動いたのに・・・
だから民主党になったり自民党になったり誰がどうなってるか分かんない時に『オレが!』って言われたら『そうだよ!』っていう(笑)ね、、(分かりやすいですよね:須田)  分かりやすいかりやすいんじゃねぇかというか、感じがあるけどね。」.
b87a3155.jpg 2d52c43d.jpg
東国原氏あれの発言の僕はどこが問題なのかちょっと分からないんですよね。あのー、総理のね。法制局にずーーーっと聞いてました。『法制局じゃないんだよ』と『行政 じゃないか、これは』と。『我々政府がね、政治家が判断するんであって、私が答弁します。責任持ちます』と。それでね、立憲主義は分かりますよ。わかるけども、あの答弁に対して、僕は何が問題なのか、、(首を傾げる)
小池氏「私自身の見解でやるというから問題なんですよ。歴代政権が、内閣がこれはもう繰り返し議論して固めてきた見解なんですよね。(それは分かりますよ:東国原) それを、そのある日突然、ある個人のね、総理大臣の見解を変えてしまって良いのかっていう事ですよ。」
須田氏「いや、東さんの言ってるのはね、言ってる意味は法制局長官が答える、、まっ次長ですけどね、答えるんではなくてトップが答えますよという事だったら、、」 (CM)

1bad3c26.jpg

たけし「この間、あのー思い出すのはですね、この間あのー、小野田(寛郎)さんが、お亡くなりになりましてですね。僕は小野田少尉、少尉?だったかな、小野田さんをやる予定のフィリピン出発の前に交通事故で、ドラマが吹っ飛んでしまったんですけどねぇ。

そいで、小野田さんと2,3回会ったかな。したらね、あのー、まぁ靖国の問題だけども、

小野田さんはね、オレが『じゃあ靖国を、、A級戦犯の合祀じゃなくて違うとこにね、移動して、、兵士のアレをやったらどうですか?』って言ったら、

『たけしさん、何言ってんだ。我々はね、"靖国で会おう"と言って死んでいくんだよ』って。『靖国なんだよ』って。『それを変えてもらっちゃ困る』っていうのと、

あと、もっと『この人やっぱり日本人、日本兵だな』と思ったのは、帰りの飛行機で記者の人が『天皇陛下、陛下にねお会いしますか?』って言った時に『僕は会わない』ってちょっと言ったんだって。

そしたらいつの間にか、陛下を恨んでるみたいな意見になってしまったんだって。

だけどね、『自分はね、冗談じゃない。私はね、陛下の兵隊ですよ。それで命賭けていって、もし今の陛下に会ったら、陛下が私に頭を下げてしまうだろう』って、"申し訳なかった。ご苦労さん"って。それをさせたくないから会いたくないって言ったんだって言ってねぇ。凄いね、オイラ、怒られたことがありますけどね。

日本人もねやっぱり、かつて戦争という不幸な事件もあったし、その時の気持ちも色々あるけども、片っぽでね、あらゆることですよ、ジャパニーズとしての気質とかさぁ、本質的な、こう日本人の考え方、その美学もあるわけだから、それを考えて、こう政治もやってほしいなと。

8e88f5a2.jpg 43bfed44.jpg

えー、偉そうなこと言ってスイマセンでした。」以上

この日のビートたけしはやっぱり何か違ってた気がします。特に小野田さんのイタコのように言った言葉!☆共産党議員だけ全く理解できないという表情が印象的でしたが・・(;一一)

人さし指で、番組前半の田母神氏関連のVTRで、

002

「高齢者の支持を獲得している舛添氏に対して若い層からの票を集めた田母神氏。20代に関しては4人に1人ほどが票を入れている」というナレーション直後に言ったたけしのコメントがこれまたズバリ☆

f65af6e9.jpg
たけし「我々はっ、変な話ね、我々はとなると内心はそうなんだけど、正面切って言っていいのかというとこの時代なんだよね。.
戦後のそのちょっとね、そのある程度影響を受けた教育を受けてるから、ちょっと左翼的な事を言わないと、知識人扱いされないみたいな、、あってさぁ。」

その通り!

福岡政行氏をはじめ、情報番組のコメンテーターはサヨク発言する知識人?しかいない所以です。もちろんそれを起用するテレビ局側もそんなのしかいないってこと。

小野田さん関連記事右必見!

《小野田元少尉91歳の生涯 【イギリスBBC】 、《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》再び》より

人さし指”「正気を失った人だ」と言う人も一部いますが”の部分・・・その一部って日本のマスコミと文化人なんですよね・・(中略)

小野田寛郎 - Wikipediaより

帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地軍との銃撃戦によって多数の軍人や住民が死傷した出来事が明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、マスコミ文化人[誰?]からは「軍人精神の権化」、「軍国主義の亡霊」といった批判もあった。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている

人さし指サヨクにとって、小野田さんが英雄視される事は許しがたい事だったわけです。

保守系の活動家でもあり、日本を守る国民会議日本会議代表委員等を歴任。社団法人日本緑十字社理事にも就任した。[E:danger]慰安婦問題の真偽に対しては日本の責任を否定する立場であり、2007年7月13日に米国大使館に手渡された米下院121号決議全面撤回を求めるチャンネル桜主導の抗議書には夫婦そろって賛同している[6]。また、政府見解と異なる懸賞論文を投稿したとして更迭された、田母神俊雄航空幕僚長を支持する「田母神論文と自衛官の名誉を考える会」には、発起人として妻と共に名を連ねている。2009年5月15日には、「小野田寛郎の日本への遺言」と題した講演を2時間に渡って行った[7]。その後も講演活動を続けていたが、2014年1月16日に東京で死去した[8]

サヨクにとっては邪魔な存在でも、小野田さんはやはり日本の英雄で、一昨日祝日英霊になられたと思います。

最後に、3年前に書いた小野田さんが慰安婦について語った記事を再び読んで頂きたく紹介します。是非是非読んで下さい!

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》

(従軍)慰安婦問題、韓国は女子挺身隊を慰安婦だと言っている等々を先日記事にしましたが、

つい最近も、韓国が国連で慰安婦問題を提起したり、在韓日本大使館前の慰安婦碑設置計画とか強気で日本攻勢をしかけてきてますね。

竹島の不法占拠・実効支配強化と一緒で、ないものをあることにしようとしてる。

で、その強硬姿勢に洗脳されている日本人が多いのをとても危惧しています。(みのもんた とか・・)

韓国が昔の売春婦の証言が証拠だというなら、私達も、元日本軍人の証言に今こそ耳を傾けるべきだと思い、小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」 を横書きに直し、赤字加工し、参考画像を入れて記録しました  

Imagescamfhonr

ブラジルでは最初こそ苦労されたけど、牧場で大成功して政府から表彰されたとか。

でも、小野田さんには、日本人として本当に申し訳ないと思っています。 合掌

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2013年05月25日22:18【#松本栄好】韓国KBS「元日本兵『何人もの中国人女性狩りをし、部隊に連れ込んでは犯していた』と証言」 

NHK-BS【ワールドWave】韓国KBSで、元日本兵が『何人もの中国人女性をまるで狩りのように捕え、部隊に連れ込んでは性的暴行を加えていた』と証言したというニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)真実なら物凄い犯罪なので、恩給全部返納すべきです。キリスト教牧師の話に、赤旗が食いつき・・・中帰連の謝罪行脚みたいな構造ですかね。

985f3cdd.jpg

アナ元日本兵の男性が、日本軍による蛮行について生々しく証言し、日本政府に謝罪を求めました。元日本兵は『何人もの中国人女性をまるで狩りのように捕え、部隊に連れ込んでは性的暴行を加えていた』と証言しました。」

88e24c6e.jpg fa621441.jpg

1944年当時、中国の日本軍で衛生兵だった現在91歳の松本栄好さんは今こそ真実を明らかにしたいとして、日本軍の行為について証言しました。

fd0fd9bb.jpg fe92dff4.jpg

松本氏「ゲートル巻いたまま、ズボン、ズボンだけ下げたまま、、」

92978c48.jpg 9ece9293.jpg

2a427f6a.jpg

日本兵たちは中国人の村を襲撃し、まるで狩りのように女性を連行したとして、強制的ではなかったとする日本政府の立場に反論しました。

松本氏(電話取材)「・・7人か8人かだったと思うんですけれども、連行して連れてきたと。入れ替わり立ち代り、その人たちをまぁ犯したという事、、」

d9351386.jpg 46d734c5.jpg

朝鮮人の慰安婦6~7人が脱出を試みたものの失敗し、日本軍の将校50人以上から性的暴行を受けていたと証言しました。

e7f94c00.jpg a0d477ad.jpg

さらに所属していた部隊は戦闘よりも女性を拉致することが主な仕事で、拉致に加担した兵士の一人は靖国神社に合祀されていると証言しました。

松本氏「総理大臣が、ちゃんと、きちんと、日本の国として謝ったらええんですよ。謝って補償するところは補償すると、、」

d25ff0ed.jpg

復員後は牧師となった松本さんは、神社参拝に反対する運動を展開し、日本軍の慰安婦に対する残虐な行為を告発しています。 以上

1000歩譲ってコレが事実だったとして、個人・グループのとんでもない犯罪ですよ!

軍紀の乱れで軍人が強制連行やレイプした例はありました。それで慰安所を作った経緯もあるし、そういう犯罪を取り締まっていた資料も山のようにあります。

それに軍としての「公権力」があったかなかったかで国の責任は決まります。現在の総理大臣に謝罪せよだの、国が補償せよだのいう話じゃ全然ない

 それにしても、韓国が喜びそうな話(靖国・韓国人慰安婦など)を全部網羅している証言で感心しますねぇ(呆)おまけにこの人、「根源は天皇制だ」と主張している・・クリスチャン新聞より

2013年02月24日号: 日本軍が中国でしたことは「略奪、強盗、強姦」--“従軍慰安婦”の身体検査を行った元衛生兵が証言=1302240101  執筆者:  jp 発行日付: 2013/2/18


 戦時中、植民地、占領地などから日本陸海軍がつくった慰安所(売買春施設)に集められ、軍人・軍属の相手をさせられた従軍慰安婦。安倍晋三首相は1月7日の衆院予算委員会で「(旧日本軍が)人さらいのように人の家に入っていって、慰安婦にしたことを示すものはなかった」と述べ、93年の河野洋平官房長官談話で示した慰安婦に対する強制性について、軍による直接関与を示す証拠の存在を改めて否定した。そんな中、かつて中国・山西省で衛生兵として「従軍慰安婦」の身体検査を行った経験をもつ引退牧師の松本栄好氏(91)が2月8日、「信教の自由を守る日記念講演会」(日キ教会・東京告白教会主催)で証言した。
 松本氏は福岡県柳川市出身。1942年、日基教会・柳川教会で受洗し、その翌年、久留米48連隊に衛生兵として入営。教育・訓練の後中国・山西省孟県へ出征した。所属する大隊は7大隊からなる、固兵団と称する7千人程の独立旅団。「報国女子挺身隊」の名目で、朝鮮総督府が各市町村から集めた40~50人の慰安婦が連行されていたという。
 松本氏は「慰安婦は大隊本部にしかいなかったため、将校や下士官以下の兵隊たちが接触することは難しかったのではないか」と回想する。「だから兵隊たちは、中国人の部落を襲うごとに『ユウ ハオ クーニャン(いい娘はおらんか)』と叫び続けることになる。ある部落を急襲した時、逃げ遅れた7、8人の女性たちを連行して兵舎に閉じ込め、慰安婦にした」と証言。隊長も、軍紀があってないような前線の兵隊たちのそんな行為を止めることはできなかった。「衛生兵としての私の仕事は、彼女たちの性病検査をし、(性病に)気をつけろよ、と言って医務室に山ほどあったコンドームを配ることでしかなかった」と語った。
 8月15日敗戦以後のことにも触れた。「その日の記憶は全くない。その後、私たちは第一軍司令官澄田 四郎の命令で、山西軍閥閻錫山の軍隊に編入され、何かしてきた共産軍と戦わされた。戦死者550人は犬死、捕虜として山西戦犯収容所に収容された700人は、数年後、戦犯の刑期を終えて帰国したが、脱走兵扱いで警察につけ回され、職にも就けなかった。これが日本という国の実態だった」
 「私たちが孟県でしたことはまさに強盗、殺人、強姦。だから私には戦争犯罪人の自覚がある」と松本氏。「では、何がこのようなモラル喪失の日本人をつくり上げたのか? その根源は天皇制にあると指摘。「大日本帝国憲法にも教育勅語にも『国民』という言葉はひと言もない。あるのは『爾臣民』だ。自民党改憲草案の第一条、『天皇は、日本国の元首であり』との記述は、天皇あって国民なしを意味していないか」と警鐘を鳴らした。
 「中国での戦争の実態を証言するのは、私にとって辛いこと。しかし、もう戦後ではなく戦前であると言わざるをえないような今日、私も90歳を過ぎた年寄りだが、生きている限りこの体験を語り続けることが使命だと思っている」と結んだ。

なんにせよこの人の話、もっともっと検証・調査が必要です。

同じ福岡出身の陸軍軍人だった吉田清治もない事をさも本当のように捏造証言してましたしね。

・・・性奴隷説は1965年の日韓国交正常化のときも出てこなかった。1983年に吉田清治が『私の戦争犯罪 朝鮮人強制連行』(三一書房刊)という本を出して初めて性奴隷説が誕生する。吉田は1943年に軍から朝鮮人女子挺身隊動員を命令され、済州島で日本軍人らを引率し、若い未婚女性や赤ん坊を抱いた母親を駆り立ててあたりかまわずトラックで連行し、レイプしたという「体験」を語ったのだ。吉田の著書は1989年に韓国語で翻訳出版された。

 実は現地の『済州新聞』の女性記者が現場を取材したところ、住民らが口をそろえてそのようなことはなかった、吉田は嘘をついていると語っていると1989年8月14日同紙に書いている。しかし、済州新聞の記事はほとんど注目を集めず、日韓の歴史学者や反日運動家らの中で性奴隷説が静かに拡散していった。これが前史だ。※SAPIO2012年8月22・29日号

あったとしても下々の犯罪行為で、間違いなく日本軍の懲罰にかけられる案件です。

日本軍の名誉を汚す卑劣な行為は、許せません。こちらの方こそが本物の生き証人です!☆

公開日: 2013/05/07

【97歳男性から安倍総理への手紙】引用元 フェイスブック:九人の乙女・正岡の赤い花
http://ameblo.jp/yukimari-8121/entry-...
2013/03/25
拝啓 安倍内閣総理大臣殿     和歌山県田辺市  西川 清 (97歳)
 日夜国事に精励されている総理大臣に対し、名もなき一介の老耄がお手紙を差上げるご無­礼をお許し下さい。
 私は生きているうちにこれだけは申しおきたいと思う一事があります。
それは、いわゆる従軍慰安婦なるものについてであります。
結論から申せば、朝鮮(北朝鮮及び韓国)等の言う従軍慰安婦なるものに、日本の軍や官­が強制連行など関係したことは絶対ありません。
 かく私が断言することができるのは、私が朝鮮・江原道(コウゲンドウ)の
寧越群(ネイエツグン)及び原州群(ゲンシュウグン)の内務課長を歴任した経験がある­からです。
以下、当時の状況等について申し述べます。

私は昭和八年に朝鮮に渡り、江原道庁に奉職致し、敗戦により引き揚げてくるまで勤め、その間一年間臨時召集により入隊しました。
朝鮮の行政は、総督府から道庁に伝わり、道庁から出先機関の群庁に伝わり、群庁より府・邑(ユウ)・面(日本の市町村)を通じて施行されました。(当時、 江原道内には府はなく、邑と面のみ)。
群長は群守といって、殆どが朝鮮人で、その下に内務課、勧業課があり、内務課長は殆ど日本人で、経験豊かな四十歳を越す属官で、人事その他一般事務を司り、群庁の実権を握っていました。
内務課長の所管事務のなかに、邑、面の指導監督や兵事等もありましたが、朝鮮人にチョウ兵(注・兵役?)の義務がありませんので、兵事は主に在郷軍人に関するものぐらいでした。
朝鮮人男子青年にはチョウ用があり、総督府より道にたいし人数の割り当てがあり、道はこれを群庁に、群庁はこれを邑、面にたいして割り当てをして、集めた青年を釜山に連れて行き、総督府の係官に引き渡しました。
女子にたいしてはこのようなことは一切なく、軍が慰安婦を集めんとすれば、朝鮮軍司令部が総督府に依頼して、前述の系統をたどり集めるしかありませんが、このようなことは一切ありませんでした。
売春婦が強制連行されたの拉致されたというのは、女衒かそのたぐいの者の仕業であって、軍や官は一切あずかり知らぬことであります。
日本婦人でも売春婦として軍の居る所に多くいましたが、一人として従軍慰安婦などという者が居たでしょうか。
日本人と違って、恥を恥とも思わず、金さえ儲かれば良いと思う輩が、敗戦により日本人が委縮しているのにつけこんで、あらぬ嘘を申し立ててくるなんて腹立たしい限りです。
今はもう、総督府の事務官はじめ、道や群の行政府にも軍にも当時の実情を知る者は殆ど亡くなられたものと思われます。
然るに、今を生きる日本人のなかにも、自虐性に富む輩のうちに、従軍慰安婦なるものに軍や官が関与したなどと申す者がありますが、朝鮮売春婦の故郷とも申すべきスルチビ(居酒屋)、カルボチビ(娼家)の戦前戦中の実態も知らぬくせに、いいかげんに机上の空論をもてあそぶのは誠に概嘆に耐えません 
国威を失墜し児孫に負の遺産となる「河野談話」の見直しは、安倍総理を除いては望むべくもありません。
ぜひぜひ誇りある日本の為に、この際断固たる訂正を心からお願いし奉る次第であります。
最後になりましたが、邦家の為にも総理のご健康をお祈り致します。 敬具
              略歴
大正4年  和歌山県田辺市生まれ。
昭和8年  和歌山県立熊野林業学校(現・和歌山県立熊野高校)卒業と同時に朝鮮江原道内部産業課勤務。
昭和12年 朝鮮総督府地方官吏養成所第1回卒業。朝鮮総督府江原道属に任官。
昭和13年 臨時召集により歩兵第76連隊入隊。14年招集解除。
昭和18年 寧越郡内務課長。
昭和19年 原州郡内務課長。
昭和20年 道庁鉱工部鉱工課勤務(主任属)。    引揚。
昭和21年 厚生省属 下関引揚援護局仙崎出張所勤務。 和歌山県へ出向。農地課主任、総務課長、税務課長・次長などを 歴任。
昭和42年 依願免職。
                      以上

まぁ、日本兵もいろいろ・ピンキリという話です。もう一人素晴らしい元日本兵!

《今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」》 より抜粋「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

 外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

   野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。・・

韓国は、(従軍)慰安婦問題を解決する気はなく、ダラダラと責めて世界に広めて日本を貶める気なので、この元衛生兵の話、日本軍極悪説にはもってこいですね。

強盗、殺人、強姦やりまくっていたという元衛生兵の証言?! 恥を知りなさい!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2011年10月17日19:04今こそ知るべし! 小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

(従軍)慰安婦問題、韓国は女子挺身隊を慰安婦だと言っている等々を先日記事にしましたが、

つい最近も、韓国が国連で慰安婦問題を提起したり、在韓日本大使館前の慰安婦碑設置計画とか強気で日本攻勢をしかけてきてますね。

「竹島の不法占拠・実効支配強化」と一緒で、ないものをあることにしようとしてる。

で、その強硬姿勢に洗脳されている日本人が多いのをとても危惧しています。(みのもんた とか・・)

韓国が昔の売春婦の証言が証拠だというなら、私達も、元日本軍人の証言に今こそ耳を傾けるべきだと思い、小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」 を横書きに直し、赤字加工し、参考画像を入れて記録しました。   

Imagescamfhonr

  小野田寛郎「私が見た従軍慰安婦の正体」

 「正論」一月号より (2005年 平成17年) 

首相の靖国神社参拝や従軍慰安婦の問題は、全く理由のない他国からの言いがかりで、多くの方々が論じているところだ。南京大虐殺と同様多言を弄することもあるまいと感じていたのだが、未だに妄言・暴言が消え去らない馬鹿さ加減に呆れている。

戦後六十年、大東亜戦争に出征し戦場に生きた者たちが少なくなりつつある現今、私は証言として、「慰安婦」は完全な「商行為」であったことを書き残そうと考えた。

 外地に出動して駐屯する部隊にとって、治安維持と宣撫工作上最も障害になる問題は、兵士による強姦と略奪・放火である。そのためにどこの国もそれなりの対策を講じていることは周知の通りである。大東亜戦争時、戦場には「慰安婦」は確かに存在した。当時は公娼が認められている時代だったのだから至極当然である。

 野戦に出征した将兵でなくとも、一般に誰でも「従軍看護婦」と言う言葉は常識として知っていたが、「従軍慰安婦」と言う言葉は聞いた者も、また、使った者もいまい。それは日本を貶める為に後日作った造語であることは確かだ。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------   淫らな言葉だが、中国戦線では「ツンコ・ピー」「チョウセン・ピー」と呼んでいた筈であるが、他の人の見ている所でする筈のないことだけに、「慰安所」のことも「慰安婦」のことも、公の場で自己の見聞を正確に発表する人が少ない。あまり詳しいと「よく知ってるね」と冷笑されるのが落ちだろう。

 では何故、君は、と私に聞かれるだろうが、幸い私はその実態を外から観察出来る立場にあったから、何も臆することなく、世の誤解を解くために発表することが出来るのだ。

 ◆漢口の「慰安所」を見学

Imagesca4matbk
商社員として十七歳の春、中国揚子江中流の漢口(現武漢)に渡った私は、日本軍が占領してまだ五カ月しか経っていない、言わば硝煙のにおいが残っている様な街に住むことになった。当時、漢口の街は難民区・中華区・日華区・フランス租界・日本租界・旧ドイツ租界・旧ロシア租界・旧英国租界に分かれていて地区ごとにそれぞれ事情に合った警備体制が敷かれていた。  日華区とは日本人と中国人とが混じって住んでいる地区で、そこに住む中国人は中華区に住む者と同様「良民証」を携帯しており、そうでない者は警備上難民区に住まされていた。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------

  難民区は日本兵も出入りを禁止されていて、私たち在留邦人は届け出て許可を得なければ出入り出来なかった。それだけ危険な場所だった。

 私は、仕事が貿易商だから、難民区以外はよく歩いた。ある日、汚れた軍服を着た兵士に「慰安所はどこか知りませんか」と路上で尋ねられ、一瞬思い当たらず戸惑った。しかし看板に黒々と「漢口特殊慰安所」と書いて壁に掲げていて、その前に歩哨と「憲兵」の腕章をつけた兵隊が立っている場所を思い出したのでその通り教えてあげた。映画館と同様に日華区にあった。汚れた軍服から推測して、作戦から帰ってきた兵士に間違いない。街を警備している兵士は、そんな汚れた軍服で外出してないからだ。

 私は「特殊慰安所」か、なるほど作戦から帰った兵士には慰安が必要だろう、小遣い銭もないだろうから無料で餅・饅頭・うどん他がサービスされるのだろうと早合点していた。

Imagescan1gi09

 ところが、私の知人が営む商社は日用品雑貨の他に畳の輸入もしていて、それを「慰安所」にコンドームなどと一緒に納入していたので「慰安所」の出入りが自由であった。彼に誘われて一般在留邦人が入れない場所だから、これ幸いと見学に行った。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------    私たちは、憲兵に集金の用件を話してまず仕事を済ませた。日が暮れていたので「お茶っぴき」(客の無い遊女)が大勢出てきて、経営者と私たちの雑談に入ろうとしてきたが追い払われた。そこには内地人も鮮人も中国人もいた(現在、鮮人は差別用語とみなされ、使われない。しかし朝鮮半島が日本統治だった当時は「日本人、朝鮮人」などと言おうものなら彼らに猛烈に反駁された。彼らも日本人なのだからと言う理由である)。

Imagescamqt1bj

 群がってきた彼女たちは商売熱心に私たちに媚びてきた。憲兵は特別な事情の時以外は、部屋の中まで調べに来ないからである。料金は女性の出身地によって上中下がある。また、利用時間も兵士は外出の門限が日没までだから日中に限られるが、下士官は門限が長く、将校になれば終夜利用出来る。料金も階級の上の方が割高で、女性たちは当然、同じ時間で多く稼げることになる。

 半島出身者に「コチョ(伍長─下士官)かと思ったらヘイチョウ(兵長─兵士)か」、「精神決めてトットと上がれネタン(値段)は寝間でペンキョウ(勉強)する」とか、笑うどころではない涙ぐましいまでの努力をしているのも聞いた。内地人のある娼妓は「内地ではなかなか足を洗えないが、ここで働けば半年か一年で洗える」といい、中には「一日に二十七人の客の相手をした」と豪語するつわものもいた

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------  ◆どこにもいなかった「性的奴隷」

 ここで親しくなった経営者の話を紹介しよう。「体力的に大差がない筈なのに、内地人は兵士たちと言葉が通じるために情が通うのか、本気でサービスして商売を忘れ健康を害してしまう。そのために送り返さねぱならず、経営者にとって利益が少ない。兵隊さんには内地人ばかりで営業するのが本当だが」と本音を漏らしていた。

 私の育った街には花柳界があったので、芸妓と酌婦をよく眼にしたが、当時は玄人女と呼ばれた彼女たちの外出姿でも一般の女性と見分けることが出来た。その目で見れば漢口の街でも同様だったが、特に朝鮮人の女たちは特色があった。というのは彼女たちは数人で外出してくるのだが、民族衣装ではなく、着慣れないツーピースの洋装のせいで着こなしが悪く、また歩き方にも特徴があって一目で見分けられた

Imagesca10r8sp
 彼女たちは実に明るく楽しそうだった。その姿からは今どきおおげさに騒がれている「性的奴隷」に該当する様な影はどこにも見いだせなかった。確かに、昔からの言葉に、「高利貸しと女郎屋の亭主は畳の上で往生出来ぬ」というのがあった。明治時代になって人身売買が禁止され「前借」と形は変わったが、娘にとっては売り飛ばされた」ことに変わりはなかった。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------   先述の「足を洗う」とは前借の完済を終えて自由の身になることを言うのだが、半島ではあくどく詐欺的な手段で女を集めた者がいると言う話はしばしば聞いた。騙された女性は本当に気の毒だが、中にはこんな話もある。「『従軍看護婦募集』と騙されて慰安婦にされた。私は高等女学校出身なのに」と兵士や下士官を涙で騙して規定の料金以外に金をせしめているしたたかな女もいた。またそれを信じ込んでいた純な兵士もいたことも事実である。日本統治で日本語が通じた故の笑えない喜劇でもある。

 ところで、その「慰安所」にどれだけの金が流れたのだろうか。これが「慰安婦」が「商行為」であった確かな事実である。私の次兄が主計将校で、漢口にある軍司令部に直接関係ある野戦衣糧廠にいたので「慰安所」について次のような統計があると教えてくれた。

 当時、漢口周辺には約三十三万人という兵力が駐屯していたが、ある理由で全軍の兵士の金銭出納帖を調べた。三分の一が飲食費、三分の一が郵便貯金、三分の一が「慰安所」への支出だった。貯金は給料の僅かな兵士たちにとって嬉しいことではなかったが、上司から躾として教えられている手前せざるを得なかったのが実情だった。私も初年兵として一ケ年、江西省南昌にいたが、食べたいのを我慢して貯金した。

-------------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------

Imagesca75xzry
 一人の兵士がそれぞれ三等分して使った訳ではないだろうが、人間の三大欲は食欲、睡眠欲と性欲と言われるだけに、貯金を睡眠に置き換えると全く物差しで測った様な数字である。ちなみに当時の給料は兵は一カ月平均十三円程で、その三分の一を約四円として計算すると三十三万人で総額約百三十二万円になる。「零戦」など戦闘機一機の価格は三万円と言われたが、実に四十四機分にも相当する。  サラリーマンの初任給が四十円そこそこの頃だったのだから、経理部の驚くのも無理のない話である。

 以上が、私が商社員として約三年半の間、外部から眺め、また聞き得た「慰安所」と「慰安婦」の実態である。

 私が漢口を去った昭和十七年夏以降に、漢口兵站(作戦軍の後方にあって車両・軍需品の前送・補給・修理・後方連絡線の確保などに任ずる機関)の副官で「慰安所」等を監督した将校の著した『漢口兵站』と照合してみたが、地名・位置等について多少の相違点は見いだしたが、本題の「慰安所」について相違はなく、より内情が詳しく記されていた。これでは誰がどう考えても「商行為」であるとしか言いようがないだろう。

------------------------------------------------------------------------------- -------------------------------------------「商行為」ではない、軍による「性的奴隷」であるとそれでも強弁するとすれば、知らな過ぎるのか、愚かで騙されているのか、そうでなければ関西人が冗談めかして言う「いくらか貰うてんの?」なのかもしれないが、あまりにも馬鹿げた話である。

 ◆問題にして騒ぎ出す者たちの狙い  

次に、軍関与の暴論について証言する。 私は二十歳で現役兵として入隊、直ちに中支の江西省南昌の部隊に出征した。初年兵教育が終わって作戦参加、次いで幹部候補生教育、途中また作戦と、一ケ年一度の外出も貰えずに久留米の予備士官学校に入校してしまったから、外出して「慰安所」の門を潜る機会に恵まれなかった。

 だが初年兵教育中、古い兵士には外出がある。外出の度にお土産をくれる四年兵の上等兵に「外出でありますか」と挨拶したら「オー、金が溜ったから朝鮮銀行に預金に行くんだ」と笑って返事をしてくれた。周りは周知の隠語だからクスリと笑うだけだった。

 南昌には師団司令部があった。「慰安所」には内地人も朝鮮人も中国人もいて、兵士は懐次第で相手を選んで遊んだのだろう。私は幹部候補生の教育を、南昌から三十キロ以上も離れた田舎の連隊本部で受けた。------------------------------------- ------------------------------------------

Imagescajyxhj6
   「慰安所」は連隊本部の守備陣地の一隅に鉄条網で囲まれて営業していた。教育の末期に候補生だけで本部の衛兵勤務につくことになった。もちろん勤務は二十四時間である。

 私は営舎係だったので歩哨に立たないから何度も歩哨を引率して巡察に出た。巡察区域の中に「慰安所」も含まれていた。前線の歩哨は常時戦闘準備をしている。兵舎内の不寝番でさえ同様だ。鉄帽を被り、銃には弾を装填し夜間はもちろん着剣である。その姿で「慰安所」の周囲だけならまだしも、屋内も巡察し、責任者の差し出す現在の利用者数の記録を確認する。軍規の維持とゲリラの奇襲攻撃を警戒しているからである。

 考えてみるまでもない、そこで遊んでいる兵士は丸腰どころではない。もっと無防備で不用心な姿の筈である。その将兵を守るべき責任は部隊にあるのは当然だ。それに性病予防の問題もある。そんな田舎に医師や病院がある筈がない。性病予防のため軍医や衛生兵が検査を実施するしかない。

 「慰安所」の経営者は中国人だったし、日本では当時公認の娼妓と呼ばれた女たちも中国人だった。彼らも食料やその他の生活用品が必要だ。大人数なのだから、それなりの輸送手段もいる。辺鄙な場所だから部隊に頼る以外方法がない。部隊が移動する時もそうなるだろう。------------------------------------------------------------------------- ------------------------------------------  私の話す湖北省の言葉もだいたい通じたので、経営者と立ち話をして彼女たちについてそれなりの様子も聞き出せた。今でも「慰安所」の両側に部屋のある中廊下を巡察した不粋な自分の姿を思い出すが、こんな漫画にもならない風景が現実にあったのだ。これは私の部隊だけではないと思う。

 もう六十年も昔のことである。時代が変わり、また平時と戦時の違いもある。したがって娼妓(ここでは慰安婦に相当する)に対する解釈も当然変化している。そうであるにもかかわらず、すでに証拠も不完全になっていることを幸いに、今更これを問題にして騒ぎ出す者たちの狙いは何なのか。言えることはただ一つ、不完全だからこそ喚き散らしていれぱ、何かが得られると狙っているということだ。

Photo
 戦場に身を曝し、敵弾の洗礼を受けた者として最後に言っておく。このことだけは確かだ。野戦に出ている軍隊は、誰が守ってくれるのだろうか。周囲がすべて敵、または敵意を抱く住民だから警戒を怠れないのだ。自分以上に強く頼れるものが他に存在するとでも言うのならまた話は別だが、自分で自分を守るしか方法はないのだ。

 軍は「慰安所」に関与したのではなく、自分たちの身を守るための行為で、それから一歩も出ていない。------------------------- ------------------------------------------   「異常に多く実を結んだ果樹は枯れる前兆」で「種の保存の摂理の働き」と説明されるが、明日の命も知れぬ殺伐とした戦場の兵士たちにもこの「自然の摂理」の心理が働くと言われる。彼らに聖人君子か、禅宗の悟りを開いた法師の真似をしろと要求することが可能なのだろうか。

 現実は少ない給料の中から、その三分の一を「慰安所」に持って行ったことで証明されている。有り余った金ではなかったのだ。 「兵隊さん」と郷里の人々に旗を振って戦場に送られた名誉の兵士も、やはり若い人間なのだし、一方にはそうまでしてでも金を稼がねばならない貧しい不幸な立場の女性のいる社会が実際に存在していたのだ。買うから売るのか売るから買うのかはともかく、地球上に人が存在する限り、誰も止めることの出来ないこの行為は続くだろう。根源に人間が生存し続けるために必要とする性さがが存在するからだ。

「従軍慰安婦」なるものは存在せず、ただ戦場で「春を売る女性とそれを仕切る業者」が軍の弱みにつけ込んで利益率のいい仕事をしていたと言うだけのことである。こんなことで騒がれては、被害者はむしろ高い料金を払った兵士と軍の方ではないのか。  「正論」一月号より 以上

若い日本人がナヌムの家の研究員になり水曜集会に参加したり、日本は悪い国だと洗脳されるのは我慢がなりません。

Tmb240_200801241458581小野田さんたちの証言をこの先もずっと引き継いでいくのが、今を生きる私達大人の役目ではないでしようか。

かなり前、NHKで小野田さんのロングインタビューを見ましたが、本当に穏やかで、日本が大好きなおじいちゃんという感じになっておられました。

Imagescaotkp3xブラジルでは最初こそ苦労されたけど、牧場で大成功して政府から表彰されたとか。でも、小野田さんには、日本人として本当に申し訳ないと思っています。

・・帰国の際に「天皇陛下万歳」を叫んだ事や現地住民との銃撃戦によって多数の住民が死傷した出来事が明らかになった事(フィリピン政府当局の判断により、小野田への訴追は行われなかった)、また本当に敗戦を知らなかったのかという疑問が高まるに連れて、「軍人精神の権化」「軍国主義の亡霊」といった批判も表れた。

小野田に対し、政府は見舞金として100万円を贈呈するが、小野田は拒否する。拒否するも見舞金を渡されたので、小野田は見舞金と方々から寄せられた義援金の全てを、靖国神社に寄付している。天皇との会見も断り(自身が勝手に潜伏していたので、陛下は声の掛け様が無いだろうと判断)、小野田は戦闘で亡くなった島田と小塚の墓を参っている。

で、小野田さんがブラジルの移住するきっかけを作ったのは、日本のマスコミの虚偽報道だそうです。。。

うちの実家にも昔は「遺族の家」というプレートがありました。祖父のため、先人のために、絶対にこの情報戦に負けるわけにはいきません。

(従軍慰安婦の証拠を検証するページ (図解入り)

《慰安婦の真実》

明日、野田総理は「朝鮮王朝儀軌」を手土産に訪韓するそうですが、日本大使館前の慰安婦碑建設に猛抗議する!とガツンと言ってやって!

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく