寺島実郎

2014年06月17日14:05「朝鮮通信使を世界遺産へ 日韓で連携を」 それを画策している人達 【NHKニュース】

NNHK-BS【ニュース】で、「朝鮮通信使を世界遺産へ 日韓で連携を」というニュースをやっていたので記録しました(青字はナレーション)

韓国の教科書では、来年の日韓50年に向けて超積極的のようです。朝鮮通信使の役割を都合よく捏造しちゃってるからなぁ・・

d35cf2f5.jpg

アナ江戸時代に日本に派遣された外交使節団「朝鮮通信使」をユネスコの世界記憶遺産に登録することを目指す、韓国の民間団体が南部釜山で発足しました。

今後、日本側と連携して登録に向けた取り組みを本格化させたいとしています。」

bcee4475.jpg

ソウル支局長「歴史をめぐる日本と韓国の軋轢が続く中、かつての交流の歴史に注目しようという韓国の人達の集まりが始まりました。」

bfee0de5.jpg c16d433e.jpg

この民間団体は、韓国釜山(プサン)の文化財団などが立ち上げました。 

1c6a0f41.jpg

発足を記念する昨日の会合には、地元の大学の関係者や朝鮮通信使の研究者など、およそ40人が出席しました。

8d7b5bf9.jpg 696e8c07.jpg

これは長崎県の対馬で行われた朝鮮通信使を再現したパレードです。

f8152cca.jpg

会合では、「朝鮮通信使」をユネスコの世界記憶遺産に登録することを目指して

89540820.jpg f1bb6804.jpg

今後、日本側と連携することで、悪化したままの両国の政治や外交関係も動かしたいなどといった意見が出されました。

2b639727.jpg

大学総長過去の先祖たちは朝鮮通信使を通じ、軋轢を意思疎通で解決する知恵をみせた。

朝鮮通信使を(日本と)共同でユネスコに登録することで日韓両国の意思疎通を図り理解を広げるきっかけになったらと思う。」

5ac2b916.jpg

この民間団体では、今後、日本側の団体と共に学術会議を開くなど来年の日韓国交正常化50年に向けて取り組みを本格化させ、再来年の春、日韓共同で登録申請を目指したいとしています。以上

朝鮮通信使の真実の姿をユネスコに登録するなら、異論はありません。

人さし指江戸時代の日本と朝鮮を比べれば、どっちが文化的だったか火を見るより明らか。

がっ、韓国の教科書を見れば、捏造の産物になる可能性が否めないかも・・

韓日で朝鮮通信使の記憶遺産登録推進 韓国委発足へ  聨合ニュース

【釜山聯合ニュース】朝鮮王朝時代に日本へ朝鮮の文化を伝えた外交使節団、朝鮮通信使の関連資料の国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界記憶遺産登録に向けた韓日両国の取り組みが本格化する。・・

まず、朝鮮通信使←コチラのサイトをザッとご覧ください。

コリアンや左翼マスコミの主張は何だか変だぞ。と思ったことはありませんか?自分達の基準や利害を優先して、嘘と誇張で日本の国益に反することを平気で行っているようにも見えます。そこでこのページでは、彼らの主張と相反する資料を集めて編集し、別の立場から見てもらうことにしました。あなたは第三者として双方の違いを比較検討して、正しいと思われるものを自分の意見の参考としてください。

日韓友好の名のもとに、現在進行形で歴史を美化しつつ歪曲されているのが「朝鮮通信使」である。

「日韓・歴史克服への道」 下條正男 平成11年 展転社
日本を「島夷」と蔑視していた通信使

善隣友好どころか独善的なモノサシで日本を蔑視していた朝鮮通信使たち
「韓国の「民族」と「反日」」 田中明 1988年 朝日文庫
第二回通信使(1764年)に随行した金仁謙は「日東壮遊歌」という日本紀行文を著わしているが、そこには日本を表わすのに、「倭ノム」(ノムは「奴」といった意味)という言葉がしばしば出てくる。さらには、倭と音が通ずるので「穢ノム」という言葉までが使われている。

「「日帝」だけでは歴史は語れない」 呉善花 1997年 三交社
日本人を倭人と呼んで蔑視した朝鮮通信使

通信使の時代より後の話だが朝鮮人の価値観の独善性を物語るエピソード
「韓国人の経済学」 室谷克実 昭和62年 ダイヤモンド社

日本を見下していたのに、実際、朝鮮より数段発展した日本を見て朝鮮通信使が地団太踏んで悔しがったことは、日記・日東壮遊歌に書かれていますね。

日東壮遊歌からは、当時の朝鮮の知識階級がどのように日本を見ていたかを知ることができる。そこには著者の驚嘆、羨望、嫉妬、憤りなどが率直に描かれている。また外国人の目から見た江戸期の日本社会の記録にもなっている。

そして問題のひとつが、日本側の地方自治体の動き。ユネスコ登録で地方活性化を目論むのは、安易過ぎると思います。

朝鮮通信使「記憶遺産」申請へ 5自治体が実務組織発足

朝鮮通信使のユネスコ記憶遺産への登録を進めるために設立された推進部会(長浜市内のホテル)

 「朝鮮通信使」の国連教育科学文化機関(ユネスコ)記憶遺産への申請と登録を目指す「朝鮮通信使縁地連絡協議会」(事務局・長崎県対馬市)の理事会が21日、滋賀県長浜市内のホテルで開かれ、2016年に申請するための実務組織を設立した。

 同協議会は、江戸時代に朝鮮王朝が江戸へ使節を送った朝鮮通信使にゆかりのある全国の15自治体などで組織し、京滋では京都市、長浜市、彦根市、近江八幡市が加盟している。古くからの友好関係を大切にし、日韓関係の改善を進めるために、韓国とともに記憶遺産へ申請し、17年の登録を目指している。

 理事会では、記憶遺産申請までのスケジュールを確認。対馬市や長浜市、近江八幡市など5自治体による実務組織「朝鮮通信使ユネスコ記憶遺産日本推進部会」を発足させた。推進部会では韓国側との協議を進め、国の機関との連携や調整を図るほか、国際シンポジウムを開くなどして機運を高めていく。

 また、登録するための資料を選定する諮問機関「学術委員会」も来月に立ち上げる

 朝鮮通信使関連の文化財には「対馬宗家倭館関係資料」(重要文化財)や「雨森芳洲関係資料」(同)などがある。

 推進部会長に就任した松原一征・同協議会理事長(対馬市)は「記憶遺産への申請、登録が、日韓関係のこう着状態を打開する糸口になれば」と強調した。

あと、偏った評論家も、この朝鮮通信使を通して日韓関係を見直そうなどとテレビで力説していました・・(;一一)

《日米韓首脳会談模索。寺島実郎「深呼吸して日韓関係を見直そう」 【サンデーモーニング】》より一部抜粋

寺島氏「あの、ここんとこ日本の雑誌の企画なんか見てるとですね、その韓国・中国に対する嫌悪感をぶつける様な企画がこう続いててね、

マトモな日本人だったら読んでるうちに自分自身も??中毒になってですねイヤになっていっちゃうっていうようなねついこの間までの韓流ブームって何だったんですか?って言いたくなる位ですねぇ、ひっくり返ってきている訳ですね。

で、ボク、こういう時こそね、深呼吸がいるっていうかね、歴史の中での日韓関係、ボク真剣に見直そうと思ってて、

ま、例えば遡れば仏教伝来に始まるわけですけれども、百済だ、やれ高句麗だの力でですね、日本に仏教が伝わりましたと

で、あのー、秀吉の朝鮮出兵の後ねっ、いかに家康っていう男がですねぇ、見識のある男だったかですねぇ、国交正常化する為に彼の配慮ってのが凄いんだなって、

5771ff12.jpg

今、ボクは岩波の、世界に連載しているですねぇ、今月書いているやつの中に、朝鮮通信使の事を書いてるんですよ、12回江戸時代やってきたね。なるほどなとうなるようなですねぇ、、それがやっぱり近代史に埋め込まれて来てるんですよ。

で、そういう最も近隣の国、朝鮮半島とのですね、長い歴史をやっぱり深呼吸してね、、

で、今問題抱えてることは事実だけども、ボクは段階的接近法って言ってですね、お互いにプラスになることから積み上げていくと

欧州だってかつてですねぇ、睨みあってたんだけども、フランスとドイツなんてのは。プラスになることから努力して積み上げましょうよって事をですね、今日のEUの基盤を作ってきたんですよね。

ですから、日韓って一番近いところにいる人間とですね、信頼関係を構築できないような国はね、国際社会の中で胸をはれるはずがないっていう事をね、日本人としてそれ位のやっぱり見識を共有しなきゃいけないという、そういう時代だと思いますよね。」

そうそう、モナ夫こと 細野豪志も日韓友好のため、朝鮮通信使に着目しているようです。 

徳川家康と朝鮮通信使

・・・以前にも書きましたが、滋賀県の実家のすぐ目の前を朝鮮人街道が通っており、私はその道を通って学校に通っていました。朝鮮人街道は、朝鮮通信使の通る道として滋賀県にだけ整備されたものでした。この道を解明したのが私の母校の彦根東高校の新聞部という縁もあって、先日、当時の顧問の門脇先生に話を聞きに行ってきました。

静岡県の中で最も朝鮮通信使の遺跡が残っているのが興津の清見寺。そこに行くと、400年前から日本と朝鮮半島は軋轢を抱えながら共存を図ってきたことが分かります。日韓の歴史を数百年単位で捉えなおして日韓関係の改善を実現するためにも、朝鮮通信使は最も適した事例だと思います。

日本国内に朝鮮通信使縁地連絡協議会が存在しており、近江八幡市、彦根市、静岡市など私にとって馴染みのある市が加入しています。これからは、自治体が外交で果たすべき役割はますます大きくなりますので、この協議会に私は期待しています。協議会の代表は、朝鮮通信使の橋渡し役を担った対馬市が務めています。この対馬に関連して問題になっているのが、2012年に起こった仏像の盗難問題。窃盗犯には、韓国の刑事裁判で実刑が下されていますが、仏像は対馬に還されていません。昨日のフォーラムの中で、朝鮮通信使の意義を日韓で確認するためにも、韓国側は仏像を返還すべきだと発言してきました。やはり、最近の窃盗と、検証がおそらく難しいであろう数百年前の略奪の有無を同列に論じることはできません。

来年は、日韓基本条約制定から50年の節目を迎えます。しかし、今のところ、両国間にそれを祝う雰囲気はありません。むしろ、来年は戦後70周年ですので、わが国の談話次第では日本が国際的に厳しい立場に追い込まれる可能性があります。日韓関係が更に悪くなることを私は強く懸念しています。北朝鮮問題だけを考えても、これ以上の悪化は両国の国益に明らかに反するからです。

いずれにしても、ユネスコ登録する第一段階は、

【各国の担当政府機関が暫定リスト(後述)記載物件のうち、準備の整ったものを推薦】

もうこの時点で揉めると思いますけどね。

まぁ、朝鮮通信使 に関しては韓国の捏造が目に余るので、この際、きっちりケリをつけた方がいいのかもと思うけど・・・どうでしょう??

・・しかし実際の歴史では、当時の朝鮮通信使が書いた『日東壮遊歌』等の道中記に、進んだ文化と社会体制を営んでいる日本への嫉妬と羨望が描写されていたり、当時の日本の社会や文化の発展の様子を鑑みれば、韓国の歴史教科書の記述は史実と相当の相違があるといえる。 また、日本の学者等によって、上述のような韓国の歴史教科書の歴史的事実を誇張・歪曲した「文化先進国の朝鮮と文化劣等国の日本」という自民族優越主義的な記述が、韓国社会に蔓延する「韓国起源説」の温床になっていると批判されている[35]。また、韓国人や在日韓国人が四天王寺ワッソ等の朝鮮通信使を再現するパレードを日本各地で主催する行為には、「歴史的な文化先進国の朝鮮と文化劣等国の日本」という歴史認識を日本に広める意図が込められていると指摘する識者もいる。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年09月29日22:01"尖閣"をめぐるアメリカの思惑・曖昧作戦 【NEWS23クロス】 

TBS【NEWS23クロス】(9/28)で、

尖閣問題で対立する日中を見据えるアメリカの本音・思惑をやっていたので記録しました(青字はナレーション)

人さし指あと、焦点がズレた寺島実郎氏の解説も。

9f4ec46f.jpg

膳場アナ「さて、その尖閣をめぐって日中の対立が深まる中、27日には米中外相会談が行われました。尖閣の領有権については「特定の立場をとらない」とするアメリカですが、これまでどのような対応をとってきたのでしょうか。」
43540aca.jpg 3c21187b.jpg

アメリカのクリントン国務長官とにこやかに会話を交わす中国の楊潔篪外相。米中外相会談が27日、ニューヨークで行われた。日本との対立が続く尖閣問題について、クリントン国務長官は楊外相に対し・・

クリントン国務長官「日中両国とも問題を解決するための人的資源と自制力があると信じています」
74d3c7f8.jpg c7ff4b78.jpg

 これに対し楊外相は、「釣魚島(尖閣諸島)は中国固有の領土である」とし、「日本は幻想を捨て、現実を正視し、確実に過ちを正さなければならない」と、中国政府の立場を繰り返した。

領有権問題については特定の立場を取らないことを表明しているアメリカ

169c32c0.jpg

一方で、尖閣諸島は日米安保条約の対象範囲と明言している。
08c34d67.jpg

屋良朝苗知事「ここに沖縄県が復帰したことを高らかに宣言します」(1972年)

e625d1c9.jpg d8ec75e9.jpg

日中国交正常化した1972年は、沖縄が返還された年でもある。

日米の間に結ばれた「沖縄返還協定」には、返還される日本の領土として、緯度経度を具体的に示し、この区域内にある全ての島、小島、岩礁などと定義している。地図上でそのポイントを囲ってみた。

f6624ed5.jpg dc055f6c.jpg

いびつな不等辺六角形の中には、尖閣諸島が含まれている。

務省も尖閣諸島領有の根拠の一つとして、沖縄返還協定の緯度経度を示している。

2d671bd3.jpg 43cc89d4.jpg
一方で、アメリカのエネルギー省が「東シナ海」と題する報告書を発表。その中では、「尖閣諸島の領有権をめぐり東シナ海の天然ガスなどの海底資源の開発が妨げられている」としている。この中には、尖閣諸島についての解説が・・

「海底資源の存在が明らかになって、中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めた」
1cc8ebb1.jpg b2a8b06c.jpg

一方で報告書は、尖閣諸島が沖縄の一部として返還された際、中国や台湾が異議を唱えたことを取りあげ、領有権の問題は解決されていない」とした。その上で最後に、「領有権問題については特定の立場を取らない」と結んでいる。

21733891.jpg ac0838c8.jpg

4dcf03c7.jpg

沖縄返還と日中国交正常化40周年を迎える中、日米安保やオスプレイ配備など様々な問題に関わっているアメリカ。今後、どのような対応を見せるのだろうか。

(VTR終了 スタジオへ)

1ffc0f0e.jpg

(アメリカは1歩引いた態度をとっているように見えるが、本音・思惑は?) 

寺島氏1972年に沖縄が帰ってくる瞬間までアメリカ自身が施政権を持っていた所なんだから、自分はどちらの領土なんだか分からないなんて言えるはずはないが、

72年は丁度、米中国交回復の年で中国への配慮、70年前後に入ってから中国は尖閣の領有権を主張し始めたのに配慮して、特定の立場は取らないと今まで言っていたが、ここに来てパネッタ国防長官が日本へも中国へも中立という明確な言葉を使い始めて一段とこの問題から引いてる

だけど考えないといけないのは、要するにアメリカのスタンスは曖昧作戦で、日本に対しては日米安保の対象と言う。

そうでなければなんで沖縄に米軍がいるんだと苛立つのが分かっているから。一方、中国に行けば習近平が釘を刺してきたら、気持ちも分かるという空気を漂わせる。

要するにアメリカのアジア戦略の本質をよく考えないといけなくて、アジアにおけるアメリカの影響力の最大化。日中に強いカードを切れるのを保持するのは当然

で、日本人としてそろそろ考えないといけないのは、アメリカに対する過剰な期待・依存で、もし中国が軍事力で尖閣を占領したら、沖縄の米軍が動くとか、その為にオスプレイを配備したとか解釈しがちだけど、ことはそう単純じゃない

中立でありたいのにアメリカの青年の血を流して守るだろうかとか、ひょっとしたら米中本格戦争になるかもしれない。そんな決断に踏み込むだろうかとか、

条約の責任・義務を履行するとパネッタ国防長官は繰り返したが、あまり過大な期待で解釈してはいけないと日本人としてバランス感覚だと思う。

アメリカのアジア戦略の本質は日中に影響力を行使し、しかも米中のパイプは日米よりはるかに深く強い。

日本人は米中対立を期待し、日米で連携して中国の脅威と向き合う構図を組み立ててるつもりだが、実は米中関係の方が意思疎通が強いことに気がつかなきゃいけない

(今後どうしたらいい?) ボクは両国が尖閣の領有を主張し続け、妥協なんかあり得るわけがないので、やはり次世代への知恵は大事で、我々は過剰に思い上がっちゃいけない。未解決の解決のまま、ネガティブな問題は我慢強く封印して、お互いにプラスになることを積み上げて相互理解のパイプを深めていくしかない。

3度に亘って血で血を洗う戦いをやったドイツとフランスがネガティブな事を言ってても駄目だからポジティブに力を合わせれる事からやろうと、段階的にEU27カ国統合にもっていった。それをよく学ぶべき。

例えば若い人達の交流プログラムだとか金融連携だとかエネルギー戦略連携などを積み上げて、それが我々にとってプラスになるというのをアジアにおいて作っていかなきゃいけない

次元の低いナショナリズムに引きずり込まれちゃ駄目。やはり世界に向けて成熟した民主国家として一次元違う発信をしているというのをやらなきゃいけないのが今の日本の立場だと思う

(そのためには様々な交流・情報交換を続けて行かないといけない)

今回、日本の本音、国有化の本音がこれだけ歪んだ形で中国に受け止められたのは、いかにパイプがないかという事だと思う。以上

アメリカは、尖閣諸島が日本の領土だと知っているのに"中立"と宣言しているのは、アジアでの影響力を温存したいからだと思っていたけど、今の政権には、絶対に戦争をしないためにも、アメリカともChinaともパイプがないのがイタイ。

どう考えても民主党政権に狡猾な両国を相手に立ち回るのはムリってもんです。

それにしても・・・寺島氏の途中までの解説は良かったけど、

結論が、「アメリカ頼みにせず自力で国を守れるようにしなくてはいけない!」「最低でも集団的自衛権を!」とか言うんだと思ったのにやっぱり寺島だった^^;

それにパイプの話なら、Chinaよりアメリカの方が先だと思うけど。

右で、日中、国連で激しい応酬 「盗み取った!」「言いがかりだ!」 【スーパーJチャンネル】に関しても、寺島氏がコメントしていたので紹介します

fddd4394.jpg

寺島氏「・・・外務大臣の国連での中国の演説にボクはひとつクビを傾げた点がある。何故、尖閣は中国のものだと主張しているのかについて、ある論拠を言い始めた。

1895年に日清戦争が終わった後の下関条約で、日本が台湾を領有する話になったが、その台湾に尖閣がくっついてるというふうに主張しているんだなというのが見えてきた

その中で1951年のサンフランシスコ講和条約で、国際社会に復帰する為に日本は台湾を中国に返還した。ところがその中国に返還した台湾の領域の中に尖閣をも含む沖縄のテリトリーはもちろん入ってなかったわけで、日本の論拠をむしろ明確に出来る論点を中国側が出してきたとボクは受け止めた。」

膳場氏「新たな糸口になりそうな気がしますね。」 寺島氏「うん。」以上

Chinaが国内外で「日本が盗んだ!」などのデタラメな歴史を喧伝しているので、アメリカが黙っていられるのも時間の問題かも。 竹島問題に関しても同じことが言えますね。

当時、アメリカは李承晩ラインに怒っていたんだし「どっちの領土か分からない」なんてありえませんから。

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく   



2012年04月23日15:07石原都知事バッシングが酷過ぎる(・・;) 寺島実郎・浅井愼平・田中優子・金子勝・岸井成格のコメント 【サンデーモーニング】

TBS【サンデーモーニング】(4/22)で、

石原都知事の尖閣諸島買い取り発言に関して、コメンテーターたち全員が猛批判していたのでそのコメントの部分のみ記録しました(青字は私の感想)

誰一人、マトモなコメントしないなんてスゴイ番組だわぁー

関口氏「寺島さん、どうお考えですか?」

205524aa.jpg

寺島氏「石原さんの発言、ワシントンでって言うんですけどね、これ調べてみて不思議な印象を持ったんですけど、石原さん気の毒だなと、ボクは本気で思いますね。っていうのはね、これヘリテージ財団ってとこで喋ってるんですよ。

例えば、ナショナルプレスセンターとかですね、そういうとこで喋ってんじゃないですね。ホント石原さん、日米友好、例の桜贈呈100年っていう記念で行ってですね、そこに照準が合ってるはずなのに、いつの間にかですねぇ、このヘリテージ財団っていうのは、極めて保守色の強いシンクタンクで、分かりやすく言うと、米中の対立っていうのを促すような意図と構図を持っているような所でですねぇ、喋らされたんだなというのが、ボクのですねぇ、1つの思いなんですけれども、なにやらこんな所でね日本の都知事がですねぇ、その侮られてんのかなとさえボクは思いますけども。

まぁ、そこでですよ、で、こういう事でその日本が実効支配している所なんですよね。日本の立場としては『領土問題なんかないんだ』というとこで、筋道通している所なんですよね。で、そういう中でこの問題を出すと。

で、ボクはね、国のレベルでは色々領土問題とかあるけれども、地方のレベルでは交流を深めてですね、相互の信頼を深めて行きましょうねっていうのがやっぱり地方行政の基本スタンスであるべきだと思うんですよ。

054bc702.jpg

で、ボクはね、一番懸念しているのは、東京がある種の願望を込めてやっている例の東京オリンピックの誘致ですよね。で、国際社会にね、東京ってものが与える印象をこう考えた時にね、コレでもって東京オリンピック、諦める気なのかなと思うぐらいですね、というのはそれでなくてもね、イスタンブールとの競争って中でですね、東京が大きくやっぱり世界の支持を集めていかない空気を漂わせなきゃいけないですね、何か偏狭なね、国に対する問題提起はそれはそれとしてですねぇ、

『吠え面かかせる』なんていうような発想でですね、あの、この問題をむしだしてくるっていう事の問題。これをね、やはり国民としてもしっかり見つめてなきゃいかんとボク思います。」

(「気の毒」「喋らされた」「侮られている」って・・想像力が貧困で笑うっ

寺島さん、思い出しましょう!

北京オリンピックの前、CHINAに対して、チベット・ウイグル問題や、スーダン政府を支援していたことでジェノサイドオリンピックと揶揄され反対運動も起こりましたが、関係なく遂行されましたよね?!

尖閣諸島購入は国内の土地売買問題です。東京オリンピック誘致に影響あるなんてあり得るのぉ?!)

関口氏「そうなると収めどころはどこなのかってことになりますわな。慎平さんどういう風にみてます?」

1692272d.jpg

浅井氏「最初の印象はねぇ・・唐突だったんですねぇ。ですからこの問題を石原さんがもし長い間懸念されていた問題とするならば、あの場で喋る話ではなかったではないかなと

それでしかも尚且つですね、東京都が買うのか国が買うのかあるいは個人が所有していた方が良いのかというのは、少なくともそこに優劣は今のとこ無いような気がするんですね。つまり、議論をしなくてはいけないテーマのような気がするんですよ。

極端な事言えば、]個人が持っていた方が良いのかもしれないっていう思いも一瞬ボクはしたんですね。ですからそういう事も含めてこの問題がその、石原さんがあそこで唐突に出して来たという事の、まぁ今の寺島さんの話じゃないけど計り知れないっていうか、何故彼がこの場でこの事を言わなきゃいけなかったのかという、そういう疑問が出ましたよね。

ですから非常に、まっ何と言うのか、あのーー・・・、思いもかけない話がこっから出て来た事を今度まぁ国のレベルでどうするかという事にならざるを得なくなってしまったんで・・・少し・・・なんて言うんですかねぇ・・えー、この場でこれをその言わなきゃいけなかった石原さんの立場っていうのが、まだ良く見えてこない、、まっ、戸惑いと言うか、、」

ccd77ff5.jpg

関口氏「でも、だいぶ勇んでましたよ『重大な発表をする。危険な発言をする。』って仰ってましたからね。」

浅井氏「うん、だから東京都という所が、そのー、まぁ石垣の周辺の島に、所有しなきゃいけないっていうのは、少なくとも感覚的には分からないわけじゃないけど論理的じゃないですよねっ。

だから少なくともそういう事を国民に説得するだけの後ろ側のこう論理が構築されないままに、自分の個人的な事を発言されたという印象がとても強いので、多分これからは多分、世論も含めて色々と問題が出てくるだろうと思いますけども。」

(この人は、領土問題について喋る資格が無いですね。何も分かっていない(・・;)

「個人が所有していた方が」とか石原氏の発言を「個人的な事」と理解れているのでお話になりまへん。)

関口氏「優子さんはどういう風にお感じになります?」

8002426b.jpg

田中氏「まず、あのー『買います。買う事にしました。』って仰ってますよね。議会が承認していないのにそれを言うというのは責任者としてはやっぱり全くダメだと思いますね。

で、あのー、しかも『自分が買います』って言うんだったら良いと思うんですよ。『私が買います』って仰ったんならばそれはそれで筋が通っていると思うんですね。で、東京都が買いますっていうのは誰も知らなかったって話ですよね、東京都民が。それがひとつ非常に大きな問題です。

aba6b9fd.jpg

それからもう一つは、その、いつもそのこの報道でも中国との対立が強調されますよね。だけど歴史的に言うと、あのさっきの説明にも出て来た台湾が随分ここの漁民がここの領海に出てきていて、それでかつてはその台湾との関係があった。

で、それからあのー、返還前には日本が沖縄に無関心だったわけですね。つまり沖縄への無関心がこの事をずーっと棚上げにする結果になってしまった

アメリカも沖縄に無関心。支配していたのに無関心。その事もこの棚上げになってしまった結果だった。

それで日本政府がずーっとやってきたその棚上げとか先延ばしとか、その結果が今なんですよ。

ですから、これ非常に微妙な、、国境問題ってどこでも非常に微妙な問題ですからみんな苦労しているわけだけども、きちっと今までの先延ばしをきちんと今整理して行くっていくことが大事だし、『領土問題は存在しない』って言っている以上、ホントに政府はこの事に本腰を入れて取り組むべきで、どこが持っているっていう問題ではないと思います。

(「自分が買います」で筋が通ってる?? "国境の島が個人所有で危ない"から石原氏が東京都の代表として立ち上がったのが理解出来ないんだ・・(・・;)

領土問題に無関心だったのは日本国民全体で、そもそもアナタたちの仲間がそうさせていたんじゃないの??

この人、自分の言ってることの矛盾に気づいてない。一時が万事、石原氏を批判ありきのコメントだし、もともと男性差別者 だしなぁ~)

関口氏「そうですか。きちんとっていうところがなかなか難しいようにも思いますが、金子さんいかがですか?」

09d6f6a5.jpg

金子氏「あのー、重要な問題提起だって言う人がいるんですけどぉ、果たしてそうなんでしょうかねぇ。

例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。

要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎないわけですよ。要するに『領土問題ない』って立場であればね。

だからなんでなんだろうって考えると、まっ、全国の知事は今、あの脱原発っていうか大井原発の再稼動とか、あるいは再生エネルギー一生懸命やっているわけねぇ。地方が中央政府に『吠え面かかせる』とかなかそういう事を言ってんですけど、実際にそういう動きが政治として非常に強くなっているのに、元々石原さんは(笑)原発推進派だから(笑)、東京だけが取り残されてんだと思うんですよ。だからボクはもう若い世代に譲っちゃった方がいいなっていう、、なんかもう目立ちたいだけでなんか発言しているようにしか私には思えないですね。」

(このコメントは酷い(苦笑) 石原氏の発言は、間違いなく重要な問題提起です。

]例えば東京都が買って自分で防衛するんでしょうか(笑)よく分かんない意味が。要するに借地料を払った方が安いのか、所有した方が良いのかっていう問題に過ぎない」

・・東京都の所有になっても防衛するのは当然日本国に決まってるし、借地料が安いとかの問題ではないのはサルでも分かる。「東京が取り残されてる」とか、「目立ちたがりだ」とか、トンチンカンもいいとこだわっ)

関口氏「そうですか。はい、岸井さん。」

7e57ba4b.jpg

岸井氏「いやぁ、あのー、まぁ田中先生言われたように、来るとこ来たんでしょうねっ。ツケが回って来たってとこありますよね。だから要するにね、これ丁度面白いんですよ、日中国交正常化40周年でしょ。

d003558f.jpg

石原さんのっ、政治運動の原点ってこの時なんですよ。青嵐会で日中国交正常化反対運動から始まったんですよ。

で、その時一番、石原さんが目を付けたのは尖閣の所有権だったんですよ。だからそのあと私、北京に取材に行った、日中国交平和条約の時も最後の最後、尖閣の帰属をめぐって物凄く日中間が対立したんですよね。

で、結果、結論出なかったんですけど、その時外務大臣がポッと漏らしたのは『後ろから鉄砲撃たれたっ!』ってカッと来てましたよね。それはどういう事かって言うと、石原さんたちのグループが尖閣に上陸したと。『これで交渉ブチ壊すのかーーっ』っていうね、

だからそっからずーーーーっと(笑)続いてて、おそらくここへ来て、ここの民主党政権になって、二人、海上保安庁担当の国交大臣が問責。何よりも領土保全の防衛大臣が二人問責でしょ。

つまり、こーんな事で領土守れんの?!ってとこから40年前の原点が出て来たんですよ。『だったらオレが守るよ』『政府に吠え面かかせるよ』っていうね。

だけどこれは、国が外交防衛とその領土保全を専権事項ですからね、そういう意味では都が出てくる、、個人にしてもそういうのは筋違いなんですよね。

実際になりゃ、イザとなりゃ、何も出来ないわけですから。」

関口氏「でも、矛の収めどころがありますかっ?」

67e3fad7.jpg

岸井氏「いや、これはもうねぇ全くレベルが変わってきますよね。今まで日本は『領土問題は存在しません。尖閣はあくまでも国際的にも歴史的にも日本の領土です。明確です。』と言ってたのが、

中国が逆に今度は、憲法上の明記をして来たんですよ、海洋法ですけどね。で、教科書でも我々の領土であるって。

こーれは物凄いやっかいなのは日清戦争に遡っていくわけですよ、ぜーーんぶっ。それまではね、どこの領有権も無かった。沖縄と台湾のどっちかに尖閣があったんだろうなと。

でも沖縄も台湾も日本の植民地になり帰属になったんですよ。それで日本の領土っていうことが始まったわけですよね。スタートはそっからなんですよね。

だからこれは恐らくね、まっ正面から領土問題、交渉する事を始めざるを得なくなった

だから今度の問題は、世界に領土問題が存在しますよって事を(笑)日本の政府の方針と違ってアピールしちゃったって事になるわけですよ。

だから中国は物凄くね、内心ほくそ笑んでるんですよ。」

関口氏「あらららら。どーなっていくのかなぁ~。」

a962a39e.jpg以上

(『領土問題は存在しない』という政府見解と、尖閣諸島の買い取りは矛盾しない。国内の土地売買なんだから。

中国が逆に今度は、憲法上の明記をして来たんですよ、海洋法ですけどね。で、教科書でも我々の領土 」

・・・だからね、うかうかしていられないんです。「中国中国がほくそ笑んでいる」なんていうのは朝日新聞と毎日新聞の解説委員の特徴ですね~)

全体的に、坊主憎けりゃ袈裟まで・・・のコメント。

もっと、ちゃんと解説できるコメンテーター、せめて1人くらい置いとくべき。

アノたかじんやたけしの番組のでも、必ず一人は反対意見の人入れてるのになぁ。

だって放送法で 『義務として、公安・善良な風俗を害しない、政治的公平、報道は事実をまげない、意見が対立している問題はできるだけ多くの角度から論点を明らかにすること(第4条第1項)と決まってますから。同じベクトルの人たち集めて井戸端会議やってるだけってカンジ・・

放送法違反じゃないの??

にほんブログ村 テレビブログへ
にほんブログ村
 ←ちょっと共感!の方はポチッとよろしく